>

日刊 アジアのエネルギー最前線

HOME 】 【自己紹介

ブログ本体へ水力位置図へ
経済指標ダッシュボードへ
囲碁棋譜へゴルフ動画へ政治動画へ原油価格へ鉄鋼価格へ
PC&ゴルフドライバー販売所

2018年6月24日 日曜日

18世紀の漢民族日本流入は,少子化のモデルとなるか

「米国主導での非核化はなし」,中国が北に釘を刺す (6/23)
習近平主席は,北朝鮮の,段階的非核化に慎重 (6/21)
北朝鮮は再び中国の属国となることを受け入れたのか (6/20)

Since 1998 October
(本更新直前991,699
メルマガ含む読者延べ 2,395

終端へ

足立隼夫の主張】 【各国訪問写真記録】 【FaceBook】 【Twitter

サイト内検索

送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送



N ****************************************************** N






















***************************************************************************************


日刊 アジアのエネルギー最前線 地図

下記の地図はイメージ,続く文字をクリックしてアクセス願います
Asia Energy Front






元に戻る

*********************************************************** O

新設! PC&ゴルフドライバー販売所




元に戻る

*********************** 今日の本文 ***********************

送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送





================================================================================
2018年6月24日 18世紀の漢民族日本流入は,少子化のモデルとなるか

中国と日本の関係で,急に落差が生じたのは,私は1998年だという認識がある,この年までは,中国の経済開発は,大いに日本の貢献を期待していた,1998年は,三峡ダムの発電機の国際入札が決着した年で,日本企業は,官とともに,この大規模な国際入札に四苦八苦していた,

当時,先進国ではもはや大規模ダムのポテンシャルはなく,河川環境への影響の大きさから,ダムへの投資を控えつつあった,世界銀行がそうであったように,日本の当時の輸出入銀行は,最後まで,三峡ダムの日本企業への融資に踏み切れなかった,決断したのはまさに前日だった

中国側が要求した三峡ダムへの技術移転に関して,入札参加の決断が遅れたために,日本企業は十分な提案をする時間がなく,敢えなく欧米企業の落札を,指をくわえて眺めていた,あの大規模な三峡ダムの何処にも,一部の下請けを除いて,日本企業の姿は消え去っていた,

今日の朝日新聞の4面を飾ったのは,日本の国債発行,政府の借金の問題であった,武藤さんなどの財政再建派の意見の中で,変わった主張は,なお健在な堺屋太一氏の,心配無用論だった,破綻があるとすれば日本国債が売れなくなったときで,それは遙か彼方の話,問題は別と

堺屋太一氏の論点は,財政赤字の問題よりも,日本経済にとって致命傷となるのは,むしろ少子化であると,1700年代,満州族が大陸を支配し始めたことをきっかけに,日本は大量の漢民族の移民を受け入れていた,陶工などの技術者が中心であったが,四十七士の中にも漢族がいた

私は70歳,13年前に東京での仕事を終えたが,その頃に,日本の少子化についてある議論を仕掛けていた,少子化問題は,アジアでは日本の特定の問題であって,ODAで深く関わった中国や東南アジアでは,人口は増えてる,地域を日本に限定することはない,人類は栄えていると

日本の経済への少子化の影響は,地域を拡大して考えれば良いので,大量のODA資金を武器に,或いは世界規模の郵貯を原資とした資金で以て,途上国対策を行っているのは,一つの目的は,東南アジアや中国などからの技術移民で,円滑に少子化の問題を克服して行くためと,

技術移民,或いは高齢社会への介護移民など,問題は中国であった,当時の日本は外人の入国に関し厳しい政策を貫いていたが,それは一にかかって,中国からの流入は,桁を超えた混乱を招くだろう,と当局は危惧していた,しかし中国はいつまでも日本の移民原資ではなかった

中国人が,日本の少子高齢化を支える立場から,違った様相を見え始めたのが,私は,三峡ダムで日本の資金を必要としないことが明らかとなった1998年であろう,と言うのである,中国は独自の経済発展を遂げ,中国人は自由に日本には入れる,むしろ今は自国の少子化が問題に,

我々は長い間,東南アジアとともに,中国の人口は,日本の少子化を支えるものと考えてきたが,昨日の外交に関する会議での習近平主席の演説を見ると,中国の考える世界スタンダードは欧米の標準を凌駕する,今後は中国基準が世界基準だ,と演説している,それも共産党独裁で,

李鵬首相は,いつかは日本は消えてなくなるだろう,と言った,今習近平主席は中国標準で世界を席巻するという,民主主義を根幹とするG7諸国は,トランプ,異端児の出現で崩壊寸前である,堺屋太一さん提唱のアジアを統合した日本の少子化対策,中国標準では同意は困難だろう


参考資料 2018年6月24日8時26分

中国と一帯一路

◆180624 米、北朝鮮への経済制裁を延長 会談後も「脅威」と認定
朝日新聞-19 時間前 https://bit.ly/2ltzkJ3
トランプ米大統領は22日、北朝鮮に対する米国の経済制裁を指示した大統領令をさらに1年間継続する方針を議会に通知した。大統領令は2008年以来、定期的に延長されている。米朝首脳会談を受けても、米政府としては北朝鮮の核問題を「米国の安全保障 ...
◆180624 北朝鮮にとって「日本は眼中にない」 飯島内閣参与
朝日新聞-16 時間前 https://bit.ly/2Mk34DI
北朝鮮は日本の経済支援を期待しているっていう説が多いけど、まったくウソで、日本は眼中にないんですよ。まったく無視しているんですよ。これが金委員長の外交手段。ロシア、中国、韓国、アメリカの中でどうやって体制を保証してもらう方向に持っていくか。
◆180624 米中貿易戦争 「一番の見せ場はこれから」 中国人専門家
Sputnik 日本-10 時間前 https://bit.ly/2KhnTPs
中国はここのところ連続して米国の貿易戦争を開始したとして激しく糾弾している。中国商務部は最近、中国は強硬な報復措置に出ることも可能だという決意を表明した。強硬な報復措置は、量と質ともに複合的な性格のものになるということから、これが関税率の ...
◆180624 北朝鮮はマジで「反米」を捨てたかもしれない
東洋経済オンライン-13 時間前 https://bit.ly/2MTY3ms
北朝鮮の観光客向けギフトショップでは反米をモチーフにした土産物が販売されてきたが、今では棚から姿を消している。6月中旬に訪朝 ... 同じく北朝鮮ツアーを扱う高麗(コリョ)ツアーズのサイモン・コッカレル氏も、北朝鮮ニュースに対して次のように語った。
◆180624 北朝鮮の核「なお脅威」
日本経済新聞-16 時間前 https://s.nikkei.com/2Ij1u2p
【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領は22日、米議会への書簡で北朝鮮の核問題は米国の安全保障にとって「なお脅威」との認識を示した。米朝首脳会談後の13日にツイッターで「もはや北朝鮮の核の脅威はなくなった」と表明したが、北朝鮮が非核化への具体 ...

エネルギー

◆180624 原油価格が大幅上昇、1カ月ぶりの高値 OPEC方針で
朝日新聞-21 時間前 https://bit.ly/2tnfhAu
原油価格の上昇を受け、22日のニューヨーク株式市場ではエクソンモービルなどエネルギー株が大きく買われ、大企業でつくるダウ工業株平均が9営業日ぶりに反発した。終値は前日比119・19ドル(0・49%)高い2万4580・89ドルだった。貿易摩擦への懸念 ...
◆180624 原油増産、非加盟同調 規模は市場予想下回る
毎日新聞-9 時間前 https://bit.ly/2yC0ffh
【ロンドン三沢耕平】石油輸出国機構(OPEC)は23日午後(日本時間同日夜)、ウィーンでロシアなど非加盟の主要産油国との閣僚会合を開き、前日のOPEC総会で決定した協調減産の縮小について合意した。原油高に歯止めをかけるのが狙い。7月から日 ...
◆180624 高効率石炭発電の技術のキモ 勿来IGCCパワー合同会社向けに石炭ガス ...
MotorFan[モーターファン] (プレスリリース)-15 時間前 https://bit.ly/2yyFUrm
石炭ガス化複合発電(IGCC)は、炉に微粉の石炭と空気か酸素を吹き込みガスを発生、燃焼器でそのガスを燃やしてタービンを動かす仕組みだ。排熱を回収してできる蒸気でもタービンを回すため、発電効率は40~50%と一般的な石炭火力にくらべ10ポイント ..
◆180624 シェールの産地、西テキサスでパイプラインが足らない! 出荷できない原油 ...
Market Hack (ブログ)-11 時間前 https://bit.ly/2KbLb9s
西テキサスにはパーミアンと呼ばれるシェール油田地域があります。この地域の特徴は原油を含んでいる地層が何重にも重なっているため、油井を移動しなくても掘削の深度を変えるだけで新しい地層からの生産が出来る点にあります。これは手間を省き、結果 ...
◆180624 モンゴル初の製油所建設、インドが融資 石油製品のロシア依存脱却へ
AFPBB News-14 時間前 https://bit.ly/2tptP2v
インド輸出入銀行から10億ドル(約1100億円)の融資(期間20年)を受け、製油所、付随するパイプライン、発電所を建設する。モンゴルは現在石油製品のほぼ全量をロシアからの輸入に頼っており、政府はこの製油所に経済の活性化と輸入ガソリンへの依存 ...

インド他

◆180624 India, UAE and Saudi Arabia likely to enter into trilateral oil cooperation
Economic Times-21 時間前 https://bit.ly/2MgTxNB
India and UAE energy partnership has diversified from buyer-seller partnership to a more comprehensive one. ... During Modi's trip to Abu Dhabi this February, Oil and Natural Gas Corporation (ONGC)-led consortium signed a 10% offshore ...
◆180624 India, Cuba shake hands over biotechnology, renewable energy and ...
Economic Times-15 時間前 https://bit.ly/2yC0Eym
India and Cuba have agreed to enhance cooperation in biotechnology, renewable energy and traditional medicine as President Ram Nath Kovind held wide-ranging talks with his Cuban counterpart Miguel Diaz-Canel to further cement the ...
◆180624 World Bank shrugs off responsibility for hydro project in Laos
Asia Times-16 時間前 https://bit.ly/2lvD4Kl
The NT2 Dam's international environmental and social Panel of Experts (POE) has published a series of reports ... The World Bank statement asserts: “This public-private partnership supplies clean energy and generates revenues for the Lao ... from the NT2 reservoir area on the Nakai Plateau and one village in the downstream area on the Xe Bang Fai River. ... in affected villages shows that while resettled families have better infrastructure, including access to electricity, roads, and ...
◆180624 Concern voiced over industrial pollution of Myanmar's Hline River
Mizzima News-18 時間前 https://bit.ly/2MNL2uC
Lab in-charge Dr. Aye Aye Win from Green Land Organization said that there was high content of iron in Hline River near Hlinetharyar and Shwepyithar industrial zones because of waste water released from these zones. “We found a high ...
◆180624 Japan's nuclear reactors can power US–Asian security
East Asia Forum-2018/06/22 https://bit.ly/2yBiK3r
Itochu, a major Japanese company, decided to withdraw from a nuclear power plant project in Turkey due to the rising ... Nearly all of Japan's oil energy is generated from imported oil, and this is true historically as well: in 1973, more than 75 ... stockpiles, diversifying sources of fossil fuel resources and finding new energyresources such as renewable energy and methane. ... During China's nuclear tests in 1964, both Japan and India requested that the United States extend its nuclear ...


