アジアのエネルギー最前線

| HOME | | プロジェクト位置図 | | 海外出張準備 || YouTube Energy Collection |
|サイトマップ | | 自己紹介| | 足立隼夫の主張 | | 各国訪問写真記録 | | English Version | |
|日刊 アジアのエネルギー最前線| | アフリカのエネルギー最前線 | | 中央アジアのエネルギー最前線 | | オバマのエネルギー |
| 中南米のエネルギー最前線 | | 再生可能エネルギー最前線 | | 中東のエネルギー最前線 | | 世界の地球温暖化最前線 |
趣味のゴルフ】 【趣味の囲碁】 【趣味のドライブ】 【趣味の川見物

Since 1998 October
(本更新直前533,713 ,メルマガ配信数 1.475)


ー 日刊アジアのエネルギー最前線 2009年7月22日分 ー 中国のダム建設の速度が早やすぎないかー

From YouTube

雲南香格里拉-虎跳峽
雲南香格里拉虎跳峽--位於長江上游(金沙江),為切斷玉龍雪山 和哈巴雪山所形成的壯觀大峽谷,谷底狹窄,江面ェ30~60m, 江水奔騰咆哮如猛虎下山,故名『虎跳峽』,是旅遊的好景點。亦為 世界最深之峽谷。


2009年7月22日分 ー 中国のダム建設の速度が早やすぎないか ー

湖錦濤主席の方針の下に,中国の資源開発の技術集団は,一糸乱れず世界の各地に飛んで,膨大な資金を元に,戦略的に経済開発を進めている,と一般には映っている。昨日のカンボジアでも,ある一つのメコン回廊構築を目指してのカンボジアへのダム建設協力,と考えている。この中で,「中国企業の疑惑記事削除,胡主席長男が幹部」,の報道(注1)には,中に渦巻く権力闘争の噂を,彷彿とさせる記事である。

オーストラリアの資源企業,リオ・テントの中国企業による買収工作,オーストラリア政府の資源ナショナリズムを刺激しての拒否工作,中国政府のリオテント中国事務所社員のスパイ容疑による逮捕劇,と見てくると,我々の分からない中国政界内部の動きが,世界の資源戦争に大きな影響を与えているような気がしてくる。江沢民と湖錦濤の間に,未だに足の引っ張り合いが行われている,と言うのである。

電力出身の李鵬さんが首相に座っている頃は,三峡ダムを中心に多くの反対を押し切ってダム開発が進められた,誰もストップをかける人はいなかった。ところが,温家宝首相がダムの開発のスピードの速さに懸念を持ち,雲南省の金沙江で,環境調査優先を指示し,一部のプロジェクトに中止を命じた。うるさいのが出てきた,というような感じで,中国の開発指向の人々は見ていたようだ。

中国人の特性として,商売をやり始めると,社会主義政権であるにもかかわらず,中央政府のブレーキが全くきかず,右に左にと大揺れする。フライトシミュレーターで,右に操縦桿を切って正面に戻すのが遅れるように,多くの政策が大揺れする。特に顕著であったものは,電源と石炭である。足らないから増やせ,というと,一気に開発が加速する,発電所が増えて石炭が足らなくなる,石炭を増やせ,というと止まらなくなる。

今日の二つのダムのトラブル報道に,私は中国人社会の特徴を見る。長江上流,金沙江,四川省と雲南省の境界に建設中の,12,000MW,アーチダムの高さ,約280mの渓洛渡ダムだが,功を焦ってダムの高さを20mばかり嵩上げして,工期を1年近くも短縮したために費用が足らなくなって,不正な資金調達を行い,会計検査院から,安全と環境面,金銭問題で指摘を受け,工事が止まりかねない状態にある。

メコン川の上流,雲南省のランサン川,ここでも,高さ300m近いコンクリートアーチダムで建設され,殆ど完成に近いと思われる,4,200MWの小湾ダム。私がいつも,メコン下流へ渇水補給可能な大容量貯水池,と言っているプロジェクトだが,池内の山の斜面で大地滑り,50万立方mと推定される土砂が貯水池内に崩落し,高さ30mの段波が発生,犠牲者が出ている。

