週刊 アフリカのエネルギー最前線

2008年11月4日分
[ HOME ] [ サイトマップ

タンザニア,5年間の電源拡充に,15億ドル必要


Watch the latest videos on YouTube.com




大きな地図で見る


●タンザニア,5年間の新規電源拡張,15億ドルが必要


私はタンザニアに最後に1996年10月に入っているようだ,12年前。あの時の資料を,パソコンの中でひっくり返していたら,世界銀行の報告書で,ソンゴソンゴ島(注9)の世界銀行の報告書が出てきた。あのころのことで記憶がなかったが,今日の記事を見ると,この天然ガスは2004年より商業運転に入り,立派にガス火力を動かしている。日本大使館のHP(注12)にもその解説が出ている。

改めてタンザニアとは。国土面積88.4万平方km,人口36百万人,3月から5月は大雨,6月から9月は涼しく,10月から3月は熱い。発電設備は官民併せて939MW。水力が主体で,キダツ水力204MW(注13),キハンシ水力180MW(注14),ムテラ水力80MW(注15),新パンガに滝水力68MW(注16),など。また,私企業で,ソンガス,ガスタービン182MW(注17),IPTLディーゼル100MW(注18),などがある。

タンザニアの国家電力社TANESCO(注1)は,電力不足を解消するために,この先5年間で,発電,送電,配電の各分野で,15億ドル相当の資金を求めている。水力と火力の系統で,水力の出力が65%まで落ち込んでいる。TANESCO(注1)のラシッド総裁(注3)は,最近の系統不具合は,ソンガス発電所(注4)の3ユニットが故障したため,と説明している。

最近の日当たり需要電力量は13GWhで,昨年の同時期の12GWhより6%伸びている。ピーク需要も,昨年,2007年12月末の653MWから,6%伸びて,今年は700MWに達するだろう。ラシッド総裁(注3)によれば,これは需要を圧縮した結果で,設備容量が足りない。現在の平均対応可能出力は600MWで,需要はぎりぎり570MWに抑えてある。

電力系統計画(注5)によると,2012年には完全に電力不足となる。それは,358MW,ルフジ水力プロジェクト(注6)が,間に合わないからである。この不足を埋めるために火力が必要だが,現在工事中の,45MW,テゲタ火力(注8)は順調に進んでおり,来年には運転開始可能である。また,ダレサラム(注2)のキネレジ(注7)に,2012年に間に合うよう,250MWのガス火力を準備中である。

あと問題は,ソンゴソンゴ島(注9)のガス精製工場(注10)の生産能力である。現在の能力は日70MWh対応分で,これは240MW発電設備に対応する量である。現在のガス需要は,限界に達している。今後,430MW対応のため,105MWhまで増やす計画である。また,キウイラ石炭電力(注11)が,キウイラに200MWの石炭火力を準備中で,2010年には運転開始の予定である。

久しぶりにタンザニアを覗いて,懐かしかった。中国とタンザニアの結びつきは長い。特にタンザニア鉄道は,もう30年ぐらい前のプロジェクトのようだ。ダムへの中国の協力は確認できなかったが,どこかで繋がっているのだろうか。2006年には温家宝首相が訪ねて,歓迎されている。日本の,送変電に関する無資金協力は,まだ続いているようだ。

(注)(1) Tanzania Electric Supply Company (Tanesco),(2) Dar es Salaam,(3) Tanesco’s Managing Director, Dr. Idris Rashid,(4) Songas,(5) the Power System Master Plan,(6) Ruhudji hydropower plant (358MW),(7) Kinyerezi,(8) the 45 MW Tegeta gas-fired power plant,(9) Songo Songo island,(10) the gas processing plant,(11) Kiwira Coal and Power Limited,(12) http://www.tz.emb-japan.go.jp/arekore6_j.html,(13) Kidatu hydro 204MW,(14) Kihansi hydro 180MW,(15) Mtera hydro 80MW,(16) New Pangani Falls 68MW,(17) Songas gas turbine 182MW,(18) IPTL Diesel-run plant 100MW,(19)

Reference

●081104D Tanzania,busiweek
タンザニア,Tanesco,5年間の電源拡充に15億ドル必要
Tanesco needs over $1.5b for next five-year expansion plan
http://www.busiweek.com/index.php?option=com_content&task=view&id=592&Itemid=2


過去の情報

●エチオピア,発電所建設に遅れ,タケゼ,ギルギレベレ水力など
●ザンビアで水力発電所事故のため,全土で停電 (081017)
●ケニアの東部の県で,石炭探査を開始 (081011)
●ケニヤ電力公社 KenGen,危機に関し,関係企業の会議を招集 (081001)
●石炭こそがアフリカの硬くて黒い金塊だ (080924)


サイトマップ HOME
|日刊 アジアのエネルギー最前線| |週刊 アフリカのエネルギー最前線 | | 週刊 中央アジアのエネルギー最前線 |
|週刊 中南米のエネルギー最前線| | 週刊 再生可能エネルギー最前線 | | 週刊 中東のエネルギー最前線 |
| 自己紹介| | 足立隼夫の主張 | | 各国訪問写真記録 | | English Version |