2018年6月23日 「米国主導での非核化はなし」,中国が北に釘を刺す

昨日,6月23日は,梅雨の晴れ間を選んで,新宝塚オープンに参加した,調子は悪くなかったが,何故か調整したはずのドライバーが右に飛んで,4つもドライバーOBが出てしまって,敢えなく,48,52の100,ASには遙かに及ばないスコアになってしまった,賞品はサクランボであった

ガスが通じていなかったので,表彰式の前にシャワーを浴びたかった,抽選賞では,現場にいなければ失格だが,ガスが出なくて被災者だから,特別に風呂に入らしてくれ,被災者に対する親切なルール設定を,と懇願したが,「被災者がゴルフに来るとは思えない」,と一蹴された,冷酷

塀の倒壊という,可能性の高い事故で,小学生が犠牲になった,なんとも痛ましく,その偶然に親御さん達は諦めきれないだろう,早速,各自治体は塀の現状を調査したが,大阪府下でも続々と危険な塀が見つかった,一般の人が見ると何の関心も呼ばない塀だが,専門家が見ると危険だ

大阪北地震の塀の倒壊と,福島の津波による原発事故に,何か共通点があると感じませんか,当時原発を運転していた技術者達は,まさか10数mを超す津波によって,原発がメルトダウンするとは,想像できなかったのではないか,東電内部ではある程度の議論があったようだが,

福島の原発の場合だが,何らかの造詣の深い責任者があるポジションにいれば,津波に恐怖に恐れを抱いていたはずだ,毎日前方の海を眺めて生活していて,その人は津波の恐怖を感じないわけがない,そしてその人が,企業内で十分な発言権を持つ人であったら,或いは,と言う感

経験なのか知識なのか分からないが,私は新入社員の頃に,木曽川の発電所掘削現場で地滑りが起きて,8人の犠牲者を出した経験があるが,トラウマとでも言うべきなのか,河川堤防の上を歩いていても,クラックを発見すると,途端に当時の事故を思い出し,思わず周辺を見回す,

極東安保問題,今日の現代ビジネスに,歳川隆雄さんが,「習近平がほくそ笑む対米切り札」,と題して,米朝首脳会談直後の,極東の動きを書いている,シンガポール直後に,金正恩委員長は直接平壌に帰ったが,妹など北朝鮮要人は,帰途,北京に立ち寄り,中国要人と会っている

金正恩委員長は翌日に,2泊3日で北京を訪問,習近平主席に,シンガポールの状況を直接報告している,まさに朝貢外交の復活を思わせるものだ,先日も書いたが,米朝会談が具体的になる前は,中国は北朝鮮に無関心の姿勢を貫いていた,しかしある時点で中国の関心は変わった

中国の関心が変わった一つの要因は,米中貿易戦争が始まったことである,中国が強気だが,トランプの仕掛ける強烈な貿易戦争は,中国に対してかなりの衝撃を与えているようだ,金正恩の不安と,中国の,「米国主導での非核化はなし」,と金正恩に釘を刺したと言うのだ,肝は貿易か


参考資料 2018年6月23日8時42分

中国と一帯一路

◆180623 韓ロ、インフラ整備で連携 北朝鮮
日本経済新聞-13 時間前 https://s.nikkei.com/2K1TzfT
北朝鮮のインフラ整備は朝鮮半島に影響力を確保したいロシアにとっても渡りに船だ。 ... 北朝鮮の後ろ盾となる中国北朝鮮への支援の準備を着々と進めている。3度目の訪中をした金委員長は中国の農業科学技術革新院、北京市軌道交通指揮センターを ...
◆180623 一帯一路に背を向けるインド、中国との雪解けは本物か
読売新聞-15 時間前 https://bit.ly/2tsLHZD
採択された「青島宣言」は、反保護主義、イラン核合意、朝鮮半島の非核化、シリア情勢、反テロから、中国・ 習近平 ( シージンピン ) 政権が推進する巨大経済圏構想「一帯一路」まで、幅広いテーマを含むものとなった。それは、米トランプ政権の外交に一致団結 ...
◆180623 ロ韓首脳会談、北朝鮮非核化と経済協力で一致
TBS News-1 時間前 https://bit.ly/2Kbdzf8
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とロシアのプーチン大統領がモスクワで会談し、北朝鮮の非核化を目指すとともに、両国の経済協力 ... 北朝鮮の核開発計画を含む最も切実な国際問題を解決するための我々(ロシア・韓国)のアプローチは大部分一致する」( ...
◆180623 北朝鮮の核「なお脅威」、米議会への書簡でトランプ氏
日本経済新聞-2 時間前 https://s.nikkei.com/2KeL254
【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領は22日、米議会への書簡で北朝鮮の核問題は米国の安全保障にとって「なお脅威」との認識を示した。米朝首脳会談後の13日にツイッターで「もはや北朝鮮の核の脅威はなくなった」と表明したが、北朝鮮が非核化への具体 ...
◆180623 習近平がほくそ笑む対米切り札「北朝鮮カード」の使い道
現代ビジネス-2 時間前 https://bit.ly/2tvQaLf
朝貢外交」とまでは言わないが、やはり北朝鮮の金正恩労働党委員長は6月19日午前10時頃、空路、旧ソ連製イリューシン62型を改良した専用機(チャムメ1号)で中国の北京国際空港を訪れた。 その兆候はあった。シンガポールで開催された6月12日の米朝 ...
◆180623 トランプ氏、北朝鮮への単独制裁を1年延長
Sputnik 日本-7 時間前 https://bit.ly/2MQAjzr
制裁は2008年、10、11そして15〜17年に出された一連の大統領令によって発動されている。制裁は北朝鮮の核・ミサイル計画、そしてマネー・ロンダリングやサイバー攻撃、人権侵害を含む北朝鮮が行っていると見られる一連の違法行為に対して向けられて ...
◆180623 OPEC総会、名目100万バレル増産で合意-イランの反対乗り越え妥協
ブルームバーグ-8 時間前 https://bit.ly/2IjLmh3
石油輸出国機構(OPEC)は原油増産で合意した。増産にはイランが反対していたが、ぎりぎりの妥協にこぎ着けた。 サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は、ロシアなどの非加盟産油国の協力を得て実行している現在の減産合意について、 ...
◆180623 対決姿勢緩和 ミサイル訓練を当面中止
毎日新聞-5 時間前 https://bit.ly/2toagHV
政府は22日、北朝鮮の弾道ミサイルの飛来を想定した住民避難訓練の当面中止を正式発表した。12日の米朝首脳会談で米国は対話路線に転じており、日本政府も北朝鮮への対決姿勢を緩める。一方、陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の ...
◆180623 金一族が北朝鮮国民に行う「文学による洗脳」の実態
Business Journal-15 時間前 https://bit.ly/2MTc6ZA
世界中の注目が集まった、米朝会談。日本やアメリカ、ヨーロッパ諸国だけでなく、中南米や中東のメディアでもこの会談について報じており、ほとんど「全世界」がこの会談の行方を注視している状態だ。 「北朝鮮がどのような条件で核放棄に応じるか」「応じた ...
◆180623 北朝鮮は「完全な非核化を直ちに開始」、トランプ氏が主張
CNN Japan-16 時間前 https://bit.ly/2tnTsRj
ワシントン(CNN) トランプ米大統領は21日、ホワイトハウスでの閣議で、北朝鮮が「完全な非核化」を直ちに開始することに同意したと主張した。米朝首脳会談での金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との合意内容に関して誤解を招きかねない発言といえ ...

エネルギー

◆180623 OPECが原油の減産緩和へ 米のイラン経済制裁に対応
朝日新聞-9 時間前 https://bit.ly/2tmIGKY
中東などの産油国でつくる石油輸出国機構(OPEC)は22日、ウィーンの本部で総会を開き、昨年からの協調減産を実質的に緩和することを決めた。現在は減産目標より生産を大幅に減らしているが、7月から段階的に増やして目標に近づける。米国の対イラン ...
◆180623 エネルギー 日本の選択(5)電力自由化なお未完
日本経済新聞-19 時間前 https://s.nikkei.com/2tvS1zE
行列ができているそば屋の中をのぞくとガラガラ。いつ来店するかもわからない予約客の席を空けている」。送電線網をそば屋に例え、接続ができず多くの風力発電事業者が新設計画を保留する現状を、京都大の安田陽特任教授はこう表現する。背景には原子力 ...
◆180623 石油連盟会長 原油55~65ドル安定 当面継続望ましい
SankeiBiz-3 時間前 https://bit.ly/2K5Plny
石油元売り会社で組織する石油連盟の月岡隆会長(出光興産会長)は22日の記者会見で、原油価格について「この2、3年は1バレル=55~65ドルで安定し、日本も世界経済も好調だった。適温相場で、当面続くのが望ましい」と述べた。 原油価格は石油輸出 ...
◆180623 米、イランからの原油輸入停止を日本に要求との報道
Sputnik 日本-12 時間前 https://bit.ly/2lsY1p2
米国が日本の原油バイヤーに対し、イランに対する新たな制裁を理由に、イランの納入業者からの買い付けを完全に停止するよう求め ... 今週に両国政府の間で行われた交渉の結果、イラン産原油買い付けの問題に関して、最終的な決定は承認されなかった。

インド他

◆180623 India and the NPT After 50 Years
The Diplomat-8 時間前 https://bit.ly/2Kd9x2L
As the Nuclear Nonproliferation Treaty (NPT) turns 50 this summer, so will India'srefusal to accede to the Treaty on grounds that it ... The year 2018 also commemorates 20 years since India's five nuclear tests in May 1998, and 10 years since the 2008 ... to give up any present or future plans to build nuclear weapons in return for access to peaceful uses of nuclear energy. ... of harbors or oil exploration — even though PNEs are technically indistinguishable from a nuclear weapon test.


2018年6月21日 習近平主席は,北朝鮮の,段階的非核化に慎重

国会の延長,野党6党の反対の中,22日間の延長を与党主導で決定した,立憲民主党を主体とする野党の反対は,矛盾に満ちており,野党も苦しいところだろう,時間のある限り,森友加計問題を追及したいところだが,そうかと言って与党側は延長時間を,いわゆるカジノ法案に当てる

IR関連カジノ法案だが,前のめりで既に大阪府は,計画を進める段階にある,カジノについては,現役時代の仕事柄,国によって違ういろいろなカジノを見てきた,途上国,例えばかってのフィリッピンやマレーシア,それにアフリカなどは,外国人の専用に近く,旅券のチェックで規制した

旅券のチェックで選別するのは,発展途上国が富裕な海外の旅行者をもてなすための施設だが,大阪の場合は,先進国であるから,日本人を閉め出すのでは,余り意味がない,しかし,旅券チェックの制度は維持したら良いと思う,日本人も旅券保持者のみ,身分明らかで若干抑制的

カジノで予想するのは,賭博を禁じられている中国人とタイ人の大挙押し寄せだ,中国やタイは,自国で規制されているため,必ず国境沿いの隣国に賭博場があり,特に中国人で賑わっている,ミャンマー国境,カンボジア国境,など,これを覚悟の上で,十分な治安対策を整備すべきだ

北朝鮮,金正恩委員長の3度目の北京訪問の様子が,漸次明らかになっている,金正恩は完全に習近平に凭れかかっており,家族のようだ,と最高度の表現を使っている,いつの間にそうなってしまったのですかね,中国が金正恩を制御できないから,米朝会談になったのではなかったか

現在の状態で,中国が北朝鮮の核を認めないのなら,その核廃棄を中国に任せれば良かったはずだ,金正恩の突然の習近平へのもたれかかりは,ポンペイ国務長官の対北朝鮮交渉が,余りにも厳しかったから,と言う予想がつく,今日の記事を見ても,「段階的廃棄」,キーワードだ,