高さ300m近いアーチダムの量産であるが,これも地方や企業の手柄争いで,工期を短縮したり,無理な設計変更したり,随分危ない情景が目に浮かぶ。中央の権力争いに巻き込まれるケースも起こるであろうし,技術本来の慎重さを欠かざるを得ない場面が想像される。我々も,貯水池内の地滑りは随分気を遣うが,そこまで調査や対策を講ずる状況に置かれていないのか,権力争いと技術は切り離して欲しい。

(注) http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009072201000512.html


本文

●中国四川省の長江上流の渓洛渡ダムで工事を急いで危険な状態に

Faced with time constraints and a recent claim of public fund irresponsibility, China’s massive Xiluodu dam could become a riskier, more expensive project to complete, according to the National Audit Office. Auditors issued a report on Monday, which found that project managers pushed for the dam’s completion timetable to be tightened, resulting in a cost of almost $250 million to streamline productivity and change building plans.

Xiluodu dam construction site



中国,長江上流,金沙江,四川省と雲南省の境界付近に建設中の,300m近い高さのコンクリートアーチダム,渓洛渡ダム(注5)にニュースが集中した。具体的に何が問題なのか,少し不明確なところがあるが,中国会計検査院(注6)の報告書で,危険,と報告された。最近,ダムの安全や環境について,中国政府の厳しいアクションが目に立ってくる。温家宝首相のダムへの懸念が表に出てきたか。

報告書では,工程の急激な短縮,ダムの設計の変更,不正な資金調達,などで建設費が増大する懸念を伝えている。事業費の増は,250百万ドルに上る。また,プロジェクトを進める三峡発電公司(注7)は,1.46百万ドルを不正に調達したという。現地のプロジェクトマネージャー,ホンウエンハオ氏(注11),問題が大袈裟に伝わりすぎている,と言っている。27ヶ月短縮,が問題になっているが,自分たちの効率化を理解して欲しいと。

中国会計検査院(注6)は,工程の短縮とダムの高さを,278mから285.5mに上げたことで,危険が増えているとしている。ホンウエンハオ氏(注11)は,何も短絡的なことはやっていない,300mクラスのダムではその様なことは出来ない,1年の短縮などは三峡ダム(注12)でもやってきたことだ,と。2005年には,環境調査の不足が指摘されて,問題になったことがある。

(注)A (1) 090722A China, redorbit,(2) title: China’s Xiluodu Dam Faces Problems With New Audit Report,(3) http://www.redorbit.com/news/science/1724338/chinas_xiluodu_dam_faces_problems_with_new_audit_report/,(4) Posted on: Tuesday, 21 July 2009, 14:09 CDT,Source: redOrbit Staff & Wire Reports,(5) 12,500MW Xiluodu dam渓洛渡ダム,(6) National Audit Office,(7) China Three Gorges Project Corp,(8) Jinsha River金沙江,(9) Sichuan province, 四川省,(10) Yunnan province雲南省,(11) construction director Hong Wenhao,(12) Three Gorges Dam,(13) Ma Jun, a Beijing-based environmentalist,(14)

今日の参考資料

●090722A China, redorbit
中国四川省の長江上流の渓洛渡ダムで工事を急いで危険な状態に
China’s Xiluodu Dam Faces Problems With New Audit Report
http://my.reset.jp/adachihayao/index090722A.htm

http://www.redorbit.com/news/science/1724338/chinas_xiluodu_dam_faces_problems_with_new_audit_report/

過去の関連ニュース

●090612A China, chinadaily
中国の長江上流開発で環境部署がダム推進棚上げ要請
Dam projects suspended over eco-concerns
http://my.reset.jp/adachihayao/index090612A.htm
●090524D 中国,english.people
中国はダム開発などに対して急旋回の政策転換を示唆
Suddenly, China embraces Green
http://my.reset.jp/adachihayao/index090524D.htm
●090422A China, energy-business-review
中国は2020年までに長江に更に20の水力を建設
China To Build 20 Hydroelectric Projects In Yangtze River System By 2020
http://my.reset.jp/adachihayao/index090422A.htm
●081228B China, news.xinhuanet
中国,金沙江,大規模水力プロジェクト,河川切り替え
River blocked for China's new gigantic hydropower project
http://my.reset.jp/adachihayao/index081228B.htm
●081212B China, chinadaily
中国で,3000の水力発電所が無許可
Call to oversee planning of hydropower developmentBy Yu Tianyu
http://my.reset.jp/adachihayao/index081212B.htm


●中国ランサン川の小湾ダムで大地滑りの犠牲者発生

Two people are dead and another 12 are missing after a landslide triggered high waves on a river in southwest China's Yunnan Province, local authorities said Tuesday.

