アジアのエネルギー最前線

| HOME | | プロジェクト位置図 | | 海外出張準備 || YouTube Energy Collection |
|サイトマップ | | 自己紹介| | 足立隼夫の主張 | | 各国訪問写真記録 | | English Version | |
|日刊 アジアのエネルギー最前線| | アフリカのエネルギー最前線 | | 中央アジアのエネルギー最前線 | | オバマのエネルギー |
| 中南米のエネルギー最前線 | | 再生可能エネルギー最前線 | | 中東のエネルギー最前線 | | 世界の地球温暖化最前線 |
趣味のゴルフ】 【趣味の囲碁】 【趣味のドライブ】 【趣味の川見物

Since 1998 October
(本更新直前544,469 ,メルマガ配信数 1.475)


ー 日刊アジアのエネルギー最前線 2009年8月25日分 ー ネパールとインドは水力開発推進で合意ー

From YouTube

Madhesh (Terai/Tarai) of Nepal (better quality)
An introduction to Madhesh or Terai/Tarai, the southern part of Nepal.




2009年8月25日分 ー ネパールとインドは水力開発推進で合意 ー

ネパールの地図を開いてみよう,北を中国のチベットに接し,南の平野部はガンジス河流域に横たわる広大なインドが位置する。インドとは,ネパールが中国から高射砲を買って以来,長い間,睨み合ってきた。インドに出口を止められると,ガソリンなど生活用品も入ってこない。車が全然動けなかったときがあった。当時の中国は,このようなネパールを助けるには,国内の経済発展に忙しかった。

ベルリンの壁ではないけれど,いつこのネパールとインドの間の壁が溶け始めたのか。それはネパールが王制を廃止し共和制を実現し,国内の両派の闘争いが収まって,治安が回復したと感じられると同時に,ネパールが経済発展のために,水力開発の門戸をインドや中国に解放してからだ,僅かに1年半前のことである。我々もこのような急展開が,僅かの時間に起こったことに驚きを感ずる。歴史の回転は以上に速い。

私がいつも言うように,ネパールのマオイストの兵士の取り扱いの問題が解決しなければ,本当の平和はネパールに訪れない。あれほどネパールの開発に情熱を燃やしていたマオイスト首領のプラチャンダーが,この問題で大統領と衝突して,簡単に政権を投げ出すとは考えていなかった。それほどプラチャンダーにとって,マオイスト兵士の処遇は大問題なのだ。

ネパールのネパール新首相の今回のニューデリー訪問に先立って,プラチャンダーを先頭に立てたマオイストは,首都カトマンズで大きなデモを計画していた。それは,ネパール西端でインドと国境を接するマハカリ川に建設される7,000MW,高さ315mという高さのロックフィルダムによるパンチェスバール多目的ダムの推進だ。プラチャンダーは,ネパール国民への便益が確定的でない,と反対している。

今日のニュースでは,ネパール首相と,我が尊敬するインドのシン首相が協同で,既設の合同水資源委員会に対して,パンチェスバール開発庁を創設するに当たっての任務と設計の内容を明らかにするよう指示した。合同会議は,この,2009年9月または10月にも開かれる予定である。おそらく数百億ドルの事業費が必要だが,一歩前進したことは確かであろう。

ニューデリーで民間企業の夕食会に招かれたネパール首相は,ネパールの治安は大丈夫なのか,と迫られた。ネパール首相は,全力で治安問題と取り組み,インドの民間企業には迷惑をかけない,ネパール領内で,アットホームな雰囲気の中で,インドの民間企業に働いてもらえるように全力を尽くす,と約束させられた。問題はプラチャンダーの思惑と言うよりは,マオイスト兵士の処遇問題に尽きるだろう。

インドのシン首相は,ネパールとの通商問題を盛り上げるために,ネパールの南北道路の幾つかを支援する,と約束した。インドとの間の関所を3カ所に亘って整備し,それに繋がる南北横断道路を建設する約束だ。これも,チベットからネパールへの道路整備を続ける中国を,多分に意識したものになる。この南北横断道路に,東西の縦貫道路,更には鉄道支援で,ネパールとの有効を確保しようと言う,インドの作戦である。

今日の日本のエネルギー関連ユース

○三菱重工,ベルギーのドエル原子力発電所に蒸気発生器(SG)2基を納入
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=229041&lindID=4
○燃料電池の実用化に向けて燃料電池研究開発施設が甲府に完成
http://www3.nhk.or.jp/news/t10015089691000.html
○米太陽エネルギー市場の覇権を握る中国ソーラーメーカーでオバマ大統領の目論見外れる?
http://www.morningstar.co.jp/portal/RncNewsDetailAction.do?rncNo=91522
○巨大権益のイラク油田で新日本石油など日本企業連合が獲得へ
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2009082500595
○柏崎刈羽原発6号機で地元3自治体が試運転を了承
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090825AT3B2501125082009.html


本文

●ネパールとインドはパンチェスバール水力推進で合意

Nepal and India have agreed to speed up work on the much-talked Pancheshwor Multipurpose Hydroelectricity Project.
Prime Minister Madhav Kumar Nepal and Indian counterpart Manmohan Singh on Saturday directed the Joint Ministerial Commission on Water Resources (JMCWR) and Joint Committee on Water Resources (JCWR) to focus on the finalisation of Terms and Reference for the Pancheshwor Development Authority and the Detailed Project Report (DPR), said a joint press statement issued during the official visit of Prime Minister Nepal to India.