昨日の予算委員会で,共産党議員が,「段階的廃棄,行動対行動」,を認めるべきだと河野外相に迫ったが,河野外相,「何故あなたは,北朝鮮の主張を繰り返しているのか,日本人として理解できない」,ときつい一発を見舞っている,金正恩が習近平に頼んだのは,段階的行動だ,

今朝のブルンバーグの情報では,金正恩が繰り返す,「段階的廃棄,行動対行動」,の主張に対して,習近平は,きちんと返事をしていない,米国の主張する,一括廃棄,制裁解除,の線をまともに壊す戦略はとれないようだ,安保理の問題があり,制裁を科したメンバーとして筋を通したい

今朝の中国の報道官の記者会見の要旨を,毎日が伝えている,要するに,「中国政府は,国際機関で合意された内容は,真摯に遵守する」,この点は極めて慎重である,「その合意の範囲内で,友好的な隣国への支援を開始する」,これは,経済制裁を独自の立場で実施に踏み切る,

中国と北朝鮮の友好関係が,ここまで確認され,中国がここまで金正恩を制御できるのであれば,北の非核化を中国がやるべきである,米国は元々そう言っていた,中国が何もしないので,米朝の対話に行かざるを得なかったのではないか,要は,中国は北に核廃棄をさせ得るのか


参考資料 2018年6月21日8時27分

中国と一帯一路

◆180621 中国北朝鮮支援示唆 制裁緩和に先立ち
毎日新聞-4 時間前 https://bit.ly/2JXINaf
【北京・河津啓介】北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は20日、2日間の訪中日程を終えて帰国した。金委員長は同日、北京市内で農業や地下鉄の関連施設を視察した。中国側は北朝鮮に対する制裁緩和前に独自支援に動く可能性を示唆した。
◆180621 北朝鮮への独自支援示唆 金正恩氏が訪中終え帰国
毎日新聞-12 時間前 https://bit.ly/2tpzxAx
【北京・河津啓介】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は20日、2日間の訪中日程を終えて帰国した。金委員長は同日、北京市内で農業や地下鉄の関連施設を視察した。中国側は北朝鮮に対する制裁緩和前に独自支援に動く可能性を示唆した ...
◆180621 北朝鮮が望むカード切った」 識者が語る米韓演習中止
朝日新聞-11 時間前 https://bit.ly/2JVNJN1
今年の米韓合同軍事演習「フリーダムガーディアン」の中止を決めたことは、北朝鮮の不信感を解消し、具体的な非核化の措置を引き出す目的がある。北朝鮮はこの措置を受け、核弾頭を海外に搬出するなど、目に見える具体的な非核化措置を取るべきだ。
◆180621 「米朝首脳会談」でも続く北朝鮮のサイバー攻撃
JBpress-2 時間前 https://bit.ly/2I8fvjE
というのも、米朝による非核化に向けた交渉の裏で、サイバー空間での北朝鮮の動きが活発になっているからだ。また交渉が進む ... トランプ大統領が一方的に核合意から離脱したイランにからんでも、サイバー空間で不穏な兆候があると指摘されているのだ。
◆180621 中国の知財侵害、米が報告書 高関税措置を正当化
朝日新聞-31 分前 https://bit.ly/2M9Cc9l
報告書は中国の知財侵害について、①サイバー攻撃などによる技術や知財の窃盗②威圧的な外資規制③原材料の輸出規制を通じた経済的支配④在米中国人による情報収集⑤中国政府が後ろ盾になった米企業の買収――などに分類。「中国経済の大きさや ...
◆180621 中国の巨大資本が攻めてくる?! 情報流出懸念から邦銀協力及び腰
産経ニュース-3 時間前 https://bit.ly/2MJxZdv
スマホ決済のアリペイは、中国を中心に世界で6億人以上が利用する巨大決済サービスだ。今春にもその“日本版”が導入されるとみられていたが、消費者の購買情報が中国に流出することを懸念する邦銀の協力を得られず、延期された経緯がある。 日本では ...
◆180621 いらだつイラン、孤立回避へ中露と接近 核合意維持「カギは中国
産経ニュース-10 時間前 https://bit.ly/2tebYM3
米朝首脳会談で北朝鮮が「非核化」の意思を示したことをふまえ、同様に核問題で米国と対立するイランは孤立の回避に全力を挙げる方針とみられる。非核化の成否は不明ながら北朝鮮が対話に転じたことで、トランプ米政権がイランへの圧力を強める事態も ...

エネルギー

◆180621 火力の修繕コスト8%圧縮 四国電、検査延伸の新制度活用
日本経済新聞-1 時間前 https://s.nikkei.com/2JXJ39d
四国電力火力発電所の修繕費を8%(年10億円)程度圧縮する。適切な運転管理や異常の早期把握ができる体制を整えていれば、定期検査の間隔を6年まで延ばせる国の制度を活用する。2020年度までに全11基(長期計画停止含む)のうち7基で適用を ..
◆180621 エネルギー日本の選択(4)石炭火力狭まる包囲網 CO2減技術力問う
日本経済新聞-6 時間前 https://s.nikkei.com/2ytqapm
市の指導方針を考慮した判断で高く評価したい」。仙台市の郡和子市長は1日、住友商事が仙台港近くに計画する火力発電所で、石炭を使わず木質バイオマスにする変更計画にこうコメントした。 計画は当初、四国電力も参加して石炭とバイオマスを一緒に ...
◆180621 BRIEF-米原油在庫、591.4万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想 ...
ロイター-8 時間前 https://bit.ly/2ll8XFd
[20日 ロイター] -. * 米原油在庫、591.4万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:189.8万バレル減). * 米留出油在庫、271.5万バレル増=EIA週間石油在庫統計(予想:16.4万バレル減). * 米製油所処理量、日量19.6万バレル増=EIA週間石油在庫統計.
◆180621 中国が「原油関税」で報復、米石油企業が犠牲に
ダイヤモンド・オンライン-14 時間前 https://bit.ly/2ytf0RA
シンガポール 18日 ロイター] - 米国からの原油輸入に関税をかけるという中国の脅しは、過去2年で輸出額が月間約10億ドル(約1100億円)に膨らんだビジネスを直撃することになる。 中国を含む主要貿易相手国に対する米国の貿易赤字を巡る対立が ...
◆180621 中国の「石炭離れ」が生む素材高騰 電炉向けや塩ビ
日本経済新聞-11 時間前 https://s.nikkei.com/2yr2TVd
中国の環境規制がもたらす特需が素材業界で生まれている。石炭離れで大気汚染を改善させたい当局の規制で、製鉄用部材やプラスチックの価格が急騰。関連する日本メーカーの業績が伸びている。米国との通商摩擦で先行き不透明な中国経済だが、生産 ...

インド他

◆180621 High oil prices are a massive headache for India as its economy gets ...
CNBC-14 時間前 https://cnb.cx/2M9vsZl
India sources about 86 percent of its crude oil and 75 percent of its natural gas from OPEC countries. But gone are the days when there was one sole source of energy, the minister said, arguing that more "reasonable" oil prices are beneficial for both consumers and producers. "Renewable energy is coming in a big way.
◆180621 Mubadala hits oil in Thailand
Upstream Online-18 時間前 https://bit.ly/2KacO5S
Mubadala Petroleum has drilled two successful oil development wells at the offshore Manora oilfield in the Gulf of Thailand. ... Co-venturer Tap Oil said the MNA-20 and MNA-21 wells total depthed on the 13 June and 8 June, respectively.
◆180621 India and Pakistan Continue to Increase Nuclear Weapons Stockpiles ...
Sputnik International-11 時間前 https://bit.ly/2Kc7mji
The Stockholm International Peace Research Institute's (SIPRI) annual report on the current state of armaments, disarmament and international security notes that despite the overall decrease in global nuclear weapons year-on-year, India and ..
◆180621 Thai PTT to buy Engie's Glow in power deal that could be worth more ...
Reuters-18 時間前 https://reut.rs/2I7nz49
Detained In Myanmar ... PA), in a deal that could be worth more than $4 billion as it seeks to play a bigger role in supplying power to the country's industrial heartlands. ... re-invest those proceeds away from coal and into areas such as renewable energy, power grids and energy services. ..
◆180621 .Report: World trending to hit 50% renewables, 11% coal by 2050
Ars Technica-5 時間前 https://bit.ly/2MaIfdE
Report: World trending to hit 50% renewables, 11% coal by 2050 ... almost 50 percent of its electricity from renewable energy, and coal will make up just 11 percent of the total electricity mix. Add in hydroelectric power and nuclear energy, and greenhouse-gas-free electricity sources climb to 71 percent of ... Gas use is projected to decline dramatically in Europe and increase in the US, China, and India.
◆180621 Government aims to build 30 GW of offshore wind capacity by 2030
Economic Times-20 時間前 https://bit.ly/2yt6e62
India has set itself a target of achieving 175 GW renewable energy target by 2022, which the government is expected to exceed by additional 50 GW within the same timeline, Minister for Power and New & Renewable Energy RK Singh ...


2018年6月20日 北朝鮮は再び中国の属国となることを受け入れたのか

北大阪地震の震源に近い高槻市と茨木市は,今日は激しい降雨に悩まされそうだ,どうも瓦屋根が大変らしい,ライフラインは,高槻は水道が混乱しているから大変だと思うが,茨木市は水道はしっかりしている,ただガスは出ないですね,大阪ガスはHP上で,修復状況を報じている,
https://bit.ly/2LVJgWU

この北摂周辺は,東西の神戸高槻断層と南北の上町断層の交差点付近に当たる,これらの断層は,有史上は動いていない,今回の震源地は,詳細な位置を見ると,これらの大きな断層からはわずかにずれている感じである,これが誘発するリスクはあるとしても,今のところ,関連はない

北朝鮮問題,私は,金正恩委員長がシンガポールの帰りに,北京で習近平主席と会うのかと予想していたが,改めて帰国後,北京を再訪問した,問題は,習近平主席の言葉で,「段階的な非核化」,と言う金正恩委員長の主張を再確認したことだ,これで米中が安保理で争う可能性あり,

今日は,中国と北朝鮮の今後の関係について,産経と東洋経済が詳報している,最近の三回にも亘る金正恩の北京訪問は,当方から見て異常であり,それは,あれほど強気で,核保有を武器に一人でトランプ政権に立ち向かおうとした金正恩にしては,急に習近平の応援を求めた,

習近平主席は,かってワシントンを訪問した際,トランプ大統領に,「朝鮮半島は歴史上中国の領土あった」,と発言して韓国民の反発を買った事実がある,核開発の途上においては,中国との縁を切って強気に攻めた金正恩だが,何が彼をここまで習近平よりに心理的に近寄ったのか

米政権側から見れば,少なくとも核交渉中は,中国と北朝鮮を離しておきたかったはずである,少なくともポンペイ国務長官の対北朝鮮調整中は,その様子が見えた,しかしここまで明白に金正恩が中国依存を明らかにした今となっては,極東の安全保障のバランスは,元の木阿弥だ,

朝鮮半島問題で,半島統一に賭ける韓国側の期待は不成功に至った,と私は見る,後は,中国の期待する,韓国からの米軍の撤退を,北朝鮮が何処まで強力な戦略を展開するか,と言うことだと思う,トランプの狙いは,中間選挙が目的ではあるが,時期的にどうもノーベル平和賞にある

中朝の会談で,「日本は相手にせず」,との活字が踊っていたが,それはそれで結構である,2兆ドルの戦後賠償の話は,相当遠い話である,拉致問題で徹底的にごねることだ,相手が中朝の同盟関係であるとなれば,我々は長期戦である,野党は対外的には慎重な政権との会話を,


