>

日刊 アジアのエネルギー最前線

HOME 】 【自己紹介

ブログ本体へ水力位置図へ
経済指標ダッシュボードへ
囲碁棋譜へゴルフ動画へ政治動画へ原油価格へ鉄鋼価格へ
PC&ゴルフドライバー販売所

2019年2月20日 水曜日

世界はG2を目指すのか,ノー,中国は内向きになる

米朝融和の先に見える日本の役割,資金援助 (2/19)
日本は,どうしてこれ程のミサイルに取り囲まれるのか (2/17)
安倍自民党,4月衆院解散で勝てば参院選前に,憲法改正か (2/16)
極東情勢の中で日本がすべきことは何か,米国を押す (2/14)
中国政府は急増する全国の債務水準を抑える取り組みに躍起 (2/12)
日本の仮想核保有国論,列島の制海空権確保,シーレーン (2/11)

Since 1998 October
(本更新直前996,342
メルマガ含む読者延べ 2,395

終端へ

足立隼夫の主張】 【各国訪問写真記録】 【FaceBook】 【Twitter

サイト内検索

送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送



N ****************************************************** N



























***************************************************************************************


日刊 アジアのエネルギー最前線 地図

下記の地図はイメージ,続く文字をクリックしてアクセス願います
Asia Energy Front






元に戻る

*********************************************************** O

新設! PC&ゴルフドライバー販売所




元に戻る

*********************** 今日の本文 ***********************

送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送




================================================================================
2019年2月20日 世界はG2を目指すのか,ノー,中国は内向きになる

今日の流れを追ってみよう,まず北朝鮮の米中首脳会談への意欲,実質的な核廃棄への見通しは極めて困難,トランプ大統領も金生恩委員長も,具体的な進展は視野に入っていない,トランプは,とにかく決裂に持ち混まないよう,会談を治めるだろう,何と言っても来秋の選挙である,

金生恩委員長はどうであろうか,どうも今回の彼の関心は,米国よりもベトナムにあるようだ,北朝鮮もベトナムも,いずれも米軍を相手にして勝利した世界の唯一の国同士である,1980年代までのベトナムが舐めた経済制裁の辛酸は,記憶に新しい,メコン委員会の時代,劇的変化を思う,

1992年に中山外務大臣がハノイを訪問し,日本政府独自の制裁解除に踏み切った,メコン事務所からの帰途,私の車に乗り込んできたベトナムの友人達は,「ノーモアサンクション!」,と絶叫しながら,車中の私の煙草をそれぞれ手に取って,うまそうに吸い始めた,互いに歓喜した,

ベトナム制裁解除から28年,苦しんできた北朝鮮が制裁解除に向けて走り始めている,当時,一人当たりGDPは,今では2500ドルに足し,更に6%程度の高率で上昇を続けている,北朝鮮はよく分からないが,500ドルぐらいの所にいる,党独裁と個人独裁の違いはあるが,社会主義だ,

米中協議が続いている,習近平主席直接の指令を受ける劉鶴副首相に率いられた中国代表団が,ワシントンに向かって北京を飛び立った,中国は米国産農産品などで譲歩をするも,中国は受け入れていない,少なくとも今までの所,前進はしていない,交渉期限は刻々と迫っている,

中国は,「習近平新時代」の中国式ガバナンスである,習近平を核心とする党中央による「集中統一指導」,その困難さが中国側にはある,李克強首相の出番はない,習近平の幼友達である劉鶴副首相が先頭に立つところに,中国政治の難しさを表現している,李克強は民生に回る,

米中交渉の核心は,米国が主張する企業補助金の問題であり,これは共産党独裁の根幹を揺すぶるもので,習近平主席の一帯一路構想にも大きな影響を与える,例え妥協により切り抜けたとしても,習近平主席がトランプ大統領に完敗した印象は,中国の政局に大きな影響が出る,

米中関係のキーマンと言われるシュワルズマン氏のインタビューが出ている,習近平主席も,市場開放や知的財産問題はよく理解しているようだが,問題はスピードである,中国の国有企業はまさしく中国経済の牽引車であり,これを一挙に米国の要請に従うならば,大混乱となる,

シュワルツマン,最後に,世界はG2に向かうのかどうか,「中国は米国と同じ地位を占める、あるいは占めたいと思っているだろうか,中国はもっと内向きであり,少なくとも今後2世代は国民を養うことを優先するだろう,一人当たりGDPが,5万ドルと1万ドルとでは心配の程度が違う」,と

参考資料 (2019年2月20日10時10分)

中国覇権と日本を取り巻く極東情勢

◆190220 北朝鮮の金正恩委員長がベトナムに視線を注ぐ理由-QuickTake
ブルームバーグ-1 時間前 https://bit.ly/2TXdA8e
北朝鮮は荒廃した経済をいかに近代化させるかのヒントを得るのに、それほど遠くに視線を向ける必要はない。隣国の中国と韓国はどちらも、数十年で世界的な製造大国への変身を遂げたからだ。 だが、 金正恩朝鮮労働党委員長はもっと遠く離れた別の国から ...

◆190220 米中閣僚級貿易協議 21日から 中国代表団が米へ出発
www.fnn.jp-9 時間前 https://www.fnn.jp/posts/00412419CX
交渉期限まで残り10日間に迫る中、米中両政府は、貿易問題をめぐる閣僚級協議を21日から行うと発表し、中国の代表団が、首都ワシントンに向け出発した。 中国の劉鶴副首相ら代表団は19日、北京の空港からワシントンに向け出発した。 米中両政府の発表 ...

◆190220 【中国の視点】米中閣僚協議:今週ワシントンで続行、溝埋まらず
まぐまぐニュース!-2019/02/18 https://bit.ly/2X5xHmu

◆190220 崖っぷち対米交渉、習近平式「集中指導」の明と暗
日本経済新聞-4 時間前 https://s.nikkei.com/2GRPjN5
米中貿易協議の3月1日の交渉期限を前にワシントンで世界が注視する米中閣僚級協議が2月21日から再開される。中国経済は1月の新車販売が前年同月比で15%も落ち込むなど綱渡り。危機打開の使命を負う中国側交渉団は、共産党トップとしての習近平( ...

◆190220 米が中国に人民元安定を要請、通商合意に為替組み入れへ
ブルームバーグ-2 時間前 https://bit.ly/2SLr6iM
米が中国に人民元安定を要請、通商合意に為替組み入れへ ... 米国が課す関税の効力を相殺しようとして、中国が人民元を切り下げる手段を封じることが狙い。 ... 覚書は最終的にトランプ大統領と習近平国家主席の承認を必要とする合意の基礎になる。

◆190220 中国、変化の必要性を理解 米中関係のキーマン語る
日本経済新聞-6 時間前 https://s.nikkei.com/2GTwEjN
米国と中国の通商協議がヤマ場を迎えている。トランプ米大統領、習近平(シー・ジンピン)中国国家主席の両首脳と交流がある米大手投資会社ブラックストーン・グループの最高経営責任者(CEO)、スティーブン・シュワルツマン氏に両国関係の行方を聞いた。

2019年2月19日15時2分 速報

◆190219 Russia's Gazprom To Start China Gas Pipeline By December 1
OilPrice.com-8 時間前 https://bit.ly/2BFQfAU
Russia's gas giant Gazprom will begin natural gas deliveries to China via the Power of Siberia pipeline ahead of schedule, as early as December 1, 2019, Alexey Miller, Chairman of Gazprom's Management Committee, has said on a recent ...

◆190219 China plans to tap the Sun's boundless energy with an orbiting solar ...
BGR-10 時間前 https://bit.ly/2IoRCtn
Our Sun is the most readily available source of energy we have available to us, but harnessing its incredible power is something humanity is still a challenge. Solar farms placed in sunny areas of the Earth do a good job of converting sunlight into usable energy, but major ... on the planet can only collect sunlight for a portion of the day, and weather can dramatically hinder their ability to create electricity.
China looking to build gigantic solar power plant in orbit using 3D ...

◆190219 The Controversial Myitsone Dam Projects: What China Should Do
Burma News International-16 時間前 https://bit.ly/2GOZAtj
A general view of the Myitsone area on a bank of the Irrawaddy river at Irrawaddy Myitsone, near the Myitsone dam project, Myitkyina, Kachin State. Photo: Nyein Chan Naing/EPA. China's hurry to revive the Myitsone dam projects has renewed concerns among ethnic Kachin and Myanmar's ... Second, China should disclose the full list of people, if any, who have allegedly taken bribes from China Power ...

◆190219 Africa has opportunity to supply more gas to China
Creamer Media's Engineering News-14 時間前 https://bit.ly/2tsabCH
Speaking at Africa Gas Forum, on Monday, he stated that global energy demand was increasing by 1.3% a year, while gas demand was increasing at between 1.7% and 2% a year and liquid natural gas (LNG) demand at 4% a year.

エネルギー

◆190219 再生可能エネルギーの”要”、蓄電池市場が活況!2月27日(水)より ...
ニコニコニュース-3 時間前 https://bit.ly/2BJUlIe
2月27日(水)から東京ビッグサイトで開催する「スマートエネルギーWeek 2019」には、世界33カ国からエネルギー関連企業1,590社が出展。再エネの利用にあたって様々な役割を果たす蓄電池が展示されます。本リリースでは、今起きている再エネ業界の事象 ...

◆190219 中国業者、豪州産石炭輸入を削減 通関審査の遅延で=関係筋
ロイター-5 時間前 https://bit.ly/2BGmobA
上海の取引業者のマネージャーは「制限がいつまで続くか不透明なことから、豪州産石炭の発注を停止した」とし、通関手続きは通常5─20日かかるが、現在は最長で45日かかっていると述べた。 当局がオーストラリアからの輸入品の通関審査を強化した理由 ...