ネパールのネパール首相(注6)がインドのニューデリーを訪問,基本的な外交問題を話し合うと同時に,ネパール西端の国境に横たわる,7000MWの巨大プロジェクト,パンチェスバール多目的ダム・プロジェクト(注5)の行方が気になるところであった。政権を投げ出したマオイストのプラチャンダーがその推進に反対する中,ネパール首相(注6)はどの様な成果を得たのか。

7,000MW,パンチェスバール多目的ダム・プロジェクト(注5)はまさに,インドとネパールの国境のプロジェクトである。ガンジス川の支流,マ,ハカリ川のパンチェスバール付近に,高さ315mのロックフィル・ダムを建設する計画である。一見したところ,下流の灌漑便益も洪水調節も,また電力そのものも,インド,ヒンドウスタン州のため,とも言えるプロジェクトであるが,両国にとって重要なプロジェクトである。

ネパール首相(注6)とインドのマンモハン・シン首相(注7)は,インドとネパールで合同で運営する,水資源合同委員会閣僚会議JMCMR(注8)と水資源合同委員会(注9)に対して,パンチェスバール開発庁PDA(注10)の役割分担と詳細設計DPR(注11)を,結論づけるよう指示した。パンチェスバール多目的ダム・プロジェクト(注5)のネパールの便益は,発電が年458億ルピー,灌漑が9万6,000ヘクタールであるとしている。

インド側は,2009年9月から10月にかけて,第5次水資源合同委員会(注9)会合を開催することを提案し,以降,6ヶ月おきに定期的に会合を持つよう提案している。また,コシ堤防問題(注13)も議論されるべきこと,また更に,インドは,官民協同で,ネパールの水力開発に協力することも,合意の中に含まれている。

(注)F (1) 090825F Nepal, kantipuronline,(2) title: Nepal, India push for Pancheshwor,(3) http://www.kantipuronline.com/kolnews.php?&nid=211052,(4) Kantipur Report,KATHMANDU, Aug 23,Posted on: 2009-08-23 00:15:57 (Server Time),(5) 7,000 MW Pancheshwor Multipurpose Hydroelectricity Project,(6) Prime Minister Madhav Kumar Nepal,(7) Manmohan Singh,(8) Joint Ministerial Commission on Water Resources (JMCWR),(9) Joint Committee on Water Resources (JCWR),(10) Pancheshwor Development Authority,(11) Detailed Project Report (DPR),(12) Sheetal Babu Regmi, joint-secretary at the Ministry of Irrigation,(13) Koshi embankment, (14)


今日の参考資料

●090825F Nepal, kantipuronline
ネパールとインドはパンチェスバール水力推進で合意
Nepal, India push for Pancheshwor
http://my.reset.jp/adachihayao/index090825F.htm

http://www.kantipuronline.com/kolnews.php?&nid=211052

最近の関連資料

●090816A Nepal, nepalnews
ネパールのコイララ首相はデリー訪問の目的はパンチェスバール水力
PM says Pancheswor will figure predominantly during his deliberations in Delhi
http://my.reset.jp/adachihayao/index090816A.htm
●090816B Nepal, zeenews
ネパールのマオイストがパンチェスバール・ダムに反対してデモを計画
Maoists warn of mass agitation in Nepal
http://my.reset.jp/adachihayao/index090816B.htm
●090816C Nepal, myrepublica
ネパールのパンチェスバールで遅れは損失と報告書を首相へ提出
Pancheshwar delay costs Nepal Rs 65b loss a year
http://my.reset.jp/adachihayao/index090816C.htm
●090303D Nepl, nepalnews
ネパールに対してインドがパンチェスバール開発庁の設置を促す
India proposes formation of Pancheshwar Development Authority
http://my.reset.jp/adachihayao/index090303D.htm

●ネパールに対してインドは中国を意識し投資増大へ


In a bid to support Nepal’s beleaguered peace process and check China’s growing influence, India has decided to pump in crores of rupees
into the neighbouring nation’s infrastructure. On the day Nepal’s Prime Minister Madhav Kumar Nepal started his five-day visit to India, the government at a high-level meeting took a decision to fund three large infrastructure projects, which will increase border connectivity and increase trade between the two countries.