参考資料 2018年6月20日8時35分

中国と一帯一路

◆180620 北朝鮮・金委員長、再び中国を訪問
BBCニュース-15 時間前 https://bbc.in/2M6mSdM
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は19日から2日間の予定で中国を訪問する。金委員長 ... 金委員長が訪中するのは、今年3月に北朝鮮の指導者に就任して以降初の外遊先として中国を訪れ、習近平国家主席と会談して以来、3度目となる。
◆180620 対岸は北朝鮮 中国の街からレンズが見たリアル
日本経済新聞-2 時間前 https://bit.ly/2lkfGza
米国の写真家イライジャ・ハーウィッツ氏は、世界の注目を集める北朝鮮中国の国境地帯を2017年12月に取材。両国を隔てている鴨緑江(オウリョッコウ)に沿って移動すると、国境の警備は意外にもゆるく、市街を外れた地域では、まばらに監視カメラが置 ...
◆180620 北の“属国”化に成功した中国
産経ニュース-1 時間前 https://bit.ly/2tclOhj
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が19日、北京を訪れた。わずか3カ月で3度目の中国詣でである。最近、北朝鮮の核廃棄問題をめぐり、米朝間の駆け引きが激化していることに乗じて、中国はぬれ手でアワのように、朝鮮半島に対する影響力を拡大させ、 ...
◆180620 北朝鮮の人々は米朝会談に不満を感じている
東洋経済オンライン-2 時間前 https://bit.ly/2taTQTj
ドナルド・トランプ米大統領は、北朝鮮との非核化交渉が続いている間は米韓軍事演習を停止すると語った。 ... だが、外交的な勝利を手にしたのが北朝鮮であるにもかかわらず、今回の「朝米首脳会談」に関する北朝鮮側の報道は、皮肉なことに国内の一般読者 ...
◆180620 正恩氏訪問を即報道 対話姿勢の「後ろ盾」誇示
毎日新聞-5 時間前 https://bit.ly/2tbzt8c
【北京・河津啓介】北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の3度目の訪中は19日午前の到着と同時に、中国メディアが一斉に報じる極めて異例の対応となった。北朝鮮指導者の訪中について中国からの出国前後まで伏せていた中朝外交の慣例を ...
◆180620 米中、絡み合う安保と貿易 北朝鮮カード巡り駆け引き
日本経済新聞-14 時間前 https://s.nikkei.com/2tjlHQl
ディール(取引)はまだ終わっていない――。中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席はトランプ米大統領にそう伝えたかったに違いない。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長による19日の電撃的な訪中は、貿易と安全保障を絡めて駆け引きする米中関係の ...
◆180620 習主席、北朝鮮指導者と会談 テレビ報道
Sputnik 日本-11 時間前 https://bit.ly/2M4PAvj
中国の習近平国家主席と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金正恩委員長が19日、北京で会談を行ったと、中国中央テレビ ... 日本経済新聞によると、北朝鮮の指導者は習主席に対し、シンガポールでのトランプ米大統領との会談結果を説明し、これに関連し ...
◆180620 金正恩氏が中国よりベトナムを手本にする理由
日本経済新聞-2 時間前 https://s.nikkei.com/2MHaoKP
全世界の耳目を集めたシンガポールでの米朝首脳会談は、北朝鮮の非核化への具体的な道筋が見えないまま、当事者が「成功」を言い募る、玉虫色の結果に終わった。 もちろん北朝鮮にとっては大成功だ。非核化の時期や方法を曖昧にしたまま、米国から体制 ...
エネルギー

◆180620 海外進出加速 国内需要低迷 「日本式」で活路
毎日新聞-5 時間前 https://bit.ly/2MD8ESN
石油元売り各社が海外市場への進出を加速している。国内では少子高齢化や若者の車離れを背景に、ガソリン需要の低迷などに見舞われているためだ。各社は高い経済成長が見込まれるアジアなどの需要を取り込み、事業の拡大を目指す。【袴田貴行】.
◆180620 エネルギー日本の選択(3)核燃料サイクル実現遠く 核のごみ行き場無く
日本経済新聞-7 時間前 https://s.nikkei.com/2MIaq54
不拡散に問題はない。利用目的のないプルトニウムは持たないとの原則を堅持する」。菅義偉官房長官は12日の会見で、米国が要請した日本が持つプルトニウムの処分に対し強調した。これまで米国は日本の原子力政策を支えてきたが、「要請が具体的で驚い ...
◆180620 OPEC総会で合意に至る可能性低い=イラン石油
ロイター-3 時間前 https://bit.ly/2ypAVsV
ウィーン 19日 ロイター] - イランのザンギャネ石油相は19日、週末22日の石油輸出国機構(OPEC)総会で生産量を巡り合意に至る可能性は低いとの認識を示した。 石油相は当地に到着後、記者団に対し「今回の会合でわれわれが合意に達することは ...

インド他

◆180620 India wants more renewables, but its banks are pouring billions into coal
Quartz-15 時間前 https://bit.ly/2JOOszv
Even as the Narendra Modi government pushes for renewable energy, Indian financiers are backing coal-based power projects. Around 73% of all funding in 2017 went towards coal-based plants, according to a study of 72 renewable and ...
◆180620 What's next for green energy in Vietnam - 4 steps to the future
Lexology-6 時間前 https://bit.ly/2M6GqhQ
... climate change, it remains to be seen whether smaller nations will stick to their pledges of greenhouse gas reduction. ... Currently, coal-fired plants in Vietnamcontribute to thousands of premature deaths and air quality in big cities is getting worse. ... Energy and environment experts worry that the country's next national power development plan, which is under ... This would allow industrial energybuyers to purchase electricity directly from independent renewable energy producers.
◆180620 Laos Announces Another Controversial Dam on the Mekong
Voice of America-19 時間前 https://bit.ly/2M4Nb42
Laos notified the Mekong River Commission (MRC) last week of its intention to build a 770 megawatt dam at Pak Lay in ... The notification follows Thailand's decision in February to delay signing a power purchase agreement for Laos' 912 ... Laosgovernment submission while representatives of Vietnam's National Mekong Committee did not respond to VOA inquires. ... from the International Renewable Energy Agency found the so-called “levelized” price of solar generated electricity ...
◆180620 Stop at key cities and villages on Mekong River cruise to Vietnam and ...
Los Angeles Times-10 時間前 https://lat.ms/2MHcoCz
Cruise the Mekong River this fall on a seven-night voyage that visits bustling Southeast Asian cities as well as tranquil riverside villages. The trip begins in Vietnam's Ho Chi Minh City, which is known for its French colonial landmarks, including ...
◆180620 Pakistan has more nuclear warheads than India, says SIPRI
Financial Express-12 時間前 https://bit.ly/2JRmnaz
Pakistan continues to be ahead of India when it comes to possessing nuclearwarheads, with China having double the quantity, according to a report ... Pakistan is believed to have 140-150 nuclear warheads this year, 10 more than last year.
◆180620 US oil production grows, but China, India will drive global demand
Chron.com-8 時間前
The United States may lead the world in combined oil and gas production, but the growth in energy demand is driven almost ... While renewable energy sources like wind and solar will continue to rise as rapid rates, the growth will continue to ...



過去ログ

2018年6月24日 18世紀の漢民族日本流入は,少子化のモデルとなるか
2018年6月23日 「米国主導での非核化はなし」,中国が北に釘を刺す
2018年6月21日 習近平主席は,北朝鮮の,段階的非核化に慎重
2018年6月20日 北朝鮮は再び中国の属国となることを受け入れたのか
2018年6月19日 日本と北朝鮮の関係は,米朝関係の裏返し
2018年6月18日 北朝鮮が安倍首相を集中攻撃,野党も便乗か
2018年6月17日 北朝鮮の背後に中国の意図,南北統一は夢か
2018年6月16日 北朝鮮の核攻撃を簡単に防ぐ方法は,友好国になることだ
2018年6月15日 米朝会談は中国の描くシナリオで進んだのか
2018年6月13日 金正恩,また会えますか,トランプ,準備が出来たらどうぞ
2018年6月12日 平壌、異例の権力空白 「留守中混乱なし」に自信
2018年6月11日 平壌の軍のクーデター,可能性はないのか
2018年6月10日 荒れるG7,トランプ,「シンゾウ,君から説明してやれ」
2018年6月9日 金正恩は中国機に護衛されてシンガポールへ
2018年6月7日 アジア太平洋国防相会議,太平洋インド洋構想
2018年6月6日 米朝首脳会談が終戦協定に姿を変える可能性,非核化何処へ
2018年6月3日 日本,敢えて極東での孤立化を選ぶか,やむを得ない
2018年6月2日 朝鮮半島非核化統一を望まぬ習近平政権

2018年5月31日 南シナ海中国軍事拠点化,米国のマチス国防長官が批判
2018年5月30日 金正恩,核放棄後の国内軍部や民衆の反応に重点
2018年5月29日 次世代の日中経済の鍵を握るパナソニック
2018年5月27日 王岐山副主席,朝鮮半島は中国の核心的利益
2018年5月24日 トランプ,「習近平は世界一流のポーカープレーヤー」
2018年5月23日 青年はあくまで清く,大人は地位とともに汚れていく
2018年5月22日 中村愛媛県知事の行動の危うさ,金正恩の決意
2018年5月20日 阿武隈川に燃えさかる米軍爆撃,トランプ政権取引,日大
2018年5月16日 北朝鮮,急遽南北会談拒否,米韓演習が衝撃
2018年5月13日 日本と北朝鮮の関係は新しい段階へ入った,拉致問題
2018年5月12日 米朝がシンガポールへ,追い詰められる北朝鮮
2018年5月10日 金正恩は核完全放棄に抵抗し,習近平は米軍撤退
2018年5月9日 北朝鮮,対中首脳会談再び,核廃棄問題難航か
2018年5月8日 北朝鮮,日米を牽制,経済制裁強化で
2018年5月7日 北朝鮮は一度も核廃棄を口にしていない
2018年5月6日 イランの核合意,トランプは正論,イスラエル空爆あり
2018年5月5日 インドネシア,チタルム河の河川汚濁
2018年5月4日 海外からの機密文書で,機密漏洩で国会が一番危ない
2018年5月3日 朝日の報ずる,北の核廃棄全面受け入れ,疑問
2018年5月2日 北朝鮮問題を中国が操っているなら,目的は米軍撤退
2018年5月1日 中国の党独裁体制が理想なのか,フンセンの裏切り

2018年4月30日 北朝鮮問題で日本孤立,敢えて孤立を選ぶ国益
2018年4月29日 北の核放棄は金体制維持可能かどうかで決まる
2018年4月28日 大阪市の昼間人口は350万人,北朝鮮問題核廃棄に繋がらず
2018年4月26日 北朝鮮の非核化失敗で米朝戦争勃発の恐怖
2018年4月25日 米朝協議問題で,韓国からの米軍撤退が,一つの焦点
2018年4月22日 北朝鮮問題,日本は敢えて孤立を避けるな
2018年4月21日 核の傘に安住する日韓が北の核廃棄を,これ矛盾?
2018年4月20日 果たして米朝会談は行われるのか,断末魔の米政権
2018年4月18日 6月解散総選挙は,野党の思惑か
2018年4月15日 訪米を前にした安倍首相,安保デモを想起
2018年4月14日 インドネシアの戦友の一人,原田次夫氏逝く
2018年4月12日 米朝対話,トランプは拉致にコミットも,信頼できないなあ
2018年4月11日 米朝対話は実現できるのか,日本のプレゼンスはゼロ
2018年4月10日 米朝会談,北朝鮮の半島非核化は本気か
2018年4月8日 「拉致問題解決済み」,金正恩は対日姿勢はこれを貫くのか
2018年4月7日 養父中学,70年前のクラス会,但馬に集合
2018年4月4日 気になる米国の中東への傾倒,イラン核合意破棄
2018年4月3日 在韓米軍家族の避難先は横田基地でなく米本土
2018年4月1日 北朝鮮は,拉致と核問題抜きで,東京五輪参加と思っているのか