◆190219 欧州株上昇、銅や石油など商品相場も高い-米中貿易協議を楽観視
ブルームバーグ-7 時間前 https://bit.ly/2XaHOXj
外国為替市場では円が下落し、ドルは横ばい。欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバーからのハト派寄り 発言が伝わったものの、ユーロは上昇した。商品の指標は昨年12月以来最大の上昇率。WTI原油先物は1バレル=56ドル付近に上昇。米国市場はプ ...

◆190219 道内 新電力シェア全国一
日本経済新聞-5 時間前 https://bit.ly/2Nfas4X
経済産業相直属の電力・ガス取引監視等委員会が公表した「電力取引報」11月分によると、北海道内の電力市場における新電力シェア(販売電力量ベース)は23.2%だった。国内平均14.3%を大きく上回り、8カ月連続で全国10地域で最も高かった。泊原子力 ...

◆190219 米制裁で重質原油が不足に? 石油市場から見たベネズエラ危機
日本経済新聞-9 時間前 https://s.nikkei.com/2DXBtpc
米国のベネズエラに対する経済制裁をきっかけに、世界の石油市場で重質原油が供給不足に陥る懸念が広がっている。米国のイラン制裁や、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどの協調減産に伴って、中東産油国が重質原油の生産を抑えているところに、重 ...

◆190219 【経済インサイド】東電・中部電合弁の「JERA」が統合完了 火力専業脱却が ...
産経ニュース-6 時間前 https://bit.ly/2NdWUGZ
東京電力ホールディングス(HD)と中部電力が50%ずつ出資するエネルギー事業の合弁会社「JERA(ジェラ)」が4月、東電・中部電の国内火力発電事業を承継する。大手電力会社の基幹事業の統合は初めてだ。普及著しい再生可能エネルギーにも注力する ...

インド他

◆190219 How Trump And Kim Jong Un Could Boost Vietnam's Energy Sector
OilPrice.com-13 時間前 https://bit.ly/2GBsFt0
... results, as it increases ties with a former foe, the U.S., India, Japan and others as a counterweight to China in the region. ... Other rival claimants in the South China Sea include Vietnam, Taiwan, the Philippines, Indonesia, Malaysia and Brunei. ... state-owned Petro Vietnam, under threat from Beijing, ordered Spanish energy firm Repsol to suspend an oil and gas ... problems with China will still create impediments for both energy planners in the country as well as the political power ...

◆190219 India, Argentina sign MoU for nuclear energy cooperation
Times of India-5 時間前 https://bit.ly/2SKuNFi
NEW DELHI: India and Argentina on Monday inked a Memorandum of Understanding (MoU) to boost cooperation in the sector ... The two countries also wished to enhance and explore cooperative ventures in the area of nuclear power and its ...

◆190219 Venezuelan oil finds home in India as US shuns shipments
WorldOil-12 時間前 https://bit.ly/2tudoli
While flows to the U.S. came to a halt, India became the No. 1 buyer of Venezuelan crude in the first half of February, with imports jumping 66% to 620,000 bpd. Indian refiners Reliance Industries Ltd and Nayara Energy Ltd, which is backed by ...

◆190219 SoftBank Enters Indian Wind Energy Market
CleanTechnica-20 時間前 https://bit.ly/2Gz9tMA
SoftBank-led SB Energy has shown a clear intention of entering the Indian wind energy market. The company, which is one of the largest players in India's highly competitive solar power market, has participated in the sixth national-level wind ...

◆190219 Energy Show: Cardinal-Hickory Creek and Dam Construction in Laos
Wortfm-7 時間前 https://bit.ly/2SI6Le9
Today's episode takes a close look at two energy projects: the Cardinal-Hickory Creek Transmission Line Project in Iowa and Wisconsin, then the Xe Pian Xe Nam Noy hydropower dam in Southern Laos. First, we hear from Nikki Jones, Bruce ...

◆190219 Coal-to-Gas route vital to power India
Economic Times (blog)-12 時間前 https://bit.ly/2Ejkrn1
The plan there is to boost use of natural gas, the cleanest fossil fuel, and renewable energy. ... India, need to leverage our large coal reserves to proactively adapt proven technologies to rapidly shore up thermal efficiency in power generation, ...

◆190219 Pulwama terror attack, nuclear weapons and the India-Pakistan ...
Observer Research Foundation-17 時間前 https://bit.ly/2GxDPij
The terror attack in Pulwama has increased tension between India and Pakistan yet again. Be it Pakistan's inability to rein in terror groups like Lashkar-e-Taiba (LeT) or Jaish-e-Mohammad (JeM) or the Pakistani deep state's continuing support ...


2019年2月19日 米朝融和の先に見える日本の役割,資金援助

昨日,2月18日は,茨木国際オープンの日,冬には珍しい好天に恵まれて,ちょっと運動不足であったので打ちまくってきた,調子悪い,バンカーとパターに悩まされた,我々のゴルフは健康維持の為なのだが,成績が下がるとモティベーションが下がる,それを防ぐために練習する,

功を焦るトランプ大統領,長距離ミサイル廃棄だけで合意されたら,日本はどうすれば良いのか,北朝鮮はそう簡単に合意するとは思えないが,昨今の情勢を見ると,来年秋に再選を控えたトランプ大統領が,会談をそこへ引きずり込む可能性もあると考えなければならないようだ,

もし米朝が,ワシントンを狙うミサイル廃棄だけで合意した場合,トランプ大統領の信頼が厚い,と言われ,ノーベル賞の推薦状まで出した安倍首相は,相当の窮地に追い込まれるだろう,北の中距離ミサイルは,核を含めて,確実に日本を狙っているから,その温存を許すわけにはいかない

ポンペオ国務長官が強硬に申し入れていた,北の核インベントリーの提出は,とても実現しそうもない,北の全面降伏かと見られた情勢は,既に過去のものとなった感じである,米朝会談は果たして何処に出口があるのだろうか,今日は手島龍一さんの週刊ポストの記事が話題になっている

菅官房長官は,既に早い時期から,「IAEA (国際原子力機関)による査察の初期費用の負担はあり得る」,と述べている,意味は極めて限定的だが,それこそ切り取られて来れば,米朝合意の後始末は,日韓が引き受ける,と言われかねない,合意したトランプ本人は,さっさと帰国する,

日本が極東でどのような位置に立つべきかは,単なる米朝会談の問題ではない,期待した安倍さんも,国内問題で満身創痍になるし,トランプ大統領に余りにももたれ掛かりすぎた,と言う批判もあるだろう,しかし,中国も含めた極東を日本はどう仕切るのか,これを誰が主導するのか,

日本の現在の武力は弱い,しかし,外交的にはもっと強く出ても良いのではないか,特に周辺国の理不尽な点,例えば南シナ海や北の中距離核ミサイル,などについては,何を言われようと,強硬に抗議してもよいと思う,そうしながら,国内を説得して経済力に応じた武力の整備が必要だ

参考資料 (2019年2月19日10時21分)

中国覇権と日本を取り巻く極東情勢

◆190219 北朝鮮が核を捨てることがありえない理由
PRESIDENT Online-1 時間前 https://bit.ly/2STiPZp
2月末、ベトナムで2回目の米朝首脳会談が開かれる。トランプ米大統領は自身のツイッターで、北朝鮮を核放棄に導けるという自信を示している。だが著述家の宇山卓栄氏は「北朝鮮が求める『段階的な非核化』にトランプ大統領が応じた場合、アメリカや日本が ...

◆190219 米朝首脳会談 日本は北朝鮮非核化の「資金援助役」か
ニフティニュース-2 時間前 https://bit.ly/2DQOkK3

◆190219 中国「大経済圏」構想発表 香港、マカオを一体化
産経ニュース-11 時間前 https://bit.ly/2DTNADN
中国国務院(政府)は18日、広東省と「一国二制度」下にある香港、マカオを一体化させ大経済圏とする「ビッグベイエリア(大湾区)構想」の要綱を発表した。2022年までに基本的枠組みをつくり、35年までに経済圏を構築するとしている。 習近平国家主席による ...

◆190219 中国玩具工場、貿易戦争が直撃
日本経済新聞-7 時間前 https://s.nikkei.com/2GQl9K0
米中貿易戦争が「世界の玩具工場」の中国を直撃している。中国は世界の玩具の約8割を生産し、米国が最大の輸出先だ。トランプ米政権は昨秋、玩具に制裁関税を課したが、今後さらに引き上げる可能性があり、東南アジアへの生産移転を検討する中国企業 ...

◆190219 「北朝鮮が検証可能な非核化すれば米国が金剛山観光許容する可能性も」
Yahoo!ニュース-1 時間前 https://bit.ly/2EiySYs
北朝鮮が第2回米朝首脳会談で意味のある非核化措置を提案した場合、米国が金剛山(クムガンサン)観光の再開を相応措置として出す可能性もあると政府消息筋が18日、明らかにした。交渉過程に精通したこの消息筋は「米国は依然として制裁緩和はない ...

2019年2月17日14時59分 速報

◆190217 China Is Reportedly Building a Solar Power Station in Space
ScienceAlert-18 時間前 https://bit.ly/2BCNcJK
China's Academy of Space Technology is working on an orbital power plant that would capture solar energy in space and beam it back to Earth. ... pursuing space-based clean energy shows that China is committed to its ongoing push towards using more renewable energy ... But right now, the plan is to have solar arrays in space capture light from the sun and then beam electricity down to a facility on ...