ネパールのネパール首相(注6)とインドのシン首相(注17)の会談結果は,まず交通網整備が焦点である。インドとしては,中国が,ネパールと中国のチベット自治区(注19)を結ぶ道路の整備に力を入れている現状から,インドとネパールの国境を跨ぐ道路,特にチェックポイント(注11)の整備支援を前面に打ち出し,ネパールの南北方向の交通網整備に重点を置いて,両国の通商を図ることを考えた。

まず2つの国境地点を結ぶ道路整備を重点に,20億ルピーを投入する。テライ道路プロジェクト(注14)には,70億ルピー,全長1,500kmのうち,第1次として657kmをを整備する。これらによってインドは,ネパールを支援する,という強いメッセージを発したことになる。とにかくインドは,ネパールの和平最優先で考えている。中国政府が,ネパールの水力,保健,情報などに巨額の援助を行っていることが,インドの動機だ。

(注)H (1) 090825H Nepal, economictimes,(2) title: India attempts to match Chinese influence in Nepal,(3) ttp://economictimes.indiatimes.com/News/PoliticsNation/India-attempts-to-match-Chinese-influence-in-Nepal/articleshow/4913187.cms,(4) 20 Aug 2009, 0345 hrs IST, Nirmala Ganapathy, ET Bureau,NEW DELHI,(5) beleaguered,追いつめられた,(6) Prime Minister Madhav Kumar Nepal,(7) Integrated Customs Posts project,(8) mantra,持論,(9) Raxaul-Birganj point,(10) Jogbani-Biratnagar point,(11) Integrated Check Posts,ICP,(12) Sunauli-Bhairahawa point,(13) Nepalgunj-Nepalgunj point,(14) Terai road project,(15) Nepal Police Academy,(16) Maoist opposition,(17) Prime Minister Manmohan Singh,(18) gamut,全範囲,(19) Tibetan Autonomous Area,(20) photo and maps source: http://scaef.org.np/conference/conference/pdf/Session-3/2.%20Tulasi%20Sitaula%20-%20Theme%20PPT.pdf,(21)







今日の参考資料

●090825H Nepal, economictimes
ネパールに対してインドは中国を意識し投資増大へ
India attempts to match Chinese influence in Nepal
http://my.reset.jp/adachihayao/index090825H.htm

http://economictimes.indiatimes.com/News/PoliticsNation/India-attempts-to-match-Chinese-influence-in-Nepal/articleshow/4913187.cms

最近の関連資料

●090731A Nepal, telegraphnepal
ネパールは水力を含む3大プロジェクトを中国に支援要請
Nepal appeals China for support to three projects
http://my.reset.jp/adachihayao/index090731A.htm
●090731C Nepal, kantipuronline
ネパールの商工会議所調査団が中国で事業協力合意
FNCCI woos Chinese investment in Nepal
http://www.kantipuronline.com/capsule.php?&nid=207033
●090720B Nepal, ndopia
ネパール政府は電力危機に対応するため大規模水力への外国企業視野
Nepal to accord priority for power export, invite investment
http://my.reset.jp/adachihayao/index090720B.htm
●090420C Nepal, thaindian
ネパールの首相の訪中で中国が支援の豪雨
China rains aid ahead of Nepal PM’s visit
http://my.reset.jp/adachihayao/index090420C.htm
●090301D Nepal, asianews
ネパールの反チベットの動きに中国が警告を発す
Beijing warns Kathmandu against pro-Tibet rallies in Nepal
http://my.reset.jp/adachihayao/index090301D.htm
●081219B Nepal, xinhuanet
ネパールの銀行,中国企業と戦略的連携へ
Nepali bank signs strategic partnership agreement with Chinese firm
http://my.reset.jp/adachihayao/index081219B.htm
●081202B Nepal, kantipuronline
中国の外務部長がネパールへ,道路や水力など
Chinese FM arriving
http://my.reset.jp/adachihayao/index081202B.htm


●ネパールはインドに対して投資環境確保を約束

We will create ‘feel-at-home’ environment for Indian entrepreneurs Security plan will address the issue of strikes, disruptions There is potential to further increase Indian investment Nepal on Wednesday promised a “feel-at-home” environment for Indian entrepreneurs, with Prime Minister Madhav Kumar Nepal assuring India that his office would take the initiative to remove all obstacles.

ネパールのネパール首相(注5)のインド訪問,シン首相との会談を通じて,インド政府はネパールの道路,エネルギーを中心に支援を続けることを決断したが,問題はネパールの治安である。インドは官民上げての体制造りに懸命であるが,民間企業側は,ネパールの治安に不安がある。インド商工会議所のメンバーとの夕食会で,ネパール首相は,全力で治安問題と取り組むことを約束した。

(注)G (1) 090825G Nepal, hindu,(2) title: Nepal promises steps to improve business climate,(3) ttp://www.hindu.com/2009/08/20/stories/2009082058510100.htm,(4) Special Correspondent,NEW DELHI,(5) Prime Minister Madhav Kumar Nepal,(6) feel-at-home environment,(7) Pushpa Kamal Dahal alias Prachanda,(8)


今日の参考資料

●090825G Nepal, hindu
ネパールはインドに対して投資環境確保を約束
Nepal promises steps to improve business climate
http://my.reset.jp/adachihayao/index090825G.htm

http://www.hindu.com/2009/08/20/stories/2009082058510100.htm

最近の関連資料

●090816B Nepal, zeenews
ネパールのマオイストがパンチェスバール・ダムに反対してデモを計画
Maoists warn of mass agitation in Nepal
http://my.reset.jp/adachihayao/index090816B.htm
●090508A Nepal, livemint
ネパールの政治危機はインド企業の水力開発へ影響
Crisis in Nepal may affect plans of Indian power generation firms
http://my.reset.jp/adachihayao/index090508A.htm
●090504A Nepal, sify.com
ネパールの水力開発でインド企業の前にまた障害
GMR runs into fresh trouble in Nepal
http://my.reset.jp/adachihayao/index090504A.htm