2018年3月31日 日本の極東での孤立化,敢えて避ける必要ない
2018年3月30日 同等の武器を持った者同士が,初めて交渉できる
2018年3月28日 中国は北の核を容認したのか,米朝会談前に
2018年3月27日 佐川さん,全部責任をかぶるようだ,潔い
2018年3月26日 憲法改正や消費税増税,安倍政権は続投出来るのか
2018年3月25日 米国の対中経済制裁,世界の完全分業化に逆行
2018年3月24日 ボルトン補佐官就任と米中関係,米朝より優先事項
2018年3月23日 ブロックチェーン,我々も追いかけなければ
2018年3月21日 中国が新体制で走り出す,米中関係と国内統一
2018年3月19日 新名神開通も予想を当たった周辺の大混乱
2018年3月18日 中国習近平政権の人事が決定,特異な王岐山副主席
2018年3月17日 新名神が神戸まで開通,そのインパクト
2018年3月15日 ティラーソンを切ってまでの米朝会談,リスクが大きい
2018年3月12日 習近平主席が終身制の指導者に向かうのか
2018年3月11日 分かっている問題をことさら政局にして自殺者まで
2018年3月10日 日経新聞,習近平政権の北朝鮮への焦りを伝える
2018年3月9日 中国,南北会談を慎重ながら応援,大国外交意識
2018年3月8日 北朝鮮問題への中国の思惑,最後は6カ国協議か
2018年3月7日 北朝鮮,金正恩のプレゼンをどう見るか
2018年3月6日 北朝鮮が動き,習近平が長期政権を視野,日中の協力の舞台
2018年3月4日 安倍政権の憲法改正には期待できない
2018年3月1日 中国の経済拡大は日本にとってマイナスではない

2018年2月28日 自民の憲法9条改正は目処がついた,武装の高度化
2018年2月27日 安倍政権の憲法改正は複雑化してきている
2018年2月25日 盲目の潜水艦は何に依存し位置を確認しているのか
2018年2月19日 混乱する希望の党の現状は憲法問題に重大な影響
2018年2月18日 朝鮮半島の出口戦略が見えてきた,壁崩壊か,VNP体制か
2018年2月17日 一挙に日本の格を上げる,「仮想核保有国理論」
2018年2月15日 羽生選手は団体戦出場を希望したが周囲が説得した
2018年2月14日 憲法9条がなければ羽生結弦は団体戦に出ただろう
2018年2月12日 日米安保の信頼性と憲法9条2項は関係するのか
2018年2月10日 コスタリカ方式というのは戦力放棄から来ているのか
2018年2月9日 我々は米軍に守られていることで憲法9条を受け入れ
2018年2月7日 憲法,日米安保が流動的なら,2項削除
2018年2月6日 イスラエルの自主防衛へのこだわり
2018年2月5日 本条の目的に沿った軍隊を含む組織の活動を禁止しない
2018年2月4日 憲法は目指す「理想の姿」ではなく今守るべきルール
2018年2月1日 航空機,日本1600機,中国2800機,高度化を図れ

2018年1月31日 日本としての攻撃抑止力,左派政党を説得して
2018年1月30日 自衛隊の人々から学ぶ寒さ対策,実験してみた
2018年1月28日 そこまで言って委員会,憲法の国民投票に悲観的
2018年1月27日 次の安全保障の論点は戦力拡張は何処まで必要か
2018年1月26日 日本の軍備は経済と見合った規模,特攻隊は憲法違反
2018年1月25日 自衛権か自衛隊か,自民党内で議論が続く
2018年1月24日 憲法9条改正への世論調査出そろう,9条は30%
2018年1月23日 ANN世論調査で,憲法改正賛成が63%に達す
2018年1月22日 日米国防相,軍備拡張の目標は中国とロシア
2018年1月21日 もし特攻が必要な場面では,若者でなく老人を送れ
2018年1月20日 経済に見合った高度な戦力は国際世論を味方に出来る
2018年1月19日 立憲民主党が極左へ流れていくのを憂う
2018年1月17日 高村元外相の憲法論,そのまま自民党の方針
2018年1月16日 今,護憲派と称する人たちが,解決できない矛盾にある
2018年1月14日 「憲法はライオンを閉じ込める檻」,なのか
2018年1月13日 中国も憲法改正に取りかかる,習近平の核心へ
2018年1月12日 バノン氏,「このままでは米や日本は中国の属国になる」
2018年1月11日 抑止力は敵地攻撃能力と報復攻撃能力の積ではないか
2018年1月10日 自衛隊の抑止力は,高度な武装により,犠牲ゼロに
2018年1月9日 憲法改正に必要な票は,わずか2500万票
2018年1月8日 専守防衛は抑止力にならない,報復の概念さえない
2018年1月7日 国民投票,投票率50%の過半数は,専守防衛は
2018年1月6日 憲法改正,自衛隊の加憲だけでは如何にも姑息
2018年1月4日 仮説,国の経済に応じた軍備,それが世界平和の根幹

2017年12月30日 河野太郎,安倍後継に急浮上,党内は否定的
2017年12月29日 大国の交代時期に生まれる「キンドルバーガーの罠」のリスク
2017年12月28日 「専守防衛」論が利敵行為に聞こえる昨今,護衛艦,巡航ミサイル
2017年12月27日 国際的な資源を使う資格は国内資源を開発した国に
2017年12月26日 石炭火力を人類は捨てることができるのか
2017年12月23日 関西電力の大飯原発立地返上は,正解なのか
2017年12月22日 エルサレム問題,日本にとって厄介この上なし
2017年12月21日 中国と米国の海軍力増強競争,日本も巻き込まれる
2017年12月20日 河野外相が専用機を要請,どうも本気でやるつもり
2017年12月19日 伊方原発運転差し止め,タイの軍事クーデターと同じ
2017年12月17日  防空網強化に立憲民主が反対の立場
2017年12月15日 誰でも止められる原発再稼働,広島高裁の横やり
2017年12月14日 中国の基本的問題点は原油と天然ガスがないこと
2017年12月13日 ベトナム,親日国,知れば知るほど親近感
2017年12月12日 ネパール,親中国政権誕生の行く末
2017年12月10日 日本,極東のイスラエルとなる勿れ
2017年12月8日 エルサレム問題,敵に囲まれて生きるイスラエル
2017年12月4日 中国は北への石油全面禁輸がミサイルを北京に向けさせると
2017年12月2日 トランプ,北朝鮮巡る中国の外交努力に不満
2017年12月1日 米国が電気自動車の優遇廃止に動き出した

2017年11月28日 南シナ海問題の行方,トランプ政権の考え方
2017年11月26日 意識的か,低次元な会計検査院の姿勢
2017年11月25日 東南アジアの自動車産業,EVよりHVか
2017年11月23日 モリカケを早く終えて,安全保障の議論を
2017年11月22日 厳寒の標高600mで繰り広げる生き残り
2017年11月19日 日本の将来,東アジアのイスラエルか
2017年11月15日 ネパール水力の中国企業排除,影響大
2017年11月14日 米国は習近平の「新型大国関係」を受け入れたのか
2017年11月12日 日本企業が急速充電のシステムを中国へ
2017年11月9日 加速する「電気飛行機」開発,そう簡単ではないでしょう
2017年11月8日 世界石油需要1億バレル超す,EV,再エネでも
2017年11月7日 電気自動車の特徴で極めつけは,誰でも造れる
2017年11月6日 中国紙,日本の車メーカーの戸惑いに,皮肉
2017年11月5日 真っ黄色だった黄河が透明になった
2017年11月4日 中国の飽くなき技術開発への意欲が世界を席巻
2017年11月3日 水素燃料車に拘るトヨタの思考は正しいのか

2017年10月26日 自動運転の話は難しい,でも電車と同じコンセプト
2017年10月24日 電気自動車の電源問題は中国とインド
2017年10月2日 首長党首の悪癖を絶つべき時ではないか
2017年10月1日 希望の党の戦略は左派リベラルを点火した

2017年9月28日 橋下徹,「議院内閣制には向いていない」,小池しかり
2017年9月24日 EVや自動運転,開発受託に流れる
2017年9月23日 EV新時代と言うが,ガソリン車,ディーゼル車は
2017年9月21日 EVで日本が揺れている,訃報 杉木清氏
2017年9月18日 中国のEV発言がトヨタを走らす,日本は多様性に期待
2017年9月17日 フランクフルトのモーターショウ,EVを煽る
2017年9月16日 電気自動車へのシフト,日米政府が無駄な抵抗か
2017年9月15日 自動車のEV移行は,案外早い可能性がある
2017年9月13日 北核問題はもういい,電気自動車への流れは本物か
2017年9月12日 キッシンジャーは,米朝より米中対話促進と
2017年9月10日 モーターで走る車なんて乗りたくない
2017年9月9日 自衛隊が「敵地攻撃力」を手にする機会はあるのか
2017年9月8日 日本の左派系,独自の核武装を認めるか
2017年9月7日 核施設のみならず一瞬で北朝鮮の全焦土化狙う米国
2017年9月6日 デカップリング,北の核に米の傘は有効か
2017年9月5日 北朝鮮の核開発は「戦艦大和」,東洋人の滅びの美学
2017年9月4日 「北朝鮮核容認論」,誰がなにゆえに叫ぶのか
2017年9月3日 北の核実験,米国のレッドラインを超えたのか
2017年9月2日 湯川れい子,戦況悪化 父の急死 激務重なる 葬儀の日
2017年9月1日 米国主要紙も日本の核武装に言及

2017年8月31日 北朝鮮の核は本来は半島武力統一のためだ
2017年8月29日 北朝鮮危機の裏で、中国・インドが「あわや開戦」
2017年8月27日 中国に起きる2018年問題,米中の覇権争いの一環
2017年8月26日 中国の経済力,何処まで伸びるか,脅威
2017年8月25日 北朝鮮問題は単なる前座,米中は如何に戦うか
2017年8月22日 中国の南シナ海の実効支配強化,海上原子力発電所
2017年8月20日 米国と北朝鮮は妥協できるのか
2017年8月19日 中国のシェールガス,生産量拡大,バロンの退場と世界の覇権
2017年8月17日 金正恩は中国を狙っている,日経の見方
2017年8月16日 NHK,悲惨なインパール作戦を特集
2017年8月15日 終戦から72年,北の核がどの方向に向かうのか
2017年8月14日 環境大国を目指す中国,EV車生産に義務化,2018年
2017年8月13日 電気自動車,EV車が主流か,日本は
2017年8月11日 北朝鮮がグアムを実験の標的に,その背景は
2017年8月9日 中国の経済覇権が東西に及んでいる
2017年8月8日 ASEAN,河野外相と王毅外相の初の対決
2017年8月7日 日米原子力協定が来年7月,改定を迎える
2017年8月6日 全世界がEVシフトを進める中,日本だけ水素?
2017年8月5日 「日本に核武装させるべきか?」,米メディア
2017年8月4日 北朝鮮はともかく,金正恩は米国を憎んでいるのか
2017年8月3日 安倍内閣改造,ティラーソン長官と北朝鮮
2017年8月2日 高等教育無償化と憲法改正の議論
2017年8月1日 北朝鮮の政権交代を狙う米国の戦略