◆190217 Disarmament efforts must include China as well as US, Russia: Merkel
ABS-CBN News-4 時間前 https://bit.ly/2SHAOCK
MUNICH - China must be involved in international disarmament efforts, German Chancellor Angela Merkel said Saturday, amid rising concern about Beijing's missile arsenal and the suspension of a key US-Russia arms treaty. Fears that the ...

◆190217 230000 Died in a Damn Collapse That China Kept Secret for Years
OZY-53 分前 https://bit.ly/2V1vvur
But despite the fact that water levels at the Banqiao Dam had far exceeded a safe capacity, and a number of sluice gates ... of dams built, which put people to work, provided electricity and tamed rivers as part of his brutal Great Leap Forward. After swimming across the Yangtze River in 1958, Zedong penned a poem about his obsession with dams: “Great ... But when China's Ministry of Water Resources and Electric Power released a study in July 1989, it reported that the dam breach ...

◆190217 UK chancellor pulls out of trip to China
Financial Times-18 時間前 https://on.ft.com/2tonlk3
The UK chancellor has cancelled a planned trip to China, in a sign of bumps in the relationship between the two countries ... partners in things like civil nuclear power, partners in new international bodies like the Asian Infrastructure Investment ...

エネルギー

◆190217 【太陽光発電は人を幸せにするか】(22) 「お金を払ったのに、発電所が ...
産経ニュース-6 時間前 https://bit.ly/2DMiI89
太陽光発電所のオーナーになりませんか」. このような勧誘の電話や広告を目にしたことはないだろうか。 平成24年、当時の民主党政権下で、固定価格買い取り制度(改正FIT)が形作られ、1キロワット当たり40円もの買い取り価格が20年間、維持されるという「 ...

◆190217 エルドアン大統領、国産エネルギーについて
TRT 日本語-12 時間前 https://bit.ly/2X8sGd5
エルドアン大統領は、セリミエ広場で開かれたエディルネ集会で人々に向かって演説した。 演説で、エネルギーにおいて国産資源の使用を最高レベルに引き上げ、対外依存を減らすことを目指していると強調したエルドアン大統領は、. 「2017年に国産資源からの ...

◆190217 唯一無二、核兵器も扱う原子力空母「シャルル・ド・ゴール」でフランスは何を ...
Yahoo!ニュース-8 時間前 https://bit.ly/2X8sIBJ
2019年1月11日、フランス西部に位置するブレストで開かれた日仏外務・防衛閣僚会合(「2+2」)において、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」を中心とする空母機動群が2019年、インド洋へ展開する機会に、海上自衛隊の艦艇と共同訓練を実施 ...

インド他

◆190217 Try And Try Again: Philippines Resurrects LNG Ambitions
OilPrice.com-11 時間前 https://bit.ly/2BDmbWw
On Thursday, news broke (again) that the Philippines is trying to build its first operational liquefied natural gas (LNG) project. Manila-based Phoenix Petroleum said it was in talks with state-owned Philippine National Oil Company (PNOC) for a ...

◆190217 India's Modi set to ask visiting Saudi prince for cheaper oil
Nikkei Asian Review-20 時間前 https://s.nikkei.com/2EeV31B
NEW DELHI -- India is likely to ask Saudi Arabian Crown Prince Mohammed bin Salman for cheaper oil when he ... in November on the sidelines of the G-20 summit, during which Modi stressed the importance of having stable energy ... Other possible areas of discussion between the leaders are defense and security, including counterterrorism, and investing in renewable energy. ... The crown prince's visit is part of an Asian tour that includes Pakistan, China, Malaysia and Indonesia.

◆190217 India Plans First Ever 1 Gigawatt Offshore Wind Tender For Gujarat
CleanTechnica-10 時間前 https://bit.ly/2SEOqP1
The Solar Energy Corporation of India (SECI) plans to hold the first ever offshore wind energy auction in the country for a 1 gigawatt project in the western state of Gujarat. SECI recently signed an agreement with the Gujarat government to set ...

◆190217 US indicates concerns over India buying Venezuelan oil have been ...
ETEnergyworld.com-1 時間前 https://bit.ly/2TXiXo0
Earlier this week, Bolton had said that countries "will not be forgotten" for buying oil from Venezuela. ... consequences that countries like India could face for continuing to purchase oil from Venezuela, Bolton indicated that the issue might have ...

◆190217 SoftBank grabs a chunk in India's wind power pie
Economic Times-20 時間前 https://bit.ly/2TTwHQu
Softbank has bagged the largest chunk of a 1,200 MW wind power tender concluded Friday, which has marked the company's foray into the wind sector at a time when constraints around availability of land and transmission infrastructure are ...

◆190217 What are India's options against Pakistan after Kashmir attack?
Aljazeera.com-11 時間前 https://bit.ly/2SXkY69
With India's general election barely months away, Prime Minister Narendra Modi is under heavy pressure from his ... India's first public reaction to the attack was to withdraw the most-favoured nation (MFN) trade status given to Pakistan and ... The Times of India newspaper reported on Saturday that the military options - short of two nuclear-armed rivals going to ... But the conflict intensified after Modi came to power in 2014 amid rising attacks by Hindu hardliners against minorities in ...


2019年2月17日 日本は,どうしてこれ程のミサイルに取り囲まれるのか

米国って凄いですね,地上配備型の中短距離ミサイルを持たないんだ,当たり前か,全くその面での脅威はないのだから,要するに敵性国と国境を接していない,と言うよりは,カナダやメキシコなど,周辺国から攻撃される脅威が取り除かれている,それだけに,長距離ミサイルには敏感だ,

米国の安全保障に比べて,日本は実に危ない国,北朝鮮,中国,ロシア,更には最近では,韓国との関係も心配しなければならなくなった,周辺国の脅威に取り囲まれ,特に北朝鮮のミサイル基地が米国のシンクタンクにより特定され,更に中国は,新たなINF制限条約を拒否している,

日本には米軍基地があるけれども,少なくとも中国のミサイル攻撃には,防御手段は全くない,報復手段があるけれども,それはSLBMや米国本土からの長距離ミサイルを意味するので,一発でも世界大戦を引き起こす,日本がミサイル攻撃を受けて,米国が報復してくれる確率は少ない

私は思うのだが,米国の空母などは,本当に中国と事を構えるとき,極東近海に近寄ることが出来るのだろうか,台湾海峡に空母出撃など,まず不可能だと思うのだが,そう言う意味で,中国にせよ,米国にせよ,極東に於ける軍備は脅かしの道具に過ぎないのではないか,実際使えない,

日本は将来,何かことあるときに,南北が合併した大朝鮮国と中国から,武力による恫喝を受ける時があるかも知れない,単に尖閣や沖縄の領土割譲を迫られることばかりでなく,経済活動まで脅威は及ぶだろう,東芝の社員が拘束されても,手も足も出ない,そのような事件が続くだろう,

米国とカナダは何故親密なのか,少なくとも隣接しながら,安全保障の脅威は全くない,隣国とは大概,敵対関係にあるのが普通だ,ファイブアイズと言うのは何を意味するのか,血のつながりなのだろうか,歴史的な経緯なのだろうか,そう言う意味なら,日本と中国は,歴史的な意味を持つ

太平洋戦争に於ける日本の振る舞いが,極東の不安定を招いているのだろうか,そう言う意味で,中国の皇帝時代から蒋介石政権,更に毛沢東政権に移るときの中国の歴史は,大いに関心がある,今,習近平主席が力を入れているのが,清朝の歴史だという,膨大な資料の収集が実施中

ニューズウイーク今月号日本語版は,「習近平が仕掛ける「清朝」歴史戦争」,は,欧米の歴史を書き換える意志が見える,長期政権が見えると,こういうことにも施政者が乗り出してくる,安倍さんにも一時その意欲が見えたが,今はもう見えない,ポスト安倍を思うと,暗澹たる気持ちになる,


参考資料 (2019年2月17日10時5分)

中国覇権と日本を取り巻く極東情勢

◆190217 北朝鮮に未公表のミサイル基地 米シンクタンクが分析
朝日新聞-11 時間前 https://bit.ly/2S74G6r
米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)は15日、北朝鮮が公表していないサンナムニ・ミサイル基地に関する分析結果を発表した。基地は非武装地帯(DMZ)から北へ約250キロの距離に位置し、中距離弾道ミサイル「ムスダン」を配備。米軍の駐留する ...

◆190217 ホルムズ海峡は反米の最前線 イラン・バンダルアバス、ステルス艦も配備
産経ニュース-13 時間前 https://bit.ly/2X7gU2A
世界の海上輸送原油の3割が通る大動脈、ホルムズ海峡に面するイラン南部バンダルアバスを訪れると、軍施設が堅い機密のベールに守られていた。ペルシャ湾の対岸の親米諸国には米軍が広範囲に駐留しており、イランと米国の緊張の最前線だ。最高指導 ...

◆190217 習近平が仕掛ける「清朝」歴史戦争
Newsweekjapan-18 時間前 https://bit.ly/2TRULTJ
最後の中華帝国・清の位置付けをめぐり、共産党は外国人歴史家への攻撃を強めている>. 政治、文化、道徳、経済、外交......。中国の習近平(シー・チンピン)国家主席は、実にさまざまな分野でイデオロギー戦争を指揮している。 なかでも最大の火種は歴史、 ...

◆190217 一帯一路への警戒、南アジアで拡大 勢いに陰り
日本経済新聞-7 時間前 https://s.nikkei.com/2SGxsjm
インド洋の島国モルディブのソリ大統領の側近たちは約3カ月、首都マレのビルにこもって、書類の山と格闘していた。首都と空港を結ぶ橋梁といったインフラ建設にかかった費用など、中国への債務額を確定するためだ。 債務が確定しない問題は、大統領顧問の ...

