アジアのエネルギー最前線

| HOME | | プロジェクト位置図 | | 海外出張準備 || YouTube Energy Collection | | 今の原油石炭ガス価格 |
|サイトマップ | | 自己紹介| | 足立隼夫の主張 | | 各国訪問写真記録 | | English Version | |
|日刊 アジアのエネルギー最前線|(過去ログ) | アフリカのエネルギー最前線 | | 中央アジアのエネルギー最前線 | | オバマのエネルギー |
| 中南米のエネルギー最前線 | | 再生可能エネルギー最前線 | | 中東のエネルギー最前線 | | 世界の地球温暖化最前線 |
趣味のゴルフ】 【趣味の囲碁】 【趣味のドライブ】 【趣味の川見物

Since 1998 October
(本更新直前550,103 ,メルマガ配信数 1.311)


ー 日刊アジアのエネルギー最前線 2009年9月11日分 ー 中国国家石油は資源買収に300億ドル準備ー

From YouTube

MOU signed for Myanmar's Natural Gas Sales
23-Jun-2008, Myanmar The MOU signing ceremony on the sale and transportation of natural gas from Rakhine offshore Blocks A-I and A-3 between Myanma Oil and Gas Enterprise and Daewoo International ...




2009年9月11日 ー 中国国家石油は資源買収に300億ドル準備 ー

日本が間違っているのか,中国が間違っているのか。太平洋戦争の時に石油がなくなりそうで,日本はパレンバンに落下傘部隊を入れ,ジャワ島を占領した。しかし,戦後の日本高度成長期を見ると,国際エネルギー資源というものに,それほどの注意は払っていなかったような気がする。オイル・ショックはあったが,あの危機は日本の危機,と言うよりも,西側世界共通の危機,と言う考え方だった。

昭和40年代,貿易収支の黒字で世界から非難されたが,海外のホテルを買ったり,リゾートを買ったり,と言うことはあったが,エネルギー資源の確保に走ったことはなかった。エネルギー資源は国際市場の問題で,国際エネルギー企業が資源の確保をして,国際市場で日本に供給してくれる,という気持ちだった。だから,中国が日本の領海でガス探査を始めたときは,日本は考えてもいなかったから,ショックを受けた。

そのため日本の貿易黒字で確保した国際エネルギー資源というものはほとんどないが,中国は有り余る貿易黒字を,資源の買いあさりに投入している。マラッカ海峡に何か起こったら困るから,ミャンマーから陸に揚げてパイプで中国まで運ぶ準備をしている。マラッカ海峡に具体的に何が起こると考えているのだろうか,単なる船の混雑,だけではないだろう。日本は,事態は空想出来ても,具体的に手を打とうとは思っていない。

単なる企業の採算を考えての投資なら,ここまで惜しげもなくドルを投げ出すことは出来ないだろう。特に,ミャンマーに港を造って,4,000kmのパイプラインを雲南省経由で広東まで運ぶ,などと言うのは,全く我々には妄想とも映る。あのような危ないミャンマーに生命線を預ける,しかも,30年,40年とあのミャンマーの軍事政権を確保しておこうというのだろうか。国際市場に信を置く日本と,それに信を置かない中国の違いか。

今日に記事にある中国国家石油の買収やプロジェクトを挙げると,ロシアとベネズエラに於ける原油ローン,中央アジア・ガス・パイプライン,2005年のペトロ・カザフスタンの買収,更に75億ドルのジュネーブ籍アダックス石油の買収,カナダのオイルサンドなどが挙げられている。我々の耳に新しいのは,オーストラリアのゴーガン・ガス田のLNG契約,ミャンマーの原油ガス・パイプラインなどがある。

更に,中国国家石油は,中国開発銀行から低利で5年間に亘って,300億ドルの資金を確保したと報じられた,3兆円ですよ。中国国家石油は,これから何処に行くのだろうか。今,一生懸命資金を注ぎ込んでいるアフリカ,それもアンゴラ,ナイジェリアなどの治安が悪いところにダム技術者を注ぎ込んで,ダムを手がけている。いずれも石油を中心とした資源国である。

ミャンマーの軍事政権の話は,読んでいて気分が悪くなってきますね。公式レートと闇レートで政府予算を操作して,シンガポールの中国系銀行に,ミャンマーの将軍達の個人口座に,50億ドル相当がため込まれているという。それに協力しているのが,仏籍のTOTALだという。世界人権グループERIの報告書である。問題は,ミャンマー国民の医療や福祉に殆ど使われていない,そこに問題がある,と怒っている。

今日はその他に,インドネシア国会と開戦前夜のような緊迫した状況になっていたPLNが,やっと20%の電力料金値上げで妥協したようだ。インドネシアの国会も,なかなかの奮闘である。インドのリライアンスのKGガスに関して,その供給価格で,リライアンスとNTPCの話し合いがもつれている。NTPCは百万Btu当たり2.34ドルと主張している。


今日の日本語エネルギー関連資料

インドネシアのコタパンジャン・ダムでODAダム撤去訴訟,スマトラ島民の訴え棄却
http://mainichi.jp/select/world/news/20090911dde041040077000c.html
IEAが来年石油需要を2カ月連続上方修正,8570万バレル
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003011&sid=a9jMG7.Xmsv8&refer=jp_asia
豪のゴーゴンので米シェブロンと大ガス・東ガスとLNG長期供給契約
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090911AT1D1006Q10092009.html
フランスが来年から「炭素税」導入,電力は対象外
http://www.asahi.com/international/update/0911/TKY200909110049.html


本文

●ミャンマーのパイプラインで世論を押し切り中国は推進

Despite fresh international criticism of Beijing’s backing for an unpopular regime as the Burmese junta, China sees its alliance with the country’s military as a matter of simple economic expediency and is determined to forge ahead with controversial joint dual oil and gas pipelines that will ensure greater energy security for its robust economy.


