Cambodia
June 17 to June 26, 2002
(平成14年6月17日〜6月26日)
[HOME]


再び,2002年6月17日より26日までカンボディアに滞在,前回は,2002年2月25日から3月5日まで9日間,であったので,3ヶ月しか経っていないが,出来上がったばかりのキリロム水力発電所12MWを見てきたり,アンコールワットのあるシアムリアップを訪問して,ついでにアンコールワットを記録に織り込むことが出来た。シアムリアップは,過去に何度か訪れているが,いつも発電機の無償資金協力がうまく行かず,無念の思いで去った経験あり。今回は既に無償協力が決定していて,間もなく,シアムリアップの電力事情も,飛躍的に改善されるであろう。今回は,雨期が近く,トンレサップなど,水位が高く,また前回とは違った川の表情を見た。写真は100枚近く,動画も多く,楽しんでください。


写真

これからの10枚は,既にメールに付けて送った,そのときそのときの写真です。

001 プノンペン上空,タイ航空の機内より,メコン河とトンレサップの合流点
002 キリロム発電所,中国が復旧,鉄管路中間より発電所を望む
003 キリロム発電所,上部の貯水池とダム,既存のダム本体を復旧
004 プノンペン市内,一家総出でバイクに乗って外出
005 プノンペン西の郊外,国道上を20人乗りに改造されたバイク
006 プノンペン市内の東,トンレサップ川,水位が高い
007 プノンペン市内,モーターバイクの群,ハノイ並になってきた
008 アンコールワットの近く,西バライ湖,12世紀に造られた,今でも灌漑に使われている
009 西バライ湖,暑さの余り着衣のまま水浴びする少女
010 アンコールワット正面,周囲は修復が進んでいる
011 アンコールワット,物売りの少女,
012 アンコールワット,ガルーダを発見して驚く観光客
013 大木の根っこに食い荒らされるアンコールワット
014 帰りの飛行機の中,サービスで飛んでくれたアンコールワット
015 プノンペン市内,しつこく追っかけるバイクを追っかける,5人乗り

6月17日,香港経由でプノンペンへ,空港に近づいて,メコン河周辺で機が大きく旋回したので,詳しくメコンとトンレサップの合流点付近を撮影することが出来た。雨期寸前で,水位も高くなってきているが,水は濁流の感がある。

020 プノンペン上空,機内から見たメコンとトンレサップの合流点 その1
021 プノンペン上空その2,眼下にトンレサップ川が望まれる
022 プノンペン上空その3,メコン,トンレサップ,更にプレクトノットの合流点
023 プノンペン上空その4,着陸寸前,目の前はトンレサップ川

プノンペン市内に入って,市内のいろいろな風景を撮りました。また今回も,バイクで賑わう交通ラッシュに目を奪われました。

024 プノンペン市内,凱旋門を取り巻く市内の主要交差点
025 プノンペン市内,ペンおばさんの丘,プノンペンの名前の発祥地
026 プノンペン市内,宿泊したサンウエーホテルの入り口
027 プノンペン市内,国会議事堂か
028 プノンペン市内,空港へ通ずる道路,木蓮の花が咲いている
029 プノンペン市内,火炎樹か,木蓮と対照的な赤い花
030 プノンペン市内,雑貨屋さん,スーパーマーケットの役割
031 プノンペンから西の郊外に通ずる道路,屋台が並んでいる
032 プノンペン郊外に通ずる道路,コンポンスプルーの食堂,なかなか綺麗

仕事が始まる前に,プノンペンの西120kmに位置するキリロム水力発電所12MWを,詳しく調査する機会を得ました。1960年代に当時のユーゴが建設したものだが,ポルポトがこれを破壊して,鉄類を奪ったもので,竣工後僅か3ヶ月後と言われている。日本の無償で修復できないか,と関係者が走り回った時期もあったが,結局,中国のIPPプロジェクトとして,この3月に完成したもので,前回はJICA高岳専門家の写真をお借りした。

まず地図で位置を確かめてください

それから,私が,1992年頃に撮影した,破壊された状況の,発電所ダム,の写真を見てください。

033 キリロムからの11万ボルト送電線が現れる
034 林立する11万ボルト鉄塔,中国の手によって完成
035 プノンペンより西120km,キリロム発電所への国道分岐点
036 キリロム発電所,遙かに望まれる鉄管路
037 キリロム発電所建家,墨痕鮮やかに,中国文字
038 キリロム発電所建家内部,6000KW機2台
039 発電機の銘板,ハルピンの電気機器メーカーの名前が
040 ダムの水位が低いため,約50%に絞って運転している
041 変電所,主変圧器2台
042 プノンペンに送り出す11万ボルト送電線,第1鉄塔
043 発電所構内,運転員の宿舎,中国人とカンボディア人が同居
044 中腹から見る発電所建家と水圧管路
045 ダムに上がって行く道路,嘗ては泥沼の道路であった
046 水圧鉄管の水平部分,嘗ては鉄管が盗まれてひどい状況であった
047 ダムへの途中に,鋼製サージタンクが聳えている,そのまま使ったようだ
048 ダム天端,右岸より左岸を望む,頂上のコンクリート舗装が新しい
049 ダム下流面の荒々しい仕上げ,これは嘗てのままである
050 洪水吐のシュート部分,ダム左岸,これも手が加えられていない
051 洪水吐の溢流部分,自然越流で,全く運転の必要がない
052 洪水吐とダムを繋ぐヒューズダムの部分
053 ヒューズダムの上流面,サイフォン方式になっている,修理に後が見える
054 貯水池右岸よりに立つ取水ゲート操作のための塔
055 ダムの上流面,水位は完全に最低水位に達している
056 ダム左岸寄りより見る貯水池の全景

