>

日刊 アジアのエネルギー最前線

HOME 】 【自己紹介

ブログ本体へ水力位置図へ
経済指標ダッシュボードへ
囲碁棋譜へゴルフ動画へ政治動画へ原油価格へ鉄鋼価格へ
PC&ゴルフドライバー販売所

2018年7月23日 月曜日

貿易戦争の渦中で蠢く車の自動運転技術

御獄海優勝,木曽川の上松は,我が水力発電の古鄕 (7/22)
トランプ大統領の世界観,大戦後の世界秩序破壊,中国の覇権 (7/21)
愛媛県のダム放流問題では犠牲者が出ている,習近平主席外遊 (7/20)

Since 1998 October
(本更新直前992,230
メルマガ含む読者延べ 2,395

終端へ

足立隼夫の主張】 【各国訪問写真記録】 【FaceBook】 【Twitter

サイト内検索

送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送



N ****************************************************** N






















***************************************************************************************


日刊 アジアのエネルギー最前線 地図

下記の地図はイメージ,続く文字をクリックしてアクセス願います
Asia Energy Front






元に戻る

*********************************************************** O

新設! PC&ゴルフドライバー販売所




元に戻る

*********************** 今日の本文 ***********************

送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送





================================================================================
2018年7月23日 貿易戦争の渦中で蠢く車の自動運転技術

規制の車メーカーは生き残れるのか,これもテレビで激論が戦わされていた,車には,「愛車」,と言う言葉があるが,他に,「愛」,がつく家電製品があるか,と主張して,如何に自動運転が高度化しても,現在の車への愛着から考えて,既存の車メーカーが,グーグルなどのIT企業に取って代わられることはない

今日の記事の中でも,米国が仕掛ける,主として中国をターゲットにした貿易戦争の中で,米国の自動運転の主流であるテスラが,トランプ政権の関税強化の煽りを受けて,上海の部品メーカーの買収に動き始めた,と報じられている,トランプ政権の仕掛ける貿易戦争は,単なる貿易以上に,ITへの波及が

私も,もう旧式の愛車カムリで終わりにするつもりだったが,最近の余りにも激しい自動運転への歩みを見ると,出るところに出て,自動運転どうだった,と聞かれても,何も答えられないでは格好悪いので,買い換えた,車は平凡なプリウスだが,思い切り最先端のオプションを注文した,1年後にはまた替わるか

外から見たら,その辺のプリウスと替わらないが,まずカーナビA4版にして,T-Connectを導入して,外部との連携を可能にしているし,安全パッケージとして,車の周囲にびっしりとセンサーを組み込んで,ちょっと曲がり角を通過しようとすると,ピーツ,とうるさい,センターラインを超えるとハンドルが戻る,

渋滞や高速では,殆ど手放しで追従してくれる,前に障害物があれば止まってくれるはずだが,まだ試していない,トヨタの担当に,試したことあるか,と聞いたら,直前までやったが最後まで試す勇気がないと,私も,レクサスに乗っている友人に,ちょっとぶっつけさせてくれないか,と頼んだが,拒否された,

自動停止の試験台になってくれる人を探して,家内に,そこへ立っていてくれないか,と頼んだが,これも拒否された,後で気がついたが,ITS-Connectのオプションで,信号の自動認識を導入するのを忘れた,自動車庫入れは,レクサスの間に試しに入ったが,本当に怖かった,センチ単位で近づくから,

人生,もう少し,自動運転への技術進歩をモニターしてみたいと思うが,高速の自動追従で走っていると,完全自動運転は近い,と言う実感がわく,ただ,私はインフラとの共同作業が必要と思っているが,皆さんはそうは考えていないようだ,それこそ田舎道の狭いところでも走れるようにするつもりらしい,

自動運転技術は,恐らく軍事技術と近く,特に米国と中国の間では,熾烈な技術競争が,貿易戦争を巻き込みながら,展開されている,と言うよりは,中国が如何に米国の技術の移転に懸命の対策を講じていることが,実感としても分かる,トヨタも,自社の生き残りなど考えず,日本全体の技術開発を頼む


参考資料 2018年7月23日8時19分収集

中国と一帯一路

◆180723 イラン大統領、ホルムズ海峡の封鎖を示唆 米などを牽制
朝日新聞-10 時間前 https://bit.ly/2NDoagZ
米トランプ政権が欧州や日本など各国に求めているイラン産原油の全面輸入禁止について、イランのロハニ大統領は22日、禁輸が実行されればホルムズ海峡を封鎖する可能性を示した。イラン学生通信が報じた。実際には、封鎖に向けた目立った動きは出てい ...
◆180723 北朝鮮経済、昨年の経済成長は3.5%減 過去20年で最悪
CNN Japan-14 時間前 https://bit.ly/2JKC1j2
香港(CNNMoney) 韓国の中央銀行「韓国銀行」は22日までに、北朝鮮の経済成長率は昨年、マイナス3・5%を記録し、今年はさらに悪化する可能性があるとの分析を示した。 3.9%増を ... 北朝鮮による対外取引の大部分は中国が相手となっている。同国は ..
◆180723 日中、事前通報制度は形骸化 中国の無許可海洋調査
産経ニュース-3 時間前 https://bit.ly/2NByWUT
東シナ海などの日本の排他的経済水域(EEZ)で中国が繰り返す無許可海洋調査に対し、日本は海上保安庁が警戒監視を ... 中国の海洋調査船「科学」は6月、豊富な鉱物資源の存在が期待される「伊平屋北フィールド」がある沖縄県沖での無許可調査を4年 ...
◆180723 北朝鮮、対日改善に前向き」=訪朝の金大中氏三男
時事通信-6 時間前 https://bit.ly/2LEH46J
離散家族再会に障害」と警告=「拉致」食堂従業員の送還要求-北朝鮮(18/07/21) · 米国務長官、北朝鮮制裁決議の完全履行要請=安保理各国に、中ロけん制(18/07/21) · 米国務長官、安保理に制裁維持強調=北朝鮮非核化への努力説明(18/07/21) · 対 ...
◆180723 北朝鮮の挑発レベルは低下、米朝首脳会談の前に-在韓米軍司令官
ブルームバーグ-43 分前 https://bit.ly/2NDWXLh
北朝鮮が米国に対して発する挑発のレベルは米朝首脳会談前の数カ月に変化したと、ブルックス在韓米軍司令官が指摘した。 ブルックス司令官は21日、アスペン・セキュリティー・フォーラムにビデオを通じて「挑発がない期間が235日続いており、11月29日の ...
◆180723 G20 中国企業に過剰債務リスク 貿易戦争の悪影響は想定以上か
SankeiBiz-3 時間前 https://bit.ly/2uFjlNa
21日の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では、米国発の貿易摩擦に対する懸念の声が相次いだ。米国は貿易赤字の相手先では最大の中国を特に問題視し、削減に向けた強硬姿勢を崩さない構え。ただ、中国では企業が過剰な債務を抱えており ...
◆180723 米中貿易戦争、「米の圧力強化はザルで水をくむのと変わらぬ」と中国国営 ...
Record China-22 時間前 https://bit.ly/2LBNljr
◆180723 ロシアに米制裁の北朝鮮機関
東奥日報-16 時間前 https://bit.ly/2JK3tOd
北朝鮮のミサイル開発の資金源になっているとして、米国が昨年、制裁対象とした北朝鮮国営の情報技術研究・開発機関「朝鮮コンピューターセンター(KCC)」がロシア極東に進出し、地元企業を装って事業拡大を図っていることが22日、複数の関係者への取材 ...
◆180723 中国のグーグル」百度が狙う自動運転覇権
日本経済新聞-4 分前 https://s.nikkei.com/2mzjY6n
世界中で進む自動運転車の開発競争は、100年以上続いた自動車産業の秩序を一変させるかもしれない。誰がその頂点に君臨するのか――。自動車大手にIT(情報技術)企業を交えた「異種格闘戦」の行方に注目が集まっている。中国でその座を虎視眈々( ...

エネルギー

◆180723 再生可能エネルギーが日本で「主力電源」になり得ない理由
ダイヤモンド・オンライン-3 時間前 https://bit.ly/2OaljgE
太陽光や風力などの再生可能エネルギー(再エネ)を「主力電源」にすることを初めて明記した政府の「第5次エネルギー基本計画」は、ひどい欠陥品と言わざるを得ない。 再エネを「主力電源」にすると言いながら、普及のための具体策はなく、電源に占める比率の ...
◆180723 避難指示はダム放流5分前 愛媛・大洲市、2時間半前把握
中日新聞-3 時間前 https://bit.ly/2mD4r5G
西日本豪雨で氾濫した愛媛県の肱川(ひじかわ)上流にある野村ダム(西予市)と鹿野川ダム(大洲市)が、安全とされる基準の六倍の量を放流した問題で、大洲市が住民に避難指示を出したのは、鹿野川ダムが大量放流を開始する五分前だったことが関係者へ ...
◆180723 島根原子力安全審査、基準津波確定は持ち越し/中国電力、論理性補強へ
電気新聞-2 時間前 https://bit.ly/2LdQz0m
原子力規制委員会は20日に開いた第605回審査会合で、中国電力島根原子力発電所を取り上げ、基準津波を議論した。自主的に設置している防波堤の有無が、基準津波選定にどういった影響を与えるか、中国電力が検討結果を説明。加えて、日本海東縁部 ...
◆180723 ホルムズ海峡封鎖を支持 イラン指導者、原油禁輸に
日本経済新聞-16 時間前 https://s.nikkei.com/2mCoDES
【テヘラン=共同】トランプ米政権がイラン産原油の輸入停止を各国に呼び掛けていることを受け、イランの最高指導者ハメネイ師は21日、原油輸出が不可能になればホルムズ海峡の封鎖に踏み切るとの可能性を示唆したロウハニ大統領の発言への支持を表明 ...
◆180723 電力:7月16~20日:急騰、連日の猛暑で冷房用需要が加速
エネルギーニュース-1 時間前 https://bit.ly/2OcDZMy
電力の市場価格は急騰した。Rim Indexスポット(翌日物取引)価格の24時間・中心値は前週(7月16~20日:16日は祝日)、平日の平均でみると、前の週に比べ東日本が1kWh当たり(以下同)7.88円高(70.1%上昇)の19.12円、西日本が同5.12円高(52.0% ...

インド他

◆180723 India And China Could Mitigate Damage For Iran
OilPrice.com-4 時間前 https://bit.ly/2mzUvtu
In recent months, both India and China each purchased more than 600,000 bpd from Iran. ... That would likely change if India scoffed at U.S. sanctions on Iran and continued to import oil. ... And during the last round of sanctions, prior to the 2015 Iran nuclear deal, India was one of the few countries that continued to buy oil from Iran. ... opportunity to commercialize more U.S. oil in the Indian market,” Abhishek Kumar, a senior energy analyst at Interfax Energy in London, told Bloomberg.
◆180723 Malaysia, Indonesia to be more aggressive in countering attacks ...
The Edge Markets MY-19 時間前 https://bit.ly/2A8VGdl
JAKARTA (July 22): Malaysian Foreign Minister Datuk Saifuddin Abdullah said Malaysia and Indonesia will be more aggressive in countering attacks by Europe against the palm oil industry, as well as work together to promote oil palm ...
◆180723 This Rs 8000-crore solar scheme may help Indian firms boost ...
Economic Times-5 時間前 https://bit.ly/2uFjz6Y
New Delhi: A new 12 gigawatts solar energy scheme, which has been deftly crafted to mandate local manufacturing without ... The local industry has suffered because WTO, acting on a US complaint, ruled that India had violated trade rules by ... Renewable energy is a hot area of trade tussles with many trying to dominate the sector that is expected to flourish as ... Central government's public sector undertakings will call for tenders for setting up power projects, and the electricity ...
◆180723 Storms, landslides and heat hit Asia
CNN-12 時間前 https://cnn.it/2LdLi9g
(CNN) Extreme weather is striking parts of Asia with deadly flash-flooding in Vietnam, a tropical storm prompting evacuations ... to affect Vietnam until Tuesday, according to the Vietnam National Center for Hydro-Meteorological Forecasting. Read More. CNN meteorologist Derek Van Dam said forecast rainfall estimates could approach 500 mm (nearly 20 inches) across .... Further south, the Philippines' monsoon season has been exacerbated by Son Tinh, Ampil, and now Tropical ...
◆180723 A question mark over $9 billion Vietnam refinery
VnExpress International-22 時間前 https://bit.ly/2Oa4TF9
PetroVietnam, a principal investor in Vietnam's largest oil refinery, said that it is finding it “almost impossible” to ... but it is reported that the project's foreign investors are waiting for the Vietnam Oil and Gas Group, known as PetroVietnam, for its ..