中国国家石油CNPC(注12)主導の,ミャンマーの原油ガス・パイプライン(注16)は,今月,2009年8月,建設のための現地での活動を開始したようだ。この活動を受けて,ミャンマー国外,バンコクなどで活動する,「シュエ・ガス運動(注9)」,が,このプロジェクトを批判する報告書を公表した。中国政府は,このような内外からの批判にもかかわらず,計画通りプロジェクトを進める考えである。

「シュエ・ガス運動(注9)」,の批判のポイントは,電気も十分にない軍事政権下で生活するミャンマー国民の福祉を全く無視して,ミャンマーの資源を中国のために活用とするこの原油ガス・パイプライン(注16)は暴挙だ,とし,このプロジェクトの収益はすべて軍事政権高官の懐に入っている,と言っている。この「シュエ・ガス運動(注9)」のサイトでは,具体的なパイプラインのルートやポンプ位置まで示した地図がある。

もう一つの問題は,最近,ミャンマー北部のコーカン自治区に於ける少数民族とミャンマー正規軍の戦闘で,少数民族の武装勢力は中国領内に逃げ込んだが,この地域には中国からの支援が入っており,またパイプラインがミャンマーの国境を越す重要なポイントであることから,果たして治安が保たれてパイプラインの安全が保証されるのか,複雑な情勢の動きがあると言うことだ。

また,これに加えて,オーストラリアの大学の研究者が,中国はミャンマーの現軍事政権の永続性を問題にしている。中国は何処まで将来のミャンマー情勢を推し量っているのか,という点である。今やミャンマーは,世界第4位の天然ガス資源保有国であり,相当長期,例えば30年,40年の長さでリスクが計れないと,パイプラインへの投資の大きさから言って,耐えられない。マラッカ海峡を迂回できる,と言うその一点なのだが。

(注)C (1) 090911C Myanmar, ipsnews,(2) title: CHINA Dual Pipelines in Burma to Push Ahead Amid Criticism,(3) ttp://www.ipsnews.net/news.asp?idnews=48381,(4) By Antoaneta Bezlova,BEIJING, Sep 9 (IPS),(5) expediency,ご都合主義,(6) offshore Shwe gas fields in Arakan state, (7) Kunming,(8) Malacca Strait,(9) Shwe Gas Movement,(10) evictions,立ち退き,(11) Sean Turnell, a Burma expert at Macquarie University in Australia,(12) China National Petroleum Corporation (CNPC),(13) Corridor of Power,(14) Long Changwei, expert at China University of Petroleum,(15) map source: http://www.shwe.org/,(16) joint dual oil and gas pipelines,(17)

Myanmar gas pipeline (please click on map)


今日の参考資料

●090911C Myanmar, ipsnews
ミャンマーのパイプラインで世論を押し切り中国は推進
CHINA Dual Pipelines in Burma to Push Ahead Amid Criticism
http://my.reset.jp/adachihayao/index090911C.htm

http://www.ipsnews.net/news.asp?idnews=48381

最近の関連資料

○090910H Myanmar, shanland
ミャンマーの北の国境は衝突が拡大している
Danger of border skirmishes escalating
http://www.shanland.org/index.php?option=com_content&view=article&id=2719:danger-of-border-skirmishes-escalating&catid=102:mailbox&Itemid=279
○090908E Myanmar, irrawaddy
ミャンマーのパイプライン・プロジェクトでNGOが中止を要請
Shwe Gas Calls on Corporations, Govts to Suspend Pipeline Project
http://www.irrawaddy.org/article.php?art_id=16736
●090826D Myanmar, atimes
ミャンマーでのビジネスの問題に米国上院議員が火を付けた
On the march to do business in Myanmar
http://my.reset.jp/adachihayao/index090826D.htm
●090826E Myanmar, businessspectator
ミャンマーのガスの中国への輸出で大宇が56億ドル取引
Daewoo in $US5.6bn Burma gas export deal to China
http://my.reset.jp/adachihayao/index090826E.htm
●090724A Myanmar, business-standard
インドの国家石油がミャンマーの中国パイプラインに資本参加の意向
ONGC Videsh to join Chinese gas pipeline from Myanmar
http://my.reset.jp/adachihayao/index090724A.htm
●090605A Myanmar, atimes
ミャンマーの内戦の中に中国が引き込まれつつある
China drawn into Myanmar's border strife
http://my.reset.jp/adachihayao/index090605A.htm
●090411C Myanmar, irrawaddy
ミャンマーのシャン州は不穏な空気が漂いつつある
Shan State ‘Extremely Unstable’ Researchers
http://my.reset.jp/adachihayao/index090411C.htm
●090401A Myanmar, news.alibaba
ミャンマーのイラワジ川の水力とパイプラインに中国が支援へ
Myanmar gets China's help for hydropower project
http://my.reset.jp/adachihayao/index090401A.htm


●ミャンマーの原油の取引で将軍達のポケットに50億ドル

An impoverished nation is deprived as pipeline cash is deposited in foreign bank accounts, report claims The Burmese military junta has earned almost $5bn from a controversial gas pipeline operated by the French oil giant Total and deprived the country of vital income by depositing almost all the money in bank accounts in Singapore, a new report claims.