Xiaowan dam under construction


メコン河上流,中国領内,ランサン川上流,4,200MWの小湾ダム計画は,英語での報道が少ないが,ほぼ完成に近いはずである。300m近いアーチダムで,貯水量が多く,常に私のHPで,メコン下流の乾期に渇水量を補給できる規模,と論じてきた。今日の事故の報道は短いが,非常に0大きな影響を持つ話である。貯水池内で13ヘクタール,13万平方m,の山が滑り,30mの段波,2名死亡,12名行くへ不明。

少なめに見積もって深さ3mとしても,40万立方mの山が貯水池の中に落ち込んで,波の高さが30mに及んだ,と言うから,バイヨントダムの事故を彷彿とさせる地滑り事故である。貯水池が新しくできたときの,貯水池斜面の滑りは,我々がもっとも気にする地質状の問題点である。場合によってはダムの崩壊にも繋がりかねない。誰か,調査してくる必要があるが,簡単には入れないか。

(注)B (1) 090722B China, xinhuanet,(2) title; Two dead, 12 missing in SW China landslide,(3) http://news.xinhuanet.com/english/2009-07/21/content_11744461.htm,(4) www.chinaview.cn 2009-07-21 14:18:58,KUNMING, July 21 (Xinhua),(5) Yunnan Province,(6) Lancang River,(7) 4,200MW Xiaowan Hydropower Station,(8) Fengqing County,(9) Lincang City,(10) Li Huasong, chief of the Communist Party of China Fengqing County Committee,(11)

今日の参考資料

●090722B China, xinhuanet
中国ランサン川の小湾ダムで大地滑りの犠牲者発生
Two dead, 12 missing in SW China landslide
http://my.reset.jp/adachihayao/index090722B.htm

http://news.xinhuanet.com/english/2009-07/21/content_11744461.htm

最近の関連資料

●090125C China, gokunming.
中国の雲南,蒋高明教授が視察,環境が足らないと
Yunnan news roundup
http://my.reset.jp/adachihayao/index090125C.htm
●080823C China, Asia Times
メコン川上流,中国のダム開発,下流国の懸念増大
China damned over floods
http://www.atimes.com/atimes/Southeast_Asia/JH23Ae02.html
●080329G China, 中華人民共和国外交部
中国の大メコン経済圏参画に関する報告書全貌
Country Report on China's Participation in Greater Mekong Subregion Cooperation
http://www.fmprc.gov.cn/eng/zxxx/t419062.htm


●中国の神華集団が新疆ウイグル自治区で石炭生産拡充へ

China's Shenhua Group is expected to invest 36 billion yuan (5.27 billion U.S. dollars) over the five years to expand coal production capacity in Xinjiang Uygur Autonomous Region, a company executive said Saturday.

Coal transportation in Xinjiang Uygur Autonomous Region

石炭の総量問題を見ておこう。世界で現時点,可採埋蔵量は98,457億トン,中国は11.6%を占め,世界で米国,ロシアに続いて第3位。中国の可採埋蔵量は,11,421億トン,2006年の石炭生産量は,23.82億トン,消費量は,23.8億トンである。この中国最大級の石炭企業である神華集団(注5)は,2004年にも,内モンゴル自治区鄂爾多斯(オルドス)地区での年産500万トン石炭液化油計画,が報じられている(注5)。

今日の報道。神華集団(注5)は,新疆ウイグル自治区(注6)に,5年間で360億元,約52.7億ドルの巨費を投じて,石炭生産能力を拡大する。これによって,2014年までに新疆に於ける石炭生産量を,年6,000万トンに拡大する。2005年の生産量は,1,047万トン,2008年は1,680万トンと拡大を続けている。中国全土では,神華集団(注5)は,2008年,2億8,125万トン,全体の19.3%.。石炭液化事業にも投ずる。