2018年7月22日 御獄海優勝,木曽川の上松は,我が水力発電の古鄕

御獄海が優勝した,長野県の上松の人たちが,大挙して名古屋を訪れ,彼を応援した,三岳村や上松は私にとって,新入社員時代の,また新婚時代の懐かしい第2の故郷であり,御獄海が優勝した瞬間,思わず手を叩いてしまった,彼は25歳,当時はフィリッピンの人たちが地方に押し寄せていた時代だ,

私は,現在の木曽発電所の調査計画に現地で携わっていたが,特に印象に残っているのは,発電所の導水路の一部にある水路橋の設計である,あの時初めて円柱式の橋脚の上に水路橋をのせたが,昭和40年頃に流行したデザインだったのか,規模の大小はあれ,同じような構造物があちこちにあった

今から25年前,まさに御獄海が上松で産声を上げた頃,阪神大震災が起こった,最初にその深刻さを実感したのは,西宮の阪神高速が横倒しになっている画像を見たときだ,あの設計は,まさしく規模の違いはあるが,円柱方式で,昭和40年頃の設計である,道路下の敷地を意識したものだろう,

昭和40年当時の設計理論は,少なくとも私の周りでは地震に対して静的設計しかしていなかった,阪神高速が動的設計をしていたかどうか,不確かであるが,当時を分析した高名な先生に,動的設計がまだ出来なかった影響か,と恐る恐る聞いたら,「足立君,違う!地震が大きすぎた」,と一喝された,

御獄海は,長野県の高校を出て東洋大に進んだ,土俵上では小さく見えるが,身長は180センチあるから,当時の学生相撲では,タイトルを総なめし,プロになっても,特別待遇で最初の格付けが行われた,全く,自分の孫と同じ世代だが,上松とともに応援していく,それと,神戸の貴景勝がいいですね,

今日は瀬田で女子プロゴルフが行われている,女子プロの技術は老人にも参考になるが,従来,三塚優子プロを応援していたが,今回より,原英莉花選手に変えたのでよろしく,女子プロはすぐ年をとってしまうが,原選手は19歳なので,少なくともこの先10年は,表舞台にあるのではないか,まだプロでない

原選手は,身長が173センチで,手足が長くて,打つときにその長い足や腕をたたみ込むのが大変だ,と語っていた,動画を見ながら真似をしていたら,腰のどこかを痛めた,今日も7時半からスタートしているが,今連続ボギーを打って42位に低迷している,まあ,今回は予選を通っただけでもよしと,

天下の情勢,米朝間で非核化の神経戦が続いている,核放棄を期待した我々だが,この調子では無理,ポンペオ長官は,既に制裁強化の方向で走っている,米国には北朝鮮人権法があって,トランプ大統領がその効力の延長に署名する方向だと報じられている,北の反発は必至,振り出しに近い,

米国の中国に対する貿易戦争,世界秩序を一変するトランプ政権の意思に,一点の迷いもないようだ,それどころか,トランプ大統領は,ドル高の影響に気づいた,いくら関税で攻めても,人民元安が続けば効果がなくなる,対EUにも挑戦している,G20金融会議が迫る中,トランプの秩序破壊は続く,


参考資料 2018年7月22日8時15分収集

中国と一帯一路

◆180722 非核化で神経戦 北朝鮮「まず戦争終結宣言を」 米「平和的関係樹立と並行」
毎日新聞-5 時間前 https://bit.ly/2Lfwh6w
ポンペオ米国務長官が今月6~7日に訪朝して以降、北朝鮮は米国に対し、非核化に向けた措置よりも朝鮮戦争(1950~53年)の終結 ... 朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は21日、2016年4月に中国北朝鮮レストランから集団脱北した元従業員の女性12人 ...
◆180722 習主席がUAE訪問 「一帯一路」協力に合意
朝日新聞-22 時間前 https://bit.ly/2uEABC6
中東のアラブ首長国連邦(UAE)を訪問した中国の習近平(シーチンピン)国家主席は20日、アブダビ首長国のムハンマド皇太子やUAEのムハンマド副大統領らと会談した。UAEの国営通信によると、習氏が提唱する「シルクロード経済圏構想(一帯一路)」での ...
◆180722 戦争終結優先の北朝鮮と米国の間で神経戦
毎日新聞-12 時間前 https://bit.ly/2JJmkch
ポンペオ米国務長官が今月6~7日に訪朝して以降、北朝鮮は米国に対し、非核化に向けた措置よりも朝鮮戦争(1950~53年)の終結 ... 朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は21日、2016年4月に中国北朝鮮レストランから集団脱北した元従業員の女性12人 ...
◆180722 北朝鮮人権法を再開 トランプ大統領が署名、成立
産経ニュース-22 時間前 https://bit.ly/2LvcBv0
トランプ氏は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と首脳会談を行ったが、米政権は非核化まで圧力を継続する考えを示している。同法は、中国に対して脱北者の北朝鮮への強制送還を即時中止させるよう、大統領に求めている。 同法はまた、人権侵害に関わっ ...
◆180722 米国務長官、北朝鮮への制裁継続を要請 安保理理事国に
朝日新聞-22 時間前 https://bit.ly/2LzVwwC
ポンペオ米国務長官は20日、米ニューヨークの韓国の国連代表部を訪れ、国連安全保障理事会の理事国大使らと会談し、安保理決議に基づく北朝鮮への制裁を引き続き完全履行するように求めた。会談後、ポンペオ氏は記者団に「制裁の実行なしに、北朝鮮の ...
◆180722 北朝鮮制裁堅持を各国に求める
毎日新聞-14 時間前 https://bit.ly/2NBQzUT
名指しは避けつつも、北朝鮮の最大貿易相手国である中国や、多数の北朝鮮労働者を受け入れているロシアに、制裁履行を強く促した。 対北朝鮮制裁については、米国は6月の米朝首脳会談後も制裁堅持を訴えているが、中露が制裁緩和も検討すべきだとの ...

エネルギー

◆180722 石油産業、新対露制裁に反対
Sputnik 日本-6 時間前 https://bit.ly/2JFOsgg
2014年に導入された対露制裁には以前、米石油大手エクソン・モービルが反対し、制限策がシェルやBPといった競合に強みを与えたと主張していた。 また英紙タイムズが以前報じたところ、米上院のマルコ・ルビオとクリス・バンホーレン両議院は米国の選挙に ...
◆180722 日米原子力協定延長/早急にプルトニウム削減を
河北新報-2 時間前 https://bit.ly/2LyiBmu
日米原子力協定が今月17日に自動延長された。1988年改定の現協定は、日本に対し特例的に使用済み核燃料の再処理を認めた ... 長年のずさんな原子力政策が、後始末に苦慮するほどのプルトニウムをもたらしてしまったが、それでも必ず削減に取り組ま ..
◆180722 電力スポット価格、前月比2割高
日本経済新聞-2018/07/20 https://s.nikkei.com/2NAu6HG
電力スポット価格、前月比2割高 猛暑で冷房需要急増 新電力のコスト ... 電力のスポット(随時契約)価格が上昇している。連日の猛暑で冷房向けの需要が ... 取引所で電気を調達する新電力のコストを押し上げる可能性がある。… [有料会員限定] この記事は ...
◆180722 ロシアのエネルギー相、「ロシアとOPECは共同石油機関を創設する」
ParsToday (風刺記事) (プレスリリース)-12 時間前 https://bit.ly/2O4oDtz
ロシアのノヴァク・エネルギー大臣が、ロシアはOPEC・石油輸出国機構と共同で、石油生産を組織化するための新たな石油機関を創設する計画である、としました。 イルナー通信によりますと、ノワク大臣は20日金曜、「新たな石油機関は来年1月1日から活動を ...
◆180722 電力スポット市場とは
日本経済新聞-2018/07/20 https://s.nikkei.com/2uS21E4
電力スポット市場 発電事業者と小売事業者が翌日に発電・販売する電力を売買する市場。日本では日本卸電力取引所で、30分ごとに… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。 無料・有料プランを選択.

インド他

◆180722 The evolving energy landscape in India: Opportunities for investments
Fortune India-4 時間前 https://bit.ly/2LhOjFC
Now it has reached a point where India and other oil importing countries are starting to feel the heat. ... The Jan-March quarter of 2018, saw a 7.7 per cent GDP growth rate, with more than 7 per cent growth in electricity ... diversifying supply reliance beyond the conventional coal, hydro-, nuclear-, and gas- based power generation would be a key imperative for future. ... Overall, power and utilities, together with the renewable energysector, could attract investments of over ~$425 bn. Oil
◆180722 Indonesia may expand biodiesel rules to include all vehicles
ETEnergyworld.com-15 時間前 https://bit.ly/2O2a6Pf
JAKARTA: Indonesia is considering expanding the country's compulsory biodiesel use to include all diesel vehicles, Industry ... Present rules, intended to boost consumption of palm-oil-based biodiesel in the world's biggest palm oil producer, ...
◆180722 India plans safeguard duty on China, Malaysia solar cells
Gulf Times-2 時間前 https://bit.ly/2NvERLl
India has recommended imposing a 25% safeguard duty on solar cells from China and Malaysia, saying the overseas supplies ... Solar project developers, who rely on overseas components, have countered that the move would jeopardise the nation's plans to boost its use of renewable energy. ... Cheap imports have pushed down tariffs for solar power to record lows, taking the country closer to meeting Prime Minister ... Indonesiadeports French drug smuggler after 18 years date ...
◆180722 India to build another dam in Afghanistan despite Taliban threat
The Statesman-12 時間前 https://bit.ly/2JGKYdp
Once completed, the dam will hold 146 million cubic meters of potable water for two million people in Kabul and irrigation water for ... Despite the growing threat from the Taliban, India has decided to assist Afghanistan in building another key project, the ... Pakistan apprehends that projects like the Shahtoot Dam will skew the flow of Kabul River into Pakistan, thus triggering a water crisis in the country.
◆180722 Germany asks India to resist US pressure, continue buying oil from Iran
Tehran Times-17 時間前 https://bit.ly/2LcYCuy
I am not a salesman for Iran but I have an impression that India is willing to continue buying oil from Iran and this will be a very important statement,” he said. ... bullying tactics and sabre-rattling after the U.S. pulled out of the Iran nuclear deal and embarked on an economic offensive against Iran. ... Narendra Taneja, a leading energy expert, said Indian companies should continue to import oil from Iran.

2018年7月21日 トランプ大統領の世界観,大戦後の世界秩序破壊,中国の覇権

今朝の世界的な論調を展開するメディア,内容が多く多岐に亘る,朝だけでは読み切れないですね,何故今,トランプの描く世界秩序が,これほどメディアの関心を呼ぶのか,行き当たりばったりに見えるトランプ外交は,実はトランプの世界観に基づいた世界秩序の再構築,ポンペオ国務長官が解説する,

驚異的なスピードで米国を追い上げる中国,単なる経済や覇権の問題ではなくて,中国が迫っている最先端技術の核をなすものは,「中国製造2025」,で,2025年までに半導体チップの国内自給率を50%に上げて,ロボット,宇宙産業,電気自動車,そしてIT,これらを基礎に,産業構造転換を目指す,

トランプ大統領の押す対中国関税の」見直しの重点は,中国の,「中国製造2025」,を直撃するものだ,記事によると,米国の必須の技術分野12のうち,11分野については,既に中国の猛追を受けているという,中国は,一帯一路で,欧州の取り込みを狙うが,ここにもトランプの秩序破壊の手が伸びる,

トランプ大統領の行動は全貌をここには書けないが,ポンペオ国務長官の立場が気になっているところだが,実際,彼の北朝鮮での行動は,理解できないものがあった,しかし,ポンペオ長官は,トランプの狙うところ,即ち,過去の世界大戦による世界秩序を破壊して再構築する,そこにあると解説する,

大戦後の世界秩序の中で,トランプがもっとも嫌っているのが,現在のG7である,英国のメイ首相やドイルのメルケル首相を攻撃するのは,ロシアを外したG7の閉鎖的な動きに縛られるのが,トランプの世界秩序破壊に対して,まさに抵抗勢力であるからである,ドイツがロシアからガスを輸入するのも嫌う,

世界の,ロシアに対する制裁も,旧秩序のなせる技だし,イランの協定については,特にオバマの成果として忌み嫌う,事実,イラン協定離脱は,中東の勢力情勢を大きく変えた,プーチン大統領との会談も,今までのG7秩序を破壊し,更に中国への覇権争いでも,大きな衝撃を与えている,すべてがそう,

トランプ大統領の戦後秩序の破壊は,ここに書き切れないが,ポンペオ長官のメディアへのインタビューを見ると,その言わんとするところが,ある程度理解できる,そこで問題は,安倍政権がこのような流れに敏感であるかどうか,それが近未来の日本の立場を,大きく支配するものかも知れない,