2017年7月31日 北朝鮮の経済が堅調に推移している不思議
2017年7月30日 北朝鮮問題,米朝直接対話は可能なのか
2017年7月29日 対北朝鮮「戦争」までのタイムテーブル
2017年7月28日 南シナ海,中国覇権に対する行動,何が有効
2017年7月26日 南シナ海はスカボロー岩礁が焦点
2017年7月25日 南シナ海の波乱,再び顕在化,武力のみか
2017年7月23日 カタール危機,実はヘリウム供給に問題あり
2017年7月22日 航空機がガソリンで飛ぶ限り,原油価格が世界支配
2017年7月20日 太陽光エネルギーの進化は,石炭石油を滅ぼすか
2017年7月19日 元通産省水力課長鈴木篁氏の訃報,水力に多大の貢献
2017年7月18日 米国は貿易赤字解消のために,シェールガスを切り札に
2017年7月17日 米朝直接対話の機会は,徐々に醸成されつつある
2017年7月16日 香港の一国二制度は,2047年まで
2017年7月15日 ノーベル平和賞賞者の劉暁波氏が死去,遺灰でもめる
2017年7月14日 支持率,安倍首相とトランプ大統領の争い
2017年7月13日 安倍一強,崩れるか,政治の安定がほしい
2017年7月9日 安倍首相が習近平主席に,一帯一路に協力的発言
2017年7月8日 トランプのワルシャワ演説,日本メディアは殆ど無視
2017年7月7日 トランプのワルシャワ演説の衝撃,「欧州防衛は自由を守るという意思の問題」
2017年7月6日 北の核容認論,徐々に主流の考え方に
2017年7月2日 インドとの同盟関係構築,忘れ去られていないか
2017年7月1日 第3次大戦で生き残るのはブータン,スイス

2017年6月30日 トランプ政権がエネルギー覇権を目指す
2017年6月29日 アメリカが「世界最強の資源国」になる日,現代ビジネス
2017年6月28日 トランプ政権は中国の覇権拡大に対処する気はあるのか
2017年6月27日 日本近海のメタンハイドレートは開発可能か
2017年6月25日 「一帯一路」,国際社会から信頼を獲得していくことが必要
2017年6月24日 東芝問題は半導体のみならず原発問題も
2017年6月23日 中国が本性むき出しに,覇権国家への歩み
2017年6月22日 中国は北朝鮮を説得できない,米朝協議を待つ
2017年6月21日 韓国や台湾の脱原発が意味するもの
2017年6月17日 親日国タイの急速な日本離れを憂う,中国鉄道建設
2017年6月15日 原発の耐用年数は短い,60年以上が可能では
2017年6月14日 地球は石炭で出来ている,エネルギーの永遠のテーマ
2017年6月12日 将来の水素社会と、現在の電気社会、どう選択する
2017年6月7日  一帯一路,日本の協力は,採算性重視で
2017年6月6日  CCSが可能なら,話しが全部違ってくる,石炭火力
2017年6月5日  水素社会,エネルギーの輪廻に,理解困難
2017年6月4日  南シナ海問題,ティラーソン長官が中国非難演説
2017年6月3日  トランプ,パリ協定離脱,温暖化は大波に揺れる笹舟
2017年6月1日  ミッドウエー生き残りの瀧本さんが残したもの

2017年5月31日  中国は石油完全禁輸はできない,北の核が北京に
2017年5月30日  米朝協議,その機会を狙って動く,トランプ政権
2017年5月29日  前川さん,卑怯だと思う,丸腰の人に銃を向ける
2017年5月28日  G7,中国外務相会見,「中国のあら探しばかり」
2017年5月26日  インド,シルクロードに挟撃,日本は手を差し伸べて
2017年5月25日  インドのモディ首相,中国の一帯一路に,強烈な肘鉄
2017年5月24日  北朝鮮問題は米朝対話が基本,中国に出口戦略はあるのか
2017年5月23日  なぜ北のミサイルを迎撃しない,疑問が多発
2017年5月21日  金正恩,慰安婦像で,日本を無闇に刺激するな
2017年5月20日  米朝協議こそが基本,北の核は米国の元で温存
2017年5月19日  憲法の耐用年数は3世代以上,現今の理想論は排除せよ
2017年5月18日  北朝鮮を早くこちらに取り込もう,ロシアの前に
2017年5月17日  北朝鮮,森友,もう飽きた,次は一帯一路構想
2017年5月14日  一帯一路,中国の経済覇権に,日本はどう対応するか
2017年5月12日 岩礁占拠はやめろ,と言えるぐらいの国になりたい,沈黙はもう嫌
2017年5月10日  北朝鮮は失うものがない,日本の失うものは巨大
2017年5月7日  北朝鮮の核容認論が,各所で火を噴いている
2017年5月6日  北の核開発の「凍結」が,米朝対話の条件となり得るか
2017年5月5日  中国の対北説得の失敗と,米国の,「北の核容認論」
2017年5月4日  北朝鮮が中国を激しく非難,米朝協議は地下に潜る
2017年5月3日  米朝協議の後の米中の軍拡競争が怖い
2017年5月1日 米国海軍に取り囲まれたのでは,中国も気持ちが悪い

2017年4月30日 ASEANはドウテルテ大統領の主導,南シナ海を守れ
2017年4月29日 先ずソウル市民を100キロ後方へ移動させよ
2017年4月27日 環球時報,ピンポイントか38度戦超えか,米朝協議は
2017年4月23日 米韓が38度線を越えれば中国参戦
2017年4月22日
 米朝協議までは一直線,非核化は無理
2017年4月21日  金正恩が日米経済と連携する手腕を注視
2017年4月20日 日米の真の問題,北朝鮮ではなく,南シナ海など中国の覇権
2017年4月19日  金正恩は核の米国管理に同意すると思う
2017年4月18日  北問題は意外な方向に転換する,中国包囲網
2017年4月17日  戦争は起きないだろう,でも,日中は難しい局面に
2017年4月12日  北朝鮮の全人代開催,金正恩出席,斬首の好機だったか
2017年4月11日  北への600発のミサイル,拉致被害者,私なら行く
2017年4月9日  シリア攻撃のサプライズに習近平主席の反応は
2017年4月8日  米中会談成果なし,と報じている,北朝鮮派生き延びるか
2017年4月7日  米中首脳会談前夜,フィリッピンの南シナ海変節,東芝売るな
2017年4月4日  北朝鮮はどの国にとって危険なのか,日本は
2017年4月1日  保護主義と自由主義の衝突,と中国は言う,攻守全くところを変えての論戦

2016年1月1日 原油価格,国際通貨危機への懸念
2016年1月2日 王毅外相,日本は中国と張り合おうと思うな
2016年1月3日 シェール革命と地球温暖化の矛盾
2016年1月4日 電力自由化,4月からの小売り参入100社以上
2016年1月5日 「一億総特攻」と「一億総活躍」の違いは
2016年1月6日 中東危機の責任は一にかかってオバマ
2016年1月7日 サウジとイランの関係は悪化の一途
2016年1月9日 原油も株も北鮮も,米中の責任なすり合い
2016年1月10日 電力自由化,高くて不安定,誰が買うのか
2016年1月11日 中東の警官役,中国は肩代わりできるのか
2016年1月12日 再生可能エネルギー,独立出来るか
2016年1月13日 全面電力自由化に備え合従連衡が進む
2016年1月14日 中国,原子力作業台船を建造,遠洋島嶼問題
2016年1月15日 関西電力の原発との心中作戦,成功か
2016年1月16日 電力全面自由化,電気はどこから来るの?
2016年1月17日 再度,電力全面自由化,供給責任は誰がとるのか
2016年1月18日 イランの制裁解除,更なる原油安に拍車
2016年1月19日 原油恐慌と中国経済の危機管理
2016年1月20日 習近平主席が中東を訪問へ
2016年1月21日 全面電力自由化に於ける供給責任について
2016年1月22日 中国経済の二面性に注目,日本への影響
2016年1月23日 一億総特攻と一億総活躍,どう違う
2016年1月24日 中国がイランに原発2基建設を支援
2016年1月25日 中国,粗鋼石炭など供給サイド改革へ
2016年1月26日 高浜原発の再稼働は29日か,周辺避難計画要
2016年1月28日 電力自由化に対する2016年の課題
2016年1月29日 激戦地フィリッピン,天皇の慰霊が続く
2016年1月30日 原発再稼働で廃棄物処理の進展を期待する
2016年1月31日 東北津波に備える大規模防波堤

2016年2月1日 銀行のマイナス金利は納得できない
2016年2月2日 電気自動車は北京の大気汚染を救えない
2016年2月3日 電力全面自由化の根幹が理解できない
2016年2月7日 全面自由化の世界に於ける電源開発
2016年2月8日 北朝鮮ミサイルに対峙する日本政府,大丈夫か
2016年2月9日 原油価格はどこに収斂するのか,10年は変わらず
2016年2月10日 電力自由化で料金低下の難しさ
2016年2月11日 中国経済や原油価格暴落のせいにするな
2016年2月13日 ベトナム,石炭火力開発しない,宣言
2016年2月15日 準備が進む全面電力自由化
2016年2月16日 分かった,電力小売り自由化のメカニズム
2016年2月17日 シリアの惨状を嘆く,大国の責任
2016年2月19日 モロッコの太陽熱発電,電気料金は
2016年2月23日 原子炉の廃炉など,技術者の永続性に危惧
2016年2月24日 電力自由化は当面隙間産業と理解すべきか
2016年2月25日 電力自由化と広域系統運用の拡大
2016年2月27日 大きな虎が逃げて兎狩りに追われる
2016年2月28日 再生エネは電力全面自由化には対応できない

2016年3月1日 高浜4号機の連続トラブルは困る
2016年3月2日 電力自由化の電力調達の議論
2016年3月4日 沖縄の辺野古,急転,県と和解成立か
2016年3月5日 自由化後の大手電力の義務が理解困難
2016年3月6日 沖縄の基地問題はどこに行く
2016年3月7日 聖火台はスカイツリーの天辺に
2016年3月8日 2050年バラ色の日本,人口1.5億人
2016年3月9日 電力自由化,電気不足への対策は
2016年3月10日 高浜運転差し止め命令の衝撃
2016年3月11日 日本は水素社会の実現を目指しているのか?
2016年3月12日 中国エネルギー消費量,ピークアウトか
2016年3月13日 人工知能囲碁が人間を破った
2016年3月14日 東京一極集中,消費者庁移転,大阪副首都化
2016年3月15日 直撃,マイナス金利,エコノミストのお遊びか
2016年3月16日 曇る賃上げの春に,「これは謀反だな」
2016年3月18日 東芝よ,再び日本の技術牽引の日を待っている
2016年3月19日 ダブル選,シニアと若者の対立か,「死ね」,インパクト
2016年3月20日 中国,メコン川干害へ,ダム放流
2016年3月22日 原油生産量1日あたり約80万バレルが 「行方不明」
2016年3月23日 高浜,原発運転差し止めに思う
2016年3月24日 中国とインドの間に横たわるネパール,争奪戦
2016年3月27日 いよいよ,すべてが,春に向かって発進
2016年3月28日 メコン流域に進出する中国,タイの微妙な対応
2016年3月29日 日経の,「エネルギー,貯めない技術」
2016年3月30日 太陽光は耐用20年でKWh25円まで下がった
2016年3月31日 北東アジア電力融通構想