相当にひどいことが書いてある。これを読むと,ミャンマー軍事政権が生真面目に外国要人と会っている姿や,中国との交渉など,少し見方が違ってくる。ある意味では,事実に近いものがあるのだろう。このミャンマーの軍事政権が,平穏理に民主化に移行するなど,ちょっと考えられないところだ。地球国際人権グループERI(注8)の報告書の発表が非難の切っ掛けである。

中国の問題よりも寧ろ,タイへのガス・パイプライン,ヤダナ・パイプライン(注7)を扱ったフランス籍TOTAL(注6)の不手際というか,軍事政権との硬い結びつきを問題にしている。一昔前に,アフリカの贈収賄で悪名を馳せたElf(注20)の当時の幹部は多くが投獄されたが,その一部がTOTAL(注6)に移り,会社のモラルの低下を招いている,と告発している。

ミャンマーの通貨単位チャットには対ドル交換レートで,公式レートが1ドル,6チャット,闇レートが,2000チャットという,今でもそうなのかな。軍事政権は,受け取ったガス代金を,公式レートで国庫に入れ,残りをシンガポールの中国籍銀行OCBC(注11)の将軍達の個人口座に入れているという。そうして,その鞘で生まれた個人資産の累計は,50億ドルにも達しているという。

アフリカで悪名を轟かせたElf(注20)のサイトは消え去っているが,TOTAL(注6)では,特にヤダナ・パイプライン(注7)に関するQ&Aを設けているが,この闇レートの問題ばかりでなく,軍と結託しての村人達の強制労働についても,その様な事実はない,と説明している。地球国際人権グループERI(注8)は,このミャンマー軍による強制労働や村の強制撤去は,今も続いているという。

(注)D (1) 090911D Myanmar, independent,(2) title: Burmese generals pocket $5bn from Total oil deal,(3) ttp://www.independent.co.uk/news/world/asia/burmese-generals-pocket-5bn-from-total-oil-deal-1784497.html,(4) AFP/GETTY IMAGES
Workers at Total's billion-dollar gas project in eastern Burma,(5) By Andrew Buncombe, Asia Correspondent,Thursday, 10 September 2009,(6) Total,(7) Yadana pipelineYanada and Total, (8) EarthRights International (ERI),(9) Andaman Sea,(10) General Than Shwe,(11) Overseas Chinese Banking Corporation (OCBC),(12) State Peace and Development Council,(13) Burma Campaign UK,(14) Cyclone Nargis,(15) Aung San Suu Kyi,,(16) Chevron,(17) PTTEP,(18) Myanmar Oil and Gas Enterprise,(19) vice chairman Maung Aye,(20) Elf,(21) photo source: http://cache4.asset-cache.net/xc/200547482-001.jpg?v=1&c=NewsMaker&k=2&d=5B253C78B6C5E7C90557F703A66EB2D81F6F6178A68B340C,(22) map source: http://burma.total.com/en/images/visuels/carte.gif,(23)



今日の参考資料

●090911D Myanmar, independent
ミャンマーの原油の取引で将軍達のポケットに50億ドル
Burmese generals pocket $5bn from Total oil deal
http://my.reset.jp/adachihayao/index090911D.htm

http://www.independent.co.uk/news/world/asia/burmese-generals-pocket-5bn-from-total-oil-deal-1784497.html

最近の関連資料

○090908E Myanmar, irrawaddy
ミャンマーのパイプライン・プロジェクトでNGOが中止を要請
Shwe Gas Calls on Corporations, Govts to Suspend Pipeline Project
http://www.irrawaddy.org/article.php?art_id=16736
●090826E Myanmar, businessspectator
ミャンマーのガスの中国への輸出で大宇が56億ドル取引
Daewoo in $US5.6bn Burma gas export deal to China
http://my.reset.jp/adachihayao/index090826E.htm
●090805A Myanmar, enews.mcot
ミャンマーとタイのブロックM9のガス生産開始は2013年
Thai-Myanmar gas project to start commercial production in 2013
http://my.reset.jp/adachihayao/index090805A.htm
○090724B Myanmar, online.wsj.com
ミャンマーの外国資本投資は増え続け10億ドルで殆ど中国
Foreign Investment Grows in Myanmar
http://online.wsj.com/article/SB124774475064350745.html?mod=googlenews_wsj
●090707C Myanmar, mizzima
ミャンマーは経済制裁にも係わらず外国投資は150億ドルに達している
Foreign investments soar in Burma despite economic sanctions
http://www.mizzima.com/news/inside-burma/2410-foreign-investments-soar-in-burma-despite-economic-sanctions-.html


●中国の国家石油CNPCが海外資源のための300億ドル獲得

China National Petroleum Corp (CNPC), the country's largest oil and gas producer, said yesterday it had received a $30 billion loan to finance its overseas expansion as the company accelerated oil assets acquisitions this year. Under an agreement with China Development Bank (CDB), the loan will be provided over five years at a discounted interest rate, CNPC said in a statement.

CNPC homepage



中国は何か勘違いをしているのではなかろうか,とさへ思ってしまう。太平洋戦争の直前,日本は石油を断たれそうになって,パレンバンやジャワに攻め込んだ。しかし戦後の日本の経済成長は,多国籍企業による安価で豊富な石油供給に支えられて,世界一の名を恣にした。一旦,世界大戦が起これば,国際市場の原油などは逼迫するだろうが,戦争しない限り,世界の原油は世界市場に配分される。

しかし,外貨が豊富になってきて,この金融危機の下だからこそ,今買わねばならないのだ,と言う中国の見方は,世界経済にとってはプラスになるのかも知れない。中国国家石油CNPC(注5)が,将来5年間を見越して,中国開発銀行CDB(注6)から300億ドルという大規模な借款を受けた。世界のエネルギー資源の買収資金だという。改めて中国国家石油CNPC(注5)の最近の国際的な活動は,添付地図から読みとれる。