(注)C (1) 090722C China, xinhuanet,(2) title: China Shenhua to invest 36 bln yuan in Xinjiang to expand coal capacity,(3) http://news.xinhuanet.com/english/2009-07/05/content_11657524.htm,(4) www.chinaview.cn 2009-07-05 21:09:15,URUMQI, July 5 (Xinhua),(5) Shenhua Group神華集団,(6) Xinjiang Uygur Autonomous Region新疆ウイグル自治区,(7) Shenhua's President Zhang Yuzhuo,(8) coal-to-oil projects,(9)

Tourist map of Xinjiang Uygur Autonomous Region (expansion possible)

今日の参考資料

●090722C China, xinhuanet
中国の神華集団が新疆ウイグル自治区で石炭生産拡充へ
China Shenhua to invest 36 bln yuan in Xinjiang to expand coal capacity
http://my.reset.jp/adachihayao/index090722C.htm

http://news.xinhuanet.com/english/2009-07/05/content_11657524.htm

最近の関連資料

●090527B China, proactiveinvestors
中国の石炭は需要減から生産過重になっているのではないか
Is China headed for coal production overcapacity
http://my.reset.jp/adachihayao/index090527B.htm
●090514B 中国,china.org
中国のタリム盆地の河川と環境の戦いはこれからだ
The beginnings of a never-ending task
http://my.reset.jp/adachihayao/index090514B.htm
●090506B China, english.people.com
中国の新疆自治区で貧困対策としての最大の水力プロジェクト
Xinjiang starts construction of its biggest poverty relief project
http://my.reset.jp/adachihayao/index090506B.htm




元へ戻る


過去のニュース

●カンボジアの発電所に残る深い懺悔の念 (090721)
●ネパールの水力はヤダブ大統領主導か (090720)
●フィリッピンの国産資源開発に膨大な資金 (090718)
●中国訪問のチュウ長官が気候変動で協議 (090717)
●インドの原子力開発とクリントン国務長官 (090715)
●インドネシアの電源開発状況とLNGなど (090714)
●パキスタンの電力不足に財界が反発 (090713)
●ベトナムのEVNの能力に国民の疑問符 (090712)
●インドの石炭への依存はまだ続く (090708)
●ミャンマーのアラカンで水力建設進む (090707)
●ブータンの水力10,000MWを2020年までに (090705)
●インドのシッキムの510MWティースタ第5水力が竣工式 (090703)
●ラオスの電源開発とメコン本流ダム (090702)
●スリランカの石炭火力が順調に推移 (090701)

●フィリッピンのルソンの電力需給は2015年までOK (090630)
●マレーシアは原子力開発で優位にあると (090628)
●タイはミャンマーの新規ガスの生産延期交渉 (090626)
●インドの原子力ボスがトリウム炉発言 (090625)
●ミャンマーの水力をバングラデシュ輸入の計画 (090624)
●インドネシアは原油ガスの国内需要確保に (090623)
●フィリッピンのビサヤス系統の将来電源 (090622)
●ベトナムのガスにシェブロンが40億ドル (090621)
●ベトナムで年末までに1,100MWが系統へ (090619)
●パキスタンの水問題など中国が支援へ (090618)
●メコンデルタの問題でベトナムから (090617)
●インドの北辺水力開発で環境保護の声 (090616)
●フィリッピンなどのLNGプロジェクトが原油高で活気 (090614)
●中国の金沙江水力開発で環境部が中止命令 (090612)
●中国はクリーンエネルギー経済へ舵を切った (090611)
●バングラデシュを救うのはガス探査とブータン水力 (090610)
●カンボジアのセサンでベトナムが水力開発 (090609)
●パキスタンはインド水問題で原爆を示唆 (090608)
●ネパールの政治混乱とインド企業の動き (090607)
●ベトナムの電力規制改革の乱れが問題 (090606)
●ミャンマーのガスと水力で中国が内戦懸念 (090605)
●パキスタンへの対応を誤った米国 (090603)
●メコン河委員会が本流ダム開発に介入 (090601)

