>

日刊 アジアのエネルギー最前線

HOME 】 【自己紹介

ブログ本体へ水力位置図へ
経済指標ダッシュボードへ
囲碁棋譜へゴルフ動画へ政治動画へ原油価格へ鉄鋼価格へ
PC&ゴルフドライバー販売所

2018年9月23日 日曜日

北海道停電追記,マハティールの示唆する一帯一路

日本に完全な2大政党が生まれるとすれば,何が争点 (9/22)
北海道停電に第4次強制停電はなかった,北朝鮮の檸辺 (920)
日中友好の中,南シナ海で突然の海上自衛隊の演習実施 (9/19)
北海道の電力需給,泊原発はどのような状態か (9/16)
中国がベネズエラ支援へ, 南シナ海で日中外相反発 (9/15)
安倍首相の外交戦略,環境が極めて微妙である (9/14)

Since 1998 October
(本更新直前993,730
メルマガ含む読者延べ 2,395

終端へ

足立隼夫の主張】 【各国訪問写真記録】 【FaceBook】 【Twitter

サイト内検索

送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送



N ****************************************************** N






















***************************************************************************************


日刊 アジアのエネルギー最前線 地図

下記の地図はイメージ,続く文字をクリックしてアクセス願います
Asia Energy Front






元に戻る

*********************************************************** O

新設! PC&ゴルフドライバー販売所




元に戻る

*********************** 今日の本文 ***********************

送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送





================================================================================
2018年9月23日 北海道停電,マハティールの示唆する一帯一路

北海道で6日未明に起きた地震直後の大規模停電,朝日新聞が,電力広域的運営推進機関(広域機関)の検証委員会の初会合のあらましを解説している,私のところにも,強制停電をもう少しきめ細かく実施できれば,と言う意見も寄せられているが,10数分間のダッチドールで無理,との意見もある

トマト石炭火力の大規模集中投資に疑問も出ているが,輸入石炭の安さを考えれば,また,再稼働が政治的技術的に阻まれていた道東の泊原発を考えると,北海道全体の電力配置を批判することは,今となれば無益だろう,しかし今日の朝日には,強制停電の経緯が詳しく述べられ,教訓になる,

北海道,今までは地震による送電系統の故障の影響,勿論,局所的な配電網の故障は多くあったであろうが,幹線送電線の状況については,語られていなかった,「水力を立ち上げた」,と言う表現はあったが,今日の報道で,道東から連携する送電網の故障から復帰した水力46万KWがあったと,

今日の朝鮮日報日本語版に,先週,北京で行われた中国政府とマレーシアのマハティール首相の,一帯一路に関する議論を解説している,マハティール首相の勇気ある交渉には,いろいろ考えさせる問題を含んでいる,恐らく習近平政権内部では,マレーシアの判断に,多くの異論が出ているだろ

私が問題にするのは,電力にせよ,鉄道にせよ,経済的効果を測定して議論すべきだと思うが,国家資本主義と言うものは,むしろ政治的効果を重視して,経済効果を軽視する,投資した資本の回収は,当然,経済的効果を原資とするから,局部的にはともかく,全体的には経済性を重視する必要,

一帯一路構想の中でも,欧州とのリーチに対比して,南部,インドシナ半島やインド大陸を縦断する交通網の整備は,構想の基本をなすものだと思う,昆明からラオスを南北に縦断してタイ領域に繋げ,タイを縦断,更にマレーシアを縦断して,シンガポールに達する,中国にとっては政治的効果が大

中国にとっての政治的効果は大きいが,既に着工していると報じられているラオス区間は,経済性は極めて難しい,恐らく,資本も,資材も,マンパワーも,すべて中国が準備するだろうが,恐らく,ラオスに借款は残るのではないか,このことは,マハティール首相の発言からも,容易に推定できる,

タイの国内では,さすがにラオスのように中国の思うとおりに行っていないが,マ首相の言葉から察するに,通過国の資本負担は相当の重圧になっているようだ,これまでの経験でも,「資本もマンパワーもすべて中国が負担する」,と言うことで合意して後,問題を起こしている国は多い,また見てみよう,


参考資料 2018年9月23日8時36分

中国と一帯一路

◆180923 中国、米との貿易協議を中止…米紙報道
読売新聞-8 時間前 https://bit.ly/2zoJouK
【ワシントン=山本貴徳】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は21日、中国が27~28日に予定していた米国との貿易協議を取りやめると報じた。米国が中国への追加関税措置を発動すると表明したことに反発したためで、米中の貿易摩擦が長期化する ..
◆180923 駅構内の中国法適用に抗議も 香港高速鉄道、波乱の開通
朝日新聞-7 時間前 https://bit.ly/2xyOGm3
香港と中国本土を結ぶ初の高速鉄道が23日、全線開通する。中国政府は、政治や経済の体制が異なる香港との結びつきを強め、融合を進める思惑だ。だが、香港側の駅構内などで中国の法律が適用されるため、香港の民主派は「一国二制度」の下での「高度 ...
◆180923 北朝鮮の出方注視 非核化進展、米韓会議がカギ
毎日新聞-9 時間前 https://bit.ly/2DkNyrD
【ワシントン鈴木一生】ポンペオ米国務長官は21日、米FOXニュースのインタビューに対し「近いうちに平壌を訪問し、両首脳が会えるように条件を整えたい」と話した。2回目の米朝首脳会談開催への意欲を示した形だが、「米朝首脳会談の開催にはまだやらなけれ ...
◆180923 米のイラン制裁で原油が1バレル=100ドルに急騰のおそれ
Sputnik 日本-5 時間前 https://bit.ly/2NxdTY8
トレーダーが同紙に語るところ、需要増加とサウジがそれをカバーできないことは、原油価格を1バレル=90〜100ドルに急騰させる可能性がある。 関連ニュース. イラン、核合意存続の条件を発表 · 国際原油価格は多方向 目前のOPECプラス委員会閣僚会合 ...
◆180923 【コラム】中国にだけ有利な「一帯一路
朝鮮日報-3 時間前 https://bit.ly/2xzGzFO
15年ぶりに権力の座に復帰したマレーシアのマハティール首相が「一帯一路」関連の発言で中国を刺激した。就任後初めて先月訪中したマハティール首相は、マレーシアの東海岸鉄道(ECRL)事業、パイプライン事業など一帯一路関連のプロジェクト3件を中止 ...
◆180923 IAEA、北朝鮮に非核化へ具体的な行動求める決議採択
TBS News-3 時間前 https://bit.ly/2xw8sif
21日に採択された決議では、北朝鮮の核開発の続行に対し、「極めて遺憾だ」とし、完全で不可逆的な非核化へ向けて具体的な行動をとるよう求めました。一方で、南北首脳会談や6月の米朝首脳会談など、対話が進展していることについては歓迎する意向を ...
◆180923 日中露を悩ますSu-35S戦闘機:中国は米国の制裁。日本は北方領土への ...
www.fnn.jp-1 時間前 https://www.fnn.jp/posts/00366160HDK
そのほか、制裁対象であるロシアから2017年に10機のSu-35を購入し、さらに、2018年にS-400地対空システムの関連部品を導入した、中国のEDD、中国軍の調達を担当する中央軍事委員会装備発展部と、その長である李尚福部長を制裁対象リストに載せた ...

エネルギー

◆180923 北海道ブラックアウト、見えた複合要因 送電線まで故障
朝日新聞-12 時間前 https://bit.ly/2MVmBuf
北海道で6日未明に起きた地震直後の大規模停電(ブラックアウト)は、北海道電力の主力火力発電所の停止だけでなく、送電線の故障による水力発電の停止や一部地域を強制的に停電させる措置を使い切るなど、複合的な要因が重なって起きたとみられること ...
◆180923 電力狙ったハゲタカ 真山仁さんが語る原発への問題提起
朝日新聞-12 時間前 https://bit.ly/2puh8RD
2011年の原発事故と大手電力会社の経営を題材にした小説「ハゲタカ」シリーズの第5作「シンドローム」が、このほど講談社から出版されました。作者の真山仁さん(56)が朝日新聞のインタビューに応じ、執筆の動機や、日本のエネルギー政策への考え方など .
◆180923 ダムが避難時間稼いだ」 西予市特別委で国交省説明
日本経済新聞-2018/09/21 https://s.nikkei.com/2zoAUnA
西日本豪雨で愛媛県の肱川が氾濫する前、上流の野村ダム(同県西予市)が大量放流し大規模な浸水被害が出た問題で、西予市議会特別委員会は22日までに、ダムを管理する国土交通省の担当者を呼び、ダムの操作規則や住民への周知方法について議論 ...
◆180923 気候変動訴訟、国内外で
日本経済新聞-2018/09/21 https://s.nikkei.com/2OQVaDi
気候変動が生命や財産を脅かす原因として、二酸化炭素(CO2)の排出元の企業などを相手に訴訟を提起するケースが国内外で相次いでいる。今月14日、神戸市などの住民が、同市に計画中の石炭火力発電所の建設中止などを求める訴訟を神戸地裁に ...

インド他

◆180923 INDIA-PAKISTAN CRISIS: Imran Khan rages at 'ARROGANT' India as ...
Express.co.uk-11 時間前 https://bit.ly/2xHb1wX
India on Friday called off the meeting between the nuclear-armed neighbours' foreign ministers, planned for the sidelines of the U.N. General Assembly this month. The foreign ministry in New Delhi said its decision to scrap the meeting was to ..
◆180923 Vietnam raises wind power price to encourage development
REVE (press release)-9 時間前 https://bit.ly/2O5mjFq
The Government has recently decided to increase price of wind power to encourage the development of this energy after ... investors are only permitted to build wind-power plants when they meet requirements on construction, have electricity ...
◆180923 Construction of road near "No Man's Land" in Thai-Myanmar border ...
Xinhua-1 時間前 https://bit.ly/2MVmK0L
BANGKOK, Sept. 22 (Xinhua) -- Thai authorities have suspended the construction of a road near a "No Man's Land" islet in a river between Thailand and Myanmar at the request of their neighbors, said a Thai army source on Saturday.
◆180923 Major hurdles – and rewards – as China and Philippines try to forge ...
South China Morning Post-12 時間前 https://bit.ly/2QUmfqC
Major hurdles – and rewards – as China and Philippines try to forge deal to share South China Sea resources ... Since coming to power in 2016, Philippine President Rodrigo Duterte has made rapprochement with China the centrepiece of his ... Amid rising oil prices, the fastest-growing economy in Southeast Asia is looking for alternative indigenous energy supplies. ... The 2005 Joint Maritime Seismic Undertaking among the Philippines, China and Vietnam also failed after political ...

2018年9月22日 日本に完全な2大政党が生まれるとすれば,何が争点

昨日,22日は,新宝塚オープン,雨続きの週間だが,丁度の晴れ間を縫って60名が参加している,私は参加者は少ない,このわずかな時間,雨雲の動きを知っているのは,私しかいない,ぐらいに思っていたのだが,この空間,6時間は雨が降らない,と皆さん知っていた,雨雲レーダーは定着した,

新宝塚の駐車場に並んでいる車を見ると圧倒される,レクサスとベンツ,それも高級車だから,プリウス程度では少し気が引けるぐらい,忙しく働く現役世代を考えると,やはり何とかしなくては,と言う気がする,橋下徹さんが新著で,世代間の格差の調整が,今後の政治勢力の離合集散に至るだろうと

もっとも,老人にも,裕福な老人と貧困の老人がいることは確かだが,詳細な分析を通して,世代間の調整が必要かも知れない,老人も一般に決して裕福ではないが,保守と呼ばれる自民党が老人を守ろうとするならば,子育てに必要な若い世代に,もっと目を向ける対極の野党との2大政党はどうか,

朝,悠々と高級車を運転してゴルフ場に向かう老人の車のすぐそばを,前と後ろに子供を乗せて猛スピードで保育所に急ぐ若いお母さん達の危険極まりない自転車の疾走を見ていると,それを支持する野党が出来ても良いなかな,と思う,橋下さんは,日本の老人はこの改革を支持してくれると信じる

我々老人も同じような若時代を過ごしてきたわけだが,少子化という国難に遭遇している日本の今の時代は,老人の理解も得やすいと思う,かって私自身,ODAに携わっていた頃は,日本というテリトリーもあるが,アジアというテリトリーもある,東南アジアを頼りにすれば,少子化は解決できると思った,

今から30年ぐらい前は,東南アジア,特に,タイ,インドネシア,フィリッピン,ベトナムなどの親日国は,日本と経済の一体化が進むと思っていた,中国の大国化がアジア情勢に大きな変化をもたらせている,中国も少子化,老齢化に悩み始めている,日本と東南アジアの関係も,微妙に変わってきた

昨日の,「大紀元」,の記事の中に,「米,第3弾の対中関税発表,中国ネット,「最後までやれ」,と歓迎」,の長文の記事がある,ライブドアに出ている,何のことかよく分からず,タイトルと中身を何度か確かめたですね,要するに,中国の大衆は,米国の外患を,逆に共産党政府批判の糧にしている,

思い出すと,日本にもそういう時代があった,小泉改革も,米国の外患を利用して,日本の改革をやろう,と言う時代があった,中国もそうなんだ,「貿易戦で、高すぎる中国の住宅価格も下落させてほしい」と求めた,ほかにも「貿易戦争を最後までやってほしい,それは中国人の民意だ」,などなど,

特に,「トランプは共産党の天敵だ」,「外部の圧力だけが中国を変えることができる」,などが書き込まれた言う,恐らくすぐに政府によって削除される運命にあるのだろうが,極めて興味深い,私の今後の関心は,中国社会の変化と,東南アジア主要国が,改めて日本の価値を再認識する時はいつか,


参考資料 2018年9月22日8時43分

中国と一帯一路

◆180922 「韓国をいかに利用するか」首脳会談にみる北朝鮮外交の狡猾
ダイヤモンド・オンライン-3 時間前 https://bit.ly/2xFXTYZ
9月19~20日に開催された第3回南北首脳会談を通じて見えてきたのは、北朝鮮が米国との交渉を有利に進めるため、韓国をいかに利用するかという点で、周到な計算と準備をして臨んだという現実だった。 米朝首脳会談後の7月6~7日、一向に進まない ...
◆180922 米政府、サイバー戦略を策定 北朝鮮など「敵対国家」に
朝日新聞-19 時間前 https://bit.ly/2MVraoe
米政府は20日、サイバー空間の脅威から米国を守るための安全保障政策をまとめた「国家サイバー戦略」を発表した。ロシア、中国イラン北朝鮮の4カ国を「敵対国家」と名指ししたうえで、「(4カ国は)米国の経済、民主主義を傷つけ、米国の知的財産を盗 ...
◆180922 再び混迷 イラク 米・イランも水面下で駆け引き IS後も安定見通せず
産経ニュース-12 時間前 https://bit.ly/2MTpJqf
【カイロ=佐藤貴生】イラクで政治や社会の混乱が深刻化している。9月上旬には、生活インフラの破綻により南部バスラで大規模な反政府デモが起き、同時期に始まった議会では次期政権づくりをめぐる権力闘争が続いている。舞台裏では次期政権をめぐり、影響 ...
◆180922 南北首脳の白頭山訪問、北朝鮮国営メディア「歴史的出来事」
TBS News-6 時間前 https://bit.ly/2DxicOL
白頭山は、北朝鮮では金日成(キム・イルソン)主席が抗日闘争で活動し、そのときに金正日(キム・ジョンイル)総書記が生まれた“革命の聖地”とされていますが、21日の報道では、“民族の象徴”という言葉を繰り返し使い、“革命の聖地”という言葉は使いませんで ...
◆180922 査察官立ち会い「北朝鮮も理解」 核施設廃棄で米国務省
日本経済新聞-2018/09/20 https://s.nikkei.com/2PWlAE6
【ワシントン=永沢毅】米国務省のナウアート報道官は20日の記者会見で、北朝鮮が寧辺(ニョンビョン)の核施設を廃棄する際は米国や国際原子力機関(IAEA)の立ち会いが伴うことを北朝鮮も理解しているとの認識を示した。北朝鮮が廃棄の条件として米国に「 ...
◆180922 日米外相が電話協議 北朝鮮への完全な制裁履行を確認
朝日新聞-21 時間前 https://bit.ly/2xEUwBx
河野太郎外相と米国のポンペオ国務長官が21日、電話で協議したと外務省が発表した。平壌で18、19日に行われた南北首脳会談を受け、北朝鮮問題に関する今後の方針をすり合わせるとともに、国連安全保障理事会決議に基づく北朝鮮への制裁を完全に ...
◆180922 日米首脳会談、26日開催 北朝鮮問題などの連携を確認
朝日新聞-19 時間前 https://bit.ly/2MR1toM
菅氏は「北朝鮮問題への対応をはじめ、地域及び国際社会の共通課題について関係国との緊密な連携を確認する有意義な機会になる」と話した。政府関係者によると、日韓首脳会談も行う方向で調整している。 また、茂木敏充経済再生相は同日の会見で、茂木 ...