2016年4月3日 高浜差し止めの余波,関電の社長人事
2016年4月4日 美しき国へ,原発技術は中国依存か
2016年4月7日 黒塗りTPP資料とパナマ文書の暴露
2016年4月8日 2050年,「日本は世界一の超大国になるのか」
2016年4月9日 日本の政治は余りにも姑息ではないか,2050年問題
2016年4月11日 2050年の超大国論,高速炉の導入
2016年4月12日 米国の国益重視,2050年の大国論
2016年4月13日 結局,沖縄問題が日本の変革をもたらすのか
2016年4月14日 沖縄独立論は相当にリアルである
2016年4月18日 産油国会合、意見割れ協議継続へ
2016年4月20日 沖縄独立論で説明不足の混乱
2016年4月24日 電力自由化,なぜ値下げ幅は低いのか?
2016年4月27日 熊本地震と原発の運命,仙台,玄海,伊方
2016年4月29日 日本は今でも中国発展にプラスになっているのか
2016年4月30日 海に浮かぶ原発,中国が20基の建設を計画

2016年5月1日 中国国連大使,米韓演習中止で北核開発中止
2016年5月3日 巨大タンカー83隻が現在中国を目指している
2016年5月4日 ミャンマーのダム建設,政権の試金石へ
2016年5月5日 自動車運転の自動化,囲碁の人工知能
2016年5月7日 トランプ旋風で右往左往の日本の政治
2016年5月11日 87歳で500万円で歯を全部インプラント
2016年5月13日 日本の海外投資のリターンは20兆円に
2016年5月14日 熊本大地震の黒川第一発電所
2016年5月15日 中国経済の行方に情報集中
2016年5月19日 原油価格回復とナイジェリアの無法地帯
2016年5月20日 怒江,中国で唯一ダムのない川
2016年5月21日 原油安に潜む大型リスク,日本に危機感
2016年5月22日 英コンサル,石炭火力,日本最悪
2016年5月23日 中国放棄か,ベネズエラ高速鉄道計画
2016年5月24日 「浮かぶ原発」,中国の原発開発の本気度
2016年5月25日 原子力損害賠償制度はどうあるべきか
2016年5月26日 「空中」走るような中国の新交通システム
2016年5月29日 世界の安定へ重くなるG7の役割
2016年5月30日 増税は敢行すべき,景気対策で
2016年5月31日 関電原発仮処分,補償要求が成立するか

2016年6月1日 アジア大国のためには増税すべきだった
2016年6月2日 中国もインドも,最終的には水不足の危機
2016年6月3日 対中関係に苦慮,ミャンマーのスーチー
2016年6月4日 カーター国務長官,土俵際で反撃
2016年6月5日 インドネシアの不実,でも日本は進む
2016年6月6日 南シナ海問題が国際世論の俎上に
2016年6月7日 いつまで続くフンセン政権,カンボジア
2016年6月8日 中国の海洋覇権が我がエネルギー自立を促す
2016年6月9日 米国の石油生産トップは2年続き
2016年6月10日 インドの周辺関与強化が波紋広げる
2016年6月11日 「半導体」で軍事強化を狙う中国
2016年6月12日 日中ロボット戦争勃発か,独ロボット
2016年6月13日 桝添問題,だらしないのは都議会議員
2016年6月15日 「だらしないのは都議会議員」,反応なし
2016年6月16日 中国軍艦,「南シナ海の深海と連動」説
2016年6月18日 近く起こり得る世界の大規模軍事衝突
2016年6月20日 沖縄の立場や尖閣など,エリート理解せず
2016年6月22日 尖閣は自分で護る,米国にそう言えと
2016年6月23日 英国のEU離脱,19世紀を感ずる
2016年6月24日 「日本は一夜で核開発可能な能力」
2016年6月25日 南シナ海は日本の自衛権上存立危機」か
2016年6月27日 英国離脱,中国のEU接近に赤信号
2016年6月28日 あの憲法9条でよくここまで来れたな
2016年6月29日 南シナ海は世界の海上輸送の半分,5兆ドル
2016年6月30日 反グローバルか,英国離脱は世界の潮流


2016年7月1日 核燃料サイクルが危機,藤洋作氏出馬か
2016年7月3日 海外現場でいや増すテロの危機感
2016年7月4日 日銀金融緩和は「インパール作戦」か
2016年7月5日 南シナ海の波高く,再び米艦
2016年7月7日 電力小売り自由化のインパクトは小さい
2016年7月9日 参院選,南シナ海,中国インフラ,電力自由化
2016年7月10日 参院選,公明党とおおさか維新の対自民,茨国
2016年7月12日 核先制不使用,南シナ海国際裁判
2016年7月13日 中国,実効支配で対抗,軍事拠点化
2016年7月15日 ハーグ後の米国,中国の海外投資とテロ,新宝塚
2016年7月16日 トルコ「クーデター失敗」,安倍・李克強会談
2016年7月17日 裏磐梯の悲劇,北京の沖縄国際会議
2016年7月18日 トルコ騒乱は危機一髪,南シナ海の中国の姿勢
2016年7月20日 孫正義,トルコで北京激震,LNG中東へ逆流,大橋巨泉
2016年7月21日 リニア大阪2037年,102歳,押し返すインド外交
2016年7月23日  高速鉄道商戦 日中再び火花,,梅田会議,新宝塚
2016年7月24日  公明の加憲,ミャンマーの翡翠, ASEAN外相会議
2016年7月26日  昭和19年生友人達,中国ASEAN分断,吉か凶か
2016年7月27日 南シナ海,中国が米国に支援要請,一転沈静化を図る
2016年7月29日  日本のエネルギー基本政策と原発
2016年7月30日  中国,空母6隻体制,半導体自給体制,英国の原発
2016年7月31日  南シナ海で苦境の習主席,IoTもののインターネット

2016年8月2日  電力自由化,遭遇する困難,関電の仮想発電所
2016年8月3日  内閣改造,スリランカが中国で迷い,英新政権と中国
2016年8月4日  日本人の多くは,将来の中国との関係に,大きな関心
2016年8月6日  憲法9条改正論,議論の難しさ
2016年8月7日 タイの新幹線,中国発「鉄冷え」,アフリカ市場
2016年8月9日  英中関係に混乱,中国の「もののインターネット」
2016年8月10日 トルコとプーチン,英国原発,中国新幹線
2016年8月11日 中国大使が英政府に抗議,国内では反原発運動激化
2016年8月12日 米中首脳会談9月,尖閣沖事件,送電網解放
2016年8月14日  中国インフラ投資と外交政策,新大阪ゴルフ
2016年8月15日  終戦記念日,核廃棄物どうする,英国中国原発,
2016年8月16日  尖閣沖波高く,豪州の苦悩,英国原発
2016年8月17日 スーチー北京へ,豪送電網と中国企業,南シナ海公海
2016年8月19日  ミャンマーの抱える民族問題,新宝塚オープン
2016年8月20日   21世紀の日本は「ダム」によって救われる
2016年8月21日  21世紀は大陸国家と海洋国家の対立
2016年8月23日  アベノミクスの転換が迫られている,茨木国際オープン
2016年8月24日  東アジアも悩む核廃棄物処理,中国浮体原子炉
2016年8月26日  フィリッピンの南シナ海誤解,新宝塚オープン
2016年8月27日  尖閣諸島問題はどう始末するか,台風10号逆戻り
2016年8月28日  夢の成功国家,実現への秘策は,2050年
2016年8月29日 台風は関東へ,世界大乱の兆し,中国原発開発
2016年8月30日 老いる米国,最強経済を覆う停滞の影,電力自由化
2016年8月31日  とっても困る,とられても困る,尖閣の向かう先

2016年9月1日  新潟県泉田知事退任報道,廃棄物400年
2016年9月3日  ダムは国産エネルギー,英国原子炉,新宝塚
2016年9月4日  中国,パリ協定合意,G2構想にくさび,
2016年9月6日 G20終わる,英国は,フィリッピンは,茨木国際オープン
2016年9月7日  三反園知事原発反対,働き方改革
2016年9月9日  南シナ海で中国切り抜ける,新宝塚オープン
2016年9月10日 囲碁三段への挑戦,北朝鮮の無頼
2016年9月11日  中国の半導体産業革命,中国にとって北朝鮮とは
2016年9月13日  北朝鮮は中国へ事前通知,茨木国際オープン,囲碁三段
2016年9月15日  日本のインフラは資産か,米比関係の危うさ
2016年9月16日  梅田に賢人集合,英国中国原子炉容認,ドウテルテは日本びいき
2016年9月17日  京都一周,民進党人事,ドウテルテは殺人犯
2016年9月18日  世界の華僑4千万人,フィリッピンの大統領
2016年9月19日  明日の台風,日中の経済連携,産経の石原さん
2016年9月20日  台風16号,中国との経済連携探る,ドウテルテ何処へ
2016年9月21日  豪栄道,高速増殖炉は何処へ,中国経済
2016年9月22日  高速増殖炉の立地問題,再考を望む,3点あり
2016年9月23日  政府と日銀の「総力戦」開始,国の防衛,
2016年9月25日  北朝鮮問題で元CIA長官強硬発言,豪栄道優勝
2016年9月27日  米大統領テレビ討論のエネルギー,茨木国際オープ
2016年9月28日  ドウテルテ大統領訪中確定せず,中印国境,眼科検診
2016年9月29日  やっと分かったか,電気自動車に発電所必要
2016年9月30日  タイと中国の鉄道協力,日中が激しい争い

2016年10月1日  フィリッピン経済の行方,ドウテルテ大統領の素性
2016年10月2日  北方領土交渉,「深夜の男」,プーチン
2016年10月3日  ブラマプトラ河上流チベット領内の中国ダム建設
2016年10月4日  大隈さんの医学生理学ノーベル賞,台風発電
2016年10月5日  日本は圧倒的に不利な条件でも経済大国になった
2016年10月6日  ドウテルテがアジアのバランスを決めるのか
2016年10月8日  豪州が裏庭と見なす南太平洋,中国企業の進出に悩む
2016年10月10日  「援蒋ルート」経済動脈として復活,ミャンマーと中国
2016年10月11日  「もののインターネット」,何処まで進む
2016年10月12日  再び台風発電,ドウテルテを後見人が否定
2016年10月13日  タイのブミポン国王,不安定,バンコクで株価が急落
2016年10月15日  哀悼,ブミポン国王,インドネシアは領海で戦う
2016年10月16日  習近平主席がプノンペン訪問,4年ぶり
2016年10月17日  ドウテルテ大統領,暴言の陰に「TPP漂流」
2016年10月19日  極東から電力輸入構想、プーチン大統領自ら要望
2016年10月21日  「フィリッピンは米国との軍事経済の関係を打ち切る」
2016年10月22日  シリアのアレッポ,爆撃の惨状に,目を覆いたくなる
2016年10月25日  ドウテルテ大統領来日,八鹿高校同窓会
2016年10月26日  ドウテルテ大統領,「来月も日本に呼んでくれ」
2016年10月28日  急増する中国の海外投資,ドウテルテ帰国,新宝塚オープン
2016年10月30日  シェールの技術革新,石油市場を左右,2020年がピーク