●インドの新内閣の課題は電力改革と地方電化 (090531)
●メコン河電力サミットで本流開発議題に (090529)
●インドネシアの原油生産落ちで焦り (090528)
●中国は再び石炭生産の過重の兆し (090527)
●フィリッピンは再生可能エネルギー倍増を期待 (090526)
●インドの原子力でGE日立がL&Tと協力 (090525)
●中国のエネルギー政策に転換の兆し (090524)
●インドネシアの第2次電源開発は地熱重点 (090523)
●タイの国家石油の海外での活躍 (090522)
●フィリッピンの電気料金との戦い (090521)
●中国の黄河上流で最大の水力運転開始 (090520)
●インドとパキスタンの関係に重大関心 (090518)
●ラオスの水力など再び動く気配 (090517)
●フィリッピンの主要石炭火力がIPPA入札へ (090515)
●中国の水力開発のCDMにEUが異論 (090514)
●フィリッピンのアンガット水力買収劇始まる (090512)
●ベトナムの水力民間投資に政府保証 (090511)
●パキスタンはインドの姿勢に極めて不満 (090510)
●ネパール政変に脅えるインド企業 (090508)
●インドに迫り来る夏の電力不足 (090507)
●中国が新疆自治区でエネルギー開発強化 (090506)
●ネパールのマオイスト政権が倒れる (090504)
●フィリッピンも原子力発電を決断 (090502)
●日本政府がパキスタンの電力支援へ (090501)

●インドのリライアンスはイランをとるか米国をとるか (090430)
●中国の超高圧送電網UHVに注目集まる (090429)
●メコン流域開発で保健影響評価HIA導入提案 (090428)
●フィリッピンのマランパヤガス資源で料金問題 (090427)
●インドの4,000MWのササン火力が資金調達完了 (090424)
●中国の姜楡報道官の記者会見とスリランカ (090423)
●中国が長江に更に20のダムを計画 (090422)
●ネパール支援増大で中国がチベットなど条件 (090420)
●ベトナム北部での水力開発が続く (090418)
●インドの水力は技術者不足で遅れ (090416)
●パキスタンのダムへの支援を日本政府拒否 (090415)
●フィリッピンでノルウエーがアンガット水力を買収視野に (090414)
●パキスタンを中国の水力調査団が訪問 (090413)
●フィリッピンの資産売却はIPP水力へ波及 (090412)
●ミャンマー東部シャン州に不穏 (090411)
●インドのKGガスを電力へ配分を承認 (090409)
●中国の水力発電は2020年に3億KWへ (090408)
●インドネシアのPLNがIPP売電単価設定へ (090407)
●フィリッピンの電気料金のせめぎ合い (090406)
●インドの東部海域で更に天然ガスの発見 (090405)
●ミャンマーのアラカン州で水力着工 (090404)
●ラオスのメコン本流コーン滝開発と漁業 (090403)
●インドのリライアンスがKG流域ガスの生産開始 (090402)
●ミャンマーの北辺水力に中国が着手 (090401)

●カンボジアが2016年には電力輸出と (090331)
●インドのKG流域のガス生産開始へ (090330)
●インドのヒマチャルで775MWのルーリ水力着工へ (090329)
●知的送電網には情報安全対策が不可欠 (090328)
●本流ダム開発で母なるメコンは失われつつある (090327)
●ブータンで10水力10,000MW開発へ (090326)
●パキスタンとインドがインダス河で水論争 (090325)
●インドと米国の協力は原子力から太陽光 (090324)
●ミャンマーは35のダムプロジェクトを推進中 (090323)
●インドの東北地域の水力は中国分水に懸念 (093022)

●電気自動車は汚れた電力を使うのか (090321)
●インドを初めLNG価格下落の恩恵 (090320)
●インドネシアのLNGで日本が余剰船を欧州へ (090319)
●インドネシアの第2次の石炭火力の火力入札間近 (090317)
●インドの天然ガスにシーチェンジ (090316)
●米国エネルギー長官は石炭を捨てない (090315)
●中国が景気刺激で水力と風力で2,000MW開発 (090313)
●ネパールとドイツの水力開発協力 (090312)
●知的送電網でオバマ政権に呼応してソフト企業が動 (090311)
●カンボジアの小水力開発に思う (090310)
●インドの大規模石炭火力の資金の状況 (090309)
●スリランカの電力は水力と火力に転機 (090307)
●ベトナムの住民移住で国会が活躍 (090306)
●南アジアのエネルギー協力への道 (090305)
●ベトナムのオモンなどのガス火力開発 (090304)
●インドとネパールの国境で6,000MW水力が動き (090303)
●パキスタンが東京会議を控え51ダムの提案 (090302)
●フィリッピンの小水力開発に火がついた (090301)