この記事で列挙されているのは,ロシアとベネズエラに於ける原油ローン(注8),中央アジア・ガス・パイプライン(注9),2005年のペトロ・カザフスタンの買収(注10),更に75億ドルのジュネーブ籍アダックス石油の買収(注14),カナダのオイルサンド(注15)などが挙げられている。我々の耳に新しいのは,オーストラリアのゴーガン・ガス田のLNG契約,ミャンマーの原油ガス・パイプラインなどがある。

(注)I (1) 090911I China, chinadaily,(2) title: CNPC gets $30b to fund acquisitions,(3) ttp://www.chinadaily.com.cn/bizchina/2009-09/10/content_8675036.htm,(4) By Wan Zhihong (China Daily),Updated: 2009-09-10 08:45,(5) China National Petroleum Corp (CNPC),(6) China Development Bank (CDB),(7) Jiang Jiemin, president of CNPC,(8) oil-for-loan deals with Russia and Venezuela,(9) central Asia natural gas pipeline,(10) 2005 takeover of PetroKazakhstan,(11) Lin Boqiang, director of the Center for Energy Economic Research of China at Xiamen University,(12) Zhou Jiping, vice-president of CNPC,(13) Sinopec Group,(14) $7.51 billion takeover of Geneva-based oil and gas producer Addax Petroleum Corp.,(15) two oil sands projects in Canada,(16) Chinese Academy of Social Sciences (CASS),(17) Fu Chengyu, president of China's leading offshore oil producer CNOOC,(18) map source: http://www.cnpc.com.cn/en/cnpcworldwide/default.htm,(19)

CNPC over seas (please click on map)


今日の参考資料

●090911I China, chinadaily
中国の国家石油CNPCが海外資源のための300億ドル獲得
CNPC gets $30b to fund acquisitions
http://my.reset.jp/adachihayao/index090911I.htm

http://www.chinadaily.com.cn/bizchina/2009-09/10/content_8675036.htm

最近の関連資料

●090910P China, businessspectator
中国の石炭獲得に対しオーストラリアの石炭企業が関心
Chinese interest in Australia coal ticks up as prices fall
http://my.reset.jp/adachihayao/index090910P.htm
○090906K China, zawya
中国南部の湛江の港がクウエートの原油でタイアップ
Southern China upbeat on Kuwait''s mega refinery project
http://www.zawya.com/Story.cfm/sidZAWYA20090906074544/Southern%20China%20upbeat%20on%20Kuwait's%20mega%20refinery%20project
○090829K China, gulfnews
中国の関係するゴーゴンのLNGについてエクソンが最終決断へ
Exxon says decision on gas field soon
http://www.gulfnews.com/business/Oil_and_Gas/10344343.html
●090829L China, contrarianprofits
中国は資源を漁る中で今や二つの大きなLNGプロジェクトに着手
China Landing Natural Gas Deals as Prices Plummet
http://my.reset.jp/adachihayao/index090829L.htm
○090827H China, offshore-mag
中国の国家石油CNOOCの生産が15%など飛躍的に増大
Strong first half for CNOOC
http://www.offshore-mag.com/index/article-display/1782829761/s-articles/s-offshore/s-production/s-asia-pacific/s-2009/s-08/s-strong-first_half.html
○090826K China, shreveporttimes
中国は経済成長に伴う原油需要で危機感
China hungry for oil deals for growing economy
http://www.shreveporttimes.com/article/20090825/NEWS05/908250323/1064
○090826Q China, thejakartaglobe
中国の346億ドル豪のガス買収で豪首相が対中問題は未解決と
The Thinker: China’s Tough Talk
http://thejakartaglobe.com/opinion/the-thinker-chinas-tough-talk/325980


その他の今日の世界のエネルギー関連資料

○090911A Thailand, Bangkok Post
タイの電力経費は官民協同で2011年までに1000億バーツ節約
Power bills to be cut by B100bn
http://www.bangkokpost.com/business/telecom/23584/power-bills-to-be-cut-by-b100bn
○090911B Philippines, Manila Bulletin
フィリッピンのミンダナオの石炭火力は更に遅れる
Construction of coal power plant delayed
http://www.bworldonline.com/BW091009/content.php?id=045
○090911E India, expressindia
インドのNTPCはリライアンスのガス供給は合理的な価格でと
Ensure RIL supplies gas at cheaper rates NTPC
http://www.expressindia.com/latest-news/ensure-ril-supplies-gas-at-cheaper-rates-ntpc/515315/
○090911F India, economictimes
インドのリライアンスがKGガスは2.34ドルでと
‘Despite govt policy, RIL can supply gas at $2.34’
http://economictimes.indiatimes.com/News/News-By-Industry/Energy/Despite-govt-policy-RIL-can-supply-gas-at-234/articleshow/4993005.cms
○090911G Indonesia, straitstimes
インドネシアのコタパンジャン問題は日本の裁判所が棄却
Japan court rejects dam suit
http://www.straitstimes.com/Breaking%2BNews/Asia/Story/STIStory_427919.html
○090911H Indonesia, The Jakarta Post
インドネシアのPLNの値上げ問題は20%で決着
Electricity rates up 20% at least PLN
http://www.thejakartapost.com/news/2009/09/10/electricity-rates-20-least-pln.html
○090911J Congo,busrep
コンゴの大規模ウエストコール・プロジェクトはまだ検討の余地あり
Westcor power project still viable, needs review
http://www.busrep.co.za/index.php?fSectionId=561&fArticleId=5158472

*************************************************************************************************
今日の原油価格 (crude oil price)今日の石炭価格 (coal price)今日の天然ガス価格 (natural gas price)
今日のメコン河水位 (Mekong Vientiane water level),*************************************************************************************************






