日刊 アジアのエネルギー最前線

●080928A インドとネパール,水資源全体の高官レベル協議を明日開始


Watch the latest videos on YouTube.com

|日刊 アジアのエネルギー最前線| |週刊 アフリカのエネルギー最前線 | |週刊 中南米のエネルギー最前線|
| 自己紹介| | 足立隼夫の主張 | | 各国訪問写真記録 | | English Version |

Since 1998 October
(本更新直前478,666, メルマガ配信数 978)




日刊 アジアのエネルギー最前線



大きな地図で見る


●インドとネパール,水資源全体の高官レベル協議を明日開始

発端は,ネパールの Prime Minister Prachanda がデリーを訪問して,10年間で10,000MW水力開発へのインドの支援を要請したことに始まり,また同じ頃に起こったガンジス川支流の Kosi 川の氾濫が,両国に大きな被害をもたらしたこと,また数日前には,カトマンズーで Prachanda の10,000MW提案を踏まえて,海外の投資家も入った電力サミットが開かれたこと,を頭の中に入れる必要がある。

結局,民間投資によるネパールの電力だけの開発,と言う視野では不十分だ,と言うことに皆が気づいたわけである。今回の会議は,インド側から
Indian Water Resources Secretary Umesh N. Panjiyar が,またネパール側から,Nepalese Water Resources Secretary Shanker Prasad Koirala が会議を主導するために集まる。

議題は勿論水力開発だけにとどまらない。水資源全般,という立場で,水力発電,灌漑,洪水調節,その他水に関連するすべての事項を議題に載せるという。このような意味から,大規模の貯水池の建設が重要との認識から,二つの大きなプロジェクト,6,000MWの Pancheshwor Hydro Power Project と,3,200MWの Kosi High Dam Project が大きな課題になるとされている。

この二つの大規模プロジェクトの位置は,後で確認して地図に書き込む。しかし,資料によると,ダムの高さは,Pancheshwor が315m, Kosi High Dam が269mとなっているから,とんでもない大規模ダムと発電所の計画である。もっとも,ヒマラヤからの土砂流出や,下流の洪水防御を考えると,この規模のものが必要だが,その資金調達と建設期間を考えると,気が遠くなる。

参考にした関連資料
http://www.unido.org/fileadmin/media/documents/pdf/Energy_Environment/rre_brazilforum_Govind_080520.pdf


Reference

Nepal

●080929A Nepal, ptinews
インドとネパール,水資源全体の高官レベル協議を明日開始
India, Nepal to discuss plans to harness water resources
http://www.ptinews.com/pti%5Cptisite.nsf/0/721A199286E85609652574D200513B31?OpenDocument


カスタム検索

過去のニュース

サルウイーン河のダム開発 (080927)
メコン流域会議開催と中国 (080926)
インド,25年までに6千万KW水力開発 (080925)

お問い合わせまたはご意見は下記メールアドレスへ
PGA02435@nifty.com


「日刊アジアの開発問題」メールマガジン配信ご希望の方は下記いずれかより申し込んで下さい,無料です。

http://www.mag2.com/m/0000226907.html
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/12995.html
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/8660/p/1/

http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=010578
http://www.melma.com/backnumber_167974/

読者数 直接メール 257 合計 978人


海外出張直前重要サイト
通貨換算||時差||電話コード||フライト一覧||ホテル予約||各地気象||世界天気予報|| 海外安全情報|| 海外用品|海外医療||海外出張支援|| 海外赴任ナビ|| 成田へ|| 羽田へ|| 関空へ|| 伊丹へ|| ロンリプラネット|

| Livedoor | |@nifty| | Gmail | |Bangkok Post| |Manila Bulletin| |Jakarta Post| |Economic Times| |時事通信| |ZAKZAK|