日本,特に安倍政権は,余りに堅い過去の岩盤に遮られて,先が見えていないのではないか,と危惧される,拉致問題や北方領土,重要だが,日本の近未来を開くためには,どうしてもその先を行く必要がある,直ちに決着をつけ,尖閣や竹島問題を超えた,米中露の覇権の成り行きに,切り込む必要がある


参考資料 2018年7月21日8時26分収集

中国と一帯一路

◆180721 上海協力機構、結束力の限界
WEDGE Infinity-2018/07/05 https://bit.ly/2La8THI
上海協力機構(SCO)は、6月9日から10日にかけて中国の青島で首脳会議を開催し、首脳宣言として「青島宣言」を採択した。 ... 青島宣言は、北朝鮮の非核化問題、イラン核合意、シリア問題、通商問題、一帯一路、反テロに至る、広範な問題 ...
◆180721 ポンペオ米国務長官が「トランプ大統領の世界観」を語る
The Liberty Web-2018/06/28 https://bit.ly/2LE3SUd
トランプ米大統領の貿易政策や北朝鮮へのスタンスに対して、メインストリームメディアから批判が高まっている。 ... また、アメリカは5月、イランの核合意から離脱。11月4日までに、イラン産の原油の輸入をゼロにするよう、各国に求める ... 日本も、自由な文明を守る気概があるならば、中国の「一帯一路」に協力するべきではない。
◆180721 トランプ大統領は、なぜロシアに接近しようとしているのか。鍵は中国、EU ...
Yahoo!ニュース 個人-2018/07/03 https://bit.ly/2u0SSsj
一帯一路の陸と海のルート、両方とも目指す最終地点は欧州である。 .... 上記の参照記事では、中国がウクライナに核の傘を提供しようとし、怒ったロシアは、北朝鮮にミサイル技術を提供した(そして日本を脅かしている)という説を紹介している ...
◆180721 欧米間に新しい「戦線」が拡大
Viewpoint-2018/07/12 https://bit.ly/2LspcyV
... となった中国は軍事的勢力を拡大し、新しいシルクロード構想(「一帯一路」)を唱える習近平国家主席は「中国の夢」を追い続け、欧州まその勢力圏を拡大してきた。 ... 問題は、欧米間で軍事防衛問題だけではなく、貿易問題からイランの核合意問題まで、新たなフロント(戦線)が出現してきたことだ ... 本音をいえば、欧州各国は、北朝鮮の独裁者金正恩氏(朝鮮労働党委員長)に対してすら「新しい友となれるかもしれ ...
◆180721 驚異的なスピードでアメリカを追撃する中国、アキレス腱は金融システム?
ニコニコニュース-2018/07/05 https://bit.ly/2O6n1Qf
アメリカは6日、膨大な貿易赤字を抱える中国に対して25%の追加関税を発動させる。 ... その理由は、敵対する北朝鮮イランに「ZTE」がアメリカ製品を違法に輸出、そこに従事していた従業員を解雇し ... 支那経済は実際はかなり傾いてるらしいが(AIIBやら一帯一路構想やら失敗続き)、米国と違ってトップに任期制限が無いのが ...
◆180721 コラム:G7の亀裂とSCOの台頭、行き着く先はドル不安か=斉藤洋二氏
ロイター-2018/06/25 https://bit.ly/2O757wP
また、核合意問題を巡ってトランプ政権と対立を深めているイランがオブザーバーであり、同国は長年、SCOへの正規 ... では、SCOの潜在的政治力を検証するに当たり、まず北朝鮮問題への関わりを見てみよう。 ... 同時に中国が経済圏構想「一帯一路」を前面に打ち出して近隣諸国との緊密化を図っていることからユーラシア ...
◆180721 北朝鮮イラン問題で結束=上海協力機構首脳会議が開幕-中国
時事通信-2018/06/09 https://bit.ly/2O0qD6h
今回の首脳会議では主催国・中国が提唱するシルクロード経済圏構想「一帯一路」促進も主要な議題だ。中央アジア4カ国やパキスタンは中国からの投資拡大などを狙い、支持を強めている。範囲が一部重なる「ユーラシア経済同盟」を主導 ...
◆180721 中国、半島外交主導権渡さず G7の裏で国際会議
詳細-日本経済新聞-2018/06/09 https://s.nikkei.com/2JtrwS5
擁護する中国 資源、「一帯一路」に不可欠
産経ニュース-2018/01/30
中国は、習近平国家主席が提唱した現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の重要沿線国としてイランを位置づけている。核合意の擁護をアピールしてイランとの関係を強化し、中東で政治・経済的な影響力を拡大していく戦略だ。
◆180721 北朝鮮危機の陰で激化する米中の覇権争い
現代ビジネス-2017/08/30 https://bit.ly/2vujju3
中国が進める新シルクロード経済圏構想「一帯一路」に沿って、米中のせめぎ合いが熾烈化しそうな気配なのである。 そして憂慮すべきは、 ... となるのだろうか。この構想の焦点となっているパキスタンとイランをめぐる最近の動きを見てみたい。
◆180721 中露印などの上海協力機構が外相会議 「一帯一路」インドだけが支持表明 ...
Newsweekjapan-2018/04/25 https://bit.ly/2HqQCnE
中国一帯一路構想における主要プロジェクト「中国・パキスタン経済回廊」に関してインドは、パキスタンと領有権を争うカシミール地方を ... 加盟国はまた声明で、イランの核開発問題や過激主義拡散への対策などで結束することを表明した。

エネルギー

◆180721 プルトニウム消費、電力会社間の協力で「検討せず」
日本経済新聞-13 時間前 https://s.nikkei.com/2zYUmcS
電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)は20日の定例会見で、国の原子力委員会が電力会社間で協力してプルトニウムを消費するよう求めたことについて「対応は検討していない」と述べた。電力各社がプルサーマル発電の原子炉再稼働を進めるなどし ...
◆180721 原油の生産余力に不安 イラン制裁、供給減懸念消えず
日本経済新聞-11 時間前 https://s.nikkei.com/2O6TbuS
貿易戦争が商品相場に下落圧力をかけるなか、原油が高値圏でもみ合っている。イラン産原油がトランプ米政権の経済制裁で市場から締め出され、需給が逼迫するとの懸念は消えない。サウジアラビアなどが増産し穴埋めする構えだが、非常時の生産余力は ...
◆180721 再生可能エネルギー 日本、発電量の15%どまり
日本経済新聞-2018/07/19 https://s.nikkei.com/2O6sHty
太陽光や風力、地熱など自然の力を使って発電するエネルギーを指す。「自然エネルギー」と呼ばれることもある。水力が含まれる場合と別扱いにすることもある。石油天然ガス石炭といった化石燃料と違い、二酸化炭素(CO2)を出さないため環境に優しい ...
◆180721 電力スポット価格上昇 猛暑で需要急増、前月比2割高
日本経済新聞-19 時間前 https://s.nikkei.com/2zTgyoy
日本卸電力取引所の取引価格(24時間平均)は7月1~20日渡しの平均が1キロワット時あたり11.4円。6月の月間平均を2円強(25%)上回る。前年同期と比べ ... アジアのスポット市場では液化天然ガスLNG)が8割、石炭は4割ほど高い水準で推移している。
◆180721 原油価格、サウジからの報道で値上がり
Sputnik 日本-16 時間前 https://bit.ly/2NxUcuL
投資家らは20日、OPEC加盟国と非加盟の主要産油国による「OPECプラス」の合意履行監視に関する技術委員会の委員長で、OPECにおけるサウジアラビア代表も兼務するアルアマOPEC理事による前日の声明に反応している。アルアマ理事は、国際原油 ...
◆180721 南極の氷で72万年の気候変動探る 未知の周期発見
日本経済新聞-2 時間前 https://s.nikkei.com/2LAU7WP
南極に厚く積もった氷は地球環境の変遷を記録する貴重な情報源だ。日本の研究グループが約3000メートル掘削した氷を分析し、過去72万年間の気候変動を復元した。南極の気温と周辺海域の水温、二酸化炭素(CO2)濃度との関係を調べ、変動に周期が ...
◆180721 増水5人死亡も…ダム緊急放流は「必要だった」
読売新聞-22 時間前 https://bit.ly/2LrBw2j
愛媛県内で今月7日、西日本豪雨のため満水となったダムの緊急放流の直後に川があふれ、死者が出た事態について、国土交通省四国地方整備局は19日、学識者らを集めた委員会による検証活動を開始した。 緊急放流は、貯水量が許容レベルを超えない ...

インド他

◆180721 Myanmar faces energy crossroads
Petroleum Economist-14 時間前 https://bit.ly/2uOjHQX
The Ministry of Electricity and Energy plans to offer 18 onshore and 13 offshore blocks by the end of year, Daw Khin Htay, director of state-owned Myanmar Oil & Gas Enterprise (MOGE) told reporters on 13 July. She also revealed ... The departures included India's Reliance Industries, Australia's Tap Oil and Shell has since dropped some deep-water assets. ... He adds that Myanmar's location is strategic as it currently supplies two major export markets (southwest China and Thailand).
◆180721 India targets 175 GW renewable energy by 2022
OpenGov Asia-9 時間前 https://bit.ly/2myJ6dD
The Government of India has set a target to install 175 GW of renewable energycapacity by the year 2022. ... Increasing electricity consumption and surging awareness towards the environment are together helping the country ... The Capacity Utilisation Factor (CUF) of solar power projects is less than thermal, hydro, nuclear, wind and biomass power projects. ... incentives such as accelerated depreciation, a waiver of Inter-State Transmission System (ISTS) charges and losses, ..
◆180721 India Strengthens its Position as an Electricity Exporter
Mercom India-12 時間前 https://bit.ly/2LdzyU3
India is also supplying about 2 – 3 MW of power from Manipur to Myanmar through 11 kV transmission line from Moreh in ... This reversal of position from a net importer of electricity to a net exporter has taken place in the last two years.
◆180721 IAEA nurtures nuclear education in Asia Pacific
World Nuclear News-8 時間前 https://bit.ly/2O4zl3q
The International Atomic Energy Agency (IAEA) held the first in a series of six regional training courses for secondary ... The courses aim to equip teachers in Asia Pacific to inspire a new generation of nuclear scientists and engineers by ... The course comprised presentations, laboratory work and technical visits to Indonesia'sNational Atomic Energy Agency (Batan). ... Launching of Nuclear Science and Technology for Secondary Schools that took place in the Philippines in February.
◆180721 Germany: Up to India to Go Ahead With Iranian Oil Imports Amid US ...
Sputnik International-7 時間前 https://bit.ly/2zXw6aN
Earlier, Iran pledged to secure its oil supplies to India amid Washington's attempts to prevent third countries from trading ... Neils Annen, voiced hope that India would continue to purchase Iranian oil in the face of the US's looming sanctions against Tehran. ... measures" in order to boost bilateral trade with Iran, which "has always been a reliable energy partner for India. ... On May 8, US President Donald Trump announced that his country would exit the Iran nuclear deal, also known as ...
◆180721 Oil and gas companies urged to partner with foreign firms
Myanmar Times-20 時間前 https://bit.ly/2JDeeBO
Last week, the Ministry of Electricity and Energy (MOEE) confirmed in a press conference that it would start holding tenders for offshore oil and gas production in Myanmar by the end of the year.“Tender rounds will be floated before the end of ...
◆180721 Waste to energy can turn India into a global powerhouse - Varun Datta
Forbes India-14 時間前 https://bit.ly/2O5pESf
Imagine if every waste article or disposable item was recycled and turned into something useful like gas, new product, raw material, and heat? Isn't that the cleanliness utopia we all strive for in these times of environmental degradation and ...