エネルギー

◆180922 気候変動訴訟、国内外で 「CO2排出は生活脅かす」
日本経済新聞-6 時間前 https://s.nikkei.com/2DnFtSX
気候変動が生命や財産を脅かす原因として、二酸化炭素(CO2)の排出元の企業などを相手に訴訟を提起するケースが国内外で相次いでいる。今月14日、神戸市などの住民が、同市に計画中の石炭火力発電所の建設中止などを求める訴訟を神戸地裁に ...
◆180922 電力供給、想定超す喪失 北海道停電の検証始動
日本経済新聞-11 時間前https://s.nikkei.com/2xCLAOb
するための第三者委員会が21日、都内で初会合を開いた。道内全域のブラックアウトにつながった一因に、電力の需給バランスを保つために3回にわたって一部地域を強制停電したのに、北海道電力が事前に設定した強制 ...
◆180922 米シェールに貿易戦争の影 中国が24日にLNG報復関税
日本経済新聞-19 時間前 https://s.nikkei.com/2zmbN4v
中国が24日、米国の液化天然ガスLNG)に報復関税を発動する。米国産LNGの対中輸出が落ち込むのは必至だ。米国は屈指の成長市場を失い、中国からの投資が細るリスクを抱え込む。相場への影響は目先限られるが、貿易戦争は米シェールガス産業の ...

インド他

◆180922 Vietnam President Tran Dai Quang dies at 61, leaving power vacuum
Washington Post-15 時間前 https://wapo.st/2I5iDhE
HONG KONG — Vietnam's president, Tran Dai Quang, one of the three most powerful leaders in the country despite his largely ... His death opens up a powervacuum in the communist country, which has no paramount head of state. ... Last week, he hosted a visiting delegation from Cuba in Hanoi and met with Myanmar'sde facto civilian leader Aung San ... Asia correspondent for the Washington Post, covering countries that include the Philippines, Myanmar, Indonesia and Malaysia.
◆180922 India's renewable energy sector hits a milestone but loses speed
Livemint-18 時間前 https://bit.ly/2psvWjE
The capacity created in India's renewable energy sector may be impressive, but the pace has begun to slacken. ... is at 25,000 megawatts (MW), or one-fourth of the 2022 target of 100,000 MW, according to Mercom India research. ... Last month, the Solar Energy Corp. of India had cancelled a 2,000 MW tender after it was under-subscribed due to insufficient transmission ... Maxson Lewis, managing director, Magenta Power Pvt. Ltd, a renewable energy solutions provider, said that ..
◆180922 India Seen Raising Natural Gas Price To Highest In Three Years: Survey
Hellenic Shipping News Worldwide-6 時間前 https://bit.ly/2xFZAWy
https://www.bloombergquint.com/business/2018/09/21/india-seen-raising-natural-gas-price-to-highest-in-three-years-survey ... The government could hike gas prices to $3.39 per million British thermal units for six months starting Oct. 1, according ... price may encourage the oil public-sector undertakings to boost investment and production, helping India cut energy ... ONGC and Oil India produce and sell nearly 80 percent of India's gas, with private players like Reliance Industries Ltd., ...
◆180922 Regional CSOs Boycott Mekong River Forum Over Opposition to Lao ...
Radio Free Asia-2 時間前 https://bit.ly/2MUpRWq
Stakeholders attend the Mekong River Commission's fifth regional forum on hydropower dam projects in the Lao capital ... The process is a required procedure under the 1995 Mekong Agreement by Vietnam, Cambodia, Laos, and Thailand to ...
◆180922 India Electricity/Power Markets - Outlook to 2025: Planned Power ...
NewsOK.com-7 時間前 https://bit.ly/2O3EJ9E
India Electricity/Power Markets - Outlook to 2025: Planned Power Plants, Emerging Trends, Infrastructure, ... the power supply scenario in India both at top level and by fuel including oil, gas, coal, hydro, nuclear and renewables. Installed ... On the outlook front, installed capacity, power generation (thermal, nuclear, hydro and renewables) by fuel are forecast to 2025. ... The India electricityoperators including power generation companies, power transmission companies, regulators and ...
◆180922 India, Russia may seal oil field deal in Oct's annual summit
Economic Times-21 時間前 https://bit.ly/2ps4zGv
New Delhi: India and Russia are expected to conclude a deal during their October 5 annual summit here to increase Delhi's investments in Russian oil fields. India is eyeing to develop energy ties as a key pillar of the strategic partnership.
◆180922 India Hydropower Markets - Outlook to 2025: Planned Power Plants ...
MarketWatch-7 時間前 https://on.mktw.net/2psHy6h
The "India Hydropower Markets - Outlook to 2025: Planned Power Plants, Emerging Trends, Infrastructure, Investments, ... This is a comprehensive report on India Hydro power markets providing recent updates, installed capacity, power ... The India electricity operators including power generation companies, power transmission companies, regulators and regulations, tariffs are provided in the report.

2018年9月20日 北海道停電に第4次強制停電はなかった,北朝鮮の檸辺

北海道の全停電,調査が進んで,周波数の動きを示しながら,当時の状況が明らかになってきた,大筋では,我々も予想したような経過を辿ったようで,トマト石炭火力,最後の望みの1号機が停止した後,全停電に至るまでに,何か手の打ちようがなかったのか,誰でも発する疑問であるが,一応釈明

朝日の記事の解説によると,トマト石炭火力の2号機,4号機が落ちた後,本土からの融通を受け,更に強制停電を3回に亘って試みて,全停電を免れた,トマトの1号機は地震後27分間運転を続けたが,配管等の破れの影響で,1号機が止まった,この時点で,第4次の強制停電が出来なかったのか

単純な疑問であるが,朝日の記事によると,3次までの強制停電は準備されていたが,4次は準備されていなかった,このため対応が遅れ,全停電に至った,となっている,確かに,瞬時に対応するためには,あらかじめ強制停電の準備がなされていなければならない,このことは我々にも理解できる,

強制停電の計画があらかじめあった,と言うことは,社会的には重要で,例え,区割りは出来ていても,実施の順番については,事前に決めるわけにはいかないだろう,恐らくコンピューターの中でサイコロを振って停電して行った,と理解せざるを得ない,第4次が計画になかった,私はまあ納得した,

朝鮮半島情勢,韓国の文大統領が平壌を訪問し,大歓迎を受けた,ここで金正恩委員長が,非核化に関連した提案を行った,寧辺の核施設を何らかの形で廃棄する,ただし,米国がこれに対応する措置を講ずることが条件であると,条件とは,恐らく,朝鮮戦争の終結宣言と米朝平和条約だろう,

問題は,米国が要求してきた,核関連のインベントリーと核廃棄工程表の提出だが,完全に無視されている,かなりはっきりしたことは,ジャンケンポンで脱ぐのと一緒で,下に何を着ているのか,何枚着ているのか,それを明確にせずに,ゲームをやろうというわけだから,全然話にならないと私は思う,

金正恩委員長の,終戦宣言の問題は,北朝鮮を核保有国と認めることになる点と,更に重要なことは,韓国駐留の米軍の存在意義がなくなることだ,米国としては,大国中国への最前線基地としての意味があるから,そう簡単には撤退できない,しかしこの点は,中国が明確に北朝鮮に課した宿題だ,

米国は,寧辺廃棄に関する提案には同意していないだろうが,実はトランプ大統領がツイッターで,大歓迎をしている点である,トランプは,この一連の動きで,米国に対する北朝鮮の脅威は,自分が取り除いた,とアピールしており,中間選挙までには,更に踏み込みに違いない,前のめりは困る,

米中貿易戦争だが,24日に予定されている米国の第3次の関税強化に対し,中国がお手上げだ,と言われている反面,他の手段,中国在住の日米企業への圧迫,更に大きなものは,中国の保有する米国債の売却だという,規模の問題があるが,これは世界経済にとって何を意味するのか,知りたい


参考資料 2018年9月20日8時38分

中国と一帯一路

◆180920 中国は、なぜトランプ相手の「貿易戦争」で絶対に勝てないのか?
まぐまぐニュース!-3 時間前 https://bit.ly/2plrZx5
米中貿易戦争が激しさを増しています。お互い一歩も譲らぬようにも見えるこの争いですが、「中国はなんとか妥協点を探ろうと必死」とするのは台湾出身の評論家・黄文雄さん。黄さんは自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の ..
◆180920 北朝鮮、条件付き非核化譲らず 施設廃棄に言及も
日本経済新聞-8 時間前 https://s.nikkei.com/2PL9ZYm
【ソウル=山田健一】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長は19日、米国が「相応の措置」をとることを条件に北西部・寧辺(ニョンビョン)の核施設を廃棄する用意があると表明した。米国が求める前提条件なしの非核化を否定し、自らの体制保証や経済協力の ...
◆180920 中国のなりふり構わないアフリカ開発に日本の対抗策は…
産経ニュース-6 時間前 https://bit.ly/2MOuWQ2
中国は低コストと圧倒的物量、さらに迅速さをウリにインフラ整備に関わるようになった。アフリカの資源を輸入して衣料品類を含む工業製品をアフリカに輸出する構図も構築した。習氏が掲げる巨大経済圏構想「一帯一路」を驀進(ばくしん)していると言っても過言 ...
◆180920 米国務長官、北朝鮮外相に来週の会談提案 非核化協議「直ちに」開始へ
AFPBB News-1 時間前 https://bit.ly/2NoaoTH
【9月20日 AFP】マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)米国務長官は19日午前、北朝鮮の李容浩 (リ・ヨンホ、Ri Yong-Ho)外相に対し、来週の国連総会(UN General Assembly)に合わせニューヨークで会談することを提案した。 同長官は19日の声明で、同日の ...
◆180920 中国一帯一路を朝鮮半島まで伸ばす計画か
大紀元-13 時間前 https://bit.ly/2QK4gDq
中国には、東北部に位置する遼寧省の丹東市、北朝鮮の平壌、韓国ソウルと釜山を、鉄道と通信網で結ぶ計画がある。最近、遼寧省政府が発表した。事実上、巨大経済構想「一帯一路」が朝鮮半島に延伸することになる。 遼寧省政府は9月10日、官製メディア・ ...
◆180920 米国も警戒する中国のアフリカ進出
WEDGE Infinity-2 時間前 https://bit.ly/2xAnhzs
中国アフリカ協力フォーラムは、中国とアフリカ諸国との公式な国際フォーラムで、2000年以降3年おきに開催されており、各国の ... すること、人類運命共同体の概念を掲げること、一帯一路を推進することなどを表明するとともに、「途上国は中国にとり天然の ...
◆180920 北朝鮮、一部ミサイル施設の廃棄で合意 南北首脳会談で共同宣言
BBCニュース-17 時間前 https://bbc.in/2xxOQti
19日に平壌で行われた南北首脳会談の後、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は「9月平壌共同宣言合意書」に署名した。共同記者発表で文大統領は、金委員長が北朝鮮のミサイル実験・発射施設1 ...
◆180920 中国がアフリカに6.6兆円支援「国内の貧困家庭に使え」の批判
livedoor-50 分前 https://bit.ly/2QKFuDi
中国の習近平国家主席は9月3日、「中国アフリカ協力フォーラム」首脳会合で、アフリカの発展支援のために今後3年間をめど ... 中国中国内陸部からアフリカ大陸に達する巨大経済圏構想「一帯一路」プロジェクトを推進しており、今回の対アフリカ支援は資源 ...
◆180920 トランプ大統領、北朝鮮との関係における進歩を指摘
Sputnik 日本-6 時間前 https://bit.ly/2xCqs9G
トランプ米大統領は、2017年まで北朝鮮との戦争は脅威だったが、現在は北朝鮮との関係において「大きな進歩」が達成されたと ... トランプ氏は記者団に「私が大統領になるまでは(2017年1月)、すべてが北朝鮮との戦争が起こるように感じられたが、今は ...
◆180920 日中の第三国経済協力は是か非か 「一帯一路」後押し警戒
産経ニュース-1 時間前 https://bit.ly/2NYeUrq
安倍晋三首相(63)が10月にも中国を訪問する。今回の訪中で焦点となるのは、5月の安倍首相と李克強首相との会談で決まった第三国でのインフラ開発協力について具体的な事業で合意できるかだ。日本政府は第三国協力の実現に道筋をつけ、安倍首相 ...
◆180920 海自の潜水艦演習 南シナ海の「自由」を守れ
産経ニュース-3 時間前 https://bit.ly/2QPr9Wa
海上自衛隊が、南シナ海の公海で、潜水艦「くろしお」とヘリ空母型の「かが」など護衛艦部隊による、潜水艦戦を想定した演習を実施 ... 安倍晋三首相は、「特定の国を念頭に置いたものではない」と語ったが、国際法に反して南シナ海支配をもくろむ中国を牽制( ...
◆180920 中国首相、対話解決訴え 米国との貿易摩擦念頭に
日本経済新聞-9 時間前 https://s.nikkei.com/2PPVXEF
【天津=原田逸策】中国の李克強(リー・クォーチャン)首相は19日の天津での講演で「自由貿易の基本ルールを守る。問題があれば協議で解決する。単独主義では解決策を見いだせない」と訴えた。米国を念頭に対話による貿易摩擦の解決を呼びかけた発言だ。
◆180920 北朝鮮、米国が相応の措置取るなら査察受け入れへ=韓国大統領
ロイター-19 時間前 https://bit.ly/2O0hz4h
[19日 ロイター] - 韓国の文在寅大統領は19日、米国が相応の措置を取ることを条件に、北朝鮮が主要なミサイル施設の「恒久的な解体」に向けて国際的な査察を受け入れることに合意したと明らかにした。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談後に語っ ...