◆190217 米中摩擦映す金相場 中国が金買いで米を揺さぶりか
産経ニュース-14 時間前 https://bit.ly/2Guf3Qc
米中貿易摩擦が金の市場を揺るがしている。中国は米ドルを手放す一方で金を買い入れ、米国を牽制(けんせい)し続ける。ドルから金への“乗り換え”は他の新興国にも見られる。米中の貿易協議の期限が3月1日に迫る中、「無国籍通貨」としての金の存在感が ...

2019年2月16日16時52分 速報

◆190216 China Is Building a Solar Power Station in Space
Futurism-15 時間前 https://bit.ly/2Ngm1sR
China's Academy of Space Technology is working on an orbital power plant that would capture solar energy in space and beam it back to Earth. ... pursuing space-based clean energy shows that China is committed to its ongoing push towards using more renewable energy ... But right now, the plan is to have solar arrays in space capture light from the sun and then beam electricity down to a facility on ...

◆190216 Germany sides with US in 'great power' rivalry with China
Washington Examiner-10 時間前 https://washex.am/2SQAgtu
MUNICH — Germany is firmly on the side of Washington in the resurgent rivalry between the United States and China, Berlin's top defense official declared Friday, adding that Americans saw the return of "great power competition" before ...

◆190216 China Downplays Natural Gas Security Risks
Radio Free Asia-15 時間前 https://bit.ly/2V41la6
Trucks transporting liquefied natural gas are seen at Sinopec's Beihai LNG terminal in south China's Guangxi Zhuang ... Energy Agency in November, China's reliance on foreign oil will grow from 69 percent in 2017 to 82 percent in 2040. ... The government is counting on technically-challenging shale gas development to slow the growth of import dependence down. ... the opening of Russia's giant 4,000-kilometer (2,485-mile) Power of Siberia pipeline, scheduled for this December.

◆190216 Russia's Gazprom brings forward start date for gas exports to China
S&P Global Platts-19 時間前 https://bit.ly/2X3qXpb
London — Gas giant Gazprom plans to start flows of Russian natural gas to China via the 38 Bcm/year capacity Power of Siberia pipeline almost one month early, the company said Friday.

◆190216 China in the Middle East: Past, Present, and Future
The Diplomat-11 時間前 https://bit.ly/2TZoLNq
This article is the first in a serious of four that will explore the nature of China's growing presence in the Middle East and what ... Road accompanying America's stagnating influence in the region, China is emerging as a leading power in the Middle East. ... 1992-2007: A Thirst for Oil ... Beijing's focus in the Middle East is now centred on energy security and enhancing its great power status in the region by ...

◆190216 China Will Be World's Main Energy Growth Driver Until 2025, Oil Giant ...
Caixin Global-19 時間前 https://bit.ly/2tqRK1c
China will remain the world's main driver of energy consumption and development into the mid-2020s until it is ... amounts of energy, with China's total consumption of gas, oil, nuclear and renewable energy tripling over the past 20 years, also ...

エネルギー

◆190216 東商取の「石油市場」に改称構想 電力・石油を囲い込みへ
日本経済新聞-22 時間前 https://s.nikkei.com/2Igfz5X
東京商品取引所が原油や石油製品の先物を上場している市場名について、現在の「石油市場」から「総合エネルギー市場」に改称する構想を温めている。悲願とする電力先物の上場と同じタイミングが有力。発電燃料と電力の先物を同じ市場で取引できるよう ...

◆190216 ストレス度の低い業界 1位の電気・ガス業界「淡々と仲良く楽しく」
livedoor-4 時間前 https://bit.ly/2SB83HL
2位の電気機器も、総合電機メーカーをはじめとして歴史の長い大手企業が多く存在する。なかでも、最もストレス度の低さ評価が高い(※1)のは「ブラザー工業」。住宅の補助や各種休暇制度など福利厚生面の充実とともに、「社風は優しくて緩やか」など、居心地 ...

◆190216 ミカンと原子力の街、愛媛県八幡浜市で行われた「使用済み核燃料貯蔵 ...
ハーバー・ビジネス・オンライン-8 時間前 https://bit.ly/2S5A4Cj
原子力発電所ほか発電施設、道路、鉄道などの公益設備、施設やワクチンなど、社会的影響の大きな事業について事前に市民、地域住民の合意を得ること。フランスがおおきく先行し、啓蒙主義的側面がある。日本ではおおきく劣化した独自の進化をしている)の ...

◆190216 アングル:米制裁下のベネズエラ、インド向け石油輸出に活路
Reuters Japan-4 時間前 https://bit.ly/2BEPrMr
ヒューストン/メキシコ市/モスクワ 12日 ロイター] - 米国がベネズエラ国営石油会社PDVSAPDVSA. ... リフィニティブEikonのデータによると、米国が1月28日に制裁を発表してから2週間で、PDVSAは原油と精製油合わせて日量115万バレルの輸出が ...

◆190216 電事連会長、石炭火力「エネルギー分散で重要」
日本経済新聞-21 時間前 https://s.nikkei.com/2tmz2b5
電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)は15日、都内で開いた記者会見で、内外で見直し機運がある石炭火力発電所について「エネルギー依存を分散する上で重要な電源だ」と強調した。老朽化した石炭火力発電 所を効率の高い施設に置き換えていく ...

インド他

◆190216 Vietnam inaugurates $1.27 billion thermal power plant
VnExpress International-5 時間前 https://bit.ly/2EcnNbb
Vietnam relies largely on hydropower and thermal power plants for its electricity needs. However, its hydropower potential is almost fully exploited and its oil and gas reserves are running low. Thermal energy is expected to account for over 48 ...

◆190216 Exclusive: India advises refiner to avoid US system for Venezuela oil ...
Reuters-15 時間前 https://reut.rs/2tmA6f5
NEW DELHI (Reuters) - India has asked one buyer of Venezuelan oil to consider paying the South American nation's national ... The United States is seeking to cut off Venezuela's oil revenue and pressure the nation's President Nicolas Maduro to step ... has already restricted oil imports from Iran to win a waiver from U.S. sanctions against Tehran over its nuclear and ... Energy, part-owned by Russian oil major Rosneft and trader Trafigura, are the two Indian buyers of Venezuelan oil.

◆190216 India energy storage milestone as battery plant goes live
Power Engineering International-20 時間前 https://bit.ly/2NaPhkk
India's first grid-scale battery energy storage system is now operational. ... “Grid-scale energy storage will pave the way for ancillary market services, power quality management, effective renewable integration and peak load management of ...

◆190216 India unleashes its military on Pakistan after a terror attack stoked the ...
Business Insider-10 時間前 https://read.bi/2V3bAev
India and Pakistan have been bitter rivals for years, and both countries have built nuclear arsenals to hold each other at bay. Modi unleashing the military has been called an "abdication of political responsibility" that could lead to a "super ...

◆190216 Billions Dead: That's What Could Happen if India and Pakistan Wage ...
The National Interest Online (blog)-16 時間前 https://bit.ly/2S23GjT
Also key to the nuclear dimension of the conflict is the fact that India's conventional capabilities are vastly superior to Pakistan's. Consequently, Islamabad has adopted a nuclear doctrine of using tactical nuclear weapons against Indian forces ...

◆190216 India to surpass China as world's largest energy growth market: BP
Economic Times-19 時間前 https://bit.ly/2N9Gm2F
India will by mid-2020s surpass China as the world's largest energy growth market, accounting for over a quarter of incremental ... The 2019 edition explores the key uncertainties that could impact the shape of global energy markets out to 2040. ... is met by natural gas and electricity, with these fuels accounting for around two-thirds of the energy used in industry by 2040. ... the BP energy outlook said, adding the majority of the increase is used to meet robust growth in power demand.


2019年2月16日 安倍自民党,4月衆院解散で勝てば参院選前に憲法改正か

昨日,朝は零下の中,新宝塚オープンに参加,しばらく遠ざかっていたので自信なし,101,それでも牛肉の賞品を貰って,家族からは,もっともっとゴルフに行ってくれ,と言われている,実は50位だったのだが,隣の人が7位だったので,札を交換して貰って家に持って帰った,詐欺,

米国のポンペオ国務長官は,政権内でイエスマンと言われているらしいが,実は,次の次の大統領候補らしい,まだ55歳でこれからの政治家で,そのゆったりとした姿勢に,厳しい米朝関係の中,何か癒やされるのものがあるのだろう,今は,米中と米朝の実務者協議が静かに進んでいる

米朝実務者会議は,今月27日の首脳会談を前に,トランプ大統領は一歩でも進める気持ちでいるようだ,安倍首相とは緊密で,トランプ大統領が言うには,今までミサイルで脅かされていた日本は,トランプ,俺のおかげで日本は安心していると,米国もそうなるようになるだろう,と,

北朝鮮が査察受け入れ,との報道であるが,よく見てみると,廃棄した核実験場,廃棄を宣言している寧辺の核施設に関し,査察を受け入れる,と言っている,米国側は何か進展を織り込んで,平和条約とは言わないが,不可侵条約のようなもので,北朝鮮に段階的な見返りを考えている

ポンペオ長官の言は,「金委員長が検証可能な非核化を履行すべき時」 北朝鮮の非核化レベルによって制裁を緩和する可能性に言及,と報じられている,いずれにしても,習近平主席のバックアップを確実なものにした北朝鮮も,かなり攻撃的である,中国は北の核をどう考えてるのか

米中関係も,3月1日の約束の期限を控えて,厳しい実務者協議が続いているようだ,米側は,こちらはムニューシン財務長官が先頭に立ってやっているが,トランプ大統領の言を借りると,、「関税は中国をひどく痛めつけている,もし合意できたら、喜んで関税を取り除こう」,と積極的,