2016年11月1日  中国の海外企業買収,揺れ動く東南アジア
2016年11月2日  「核心」か民主主義か,物価上昇限界,新潟県問題
2016年11月3日  インドとの事業が思うように進まない,日本人の交渉力
2016年11月5日  タイの石炭火力に中国参入,波乱含み,漁民反発
2016年11月6日  中国が時速600kmリニアへ,パリ協定の実効性に疑問
2016年11月8日  戦うトランプ,習近平主席,安倍さんもTPPで
2016年11月9日  トランプ勝利の衝撃,東南アジアのLNG急増
2016年11月10日  トランプの反グローバル,パリ協定の行方,原発輸出
2016年11月11日  トランプのサイトから除外されたもの,イスラムとパリ
2016年11月13日  米国の人種構成の変化に注目,世界でも人種寿命があるか
2016年11月14日  トランプ大統領」に意気込む習近平主席,沖縄基地は
2016年11月16日  米新大統領で揺らぐパリ協定,中国の一帯一路
2016年11月17日  インド洋要衝のスリランカ,中印の板挟みに,首脳交代劇
2016年11月18日  接近する日本とインド,警戒する中国,米の海軍増強
2016年11月29日  米国の時代は終わった,世界の新秩序は中国がつくる
2016年11月20日  パキスタン 親中路線に不安の声も,トランプ,保護主義の行方
2016年11月22日  トランプ外交で中東に危機, アジアの貿易岐路,日露暗雲
2016年11月23日  打ち砕かれたTPP,トランプ氏「米国第一」,対中政策を待ちたい
2016年11月24日  トランプ氏が中国制圧決意,「通貨・貿易戦争」辞さず,か
2016年11月25日  興流インド,膨らむ中間層,消費牽引,2020年に8億人
2016年11月27日  トランプ新政権,世界のエネルギー事情はどう変わる
2016年11月28日  トランプを支える極右メディア,習近平の「核心」も狙う強権
2016年11月29日  東南アジア政治はどうなるか,安倍首相の地球儀俯瞰外交
2016年11月30日  電力自由化の中の供給力確保,トランプノミクスを読む

2016年12月1日  私に見えた日露会談,領土不可能,核廃棄物
2016年12月2日  北方領土,安倍プーチン会談,核廃棄物処理場は
2016年12月3日  プーチン大統領演説、北方領土は触れず,核廃棄物処理
2016年12月4日  日露首脳会談,核廃棄物プロジェクト,議題に載るはず
2016年12月5日  使用済み核燃料,放射性廃棄物,択捉へ
2016年12月8日  日米開戦,プルトニウム監視問題,トランプの対中行動
2016年12月9日  日露会談迫る,谷内局長官邸へ,経済協力と核廃棄物
2016年12月10日  使用済み核燃料の最終処分地,安倍プーチン会談の行方
2016年12月11日  シベリア核廃棄物最終処分,米露の間には核軍縮協定,何とかならないか
2016年12月12日  日露首脳会談,1000億円基金,エネルギーと核廃棄物
2016年12月13日  プーチン来日間近,トランプはアジアで中国の台頭を許すのか
2016年12月14日 プーチン強硬姿勢,米エネ長官は温暖化に疑問
2016年12月15日  「北方領土に米軍基地」問題で暗転,プーチンまた遅刻か
2016年12月17日  日露首脳会談,成果は,エネルギーと安全保障
2016年12月18日  日本の資源外交は,米中ロの間に漂う,中東と南シナ海
2016年12月20日  日本とロシアのエネルギー協力が加速,最終処分場へ
2016年12月22日  核のごみ,近づく地層処分 欧州、2020年代実現へ研究,シベリア
2016年12月23日  択捉島の原発密約,中国の原発開発技術、世界をリード
2016年12月24日  何故,日本が「強大な軍事力を持つ中国を恐れないのか
2016年12月25日  軍拡競争起こればいい、米国は勝つ─トランプ氏
2016年12月26日  核のゴミ処分地,海底案の検討開始,南鳥島も
2016年12月27日  トランプは中国とどう戦うのか,明確な競争相手と位置付けるべき
2016年12月28日  世界の原発は新増設続く,大手「アレバ」に出資する「三菱重工」
2016年12月29日  トランプ氏の「一つの中国」見直し論がもたらす衝撃,米中は対決の時代へ
2016年12月30日  資源塩漬け,海の既得権,業者「国費で試掘」待ち,ガス無機説
2016年12月31日  ミャンマーのミッソンダム,迫る中国,迷うスーチー

2017年1月1日  揺れる世界と日本,自由主義の旗守り,活力取り戻せ
2017年1月2日  原発推進国の中韓,地震対策 日本の原子力規制委意見
2017年1月3日  揺れる世界と日本,アジアの安全保障に新しい息吹を
2017年1月4日  大転換に備えよ,自由の気風・気概を羅針盤に ,緊張高まる南シナ海
2017年7月5日  橋下徹,三浦瑠麗,論客の戦争論に異議あり
2017年1月6日  日中が推進する原発輸出,南シナ海で米中空母激突か
2017年1月8日  ベトナム変革の行方,中国が深海データ軍事利用,中国と鉄鋼摩擦
2017年1月9日  南シナ海軍事拠点化,台湾海峡緊張,北朝鮮ミサイル
2017年1月11日  朝鮮の核開発を阻めるのは日本の核武装宣言
2017年1月12日  アレバの放射性廃棄物シベリア投棄,ロシアは歓迎
2017年1月13日  トランプ記者会見の失望,イラン,ホルムズ海峡が危ない
2017年1月14日  トランプとロシアの「疑惑文書」,核廃棄物のシベリア案
2017年1月15日  トランプ次期大統領 「1つの中国」見直し改めて示唆
2017年1月16日  トランプ氏「一つの中国」見直しも 通商・為替で圧力
2017年1月17日  米議会証言,南シナ海基地への接近を阻む
2017年1月18日  フィリピン,中国の武器配備を批判,南シナ海の人工島
2017年1月19日  トランプ新政権に備え「防衛費増を」 民間から次々提言
2017年1月20日  世界がまもなく直面する史上最大のリスク,トランプ
2017年1月22日  エネルギー問題,分断とねじれ、トランプの米国はどこへ行く
2017年1月24日  我が道行くトランプ氏,「米国第一」へ即行動,英国とイスラエル
2017年1月25日  再び日本車たたきか,米中悪化で負け組はGM
2017年1月26日  米新政権,国際機関拠出金削減,マティス極東へ
2017年1月28日  米英首脳が初会談,トランプの大転換で沖縄米軍は台湾へ移るか
2017年1月29日  真子様ブータンへ,ブータンの軍事権と外交権はインドが
2017年1月31日  トランプ氏,「電話外交」攻勢, 対中国,南シナ海・貿易焦点

2017年2月2日  日本の対中OD以降,日中対話継続で,南シナ海は防げたかも
2017年2月3日  暴走トランプ氏、米政権幹部が,狂犬来日に中国が挑発仕掛ける恐れ
2017年2月4日  マティス氏、韓国次期政権を恫喝,南シナ海のカジの構想
2017年2月5日  韓国「赤化」危機,次期大統領選,「反日」「従北」の文在寅氏
2017年2月7日  北朝鮮暴発寸前,韓国外交の漂流はいつまで続く
2017年2月8日  米国防長官,対中国政策転換を予告,南シナ海へ軍艦派遣加速へ
2017年2月9日  トランプは入国禁止令の裏で「宣戦布告」,シリア侵攻に突き進むトランプ政権,三塚結婚
2017年2月10日  日米同盟強化の具体的ビジョンを期待するトランプ政権,尖閣は自分で護れ
2017年2月11日  日米首脳会談,直前の米中電話会談,ユダヤの関係
2017年2月12日  日米会談,対中戦略強化合意,トランプ氏,直前に習氏と電話会談,したたか
2017年2月14日  安倍首相とトランプ大統領の「長い週末」中国メディアはどう報じたか
2017年2月16日  北朝鮮の核問題,トランプ政権下で最悪の事態も
2017年2月17日  中東情勢一変か,エルサレム問題と,二国共存,日本も同じ
2017年2月18日  日米同盟,何故日本は核の傘が必要なのか
2017年2月23日  マレーシアに中国の植民計画,まず100万人
2017年2月24日  金正恩は金正男暗殺事件の波紋に驚いた,小国意識
2017年2月25日  日産再生の立役者 空飛ぶCEOゴーン氏の次の決断は
2017年2月26日  日本の人 口は西暦2500年に「千名になる」と中国紙

2017年3月1日  中米対話で北朝鮮問題は非常に切迫している,日本は
2017年3月2日  対北朝鮮ミサイル防衛に中国が神経を尖らせる本当の理由
2017年3月3日  中国は侮れない,トランプの態度を一転させた懐柔作戦の全容
2017年3月5日  日米同盟は本当に生き残れるか,日本の当局者は不安だらけ
2017年3月8日  北朝鮮への先制攻撃はあり得るのか,難しい
2017年3月9日  THAADを韓国に配備,北朝鮮のミサイルに対応できるのか
2017年3月10日  中東和平交渉は後退するのか,トランプ発言が意味するもの
2017年3月11日  韓国紙が日本に学べと,中国の制裁への忍耐力,THAAD問題
2017年3月12日  中韓関係の悪化,韓国次期政権の行方,イージスは
2017年3月14日   北緒運問題解決への糸口,首領主義への破壊作戦
2017年3月15日  地球温暖化問題は虚像だ,局地的な大気汚染を標的にせよ
2017年3月16日  中国が日本の南シナ海航海で,通常航海のみと念を押す
2017年3月17日  森友は止めて北朝鮮を考えよう,でも大腸検査痛かった
2017年3月19日  安倍内閣の農業特区,私は養父市の出身
2017年3月20日  北のミサイルが米本土直撃まで何も出来ない
2017年3月22日  トランプの変心,中国と米国は協調へ,日本は誇れる努力をしよう
2017年3月23日  政府は東芝を護れ,半導体と原発技術は,日本の次代を担う
2017年3月26日  米中妥協の中,日本の誇りを何処に求めるのか,卑屈になるな
2017年3月27日  米中が南シナ海で妥協なら,日本は独自路線で,永田町解散浮上
2017年3月28日  米中に侮られないだけの技術と誇りを確保して,時代に引き継ぎたい
2017年3月29日  来月4月の米中会談は中国の描く世界が浮き彫りに
2017年3月30日  中国の勝利,安保理が一帯一路構想を決議
2017年3月31日  米中首脳会談,南シナ海,北朝鮮,温暖化,どうする


元に戻る

関連写真等蓄積場


  http://bit.ly/2heSaTR     adachihayao


元に戻る

*************************************************************************************************
今日の原油価格 (crude oil price)今日の石炭価格 (coal price)今日の天然ガス価格 (natural gas price)
************************************************************************************************


元に戻る


**************
Current crude oil price (return to top)


原油価格







**************
Coal price (under construction)


**************
Natural gas price (under construction)


**************
Steel market price (return to top)
(by Sangyoshinbun,please click picture zone)
http://www.japanmetal.com/memberwel/marketprice



updated on 161005
元に戻る

igo**********************************************************i

囲碁動画集



元に戻る
golf*********************************************************j

ゴルフ動画集



元に戻る
pol*********************************************************k

政治動画集


終端
元に戻る



Indonesia, Thailand, Philippines, Vietnam, Cambodia, Laos, Myanmar, Malaysia, China,
India, Pakistan, Nepal, Bhutan, Srilanka, Turkey, Morocco, Peru, Brazil
Nigeria, Ethiopia, Ghana, Angola, Tanzania, Syria
Rakuten, Amazon Japan, Amazon English, Access, Webmaster, dti, au, Youtube
Bangkok Post, Manila Bulletin, Jakarta Post, Economic Times, Xinhua, Yunnan,
New Light of Myanmar, Vientiane Times, Vietnam Net, KPL, Phnom Penh Post,
TheNews, NepaliNews, Kuensel, SrilankaDaily, Bangladesh
Zakzak, Nikkei, Google News, Energy Japan, Sankei, toyota
Southeast, India, China, Africa, South America
iGoogle, Twitter bitly, TwitterRank, Mtsui, Ottava, Yahoomusic, Gyao,
Rakuten, Visa, View, Poket,
melonpanmag2melmalivedoornifty

通貨換算||時差||電話コード||フライト一覧||ホテル予約||各地気象||世界天気予報|
|
海外安全情報|| 海外用品|海外医療||海外出張支援|| 海外赴任ナビ|
|
成田へ|| 羽田へ|| 関空へ|| 伊丹へ|| ロンリプラネット| | 鈴木篁氏] | 上海日記 |

全文終端 元に戻る



DTI