エネルギー

◆180920 欧州天然ガス市場を狙う米国の課題
ジェトロ(日本貿易振興機構) (プレスリリース)-15 時間前 https://bit.ly/2NqhB5X
トランプ政権の発足1年目は、前政権が残した米国内のさまざまな規制を取り除くことから始まった。2年目の2018年、政権は諸外国との通商交渉の切り札の1つに天然ガスを利用しつつある。欧州に対しては、ロシア産天然ガスへの輸入依存を強めていることを ...
◆180920 マハティール首相「エネルギー政策で原発を選択せず」 過去の事故理由に ...
Newsweekjapan-11 時間前 https://bit.ly/2DceUQH
マレーシアのマハティール首相が電力などのエネルギー源として原子力を選択することはない、との立場を明らかにし国策として「反原発」を宣言した。これは9月18日にクアラルンプールで開かれた「電力供給産業会議2018」の開会式で、マハティール首相が行っ ...
◆180920 電力は2年で倍増、電力販売実績があるのは73.6%
ITmedia-1 時間前 https://bit.ly/2xxDlC7
帝国データバンク(TDB)では、経済産業省・資源エネルギー庁の「登録小売電気事業者」に登録された全国508社(2018年8月9日時点)について、自社データベースなどを基に、都道府県別、設立時期、業種別、年売上高別、上場区分別などについて集計・分析 ...
◆180920 ブラックアウトは電力会社のせいか?――北海道ブラックアウトからの教訓 ...
BLOGOS-18 時間前 https://bit.ly/2MPNJuu
2018年9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震をきっかけに、苫東厚真石炭火力発電所にある発電機3台が停止し、北海道ほぼ全域が連鎖停電するというブラックアウトが発生しました。これまで、2011年3月の東日本大震災および原発事故に伴う広域大 ...
◆180920 最大火力の一部復旧=苫東厚真1号機、節電は不要に-北海道電力
時事通信-20 時間前 https://bit.ly/2xCW3rM
北海道電力は19日、北海道地震後に停止した道内最大の火力発電所、苫東厚真火力(厚真町)の3基のうち、出力35万キロワットの1号機が同日午前9時に復旧したと発表した。1号機の再稼働で道内の電力供給は安定度が増し、同社がこれまで企業や一般 ...
◆180920 ブラックアウト、10基超の水力発電一斉停止
読売新聞-15 時間前 https://bit.ly/2xuSB2k
北海道のほぼ全域が停電した「ブラックアウト」で、地震直後、10基を超える水力発電所(出力40万キロ・ワット相当)が一斉に停止していたことが政府・北海道電力の調査で分かった。当初から、これまで判明していた以上に、大幅な電力供給不足に陥っていた ...

インド他

◆180920 After Laos dam collapse, Korea funds off-grid prototype town
GCR-11 時間前 https://bit.ly/2DcH8dR
A South Korean energy consultant will try and develop an energy self-sufficient town in Laos after the fatal collapse of a dam being built by a ... local energy generation, the new town will provide all its own power from solar and small hydro schemes. ... It created a solar-powered microgrid in a village in Myanmar last year.
◆180920 Memo to the EU: 'India is the largest clean energy market in the world ...
pv magazine International-15 時間前 https://bit.ly/2xBvyTx
During an EU-Indian session this morning, India's CEEW boldly stated that India is the largest clean energy market in the world, which will ... European and Indian delegates spoke of the great potential for the two parties to collaborate in the field of renewable energy. ... He outlined four basic vows, in order to inject real powerIndia's renewables market: 1. ... These risks represent lost electrons, in a country where many still lack access to electricity, or receive poor electricity services.
◆180920 Renewable energy law in the works to speed up development
Myanmar Times-21 時間前 https://bit.ly/2xyzQeu
The Ministry of Electricity and Energy (MOEE) is drafting a renewable energy law to develop the sector, said U Maung Maung Kyaw, Chief Engineer from the ... By 2025, the target is for 12pc of all electricity generated in Myanmar to be renewable. ... Development of the Chaung Thar wind power project will commence after, said U Maung Maung Kyaw. ... Trade with Indonesia to reach $1b in 2018.
◆180920 India puts four more nuclear facilities under IAEA safeguards
The Hindu BusinessLine-6 時間前 https://bit.ly/2DflK7Y
India has decided to place four more reactors under the IAEA safeguards. Accordingly, two Russian-designed ... With this, a total of 26 Indian nuclear facilities will be under the international nuclear energy watchdog. This was stated by Sekhar ...
◆180920 ABB wins Retrofit Contract for Geothermal Plants in Philippines
Power Engineering Magazine-4 時間前 https://bit.ly/2pnEXe3
ABB has won a multi-million-dollar order from Energy Development Corporation (EDC), one of the world's largest vertically integrated ... Inc. for a major retrofit to upgrade six clean energy geothermal units at two power plants in the Philippines.
◆180920 SoftBank-Backed SB Energy Accused Of Cartelization In India's ...
CleanTechnica-3 時間前 https://bit.ly/2PR70xw
The cancellation was a major hit for SB Energy, the joint venture company between SoftBank, Bharti Enterprises, and Foxconn Technologies. SB Energy has pledged to invest $20 billion to set up 20 gigawatts of solar power capacity in India.

2018年9月19日 日中友好の中,南シナ海で突然の海上自衛隊の演習実施,

この2日間,休刊,失礼しました,17日は新宝塚のオープン,豚しゃぶ肉を獲得,昨日は長躯奈良県のヤマトまで出て行って,同期生き残りの森田宏君らと,久しぶりの対決,余談だが,プリウスのLDA,車間距離を保ちつつの自動速度調整装置,行き帰りとも,アクセス,ブレーキに触れず殆ど自動

奈良のヤマトは久しぶりで,同期の生き残り,森田宏君は,夏の暑い間,冬眠していたので,問題なく勝てると思って,なめてかかっていたら,これまで見たことのないようなティーショットで,99で引き分けた,最後に18番で70センチのパターが残って,自信なかったのでお願いしてOK,体面を保った,

日中関係だが,極めて複雑な状況を呈している,安倍首相の11月訪中が決まり,来年は習近平主席が日本を訪れる,中国は盧溝橋記念の式典に高官を派遣していない,南シナ海だが,日本の潜水艦など海上自衛隊の動きに対して,記者会見を行った外務省報道官の抗議は極めて抑制的だ,

南シナ海については,米国が自由航行作戦を時々実施しているが,加賀など主要艦船を伴う演習を日本が実施したことが,一つの驚きだが,それに抑制的な抗議をする中国も驚きである,盛り上がった日中友好の雰囲気を壊さないように気を遣う中国,それに対してやや自由に振る舞う日本,

中国は今,米国の関税攻勢に対抗するために苦境にある,この24日に発動されるという米国の第3次関税措置は,総額で2200億ドルに達し,中国は対抗措置をとる,と発言しているが,関税手段では手詰まりと言われている,従って,米国から中国の港に着く商品の通過を止める作戦らしい,

米国が何を目的に経済戦争に乗り出しているのか,理解する必要があるが,単なる貿易赤字対策だけ,と考えるには無理がある,トランプ政権内では,強硬派と穏健派に分かれていると言われているが,強硬派は,これ以上中国の経済優位を許し,それが軍備拡張に繋がるなら,米国の覇権は終わり

私の見るに,トランプ政権が渾身の力で中国の覇権の力を抑制しようと戦っているときに,日中友好に浮かれる安倍首相に,トランプ政権は不満を持っているのではないか,もっとうがって考えるならば,日中友好と矛盾する東シナ海での日本の自衛隊の独自演習は,米国の強い不満に答えたのか,

日中友好は日本にとって必要である,しかし,中国が現在の政治体制の中で,南シナ海のような実力行使,それがまだ東シナ海や,太平洋,インド洋で続くならば,日中友好をしばらく足踏みさせてでも,トランプ大統領の意図に協力すべきではないか,この矛盾に満ちた,次の安倍政権は,どうするか


参考資料 2018年9月19日8時47分

中国と一帯一路

◆180919 中国、海上自衛隊が南シナ海で行った対潜戦訓練を強く非難
Newsweekjapan-16 時間前 https://bit.ly/2xu2bCU
中国北朝鮮は、日本の自衛隊が実施した複数の訓練について「挑発的」で「地域の安定を損なう」ものだと反発している。 ... 詳細は発表されなかったが、朝日新聞は防衛省当局者の話として、訓練は中国南シナ海で自国の領有権を主張するために設定した ...
◆180919 トランプ政権「通商紛争」拡大 中国は関税以外でも反撃
朝日新聞-1 時間前 https://bit.ly/2OxNG8o
トランプ米大統領が17日、中国との通商紛争で本格的な拡大に踏み切った。知的財産への侵害に対する制裁を主張しながら、生活用品などを幅広く対象とする高関税制裁措置の第3弾には、米国内外から批判が相次ぐ。11月の米中間選挙を見すえるトランプ ...
◆180919 米、多難の「圧力」再構築 北朝鮮非核化で
日本経済新聞-16 時間前 https://s.nikkei.com/2xniFgO
非核化に向けた制裁網の維持・強化には北朝鮮の隣国で後ろ盾の中国やロシアの協力が不可欠だが、両国と米国との関係は悪化 ... トランプ氏は6月の米朝首脳会談の前、米政権の対北朝鮮政策の旗印だった「最大限の圧力」という言葉について「もう使いたく ...
◆180919 北朝鮮、破格の厚遇 金夫妻が空港へ出迎え
日本経済新聞-8 時間前 https://s.nikkei.com/2MIHUz3
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長は18日、韓国大統領として3人目の平壌訪問を果たした文在寅(ムン・ジェイン)氏を空港まで夫人とともに出迎え、破格の厚遇ぶりをみせた。韓国大統領府によると、金正恩氏の夫妻が海外の要人を空港まで出迎えたの ...
◆180919 中国マネーはアフリカをむしばむ麻薬なのか
Newsweekjapan-15 時間前 https://bit.ly/2OB213T
当初はアフリカ経済の小さなプレーヤーにすぎなかった中国だが、今や中国とアフリカの貿易額は2000億ドル近くに上る。 ... こうした巨額の中国マネーがアフリカの主権とアフリカにおけるアメリカの利益をむしばんでいると、多くの関係者が警鐘を鳴らしている。

エネルギー
◆180919 苫東厚真発電所、再稼働は19日にも 道は「安全宣言」
朝日新聞-11 時間前 https://bit.ly/2Oz73h7
北海道電力は18日、地震で止まっていた道内最大の火力発電所、苫東厚真(とまとうあつま)発電所1号機(厚真町、35万キロワット)を19日にも再稼働させると発表した。政府と北電は、1号機が動けば危機的な状況は脱するとして、節電要請を解除する。
◆180919 ブラックアウトは電力会社のせいか?――北海道ブラックアウトからの教訓
シノドス-2 時間前 https://bit.ly/2OzWlXL
2018年9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震をきっかけに、苫東厚真石炭火力発電所にある発電機3台が停止し、北海道ほぼ全域が連鎖停電するというブラックアウトが発生しました。これまで、2011年3月の東日本大震災および原発事故に伴う広域大 ...
◆180919 イラン原油 生産減鮮明に 制裁前に買い控え広がる
日本経済新聞-17 時間前 https://s.nikkei.com/2Daiz1m
イランの原油生産が減り始めた。米国が経済制裁を11月に復活させるのに先立ち、消費国に買い控えが広がっている。サウジアラビアなど他の産油国が増産で穴埋めしきれなければ逼迫感が強まりかねない。米中貿易摩擦が商品価格を総じて下押しするなか、 ...
◆180919 「先進原子炉」商用化を促進する「原子力エネルギー革新能力法」がアメリカ ...
GIGAZINE-52 分前 https://bit.ly/2xsIpaM
世界的にも福島第一原発の事故は原発の危険性を再確認させるものであり、アメリカでは2011年以降、古い原子炉の廃炉は行われても新たな原子炉の建設は行われていないという状態にあるのですが、気候変動の影響を抑えるためには脱「炭素」が必要で ...
ITmedia-18 時間前 https://bit.ly/2xkoNqe
東洋ガスメーター(富山県射水市)、日本エレクトロニクス・サービス(NES、富山市)および北陸電力の3社は、北陸電力が保有するスマートメーター用通信システムを活用した実証環境を構築し、このほど「ガス遠隔検診サービス」と「駐車場予約管理サービス」の ...

インド他

◆180919 Understanding India, its energy needs and ambitions, and the global ...
Brookings Institution (blog)-8 時間前 https://brook.gs/2NUDNo1
Understanding India, its energy needs and ambitions, and the global implications for carbon emissions. Rahul Tongia Tuesday ... Renewable energy will be increasingly important in India, but cannot entirely displace coal in the short run. ... For decades, India's electricity system suffered from power shortfalls. However, in ...
◆180919 India gas demand to grow
Upstream Online-11 時間前 https://bit.ly/2PJADAP
India's annual import capacity for liquefied natural gas is expected to increase to some 56 million tonnes in four to five years ... in India is certainly forecast to grow however the fuel is often not cost competitive when compared to coal for power ...
◆180919 FIU to play key role in India's energy evolution
FIU News-6 時間前 https://bit.ly/2DaiHxS
In developing countries, there is a growing need for electricity and generating it in creative ways. India is ... Besides solar power, energy can be generated in a variety of ways, from hydroelectric to nuclear and thermal coal. “Our students are ...
◆180919 Power spot prices plunge on low demand
Livemint-10 時間前 https://bit.ly/2plHOEa
New Delhi: Electricity spot prices in India fell from a eight-year high because of lower demand on account of change in ... Prices dropped to ₹9.50 per unit for Wednesday from ₹14.08 per unit for Tuesday on the India Energy Exchange (IEX).
◆180919 India: Why Bowing to US Pressure on Iran Oil Imports Will Hurt India
Mondaq News Alerts-9 時間前 https://bit.ly/2OADL1M
"Don't you know the Golden Rule Boy? Whoever has the gold makes the rules". This one liner of the evil Wazir from the 1992 Disney Hit "Aladdin", aptly summarizes the attitude of President Trump's regime in the US, albeit on the somewhat ...
◆180919 'Pakistan opts for deterrence as India initiates sea-based nuclear ...
Geo News-16 時間前 https://bit.ly/2MKdRHg
WASHINGTON: Pakistan's Chief of Naval Staff Admiral Zafar Mahmood Abbasi has said that India's sea based nuclear weaponry initiative has compelled Islamabad to take measures for deterrence in order to keep strategic stability paradigm ...