米中の間で,一つの大きな問題は,カナダで拘束されているフアウエーの孟晩舟女史の米国への輸送問題だろう,米国内では既に起訴が決まっているが,米国送りについては,話が進んでいない,何人かの人質を中国に取られているカナダとしては,頭の痛い問題だろう,米国も考慮中

米中問題はまだ分からないが,3月初めには,米中,米朝とも,一つの節目を迎える,自民党は4月の統一地方選に向けて,衆議院を解散する,と言う雰囲気が出てきている,選挙をやっているときか,とも思うが,安倍内閣には憲法改正の公約が重くのしかかる,自民党はもがいている,

参考資料 (2019年2月16日11時10分)

中国覇権と日本を取り巻く極東情勢

◆190216 中国へ追加関税も示唆 トランプ氏が“揺さぶり”
www.fnn.jp-3 時間前 https://www.fnn.jp/posts/00412176CX
中国へ追加関税も示唆 トランプ氏が“揺さぶり” ... トランプ大統領は15日、北京で15日まで行われた閣僚級貿易協議について「極めて順調だった」と評価し、習近平国家主席との首脳会談による最終 ... トランプ大統領は、「関税は、中国をひどく痛めつけている。

◆190216 ファーウェイ排除 中国「官民一体」の闇
中日新聞-6 時間前 https://bit.ly/2T0IEa0
米司法当局は先月末、中国の華為技術(ファーウェイ)と孟晩舟副会長を、米企業の秘密を盗んだとして起訴した。中国は反発する ... 同社の研究開発費は売り上げの10%を占め、習近平政権のハイテク産業育成戦略「中国製造二〇二五」の中核企業である。

◆190216 「制裁緩和」言及し北朝鮮にボールを渡した米国
Yahoo!ニュース-2 時間前 https://bit.ly/2SC9k1b
ポンペオ長官「金委員長が検証可能な非核化を履行すべき時」 北朝鮮の非核化レベルによって制裁を緩和する可能性に言及 「両首脳、朝鮮半島の安保・平和メカニズムについて協議する」 終戦宣言および朝鮮半島平体制が議題に上る見込み 来週の実務交渉 ...

◆190216 北朝鮮の金委員長、核施設の査察受け入れの用意ー韓国大統領補佐官
ブルームバーグ-10 時間前 https://bit.ly/2GLFAb9
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は寧辺の核施設解体と査察受け入れの用意があると、韓国の大統領特別補佐官が明らかにした。今月行われるトランプ米大統領との米朝首脳会談において妥協点となる可能性が示唆された。 韓国の文正仁(ムン・ジョンイン) ...

◆190216 米が北朝鮮に不可侵宣言打診~進展見せたいトランプ政権苦肉の策
ニフティニュース-15 時間前 https://bit.ly/2SDE2aj
今月27、28日とベトナムの首都ハノイで開催される予定の米朝首脳会談に向けた実務者協議で、アメリカ側が朝鮮戦争の終戦宣言ではなく、戦争の主な当事国である中国と韓国が加わらない米朝2ヵ国だけでの不可侵宣言や平和宣言を北朝鮮に打診したこと ...

2019年2月14日16時25分 速報

◆190214 Oil prices rise on Beijing-Washington trade hopes, upbeat China data
CNBC-2 時間前 https://cnb.cx/2GqKomY
Oil prices rose on Thursday, buoyed by hopes that potential progress in the latest Sino-U.S. tariff talks would improve the global economic outlook, and as China's trade figures including crude imports beat forecasts. ... crude oil inventories rose last week to the highest since November 2017 as refiners cut runs to the lowest since October 2017, the Energy Information Administration said on Wednesday.

◆190214 China's Huawei Soft Power Push Raises Hard Questions
Voice of America-12 時間前 https://bit.ly/2tnvxku
As a nasty diplomatic feud deepens between the two countries over the tech company, involving arrests and execution orders, it hasn't gone unnoticed that Huawei's bright red fan-shaped logo is plastered prominently on the set of "Hockey ...

◆190214 China and Russia are militarizing space with 'energy weapons' and ...
CNBC-14 時間前 https://cnb.cx/2N9R0qs
The U.S. Defense Intelligence Agency (DIA) this week made an extensive report public about military expansion in space, especially focusing on the increasing "weaponization of space" by China and Russia. DIA, which acts as the Pentagon's ...

◆190214 China builds world's largest clean-coal power generation system
Global Times-17 時間前 https://bit.ly/2tpRfnT
China has established the world's largest clean-coal power generation system, a new milestone in cutting emissions and saving energy. ... The country has already achieved its target of ultra-low emissions and energy conservation as outlined in the country's 13th ... By the end of the third quarter of 2018, the capacity of thermal generation facilities with ultra-low emissions in China exceeded 750 million ...

エネルギー

◆190214 電力安定供給へ「仮想発電所」実証 郡山市と東北電力18日協定
福島民友-7 時間前 https://bit.ly/2SxkKDp
郡山市と東北電力は、複数の発電設備や蓄電池をまとめて管理する東北電の仮想発電所(バーチャルパワープラント、VPP)技術を活用した実証事業に取り組む。災害時に指定避難所となる同市中央公民館で太陽光発電設備や蓄電池を制御し、電力の需給 ...

◆190214 原油先物は上昇、サウジ減産方針を好感 米在庫増が上値抑える
ロイター-8 時間前 https://bit.ly/2tmmQqM
ニューヨーク 13日 ロイター] - 米国時間の原油先物は2%近く上昇した。世界最大の原油輸出国であるサウジアラビアが輸出を削減し、一段の減産を行う方針を示したことが買い材料となった。ただ、米原油在庫の急増が上値を抑えた。米エネルギー ...

◆190214 BRIEF-米原油在庫、363.3万バレル増=EIA週間石油在庫統計(予想 ...
ロイター-15 時間前 https://bit.ly/2BCpoWf
[13日 ロイター] -. * 米原油在庫、363.3万バレル増=EIA週間石油在庫統計(予想:266.8万バレル増). * 米ヒーティングオイル在庫、19.0万バレル増=EIA週間石油在庫統計. * 米ガソリン在庫、40.8万バレル増=EIA週間石油在庫統計(予想:82.6万バレル増).

インド他

◆190214 India gets first grid-scale battery energy storage system
pv magazine International-15 時間前 https://bit.ly/2DGtY5W
The 10 MW system at Tata Power Delhi Distribution's Rohini substation is said to be South Asia's largest. ... Speaking at the launch, Praveer Sinha, CEO and managing director of Tata Power said: “Grid-scale energy storage will pave the way for ancillary market ... Battery-based energy storage enables electricity to be stored and delivered within milliseconds, reducing grid instability and enabling more ... India has the ambitious goal of installing 225 GW of renewable energy by 2022.

◆190214 India, Germany agree to provide financial support to climate ...
ETEnergyworld.com-7 時間前 https://bit.ly/2GEpgZw
New Delhi: India and Germany on Wednesday agreed to provide financial support to climate conservation projects aimed at reducing greenhouse gas emissions, promoting renewable energies and sustainable forest management in India.

◆190214 Laos seeks to become regional hub for electricity transmission by 2025
Xinhua-2 時間前 https://bit.ly/2IfgEuT
VIENTIANE, Feb. 14 (Xinhua) -- Laos is developing a strategic plan to become the network center for a regional electricity transmission system by 2025. According to local daily Vientiane Times on Thursday, Sichard Boudshakittilath, director of ...

◆190214 India needs to step up its nuclear game, say experts
THE WEEK-21 時間前 https://bit.ly/2SuqXjE
"Even though coal will be the mainstay of India's power for many years to come, there will come a time when we have to reach a ... He was speaking at the release of a task force report on 'Nuclear Power: India's Development Imperative' by the ... He expressed the need for India to speed up its nuclear energy production, noting that while China began much after ... aviation, who earlier held the power portfolio, said India's electricity requirements would be huge in the years to come.

◆190214 US warns countries, including India, against buying Venezuelan oil
ETEnergyworld.com-5 時間前 https://bit.ly/2DH0chl
New Delhi: America's tough-talking National Security Adviser John Bolton has warned countries, including India, against buying Venezuelan oil, saying nations and firms that support the embattled President Nicolas Maduro's "theft" will "not be ...

◆190214 Buy Oil India, target Rs 230: Sharekhan by BNP Paribas
Economic Times-40 分前 https://bit.ly/2UYgRUG
Operating profit marginally above estimates on account of lower opex and higher gas sales volume: For Q3FY2019 Oil India Limited's (OIL) operating profit stood at Rs 1,521 crore (up 24.3 per cent YoY; up 3.2 per cent QoQ), slightly above our ...