その他の今日のニュース

○090825A Vietnam,vietnamnews
ベトナムの産業次官が外国投資環境を快適にすると
VN looks to boost energy sector
http://vietnamnews.vnagency.com.vn/showarticle.php?num=05ECO240809
○090825B Vietnam,saigon-gpdaily
ベトナムのドンナイ県のノンチャック火力発電所が順調
Dong Nai Province power plant goes on stream
http://www.saigon-gpdaily.com.vn/National/2009/8/73618/
○090825C Pakistan, indiatoday
パキスタンのバシャダムの推進でインドが水問題に関心
India concerned over Pak dam project
http://indiatoday.intoday.in/index.php?option=com_content&task=view&issueid=111&id=58158&Itemid=1&sectionid=114&secid=0
○090825D Philippiness, business.inquirer
フィリッピンのミンドロ島の19.8MW水力に資金の目処
Mindoro hydro project gets funding
http://business.inquirer.net/money/topstories/view/20090822-221413/Mindoro-hydro-project-gets-funding
○090824E Nepal, news.xinhuanet
ネパールとインドの友好条約改定でより通商の範囲を拡大
Renewed treaty with India widens trade scope Nepali finance minister
http://news.xinhuanet.com/english/2009-08/24/content_11935250.htm
○090825J India, tradingmarkets
インドのNTPCは輸入LNG購入で2億ドルの損失
INDIA'S NTPC MAY LOSE US$205 MLN BUYING IMPORTED LNG
http://www.tradingmarkets.com/.site/news/Stock%20News/2491963/
○090825L India, domain-b
インドのNTPCはLNGをGAILから8ドルで購入を決意
NTPC agrees to buy LNG from GAIL at $8 per mmBtu news
http://www.domain-b.com/companies/companies_n/National_Thermal_Power/20090821_ntpc_agrees.html
○090825M Indonesia, bloomberg
インドネシアのティモールでの原油漏れ停止まで50日を要する
PTT May Need 50 Days to Stop Timor Sea Oil Rig Leak (Update4)
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601081&sid=awt1egBoCsL0
○090824N Indonesia, thejakartapost
インドネシアの産業界が政府に対して石炭企業をコントロールせよと
Govt asked to control coal traders, brokers
http://www.thejakartapost.com/news/2009/08/24/govt-asked-control-coal-traders-brokers.html
○090825O China, tradingmarkets
中国の最大規模の太陽光発電所が着工
CHINA'S LARGEST SOLAR POWER PLANT BEGINS CONSTRUCTION IN QINGHAI
http://www.tradingmarkets.com/.site/news/Stock%20News/2491935/
○090825P China, reuters
中国のグリーンエネルギー政策と暗い空との矛盾
The Great Paradox of China Green Energy and Black Skies
http://www.reuters.com/article/mnCarbonEmissions/idUS37179272320090818
○090825Q China, reuters
中国の発電設備は遂に8億kWに達した
China's power generating capacity tops 800 GW
http://www.reuters.com/article/GCA-GreenBusiness/idUSTRE57F08J20090816
○090825R Cambodia, i-to-i
カンボジア北東部で進むダム建設は更に貧困層を生む
Planned dams in Cambodia ‘could cause poverty to soar’
http://www.i-to-i.com/campfire/news/planned-dams-in-cambodia-could-cause-poverty-to-soar.html
○090825S Cambodia, phnompenhpost
カンボジアのセサン第2ダム・プロジェクトが環境悪化の恐れ
Sesan II dam report cites impact fears
http://www.phnompenhpost.com/index.php/2009081927840/National-news/sesan-ii-dam-report-cites-impact-fears.html






元へ戻る


過去のニュース

●パキスタンのバシャとブンジのダムが積極的な動き (090824)
●ベトナムは電気料金と石炭で矛盾を抱える (090823)
●インドネシアの第2次クラッシュ・プログラム発進へ (090822)
●タイは過度の天然ガス依存で懸念が広がる (090821)
●フィリッピンの知的送電網スマートグリッド構想 (090820)
●世界のLNG市場が価格と生産地で激動の時代に (090819)
●ミャンマーのサルウイーン河ダム開発を巡る外交戦 (090818)
●ネパールとインドの国境のパンチェスバール水力 (090816)
●中国の真珠の首飾り戦略と石炭市場の動き (090815)
●ラオスの北部ナムカンで中国が水力開発 (090814)
●インドネシアの資源ナショナリズムとドンギLNG (090813)
●インドのラメシュ環境相の気候変動との戦い (090812)
●スリランカの電力は中国の石炭火力で自信 (090811)
●パキスタンの7,100MWブンジ水力調査推進へ (090809)
●メコン河のダム建設にメコン委員会が調査へ (090808)
●ベトナムの原子力は企業選定の段階へ (090807)
●中国のNGOが金沙江のダムの再検討正式要請 (090806)
●ミャンマーのASEAN会議でタイが活躍 (090805)
●ベトナムの大規模火力と日本企業の活躍 (090803)
●パキスタンの電力と経済の悪循環 (090802)
●インドが南西岸にLNG基地建設へ (090801)