2018年9月16日 北海道の電力需給,泊原発はどのような状態か

北海道の電力供給は,当面,厳しい計画停電に頼らず,進められていくことが,経産省主導でアナウンスされているが,多くの人が懸念しているように,近づく冬のピーク電力は,500万KWに達するとみられている,現在鋭意,修理を進めているトマト石炭火力の,9月末の運転再開が期待されている

泊原子力発電所はどうなっているのか,多くの私の読者が疑問を投げかけている,泊原発,復習しておきたい,実は,地震直後に泊原発は外部電源喪失,と言う危機に襲われているのですね,東電のケースと違って,直ちに予備電源が稼働して,安定を保っている,実は全機停止中の出来事である,

泊原発は,積丹半島の南端付け根にあって,1989年運転開始の1号機から,2009年運転開始の3号機まで,全設備容量は207万KW,いずれも定期点検のために停止中で,再稼働については,規制委員会の審査を待たねばならず,再稼働の見通しが立っていない,形式は関電と同じPWRです,

この電力危機に何故泊原発が止まったままなのか,これが単純な技術的な問題ではなくて,相当政治に揺さぶられているのではないか,と感ぜられる資料もある,元々泊原発は,福島事故の影響を受けずに,運転認可される予定だったが,高橋知事の資金団体が北電元会長南山氏だったことがある

泊原発に再稼働については,高橋知事の積極姿勢にもかかわらず,原発反対派の動きで,政府の判断も安定していない,福島事故の直後に,当時の原子力安全委員会の班目春樹委員長は保安院の責任,として,原子力委員会の判断を棚上げした,このことが一挙稼働の知事の判断が崩れた,

泊原発が,福島事故後も,全国の原発再稼働の契機となることが期待されたが,失敗に終わって今日に至っている,この政治的経緯の詳細については,調べてください,ただ,新電力の台頭で経営が苦しい北電が,泊原発の再稼働に賭けていることは,事実です,これは国民的損失でもあると思う,

泊原発の安全性の審査については,規制委員会によると,発電所敷地内の断層の活動性評価や、地震による防潮堤の地盤液状化などの課題が指摘されている,それから,地震で壊れたトマト石炭火力の設計震度は,震度5で,一般に,5~7で設計されていることから見ると,少し小さいかな,

中国の海外支援だが,今日の日経が,かなり立ち入ってコメントしている,一般に,国際協力,ODAはOECDによって監視されているが,中国は加盟していない,日経は,そのために中国の海外支援が商業主義に陥ると懸念しているが,私に言わせれば,商業であれば良いが,国家資本主義だと,


参考資料 2018年9月16日8時33分

中国と一帯一路
◆180916 イラン、核合意存続の条件を発表
Sputnik 日本-8 時間前 https://bit.ly/2NeMhH3
このモードのサマンサは、相手が余りに暴力的であったりサマンサが退屈であれば性行為に応えない。 元に戻す. スポンサーリンクスポンサーリンク · スポンサーリンクスポンサーリンク · 中国、不良品の空母売りつけられたと告白. 元に戻す. 中国イラン産原油の ...
◆180916 東京財団政策研究所首席研究員・柯隆(か・りゅう)氏 「一帯一路で ...
産経ニュース-13 時間前 https://bit.ly/2Ngspn6
リーマン・ショックが起きた同時期に、偶然だが中国では2008年に北京五輪、10年に上海万博が開催され、高度経済成長の絶頂期へ向かった。さらに、08年11月に胡錦濤・前国家主席が4兆元(当時のレートで57兆円)の景気刺激策を打ち出し、世界経済の ...
◆180916 北朝鮮、国内向け思想教育で「核大国」を強調…内部資料を入手
Yahoo!ニュース 個人-20 時間前 https://bit.ly/2xlFX5R
北朝鮮は今月9日、70回目の建国記念日(9.9節)を迎えた。当局はそれを前にして、国民を対象にした「核武力完成」と「核大国」を強調する内容の思想学習を行うよう指示を下していた。デイリーNKはその講演提綱(内容をまとめたレジュメ)の入手に成功した(下 ...
◆180916 国連総会が18日開幕 北朝鮮イラン問題焦点、米の「自国第一」逆風に
日本経済新聞-6 時間前 https://s.nikkei.com/2paqGRD
世界の首脳や閣僚が一堂に会する第73回国連総会が18日、米国・ニューヨークの国連本部で始まる。非核化交渉が難航する北朝鮮問題のほかイラン問題、シリア内戦や難民問題などについて議論を繰り広げる。米国が自国第一主義に傾くなか、それぞれの ...
◆180916 今は我慢。中国の「自滅」を誘うために日本が取るべき外交戦略
BLOGOS-11 時間前 https://bit.ly/2CXlRou
日本がトランプの仕掛ける貿易戦争や、中国の尖閣諸島攻撃に遭っても国益を失わず上手く対抗できる策はあるのでしょうか。国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんは自身の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』で、主要国の波乱含みの内政について ...
◆180916 通貨暴落に苦しむイラン 海外脱出は「夢」に
Wall Street Journal-6 時間前 https://on.wsj.com/2NOjs3Q
【テヘラン】経済混乱に見舞われているイランでは、通貨リアル急落により、多くの市民が休暇や出張、留学などを目的とする海外渡航を断念せざるを得ない状況に追い込まれており、消費の落ち込みがさらに景気を冷やす悪循環に陥っている。 リアルは1月以降、 ...

エネルギー

◆180916 北海道電力需給なお厳しく
日本経済新聞-2018/09/14 https://s.nikkei.com/2NKWUkw
2割の節電目標がなくなったことで、北海道で政府が万が一の事態に備えて検討していた計画停電の実施は遠のいた。ただ9月末を予定する苫東厚真火力発電所1号機の稼働までは電力需給が厳しい状況が続く。道内の企業からは引き続き節電に協力すると ...
◆180916 苫東厚真発電機、耐震想定「震度5相当」 北電「問題なし」
毎日新聞-5 時間前 https://bit.ly/2CYhNVe
地震による損傷で北海道全域の停電を引き起こした苫東厚真(とまとうあつま)発電所(厚真町)の発電機が耐震基準上、最低の震度5相当だったことが判明した。北海道電力によると、地盤や地形で耐震基準を引き上げる仕組みで、震度7を記録した2011年の ...
◆180916 経産相、節電2割目標を撤廃 需要削減要請は継続
毎日新聞-15 時間前 https://bit.ly/2NNmyF7
世耕弘成経済産業相は14日、北海道地震後に家庭や企業に要請していた「平常時から2割節電」との数値目標を同日夜で撤廃すると明らかにした。京極水力発電所(北海道京極町)の稼働などで電力供給が上積みされたため。数値目標は撤廃するが、連休 ...
◆180916 節電2割目標を撤廃 供給脆弱、冬に警戒
毎日新聞-16 時間前 https://bit.ly/2xfT2yn
経済産業省と北海道電力が14日、北電管内で続けてきた2割節電目標を撤廃した。企業や家庭の節電意識が定着し、新たに水力発電2基が稼働し「(電力の)需給バランスをある程度保てる」(世耕弘成経産相)と判断したためだ。一方で、家庭や企業に ..
◆180916 電気を送る責任と負担(9月15日)
福島民報-2018/09/14 https://bit.ly/2NdAF7c
東日本大震災で、誰もが電気のありがたさを感じた。災害はいつ、どこで起きるのか分からない。太陽光や風力の設備を増やしたり、原発が動いたりしていれば、電気が途絶えることはなかったのだろうか。さまざまな見方が語られる。冷静な検証が欠かせない。
◆180916 北海道の電力不足/分散型の供給体制の構築を
河北新報-2 時間前 https://bit.ly/2CZKAsd
被災した火力発電所の復旧を急ぎ、安定電源の確保に全力を挙げてもらいたい。また、発電所が一斉に停止する「ブラックアウト」や電力不足がなぜ生じたのか、北海道電力は詳細に原因を分析し、再発防止策を徹底しなければなるまい。地震への対応策が遅れ ...

インド他

◆180916 Data localisation could boost India's renewable energy
Times of India-16 時間前 https://bit.ly/2xmKpkU
NEW DELHI: The jury is still out on if forcing tech and payment companies to store data locally is sound governance. But if the Indian government's stand does prevail, there could be an unexpected winner: India's renewable energy sector.
◆180916 India to cut down on oil imports from Iran ahead of US sanctions
Business Today-9 時間前 https://bit.ly/2CZfReY
India's loadings from Iran for this month and next will drop to less than 12 million barrels each, after purchases over ... The United States is renewing sanctions on Iran after withdrawing from a nuclear deal forged in 2015 between Tehran and ... India's oil ministry in June told refiners to prepare for a "drastic reduction or zero" imports from Iran from November. ... to go to zero if required, or until clarity on the waivers emerge," Amrita Sen, chief oil analyst at Energy Aspect, told Reuters.
◆180916 How India's power story derailed, blowing a Rs 1.74 lakh crore NPA hole
Economic Times-5 時間前 https://bit.ly/2NdDzca
PowerOil & Gas ... Or 34 thermal power projects, representing 40 GW of capacity, going sour, jeopardising Rs 1.74 lakh crore in bank ... *as of August 2018; figures for renewable energy are as of June 2018Source: Central Electricity Authority (CEA) ... In 2017, India became a net power exporter, selling 5,798 million units to Nepal, Bangladesh and Myanmar. ... Seamless availability of coal, power purchase agreements with distribution companies at a favourable rate, demand and the ...
◆180916 India to drive world energy demand in next 25 years: Dharmendra ...
Economic Times-6 時間前 https://bit.ly/2Oqw1zh
Addressing a FICCI event in New Delhi on Saturday, Union Petroleum Minister Dharmendra Pradhan asserted that India has become a favourable destination for investors from all across the world and in coming 25 years, one-third of the ...
◆180916 US threats over buying Iranian oil puts India in dilemma
Arab News-9 時間前 https://bit.ly/2phqdxj
DELHI: India is facing a dilemma over how to respond to the US threat of punitive measures against countries that do not ... She was asked in Congress: “If any of the major buyers of Iranian crude, which is China, India… refuse to sharply cut ...
◆180916 Chinese company completes transmission lines project in Laos
Xinhua-21 時間前 https://bit.ly/2NeLzd5
Chinese company completes transmission lines project in Laos ... Khammany Inthirath, Lao minister of energy and mines, said in his speech that the success of the construction of the transmission lines is a major achievement of the country's National Grid Plan in 2016-2020, which will bring convenience to provide electricityto the northern and central provinces of Laos. ... It was introduced at the ceremony that the transmission lines project received preferential loans from the Chinese ...

2018年9月15日 中国がベネズエラ支援へ, 南シナ海で日中外相反発

北海道が電力で苦しんでいる,現状では,本土からの融通60万KW,京極揚水2機40万KWに中小火力の再稼働を含めて,地震前の需要,384万KWを超えて,420万KWを準備した,とし,節電努力10%を考慮,当面は供給可能とした,毎日新聞が報じている,世耕大臣もこれを確認した,

北海道電力が準備した中に,40万KWの京極揚水発電が含まれている,現今,太陽光発電の開発で,全国的に揚水発電所は予備力に回っているが,今回の揚水は,ピークさえあれば,何処の時間でも対応できるし,揚水原資も,ピークがある限りオフピークがあるので,対応可能だろう,参考になる

北海道の問題は,冬が迫っていることである,北海道では冬にピークが現れるらしく,500万KWのピーク需要が予想されている,従って基本的には,3機165万KWのトマト石炭火力が回復することが,絶対の条件である,最も大きい4号機は70万KW,迫り来る冬との戦いが繰り広げられている,

南シナ海問題,ビューポイントが上岡龍次氏の解説を載せている,海上に人口等を造って軍事基地とする,このことが如何に国際海洋法的に無謀な行動かが,改めて認識できる,中国は領海内との主張だが,それにしても,何も出来ないオバマ政権を狙って人工島にしてしまう,国家資本主義の極み

マニラでASEANの会議があり,河野外相が,南シナ海における中国の行為に対し不満を表明した,河野外相と王毅外相が立ち話,王外相が,「あなたには失望した」,と発言したところ,河野さんは,「中国も世界の大国になりたいならば,法に従う姿勢や発言に改めなさい」,と,親中派も残念である,

ベネズエラ,南米大陸の西北端に位置する大国であり,近年,原油の包蔵に沸いてきた,癌で亡くなったチャベス前大統領は,徹底的な反米主義者で,国連総会の席上で,ブッシュ大統領を目の前にして,「ここに悪魔がいる」,と罵った,癌にかかったとき,南米の首脳に癌が多い,米の陰謀,と,

チャベス大統領の頃は,原油の値段も高く,経済も改善されたが,その後,原油価格が値下がりを始め,米国の経済制裁もあり,経済はどん底に落ち,インフレ率は当時より100万%に達し,数百万の国民が国外逃亡,まさに現代の悲劇の国である,まだ正常な頃,首都カラカスに何度か立ち寄った,

今日の日経新聞は,ベネズエラのマドウロ大統領が北京を訪問し,李克強首相と会談,中国は,改めてベネズエラを財政支援することを決めた,問題は,既に中国に対して6兆円相当の債務がある上に,これに更に積み上げるわけだ,米中貿易戦争の一齣でもある,資源国であることがより所か,

参考資料 2018年9月15日8時36分

中国と一帯一路

◆180915 米国の北朝鮮担当が来日 拉致被害者家族と面会
朝日新聞-11 時間前 https://bit.ly/2p72wYg
米国の北朝鮮政策特別代表に就任したスティーブン・ビーガン氏が14日来日し、外務省で河野太郎外相や金杉憲治アジア大洋州局長と会談した。18日から予定される南北首脳会談を前に、日米の対北朝鮮戦略をすり合わせる狙いがある。 外務省幹部によると ...
◆180915 ベネズエラ、中国と経済協力で合意 首脳会談で
日本経済新聞-3 時間前 https://s.nikkei.com/2pbtnlP
【マルデルプラタ(アルゼンチン東部)=外山尚之】ベネズエラのマドゥロ大統領は14日、訪問先の北京で中国の李克強(リー・クォーチャン)首相 ... マドゥロ氏は「中国の協力に感謝する」と感謝の念を述べ、中国政府の外交戦略「一帯一路」を支援すると約束した。
◆180915 米財務省、北朝鮮系IT企業に制裁 中国・ロシアに拠点
朝日新聞-2018/09/13 https://bit.ly/2xhK8j0
米財務省は13日、北朝鮮が違法な外貨収入を得るのを防ぐためとして、中国とロシアに拠点を置く北朝鮮系のIT企業2社を制裁対象に ... 同省によると、今回制裁対象となった「延辺銀星インターネット科学技術有限公司」は、中国吉林省に拠点を置いて北朝鮮人 ...
◆180915 北朝鮮 首相 金委員長との会談に意欲
日本経済新聞-9 時間前 https://s.nikkei.com/2CZUlqo
首相は日本人拉致問題の解決に向けた北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長との会談に意欲を示した。石破氏は平壌に情報収集のための連絡事務所を置くよう主張し「その先に拉致問題の解決がある」と述べた。 首相は年内の平和条約締結を呼びかけた ...
◆180915 中国の生産、米関税の重荷 ロボット・集積回路が失速
日本経済新聞-10 時間前
【北京=原田逸策】米国による追加関税が中国の生産に影響し始めた。8月の工業生産の伸びは猛暑や原油高の特殊要因で小幅に拡大した。だが関税上乗せ対象のロボットや集積回路などの伸びは失速が鮮明。輸出企業の景況感も悪化が目立つ。中国政府は ..
◆180915 中国南シナ海に基地を置く意味
Viewpoint-9 時間前 https://bit.ly/2p9WRkh
海の交通路 海には陸路があり、海には海路がある。陸では出入り口を隘路と呼ぶが、海にも海峡と呼ばれる隘路がある。海峡は風を頼りに航海した帆船の時代から現代まで重要な場所になっている。 戦争になれば争奪戦の戦場になり、海峡付近で必ず海戦が ...
◆180915 台湾「屈せず」対決姿勢 中国が国際社会締め出し圧力
東京新聞-54 分前 https://bit.ly/2MxcT0W
【台北=迫田勝敏、北京=中沢穣】台湾を国際社会から締め出そうとする中国の攻勢が続き、国際社会での台湾の立場が急速に悪化している。台湾の蔡英文(さいえいぶん)政権は「台湾は屈服しない。行動で国際社会に示す」と対決姿勢を鮮明にし、米国を ...
◆180915 中国に巨額債務の呪縛 リーマン時の景気刺激で貿易戦争対応に苦慮 (1/3 ...
SankeiBiz-2 時間前 https://bit.ly/2xd5Tl0
10年前のリーマン・ショックを受け、中国は巨額の景気刺激策を発動し世界金融危機の自国への波及を阻止したが、米トランプ政権から関税攻勢を受ける現在、同様の自己防衛策を講じるのは至難の業だ。経済の腰折れ回避には積極的な財政出動しかないと ...