2019年2月14日 極東情勢の中で日本がすべきことは何か,米国を押す

国際交渉人と自称する島田久仁彦さんの,長い長いブログに発するまぐまぐニュース,「習近平「米国との武力衝突に備える」発言に日本はどう振る舞う?」,これを読むまでは何も書けないなあ,と思って時間をとられた,実は失望,米中関係に関しては,日本が米中の間を取りなす,

習近平主席が念頭の挨拶で,「アメリカとの武力衝突に備える準備が必要」と公にコメントした,島田さんの言うように,これによって確かに一挙に,経済問題から両国の関係は安全保障問題に突入した,それは事実であるが,米国の真の意図は,単なる対中貿易赤字を減らすことではない,

トランプ大統領自身は,米中経済戦争を赤字問題,と捉えたかも知れないが,今や米国は,共和党のみならず,国を挙げて,習近平主席の共産党独裁のままで,中国が米国に替わって世界に覇権を及ぼすことを阻止する,そう言う一点に問題は絞られてきている,私はそう見ている,

国際交渉人と自称する島田さんは,日本は米国と中国の間にあって,日中友好を進める中で,両国の武力衝突を阻止することが日本の役目,まあざっと言うならば,そう言う方向で長いブログを展開している,私は,これは明らかに,言い直すならば,米国の対中意図を阻止することになる

日本経済が中国経済に大きく依存していることは確かだが,このまま日中友好を進めて行くことは,必ず米国の失望を買うことになると思う,私は親中派であるけれども,ますます先鋭化する中国の政治体制には批判的である,中国が政治改革の方向に進まなければ日中友好の意味はない

日本はこの際は,中国と米国の間を取りなして武力衝突を防ぐのが日本の役割とは思えない,米国が進める中国の世界覇権阻止の側に立つべきだと思う,日本経済も相当に打撃を受けるだろうが,我々の孫の時代も,隣の中国が共産党独裁を続けることは,孫達に禍根を残すことになる,

旧ソ連が西側の攻勢に手を上げたような,劇的な結末を期待することは,中国は難しいかも知れないが,巨大な独裁国家が日本に近接している危うさを,もう一度考えるべきだろう,現代ビジネスの安達誠司さんの中国経済の分析を読むと,中国経済は既に相当追い詰められているようだ,

安倍政権は,確固とした米国との同盟関係を確保したことは事実だが,なるかどうか分からないロシアとの平和条約問題や,米国の経済的な攻撃に対抗するために,日本に近寄る習近平政権と,このまま中途半端な関係を続けていると,肝心の米国からも反感を買うことになる,米国につけ

参考資料 (2019年2月14日10時49分)

中国覇権と日本を取り巻く極東情勢

◆190214 経済の悪化が止まらない…中国が「中所得国」へ逆戻りする可能性
現代ビジネス-4 時間前 https://bit.ly/2SwmJYB
中国経済の苦境が顕著である。特に昨年11月以降の悪化のスピードは驚くばかりである。 例えば、製造業の景況観を示す2種類の中国製造業PMI(中国には、物流購買連合会と財新伝媒の2つのPMIがある)は昨年12月についに景気判断の分かれ目である50 ...

◆190214 習近平「米国との武力衝突に備える」発言に日本はどう振る舞う?
まぐまぐニュース!-3 時間前 https://bit.ly/2X1oEDb
実際に、南シナ海および台湾近海で、米中の艦船のにらみ合いが頻発してきていますし、これまでトランプ政権内で“融和”を唱え ... 同時に、安倍政権下で、中国との関係も良好な方向に改善してきていることから、習近平国家主席に対しても、決してアメリカとの ...

◆190214 イラン包囲網に乱れ 米が強硬、欧は貿易継続
日本経済新聞-14 時間前 https://s.nikkei.com/2Sv5SoY
【ワルシャワ=中村亮、岐部秀光】トランプ米政権がイランへの国際的な包囲網を狭めようとしている。だが、欧州は米国の経済制裁を横目に対イラン貿易を続ける意向を示し、足並みはそろわない。イラン政界では米国の厳しい政策に対する反発が保守強硬派の ...

◆190214 イラン識者「対中接近強化を」 政府腐敗が経済低迷の原因
産経ニュース-14 時間前 https://bit.ly/2GqW8pw
レイラズ氏によると、イランと中国の貿易高は1990年代の年2億ドル(約220億円)から、最近では約350億ドルと170倍以上になり、中国はイランにとって最大の貿易相手となった。同氏は、「イランは中国の巨大経済圏構想、一帯一路の重要な位置を占めて ...

◆190214 中国の野望を阻止、北極圏めぐる攻防の舞台裏
ダイヤモンド・オンライン-5 時間前 https://bit.ly/2Iby6Av
【ヌーク(グリーンランド)】米国防総省は昨年、北極圏に位置するグリーンランドの空港建設計画に警鐘を鳴らした。中国が計画への融資に関心を示しているというのだ。中国がカナダ沖に軍事拠点を持つことになるかもしれない。 2017年、グリーンランドの首相は ...

2019年2月13日16時45分 速報

◆190213 米朝首脳会談前のシミュレーション…もし北朝鮮が「韓国併合」したら
現代ビジネス-10 時間前 https://bit.ly/2thwknd
両親は北朝鮮出身で、朝鮮戦争の際に韓国側に避難してきたとされる。選挙の際にも左派の支援がカギとなったが、彼らの多くが親北、親共産主義中国であることは疑いようが無い。 実際、文大統領は金正恩氏との首脳会談をこれまで3回も行うなど北朝鮮との ...

◆190213 中国によるアジア植民地構想、ほぼ頓挫へ
Yahoo!ニュース-9 時間前 https://bit.ly/2ByeHnv
不正や腐敗政治の一掃とその関連で中国主導の一帯一路の大型プロジェクト見直しを掲げたマハティール政権が昨年5月に誕生。「新植民地主義は受け入れない」と習近平国家主席や李首相に大型プロジェクトの延期や中止を次々に表明してきた。 これまで ...

◆190213 中国経済もデフレ開始か? お金を使わなくなり始めた中国の若者たち
ハーバー・ビジネス・オンライン-7 時間前 https://bit.ly/2RWPrwM
春節(旧正月)で爆買いする訪日中国人の姿が今年も注目されたが、本国では真逆の現象が起きている。経済が低迷期に突入し、デフレの懸念 ... 急速な経済成長を背景に消費拡大が続いてきた中国だが、風向きが変わり始めた。米中摩擦が先行きに暗い影を ...

2019年2月12日16時55分 速報

◆190212 China's Energy Efficiency Claims Questioned
Radio Free Asia-14 時間前 https://bit.ly/2N3mbTX
According to the statement, the share of "clean energy," including natural gas, hydropower, nuclear and wind power in the country's total ... But it included no figures for each energy source or consumption estimates for electricity, oil or coal.

◆190212 US Power, Influence Seen as Greater Threat than Russia, China
Voice of America-10 時間前 https://bit.ly/2BwkrOB
More people around the world worry about the threat posed by the United States' use of power and influence than they do about similar threats from Russia or China. The finding, part of Pew Research Center's Spring 2018 Global Attitudes ...

◆190212 Great game-II: India-Pakistan-China gas pipeline powered by Russia ...
WION-3 時間前 https://bit.ly/2UVD9qh
The Russia-Iran-India pipeline would reportedly carry 31.5 million cubic meters gas per day to energy-starved India. ... Russia has been dependent on its oil and gas reserves to service its debt and power its economy since the Soviet era, the ...

エネルギー

◆190212 ゲーム技術を発電所に応用 関西電力とDeNAがタッグ
朝日新聞-3 時間前 https://bit.ly/2WXP4Wd
関電は、2020年度に京都府舞鶴市内の石炭火力発電所で本格運用を始め、20年代前半に他社への販売をめざす。 燃料を効率よく運用するため、スマートフォンのゲームで膨大な組み合わせから最適な解を見つけるDeNAのAI技術を応用する。熟練技術者が ...

◆190212 [特集]中部電力・火力発電所マップ
電気新聞-10 時間前 https://bit.ly/2N3qNcJ
中部電力は供給力全体の8割以上を火力発電が占めており、中部エリアの安定供給を支えている。同社の火力総合熱効率は2017年度で48.94%(低位発熱量基準)と、国内トップレベルの水準だ。各現場で熱効率の向上に努め、燃料費の削減と競争力強化 ...

◆190212 廃プラの23%に適用可、プラスチックを石油やガスに変える新技術
ASCII.jp-6 時間前 https://bit.ly/2USodsT
レジ袋やその他のプラスチックごみを溶かして、石油やガスなどの有用な製品に変えられるかもしれない。 世界中の埋立地と海がプラスチックごみでいっぱいになっている。国連によると、過去65年間で製造された83億トンのプラスチックのうち、リサイクルされた ...

インド他

◆190212 Venezuela's PDVSA seeks to barter its oil with India
Reuters-21 時間前 https://reut.rs/2GFbs0P
Imprisoned In Myanmar ... Caracas, which buys medicines and other products from India, is looking for alternative payment methods to keep oil flowing to what is ... “The relationships with India will continue, the trade will continue,” Quevedo said, adding that Venezuela wanted to expand trade in ... Reliance Industries Ltd and Nayara Energy, partly owned by Russia's Rosneft, both buy Venezuelan oil.

◆190212 Indonesia dam burst raises alarm over unchecked forest clearing
Eco-Business-16 時間前 https://bit.ly/2I5b2Dv
In the Indonesian city of Makassar, where the rainy season often brings floods, Hasriani didn't worry when a day-long downpour last month saw water rise to her knees by the time she had picked up her children from school for afternoon ...

◆190212 New protests against Myanmar dam
KHL Group-19 時間前 https://bit.ly/2N0f3YE
Approximately 10,000 people in northern Myanmar have protested against the Chinese-backed Myitsone dam. ... The Chinese-based firm China Power Investment Corporation was awarded the contract for the project in a joint venture with the ...

◆190212 India opens third open-acreage bid round
Oil & Gas Journal-14 時間前 https://bit.ly/2E6fLke
India has launched the third bid round under its Open Acreage Licensing Policy, offering 23 onshore and offshore ... Dharmendra Pradhan, minister of petroleum and natural gas, announced OALP-3 at the Petrotech conference in Noida, outside Delhi. ... Venezuela's oil industry has been in a tailspin in recent years, with the country's crude oil production falling to just .... Across exploration, refining, power generation and distribution, petrochemical and other energy sectors, leaders are ...

