2008年9月26日分
[ HOME ] [ 日刊アジアのエネルギー最前線 過去分 ]


【週刊 中東のエネルギー最前線】






大きな地図で見る




トルコの原子力開発第1号

●市民運動連合,トルコ最初の原子力建設に反対行動

懐かしいトルコであるが,しばらく私の関心も,トルコから遠ざかっていた。嘗ては,JPワーの提案に沿って,良く,地中海沿岸やジョージアとの国境付近を歩き回ったものである。日本とは全く違った風景に,心打たれたが,特に,その人々の心にも垣間触れて,今でももう一度行ってみたい国の一つである。良くJパワーの友人と話したものだ,Jパワーは,魅力的な国には必ず事務所があると,それはタイであり,ペルーであり,そしてトルコのアンカラであった。

余り知らなかったが,激しい原子力建設への戦いが始まっていたのだ。9月24日に,トルコ政府の Energy and Natural Resources Ministry で,トルコ最初の原子力発電所の入札が行われる。どの段階の入札か,よく分からないが,おそらく可能性調査の段階だと思う。日立と組んだGEと,東芝と組んだ Westinghouse が,前評判では激戦と聞いている。

今日の関連記事を見ると,技術サイドは,プロポーサルの提出時期が余りにも早く,入札候補グループから不満が出ているという。東芝のグループは,時間がないとの理由で棄権する可能性がある,とも報じられている。場所は,地中海沿岸の Mersin province, Akkuyu district と報じられている。文化人を含む市民運動のグループが,入札の行われる Ministry のビルディングを取り巻いて,騒然とした雰囲気だという。

なお,第2期の原子力地点として near Sinop on the Black Sea coast が挙げられているという。またJICAは,久しぶりにトルコへの役務提供の工事を出している。ピーク対応型電源最適化計画調査事前調査(水力発電計画)で,募集期間は,9月24日から10月1日となっている。再び,トルコが始まるのか,感慨深い。

Reference

●080926G Turkey,todayszaman
市民運動連合,トルコ最初の原子力建設に反対行動
Anti-nuclear coalition to protest power plant tender
http://www.todayszaman.com/tz-web/detaylar.do?load=detay&link=154130&bolum=106