エネルギー

◆180915 北海道電力管内における節電協力のお願い
経済産業省 (プレスリリース)-10 時間前 https://bit.ly/2p6gVUq
揚水発電所の稼働等により、これまでに供給力に一定の上積みができたものの、老朽火力発電所のトラブル停止の可能性があり、厳しい需給の状況は継続することから、引き続き、節電タイム(平日8時30分~20時30分)に北海道内で電気の使用量1割減に向け ...
◆180915 電力供給なお脆弱 早い冬がリスク
毎日新聞-6 時間前 https://bit.ly/2NMzI5o
経済産業省と北海道電力が14日、地震後に北電管内で続けてきた2割節電目標を撤廃した。企業や家庭の節電意識が定着した上、新たに水力発電2基が稼働し「(電力の)需給バランスをある程度保てる」(世耕弘成経産相)と判断したためだ。一方で、家庭や ...
◆180915 太陽光の電力、買い取り価格引き下げ 普及にブレーキか
朝日新聞-21 時間前 https://bit.ly/2xcnVDG
経済産業省は、太陽光発電の電力を家庭や事業者から電力会社が買い取る際の価格を、2020年代半ばに現在の半分以下に下げる方針を示した。買い取り価格は電気料金に転嫁されており、利用者の負担は減るが、太陽光発電のさらなる普及にはブレーキと ...
◆180915 原油価格の上昇をIEA予測 ベネズエラ、イラン産油減が原因
Sputnik 日本-12 時間前 https://bit.ly/2Qx9mmd
国際エネルギー機関(IEA)はイラン、ベネズエラの産油量が減少する予測から原油価格は1バレル80ドルを超える可能性を指摘した。 ... IEAは、ベネズエラ産、イラン産の原油に慣れている精製工場は産油地が変わった場合、困難に直面すると指摘している。
◆180915 LNG基地、ガス参入企業が利用しやすく 経産省が指針改定へ ガス大手に ...
日本経済新聞-8 時間前 https://s.nikkei.com/2xgluiX
経済産業省はガス大手が持つ液化天然ガスLNG)基地をガス事業の新規参入企業が利用しやすくする。年内にも事業者向けの指針を改定。東京ガスなどの大手に対し、基地の空き情報などを詳しく開示するよう求める。電力に比べ高い参入のハードルを下げ、 ..

インド他

◆180915 Exclusive: India's Iran oil purchases to fade ahead of US sanctions
Reuters-15 時間前 https://reut.rs/2NQ2vWQ
Detained In Myanmar ... India's loadings from Iran for this month and next will drop to less than 12 million barrels each, after purchases over ... The United States is renewing sanctions on Iran after withdrawing from a nuclear deal forged in 2015 between Tehran and world powers. ... to go to zero if required, or until clarity on the waivers emerge,” Amrita Sen, chief oil analyst at Energy Aspect, told Reuters.
◆180915 India Cuts Iranian Oil Imports As US Sanctions Loom
OilPrice.com-9 時間前 https://bit.ly/2CXqOh0
Indian refiners are reducing their intake of Iranian crude oil in preparation for the return of U.S. sanctions on Tehran. The reduction is being seen as an attempt to score a waiver from the U.S. Treasury Department, Reuters reports. Loadings for ...
◆180915 India Scouting To Buy Oil And Gas Producing Assets In Russia
OilPrice.com-20 時間前 https://bit.ly/2QoxNm1
India's state-held oil and gas companies continue to explore participation in more oiland gas projects in Russia, Indian Oil Minister Dharmendra Pradhan said at an India-Russia forum on Thursday at which one of the world's largest energy ...
◆180915 Coal in the Philippines—Are banks risking US$21 billion on stranded ...
Eco-Business-20 時間前 https://bit.ly/2CTf2El
Banks in the Philippines continue to finance coal-fired plants despite the looming risk that the plants will not be able to pay back loans ... IEEFA energy analyst Sara Jane Ahmed said that a surplus of coal-fired power has led to more plants turning into ... will become stranded assets in the long term since we all know the coal is the cheapest fuel to produce electricity. ... Ayala-owned Bank of the Philippine Islands (BPI) has earned a good reputation in the renewable energy sector, but it ...
◆180915 Vietnam approves higher wind power FiTs
Renewables Now-16 時間前 https://bit.ly/2QvpwN9
September 14 (Renewables Now) - The government of Vietnam has voted in favour of a draft decision to increase feed-in tariffs (FiTs) for wind power and the creation of a tendering mechanism for the sector after 2021. The in-principle ...
◆180915 Indian, VN companies in electricity sector meet
Viet Nam News-7 時間前 https://bit.ly/2p8SLJh
HCM CITY – A B2B Meeting held by the Consulate General of India in HCM City on Thursday provided networking and ... The event featured 14 Indian electricity and power businesses that make products such as transmission equipment and ... Top Indian electricity and power companies such as Tata Power, Adani Energy and Shapoorji Pallonji Group have been ... 14 2018) · Wind power price rise a positive sign for VN's renewable energy development (September, 14 2018) ...
◆180915 View: Emerging oil realities just showed India the road it must take ...
Economic Times-22 時間前 https://bit.ly/2NdSToZ
It is also a fact that the current account deficit, which denotes revenue imbalance on the external account, has been rising lately, no doubt due to elevated crude oilprices. We are overwhelmingly dependent on crude imports, and any bid to ...
◆180915 India meets criteria for inclusion in Nuclear Supplier Group, says US ...
Firstpost-20 時間前 https://bit.ly/2OnNc4B
Washington: India has not been able to secure membership of the Nuclear Suppliers Group because of China's veto, a senior Trump administration official said on Thursday, asserting that the US will continue to advocate for New Delhi's ..


過去ログ

2018年9月23日 北海道停電追記,マハティールの示唆する一帯一路
2018年9月22日 日本に完全な2大政党が生まれるとすれば,何が争点
2018年9月20日 北海道停電に第4次強制停電はなかった,北朝鮮の檸辺
2018年9月19日 日中友好の中,南シナ海で突然の海上自衛隊の演習実施,
2018年9月16日 北海道の電力需給,泊原発はどのような状態か
2018年9月15日 中国がベネズエラ支援へ, 南シナ海で日中外相反発
2018年9月14日 安倍首相の外交戦略,環境が極めて微妙である
2018年9月12日 北海道の電力は3時25分まで活きていた,地震は3時7分
2018年9月11日 習近平主席の誇るパキスタン回廊,見直しへ
2018年9月10日 中国をいたぶるトランプ政権,狙いは「経済力による平和」か
2018年9月9日 災害と闘う電力,既設水力や原発再稼働が,大きな糧
2018年9月8日 北海道に計画停電の可能性,中国のアフリカ支援に批判
2018年9月6日 日本列島は鍛えられる,世界最強の災害強化列島に
2018年9月5日 台風21号去る,米中貿易戦争の行方,中国専門家
2018年9月4日 中国主催のアフリカ支援会議,6兆円に安全保障も入る
2018年9月3日 一帯一路への対抗,米が7兆円規模の海外投資公社構想
2018年9月2日 安倍首相,日中友好は成った,寄らば切るぞ
2018年9月1日 トランプ大統領の厳しい対中姿勢と日中融和の雰囲気

2018年8月31日 ミャンマーで水害事故,一部にはダム決壊の情報も
2018年8月28日 核廃棄部と処理は公有水面で,中国の一帯一路と米国の仕掛け
2018年8月26日 米国が北の核廃棄への誠意を認めず,対中貿易戦争を優先する
2018年8月25日 トランプ大統領,国務長官の訪北を拒否,一帯一路は問題含み
2018年8月24日 金正恩は明らかに米政権内の分裂を仕掛け待っている
2018年8月22日 老獪なマハティール首相,中国220億ドル借款を拒否
2018年8月21日 ワシントンで米中対話が23日より,北の経済開発,悩む金正恩
2018年8月19日 米国の国防白書に,中国外務省が反発,防衛目的と
2018年8月18日 北戴河で習政権強化,南シナ海と台湾が,米中の争いの焦点に
2018年8月16日 天安門事件と松下電器の中国展開の歴史,日中関係を象徴
2018年8月15日 米国の80兆円相当の国防費が成立,軍拡競争へ発展
2018年8月14日 米中貿易戦争の核心は米国産LNGの行く末か
2018年8月13日 精華大卒業生,習近平政権の過度の国威発揚がトランプの攻撃を
2018年8月12日 中国と日本はアフリカで協力するチャンスはあるか
2018年8月11日 我々は核爆弾の知識を維持してゆく,北朝鮮外相
2018年8月10日 北朝鮮の核廃棄は絶望的,問題はトランプの次の手
2018年8月8日 ラオスサブダムはアースダム,北朝鮮の,「ポンペオ問題」
2018年8月7日 トランプとの再会談に希望を繋ぐ北朝鮮,金正恩
2018年8月6日 米中の貿易戦争,元々中国は手詰まりになる話
2018年8月5日 シンガポールで交錯する米中の覇権争い,米国割れていないか
2018年8月4日 炎暑高熱の影響は,日本もさることながら,中国が深刻
2018年8月2日 一挙に難問を抱えた中国の習近平政権,神格化,貿易
2018年8月1日 動かぬ北朝鮮問題,遂に中国が腰を上げる,4国会談

2018年7月31日 カンボジアのフンセン首相,まさか世襲までは
2018年7月29日 中国中心の世界を描く習近平の赤裸々な野心
2018年7月28日 米国の目指すエネルギー覇権,対貿易戦争にも波及
2018年7月27日 中国の一帯一路構想と日本経済の交差点を常に意識せよ
2018年7月26日 ラオスダム決壊はサドルダムの一つ,流出量50億トン
2018年7月25日 ラオスダム決壊,世耕経産省EV発言,北朝鮮ミサイル廃棄
2018年7月24日 金正恩の非核化概念の中には,米国の核の傘も含まれる
2018年7月23日 貿易戦争の渦中で蠢く車の自動運転技術
2018年7月22日 御獄海優勝,木曽川の上松は,我が水力発電の古鄕
2018年7月21日 トランプ大統領の世界観,大戦後の世界秩序破壊,中国の覇権
2018年7月20日 愛媛県のダム放流問題では犠牲者が出ている,習近平主席外遊
2018年7月19日 関電がピーク供給力で危機感,北朝鮮核問題は異常事態
2018年7月18日 大阪北部地震と大阪経済圏のつながり,米中貿易戦争
2018年7月17日 今後の日本の外交・安全保障,北朝鮮という核保有国の存在
2018年7月15日 日米原子力協定の自動継続と国際環境,多様な手段維持を
2018年7月14日 日英同盟,あって良いのではないか,トランプは今ロンドン
2018年7月13日 米中貿易戦争,トランプは本気だ,行くとこまで行く
2018年7月11日 金正恩は,核廃棄について,全く真剣には考えていない
2018年7月10日 日経,非核化描けぬ工程表,北は「終戦」固執
2018年7月8日 北朝鮮,米国の核廃棄要求に反発,トランプ親書は維持
2018年7月7日 トランプ大統領,米朝合意,「崩壊することはあり得る」
2018年7月6日 日米同盟と日中協商,中国との力の均衡保持が必須
2018年7月5日 大飯原発再稼働容認,エネルギー安保確保か
2018年7月4日 中国は北朝鮮の核保有をどのように考えているのか
2018年7月3日 北朝鮮の非核化に疑問の声,米朝会談以降の情勢変化
2018年7月2日 米中の貿易戦争の本質を探る,「中国は安定を目指す国家」
2018年7月1日 北の半島非核化,何を意味するか,極めて不透明

2018年6月30日 習近平主席,一寸たりとも祖先の領土は失わない
2018年6月29日米国のマティス長官は南シナ海問題に取り組めるのか
2018年6月27日 地震の生起予測はもう結構,重要建物の総合対策に焦点を
2018年6月26日 北朝鮮は主体思想を放棄して中国の核の傘に入るのか
2018年6月24日 18世紀の漢民族日本流入は,少子化のモデルとなるか
2018年6月23日 「米国主導での非核化はなし」,中国が北に釘を刺す
2018年6月21日 習近平主席は,北朝鮮の,段階的非核化に慎重
2018年6月20日 北朝鮮は再び中国の属国となることを受け入れたのか
2018年6月19日 日本と北朝鮮の関係は,米朝関係の裏返し
2018年6月18日 北朝鮮が安倍首相を集中攻撃,野党も便乗か
2018年6月17日 北朝鮮の背後に中国の意図,南北統一は夢か
2018年6月16日 北朝鮮の核攻撃を簡単に防ぐ方法は,友好国になることだ
2018年6月15日 米朝会談は中国の描くシナリオで進んだのか
2018年6月13日 金正恩,また会えますか,トランプ,準備が出来たらどうぞ
2018年6月12日 平壌、異例の権力空白 「留守中混乱なし」に自信
2018年6月11日 平壌の軍のクーデター,可能性はないのか
2018年6月10日 荒れるG7,トランプ,「シンゾウ,君から説明してやれ」
2018年6月9日 金正恩は中国機に護衛されてシンガポールへ
2018年6月7日 アジア太平洋国防相会議,太平洋インド洋構想
2018年6月6日 米朝首脳会談が終戦協定に姿を変える可能性,非核化何処へ
2018年6月3日 日本,敢えて極東での孤立化を選ぶか,やむを得ない
2018年6月2日 朝鮮半島非核化統一を望まぬ習近平政権

2018年5月31日 南シナ海中国軍事拠点化,米国のマチス国防長官が批判
2018年5月30日 金正恩,核放棄後の国内軍部や民衆の反応に重点
2018年5月29日 次世代の日中経済の鍵を握るパナソニック
2018年5月27日 王岐山副主席,朝鮮半島は中国の核心的利益
2018年5月24日 トランプ,「習近平は世界一流のポーカープレーヤー」
2018年5月23日 青年はあくまで清く,大人は地位とともに汚れていく
2018年5月22日 中村愛媛県知事の行動の危うさ,金正恩の決意
2018年5月20日 阿武隈川に燃えさかる米軍爆撃,トランプ政権取引,日大
2018年5月16日 北朝鮮,急遽南北会談拒否,米韓演習が衝撃
2018年5月13日 日本と北朝鮮の関係は新しい段階へ入った,拉致問題
2018年5月12日 米朝がシンガポールへ,追い詰められる北朝鮮
2018年5月10日 金正恩は核完全放棄に抵抗し,習近平は米軍撤退
2018年5月9日 北朝鮮,対中首脳会談再び,核廃棄問題難航か
2018年5月8日 北朝鮮,日米を牽制,経済制裁強化で
2018年5月7日 北朝鮮は一度も核廃棄を口にしていない
2018年5月6日 イランの核合意,トランプは正論,イスラエル空爆あり
2018年5月5日 インドネシア,チタルム河の河川汚濁
2018年5月4日 海外からの機密文書で,機密漏洩で国会が一番危ない
2018年5月3日 朝日の報ずる,北の核廃棄全面受け入れ,疑問
2018年5月2日 北朝鮮問題を中国が操っているなら,目的は米軍撤退
2018年5月1日 中国の党独裁体制が理想なのか,フンセンの裏切り

2018年4月30日 北朝鮮問題で日本孤立,敢えて孤立を選ぶ国益
2018年4月29日 北の核放棄は金体制維持可能かどうかで決まる
2018年4月28日 大阪市の昼間人口は350万人,北朝鮮問題核廃棄に繋がらず
2018年4月26日 北朝鮮の非核化失敗で米朝戦争勃発の恐怖
2018年4月25日 米朝協議問題で,韓国からの米軍撤退が,一つの焦点
2018年4月22日 北朝鮮問題,日本は敢えて孤立を避けるな
2018年4月21日 核の傘に安住する日韓が北の核廃棄を,これ矛盾?
2018年4月20日 果たして米朝会談は行われるのか,断末魔の米政権
2018年4月18日 6月解散総選挙は,野党の思惑か
2018年4月15日 訪米を前にした安倍首相,安保デモを想起
2018年4月14日 インドネシアの戦友の一人,原田次夫氏逝く
2018年4月12日 米朝対話,トランプは拉致にコミットも,信頼できないなあ
2018年4月11日 米朝対話は実現できるのか,日本のプレゼンスはゼロ
2018年4月10日 米朝会談,北朝鮮の半島非核化は本気か
2018年4月8日 「拉致問題解決済み」,金正恩は対日姿勢はこれを貫くのか
2018年4月7日 養父中学,70年前のクラス会,但馬に集合
2018年4月4日 気になる米国の中東への傾倒,イラン核合意破棄
2018年4月3日 在韓米軍家族の避難先は横田基地でなく米本土
2018年4月1日 北朝鮮は,拉致と核問題抜きで,東京五輪参加と思っているのか