◆190212 India's giant step towards a nuclear triad
The Nation-13 時間前 https://bit.ly/2WYIOgU
On November 5, India's first indigenous SSBN (ship-submersible, ballistic, nuclear) INS Arihant concluded its first, month-long deterrence patrol, prompting Prime Minister Narendra Modi to tweet: “In an era such as this, a credible nuclear ...

◆190212 Analysis: India's energy reforms on firm footing, can withstand political ...
S&P Global Platts-2019/02/11 https://bit.ly/2BvcfhA
New Delhi — The sweeping energy reforms pursued by India in recent years have gained broad acceptance and are here to stay irrespective of which political party or alliance comes to power after the federal elections which will take place ...


2019年2月12日 中国政府は急増する全国の債務水準を抑える取り組みに躍起

昨夜は,見逃していたNHK2月6日の,「チャーチルの原爆関与」,の録画を見た,簡単に言うと,米国は原爆開発の困難と大型問題で放棄していた,ヒトラーから猛爆撃を受けていたチャーチルは,英国の技術陣を提供して,米国に原爆開発を促した,米国の核実験はスターリンに漏れた,

原爆のポイントは,プルトニウムによる小型化と英国技術者による起爆方法で,いずれも英国技術者の発想で,後に起爆方法と実験結果はスターリンに漏れていた,これらはいずれも過去の話だが,チャーチルが何度も米国に飛び,また情報はスターリンに漏れ,ヤルタ会談が行われる,

米英が躍起になって原爆開発に走っていた頃,当時の英国首相が何度も米国を訪れ,スターリンも動いている,戦争中であるとは言え,日本は全くこれらの動きを知ることが出来なかった,まあ知ったとしても,当時の陸軍が情報だけで屈服したかどうかには大いに疑問だが,情報に弱い日本

日本人を拉致している北朝鮮が,拉致問題と戦時中の朝鮮人徴用問題を同じレベルで議論している,と言う情報は,いつ日本に漏れたのか,北朝鮮側は当然考えてくる成り行きだが,日本人で公に発言した人はいない,ただ一人,辻元清美さんが自信のサイトで発言したのが最初だろう,

辻元さんの過去のサイトの発言を要約すると,「朝鮮人徴用問題を避けて,どうして日本人拉致問題解決が出来るか」,これは日本人は言わない,北朝鮮だけが言っている言葉だが,どうして辻元さんは,日本の国民が哀れな拉致被害者を前にこの言葉を発するのか,北の情報を持っていた

辻元さんは明らかに北朝鮮へのシンパシーがあり,これが第一野党である立憲民主党の政策に簡単に反映することを,我々は警戒感を持つ,立憲の綱領の基本をなすものは,専守防衛と日本だけの国益否定と見る,近隣諸国の国益を無視して日本だけの国益を追い求めることを否定する,

米国は今,北朝鮮や中国を相手に,激論を続けており,特に中国の独裁国家による世界覇権を否定する,昨日は米国の駆逐艦2隻が南シナ海を航行し,中国の外務省は,「我が領海内」,無断通行に激しい非難を続けている,南シナ海を日本のタンカーも往来する,米国に頼るだけだ,

中国は,今回の米中貿易戦争でかなりの被害を受けている,大規模なエネルギ企業,再生可能エネルギー大手の中国民生投資(CMIG)と石炭企業の永泰能源が債務不履行に陥ったことを,ブルンバーグが伝えている,4兆円規模,習政権の資金供給は届いていない,とも報じている,

CNNは,「中国政府は、急増する全国の債務水準を抑える取り組みを行っているが、それによりインフラ・投資支出が落ち込み、国内総生産(GDP)の伸びも減速している」,と報じ,任期無制限の独裁体制を手にした習近平政権の先行きを案じている,日米同盟の再確認こそ必要な局面だ,

今現在,衆議院の予算委員会は,安倍政権が立憲民主党の猛攻撃を受けている,統計不正の問題は特別委員会で,との維新の提案も,第一野党の立憲に一蹴されている,独自の国益追求を否定し,北朝鮮に忖度を続ける立憲に振り回されるのは,我が国益に大きく反するものである,


参考資料 (2019年2月12日9時58分)

中国覇権と日本を取り巻く極東情勢

◆190212 ベトナム副首相が北朝鮮訪問へ 米朝会談控え準備か
朝日新聞-2 時間前 https://bit.ly/2I75F6S
ベトナム政府は11日、ファム・ビン・ミン副首相兼外相が北朝鮮の李容浩(リヨンホ)外相の招きに応じ、12~14日の日程で現地を公式訪問すると発表した。ベトナムの首都ハノイでは今月27~28日に、トランプ米大統領と金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党 ...

◆190212 最重要の年を迎えた習近平主席<下> 中国は再び困難に直面か
CNN.co.jp-15 時間前 https://bit.ly/2TMkQDK
習近平(シーチンピン)国家主席は今年、国内でさまざまな問題や困難に直面しているが、習氏に最も重くのしかかるのは外的要因だ ... 中国政府と対立するトランプ政権は、貿易問題以外にも南シナ海で増す中国の存在感や中国の経済スパイ行為に対する反発 ...

◆190212 米軍、南沙諸島近くで駆逐艦航行 中国「強烈な不満」
朝日新聞-2 時間前 https://bit.ly/2WSPNbv
米海軍第7艦隊のクレイトン・ドス報道官によると、米ミサイル駆逐艦2隻は、中国が領有権を主張する南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島の12カイリ(約22キロ)以内を航行。ドス報道官は声明で、「米軍は日常的に南シナ海を含むインド太平洋地域で作戦を展開 ...

◆190212 中国で大型の支払い遅延、今月2件発生-関係者
ブルームバーグ-9 時間前 https://bit.ly/2SBuGv1
再生可能エネルギーと不動産を対象に投資を手がける中国民生投資(CMIG)は、債券保有者に約束していた2月1日の返済を怠った。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。一方、昨年デフォルト(債務不履行)に陥った永泰能源は、債務再編計画の一環で ...

2019年2月11日16時30分 速報

◆190211 China's Oil-Backed Loans to Venezuela Appear Headed for a Haircut
The National Interest Online (blog)-2019/02/10 https://bit.ly/2DqXn4b
In theory, Venezuela's massive oil resources offer ample support for the at least $50 billion in loans that China has provided ... creditors—particularly Chinese and Russian ones—appear headed for a haircut if Maduro relinquishes power.

◆190211 CHALLENGE to Trump! China building four NUCLEAR aircraft carriers ...
Express.co.uk-3 時間前 https://bit.ly/2thtyhO
Currently China has only one aircraft carrier in service, versus 20 for the US. Beijing is attempting to build a navy which can match the US according to experts. According to former Chinese naval officer Wang Yunfei the new carriers will enter ...

◆190211 Dam advocated to stop desertification in Qinghai-Tibet Plateau
China.org.cn-1 時間前 https://on.china.cn/2RVYluc
Chinese environmentalists are advocating a dam to prevent the desertification in the frozen soil area in Hoh Xil National ... in the northwestern part of the Qinghai-Tibet Plateau and an UNESCO World Heritage, China Daily reported Monday.

◆190211 A new generation of coal power in belt and road countries would be ...
South China Morning Post-21 時間前 https://bit.ly/2thZD98
At the first ever “Belt and Road” forum hosted in Beijing in 2017, President Xi Jinping pledged the US$900 billion infrastructure project would “seize new opportunities … and achieve green and low-carbon development.” Yet as analysis last ...

◆190211 The Maldives counts the cost of its debts to China
Financial Times-2 時間前 https://on.ft.com/2tfeq4f
Crowned with a soaring blue archway, the four-lane China-Maldives Friendship Bridge loops over 2km of the Indian ... But while China has portrayed its Maldivian projects as an example of how its Belt and Road Initiative can drive ... in a section of the Indian Ocean that touches the main shipping route between China, the oil suppliers of the Middle East, and Europe. ... On a state visit to Beijing soon after his return to power last year, Mr Mohamad had pointedly warned about the risk of ...

エネルギー

◆190211 中国が会議場つくってくれたが…島国「電気代払えない」
朝日新聞-1 時間前 https://bit.ly/2SCxyaZ
中国に造ってもらったけれど、お金がない――。南太平洋の島国バヌアツのサルワイ首相が、中国の無償支援でできた大型会議場について、維持する予算がなくて困っていると認めた。電気代すら払えないという。地元紙デイリーポスト(電子版)が11日、伝えた。

◆190211 国際原油価格が下落 米国産油増への懸念から
Sputnik 日本-1 時間前 https://bit.ly/2SoDu81
11日、投資家らは、ベーカーヒューズ(BHGE)の発表で、先週1週間での米国内の稼働リグ台数が7台増え、合計854台になったことに対して反応している。トレーダーらは現在、記録的に高いレベルに達している米国内の石油採掘量がさらに増え、国際市場が ...

◆190211 人工知能は原子力発電所のスペシャリストを代替できるか?
Sputnik 日本-21 時間前 https://bit.ly/2TJtsuI
日本の電力会社である「中国電力」が島根原子力発電所の監視に人工知能を導入することを検討している。NHKが伝えた。AIの導入を考えた最大の動機は人材問題である。福島第1原子力発電所の事故から8年が経ち、その間にベテランのオペレーターは歳を ...

インド他

◆190211 India asks companies to expedite efforts to establish shale oil and gas ...
Business Today-5 時間前 https://bit.ly/2TD9m5r
India is looking to expedite discovery efforts to establish the country's shale oil and gas potential and has asked companies to submit a plan, ... In January, India's oil and gas regulator Directorate General of Hydrocarbons (DGH) held a meeting with ... Prime Minister Narendra Modi wants India to be a gas-based economy and increase the share of gas in the country's energy mix to 15 ... All coal bed methane (CBM) developers were invited to the meeting in January, the executive said.