会議の合間,プノンペン市内,東のトンレサップ川を見に行きました。

057 プノンペン市内,トンレサップ川の状況,水位が高い
058 嘗てはここしかなかった,ホテルカンボディアーナの偉容
059 トンレサップ川に浮かぶ船舶式のホテル,今ではカジノが

プノンペン市内のスナップです。

060 市内,インターネットやさん,Eメールサービスもあり
061 王宮の建物,特徴のあるクメール方式

空路,プノンペンよりトンレサップに飛びました。

062 プノンペン空港を飛び立つ寸前のシアムリアップ便
063 機上より見たトンレサップ湖,流れ込む支流
064 眼下に広がるトンレサップ湖とその右岸の船着き場
065 シアムリアップ市近郊,宿泊したホテル,室内電話無く苦労

これより,アンコールワットの写真です。

066 12世紀に出来た西バライ湖の地図,右方向がアンコールワット
067 西バライ湖の東南端に設けられた放流設備付近より
068 まるで海水浴を楽しむように,湖畔で涼をとる地元の人々
069 西バライ湖の西方を望む,遙か向こうに西辺のダムが見える


070 アンコールワットの位置詳細を示す地図
071 最初に目に入るアンコールワットの東の堀
072 アンコールワット正面の外壁,通路は修理中
073 アンコールワットから北へ,アンコールトムの南門
074 同じくアンコールトムの南門正面,自動車の幅はここから来た
075 アンコールトムの中心,バイヨンの偉容,南より
076 バイヨンの壁に刻み込まれた精緻な絵物語り
077 バイヨンの修理のために,現状をスケッチする調査員
078 バイヨンの東正面,日本の修理への協力が目立つ
079 立て札には,日本の貢献が,日本語で記されている
080 バイヨンの傍のおみやげやさん,アンコール王朝の末裔
081 物売りの少女,笛を持っている,6歳とか言っていた
082 バイヨンの北,プレアカーンの遺跡,北正面入り口
083 遺跡の中に,インドネシアのガルーダを発見
084 プレアカーンの遺跡をスケッチする欧米観光客
085 荒れ果てた遺跡に立つ観光客達
086 プレアカーンの通路は,どんどん狭くなって行く
087 大木に食い荒らされる遺跡
088 大木に食い荒らされる遺跡を眺める観光客達


089 アンコールワット正面,後ろから夕日が射している
090 アンコールワット正面の門に近づく
091 アンコールワット正面,階段が板でしつらえてある
092 更にアンコールワット正面
093 アンコールワットの一番奥にある階段,これを上った


094 帰路のシアムリアップ空港,ラオスの国会議長と同乗
095 わざわざ回ってくれた,機上から見る西バライ湖,
096 機上より,アンコールワット全景,堀の水が鮮やか
097 機はプノンペンに近づく,再びトンレサップとメコンの合流点
098 トンレサップ川にかかる日本橋に近接撮影
099 機上より,トンレサップ,メコンの合流点
100 空港へ近づく,日本橋とプノンペンの市街


これからは動画です。今回はリコーのRDCー7のデジカメの動画機能を使って盛んにとって見ました。なかなか良いのだが,このカメラの録画形式がマイクロソフトのメディアプレーヤーにあっていなくて,Quick Time でしか再生できません。しばらくすみませんが,Quick Time をダウンロードして見てくれませんか,と入っても,忙しくなくてIT能力のある人しか見てくれないでしょうね。Quick Time のダウンロードは,次のサイトでお願いします。ダウンロードできたら,ファイルをそれに関連付けをしてみてくれませんか。

Quick Time の ダウンロードサイト
http://www.apple.co.jp/quicktime/download/index.html

動画ファイルは次の通りです。

200 動画,プノンペンの東,トンレサップ川畔, ホテルカンボディアーナなど
201 動画,暮れなずむ日本橋の上,夕食のため東に向かう,トンレサップ川
202 動画,トンレサップ東のレストラン,カンボディアの歌手が歌っている
203 動画,プノンペン市内,マーケットに寄ったとき,突然の豪雨
204 動画,アンコールトムの南正面
205 動画,アンコールワット正面,左は修理が進んでいる
206 動画,アンコールワット正面,やや遠景
207 動画,アンコールワットの一番奥の塔,雲が行き交う
208 動画,シアムリアップ市内のレストランで演じられるタイダンス




[HOME]