2018年3月31日 日本の極東での孤立化,敢えて避ける必要ない
2018年3月30日 同等の武器を持った者同士が,初めて交渉できる
2018年3月28日 中国は北の核を容認したのか,米朝会談前に
2018年3月27日 佐川さん,全部責任をかぶるようだ,潔い
2018年3月26日 憲法改正や消費税増税,安倍政権は続投出来るのか
2018年3月25日 米国の対中経済制裁,世界の完全分業化に逆行
2018年3月24日 ボルトン補佐官就任と米中関係,米朝より優先事項
2018年3月23日 ブロックチェーン,我々も追いかけなければ
2018年3月21日 中国が新体制で走り出す,米中関係と国内統一
2018年3月19日 新名神開通も予想を当たった周辺の大混乱
2018年3月18日 中国習近平政権の人事が決定,特異な王岐山副主席
2018年3月17日 新名神が神戸まで開通,そのインパクト
2018年3月15日 ティラーソンを切ってまでの米朝会談,リスクが大きい
2018年3月12日 習近平主席が終身制の指導者に向かうのか
2018年3月11日 分かっている問題をことさら政局にして自殺者まで
2018年3月10日 日経新聞,習近平政権の北朝鮮への焦りを伝える
2018年3月9日 中国,南北会談を慎重ながら応援,大国外交意識
2018年3月8日 北朝鮮問題への中国の思惑,最後は6カ国協議か
2018年3月7日 北朝鮮,金正恩のプレゼンをどう見るか
2018年3月6日 北朝鮮が動き,習近平が長期政権を視野,日中の協力の舞台
2018年3月4日 安倍政権の憲法改正には期待できない
2018年3月1日 中国の経済拡大は日本にとってマイナスではない

2018年2月28日 自民の憲法9条改正は目処がついた,武装の高度化
2018年2月27日 安倍政権の憲法改正は複雑化してきている
2018年2月25日 盲目の潜水艦は何に依存し位置を確認しているのか
2018年2月19日 混乱する希望の党の現状は憲法問題に重大な影響
2018年2月18日 朝鮮半島の出口戦略が見えてきた,壁崩壊か,VNP体制か
2018年2月17日 一挙に日本の格を上げる,「仮想核保有国理論」
2018年2月15日 羽生選手は団体戦出場を希望したが周囲が説得した
2018年2月14日 憲法9条がなければ羽生結弦は団体戦に出ただろう
2018年2月12日 日米安保の信頼性と憲法9条2項は関係するのか
2018年2月10日 コスタリカ方式というのは戦力放棄から来ているのか
2018年2月9日 我々は米軍に守られていることで憲法9条を受け入れ
2018年2月7日 憲法,日米安保が流動的なら,2項削除
2018年2月6日 イスラエルの自主防衛へのこだわり
2018年2月5日 本条の目的に沿った軍隊を含む組織の活動を禁止しない
2018年2月4日 憲法は目指す「理想の姿」ではなく今守るべきルール
2018年2月1日 航空機,日本1600機,中国2800機,高度化を図れ

2018年1月31日 日本としての攻撃抑止力,左派政党を説得して
2018年1月30日 自衛隊の人々から学ぶ寒さ対策,実験してみた
2018年1月28日 そこまで言って委員会,憲法の国民投票に悲観的
2018年1月27日 次の安全保障の論点は戦力拡張は何処まで必要か
2018年1月26日 日本の軍備は経済と見合った規模,特攻隊は憲法違反
2018年1月25日 自衛権か自衛隊か,自民党内で議論が続く
2018年1月24日 憲法9条改正への世論調査出そろう,9条は30%
2018年1月23日 ANN世論調査で,憲法改正賛成が63%に達す
2018年1月22日 日米国防相,軍備拡張の目標は中国とロシア
2018年1月21日 もし特攻が必要な場面では,若者でなく老人を送れ
2018年1月20日 経済に見合った高度な戦力は国際世論を味方に出来る
2018年1月19日 立憲民主党が極左へ流れていくのを憂う
2018年1月17日 高村元外相の憲法論,そのまま自民党の方針
2018年1月16日 今,護憲派と称する人たちが,解決できない矛盾にある
2018年1月14日 「憲法はライオンを閉じ込める檻」,なのか
2018年1月13日 中国も憲法改正に取りかかる,習近平の核心へ
2018年1月12日 バノン氏,「このままでは米や日本は中国の属国になる」
2018年1月11日 抑止力は敵地攻撃能力と報復攻撃能力の積ではないか
2018年1月10日 自衛隊の抑止力は,高度な武装により,犠牲ゼロに
2018年1月9日 憲法改正に必要な票は,わずか2500万票
2018年1月8日 専守防衛は抑止力にならない,報復の概念さえない
2018年1月7日 国民投票,投票率50%の過半数は,専守防衛は
2018年1月6日 憲法改正,自衛隊の加憲だけでは如何にも姑息
2018年1月4日 仮説,国の経済に応じた軍備,それが世界平和の根幹

2017年12月30日 河野太郎,安倍後継に急浮上,党内は否定的
2017年12月29日 大国の交代時期に生まれる「キンドルバーガーの罠」のリスク
2017年12月28日 「専守防衛」論が利敵行為に聞こえる昨今,護衛艦,巡航ミサイル
2017年12月27日 国際的な資源を使う資格は国内資源を開発した国に
2017年12月26日 石炭火力を人類は捨てることができるのか
2017年12月23日 関西電力の大飯原発立地返上は,正解なのか
2017年12月22日 エルサレム問題,日本にとって厄介この上なし
2017年12月21日 中国と米国の海軍力増強競争,日本も巻き込まれる
2017年12月20日 河野外相が専用機を要請,どうも本気でやるつもり
2017年12月19日 伊方原発運転差し止め,タイの軍事クーデターと同じ
2017年12月17日  防空網強化に立憲民主が反対の立場
2017年12月15日 誰でも止められる原発再稼働,広島高裁の横やり
2017年12月14日 中国の基本的問題点は原油と天然ガスがないこと
2017年12月13日 ベトナム,親日国,知れば知るほど親近感
2017年12月12日 ネパール,親中国政権誕生の行く末
2017年12月10日 日本,極東のイスラエルとなる勿れ
2017年12月8日 エルサレム問題,敵に囲まれて生きるイスラエル
2017年12月4日 中国は北への石油全面禁輸がミサイルを北京に向けさせると
2017年12月2日 トランプ,北朝鮮巡る中国の外交努力に不満
2017年12月1日 米国が電気自動車の優遇廃止に動き出した

2017年11月28日 南シナ海問題の行方,トランプ政権の考え方
2017年11月26日 意識的か,低次元な会計検査院の姿勢
2017年11月25日 東南アジアの自動車産業,EVよりHVか
2017年11月23日 モリカケを早く終えて,安全保障の議論を
2017年11月22日 厳寒の標高600mで繰り広げる生き残り
2017年11月19日 日本の将来,東アジアのイスラエルか
2017年11月15日 ネパール水力の中国企業排除,影響大
2017年11月14日 米国は習近平の「新型大国関係」を受け入れたのか
2017年11月12日 日本企業が急速充電のシステムを中国へ
2017年11月9日 加速する「電気飛行機」開発,そう簡単ではないでしょう
2017年11月8日 世界石油需要1億バレル超す,EV,再エネでも
2017年11月7日 電気自動車の特徴で極めつけは,誰でも造れる
2017年11月6日 中国紙,日本の車メーカーの戸惑いに,皮肉
2017年11月5日 真っ黄色だった黄河が透明になった
2017年11月4日 中国の飽くなき技術開発への意欲が世界を席巻
2017年11月3日 水素燃料車に拘るトヨタの思考は正しいのか

2017年10月26日 自動運転の話は難しい,でも電車と同じコンセプト
2017年10月24日 電気自動車の電源問題は中国とインド
2017年10月2日 首長党首の悪癖を絶つべき時ではないか
2017年10月1日 希望の党の戦略は左派リベラルを点火した

2017年9月28日 橋下徹,「議院内閣制には向いていない」,小池しかり
2017年9月24日 EVや自動運転,開発受託に流れる
2017年9月23日 EV新時代と言うが,ガソリン車,ディーゼル車は
2017年9月21日 EVで日本が揺れている,訃報 杉木清氏
2017年9月18日 中国のEV発言がトヨタを走らす,日本は多様性に期待
2017年9月17日 フランクフルトのモーターショウ,EVを煽る
2017年9月16日 電気自動車へのシフト,日米政府が無駄な抵抗か
2017年9月15日 自動車のEV移行は,案外早い可能性がある
2017年9月13日 北核問題はもういい,電気自動車への流れは本物か
2017年9月12日 キッシンジャーは,米朝より米中対話促進と
2017年9月10日 モーターで走る車なんて乗りたくない
2017年9月9日 自衛隊が「敵地攻撃力」を手にする機会はあるのか
2017年9月8日 日本の左派系,独自の核武装を認めるか
2017年9月7日 核施設のみならず一瞬で北朝鮮の全焦土化狙う米国
2017年9月6日 デカップリング,北の核に米の傘は有効か
2017年9月5日 北朝鮮の核開発は「戦艦大和」,東洋人の滅びの美学
2017年9月4日 「北朝鮮核容認論」,誰がなにゆえに叫ぶのか
2017年9月3日 北の核実験,米国のレッドラインを超えたのか
2017年9月2日 湯川れい子,戦況悪化 父の急死 激務重なる 葬儀の日
2017年9月1日 米国主要紙も日本の核武装に言及

2017年8月31日 北朝鮮の核は本来は半島武力統一のためだ
2017年8月29日 北朝鮮危機の裏で、中国・インドが「あわや開戦」
2017年8月27日 中国に起きる2018年問題,米中の覇権争いの一環
2017年8月26日 中国の経済力,何処まで伸びるか,脅威
2017年8月25日 北朝鮮問題は単なる前座,米中は如何に戦うか
2017年8月22日 中国の南シナ海の実効支配強化,海上原子力発電所
2017年8月20日 米国と北朝鮮は妥協できるのか
2017年8月19日 中国のシェールガス,生産量拡大,バロンの退場と世界の覇権
2017年8月17日 金正恩は中国を狙っている,日経の見方
2017年8月16日 NHK,悲惨なインパール作戦を特集
2017年8月15日 終戦から72年,北の核がどの方向に向かうのか
2017年8月14日 環境大国を目指す中国,EV車生産に義務化,2018年
2017年8月13日 電気自動車,EV車が主流か,日本は
2017年8月11日 北朝鮮がグアムを実験の標的に,その背景は
2017年8月9日 中国の経済覇権が東西に及んでいる
2017年8月8日 ASEAN,河野外相と王毅外相の初の対決
2017年8月7日 日米原子力協定が来年7月,改定を迎える
2017年8月6日 全世界がEVシフトを進める中,日本だけ水素?
2017年8月5日 「日本に核武装させるべきか?」,米メディア
2017年8月4日 北朝鮮はともかく,金正恩は米国を憎んでいるのか
2017年8月3日 安倍内閣改造,ティラーソン長官と北朝鮮
2017年8月2日 高等教育無償化と憲法改正の議論
2017年8月1日 北朝鮮の政権交代を狙う米国の戦略

2017年7月31日 北朝鮮の経済が堅調に推移している不思議
2017年7月30日 北朝鮮問題,米朝直接対話は可能なのか
2017年7月29日 対北朝鮮「戦争」までのタイムテーブル
2017年7月28日 南シナ海,中国覇権に対する行動,何が有効
2017年7月26日 南シナ海はスカボロー岩礁が焦点
2017年7月25日 南シナ海の波乱,再び顕在化,武力のみか
2017年7月23日 カタール危機,実はヘリウム供給に問題あり
2017年7月22日 航空機がガソリンで飛ぶ限り,原油価格が世界支配
2017年7月20日 太陽光エネルギーの進化は,石炭石油を滅ぼすか
2017年7月19日 元通産省水力課長鈴木篁氏の訃報,水力に多大の貢献
2017年7月18日 米国は貿易赤字解消のために,シェールガスを切り札に
2017年7月17日 米朝直接対話の機会は,徐々に醸成されつつある
2017年7月16日 香港の一国二制度は,2047年まで
2017年7月15日 ノーベル平和賞賞者の劉暁波氏が死去,遺灰でもめる
2017年7月14日 支持率,安倍首相とトランプ大統領の争い
2017年7月13日 安倍一強,崩れるか,政治の安定がほしい
2017年7月9日 安倍首相が習近平主席に,一帯一路に協力的発言
2017年7月8日 トランプのワルシャワ演説,日本メディアは殆ど無視
2017年7月7日 トランプのワルシャワ演説の衝撃,「欧州防衛は自由を守るという意思の問題」
2017年7月6日 北の核容認論,徐々に主流の考え方に
2017年7月2日 インドとの同盟関係構築,忘れ去られていないか
2017年7月1日 第3次大戦で生き残るのはブータン,スイス

2017年6月30日 トランプ政権がエネルギー覇権を目指す
2017年6月29日 アメリカが「世界最強の資源国」になる日,現代ビジネス
2017年6月28日 トランプ政権は中国の覇権拡大に対処する気はあるのか
2017年6月27日 日本近海のメタンハイドレートは開発可能か
2017年6月25日 「一帯一路」,国際社会から信頼を獲得していくことが必要
2017年6月24日 東芝問題は半導体のみならず原発問題も
2017年6月23日 中国が本性むき出しに,覇権国家への歩み
2017年6月22日 中国は北朝鮮を説得できない,米朝協議を待つ
2017年6月21日 韓国や台湾の脱原発が意味するもの
2017年6月17日 親日国タイの急速な日本離れを憂う,中国鉄道建設
2017年6月15日 原発の耐用年数は短い,60年以上が可能では
2017年6月14日 地球は石炭で出来ている,エネルギーの永遠のテーマ
2017年6月12日 将来の水素社会と、現在の電気社会、どう選択する
2017年6月7日  一帯一路,日本の協力は,採算性重視で
2017年6月6日  CCSが可能なら,話しが全部違ってくる,石炭火力
2017年6月5日  水素社会,エネルギーの輪廻に,理解困難
2017年6月4日  南シナ海問題,ティラーソン長官が中国非難演説
2017年6月3日  トランプ,パリ協定離脱,温暖化は大波に揺れる笹舟
2017年6月1日  ミッドウエー生き残りの瀧本さんが残したもの