2018年7月20日 愛媛県のダム放流問題では犠牲者が出ている,習近平主席外遊

日経新聞が,愛媛県のダム放流問題を,詳細に取り上げている,西予市の野村ダムと,大州市の狩野川ダムである,いずれも洪水調節対象の流量を大幅に超えた流入量の増大で,ダム操作規程に盛り込まれた,「異常洪水時防災操作」,に従って,ダムが満水に達した時点で,流入量をそのまま放流した,

愛媛県の二つのダムでは,この防災操作による流入量放流で,死者まで出ている異常事態であり,ダムの操作が分かっているのに,避難が出来なかった下流住民に被害が出たことは,操作規程の如何に関わらず,関係者に対する厳しい調査が行われている,混乱の中とは言え,命は救えなかったのか,

命は救えなかったのか,当然の疑問であるが,疑問には二つあって,流入量放流に踏み切る前の段階で下流に周知徹底を図る行動が十分に実施されたのか,もう一つは,ダム満水前の時点で,降雨と流入量の予測の元に事前放流を行い,満水時点での急激な放流操作を更に軽減できなかったのか,

流入量放流の下流への周知徹底だが,ダムには警報装置の準備が義務づけられていて,看板などによる危険の周知,サイレン等の放流周知の徹底,更に,警報車を下流に走らせて,放流を通知するとともに,下流河川内での人の動きを把握する,これはダム管理者の義務だが,地方自治体はどうなるか,

日経の記事によると,ダム管理者は放流の計画を市長に電話で通知し,市役所が住民に周知徹底させる,その過程が円滑に行ってなかった,と書かれている,発電ダムでは発電企業に全責任があるが,府県などの有する公的なダムでは,地方自治体が周知徹底の責任を有するのか,そうなら問題を残す

ダムが満水になって,急遽流入量を全量放流する場合に,急激な変化ではなくて,降雨量を推定しながら,緩やかに流入量放流につなげることは,現在の詳細な降雨予測のネットワークを使えば,不可能ではないのではないか,私のかっての同僚達も,そのような意見を持っている,調査結果に関心を持つ

実は,昨夜,大紀元の記事をベースにした,かなり詳細な情報,「習近平主席が失権したのではないか」,と言う噂が」,ライブドアを通じて,拡散された,最近のいろいろの事実,必ず出る習主席の記事が3日ほど出ていない,などなど,多くの不確かな情報を集めて,相当長文で記事を拡散させている,

今朝のメディアの報道には,勿論それはないし,習近平主席は既に,アフリカと中東の外遊に,昨日出発しているはず,ただ,米国のクロドー国家経済会議議長が,今回の米国が仕掛けた米中貿易戦争に対して,習主席が何も手を打っていない,と言うブルンバーグの記事に対して,中国外務省が反発した

確かに,我々日本人の目から見て,国家主席の任期を無制限とし,国家副主席に次の主席候補を指名しないなど,かなり強引な政権運営が,果たして中国とは言え,成り立つものだろうか,と疑問の声もあるところ,昨夜からの動きには衝撃がある,専門家は,権力闘争が起こっている可能性を指摘した,


参考資料 2018年7月20日8時33分収集

中国と一帯一路

◆180720 世界奴隷指数、北朝鮮が最高 「現代の奴隷」世界で4030万人
日本経済新聞-2 時間前 https://s.nikkei.com/2LtSD3T
【ニューヨーク=高橋里奈】強制労働や性的搾取の対象になるなど「現代の奴隷」とも呼ぶべき状況に置かれている人々が世界で4030万人に上ることが人権団体の調査で分かった。各国の人口比で示した「世界奴隷指数」では北朝鮮が調査対象の167カ国中 ...
◆180720 北朝鮮への石油精製品禁輸要請、米提案をロシアが“阻止”
毎日放送-2 時間前 https://bit.ly/2mt6PM7
これは、JNNが入手したアメリカ政府が起草し国連安保理の北朝鮮制裁委員会に提案した口上書です。口上書は「北朝鮮への石油 ... に達したと報告していました。北朝鮮制裁をめぐって、アメリカと、ロシア・中国の間で水面下の駆け引きが激しくなっています。
◆180720 自殺現場にやじ馬、中国で高まる批判 過去にも問題に
朝日新聞-16 時間前 https://bit.ly/2O6Faxk
先月起きた女性の飛び降り自殺の現場にいたやじ馬の態度をめぐり、中国で議論が広がっている。中国では過去にも、他人への冷淡さが問題になる事件があった。心ないやじ馬たちの刑事責任を問うべきだとの声も高まっており、警察ははやし立てたり、SNSに ...
◆180720 中国が反撃、クドロー氏の習主席批判は「事実をねじ曲げている」
ブルームバーグ-8 時間前 https://bit.ly/2Nv6y6K
中国は習近平国家主席が米中の貿易協議を足止めしているとした米当局者の批判について、事実無根だとして反論した。 ... 中国外務省の華春瑩報道官は定例記者会見で、「一部の米当局者は世界を前に、想像に基づいて事実をねじ曲げ、根も葉もない糾弾を ...
◆180720 貿易摩擦、津上氏「中国の米企業に嫌がらせも」
読売新聞-9 時間前 https://bit.ly/2JzVrHz
丸紅経済研究所所長の今村卓氏と現代中国研究家の津上俊哉氏が19日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、輸入制限措置の応酬で激しさを増す米中 ... 米国への対抗カードとして今後、中国に進出する米企業に嫌がらせを行う可能性もある」と言及した。
◆180720 北朝鮮労働新聞「日本が騒いでいる拉致問題はすべて解決した問題」
TBS News-15 時間前 https://bit.ly/2mwPdPG
北朝鮮の労働新聞は、19日の論評で、「河野外相がIAEA事務局長との会談で『日本政府が北朝鮮の核施設査察に必要な初期費用を負担する用意がある』などといらぬ発言をした」と、今月5日にオーストリア・ウィーンのIAEAを訪問した河野外相と天野事務 ..
◆180720 中国製造2025、日本にとって脅威よりもチャンス
ブルームバーグ-22 時間前 https://bit.ly/2uNbrQZ
中国の産業界の変革を目指す試みは、資本財への巨額投資を伴う。工場の自動化システムや半導体製造装置といった分野は日本が優れており、日本からの資本財・部品の対中輸出は大きく伸びている。グローバル・サプライチェーン(部品の調達・供給網) ...
エネルギー

◆180720 日米原子力協定 プルサーマル発電が要だ
産経ニュース-3 時間前 https://bit.ly/2uPhB34
日本の原子力エネルギー政策の根幹を支える日米原子力協定が30年間の期間を満了し、自動延長された。 非核保有国の日本が例外的に原発の使用済み燃料を再処理してプルトニウムを取り出すことが容認されているのも、この協定があるからだ。
◆180720 原油価格の下落が引き起こす未曾有の事態
JBpress-2 時間前 https://bit.ly/2O3Uxqj
その要因として第1に挙げられるのはリビアの原油増産である。政府の分裂により原油生産が半減(日量53万バレル)していたが、7月12日に東部の輸出港から出荷が再開され、原油生産量が2月の水準(日量128万バレル)に回復する見通しが立ちつつある。
◆180720 豪雨ダム放流の検証始まる 国「適切」、住民に怒り
日本経済新聞-14 時間前 https://s.nikkei.com/2mtrJLd
西日本を襲った記録的な豪雨で、容量を超えそうになったダムで行われた緊急的な放流について、国土交通省は19日、住民への周知方法などが適切だったかどうかの検証を始めた。愛媛県内の2ダムで放流後に下流の川が氾濫し、住民計9人が死亡した。
◆180720 国際シンポジウム:エネルギー転換とアジアのエネルギー安全保障(結果)
Ministry of Foreign Affairs of Japan (プレスリリース)-15 時間前 https://bit.ly/2NuyXdd
1 本19日,三田共用会議所において,外務省主催による「国際シンポジウム:エネルギー転換とアジアのエネルギー安全保障」が開催されました。このシンポジウムには,主催者である外務省を代表して岡本三成外務大臣政務官が出席したほか,ラズロ・ ...
◆180720 EV充電、シェア争い火蓋 石油メジャーがシフト、電力に対抗 (1/3ページ)
SankeiBiz-2 時間前 https://bit.ly/2zVXV3w
問題は、過去1世紀にわたり電力供給の主な担い手だった電力業界も同じ考えを持っていることだ。英メジャーBPは、ガソリンとディーゼル需要が今後先細りすると予測されるなか、EVの販売が2017年から40年の間に88倍に急拡大すると予測。メジャーは ...

インド他

◆180720 India invested more in renewable energy than fossil fuels in 2017
Energy Digital - Energy News, Magazine and Website-12 時間前 https://bit.ly/2mxQXbk
According to a recent report, in 2017 India invested more money in its renewableenergy sector than fossil fuels. ... “Final investment decision for new coal powerplants fell to their lowest level in 15 years in 2017, while thermal assets classified ... “Investment in dispatchable renewable power plants, notably hydropower and bioenergy, as well as gas power has remained ... “Finally, spending on electricity networks, at over 35% of power sector investment, remains near historical highs.” ...
◆180720 Asia's nuclear nemeses
East Asia Forum-11 時間前 https://bit.ly/2uLuqeX
Author: S Paul Kapur, Naval Postgraduate School. On 3 June 2018, India conducted the sixth test of its Agni V intermediate-range ballistic missile. The launch reportedly brought the weapon one test away from eligibility for induction into India's ...
◆180720 India's $17Bln 6000 MW Nuclear Power Park to be Ready by 2026
Sputnik International-9 時間前 https://bit.ly/2mx0Shm
New Delhi (Sputnik): India's Kudankulam will become the country's first nuclearpower park by 2026. A nuclear power park refers to a site with a number of large capacity reactors that have a total capacity of 6,000 MW or more. READ MORE: ..
◆180720 Myanmar wildcat hits gas
Upstream Online-20 時間前 https://bit.ly/2uS6gj0
Australia's Woodside Petroleum has made a find with the first of two exploration wells off Myanmar, while assessment of a ... exploration well in AD-1 off Myanmar had reached a depth of 4540 metres and intersected gas in two primary targets.
◆180720 India to get own nuclear missile tracking ship in December
Economic Times-22 時間前 https://bit.ly/2NrYfsB
NEW DELHI: India's secretive nuclear missile tracking ship, which will become part of an elaborate missile shield being ... The complex vessel, which will generate over 14 MW of power just to power up its tracking radars, will have multiple ...
◆180720 India's dirty secret is an oil market headache
Economic Times-19 時間前 https://bit.ly/2O0zBAx
That's the problem confronting the oil market as the global shipping industry starts implementing regulations to limit its ... Petroleum coke or petcoke is a spongy, solid residue from oil distillation that can be burned for fuel in the same manner as coal, and typically has a higher energy content. Untitled-7. Due to a loophole in India'senvironmental taxes, petcoke has become an attractive raw material for power stations and ... Similar levy issues have favored it over natural gas, too.


過去ログ

2018年7月23日 貿易戦争の渦中で蠢く車の自動運転技術
2018年7月22日 御獄海優勝,木曽川の上松は,我が水力発電の古鄕
2018年7月21日 トランプ大統領の世界観,大戦後の世界秩序破壊,中国の覇権
2018年7月20日 愛媛県のダム放流問題では犠牲者が出ている,習近平主席外遊
2018年7月19日 関電がピーク供給力で危機感,北朝鮮核問題は異常事態
2018年7月18日 大阪北部地震と大阪経済圏のつながり,米中貿易戦争
2018年7月17日 今後の日本の外交・安全保障,北朝鮮という核保有国の存在
2018年7月15日 日米原子力協定の自動継続と国際環境,多様な手段維持を
2018年7月14日 日英同盟,あって良いのではないか,トランプは今ロンドン
2018年7月13日 米中貿易戦争,トランプは本気だ,行くとこまで行く
2018年7月11日 金正恩は,核廃棄について,全く真剣には考えていない
2018年7月10日 日経,非核化描けぬ工程表,北は「終戦」固執
2018年7月8日 北朝鮮,米国の核廃棄要求に反発,トランプ親書は維持
2018年7月7日 トランプ大統領,米朝合意,「崩壊することはあり得る」
2018年7月6日 日米同盟と日中協商,中国との力の均衡保持が必須
2018年7月5日 大飯原発再稼働容認,エネルギー安保確保か
2018年7月4日 中国は北朝鮮の核保有をどのように考えているのか
2018年7月3日 北朝鮮の非核化に疑問の声,米朝会談以降の情勢変化
2018年7月2日 米中の貿易戦争の本質を探る,「中国は安定を目指す国家」
2018年7月1日 北の半島非核化,何を意味するか,極めて不透明