●中国の2030年はグリーン経済を達成と (090228)
●フィリッピンの電力需要は下方修正か (090227)
●米国エネルギー長官が揚水発電開発主唱 (090226)
●インドネシア問題など中国資金の政策に異変が (090225)
●パキスタンのザルダリ大統領の孤独な中国訪問 (090224)
●中国の送電網先進技術が海外進出を狙う (090223)
●パキスタンのニールムジェルム水力着工 (090222)
●インドネシアの電源早期着工計画が資金難 (090221)
●ベトナムの電源開発の遅れはなぜ (090220)
●ネパールとインドが今後の開発計画で協議 (090219)
●ネパールのアッパータマコシ水力を456MWに (090218)
●インドネシアと日本のLNG契約減 (090217)
●ADBがブータンのダガチュ水力支援 (090215)
●>ベトナムのソンラ水力のダムに亀裂 (090214)
●インドネシアの中国ローンで利上げ要求 (090213)
●カンボジアで中国のダム着工 (090212)
●インドネシアのエネルギーに変革のとき (090211)
●インドのカシミールのダムに反対論 (090210)
●フィリッピンの石炭探査が始まるか (090209)
●ベトナムのソンラ水力の移住難航 (090208)
●中国は温暖化対策で先進国の義務強調 (090207)
●インドの副大統領がミャンマーへ (090206)
●中国の電力設備は792,000MW (090205)
●ミャンマーのアラカン州に鉄道建設 (090204)
●ラオスのナムグム第2水力順調に推移 (090203)
●インドの小水力包蔵は15,000MW (090202)
●再生可能エネルギーの前提はベース原子力 (090201)

●インドの石炭火力は燃料不足に (090131)
●インド北辺でのインド企業の奮戦 (090130)
●ミャンマー首相がアラカンを視察 (090129)
●フィリッピンのバターン原発再稼働問題 (090128)
●ネパールの水力開発との戦い (090127)
●フィリッピンの電力改革に黄色信号 (090126)
●中国雲南のダムが景気刺激策で動く (090125)
●インドネシアのガス供給は国内優先 (090124)
●インドネシアのLNGに三菱160億ドル (090123)
●オバマ大統領の手から水が漏れた (090122)
●インドの北辺水力開発は人類最後の戦い (090120)
●パキスタンのロワリ隧道完成へ (090119)
●ベトナムが再生可能エネルギーに悩む (090118)
●中国国家送電網の内外での大活躍 (090117)
●フィリッピンの送電譲渡で電源はどうなる (090116)
●ミャンマーのアラカンに500MWダム (090115)
●インドネシアのガス田でエクソンと紛争 (090114)
●ネパールは中国の投資を歓迎 (090113)
●フィリッピンのセブに200MW石炭火力 (090112)
●インドのAP州に縦貫ハイウエーの計画 (090111)
●フィリッピンが中国のODA見直し (090110)
●パキスタンは2016年までに25,270MW (090109)
●インドの海岸の火力は輸入炭30% (090108)
●フィリッピンのエネルギー長官が回顧 (090107)
●インドネシアで新規電源が年内に (090106)
●ネパールの停電対策に新たな提言 (090104)
●パキスタンとイランの協力強化 (090103)
●カンボジアは中国企業に補償の義務 (090102)
●カンボジアの電気料金高止まりは続く (090101)