2017年5月31日  中国は石油完全禁輸はできない,北の核が北京に
2017年5月30日  米朝協議,その機会を狙って動く,トランプ政権
2017年5月29日  前川さん,卑怯だと思う,丸腰の人に銃を向ける
2017年5月28日  G7,中国外務相会見,「中国のあら探しばかり」
2017年5月26日  インド,シルクロードに挟撃,日本は手を差し伸べて
2017年5月25日  インドのモディ首相,中国の一帯一路に,強烈な肘鉄
2017年5月24日  北朝鮮問題は米朝対話が基本,中国に出口戦略はあるのか
2017年5月23日  なぜ北のミサイルを迎撃しない,疑問が多発
2017年5月21日  金正恩,慰安婦像で,日本を無闇に刺激するな
2017年5月20日  米朝協議こそが基本,北の核は米国の元で温存
2017年5月19日  憲法の耐用年数は3世代以上,現今の理想論は排除せよ
2017年5月18日  北朝鮮を早くこちらに取り込もう,ロシアの前に
2017年5月17日  北朝鮮,森友,もう飽きた,次は一帯一路構想
2017年5月14日  一帯一路,中国の経済覇権に,日本はどう対応するか
2017年5月12日 岩礁占拠はやめろ,と言えるぐらいの国になりたい,沈黙はもう嫌
2017年5月10日  北朝鮮は失うものがない,日本の失うものは巨大
2017年5月7日  北朝鮮の核容認論が,各所で火を噴いている
2017年5月6日  北の核開発の「凍結」が,米朝対話の条件となり得るか
2017年5月5日  中国の対北説得の失敗と,米国の,「北の核容認論」
2017年5月4日  北朝鮮が中国を激しく非難,米朝協議は地下に潜る
2017年5月3日  米朝協議の後の米中の軍拡競争が怖い
2017年5月1日 米国海軍に取り囲まれたのでは,中国も気持ちが悪い

2017年4月30日 ASEANはドウテルテ大統領の主導,南シナ海を守れ
2017年4月29日 先ずソウル市民を100キロ後方へ移動させよ
2017年4月27日 環球時報,ピンポイントか38度戦超えか,米朝協議は
2017年4月23日 米韓が38度線を越えれば中国参戦
2017年4月22日
 米朝協議までは一直線,非核化は無理
2017年4月21日  金正恩が日米経済と連携する手腕を注視
2017年4月20日 日米の真の問題,北朝鮮ではなく,南シナ海など中国の覇権
2017年4月19日  金正恩は核の米国管理に同意すると思う
2017年4月18日  北問題は意外な方向に転換する,中国包囲網
2017年4月17日  戦争は起きないだろう,でも,日中は難しい局面に
2017年4月12日  北朝鮮の全人代開催,金正恩出席,斬首の好機だったか
2017年4月11日  北への600発のミサイル,拉致被害者,私なら行く
2017年4月9日  シリア攻撃のサプライズに習近平主席の反応は
2017年4月8日  米中会談成果なし,と報じている,北朝鮮派生き延びるか
2017年4月7日  米中首脳会談前夜,フィリッピンの南シナ海変節,東芝売るな
2017年4月4日  北朝鮮はどの国にとって危険なのか,日本は
2017年4月1日  保護主義と自由主義の衝突,と中国は言う,攻守全くところを変えての論戦

2016年1月1日 原油価格,国際通貨危機への懸念
2016年1月2日 王毅外相,日本は中国と張り合おうと思うな
2016年1月3日 シェール革命と地球温暖化の矛盾
2016年1月4日 電力自由化,4月からの小売り参入100社以上
2016年1月5日 「一億総特攻」と「一億総活躍」の違いは
2016年1月6日 中東危機の責任は一にかかってオバマ
2016年1月7日 サウジとイランの関係は悪化の一途
2016年1月9日 原油も株も北鮮も,米中の責任なすり合い
2016年1月10日 電力自由化,高くて不安定,誰が買うのか
2016年1月11日 中東の警官役,中国は肩代わりできるのか
2016年1月12日 再生可能エネルギー,独立出来るか
2016年1月13日 全面電力自由化に備え合従連衡が進む
2016年1月14日 中国,原子力作業台船を建造,遠洋島嶼問題
2016年1月15日 関西電力の原発との心中作戦,成功か
2016年1月16日 電力全面自由化,電気はどこから来るの?
2016年1月17日 再度,電力全面自由化,供給責任は誰がとるのか
2016年1月18日 イランの制裁解除,更なる原油安に拍車
2016年1月19日 原油恐慌と中国経済の危機管理
2016年1月20日 習近平主席が中東を訪問へ
2016年1月21日 全面電力自由化に於ける供給責任について
2016年1月22日 中国経済の二面性に注目,日本への影響
2016年1月23日 一億総特攻と一億総活躍,どう違う
2016年1月24日 中国がイランに原発2基建設を支援
2016年1月25日 中国,粗鋼石炭など供給サイド改革へ
2016年1月26日 高浜原発の再稼働は29日か,周辺避難計画要
2016年1月28日 電力自由化に対する2016年の課題
2016年1月29日 激戦地フィリッピン,天皇の慰霊が続く
2016年1月30日 原発再稼働で廃棄物処理の進展を期待する
2016年1月31日 東北津波に備える大規模防波堤

2016年2月1日 銀行のマイナス金利は納得できない
2016年2月2日 電気自動車は北京の大気汚染を救えない
2016年2月3日 電力全面自由化の根幹が理解できない
2016年2月7日 全面自由化の世界に於ける電源開発
2016年2月8日 北朝鮮ミサイルに対峙する日本政府,大丈夫か
2016年2月9日 原油価格はどこに収斂するのか,10年は変わらず
2016年2月10日 電力自由化で料金低下の難しさ
2016年2月11日 中国経済や原油価格暴落のせいにするな
2016年2月13日 ベトナム,石炭火力開発しない,宣言
2016年2月15日 準備が進む全面電力自由化
2016年2月16日 分かった,電力小売り自由化のメカニズム
2016年2月17日 シリアの惨状を嘆く,大国の責任
2016年2月19日 モロッコの太陽熱発電,電気料金は
2016年2月23日 原子炉の廃炉など,技術者の永続性に危惧
2016年2月24日 電力自由化は当面隙間産業と理解すべきか
2016年2月25日 電力自由化と広域系統運用の拡大
2016年2月27日 大きな虎が逃げて兎狩りに追われる
2016年2月28日 再生エネは電力全面自由化には対応できない

2016年3月1日 高浜4号機の連続トラブルは困る
2016年3月2日 電力自由化の電力調達の議論
2016年3月4日 沖縄の辺野古,急転,県と和解成立か
2016年3月5日 自由化後の大手電力の義務が理解困難
2016年3月6日 沖縄の基地問題はどこに行く
2016年3月7日 聖火台はスカイツリーの天辺に
2016年3月8日 2050年バラ色の日本,人口1.5億人
2016年3月9日 電力自由化,電気不足への対策は
2016年3月10日 高浜運転差し止め命令の衝撃
2016年3月11日 日本は水素社会の実現を目指しているのか?
2016年3月12日 中国エネルギー消費量,ピークアウトか
2016年3月13日 人工知能囲碁が人間を破った
2016年3月14日 東京一極集中,消費者庁移転,大阪副首都化
2016年3月15日 直撃,マイナス金利,エコノミストのお遊びか
2016年3月16日 曇る賃上げの春に,「これは謀反だな」
2016年3月18日 東芝よ,再び日本の技術牽引の日を待っている
2016年3月19日 ダブル選,シニアと若者の対立か,「死ね」,インパクト
2016年3月20日 中国,メコン川干害へ,ダム放流
2016年3月22日 原油生産量1日あたり約80万バレルが 「行方不明」
2016年3月23日 高浜,原発運転差し止めに思う
2016年3月24日 中国とインドの間に横たわるネパール,争奪戦
2016年3月27日 いよいよ,すべてが,春に向かって発進
2016年3月28日 メコン流域に進出する中国,タイの微妙な対応
2016年3月29日 日経の,「エネルギー,貯めない技術」
2016年3月30日 太陽光は耐用20年でKWh25円まで下がった
2016年3月31日 北東アジア電力融通構想

2016年4月3日 高浜差し止めの余波,関電の社長人事
2016年4月4日 美しき国へ,原発技術は中国依存か
2016年4月7日 黒塗りTPP資料とパナマ文書の暴露
2016年4月8日 2050年,「日本は世界一の超大国になるのか」
2016年4月9日 日本の政治は余りにも姑息ではないか,2050年問題
2016年4月11日 2050年の超大国論,高速炉の導入
2016年4月12日 米国の国益重視,2050年の大国論
2016年4月13日 結局,沖縄問題が日本の変革をもたらすのか
2016年4月14日 沖縄独立論は相当にリアルである
2016年4月18日 産油国会合、意見割れ協議継続へ
2016年4月20日 沖縄独立論で説明不足の混乱
2016年4月24日 電力自由化,なぜ値下げ幅は低いのか?
2016年4月27日 熊本地震と原発の運命,仙台,玄海,伊方
2016年4月29日 日本は今でも中国発展にプラスになっているのか
2016年4月30日 海に浮かぶ原発,中国が20基の建設を計画

2016年5月1日 中国国連大使,米韓演習中止で北核開発中止
2016年5月3日 巨大タンカー83隻が現在中国を目指している
2016年5月4日 ミャンマーのダム建設,政権の試金石へ
2016年5月5日 自動車運転の自動化,囲碁の人工知能
2016年5月7日 トランプ旋風で右往左往の日本の政治
2016年5月11日 87歳で500万円で歯を全部インプラント
2016年5月13日 日本の海外投資のリターンは20兆円に
2016年5月14日 熊本大地震の黒川第一発電所
2016年5月15日 中国経済の行方に情報集中
2016年5月19日 原油価格回復とナイジェリアの無法地帯
2016年5月20日 怒江,中国で唯一ダムのない川
2016年5月21日 原油安に潜む大型リスク,日本に危機感
2016年5月22日 英コンサル,石炭火力,日本最悪
2016年5月23日 中国放棄か,ベネズエラ高速鉄道計画
2016年5月24日 「浮かぶ原発」,中国の原発開発の本気度
2016年5月25日 原子力損害賠償制度はどうあるべきか
2016年5月26日 「空中」走るような中国の新交通システム
2016年5月29日 世界の安定へ重くなるG7の役割
2016年5月30日 増税は敢行すべき,景気対策で
2016年5月31日 関電原発仮処分,補償要求が成立するか

2016年6月1日 アジア大国のためには増税すべきだった
2016年6月2日 中国もインドも,最終的には水不足の危機
2016年6月3日 対中関係に苦慮,ミャンマーのスーチー
2016年6月4日 カーター国務長官,土俵際で反撃
2016年6月5日 インドネシアの不実,でも日本は進む
2016年6月6日 南シナ海問題が国際世論の俎上に
2016年6月7日 いつまで続くフンセン政権,カンボジア
2016年6月8日 中国の海洋覇権が我がエネルギー自立を促す
2016年6月9日 米国の石油生産トップは2年続き
2016年6月10日 インドの周辺関与強化が波紋広げる
2016年6月11日 「半導体」で軍事強化を狙う中国
2016年6月12日 日中ロボット戦争勃発か,独ロボット
2016年6月13日 桝添問題,だらしないのは都議会議員
2016年6月15日 「だらしないのは都議会議員」,反応なし
2016年6月16日 中国軍艦,「南シナ海の深海と連動」説
2016年6月18日 近く起こり得る世界の大規模軍事衝突
2016年6月20日 沖縄の立場や尖閣など,エリート理解せず
2016年6月22日 尖閣は自分で護る,米国にそう言えと
2016年6月23日 英国のEU離脱,19世紀を感ずる
2016年6月24日 「日本は一夜で核開発可能な能力」
2016年6月25日 南シナ海は日本の自衛権上存立危機」か
2016年6月27日 英国離脱,中国のEU接近に赤信号
2016年6月28日 あの憲法9条でよくここまで来れたな
2016年6月29日 南シナ海は世界の海上輸送の半分,5兆ドル
2016年6月30日 反グローバルか,英国離脱は世界の潮流


2016年7月1日 核燃料サイクルが危機,藤洋作氏出馬か
2016年7月3日 海外現場でいや増すテロの危機感
2016年7月4日 日銀金融緩和は「インパール作戦」か
2016年7月5日 南シナ海の波高く,再び米艦
2016年7月7日 電力小売り自由化のインパクトは小さい
2016年7月9日 参院選,南シナ海,中国インフラ,電力自由化
2016年7月10日 参院選,公明党とおおさか維新の対自民,茨国
2016年7月12日 核先制不使用,南シナ海国際裁判
2016年7月13日 中国,実効支配で対抗,軍事拠点化
2016年7月15日 ハーグ後の米国,中国の海外投資とテロ,新宝塚
2016年7月16日 トルコ「クーデター失敗」,安倍・李克強会談
2016年7月17日 裏磐梯の悲劇,北京の沖縄国際会議
2016年7月18日 トルコ騒乱は危機一髪,南シナ海の中国の姿勢
2016年7月20日 孫正義,トルコで北京激震,LNG中東へ逆流,大橋巨泉
2016年7月21日 リニア大阪2037年,102歳,押し返すインド外交
2016年7月23日  高速鉄道商戦 日中再び火花,,梅田会議,新宝塚
2016年7月24日  公明の加憲,ミャンマーの翡翠, ASEAN外相会議
2016年7月26日  昭和19年生友人達,中国ASEAN分断,吉か凶か
2016年7月27日 南シナ海,中国が米国に支援要請,一転沈静化を図る
2016年7月29日  日本のエネルギー基本政策と原発
2016年7月30日  中国,空母6隻体制,半導体自給体制,英国の原発
2016年7月31日  南シナ海で苦境の習主席,IoTもののインターネット

2016年8月2日  電力自由化,遭遇する困難,関電の仮想発電所
2016年8月3日  内閣改造,スリランカが中国で迷い,英新政権と中国
2016年8月4日  日本人の多くは,将来の中国との関係に,大きな関心
2016年8月6日  憲法9条改正論,議論の難しさ
2016年8月7日 タイの新幹線,中国発「鉄冷え」,アフリカ市場
2016年8月9日  英中関係に混乱,中国の「もののインターネット」
2016年8月10日 トルコとプーチン,英国原発,中国新幹線
2016年8月11日 中国大使が英政府に抗議,国内では反原発運動激化
2016年8月12日 米中首脳会談9月,尖閣沖事件,送電網解放
2016年8月14日  中国インフラ投資と外交政策,新大阪ゴルフ
2016年8月15日  終戦記念日,核廃棄物どうする,英国中国原発,
2016年8月16日  尖閣沖波高く,豪州の苦悩,英国原発
2016年8月17日 スーチー北京へ,豪送電網と中国企業,南シナ海公海
2016年8月19日  ミャンマーの抱える民族問題,新宝塚オープン
2016年8月20日   21世紀の日本は「ダム」によって救われる
2016年8月21日  21世紀は大陸国家と海洋国家の対立
2016年8月23日  アベノミクスの転換が迫られている,茨木国際オープン
2016年8月24日  東アジアも悩む核廃棄物処理,中国浮体原子炉
2016年8月26日  フィリッピンの南シナ海誤解,新宝塚オープン
2016年8月27日  尖閣諸島問題はどう始末するか,台風10号逆戻り
2016年8月28日  夢の成功国家,実現への秘策は,2050年
2016年8月29日 台風は関東へ,世界大乱の兆し,中国原発開発
2016年8月30日 老いる米国,最強経済を覆う停滞の影,電力自由化
2016年8月31日  とっても困る,とられても困る,尖閣の向かう先