2018年6月30日 習近平主席,一寸たりとも祖先の領土は失わない
2018年6月29日米国のマティス長官は南シナ海問題に取り組めるのか
2018年6月27日 地震の生起予測はもう結構,重要建物の総合対策に焦点を
2018年6月26日 北朝鮮は主体思想を放棄して中国の核の傘に入るのか
2018年6月24日 18世紀の漢民族日本流入は,少子化のモデルとなるか
2018年6月23日 「米国主導での非核化はなし」,中国が北に釘を刺す
2018年6月21日 習近平主席は,北朝鮮の,段階的非核化に慎重
2018年6月20日 北朝鮮は再び中国の属国となることを受け入れたのか
2018年6月19日 日本と北朝鮮の関係は,米朝関係の裏返し
2018年6月18日 北朝鮮が安倍首相を集中攻撃,野党も便乗か
2018年6月17日 北朝鮮の背後に中国の意図,南北統一は夢か
2018年6月16日 北朝鮮の核攻撃を簡単に防ぐ方法は,友好国になることだ
2018年6月15日 米朝会談は中国の描くシナリオで進んだのか
2018年6月13日 金正恩,また会えますか,トランプ,準備が出来たらどうぞ
2018年6月12日 平壌、異例の権力空白 「留守中混乱なし」に自信
2018年6月11日 平壌の軍のクーデター,可能性はないのか
2018年6月10日 荒れるG7,トランプ,「シンゾウ,君から説明してやれ」
2018年6月9日 金正恩は中国機に護衛されてシンガポールへ
2018年6月7日 アジア太平洋国防相会議,太平洋インド洋構想
2018年6月6日 米朝首脳会談が終戦協定に姿を変える可能性,非核化何処へ
2018年6月3日 日本,敢えて極東での孤立化を選ぶか,やむを得ない
2018年6月2日 朝鮮半島非核化統一を望まぬ習近平政権

2018年5月31日 南シナ海中国軍事拠点化,米国のマチス国防長官が批判
2018年5月30日 金正恩,核放棄後の国内軍部や民衆の反応に重点
2018年5月29日 次世代の日中経済の鍵を握るパナソニック
2018年5月27日 王岐山副主席,朝鮮半島は中国の核心的利益
2018年5月24日 トランプ,「習近平は世界一流のポーカープレーヤー」
2018年5月23日 青年はあくまで清く,大人は地位とともに汚れていく
2018年5月22日 中村愛媛県知事の行動の危うさ,金正恩の決意
2018年5月20日 阿武隈川に燃えさかる米軍爆撃,トランプ政権取引,日大
2018年5月16日 北朝鮮,急遽南北会談拒否,米韓演習が衝撃
2018年5月13日 日本と北朝鮮の関係は新しい段階へ入った,拉致問題
2018年5月12日 米朝がシンガポールへ,追い詰められる北朝鮮
2018年5月10日 金正恩は核完全放棄に抵抗し,習近平は米軍撤退
2018年5月9日 北朝鮮,対中首脳会談再び,核廃棄問題難航か
2018年5月8日 北朝鮮,日米を牽制,経済制裁強化で
2018年5月7日 北朝鮮は一度も核廃棄を口にしていない
2018年5月6日 イランの核合意,トランプは正論,イスラエル空爆あり
2018年5月5日 インドネシア,チタルム河の河川汚濁
2018年5月4日 海外からの機密文書で,機密漏洩で国会が一番危ない
2018年5月3日 朝日の報ずる,北の核廃棄全面受け入れ,疑問
2018年5月2日 北朝鮮問題を中国が操っているなら,目的は米軍撤退
2018年5月1日 中国の党独裁体制が理想なのか,フンセンの裏切り

2018年4月30日 北朝鮮問題で日本孤立,敢えて孤立を選ぶ国益
2018年4月29日 北の核放棄は金体制維持可能かどうかで決まる
2018年4月28日 大阪市の昼間人口は350万人,北朝鮮問題核廃棄に繋がらず
2018年4月26日 北朝鮮の非核化失敗で米朝戦争勃発の恐怖
2018年4月25日 米朝協議問題で,韓国からの米軍撤退が,一つの焦点
2018年4月22日 北朝鮮問題,日本は敢えて孤立を避けるな
2018年4月21日 核の傘に安住する日韓が北の核廃棄を,これ矛盾?
2018年4月20日 果たして米朝会談は行われるのか,断末魔の米政権
2018年4月18日 6月解散総選挙は,野党の思惑か
2018年4月15日 訪米を前にした安倍首相,安保デモを想起
2018年4月14日 インドネシアの戦友の一人,原田次夫氏逝く
2018年4月12日 米朝対話,トランプは拉致にコミットも,信頼できないなあ
2018年4月11日 米朝対話は実現できるのか,日本のプレゼンスはゼロ
2018年4月10日 米朝会談,北朝鮮の半島非核化は本気か
2018年4月8日 「拉致問題解決済み」,金正恩は対日姿勢はこれを貫くのか
2018年4月7日 養父中学,70年前のクラス会,但馬に集合
2018年4月4日 気になる米国の中東への傾倒,イラン核合意破棄
2018年4月3日 在韓米軍家族の避難先は横田基地でなく米本土
2018年4月1日 北朝鮮は,拉致と核問題抜きで,東京五輪参加と思っているのか

2018年3月31日 日本の極東での孤立化,敢えて避ける必要ない
2018年3月30日 同等の武器を持った者同士が,初めて交渉できる
2018年3月28日 中国は北の核を容認したのか,米朝会談前に
2018年3月27日 佐川さん,全部責任をかぶるようだ,潔い
2018年3月26日 憲法改正や消費税増税,安倍政権は続投出来るのか
2018年3月25日 米国の対中経済制裁,世界の完全分業化に逆行
2018年3月24日 ボルトン補佐官就任と米中関係,米朝より優先事項
2018年3月23日 ブロックチェーン,我々も追いかけなければ
2018年3月21日 中国が新体制で走り出す,米中関係と国内統一
2018年3月19日 新名神開通も予想を当たった周辺の大混乱
2018年3月18日 中国習近平政権の人事が決定,特異な王岐山副主席
2018年3月17日 新名神が神戸まで開通,そのインパクト
2018年3月15日 ティラーソンを切ってまでの米朝会談,リスクが大きい
2018年3月12日 習近平主席が終身制の指導者に向かうのか
2018年3月11日 分かっている問題をことさら政局にして自殺者まで
2018年3月10日 日経新聞,習近平政権の北朝鮮への焦りを伝える
2018年3月9日 中国,南北会談を慎重ながら応援,大国外交意識
2018年3月8日 北朝鮮問題への中国の思惑,最後は6カ国協議か
2018年3月7日 北朝鮮,金正恩のプレゼンをどう見るか
2018年3月6日 北朝鮮が動き,習近平が長期政権を視野,日中の協力の舞台
2018年3月4日 安倍政権の憲法改正には期待できない
2018年3月1日 中国の経済拡大は日本にとってマイナスではない

2018年2月28日 自民の憲法9条改正は目処がついた,武装の高度化
2018年2月27日 安倍政権の憲法改正は複雑化してきている
2018年2月25日 盲目の潜水艦は何に依存し位置を確認しているのか
2018年2月19日 混乱する希望の党の現状は憲法問題に重大な影響
2018年2月18日 朝鮮半島の出口戦略が見えてきた,壁崩壊か,VNP体制か
2018年2月17日 一挙に日本の格を上げる,「仮想核保有国理論」
2018年2月15日 羽生選手は団体戦出場を希望したが周囲が説得した
2018年2月14日 憲法9条がなければ羽生結弦は団体戦に出ただろう
2018年2月12日 日米安保の信頼性と憲法9条2項は関係するのか
2018年2月10日 コスタリカ方式というのは戦力放棄から来ているのか
2018年2月9日 我々は米軍に守られていることで憲法9条を受け入れ
2018年2月7日 憲法,日米安保が流動的なら,2項削除
2018年2月6日 イスラエルの自主防衛へのこだわり
2018年2月5日 本条の目的に沿った軍隊を含む組織の活動を禁止しない
2018年2月4日 憲法は目指す「理想の姿」ではなく今守るべきルール
2018年2月1日 航空機,日本1600機,中国2800機,高度化を図れ

2018年1月31日 日本としての攻撃抑止力,左派政党を説得して
2018年1月30日 自衛隊の人々から学ぶ寒さ対策,実験してみた
2018年1月28日 そこまで言って委員会,憲法の国民投票に悲観的
2018年1月27日 次の安全保障の論点は戦力拡張は何処まで必要か
2018年1月26日 日本の軍備は経済と見合った規模,特攻隊は憲法違反
2018年1月25日 自衛権か自衛隊か,自民党内で議論が続く
2018年1月24日 憲法9条改正への世論調査出そろう,9条は30%
2018年1月23日 ANN世論調査で,憲法改正賛成が63%に達す
2018年1月22日 日米国防相,軍備拡張の目標は中国とロシア
2018年1月21日 もし特攻が必要な場面では,若者でなく老人を送れ
2018年1月20日 経済に見合った高度な戦力は国際世論を味方に出来る
2018年1月19日 立憲民主党が極左へ流れていくのを憂う
2018年1月17日 高村元外相の憲法論,そのまま自民党の方針
2018年1月16日 今,護憲派と称する人たちが,解決できない矛盾にある
2018年1月14日 「憲法はライオンを閉じ込める檻」,なのか
2018年1月13日 中国も憲法改正に取りかかる,習近平の核心へ
2018年1月12日 バノン氏,「このままでは米や日本は中国の属国になる」
2018年1月11日 抑止力は敵地攻撃能力と報復攻撃能力の積ではないか
2018年1月10日 自衛隊の抑止力は,高度な武装により,犠牲ゼロに
2018年1月9日 憲法改正に必要な票は,わずか2500万票
2018年1月8日 専守防衛は抑止力にならない,報復の概念さえない
2018年1月7日 国民投票,投票率50%の過半数は,専守防衛は
2018年1月6日 憲法改正,自衛隊の加憲だけでは如何にも姑息
2018年1月4日 仮説,国の経済に応じた軍備,それが世界平和の根幹

2017年12月30日 河野太郎,安倍後継に急浮上,党内は否定的
2017年12月29日 大国の交代時期に生まれる「キンドルバーガーの罠」のリスク
2017年12月28日 「専守防衛」論が利敵行為に聞こえる昨今,護衛艦,巡航ミサイル
2017年12月27日 国際的な資源を使う資格は国内資源を開発した国に
2017年12月26日 石炭火力を人類は捨てることができるのか
2017年12月23日 関西電力の大飯原発立地返上は,正解なのか
2017年12月22日 エルサレム問題,日本にとって厄介この上なし
2017年12月21日 中国と米国の海軍力増強競争,日本も巻き込まれる
2017年12月20日 河野外相が専用機を要請,どうも本気でやるつもり
2017年12月19日 伊方原発運転差し止め,タイの軍事クーデターと同じ
2017年12月17日  防空網強化に立憲民主が反対の立場
2017年12月15日 誰でも止められる原発再稼働,広島高裁の横やり
2017年12月14日 中国の基本的問題点は原油と天然ガスがないこと
2017年12月13日 ベトナム,親日国,知れば知るほど親近感
2017年12月12日 ネパール,親中国政権誕生の行く末
2017年12月10日 日本,極東のイスラエルとなる勿れ
2017年12月8日 エルサレム問題,敵に囲まれて生きるイスラエル
2017年12月4日 中国は北への石油全面禁輸がミサイルを北京に向けさせると
2017年12月2日 トランプ,北朝鮮巡る中国の外交努力に不満
2017年12月1日 米国が電気自動車の優遇廃止に動き出した

2017年11月28日 南シナ海問題の行方,トランプ政権の考え方
2017年11月26日 意識的か,低次元な会計検査院の姿勢
2017年11月25日 東南アジアの自動車産業,EVよりHVか
2017年11月23日 モリカケを早く終えて,安全保障の議論を
2017年11月22日 厳寒の標高600mで繰り広げる生き残り
2017年11月19日 日本の将来,東アジアのイスラエルか
2017年11月15日 ネパール水力の中国企業排除,影響大
2017年11月14日 米国は習近平の「新型大国関係」を受け入れたのか
2017年11月12日 日本企業が急速充電のシステムを中国へ
2017年11月9日 加速する「電気飛行機」開発,そう簡単ではないでしょう
2017年11月8日 世界石油需要1億バレル超す,EV,再エネでも
2017年11月7日 電気自動車の特徴で極めつけは,誰でも造れる
2017年11月6日 中国紙,日本の車メーカーの戸惑いに,皮肉
2017年11月5日 真っ黄色だった黄河が透明になった
2017年11月4日 中国の飽くなき技術開発への意欲が世界を席巻
2017年11月3日 水素燃料車に拘るトヨタの思考は正しいのか

2017年10月26日 自動運転の話は難しい,でも電車と同じコンセプト
2017年10月24日 電気自動車の電源問題は中国とインド
2017年10月2日 首長党首の悪癖を絶つべき時ではないか
2017年10月1日 希望の党の戦略は左派リベラルを点火した