●インドのマハラシュトラの電源 (081231)
●インドネシアの原子力に不安 (081230)
●中国のエネルギー安全保障 (081229)
●中国の金沙江の開発進む (081228)
●インドがカシミールで水力推進決意 (081227)
●インド国家電網に世界銀行ローン (081226)
●インドのアルナチャルプラデシュの開発機運 (081225)
●中国2千キロの80万ボルト直流送電 (081224)
●中国がインドネシアのエネルギーに31億ドル (081223)
●インドのガスとLNGを巡る情勢 (081222)
●パキスタンの水力便益地元還元 (081221)
●フィリッピンの電気料金は民営化で下がるか (081220)
●インド北辺水力開発に変わった兆し (081219)
●フィリッピンの再生可能で産業界が沸き立つ (081218)
●フィリッピンが再生可能400万KW開発へ (081217)
●米国の知的送電網開発の気運 (081216)
●メコン委員会も気候変動戦争に参戦 (081215)
●インドが省エネ取引市場を計画 (081214)
●インダスのニールム川に火花散る (081213)
●中国の地方政府の開発志向は止まらない (081212)
●NGOが世界銀行は温暖化の元凶と (081211)
●原油価格下降の現状とこれからの動き (081210)
●中国の経済外交が国内巨大需要へ急旋回 (081209)
●パキスタンのバシャダムの資金不足 (081208)
●フィリッピンの送電網は中国へ (081207)
●インドの電力が最高警戒レベル (081206)
●パキスタンがインドへ水補償要求 (081205)
●メコン事務局長が投稿立場説明 (081204)
●ベトナムの電力改革迷走か (081203)
●比のロペスが国産資源開発へシフト (081202)
●インド北部の水力二つ前進へ (081201)

●マニラのプール市場に混乱 (081130)
●タイEGATの海外進出への飛躍 (081129)
●世銀の大規模インフラに批判の声 (081128)
●フィリッピンの再生可能エネルギー再び (081127)
●ミャンマーのラシオへの思い (081126)
●インドのパイプラインへの挑戦 (081125)
●パキスタンの水問題深刻 (081124)
●ベトナムの開発に何か変化が (081123)
●インドネシアの石炭探査投資を (081122)
●中国雲南省がコルカタへ調査団 (081119)
●パキスタンのダムになお異論 (081118)
●ミャンマーは更にダム開発加速 (081117)
●インド北東地域の送電線計画 (081116)
●メコン洪水で再び中国ダム論争 (081115)
●金融危機とインドの電源開発 (081114)
●カンボジアのNGO天国終焉 (081113)
●インドの電力プール市場 (081111)
●フィリッピンのマイクロ水力 (081109)
●カンボジアの多彩な水力開発 (081108)
●IEAが原油動向で報告書 (081107)
●インドの大規模火力に資金難 (081106)
●中国の石炭に下降傾向 (081105)
●タイ首相ナムグムの水を東北タイへ (081104)
●タイの原子力地点決定は2009年末 (081103)
●イランのパイプラインとインドの優柔不断 (081102)
●ミャンマーでの中国のプレゼンス (081101)

●ベトナム油田へのロシアの参入 (081031)
マニラ配電の先行き見通し (081030)
カンボジアなどへの中国の進出 (081029)
中国の水力開発規模は世界一 (081028
インドネシアの 電気料金上げ (081027)
中国企業がアザドカシミールにダム投資 (081026)
中国広西とベトナムを結ぶ線 (081025)
丸紅のフィリッピンへの取り組み (081024)
インドネシアと中国のLNG契約 (081023)
ラオスの水力で住民補償が再燃 (081022)
世界で50カ国以上が原子力発電を計画 (081021)
世界金融情勢の変化の影響 (081020)
インドとパキスタン対立の悪夢 (081019)
パキスタン大統領の北京挑戦 (081018)
インド北辺水力開発に反旗 (081017)
米国がインドへ原子力通商使節団 (081016)
フィリッピンの天然ガスと電気料金 (081015)
フィリッピンの長期エネルギー計画 (081014)
インドの大規模石炭火力計画 (081013)
ミャンマーの水力への外国投資 (081012)
ダム建設を巡るカシミール問題 (081011)
フィリッピンの国産エネルギーへの拘り (081010)
バングラデシュとミャンマーの関係 (081009)
バングラデシュのエネルギー長期見通し (081008)
中国政府のチベット開発政策 (081007)
●ADBが初めてベトナム水力支援 (081006)
●知的送電線ネットワークの発想へ (081005)

中国とインドのエネルギー問題 (081004)
インドの原子力開発加速へ (081003)
アジア大陸の水源はチベット高原 (081002)
インドの配電組織改革 (081001)