2016年9月1日  新潟県泉田知事退任報道,廃棄物400年
2016年9月3日  ダムは国産エネルギー,英国原子炉,新宝塚
2016年9月4日  中国,パリ協定合意,G2構想にくさび,
2016年9月6日 G20終わる,英国は,フィリッピンは,茨木国際オープン
2016年9月7日  三反園知事原発反対,働き方改革
2016年9月9日  南シナ海で中国切り抜ける,新宝塚オープン
2016年9月10日 囲碁三段への挑戦,北朝鮮の無頼
2016年9月11日  中国の半導体産業革命,中国にとって北朝鮮とは
2016年9月13日  北朝鮮は中国へ事前通知,茨木国際オープン,囲碁三段
2016年9月15日  日本のインフラは資産か,米比関係の危うさ
2016年9月16日  梅田に賢人集合,英国中国原子炉容認,ドウテルテは日本びいき
2016年9月17日  京都一周,民進党人事,ドウテルテは殺人犯
2016年9月18日  世界の華僑4千万人,フィリッピンの大統領
2016年9月19日  明日の台風,日中の経済連携,産経の石原さん
2016年9月20日  台風16号,中国との経済連携探る,ドウテルテ何処へ
2016年9月21日  豪栄道,高速増殖炉は何処へ,中国経済
2016年9月22日  高速増殖炉の立地問題,再考を望む,3点あり
2016年9月23日  政府と日銀の「総力戦」開始,国の防衛,
2016年9月25日  北朝鮮問題で元CIA長官強硬発言,豪栄道優勝
2016年9月27日  米大統領テレビ討論のエネルギー,茨木国際オープ
2016年9月28日  ドウテルテ大統領訪中確定せず,中印国境,眼科検診
2016年9月29日  やっと分かったか,電気自動車に発電所必要
2016年9月30日  タイと中国の鉄道協力,日中が激しい争い

2016年10月1日  フィリッピン経済の行方,ドウテルテ大統領の素性
2016年10月2日  北方領土交渉,「深夜の男」,プーチン
2016年10月3日  ブラマプトラ河上流チベット領内の中国ダム建設
2016年10月4日  大隈さんの医学生理学ノーベル賞,台風発電
2016年10月5日  日本は圧倒的に不利な条件でも経済大国になった
2016年10月6日  ドウテルテがアジアのバランスを決めるのか
2016年10月8日  豪州が裏庭と見なす南太平洋,中国企業の進出に悩む
2016年10月10日  「援蒋ルート」経済動脈として復活,ミャンマーと中国
2016年10月11日  「もののインターネット」,何処まで進む
2016年10月12日  再び台風発電,ドウテルテを後見人が否定
2016年10月13日  タイのブミポン国王,不安定,バンコクで株価が急落
2016年10月15日  哀悼,ブミポン国王,インドネシアは領海で戦う
2016年10月16日  習近平主席がプノンペン訪問,4年ぶり
2016年10月17日  ドウテルテ大統領,暴言の陰に「TPP漂流」
2016年10月19日  極東から電力輸入構想、プーチン大統領自ら要望
2016年10月21日  「フィリッピンは米国との軍事経済の関係を打ち切る」
2016年10月22日  シリアのアレッポ,爆撃の惨状に,目を覆いたくなる
2016年10月25日  ドウテルテ大統領来日,八鹿高校同窓会
2016年10月26日  ドウテルテ大統領,「来月も日本に呼んでくれ」
2016年10月28日  急増する中国の海外投資,ドウテルテ帰国,新宝塚オープン
2016年10月30日  シェールの技術革新,石油市場を左右,2020年がピーク

2016年11月1日  中国の海外企業買収,揺れ動く東南アジア
2016年11月2日  「核心」か民主主義か,物価上昇限界,新潟県問題
2016年11月3日  インドとの事業が思うように進まない,日本人の交渉力
2016年11月5日  タイの石炭火力に中国参入,波乱含み,漁民反発
2016年11月6日  中国が時速600kmリニアへ,パリ協定の実効性に疑問
2016年11月8日  戦うトランプ,習近平主席,安倍さんもTPPで
2016年11月9日  トランプ勝利の衝撃,東南アジアのLNG急増
2016年11月10日  トランプの反グローバル,パリ協定の行方,原発輸出
2016年11月11日  トランプのサイトから除外されたもの,イスラムとパリ
2016年11月13日  米国の人種構成の変化に注目,世界でも人種寿命があるか
2016年11月14日  トランプ大統領」に意気込む習近平主席,沖縄基地は
2016年11月16日  米新大統領で揺らぐパリ協定,中国の一帯一路
2016年11月17日  インド洋要衝のスリランカ,中印の板挟みに,首脳交代劇
2016年11月18日  接近する日本とインド,警戒する中国,米の海軍増強
2016年11月29日  米国の時代は終わった,世界の新秩序は中国がつくる
2016年11月20日  パキスタン 親中路線に不安の声も,トランプ,保護主義の行方
2016年11月22日  トランプ外交で中東に危機, アジアの貿易岐路,日露暗雲
2016年11月23日  打ち砕かれたTPP,トランプ氏「米国第一」,対中政策を待ちたい
2016年11月24日  トランプ氏が中国制圧決意,「通貨・貿易戦争」辞さず,か
2016年11月25日  興流インド,膨らむ中間層,消費牽引,2020年に8億人
2016年11月27日  トランプ新政権,世界のエネルギー事情はどう変わる
2016年11月28日  トランプを支える極右メディア,習近平の「核心」も狙う強権
2016年11月29日  東南アジア政治はどうなるか,安倍首相の地球儀俯瞰外交
2016年11月30日  電力自由化の中の供給力確保,トランプノミクスを読む

2016年12月1日  私に見えた日露会談,領土不可能,核廃棄物
2016年12月2日  北方領土,安倍プーチン会談,核廃棄物処理場は
2016年12月3日  プーチン大統領演説、北方領土は触れず,核廃棄物処理
2016年12月4日  日露首脳会談,核廃棄物プロジェクト,議題に載るはず
2016年12月5日  使用済み核燃料,放射性廃棄物,択捉へ
2016年12月8日  日米開戦,プルトニウム監視問題,トランプの対中行動
2016年12月9日  日露会談迫る,谷内局長官邸へ,経済協力と核廃棄物
2016年12月10日  使用済み核燃料の最終処分地,安倍プーチン会談の行方
2016年12月11日  シベリア核廃棄物最終処分,米露の間には核軍縮協定,何とかならないか
2016年12月12日  日露首脳会談,1000億円基金,エネルギーと核廃棄物
2016年12月13日  プーチン来日間近,トランプはアジアで中国の台頭を許すのか
2016年12月14日 プーチン強硬姿勢,米エネ長官は温暖化に疑問
2016年12月15日  「北方領土に米軍基地」問題で暗転,プーチンまた遅刻か
2016年12月17日  日露首脳会談,成果は,エネルギーと安全保障
2016年12月18日  日本の資源外交は,米中ロの間に漂う,中東と南シナ海
2016年12月20日  日本とロシアのエネルギー協力が加速,最終処分場へ
2016年12月22日  核のごみ,近づく地層処分 欧州、2020年代実現へ研究,シベリア
2016年12月23日  択捉島の原発密約,中国の原発開発技術、世界をリード
2016年12月24日  何故,日本が「強大な軍事力を持つ中国を恐れないのか
2016年12月25日  軍拡競争起こればいい、米国は勝つ─トランプ氏
2016年12月26日  核のゴミ処分地,海底案の検討開始,南鳥島も
2016年12月27日  トランプは中国とどう戦うのか,明確な競争相手と位置付けるべき
2016年12月28日  世界の原発は新増設続く,大手「アレバ」に出資する「三菱重工」
2016年12月29日  トランプ氏の「一つの中国」見直し論がもたらす衝撃,米中は対決の時代へ
2016年12月30日  資源塩漬け,海の既得権,業者「国費で試掘」待ち,ガス無機説
2016年12月31日  ミャンマーのミッソンダム,迫る中国,迷うスーチー

2017年1月1日  揺れる世界と日本,自由主義の旗守り,活力取り戻せ
2017年1月2日  原発推進国の中韓,地震対策 日本の原子力規制委意見
2017年1月3日  揺れる世界と日本,アジアの安全保障に新しい息吹を
2017年1月4日  大転換に備えよ,自由の気風・気概を羅針盤に ,緊張高まる南シナ海
2017年7月5日  橋下徹,三浦瑠麗,論客の戦争論に異議あり
2017年1月6日  日中が推進する原発輸出,南シナ海で米中空母激突か
2017年1月8日  ベトナム変革の行方,中国が深海データ軍事利用,中国と鉄鋼摩擦
2017年1月9日  南シナ海軍事拠点化,台湾海峡緊張,北朝鮮ミサイル
2017年1月11日  朝鮮の核開発を阻めるのは日本の核武装宣言
2017年1月12日  アレバの放射性廃棄物シベリア投棄,ロシアは歓迎
2017年1月13日  トランプ記者会見の失望,イラン,ホルムズ海峡が危ない
2017年1月14日  トランプとロシアの「疑惑文書」,核廃棄物のシベリア案
2017年1月15日  トランプ次期大統領 「1つの中国」見直し改めて示唆
2017年1月16日  トランプ氏「一つの中国」見直しも 通商・為替で圧力
2017年1月17日  米議会証言,南シナ海基地への接近を阻む
2017年1月18日  フィリピン,中国の武器配備を批判,南シナ海の人工島
2017年1月19日  トランプ新政権に備え「防衛費増を」 民間から次々提言
2017年1月20日  世界がまもなく直面する史上最大のリスク,トランプ
2017年1月22日  エネルギー問題,分断とねじれ、トランプの米国はどこへ行く
2017年1月24日  我が道行くトランプ氏,「米国第一」へ即行動,英国とイスラエル
2017年1月25日  再び日本車たたきか,米中悪化で負け組はGM
2017年1月26日  米新政権,国際機関拠出金削減,マティス極東へ
2017年1月28日  米英首脳が初会談,トランプの大転換で沖縄米軍は台湾へ移るか
2017年1月29日  真子様ブータンへ,ブータンの軍事権と外交権はインドが
2017年1月31日  トランプ氏,「電話外交」攻勢, 対中国,南シナ海・貿易焦点

2017年2月2日  日本の対中OD以降,日中対話継続で,南シナ海は防げたかも
2017年2月3日  暴走トランプ氏、米政権幹部が,狂犬来日に中国が挑発仕掛ける恐れ
2017年2月4日  マティス氏、韓国次期政権を恫喝,南シナ海のカジの構想
2017年2月5日  韓国「赤化」危機,次期大統領選,「反日」「従北」の文在寅氏
2017年2月7日  北朝鮮暴発寸前,韓国外交の漂流はいつまで続く
2017年2月8日  米国防長官,対中国政策転換を予告,南シナ海へ軍艦派遣加速へ
2017年2月9日  トランプは入国禁止令の裏で「宣戦布告」,シリア侵攻に突き進むトランプ政権,三塚結婚
2017年2月10日  日米同盟強化の具体的ビジョンを期待するトランプ政権,尖閣は自分で護れ
2017年2月11日  日米首脳会談,直前の米中電話会談,ユダヤの関係
2017年2月12日  日米会談,対中戦略強化合意,トランプ氏,直前に習氏と電話会談,したたか
2017年2月14日  安倍首相とトランプ大統領の「長い週末」中国メディアはどう報じたか
2017年2月16日  北朝鮮の核問題,トランプ政権下で最悪の事態も
2017年2月17日  中東情勢一変か,エルサレム問題と,二国共存,日本も同じ
2017年2月18日  日米同盟,何故日本は核の傘が必要なのか
2017年2月23日  マレーシアに中国の植民計画,まず100万人
2017年2月24日  金正恩は金正男暗殺事件の波紋に驚いた,小国意識
2017年2月25日  日産再生の立役者 空飛ぶCEOゴーン氏の次の決断は
2017年2月26日  日本の人 口は西暦2500年に「千名になる」と中国紙

2017年3月1日  中米対話で北朝鮮問題は非常に切迫している,日本は
2017年3月2日  対北朝鮮ミサイル防衛に中国が神経を尖らせる本当の理由
2017年3月3日  中国は侮れない,トランプの態度を一転させた懐柔作戦の全容
2017年3月5日  日米同盟は本当に生き残れるか,日本の当局者は不安だらけ
2017年3月8日  北朝鮮への先制攻撃はあり得るのか,難しい
2017年3月9日  THAADを韓国に配備,北朝鮮のミサイルに対応できるのか
2017年3月10日  中東和平交渉は後退するのか,トランプ発言が意味するもの
2017年3月11日  韓国紙が日本に学べと,中国の制裁への忍耐力,THAAD問題
2017年3月12日  中韓関係の悪化,韓国次期政権の行方,イージスは
2017年3月14日   北緒運問題解決への糸口,首領主義への破壊作戦
2017年3月15日  地球温暖化問題は虚像だ,局地的な大気汚染を標的にせよ
2017年3月16日  中国が日本の南シナ海航海で,通常航海のみと念を押す
2017年3月17日  森友は止めて北朝鮮を考えよう,でも大腸検査痛かった
2017年3月19日  安倍内閣の農業特区,私は養父市の出身
2017年3月20日  北のミサイルが米本土直撃まで何も出来ない
2017年3月22日  トランプの変心,中国と米国は協調へ,日本は誇れる努力をしよう
2017年3月23日  政府は東芝を護れ,半導体と原発技術は,日本の次代を担う
2017年3月26日  米中妥協の中,日本の誇りを何処に求めるのか,卑屈になるな
2017年3月27日  米中が南シナ海で妥協なら,日本は独自路線で,永田町解散浮上
2017年3月28日  米中に侮られないだけの技術と誇りを確保して,時代に引き継ぎたい
2017年3月29日  来月4月の米中会談は中国の描く世界が浮き彫りに
2017年3月30日  中国の勝利,安保理が一帯一路構想を決議
2017年3月31日  米中首脳会談,南シナ海,北朝鮮,温暖化,どうする


元に戻る

関連写真等蓄積場


  http://bit.ly/2heSaTR     adachihayao


元に戻る

*************************************************************************************************
今日の原油価格 (crude oil price)今日の石炭価格 (coal price)今日の天然ガス価格 (natural gas price)
************************************************************************************************


元に戻る


**************
Current crude oil price (return to top)


原油価格







**************
Coal price (under construction)


**************
Natural gas price (under construction)


**************
Steel market price (return to top)
(by Sangyoshinbun,please click picture zone)
http://www.japanmetal.com/memberwel/marketprice



updated on 161005
元に戻る

igo**********************************************************i

囲碁動画集



元に戻る
golf*********************************************************j

ゴルフ動画集



元に戻る
pol*********************************************************k

政治動画集


終端
元に戻る



Indonesia, Thailand, Philippines, Vietnam, Cambodia, Laos, Myanmar, Malaysia, China,
India, Pakistan, Nepal, Bhutan, Srilanka, Turkey, Morocco, Peru, Brazil
Nigeria, Ethiopia, Ghana, Angola, Tanzania, Syria
Rakuten, Amazon Japan, Amazon English, Access, Webmaster, dti, au, Youtube
Bangkok Post, Manila Bulletin, Jakarta Post, Economic Times, Xinhua, Yunnan,
New Light of Myanmar, Vientiane Times, Vietnam Net, KPL, Phnom Penh Post,
TheNews, NepaliNews, Kuensel, SrilankaDaily, Bangladesh
Zakzak, Nikkei, Google News, Energy Japan, Sankei, toyota
Southeast, India, China, Africa, South America
iGoogle, Twitter bitly, TwitterRank, Mtsui, Ottava, Yahoomusic, Gyao,
Rakuten, Visa, View, Poket,
melonpanmag2melmalivedoornifty

通貨換算||時差||電話コード||フライト一覧||ホテル予約||各地気象||世界天気予報|
|
海外安全情報|| 海外用品|海外医療||海外出張支援|| 海外赴任ナビ|
|
成田へ|| 羽田へ|| 関空へ|| 伊丹へ|| ロンリプラネット| | 鈴木篁氏] | 上海日記 |

全文終端 元に戻る



DTI