元へ戻る


過去ログ 元へ戻る

過去のニュース

●中国やインドがなぜ海外石炭を買いまくるか (090910)
●インドネシアのクラッシュ・プログラムで20億ドル不足 (090909)
●パキスタンの7000MWブンジ水力は中国のBOT (090908)
●ネパールの水力でインドと中国がせめぎ合う (090907)
●インドの電力スポットは23セント近くまで上昇 (090906)
●中国は気候変動会議に向けて天然ガスへの投資 (090905)
●インドネシアで日本国石が海上LNG施設実現へ (090904)
●南沙諸島の原油埋蔵は2000億バレル (090903)
●インドネシアとネパールの資源ナショナリズム (090901)

●中国の石炭産業に転機が訪れるのか (090831)
●ベトナムのガスで米ロの企業が競う (090830)
●中国のパキスタン支援と資源獲得戦略 (090829)
●インドネシアが石炭火力の燃料準備に動く (090828)
●バングラデシュに対して中国が10億ドル提案 (090827)
●ミャンマーへの強硬姿勢に米国の変化の兆し (090826)
●ネパールとインドは水力開発推進で合意 (090825)
●パキスタンのバシャとブンジのダムが積極的な動き (090824)
●ベトナムは電気料金と石炭で矛盾を抱える (090823)
●インドネシアの第2次クラッシュ・プログラム発進へ (090822)
●タイは過度の天然ガス依存で懸念が広がる (090821)
●フィリッピンの知的送電網スマートグリッド構想 (090820)
●世界のLNG市場が価格と生産地で激動の時代に (090819)
●ミャンマーのサルウイーン河ダム開発を巡る外交戦 (090818)
●ネパールとインドの国境のパンチェスバール水力 (090816)
●中国の真珠の首飾り戦略と石炭市場の動き (090815)
●ラオスの北部ナムカンで中国が水力開発 (090814)
●インドネシアの資源ナショナリズムとドンギLNG (090813)
●インドのラメシュ環境相の気候変動との戦い (090812)
●スリランカの電力は中国の石炭火力で自信 (090811)
●パキスタンの7,100MWブンジ水力調査推進へ (090809)
●メコン河のダム建設にメコン委員会が調査へ (090808)
●ベトナムの原子力は企業選定の段階へ (090807)
●中国のNGOが金沙江のダムの再検討正式要請 (090806)
●ミャンマーのASEAN会議でタイが活躍 (090805)
●ベトナムの大規模火力と日本企業の活躍 (090803)
●パキスタンの電力と経済の悪循環 (090802)
●インドが南西岸にLNG基地建設へ (090801)

●ネパールが中国政府に10億ドル支援要請 (090731)
●メコン流域圏への米国の介入とタイの立場 (090730)
●タイのエネルギー大臣がASEAN閣僚会議へ (090729)
●フィリッピンのガスと今後の探査へ期待 (090728)
●スリランカの復興に各国の思惑が集まる (090726)
●中国のダム工事に於ける地滑り続発 (090725)
●ミャンマーのパイプラインにインドが資本参入 (090724)
●インドの大規模な原油ガス探査事業入札 (090723)
●中国のダム建設の速度が早やすぎないか (090722)
●カンボジアの発電所に残る深い懺悔の念 (090721)
●ネパールの水力はヤダブ大統領主導か (090720)
●フィリッピンの国産資源開発に膨大な資金 (090718)
●中国訪問のチュウ長官が気候変動で協議 (090717)
●インドの原子力開発とクリントン国務長官 (090715)
●インドネシアの電源開発状況とLNGなど (090714)
●パキスタンの電力不足に財界が反発 (090713)
●ベトナムのEVNの能力に国民の疑問符 (090712)
●インドの石炭への依存はまだ続く (090708)
●ミャンマーのアラカンで水力建設進む (090707)
●ブータンの水力10,000MWを2020年までに (090705)
●インドのシッキムの510MWティースタ第5水力が竣工式 (090703)
●ラオスの電源開発とメコン本流ダム (090702)
●スリランカの石炭火力が順調に推移 (090701)

●フィリッピンのルソンの電力需給は2015年までOK (090630)
●マレーシアは原子力開発で優位にあると (090628)
●タイはミャンマーの新規ガスの生産延期交渉 (090626)
●インドの原子力ボスがトリウム炉発言 (090625)
●ミャンマーの水力をバングラデシュ輸入の計画 (090624)
●インドネシアは原油ガスの国内需要確保に (090623)
●フィリッピンのビサヤス系統の将来電源 (090622)
●ベトナムのガスにシェブロンが40億ドル (090621)
●ベトナムで年末までに1,100MWが系統へ (090619)
●パキスタンの水問題など中国が支援へ (090618)
●メコンデルタの問題でベトナムから (090617)
●インドの北辺水力開発で環境保護の声 (090616)
●フィリッピンなどのLNGプロジェクトが原油高で活気 (090614)
●中国の金沙江水力開発で環境部が中止命令 (090612)
●中国はクリーンエネルギー経済へ舵を切った (090611)
●バングラデシュを救うのはガス探査とブータン水力 (090610)
●カンボジアのセサンでベトナムが水力開発 (090609)
●パキスタンはインド水問題で原爆を示唆 (090608)
●ネパールの政治混乱とインド企業の動き (090607)
●ベトナムの電力規制改革の乱れが問題 (090606)
●ミャンマーのガスと水力で中国が内戦懸念 (090605)
●パキスタンへの対応を誤った米国 (090603)
●メコン河委員会が本流ダム開発に介入 (090601)