フィリッピンの再生可能エネへの取組 (080930)
インドの地球温暖化との戦い (080929)
サルウイーン河のダム開発 (080927)
メコン流域会議開催と中国 (080926)
インド,25年までに6千万KW水力開発 (080925)

元に戻る


アジアのエネルギー最前線 地図


大きな地図で見る

元に戻る


ウエブ全体検索

カスタム検索

本サイト内検索

カスタム検索

メールマガジン配信ご希望の方は下記いずれかより申し込んで下さい,無料です。

【日刊 アジアのエネルギー最前線】
http://www.mag2.com/m/0000226907.html 231
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/12995.html 232
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/8660/p/1/ 239
http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=010578 43
http://www.melma.com/backnumber_167974/ 128

【週刊 アフリカのエネルギー最前線】
http://www.mag2.com/m/0000273675.html 43
http://kapu.biglobe.ne.jp/14528/index.html 9
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/19799/p/1/ 7
https://my.melma.com/basicinformationcomp/ 12

【週刊 中南米のエネルギー最前線】
http://www.mag2.com/m/0000273730.html 38
http://kapu.biglobe.ne.jp/14529/index.html 4
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/19814/p/1/ 5
https://my.melma.com/basicinformationcomp/ 20

【週刊 中東のエネルギー最前線】
http://kapu.biglobe.ne.jp/14531/index.html 5
http://www.mag2.com/m/0000273808.html 23
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/19836/p/1/ 9

【週刊 再生可能エネルギー最前線】
http://www.mag2.com/m/0000274231.html 42
http://kapu.biglobe.ne.jp/14551/index.html 7
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/19956/p/1/ 4
http://my.melma.com/login/(発行申請中)

【週刊 世界の地球温暖化最前線】
http://www.mag2.com/m/0000276643.html 33
http://kapu.biglobe.ne.jp/14611/index.html 6
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/20572/p/1/ 3
http://www.melma.com/backnumber_177719/ 23

【週刊 中央アジアのエネルギー最前線】
http://www.mag2.com/m/0000277253.html 34
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/ (発行申請中)
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/20748/p/1/ 6
http://www.melma.com/backnumber_177671/ 16

【不定期 オバマ政権のエネルギー最前線】
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/14713.html
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/8660/p/1/
http://www.melma.com/backnumber_167974/ 8


読者数 直接メール 253 延べ 1,475人

元へ戻る


[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

プレスブログ


海外出張直前重要サイト
通貨換算||時差||電話コード||フライト一覧||ホテル予約||各地気象||世界天気予報|| 海外安全情報|| 海外用品|海外医療||海外出張支援|| 海外赴任ナビ|| 成田へ|| 羽田へ|| 関空へ|| 伊丹へ|| ロンリプラネット|

| 鈴木篁氏] | Livedoor | |@nifty| | Gmail | |Bangkok Post| |Manila Bulletin| |Jakarta Post| |Economic Times| |時事通信| |ZAKZAK|

○https://www.blogger.com/start?hl=ja ○http://www.google.com/intl/en/press/intl-zeitgeist.html ○http://translate.google.com/translate_t?hl=ja# ○http://maps.google.com/maps?hl=ja&tab=wl 城km z http://news.google.com/news?hl=ja&sa=N&tab=ln&q= ○https://www.google.com/adsense/login3 ○http://mail.google.com/mail/#inboxhttp://www.google.com/ig?hl=jahttps://www.google.com/webmasters/tools/docs/ja/about.htmlhttps://www.google.com/webmasters/tools/summary?siteUrl=http%3A%2F%2Fmy.reset.jp%2F%7Eadachihayao%2F&hl=ja


| HOME | |サイトマップ | | 自己紹介| | 足立隼夫の主張 | | 各国訪問写真記録 | | English Version | | プロジェクト位置図 |
|日刊 アジアのエネルギー最前線| |週刊 アフリカのエネルギー最前線 | | 週刊 中央アジアのエネルギー最前線 | | オバマのエネルギー |
|週刊 中南米のエネルギー最前線| | 週刊 再生可能エネルギー最前線 | | 週刊 中東のエネルギー最前線 | | 世界の地球温暖化最前線 |

お問い合わせまたはご意見は下記メールアドレスへ
PGA02435@nifty.com