●ネパールが中国政府に10億ドル支援要請 (090731)
●メコン流域圏への米国の介入とタイの立場 (090730)
●タイのエネルギー大臣がASEAN閣僚会議へ (090729)
●フィリッピンのガスと今後の探査へ期待 (090728)
●スリランカの復興に各国の思惑が集まる (090726)
●中国のダム工事に於ける地滑り続発 (090725)
●ミャンマーのパイプラインにインドが資本参入 (090724)
●インドの大規模な原油ガス探査事業入札 (090723)
●中国のダム建設の速度が早やすぎないか (090722)
●カンボジアの発電所に残る深い懺悔の念 (090721)
●ネパールの水力はヤダブ大統領主導か (090720)
●フィリッピンの国産資源開発に膨大な資金 (090718)
●中国訪問のチュウ長官が気候変動で協議 (090717)
●インドの原子力開発とクリントン国務長官 (090715)
●インドネシアの電源開発状況とLNGなど (090714)
●パキスタンの電力不足に財界が反発 (090713)
●ベトナムのEVNの能力に国民の疑問符 (090712)
●インドの石炭への依存はまだ続く (090708)
●ミャンマーのアラカンで水力建設進む (090707)
●ブータンの水力10,000MWを2020年までに (090705)
●インドのシッキムの510MWティースタ第5水力が竣工式 (090703)
●ラオスの電源開発とメコン本流ダム (090702)
●スリランカの石炭火力が順調に推移 (090701)

●フィリッピンのルソンの電力需給は2015年までOK (090630)
●マレーシアは原子力開発で優位にあると (090628)
●タイはミャンマーの新規ガスの生産延期交渉 (090626)
●インドの原子力ボスがトリウム炉発言 (090625)
●ミャンマーの水力をバングラデシュ輸入の計画 (090624)
●インドネシアは原油ガスの国内需要確保に (090623)
●フィリッピンのビサヤス系統の将来電源 (090622)
●ベトナムのガスにシェブロンが40億ドル (090621)
●ベトナムで年末までに1,100MWが系統へ (090619)
●パキスタンの水問題など中国が支援へ (090618)
●メコンデルタの問題でベトナムから (090617)
●インドの北辺水力開発で環境保護の声 (090616)
●フィリッピンなどのLNGプロジェクトが原油高で活気 (090614)
●中国の金沙江水力開発で環境部が中止命令 (090612)
●中国はクリーンエネルギー経済へ舵を切った (090611)
●バングラデシュを救うのはガス探査とブータン水力 (090610)
●カンボジアのセサンでベトナムが水力開発 (090609)
●パキスタンはインド水問題で原爆を示唆 (090608)
●ネパールの政治混乱とインド企業の動き (090607)
●ベトナムの電力規制改革の乱れが問題 (090606)
●ミャンマーのガスと水力で中国が内戦懸念 (090605)
●パキスタンへの対応を誤った米国 (090603)
●メコン河委員会が本流ダム開発に介入 (090601)

●インドの新内閣の課題は電力改革と地方電化 (090531)
●メコン河電力サミットで本流開発議題に (090529)
●インドネシアの原油生産落ちで焦り (090528)
●中国は再び石炭生産の過重の兆し (090527)
●フィリッピンは再生可能エネルギー倍増を期待 (090526)
●インドの原子力でGE日立がL&Tと協力 (090525)
●中国のエネルギー政策に転換の兆し (090524)
●インドネシアの第2次電源開発は地熱重点 (090523)
●タイの国家石油の海外での活躍 (090522)
●フィリッピンの電気料金との戦い (090521)
●中国の黄河上流で最大の水力運転開始 (090520)
●インドとパキスタンの関係に重大関心 (090518)
●ラオスの水力など再び動く気配 (090517)
●フィリッピンの主要石炭火力がIPPA入札へ (090515)
●中国の水力開発のCDMにEUが異論 (090514)
●フィリッピンのアンガット水力買収劇始まる (090512)
●ベトナムの水力民間投資に政府保証 (090511)
●パキスタンはインドの姿勢に極めて不満 (090510)
●ネパール政変に脅えるインド企業 (090508)
●インドに迫り来る夏の電力不足 (090507)
●中国が新疆自治区でエネルギー開発強化 (090506)
●ネパールのマオイスト政権が倒れる (090504)
●フィリッピンも原子力発電を決断 (090502)
●日本政府がパキスタンの電力支援へ (090501)