●インドの新内閣の課題は電力改革と地方電化 (090531)
●メコン河電力サミットで本流開発議題に (090529)
●インドネシアの原油生産落ちで焦り (090528)
●中国は再び石炭生産の過重の兆し (090527)
●フィリッピンは再生可能エネルギー倍増を期待 (090526)
●インドの原子力でGE日立がL&Tと協力 (090525)
●中国のエネルギー政策に転換の兆し (090524)
●インドネシアの第2次電源開発は地熱重点 (090523)
●タイの国家石油の海外での活躍 (090522)
●フィリッピンの電気料金との戦い (090521)
●中国の黄河上流で最大の水力運転開始 (090520)
●インドとパキスタンの関係に重大関心 (090518)
●ラオスの水力など再び動く気配 (090517)
●フィリッピンの主要石炭火力がIPPA入札へ (090515)
●中国の水力開発のCDMにEUが異論 (090514)
●フィリッピンのアンガット水力買収劇始まる (090512)
●ベトナムの水力民間投資に政府保証 (090511)
●パキスタンはインドの姿勢に極めて不満 (090510)
●ネパール政変に脅えるインド企業 (090508)
●インドに迫り来る夏の電力不足 (090507)
●中国が新疆自治区でエネルギー開発強化 (090506)
●ネパールのマオイスト政権が倒れる (090504)
●フィリッピンも原子力発電を決断 (090502)
●日本政府がパキスタンの電力支援へ (090501)

●インドのリライアンスはイランをとるか米国をとるか (090430)
●中国の超高圧送電網UHVに注目集まる (090429)
●メコン流域開発で保健影響評価HIA導入提案 (090428)
●フィリッピンのマランパヤガス資源で料金問題 (090427)
●インドの4,000MWのササン火力が資金調達完了 (090424)
●中国の姜楡報道官の記者会見とスリランカ (090423)
●中国が長江に更に20のダムを計画 (090422)
●ネパール支援増大で中国がチベットなど条件 (090420)
●ベトナム北部での水力開発が続く (090418)
●インドの水力は技術者不足で遅れ (090416)
●パキスタンのダムへの支援を日本政府拒否 (090415)
●フィリッピンでノルウエーがアンガット水力を買収視野に (090414)
●パキスタンを中国の水力調査団が訪問 (090413)
●フィリッピンの資産売却はIPP水力へ波及 (090412)
●ミャンマー東部シャン州に不穏 (090411)
●インドのKGガスを電力へ配分を承認 (090409)
●中国の水力発電は2020年に3億KWへ (090408)
●インドネシアのPLNがIPP売電単価設定へ (090407)
●フィリッピンの電気料金のせめぎ合い (090406)
●インドの東部海域で更に天然ガスの発見 (090405)
●ミャンマーのアラカン州で水力着工 (090404)
●ラオスのメコン本流コーン滝開発と漁業 (090403)
●インドのリライアンスがKG流域ガスの生産開始 (090402)
●ミャンマーの北辺水力に中国が着手 (090401)

●カンボジアが2016年には電力輸出と (090331)
●インドのKG流域のガス生産開始へ (090330)
●インドのヒマチャルで775MWのルーリ水力着工へ (090329)
●知的送電網には情報安全対策が不可欠 (090328)
●本流ダム開発で母なるメコンは失われつつある (090327)
●ブータンで10水力10,000MW開発へ (090326)
●パキスタンとインドがインダス河で水論争 (090325)
●インドと米国の協力は原子力から太陽光 (090324)
●ミャンマーは35のダムプロジェクトを推進中 (090323)
●インドの東北地域の水力は中国分水に懸念 (093022)

●電気自動車は汚れた電力を使うのか (090321)
●インドを初めLNG価格下落の恩恵 (090320)
●インドネシアのLNGで日本が余剰船を欧州へ (090319)
●インドネシアの第2次の石炭火力の火力入札間近 (090317)
●インドの天然ガスにシーチェンジ (090316)
●米国エネルギー長官は石炭を捨てない (090315)
●中国が景気刺激で水力と風力で2,000MW開発 (090313)
●ネパールとドイツの水力開発協力 (090312)
●知的送電網でオバマ政権に呼応してソフト企業が動 (090311)
●カンボジアの小水力開発に思う (090310)
●インドの大規模石炭火力の資金の状況 (090309)
●スリランカの電力は水力と火力に転機 (090307)
●ベトナムの住民移住で国会が活躍 (090306)
●南アジアのエネルギー協力への道 (090305)
●ベトナムのオモンなどのガス火力開発 (090304)
●インドとネパールの国境で6,000MW水力が動き (090303)
●パキスタンが東京会議を控え51ダムの提案 (090302)
●フィリッピンの小水力開発に火がついた (090301)

●中国の2030年はグリーン経済を達成と (090228)
●フィリッピンの電力需要は下方修正か (090227)
●米国エネルギー長官が揚水発電開発主唱 (090226)
●インドネシア問題など中国資金の政策に異変が (090225)
●パキスタンのザルダリ大統領の孤独な中国訪問 (090224)
●中国の送電網先進技術が海外進出を狙う (090223)
●パキスタンのニールムジェルム水力着工 (090222)
●インドネシアの電源早期着工計画が資金難 (090221)
●ベトナムの電源開発の遅れはなぜ (090220)
●ネパールとインドが今後の開発計画で協議 (090219)
●ネパールのアッパータマコシ水力を456MWに (090218)
●インドネシアと日本のLNG契約減 (090217)
●ADBがブータンのダガチュ水力支援 (090215)
●>ベトナムのソンラ水力のダムに亀裂 (090214)
●インドネシアの中国ローンで利上げ要求 (090213)
●カンボジアで中国のダム着工 (090212)
●インドネシアのエネルギーに変革のとき (090211)
●インドのカシミールのダムに反対論 (090210)
●フィリッピンの石炭探査が始まるか (090209)
●ベトナムのソンラ水力の移住難航 (090208)
●中国は温暖化対策で先進国の義務強調 (090207)
●インドの副大統領がミャンマーへ (090206)
●中国の電力設備は792,000MW (090205)
●ミャンマーのアラカン州に鉄道建設 (090204)
●ラオスのナムグム第2水力順調に推移 (090203)
●インドの小水力包蔵は15,000MW (090202)
●再生可能エネルギーの前提はベース原子力 (090201)