2017年9月28日 橋下徹,「議院内閣制には向いていない」,小池しかり
2017年9月24日 EVや自動運転,開発受託に流れる
2017年9月23日 EV新時代と言うが,ガソリン車,ディーゼル車は
2017年9月21日 EVで日本が揺れている,訃報 杉木清氏
2017年9月18日 中国のEV発言がトヨタを走らす,日本は多様性に期待
2017年9月17日 フランクフルトのモーターショウ,EVを煽る
2017年9月16日 電気自動車へのシフト,日米政府が無駄な抵抗か
2017年9月15日 自動車のEV移行は,案外早い可能性がある
2017年9月13日 北核問題はもういい,電気自動車への流れは本物か
2017年9月12日 キッシンジャーは,米朝より米中対話促進と
2017年9月10日 モーターで走る車なんて乗りたくない
2017年9月9日 自衛隊が「敵地攻撃力」を手にする機会はあるのか
2017年9月8日 日本の左派系,独自の核武装を認めるか
2017年9月7日 核施設のみならず一瞬で北朝鮮の全焦土化狙う米国
2017年9月6日 デカップリング,北の核に米の傘は有効か
2017年9月5日 北朝鮮の核開発は「戦艦大和」,東洋人の滅びの美学
2017年9月4日 「北朝鮮核容認論」,誰がなにゆえに叫ぶのか
2017年9月3日 北の核実験,米国のレッドラインを超えたのか
2017年9月2日 湯川れい子,戦況悪化 父の急死 激務重なる 葬儀の日
2017年9月1日 米国主要紙も日本の核武装に言及

2017年8月31日 北朝鮮の核は本来は半島武力統一のためだ
2017年8月29日 北朝鮮危機の裏で、中国・インドが「あわや開戦」
2017年8月27日 中国に起きる2018年問題,米中の覇権争いの一環
2017年8月26日 中国の経済力,何処まで伸びるか,脅威
2017年8月25日 北朝鮮問題は単なる前座,米中は如何に戦うか
2017年8月22日 中国の南シナ海の実効支配強化,海上原子力発電所
2017年8月20日 米国と北朝鮮は妥協できるのか
2017年8月19日 中国のシェールガス,生産量拡大,バロンの退場と世界の覇権
2017年8月17日 金正恩は中国を狙っている,日経の見方
2017年8月16日 NHK,悲惨なインパール作戦を特集
2017年8月15日 終戦から72年,北の核がどの方向に向かうのか
2017年8月14日 環境大国を目指す中国,EV車生産に義務化,2018年
2017年8月13日 電気自動車,EV車が主流か,日本は
2017年8月11日 北朝鮮がグアムを実験の標的に,その背景は
2017年8月9日 中国の経済覇権が東西に及んでいる
2017年8月8日 ASEAN,河野外相と王毅外相の初の対決
2017年8月7日 日米原子力協定が来年7月,改定を迎える
2017年8月6日 全世界がEVシフトを進める中,日本だけ水素?
2017年8月5日 「日本に核武装させるべきか?」,米メディア
2017年8月4日 北朝鮮はともかく,金正恩は米国を憎んでいるのか
2017年8月3日 安倍内閣改造,ティラーソン長官と北朝鮮
2017年8月2日 高等教育無償化と憲法改正の議論
2017年8月1日 北朝鮮の政権交代を狙う米国の戦略

2017年7月31日 北朝鮮の経済が堅調に推移している不思議
2017年7月30日 北朝鮮問題,米朝直接対話は可能なのか
2017年7月29日 対北朝鮮「戦争」までのタイムテーブル
2017年7月28日 南シナ海,中国覇権に対する行動,何が有効
2017年7月26日 南シナ海はスカボロー岩礁が焦点
2017年7月25日 南シナ海の波乱,再び顕在化,武力のみか
2017年7月23日 カタール危機,実はヘリウム供給に問題あり
2017年7月22日 航空機がガソリンで飛ぶ限り,原油価格が世界支配
2017年7月20日 太陽光エネルギーの進化は,石炭石油を滅ぼすか
2017年7月19日 元通産省水力課長鈴木篁氏の訃報,水力に多大の貢献
2017年7月18日 米国は貿易赤字解消のために,シェールガスを切り札に
2017年7月17日 米朝直接対話の機会は,徐々に醸成されつつある
2017年7月16日 香港の一国二制度は,2047年まで
2017年7月15日 ノーベル平和賞賞者の劉暁波氏が死去,遺灰でもめる
2017年7月14日 支持率,安倍首相とトランプ大統領の争い
2017年7月13日 安倍一強,崩れるか,政治の安定がほしい
2017年7月9日 安倍首相が習近平主席に,一帯一路に協力的発言
2017年7月8日 トランプのワルシャワ演説,日本メディアは殆ど無視
2017年7月7日 トランプのワルシャワ演説の衝撃,「欧州防衛は自由を守るという意思の問題」
2017年7月6日 北の核容認論,徐々に主流の考え方に
2017年7月2日 インドとの同盟関係構築,忘れ去られていないか
2017年7月1日 第3次大戦で生き残るのはブータン,スイス

2017年6月30日 トランプ政権がエネルギー覇権を目指す
2017年6月29日 アメリカが「世界最強の資源国」になる日,現代ビジネス
2017年6月28日 トランプ政権は中国の覇権拡大に対処する気はあるのか
2017年6月27日 日本近海のメタンハイドレートは開発可能か
2017年6月25日 「一帯一路」,国際社会から信頼を獲得していくことが必要
2017年6月24日 東芝問題は半導体のみならず原発問題も
2017年6月23日 中国が本性むき出しに,覇権国家への歩み
2017年6月22日 中国は北朝鮮を説得できない,米朝協議を待つ
2017年6月21日 韓国や台湾の脱原発が意味するもの
2017年6月17日 親日国タイの急速な日本離れを憂う,中国鉄道建設
2017年6月15日 原発の耐用年数は短い,60年以上が可能では
2017年6月14日 地球は石炭で出来ている,エネルギーの永遠のテーマ
2017年6月12日 将来の水素社会と、現在の電気社会、どう選択する
2017年6月7日  一帯一路,日本の協力は,採算性重視で
2017年6月6日  CCSが可能なら,話しが全部違ってくる,石炭火力
2017年6月5日  水素社会,エネルギーの輪廻に,理解困難
2017年6月4日  南シナ海問題,ティラーソン長官が中国非難演説
2017年6月3日  トランプ,パリ協定離脱,温暖化は大波に揺れる笹舟
2017年6月1日  ミッドウエー生き残りの瀧本さんが残したもの

2017年5月31日  中国は石油完全禁輸はできない,北の核が北京に
2017年5月30日  米朝協議,その機会を狙って動く,トランプ政権
2017年5月29日  前川さん,卑怯だと思う,丸腰の人に銃を向ける
2017年5月28日  G7,中国外務相会見,「中国のあら探しばかり」
2017年5月26日  インド,シルクロードに挟撃,日本は手を差し伸べて
2017年5月25日  インドのモディ首相,中国の一帯一路に,強烈な肘鉄
2017年5月24日  北朝鮮問題は米朝対話が基本,中国に出口戦略はあるのか
2017年5月23日  なぜ北のミサイルを迎撃しない,疑問が多発
2017年5月21日  金正恩,慰安婦像で,日本を無闇に刺激するな
2017年5月20日  米朝協議こそが基本,北の核は米国の元で温存
2017年5月19日  憲法の耐用年数は3世代以上,現今の理想論は排除せよ
2017年5月18日  北朝鮮を早くこちらに取り込もう,ロシアの前に
2017年5月17日  北朝鮮,森友,もう飽きた,次は一帯一路構想
2017年5月14日  一帯一路,中国の経済覇権に,日本はどう対応するか
2017年5月12日 岩礁占拠はやめろ,と言えるぐらいの国になりたい,沈黙はもう嫌
2017年5月10日  北朝鮮は失うものがない,日本の失うものは巨大
2017年5月7日  北朝鮮の核容認論が,各所で火を噴いている
2017年5月6日  北の核開発の「凍結」が,米朝対話の条件となり得るか
2017年5月5日  中国の対北説得の失敗と,米国の,「北の核容認論」
2017年5月4日  北朝鮮が中国を激しく非難,米朝協議は地下に潜る
2017年5月3日  米朝協議の後の米中の軍拡競争が怖い
2017年5月1日 米国海軍に取り囲まれたのでは,中国も気持ちが悪い

2017年4月30日 ASEANはドウテルテ大統領の主導,南シナ海を守れ
2017年4月29日 先ずソウル市民を100キロ後方へ移動させよ
2017年4月27日 環球時報,ピンポイントか38度戦超えか,米朝協議は
2017年4月23日 米韓が38度線を越えれば中国参戦
2017年4月22日
 米朝協議までは一直線,非核化は無理
2017年4月21日  金正恩が日米経済と連携する手腕を注視
2017年4月20日 日米の真の問題,北朝鮮ではなく,南シナ海など中国の覇権
2017年4月19日  金正恩は核の米国管理に同意すると思う
2017年4月18日  北問題は意外な方向に転換する,中国包囲網
2017年4月17日  戦争は起きないだろう,でも,日中は難しい局面に
2017年4月12日  北朝鮮の全人代開催,金正恩出席,斬首の好機だったか
2017年4月11日  北への600発のミサイル,拉致被害者,私なら行く
2017年4月9日  シリア攻撃のサプライズに習近平主席の反応は
2017年4月8日  米中会談成果なし,と報じている,北朝鮮派生き延びるか
2017年4月7日  米中首脳会談前夜,フィリッピンの南シナ海変節,東芝売るな
2017年4月4日  北朝鮮はどの国にとって危険なのか,日本は
2017年4月1日  保護主義と自由主義の衝突,と中国は言う,攻守全くところを変えての論戦

2016年1月1日 原油価格,国際通貨危機への懸念
2016年1月2日 王毅外相,日本は中国と張り合おうと思うな
2016年1月3日 シェール革命と地球温暖化の矛盾
2016年1月4日 電力自由化,4月からの小売り参入100社以上
2016年1月5日 「一億総特攻」と「一億総活躍」の違いは
2016年1月6日 中東危機の責任は一にかかってオバマ
2016年1月7日 サウジとイランの関係は悪化の一途
2016年1月9日 原油も株も北鮮も,米中の責任なすり合い
2016年1月10日 電力自由化,高くて不安定,誰が買うのか
2016年1月11日 中東の警官役,中国は肩代わりできるのか
2016年1月12日 再生可能エネルギー,独立出来るか
2016年1月13日 全面電力自由化に備え合従連衡が進む
2016年1月14日 中国,原子力作業台船を建造,遠洋島嶼問題
2016年1月15日 関西電力の原発との心中作戦,成功か
2016年1月16日 電力全面自由化,電気はどこから来るの?
2016年1月17日 再度,電力全面自由化,供給責任は誰がとるのか
2016年1月18日 イランの制裁解除,更なる原油安に拍車
2016年1月19日 原油恐慌と中国経済の危機管理
2016年1月20日 習近平主席が中東を訪問へ
2016年1月21日 全面電力自由化に於ける供給責任について
2016年1月22日 中国経済の二面性に注目,日本への影響
2016年1月23日 一億総特攻と一億総活躍,どう違う
2016年1月24日 中国がイランに原発2基建設を支援
2016年1月25日 中国,粗鋼石炭など供給サイド改革へ
2016年1月26日 高浜原発の再稼働は29日か,周辺避難計画要
2016年1月28日 電力自由化に対する2016年の課題
2016年1月29日 激戦地フィリッピン,天皇の慰霊が続く
2016年1月30日 原発再稼働で廃棄物処理の進展を期待する
2016年1月31日 東北津波に備える大規模防波堤

2016年2月1日 銀行のマイナス金利は納得できない
2016年2月2日 電気自動車は北京の大気汚染を救えない
2016年2月3日 電力全面自由化の根幹が理解できない
2016年2月7日 全面自由化の世界に於ける電源開発
2016年2月8日 北朝鮮ミサイルに対峙する日本政府,大丈夫か
2016年2月9日 原油価格はどこに収斂するのか,10年は変わらず
2016年2月10日 電力自由化で料金低下の難しさ
2016年2月11日 中国経済や原油価格暴落のせいにするな
2016年2月13日 ベトナム,石炭火力開発しない,宣言
2016年2月15日 準備が進む全面電力自由化
2016年2月16日 分かった,電力小売り自由化のメカニズム
2016年2月17日 シリアの惨状を嘆く,大国の責任
2016年2月19日 モロッコの太陽熱発電,電気料金は
2016年2月23日 原子炉の廃炉など,技術者の永続性に危惧
2016年2月24日 電力自由化は当面隙間産業と理解すべきか
2016年2月25日 電力自由化と広域系統運用の拡大
2016年2月27日 大きな虎が逃げて兎狩りに追われる
2016年2月28日 再生エネは電力全面自由化には対応できない