●インドのリライアンスはイランをとるか米国をとるか (090430)
●中国の超高圧送電網UHVに注目集まる (090429)
●メコン流域開発で保健影響評価HIA導入提案 (090428)
●フィリッピンのマランパヤガス資源で料金問題 (090427)
●インドの4,000MWのササン火力が資金調達完了 (090424)
●中国の姜楡報道官の記者会見とスリランカ (090423)
●中国が長江に更に20のダムを計画 (090422)
●ネパール支援増大で中国がチベットなど条件 (090420)
●ベトナム北部での水力開発が続く (090418)
●インドの水力は技術者不足で遅れ (090416)
●パキスタンのダムへの支援を日本政府拒否 (090415)
●フィリッピンでノルウエーがアンガット水力を買収視野に (090414)
●パキスタンを中国の水力調査団が訪問 (090413)
●フィリッピンの資産売却はIPP水力へ波及 (090412)
●ミャンマー東部シャン州に不穏 (090411)
●インドのKGガスを電力へ配分を承認 (090409)
●中国の水力発電は2020年に3億KWへ (090408)
●インドネシアのPLNがIPP売電単価設定へ (090407)
●フィリッピンの電気料金のせめぎ合い (090406)
●インドの東部海域で更に天然ガスの発見 (090405)
●ミャンマーのアラカン州で水力着工 (090404)
●ラオスのメコン本流コーン滝開発と漁業 (090403)
●インドのリライアンスがKG流域ガスの生産開始 (090402)
●ミャンマーの北辺水力に中国が着手 (090401)

●カンボジアが2016年には電力輸出と (090331)
●インドのKG流域のガス生産開始へ (090330)
●インドのヒマチャルで775MWのルーリ水力着工へ (090329)
●知的送電網には情報安全対策が不可欠 (090328)
●本流ダム開発で母なるメコンは失われつつある (090327)
●ブータンで10水力10,000MW開発へ (090326)
●パキスタンとインドがインダス河で水論争 (090325)
●インドと米国の協力は原子力から太陽光 (090324)
●ミャンマーは35のダムプロジェクトを推進中 (090323)
●インドの東北地域の水力は中国分水に懸念 (093022)

●電気自動車は汚れた電力を使うのか (090321)
●インドを初めLNG価格下落の恩恵 (090320)
●インドネシアのLNGで日本が余剰船を欧州へ (090319)
●インドネシアの第2次の石炭火力の火力入札間近 (090317)
●インドの天然ガスにシーチェンジ (090316)
●米国エネルギー長官は石炭を捨てない (090315)
●中国が景気刺激で水力と風力で2,000MW開発 (090313)
●ネパールとドイツの水力開発協力 (090312)
●知的送電網でオバマ政権に呼応してソフト企業が動 (090311)
●カンボジアの小水力開発に思う (090310)
●インドの大規模石炭火力の資金の状況 (090309)
●スリランカの電力は水力と火力に転機 (090307)
●ベトナムの住民移住で国会が活躍 (090306)
●南アジアのエネルギー協力への道 (090305)
●ベトナムのオモンなどのガス火力開発 (090304)
●インドとネパールの国境で6,000MW水力が動き (090303)
●パキスタンが東京会議を控え51ダムの提案 (090302)
●フィリッピンの小水力開発に火がついた (090301)

●中国の2030年はグリーン経済を達成と (090228)
●フィリッピンの電力需要は下方修正か (090227)
●米国エネルギー長官が揚水発電開発主唱 (090226)
●インドネシア問題など中国資金の政策に異変が (090225)
●パキスタンのザルダリ大統領の孤独な中国訪問 (090224)
●中国の送電網先進技術が海外進出を狙う (090223)
●パキスタンのニールムジェルム水力着工 (090222)
●インドネシアの電源早期着工計画が資金難 (090221)
●ベトナムの電源開発の遅れはなぜ (090220)
●ネパールとインドが今後の開発計画で協議 (090219)
●ネパールのアッパータマコシ水力を456MWに (090218)
●インドネシアと日本のLNG契約減 (090217)
●ADBがブータンのダガチュ水力支援 (090215)
●>ベトナムのソンラ水力のダムに亀裂 (090214)
●インドネシアの中国ローンで利上げ要求 (090213)
●カンボジアで中国のダム着工 (090212)
●インドネシアのエネルギーに変革のとき (090211)
●インドのカシミールのダムに反対論 (090210)
●フィリッピンの石炭探査が始まるか (090209)
●ベトナムのソンラ水力の移住難航 (090208)
●中国は温暖化対策で先進国の義務強調 (090207)
●インドの副大統領がミャンマーへ (090206)
●中国の電力設備は792,000MW (090205)
●ミャンマーのアラカン州に鉄道建設 (090204)
●ラオスのナムグム第2水力順調に推移 (090203)
●インドの小水力包蔵は15,000MW (090202)
●再生可能エネルギーの前提はベース原子力 (090201)