●インドの石炭火力は燃料不足に (090131)
●インド北辺でのインド企業の奮戦 (090130)
●ミャンマー首相がアラカンを視察 (090129)
●フィリッピンのバターン原発再稼働問題 (090128)
●ネパールの水力開発との戦い (090127)
●フィリッピンの電力改革に黄色信号 (090126)
●中国雲南のダムが景気刺激策で動く (090125)
●インドネシアのガス供給は国内優先 (090124)
●インドネシアのLNGに三菱160億ドル (090123)
●オバマ大統領の手から水が漏れた (090122)
●インドの北辺水力開発は人類最後の戦い (090120)
●パキスタンのロワリ隧道完成へ (090119)
●ベトナムが再生可能エネルギーに悩む (090118)
●中国国家送電網の内外での大活躍 (090117)
●フィリッピンの送電譲渡で電源はどうなる (090116)
●ミャンマーのアラカンに500MWダム (090115)
●インドネシアのガス田でエクソンと紛争 (090114)
●ネパールは中国の投資を歓迎 (090113)
●フィリッピンのセブに200MW石炭火力 (090112)
●インドのAP州に縦貫ハイウエーの計画 (090111)
●フィリッピンが中国のODA見直し (090110)
●パキスタンは2016年までに25,270MW (090109)
●インドの海岸の火力は輸入炭30% (090108)
●フィリッピンのエネルギー長官が回顧 (090107)
●インドネシアで新規電源が年内に (090106)
●ネパールの停電対策に新たな提言 (090104)
●パキスタンとイランの協力強化 (090103)
●カンボジアは中国企業に補償の義務 (090102)
●カンボジアの電気料金高止まりは続く (090101)

●インドのマハラシュトラの電源 (081231)
●インドネシアの原子力に不安 (081230)
●中国のエネルギー安全保障 (081229)
●中国の金沙江の開発進む (081228)
●インドがカシミールで水力推進決意 (081227)
●インド国家電網に世界銀行ローン (081226)
●インドのアルナチャルプラデシュの開発機運 (081225)
●中国2千キロの80万ボルト直流送電 (081224)
●中国がインドネシアのエネルギーに31億ドル (081223)
●インドのガスとLNGを巡る情勢 (081222)
●パキスタンの水力便益地元還元 (081221)
●フィリッピンの電気料金は民営化で下がるか (081220)
●インド北辺水力開発に変わった兆し (081219)
●フィリッピンの再生可能で産業界が沸き立つ (081218)
●フィリッピンが再生可能400万KW開発へ (081217)
●米国の知的送電網開発の気運 (081216)
●メコン委員会も気候変動戦争に参戦 (081215)
●インドが省エネ取引市場を計画 (081214)
●インダスのニールム川に火花散る (081213)
●中国の地方政府の開発志向は止まらない (081212)
●NGOが世界銀行は温暖化の元凶と (081211)
●原油価格下降の現状とこれからの動き (081210)
●中国の経済外交が国内巨大需要へ急旋回 (081209)
●パキスタンのバシャダムの資金不足 (081208)
●フィリッピンの送電網は中国へ (081207)
●インドの電力が最高警戒レベル (081206)
●パキスタンがインドへ水補償要求 (081205)
●メコン事務局長が投稿立場説明 (081204)
●ベトナムの電力改革迷走か (081203)
●比のロペスが国産資源開発へシフト (081202)
●インド北部の水力二つ前進へ (081201)

●マニラのプール市場に混乱 (081130)
●タイEGATの海外進出への飛躍 (081129)
●世銀の大規模インフラに批判の声 (081128)
●フィリッピンの再生可能エネルギー再び (081127)
●ミャンマーのラシオへの思い (081126)
●インドのパイプラインへの挑戦 (081125)
●パキスタンの水問題深刻 (081124)
●ベトナムの開発に何か変化が (081123)
●インドネシアの石炭探査投資を (081122)
●中国雲南省がコルカタへ調査団 (081119)
●パキスタンのダムになお異論 (081118)
●ミャンマーは更にダム開発加速 (081117)
●インド北東地域の送電線計画 (081116)
●メコン洪水で再び中国ダム論争 (081115)
●金融危機とインドの電源開発 (081114)
●カンボジアのNGO天国終焉 (081113)
●インドの電力プール市場 (081111)
●フィリッピンのマイクロ水力 (081109)
●カンボジアの多彩な水力開発 (081108)
●IEAが原油動向で報告書 (081107)
●インドの大規模火力に資金難 (081106)
●中国の石炭に下降傾向 (081105)
●タイ首相ナムグムの水を東北タイへ (081104)
●タイの原子力地点決定は2009年末 (081103)
●イランのパイプラインとインドの優柔不断 (081102)
●ミャンマーでの中国のプレゼンス (081101)