2016年3月1日 高浜4号機の連続トラブルは困る
2016年3月2日 電力自由化の電力調達の議論
2016年3月4日 沖縄の辺野古,急転,県と和解成立か
2016年3月5日 自由化後の大手電力の義務が理解困難
2016年3月6日 沖縄の基地問題はどこに行く
2016年3月7日 聖火台はスカイツリーの天辺に
2016年3月8日 2050年バラ色の日本,人口1.5億人
2016年3月9日 電力自由化,電気不足への対策は
2016年3月10日 高浜運転差し止め命令の衝撃
2016年3月11日 日本は水素社会の実現を目指しているのか?
2016年3月12日 中国エネルギー消費量,ピークアウトか
2016年3月13日 人工知能囲碁が人間を破った
2016年3月14日 東京一極集中,消費者庁移転,大阪副首都化
2016年3月15日 直撃,マイナス金利,エコノミストのお遊びか
2016年3月16日 曇る賃上げの春に,「これは謀反だな」
2016年3月18日 東芝よ,再び日本の技術牽引の日を待っている
2016年3月19日 ダブル選,シニアと若者の対立か,「死ね」,インパクト
2016年3月20日 中国,メコン川干害へ,ダム放流
2016年3月22日 原油生産量1日あたり約80万バレルが 「行方不明」
2016年3月23日 高浜,原発運転差し止めに思う
2016年3月24日 中国とインドの間に横たわるネパール,争奪戦
2016年3月27日 いよいよ,すべてが,春に向かって発進
2016年3月28日 メコン流域に進出する中国,タイの微妙な対応
2016年3月29日 日経の,「エネルギー,貯めない技術」
2016年3月30日 太陽光は耐用20年でKWh25円まで下がった
2016年3月31日 北東アジア電力融通構想

2016年4月3日 高浜差し止めの余波,関電の社長人事
2016年4月4日 美しき国へ,原発技術は中国依存か
2016年4月7日 黒塗りTPP資料とパナマ文書の暴露
2016年4月8日 2050年,「日本は世界一の超大国になるのか」
2016年4月9日 日本の政治は余りにも姑息ではないか,2050年問題
2016年4月11日 2050年の超大国論,高速炉の導入
2016年4月12日 米国の国益重視,2050年の大国論
2016年4月13日 結局,沖縄問題が日本の変革をもたらすのか
2016年4月14日 沖縄独立論は相当にリアルである
2016年4月18日 産油国会合、意見割れ協議継続へ
2016年4月20日 沖縄独立論で説明不足の混乱
2016年4月24日 電力自由化,なぜ値下げ幅は低いのか?
2016年4月27日 熊本地震と原発の運命,仙台,玄海,伊方
2016年4月29日 日本は今でも中国発展にプラスになっているのか
2016年4月30日 海に浮かぶ原発,中国が20基の建設を計画

2016年5月1日 中国国連大使,米韓演習中止で北核開発中止
2016年5月3日 巨大タンカー83隻が現在中国を目指している
2016年5月4日 ミャンマーのダム建設,政権の試金石へ
2016年5月5日 自動車運転の自動化,囲碁の人工知能
2016年5月7日 トランプ旋風で右往左往の日本の政治
2016年5月11日 87歳で500万円で歯を全部インプラント
2016年5月13日 日本の海外投資のリターンは20兆円に
2016年5月14日 熊本大地震の黒川第一発電所
2016年5月15日 中国経済の行方に情報集中
2016年5月19日 原油価格回復とナイジェリアの無法地帯
2016年5月20日 怒江,中国で唯一ダムのない川
2016年5月21日 原油安に潜む大型リスク,日本に危機感
2016年5月22日 英コンサル,石炭火力,日本最悪
2016年5月23日 中国放棄か,ベネズエラ高速鉄道計画
2016年5月24日 「浮かぶ原発」,中国の原発開発の本気度
2016年5月25日 原子力損害賠償制度はどうあるべきか
2016年5月26日 「空中」走るような中国の新交通システム
2016年5月29日 世界の安定へ重くなるG7の役割
2016年5月30日 増税は敢行すべき,景気対策で
2016年5月31日 関電原発仮処分,補償要求が成立するか

2016年6月1日 アジア大国のためには増税すべきだった
2016年6月2日 中国もインドも,最終的には水不足の危機
2016年6月3日 対中関係に苦慮,ミャンマーのスーチー
2016年6月4日 カーター国務長官,土俵際で反撃
2016年6月5日 インドネシアの不実,でも日本は進む
2016年6月6日 南シナ海問題が国際世論の俎上に
2016年6月7日 いつまで続くフンセン政権,カンボジア
2016年6月8日 中国の海洋覇権が我がエネルギー自立を促す
2016年6月9日 米国の石油生産トップは2年続き
2016年6月10日 インドの周辺関与強化が波紋広げる
2016年6月11日 「半導体」で軍事強化を狙う中国
2016年6月12日 日中ロボット戦争勃発か,独ロボット
2016年6月13日 桝添問題,だらしないのは都議会議員
2016年6月15日 「だらしないのは都議会議員」,反応なし
2016年6月16日 中国軍艦,「南シナ海の深海と連動」説
2016年6月18日 近く起こり得る世界の大規模軍事衝突
2016年6月20日 沖縄の立場や尖閣など,エリート理解せず
2016年6月22日 尖閣は自分で護る,米国にそう言えと
2016年6月23日 英国のEU離脱,19世紀を感ずる
2016年6月24日 「日本は一夜で核開発可能な能力」
2016年6月25日 南シナ海は日本の自衛権上存立危機」か
2016年6月27日 英国離脱,中国のEU接近に赤信号
2016年6月28日 あの憲法9条でよくここまで来れたな
2016年6月29日 南シナ海は世界の海上輸送の半分,5兆ドル
2016年6月30日 反グローバルか,英国離脱は世界の潮流


2016年7月1日 核燃料サイクルが危機,藤洋作氏出馬か
2016年7月3日 海外現場でいや増すテロの危機感
2016年7月4日 日銀金融緩和は「インパール作戦」か
2016年7月5日 南シナ海の波高く,再び米艦
2016年7月7日 電力小売り自由化のインパクトは小さい
2016年7月9日 参院選,南シナ海,中国インフラ,電力自由化
2016年7月10日 参院選,公明党とおおさか維新の対自民,茨国
2016年7月12日 核先制不使用,南シナ海国際裁判
2016年7月13日 中国,実効支配で対抗,軍事拠点化
2016年7月15日 ハーグ後の米国,中国の海外投資とテロ,新宝塚
2016年7月16日 トルコ「クーデター失敗」,安倍・李克強会談
2016年7月17日 裏磐梯の悲劇,北京の沖縄国際会議
2016年7月18日 トルコ騒乱は危機一髪,南シナ海の中国の姿勢
2016年7月20日 孫正義,トルコで北京激震,LNG中東へ逆流,大橋巨泉
2016年7月21日 リニア大阪2037年,102歳,押し返すインド外交
2016年7月23日  高速鉄道商戦 日中再び火花,,梅田会議,新宝塚
2016年7月24日  公明の加憲,ミャンマーの翡翠, ASEAN外相会議
2016年7月26日  昭和19年生友人達,中国ASEAN分断,吉か凶か
2016年7月27日 南シナ海,中国が米国に支援要請,一転沈静化を図る
2016年7月29日  日本のエネルギー基本政策と原発
2016年7月30日  中国,空母6隻体制,半導体自給体制,英国の原発
2016年7月31日  南シナ海で苦境の習主席,IoTもののインターネット

2016年8月2日  電力自由化,遭遇する困難,関電の仮想発電所
2016年8月3日  内閣改造,スリランカが中国で迷い,英新政権と中国
2016年8月4日  日本人の多くは,将来の中国との関係に,大きな関心
2016年8月6日  憲法9条改正論,議論の難しさ
2016年8月7日 タイの新幹線,中国発「鉄冷え」,アフリカ市場
2016年8月9日  英中関係に混乱,中国の「もののインターネット」
2016年8月10日 トルコとプーチン,英国原発,中国新幹線
2016年8月11日 中国大使が英政府に抗議,国内では反原発運動激化
2016年8月12日 米中首脳会談9月,尖閣沖事件,送電網解放
2016年8月14日  中国インフラ投資と外交政策,新大阪ゴルフ
2016年8月15日  終戦記念日,核廃棄物どうする,英国中国原発,
2016年8月16日  尖閣沖波高く,豪州の苦悩,英国原発
2016年8月17日 スーチー北京へ,豪送電網と中国企業,南シナ海公海
2016年8月19日  ミャンマーの抱える民族問題,新宝塚オープン
2016年8月20日   21世紀の日本は「ダム」によって救われる
2016年8月21日  21世紀は大陸国家と海洋国家の対立
2016年8月23日  アベノミクスの転換が迫られている,茨木国際オープン
2016年8月24日  東アジアも悩む核廃棄物処理,中国浮体原子炉
2016年8月26日  フィリッピンの南シナ海誤解,新宝塚オープン
2016年8月27日  尖閣諸島問題はどう始末するか,台風10号逆戻り
2016年8月28日  夢の成功国家,実現への秘策は,2050年
2016年8月29日 台風は関東へ,世界大乱の兆し,中国原発開発
2016年8月30日 老いる米国,最強経済を覆う停滞の影,電力自由化
2016年8月31日  とっても困る,とられても困る,尖閣の向かう先

2016年9月1日  新潟県泉田知事退任報道,廃棄物400年
2016年9月3日  ダムは国産エネルギー,英国原子炉,新宝塚
2016年9月4日  中国,パリ協定合意,G2構想にくさび,
2016年9月6日 G20終わる,英国は,フィリッピンは,茨木国際オープン
2016年9月7日  三反園知事原発反対,働き方改革
2016年9月9日  南シナ海で中国切り抜ける,新宝塚オープン
2016年9月10日 囲碁三段への挑戦,北朝鮮の無頼
2016年9月11日  中国の半導体産業革命,中国にとって北朝鮮とは
2016年9月13日  北朝鮮は中国へ事前通知,茨木国際オープン,囲碁三段
2016年9月15日  日本のインフラは資産か,米比関係の危うさ
2016年9月16日  梅田に賢人集合,英国中国原子炉容認,ドウテルテは日本びいき
2016年9月17日  京都一周,民進党人事,ドウテルテは殺人犯
2016年9月18日  世界の華僑4千万人,フィリッピンの大統領
2016年9月19日  明日の台風,日中の経済連携,産経の石原さん
2016年9月20日  台風16号,中国との経済連携探る,ドウテルテ何処へ
2016年9月21日  豪栄道,高速増殖炉は何処へ,中国経済
2016年9月22日  高速増殖炉の立地問題,再考を望む,3点あり
2016年9月23日  政府と日銀の「総力戦」開始,国の防衛,
2016年9月25日  北朝鮮問題で元CIA長官強硬発言,豪栄道優勝
2016年9月27日  米大統領テレビ討論のエネルギー,茨木国際オープ
2016年9月28日  ドウテルテ大統領訪中確定せず,中印国境,眼科検診
2016年9月29日  やっと分かったか,電気自動車に発電所必要
2016年9月30日  タイと中国の鉄道協力,日中が激しい争い

2016年10月1日  フィリッピン経済の行方,ドウテルテ大統領の素性
2016年10月2日  北方領土交渉,「深夜の男」,プーチン
2016年10月3日  ブラマプトラ河上流チベット領内の中国ダム建設
2016年10月4日  大隈さんの医学生理学ノーベル賞,台風発電
2016年10月5日  日本は圧倒的に不利な条件でも経済大国になった
2016年10月6日  ドウテルテがアジアのバランスを決めるのか
2016年10月8日  豪州が裏庭と見なす南太平洋,中国企業の進出に悩む
2016年10月10日  「援蒋ルート」経済動脈として復活,ミャンマーと中国
2016年10月11日  「もののインターネット」,何処まで進む
2016年10月12日  再び台風発電,ドウテルテを後見人が否定
2016年10月13日  タイのブミポン国王,不安定,バンコクで株価が急落
2016年10月15日  哀悼,ブミポン国王,インドネシアは領海で戦う
2016年10月16日  習近平主席がプノンペン訪問,4年ぶり
2016年10月17日  ドウテルテ大統領,暴言の陰に「TPP漂流」
2016年10月19日  極東から電力輸入構想、プーチン大統領自ら要望
2016年10月21日  「フィリッピンは米国との軍事経済の関係を打ち切る」
2016年10月22日  シリアのアレッポ,爆撃の惨状に,目を覆いたくなる
2016年10月25日  ドウテルテ大統領来日,八鹿高校同窓会
2016年10月26日  ドウテルテ大統領,「来月も日本に呼んでくれ」
2016年10月28日  急増する中国の海外投資,ドウテルテ帰国,新宝塚オープン
2016年10月30日  シェールの技術革新,石油市場を左右,2020年がピーク