●インドの石炭火力は燃料不足に (090131)
●インド北辺でのインド企業の奮戦 (090130)
●ミャンマー首相がアラカンを視察 (090129)
●フィリッピンのバターン原発再稼働問題 (090128)
●ネパールの水力開発との戦い (090127)
●フィリッピンの電力改革に黄色信号 (090126)
●中国雲南のダムが景気刺激策で動く (090125)
●インドネシアのガス供給は国内優先 (090124)
●インドネシアのLNGに三菱160億ドル (090123)
●オバマ大統領の手から水が漏れた (090122)
●インドの北辺水力開発は人類最後の戦い (090120)
●パキスタンのロワリ隧道完成へ (090119)
●ベトナムが再生可能エネルギーに悩む (090118)
●中国国家送電網の内外での大活躍 (090117)
●フィリッピンの送電譲渡で電源はどうなる (090116)
●ミャンマーのアラカンに500MWダム (090115)
●インドネシアのガス田でエクソンと紛争 (090114)
●ネパールは中国の投資を歓迎 (090113)
●フィリッピンのセブに200MW石炭火力 (090112)
●インドのAP州に縦貫ハイウエーの計画 (090111)
●フィリッピンが中国のODA見直し (090110)
●パキスタンは2016年までに25,270MW (090109)
●インドの海岸の火力は輸入炭30% (090108)
●フィリッピンのエネルギー長官が回顧 (090107)
●インドネシアで新規電源が年内に (090106)
●ネパールの停電対策に新たな提言 (090104)
●パキスタンとイランの協力強化 (090103)
●カンボジアは中国企業に補償の義務 (090102)
●カンボジアの電気料金高止まりは続く (090101)

●インドのマハラシュトラの電源 (081231)
●インドネシアの原子力に不安 (081230)
●中国のエネルギー安全保障 (081229)
●中国の金沙江の開発進む (081228)
●インドがカシミールで水力推進決意 (081227)
●インド国家電網に世界銀行ローン (081226)
●インドのアルナチャルプラデシュの開発機運 (081225)
●中国2千キロの80万ボルト直流送電 (081224)
●中国がインドネシアのエネルギーに31億ドル (081223)
●インドのガスとLNGを巡る情勢 (081222)
●パキスタンの水力便益地元還元 (081221)
●フィリッピンの電気料金は民営化で下がるか (081220)
●インド北辺水力開発に変わった兆し (081219)
●フィリッピンの再生可能で産業界が沸き立つ (081218)
●フィリッピンが再生可能400万KW開発へ (081217)
●米国の知的送電網開発の気運 (081216)
●メコン委員会も気候変動戦争に参戦 (081215)
●インドが省エネ取引市場を計画 (081214)
●インダスのニールム川に火花散る (081213)
●中国の地方政府の開発志向は止まらない (081212)
●NGOが世界銀行は温暖化の元凶と (081211)
●原油価格下降の現状とこれからの動き (081210)
●中国の経済外交が国内巨大需要へ急旋回 (081209)
●パキスタンのバシャダムの資金不足 (081208)
●フィリッピンの送電網は中国へ (081207)
●インドの電力が最高警戒レベル (081206)
●パキスタンがインドへ水補償要求 (081205)
●メコン事務局長が投稿立場説明 (081204)
●ベトナムの電力改革迷走か (081203)
●比のロペスが国産資源開発へシフト (081202)
●インド北部の水力二つ前進へ (081201)

●マニラのプール市場に混乱 (081130)
●タイEGATの海外進出への飛躍 (081129)
●世銀の大規模インフラに批判の声 (081128)
●フィリッピンの再生可能エネルギー再び (081127)
●ミャンマーのラシオへの思い (081126)
●インドのパイプラインへの挑戦 (081125)
●パキスタンの水問題深刻 (081124)
●ベトナムの開発に何か変化が (081123)
●インドネシアの石炭探査投資を (081122)
●中国雲南省がコルカタへ調査団 (081119)
●パキスタンのダムになお異論 (081118)
●ミャンマーは更にダム開発加速 (081117)
●インド北東地域の送電線計画 (081116)
●メコン洪水で再び中国ダム論争 (081115)
●金融危機とインドの電源開発 (081114)
●カンボジアのNGO天国終焉 (081113)
●インドの電力プール市場 (081111)
●フィリッピンのマイクロ水力 (081109)
●カンボジアの多彩な水力開発 (081108)
●IEAが原油動向で報告書 (081107)
●インドの大規模火力に資金難 (081106)
●中国の石炭に下降傾向 (081105)
●タイ首相ナムグムの水を東北タイへ (081104)
●タイの原子力地点決定は2009年末 (081103)
●イランのパイプラインとインドの優柔不断 (081102)
●ミャンマーでの中国のプレゼンス (081101)

●ベトナム油田へのロシアの参入 (081031)
マニラ配電の先行き見通し (081030)
カンボジアなどへの中国の進出 (081029)
中国の水力開発規模は世界一 (081028
インドネシアの 電気料金上げ (081027)
中国企業がアザドカシミールにダム投資 (081026)
中国広西とベトナムを結ぶ線 (081025)
丸紅のフィリッピンへの取り組み (081024)
インドネシアと中国のLNG契約 (081023)
ラオスの水力で住民補償が再燃 (081022)
世界で50カ国以上が原子力発電を計画 (081021)
世界金融情勢の変化の影響 (081020)
インドとパキスタン対立の悪夢 (081019)
パキスタン大統領の北京挑戦 (081018)
インド北辺水力開発に反旗 (081017)
米国がインドへ原子力通商使節団 (081016)
フィリッピンの天然ガスと電気料金 (081015)
フィリッピンの長期エネルギー計画 (081014)
インドの大規模石炭火力計画 (081013)
ミャンマーの水力への外国投資 (081012)
ダム建設を巡るカシミール問題 (081011)
フィリッピンの国産エネルギーへの拘り (081010)
バングラデシュとミャンマーの関係 (081009)
バングラデシュのエネルギー長期見通し (081008)
中国政府のチベット開発政策 (081007)
●ADBが初めてベトナム水力支援 (081006)
●知的送電線ネットワークの発想へ (081005)