●ベトナム油田へのロシアの参入 (081031)
マニラ配電の先行き見通し (081030)
カンボジアなどへの中国の進出 (081029)
中国の水力開発規模は世界一 (081028
インドネシアの 電気料金上げ (081027)
中国企業がアザドカシミールにダム投資 (081026)
中国広西とベトナムを結ぶ線 (081025)
丸紅のフィリッピンへの取り組み (081024)
インドネシアと中国のLNG契約 (081023)
ラオスの水力で住民補償が再燃 (081022)
世界で50カ国以上が原子力発電を計画 (081021)
世界金融情勢の変化の影響 (081020)
インドとパキスタン対立の悪夢 (081019)
パキスタン大統領の北京挑戦 (081018)
インド北辺水力開発に反旗 (081017)
米国がインドへ原子力通商使節団 (081016)
フィリッピンの天然ガスと電気料金 (081015)
フィリッピンの長期エネルギー計画 (081014)
インドの大規模石炭火力計画 (081013)
ミャンマーの水力への外国投資 (081012)
ダム建設を巡るカシミール問題 (081011)
フィリッピンの国産エネルギーへの拘り (081010)
バングラデシュとミャンマーの関係 (081009)
バングラデシュのエネルギー長期見通し (081008)
中国政府のチベット開発政策 (081007)
●ADBが初めてベトナム水力支援 (081006)
●知的送電線ネットワークの発想へ (081005)

中国とインドのエネルギー問題 (081004)
インドの原子力開発加速へ (081003)
アジア大陸の水源はチベット高原 (081002)
インドの配電組織改革 (081001)

フィリッピンの再生可能エネへの取組 (080930)
インドの地球温暖化との戦い (080929)
サルウイーン河のダム開発 (080927)
メコン流域会議開催と中国 (080926)
インド,25年までに6千万KW水力開発 (080925)

元に戻る


アジアのエネルギー最前線 地図


大きな地図で見る

元に戻る


World Mining Map (click image)


ウエブ全体検索

カスタム検索

本サイト内検索

カスタム検索

メールマガジン配信ご希望の方は下記いずれかより申し込んで下さい,無料です。

【日刊 アジアのエネルギー最前線】
http://www.mag2.com/m/0000226907.html 304
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/12995.html 295
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/8660/p/1/ 262
http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=010578 49
http://www.melma.com/backnumber_167974/ 156

【週刊 アフリカのエネルギー最前線】
http://www.mag2.com/m/0000273675.html 43
http://kapu.biglobe.ne.jp/14528/index.html 9
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/19799/p/1/ 7
https://my.melma.com/basicinformationcomp/ 12

【週刊 中南米のエネルギー最前線】
http://www.mag2.com/m/0000273730.html 38
http://kapu.biglobe.ne.jp/14529/index.html 4
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/19814/p/1/ 5
https://my.melma.com/basicinformationcomp/ 20

【週刊 中東のエネルギー最前線】
http://kapu.biglobe.ne.jp/14531/index.html 5
http://www.mag2.com/m/0000273808.html 23
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/19836/p/1/ 9

【週刊 再生可能エネルギー最前線】
http://www.mag2.com/m/0000274231.html 42
http://kapu.biglobe.ne.jp/14551/index.html 7
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/19956/p/1/ 4
http://my.melma.com/login/(発行申請中)

【週刊 世界の地球温暖化最前線】
http://www.mag2.com/m/0000276643.html 33
http://kapu.biglobe.ne.jp/14611/index.html 6
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/20572/p/1/ 3
http://www.melma.com/backnumber_177719/ 23

【週刊 中央アジアのエネルギー最前線】
http://www.mag2.com/m/0000277253.html 34
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/ (発行申請中)
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/20748/p/1/ 6
http://www.melma.com/backnumber_177671/ 16

【不定期 オバマ政権のエネルギー最前線】
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/14713.html
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/8660/p/1/
http://www.melma.com/backnumber_167974/ 8


読者数 直接メール 245 延べ 1,311人

元へ戻る


[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

プレスブログ


海外出張直前重要サイト
通貨換算||時差||電話コード||フライト一覧||ホテル予約||各地気象||世界天気予報|| 海外安全情報|| 海外用品|海外医療||海外出張支援|| 海外赴任ナビ|| 成田へ|| 羽田へ|| 関空へ|| 伊丹へ|| ロンリプラネット|

| 鈴木篁氏] | Livedoor | |@nifty| | Gmail | |Bangkok Post| |Manila Bulletin| |Jakarta Post| |Economic Times| |時事通信| |ZAKZAK|

○https://www.blogger.com/start?hl=ja ○http://www.google.com/intl/en/press/intl-zeitgeist.html ○http://translate.google.com/translate_t?hl=ja# ○http://maps.google.com/maps?hl=ja&tab=wl 城km z http://news.google.com/news?hl=ja&sa=N&tab=ln&q= ○https://www.google.com/adsense/login3 ○http://mail.google.com/mail/#inboxhttp://www.google.com/ig?hl=jahttps://www.google.com/webmasters/tools/docs/ja/about.htmlhttps://www.google.com/webmasters/tools/summary?siteUrl=http%3A%2F%2Fmy.reset.jp%2F%7Eadachihayao%2F&hl=ja





by CyberBuzz

**************
Current crude oil price (return to top)


If efficiency 40%, unit price per KWh = 10.4 cents


**************
Coal price (return to top)
(by infomine,please click picture zone)


If efficiency 40%, unit price per KWh = 1.73 cents


**************
Natural gas price (return to top)
(by USEIA,please click picture zone)



If efficiency 40%, unit price per KWh = 3.07 cents


**************
Vientiane river water level (return to top)
(by MRC,please click picture zone)


| HOME | |サイトマップ | | 自己紹介| | 足立隼夫の主張 | | 各国訪問写真記録 | | English Version | | プロジェクト位置図 |
|日刊 アジアのエネルギー最前線| |週刊 アフリカのエネルギー最前線 | | 週刊 中央アジアのエネルギー最前線 | | オバマのエネルギー |
|週刊 中南米のエネルギー最前線| | 週刊 再生可能エネルギー最前線 | | 週刊 中東のエネルギー最前線 | | 世界の地球温暖化最前線 |

お問い合わせまたはご意見は下記メールアドレスへ
PGA02435@nifty.com

元へ戻る