2016年11月1日  中国の海外企業買収,揺れ動く東南アジア
2016年11月2日  「核心」か民主主義か,物価上昇限界,新潟県問題
2016年11月3日  インドとの事業が思うように進まない,日本人の交渉力
2016年11月5日  タイの石炭火力に中国参入,波乱含み,漁民反発
2016年11月6日  中国が時速600kmリニアへ,パリ協定の実効性に疑問
2016年11月8日  戦うトランプ,習近平主席,安倍さんもTPPで
2016年11月9日  トランプ勝利の衝撃,東南アジアのLNG急増
2016年11月10日  トランプの反グローバル,パリ協定の行方,原発輸出
2016年11月11日  トランプのサイトから除外されたもの,イスラムとパリ
2016年11月13日  米国の人種構成の変化に注目,世界でも人種寿命があるか
2016年11月14日  トランプ大統領」に意気込む習近平主席,沖縄基地は
2016年11月16日  米新大統領で揺らぐパリ協定,中国の一帯一路
2016年11月17日  インド洋要衝のスリランカ,中印の板挟みに,首脳交代劇
2016年11月18日  接近する日本とインド,警戒する中国,米の海軍増強
2016年11月29日  米国の時代は終わった,世界の新秩序は中国がつくる
2016年11月20日  パキスタン 親中路線に不安の声も,トランプ,保護主義の行方
2016年11月22日  トランプ外交で中東に危機, アジアの貿易岐路,日露暗雲
2016年11月23日  打ち砕かれたTPP,トランプ氏「米国第一」,対中政策を待ちたい
2016年11月24日  トランプ氏が中国制圧決意,「通貨・貿易戦争」辞さず,か
2016年11月25日  興流インド,膨らむ中間層,消費牽引,2020年に8億人
2016年11月27日  トランプ新政権,世界のエネルギー事情はどう変わる
2016年11月28日  トランプを支える極右メディア,習近平の「核心」も狙う強権
2016年11月29日  東南アジア政治はどうなるか,安倍首相の地球儀俯瞰外交
2016年11月30日  電力自由化の中の供給力確保,トランプノミクスを読む

2016年12月1日  私に見えた日露会談,領土不可能,核廃棄物
2016年12月2日  北方領土,安倍プーチン会談,核廃棄物処理場は
2016年12月3日  プーチン大統領演説、北方領土は触れず,核廃棄物処理
2016年12月4日  日露首脳会談,核廃棄物プロジェクト,議題に載るはず
2016年12月5日  使用済み核燃料,放射性廃棄物,択捉へ
2016年12月8日  日米開戦,プルトニウム監視問題,トランプの対中行動
2016年12月9日  日露会談迫る,谷内局長官邸へ,経済協力と核廃棄物
2016年12月10日  使用済み核燃料の最終処分地,安倍プーチン会談の行方
2016年12月11日  シベリア核廃棄物最終処分,米露の間には核軍縮協定,何とかならないか
2016年12月12日  日露首脳会談,1000億円基金,エネルギーと核廃棄物
2016年12月13日  プーチン来日間近,トランプはアジアで中国の台頭を許すのか
2016年12月14日 プーチン強硬姿勢,米エネ長官は温暖化に疑問
2016年12月15日  「北方領土に米軍基地」問題で暗転,プーチンまた遅刻か
2016年12月17日  日露首脳会談,成果は,エネルギーと安全保障
2016年12月18日  日本の資源外交は,米中ロの間に漂う,中東と南シナ海
2016年12月20日  日本とロシアのエネルギー協力が加速,最終処分場へ
2016年12月22日  核のごみ,近づく地層処分 欧州、2020年代実現へ研究,シベリア
2016年12月23日  択捉島の原発密約,中国の原発開発技術、世界をリード
2016年12月24日  何故,日本が「強大な軍事力を持つ中国を恐れないのか
2016年12月25日  軍拡競争起こればいい、米国は勝つ─トランプ氏
2016年12月26日  核のゴミ処分地,海底案の検討開始,南鳥島も
2016年12月27日  トランプは中国とどう戦うのか,明確な競争相手と位置付けるべき
2016年12月28日  世界の原発は新増設続く,大手「アレバ」に出資する「三菱重工」
2016年12月29日  トランプ氏の「一つの中国」見直し論がもたらす衝撃,米中は対決の時代へ
2016年12月30日  資源塩漬け,海の既得権,業者「国費で試掘」待ち,ガス無機説
2016年12月31日  ミャンマーのミッソンダム,迫る中国,迷うスーチー

2017年1月1日  揺れる世界と日本,自由主義の旗守り,活力取り戻せ
2017年1月2日  原発推進国の中韓,地震対策 日本の原子力規制委意見
2017年1月3日  揺れる世界と日本,アジアの安全保障に新しい息吹を
2017年1月4日  大転換に備えよ,自由の気風・気概を羅針盤に ,緊張高まる南シナ海
2017年7月5日  橋下徹,三浦瑠麗,論客の戦争論に異議あり
2017年1月6日  日中が推進する原発輸出,南シナ海で米中空母激突か
2017年1月8日  ベトナム変革の行方,中国が深海データ軍事利用,中国と鉄鋼摩擦
2017年1月9日  南シナ海軍事拠点化,台湾海峡緊張,北朝鮮ミサイル
2017年1月11日  朝鮮の核開発を阻めるのは日本の核武装宣言
2017年1月12日  アレバの放射性廃棄物シベリア投棄,ロシアは歓迎
2017年1月13日  トランプ記者会見の失望,イラン,ホルムズ海峡が危ない
2017年1月14日  トランプとロシアの「疑惑文書」,核廃棄物のシベリア案
2017年1月15日  トランプ次期大統領 「1つの中国」見直し改めて示唆
2017年1月16日  トランプ氏「一つの中国」見直しも 通商・為替で圧力
2017年1月17日  米議会証言,南シナ海基地への接近を阻む
2017年1月18日  フィリピン,中国の武器配備を批判,南シナ海の人工島
2017年1月19日  トランプ新政権に備え「防衛費増を」 民間から次々提言
2017年1月20日  世界がまもなく直面する史上最大のリスク,トランプ
2017年1月22日  エネルギー問題,分断とねじれ、トランプの米国はどこへ行く
2017年1月24日  我が道行くトランプ氏,「米国第一」へ即行動,英国とイスラエル
2017年1月25日  再び日本車たたきか,米中悪化で負け組はGM
2017年1月26日  米新政権,国際機関拠出金削減,マティス極東へ
2017年1月28日  米英首脳が初会談,トランプの大転換で沖縄米軍は台湾へ移るか
2017年1月29日  真子様ブータンへ,ブータンの軍事権と外交権はインドが
2017年1月31日  トランプ氏,「電話外交」攻勢, 対中国,南シナ海・貿易焦点

2017年2月2日  日本の対中OD以降,日中対話継続で,南シナ海は防げたかも
2017年2月3日  暴走トランプ氏、米政権幹部が,狂犬来日に中国が挑発仕掛ける恐れ
2017年2月4日  マティス氏、韓国次期政権を恫喝,南シナ海のカジの構想
2017年2月5日  韓国「赤化」危機,次期大統領選,「反日」「従北」の文在寅氏
2017年2月7日  北朝鮮暴発寸前,韓国外交の漂流はいつまで続く
2017年2月8日  米国防長官,対中国政策転換を予告,南シナ海へ軍艦派遣加速へ
2017年2月9日  トランプは入国禁止令の裏で「宣戦布告」,シリア侵攻に突き進むトランプ政権,三塚結婚
2017年2月10日  日米同盟強化の具体的ビジョンを期待するトランプ政権,尖閣は自分で護れ
2017年2月11日  日米首脳会談,直前の米中電話会談,ユダヤの関係
2017年2月12日  日米会談,対中戦略強化合意,トランプ氏,直前に習氏と電話会談,したたか
2017年2月14日  安倍首相とトランプ大統領の「長い週末」中国メディアはどう報じたか
2017年2月16日  北朝鮮の核問題,トランプ政権下で最悪の事態も
2017年2月17日  中東情勢一変か,エルサレム問題と,二国共存,日本も同じ
2017年2月18日  日米同盟,何故日本は核の傘が必要なのか
2017年2月23日  マレーシアに中国の植民計画,まず100万人
2017年2月24日  金正恩は金正男暗殺事件の波紋に驚いた,小国意識
2017年2月25日  日産再生の立役者 空飛ぶCEOゴーン氏の次の決断は
2017年2月26日  日本の人 口は西暦2500年に「千名になる」と中国紙

2017年3月1日  中米対話で北朝鮮問題は非常に切迫している,日本は
2017年3月2日  対北朝鮮ミサイル防衛に中国が神経を尖らせる本当の理由
2017年3月3日  中国は侮れない,トランプの態度を一転させた懐柔作戦の全容
2017年3月5日  日米同盟は本当に生き残れるか,日本の当局者は不安だらけ
2017年3月8日  北朝鮮への先制攻撃はあり得るのか,難しい
2017年3月9日  THAADを韓国に配備,北朝鮮のミサイルに対応できるのか
2017年3月10日  中東和平交渉は後退するのか,トランプ発言が意味するもの
2017年3月11日  韓国紙が日本に学べと,中国の制裁への忍耐力,THAAD問題
2017年3月12日  中韓関係の悪化,韓国次期政権の行方,イージスは
2017年3月14日   北緒運問題解決への糸口,首領主義への破壊作戦
2017年3月15日  地球温暖化問題は虚像だ,局地的な大気汚染を標的にせよ
2017年3月16日  中国が日本の南シナ海航海で,通常航海のみと念を押す
2017年3月17日  森友は止めて北朝鮮を考えよう,でも大腸検査痛かった
2017年3月19日  安倍内閣の農業特区,私は養父市の出身
2017年3月20日  北のミサイルが米本土直撃まで何も出来ない
2017年3月22日  トランプの変心,中国と米国は協調へ,日本は誇れる努力をしよう
2017年3月23日  政府は東芝を護れ,半導体と原発技術は,日本の次代を担う
2017年3月26日  米中妥協の中,日本の誇りを何処に求めるのか,卑屈になるな
2017年3月27日  米中が南シナ海で妥協なら,日本は独自路線で,永田町解散浮上
2017年3月28日  米中に侮られないだけの技術と誇りを確保して,時代に引き継ぎたい
2017年3月29日  来月4月の米中会談は中国の描く世界が浮き彫りに
2017年3月30日  中国の勝利,安保理が一帯一路構想を決議
2017年3月31日  米中首脳会談,南シナ海,北朝鮮,温暖化,どうする


元に戻る

関連写真等蓄積場


  http://bit.ly/2heSaTR     adachihayao


元に戻る

*************************************************************************************************
今日の原油価格 (crude oil price)今日の石炭価格 (coal price)今日の天然ガス価格 (natural gas price)
************************************************************************************************


元に戻る


**************
Current crude oil price (return to top)


原油価格







**************
Coal price (under construction)


**************
Natural gas price (under construction)


**************
Steel market price (return to top)
(by Sangyoshinbun,please click picture zone)
http://www.japanmetal.com/memberwel/marketprice



updated on 161005
元に戻る

igo**********************************************************i

囲碁動画集



元に戻る
golf*********************************************************j

ゴルフ動画集



元に戻る
pol*********************************************************k

政治動画集


終端
元に戻る



Indonesia, Thailand, Philippines, Vietnam, Cambodia, Laos, Myanmar, Malaysia, China,
India, Pakistan, Nepal, Bhutan, Srilanka, Turkey, Morocco, Peru, Brazil
Nigeria, Ethiopia, Ghana, Angola, Tanzania, Syria
Rakuten, Amazon Japan, Amazon English, Access, Webmaster, dti, au, Youtube
Bangkok Post, Manila Bulletin, Jakarta Post, Economic Times, Xinhua, Yunnan,
New Light of Myanmar, Vientiane Times, Vietnam Net, KPL, Phnom Penh Post,
TheNews, NepaliNews, Kuensel, SrilankaDaily, Bangladesh
Zakzak, Nikkei, Google News, Energy Japan, Sankei, toyota
Southeast, India, China, Africa, South America
iGoogle, Twitter bitly, TwitterRank, Mtsui, Ottava, Yahoomusic, Gyao,
Rakuten, Visa, View, Poket,
melonpanmag2melmalivedoornifty

通貨換算||時差||電話コード||フライト一覧||ホテル予約||各地気象||世界天気予報|
|
海外安全情報|| 海外用品|海外医療||海外出張支援|| 海外赴任ナビ|
|
成田へ|| 羽田へ|| 関空へ|| 伊丹へ|| ロンリプラネット| | 鈴木篁氏] | 上海日記 |

全文終端 元に戻る



DTI