2008年10月3日分
[ HOME ] [サイトマップ]


【週刊 再生可能エネルギー最前線】
ー グーグルのクリーンエネルギー計画 ー






「グーグルのクリーンエネルギー計画」

グーグルが,米国のエネルギーシステムを根本から変える計画を持っているニュースは,昨年,見たことがある。しかし,余り関心を持たなかった。昨日,2008年10月2日,またこの話題が世界のニュースを賑わせているので,では少し真剣に読んでみるか,と思って読みあさった。グーグルはとんでもないことを考えている。

まず,2030年,今から22年後を目標に,4.4兆ドル,約500兆円の自己資金を注ぎ込む。22年間だから,年2,000億ドル,今回の経済危機対応の国費よりも安い,と言っている。これでもって,石炭ゼロに挑戦する。彼等の代替手段は,太陽光,風力,地熱だけである。原子力と推力については殆ど触れていない。

グーグルに柱は三つあり,それは,エネルギー効率向上による需要抑制,再生可能エネルギーの開発,それとプラグインの電気自動車の占有率50%,である。これで温暖化ガス排出量を95%削減する,と言うのである。もう一つ興味あるのは,送電網の完全知能化である。誰でも,自分からどれだけの電気を幾らで受けているか,が常に明確になっているもの,と考えているようだ。グーグルらしいところである。

今日は,このグーグルのセンセーショナルな提案に対する反論も出てきた。2030年時点で,幾ら省エネルギーが徹底しても,2030年には1,100GW,10億KWの電力を,米国は必要としている,としている。これで石炭ゼロとガス火力殆どゼロ,原子力もこれ以上増やさないで,どうして電力を確保するのか。

原子力と水力を無視したこのグーグルのクリーンエネルギー計画は,計算不可能,と言って良いと思うが,しかし面白い。特にグーグルが,2030年に何KWの設備が必要か,言及していない点にある。これは,エネルギーの効率化や生活様式の変化が,何処まで需要抑制に貢献するか,全く未知数であるところに,グーグルの魔術がある。

それと,結構人を惹き付けるのは,知的送電網と電気自動車の話である。知的送電網は,おそらく非常に興味のある結果をもたらす可能性がある。それと,路上にある自動車の50%を,何処でもプラグに繋げる電気自動車に変える,と言う点には大いに実現性がある。単なる政府への提案でなくて,グーグルが自分で投資する,と言うのは,全くこれからのこの騒ぎの質を,これまでの議論とは違ったものにしている。


本文

●グーグル,兆レベルドルの大規模クリーンエネルギー計画発表

グーグルは,昨年来進めてきたクリーンエネルギー構想を,その強力な武器を利用して,政策へ影響を与えるべく,動き始めた。手段は,太陽光,風力,地熱で,既にこれらの専門企業への投資,45百万ドルを投入した。Eric Schmidt, chief executive of Google, は,石炭と石油から乳離れさせる提案で,これは電力だけでなく,自動車部門の革新も視野に入れている。

グーグル提案の基本には,送電網の画期的な変革を含んでいる。彼等が得意としている知能を持った送電網で,自分がどこからどれだけの電力を使っているか,を即時に知ることが出来るものである。ここが一つのポイントかも知れない。グーグルは,民主党のオバマ候補の顧問となっている。

●グーグルの4兆ドル規模のクリーンエネルギー,何処まで現実

グーグルのクリーンエネルギー作戦に対して反論がでた。この中で,グーグルの2030年までの投資額は4.4兆ドルと見られている。米国のエネルギー源から石炭を消し去り,温暖化ガス排出95%削減を打ちだしている。何処まで現実的なのであろうか。

計画は三つの柱からなっている。一つは,需要削減のためのエネルギー使用の効率化,二つは,大胆な再生可能エネルギー投入で石炭を代替,三つは,プラグ付きの電気自動車による50%代替,と言っている。

如何に省エネを徹底させても,米国は今後22年間に,少なくとも1,100GWの電力設備を必要とするだろう。11億KWである。石炭をなくし,ガスを殆ど使わないでどうして,確保するのか。単純に計算しても,2030年までに100GWの風力,250GWの太陽光,が必要で,残りは地熱と水力である。グーグルは原子力については,何も記されていない。

石炭と原子力は,今日の米国で,ベースロード供給という重要な役割を担っている。グーグルによると,半分以上を太陽光と風力で賄うという。これを送電網に載せるために4,620億ドルの,所謂,"スマート"送電線建設が必要である。グーグルの提案は,紙の上では魅力があり,現行よりも1兆ドルの削減と言っている。

政府も産業界も,果たして石炭を消し去りたいと思っているだろうか。経済は,24時間の電力供給を必要としている。それを何で代替しようと言うのか。雨で?風で?それとも太陽光で?


Reference

●081003C Google, business.timesonline
グーグル,兆レベルドルの大規模クリーンエネルギー計画発表
Google unveils ‘trillion-dollar’ clean energy programmeSuzy Jagger in New York
http://business.timesonline.co.uk/tol/business/industry_sectors/technology/article4870334.ece
●081003D Google, blogs.wsj.com
グーグルの4兆ドル規模のクリーンエネルギー,何処まで現実
Google’s Big Idea How Realistic is Google’s $4.4 Trillion Clean-Energy Plan?
http://blogs.wsj.com/environmentalcapital/2008/10/02/googles-big-idea-how-realistic-is-googles-44-trillion-clean-energy-plan/