中国とインドのエネルギー問題 (081004)
インドの原子力開発加速へ (081003)
アジア大陸の水源はチベット高原 (081002)
インドの配電組織改革 (081001)

フィリッピンの再生可能エネへの取組 (080930)
インドの地球温暖化との戦い (080929)
サルウイーン河のダム開発 (080927)
メコン流域会議開催と中国 (080926)
インド,25年までに6千万KW水力開発 (080925)

元に戻る


アジアのエネルギー最前線 地図


大きな地図で見る

元に戻る


ウエブ全体検索

カスタム検索

本サイト内検索

カスタム検索

メールマガジン配信ご希望の方は下記いずれかより申し込んで下さい,無料です。

【日刊 アジアのエネルギー最前線】
http://www.mag2.com/m/0000226907.html 231
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/12995.html 232
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/8660/p/1/ 239
http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=010578 43
http://www.melma.com/backnumber_167974/ 128

【週刊 アフリカのエネルギー最前線】
http://www.mag2.com/m/0000273675.html 43
http://kapu.biglobe.ne.jp/14528/index.html 9
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/19799/p/1/ 7
https://my.melma.com/basicinformationcomp/ 12

【週刊 中南米のエネルギー最前線】
http://www.mag2.com/m/0000273730.html 38
http://kapu.biglobe.ne.jp/14529/index.html 4
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/19814/p/1/ 5
https://my.melma.com/basicinformationcomp/ 20

【週刊 中東のエネルギー最前線】
http://kapu.biglobe.ne.jp/14531/index.html 5
http://www.mag2.com/m/0000273808.html 23
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/19836/p/1/ 9

【週刊 再生可能エネルギー最前線】
http://www.mag2.com/m/0000274231.html 42
http://kapu.biglobe.ne.jp/14551/index.html 7
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/19956/p/1/ 4
http://my.melma.com/login/(発行申請中)

【週刊 世界の地球温暖化最前線】
http://www.mag2.com/m/0000276643.html 33
http://kapu.biglobe.ne.jp/14611/index.html 6
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/20572/p/1/ 3
http://www.melma.com/backnumber_177719/ 23

【週刊 中央アジアのエネルギー最前線】
http://www.mag2.com/m/0000277253.html 34
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/ (発行申請中)
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/20748/p/1/ 6
http://www.melma.com/backnumber_177671/ 16

【不定期 オバマ政権のエネルギー最前線】
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/14713.html
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/8660/p/1/
http://www.melma.com/backnumber_167974/ 8


読者数 直接メール 253 延べ 1,475人

元へ戻る


[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

プレスブログ


海外出張直前重要サイト
通貨換算||時差||電話コード||フライト一覧||ホテル予約||各地気象||世界天気予報|| 海外安全情報|| 海外用品|海外医療||海外出張支援|| 海外赴任ナビ|| 成田へ|| 羽田へ|| 関空へ|| 伊丹へ|| ロンリプラネット|

| 鈴木篁氏] | Livedoor | |@nifty| | Gmail | |Bangkok Post| |Manila Bulletin| |Jakarta Post| |Economic Times| |時事通信| |ZAKZAK|

○https://www.blogger.com/start?hl=ja ○http://www.google.com/intl/en/press/intl-zeitgeist.html ○http://translate.google.com/translate_t?hl=ja# ○http://maps.google.com/maps?hl=ja&tab=wl 城km z http://news.google.com/news?hl=ja&sa=N&tab=ln&q= ○https://www.google.com/adsense/login3 ○http://mail.google.com/mail/#inboxhttp://www.google.com/ig?hl=jahttps://www.google.com/webmasters/tools/docs/ja/about.htmlhttps://www.google.com/webmasters/tools/summary?siteUrl=http%3A%2F%2Fmy.reset.jp%2F%7Eadachihayao%2F&hl=ja


| HOME | |サイトマップ | | 自己紹介| | 足立隼夫の主張 | | 各国訪問写真記録 | | English Version | | プロジェクト位置図 |
|日刊 アジアのエネルギー最前線| |週刊 アフリカのエネルギー最前線 | | 週刊 中央アジアのエネルギー最前線 | | オバマのエネルギー |
|週刊 中南米のエネルギー最前線| | 週刊 再生可能エネルギー最前線 | | 週刊 中東のエネルギー最前線 | | 世界の地球温暖化最前線 |

お問い合わせまたはご意見は下記メールアドレスへ
PGA02435@nifty.com