◆190211 India Set to Hold Third Oil, Gas Block Auction Under New Policy
Bloomberg-7 時間前 https://bloom.bg/2BszkSg
The South Asian nation is offering 23 oil and gas blocks, including 5 coal-bed methane areas, under the Open Acreage Licensing Program, according to an oil ministry statement on Sunday. Bidding for blocks in the latest auction will start from ...

◆190211 Analysis: India eyes modest inflow of Iranian oil amid optimism on ...
S&P Global Platts-7 分前 https://bit.ly/2Dv4Q1Z
Indian refiners are increasingly optimistic on winning another round of waiver to continue buying Iranian oil, at reduced levels, as New Delhi has put forward a strong case to Washington that it will not be able to afford zero Iranian crude, ...

◆190211 India's oil demand is growing by 5 percent annually - PM Modi
FXStreet-1 時間前 https://bit.ly/2I65AQT
India's oil demand is rising 5 percent annually and is expected to double by 2040, Prime Minister Modi said on ... Need responsible oil prices that balance the needs of buyers and producers. ... Gas pipelines of 11,000 KM under construction.

◆190211 AC Energy to focus on existing expansion projects in Vietnam, Australia
Philippine Star-15 時間前 https://bit.ly/2SnA9Gm
MANILA, Philippines — AC Energy Inc., the energy platform of the Ayala conglomerate, is focusing on its over 700-megawatts (MW) renewable energy developments in Vietnam and Australia before finding its fifth market for its regional expansion. The Ayala firm ... Ltd. (TBC), a Singapore-based firm with assets across Southeast Asia, primarily Vietnam, Thailand, Indonesia and Cambodia. ... For now, AC Energy's existing markets are Australia, Indonesia, the Philippines and Vietnam.

◆190211 Death and disease in India's Yamuna River
Aljazeera.com-22 時間前 https://bit.ly/2MZma3E
Parts of India's Yamuna River, which flows through the capital New Delhi, are so polluted environmentalists say no marine life can survive. Millions of litres of sewage are dumped into the river every single day. Al Jazeera's Laura ...

◆190211 India pushing for energy justice on a global platform: Pradhan
The Hindu BusinessLine-15 時間前 https://bit.ly/2GlqWYL
India is pushing for energy justice on a global platform, similar to the efforts that have been made within the country, said Minister for Petroleum and Natural Gas, Dharmendra Pradhan. Speaking at the first ministerial at Petrotech 2019, ...

◆190211 Engineers India bags Mongolian oil refinery deal
The Hindu BusinessLine-15 時間前 https://bit.ly/2tj5bQS
Engineers India Ltd (EIL) will provide consultation services to the Mongolian government for setting up a crude oil refinery ... greenfield crude oil refinery through Mongol Refinery State Owned LLC under a line of credit (LoC) extended by India.



2019年2月11日 日本の仮想核保有国論,列島の制海空権確保,シーレーン

咋2月10日には,京都で行われた孫娘の琴の演奏会を観覧,琴と言うのは,その音色と和服姿の女性をイメージする,古くから我が家の周りで聞いてきたし,平家物語の平重衡が奈良を寸前に見ながら処刑される前に,奥さんの琴の音を耳にする,夏目漱石も度々琴を登場させる,京都がよし

堺屋太一さんの訃報は突然だった,学校は違うが,全くの同年である,80歳近くなって講演を続けておられる姿を見て,声が悪くなった自分を振り返りながら,その活躍が羨ましかった,私は70歳を過ぎて,体を整備したが,堺屋さんは恐らく,私のような整備の時間がなかったのだろう,

30歳そこそこで,多くの幹部を走らせながら,大阪万博を成功させた,比べるのも恐れ多いが,私も30歳の頃は,上司を叱咤激励しながら,近畿の揚水発電所に没頭していた,堺屋さんには,2025年の大阪万博を見て欲しかった,私は大腸検査で,万博までお願いします,よし大丈夫だと

堺屋さんの,「油断」,は真っ先に読んだ覚えがある,まもなく,38歳の頃に石油危機に見舞われている,あの頃は,伸びる経済とともに,伸びる電力には,原発と揚水で対応して行く,と言う覚悟が我々にはあった,原発が倒れた今日,日本は再び,海外のエネルギー資源に依存することに

南シナ海の日本のシーレーンを,中国の領海だ,と言われたときには,何も出来ない日本を思い,ひたすらフィリッピンの抵抗に期待したが,結局,フィリッピンにも裏切られた,オバマ大統領は見ていただけだった,安全保障の面で,どんどん中国と差が開く日本の将来には,悲観論が強い,

安倍首相が目指す軽空母の実現で,野党の追及が鋭い,私は,日本列島の制海権,制空権を絶対に固守した上に,日本の安全保障を考えるべきだと思う,その先は,シーレーンの確保や万一の抑止力としての報復手段を準備する,ミサイルからどうやって制海権,制空権を確保するのか,

ミサイルの包囲網から日本の制海権,制空権を確保するには,今のところ,イージスの網を張り巡らすしかない,核の脅かしには,仮想核保有国を目指す,仮想核保有国とは,核は造るないが,不当な脅威があった場合は,1年以内に核を確保できる能力を有する国,と定義している,

いずれも軍備には予算が必要だが,立憲民主などの反対がある,彼らは何を党是にしているのか,絶対的な平和原理主義とすれば,それはそれで議論の余地があるのだが,もし,中国や北朝鮮への忖度や要請で,憲法改正反対,軽空母反対,イージス反対ならば,それは許せないと思う,

辻元清美さんが立憲民主を代表しているかどうか,それはよく分からないが,今回の外国人寄付問題から発して,過去の北朝鮮との関係,例えば,天皇制否定,拉致被害者問題,北朝鮮系団体との関係,などから見ると,北朝鮮や中国の意志を反映して政治に関与している雰囲気がある,


参考資料 (2019年2月11日10時01分)

中国覇権と日本を取り巻く極東情勢

◆190211 習近平の台湾政策演説に拒否反応を示した台湾
WEDGE Infinity-4 時間前 https://bit.ly/2GA4DOj
1月2日、中国の習近平国家主席は、台湾政策について包括的な演説を行い、その中で、台湾統一は「一国二制度」によるという方式を打ち出した。「一国二制度」は、香港が中国に返還された際に中国が50年間の香港統治のための方式として約束したものである ...

◆190211 最重要の年を迎えた習近平主席<上> しかし国内外に問題山積
CNN.co.jp-14 時間前 https://bit.ly/2WTTspq
(CNN) 中国の習近平(シーチンピン)国家主席が昨年3月に人民大会堂の檀上に登った時、中国の将来を方向付けるのはこの人物だと思われた。 その数カ月前、習氏は中国の最高位である共産党中央委員会総書記に再選された。習近平政権の2期目が ...

◆190211 昔はラクダ、いま鉄道 中国が復活させた「現代のシルクロード」が世界を ...
Yahoo!ニュース-48 分前 https://bit.ly/2tcD9X8
中欧班列は、のちに海のシルクロードと併せて「一帯一路」と銘打たれたこの国家的大事業のシンボルになった。開発が遅れた内陸部の地方政府が補助金を投じてこぞって参入し、今や中国59都市と欧州49都市を結ぶ。18年の運行本数は前年より7割以上増え ...

◆190211 米国、警護不利になったダナンの代わり北朝鮮の好むハノイに「小さな譲歩」
Yahoo!ニュース-1 時間前 https://bit.ly/2tfwueF
ダナンは、中国の南シナ海への進出を阻止するための米越協力の象徴的な場所であることも、北朝鮮にとっては気にせざるを得ない ... オバマ米大統領と習近平中国国家主席、昨年ベトナムを国賓訪問した文在寅(ムン・ジェイン)大統領もこのホテルを利用した。

2019年2月9日16時55分

◆190209 ベネズエラめぐり世界混乱 支援する中国、制裁強化の米と対立 渡辺哲也氏
産経ニュース-23 分前 https://bit.ly/2RQQCh7
2日、南米ベネズエラの首都カラカスで、マドゥロ政権に反対する集会に出席し、支援者らに手を振るグアイド国会議長=中央(ロイター). 大混乱する南米ベネズエラをめぐり、世界は対立の様相をみせている。そして、これは中国の巨大経済圏構想「一帯一路」 ...

◆190209 中距離核(INF)全廃条約破棄、トランプの本当の狙いは中国の抑止か
Newsweekjapan-43 分前 https://bit.ly/2GhJHMz
核軍拡レースを懸念する声が上がる一方で中国の中距離弾道ミサイル増強も見逃せない>. ポンペオ米国務長官は2月1日、中距離核戦力(INF)全廃条約の破棄を表明した。この決定は増大するロシアと中国の脅威への対応能力を強化する効果はあるが、他の ..

◆190209 100MWh battery added to 'China's largest' mixed renewables power ...
PV-Tech-21 時間前 https://bit.ly/2MVfJOP
A 100MWh battery energy storage system has been integrated with 400MW of wind energy, 200MW of PV and 50MW of ... Summit Americas has arrived in Fort Lauderdale to provide a platform for this next step in renewable energy industry.

◆190209 China reports faster profit growth in oil, petrochemical industry
China.org.cn-1 時間前 https://on.china.cn/2UKiNA0
China's oil and petrochemical industry registered a profit growth of 32.1 percent in 2018, beating the 10.3-percent average rise for the country's major industrial enterprises. The industry's output steadily expanded in 2018 and showed fairly ...

◆190209 US crude, LNG exports at stake in latest round of US-China trade talks ...
S&P Global Platts-10 時間前 https://bit.ly/2SBXL9z
Washington — Top US energy and agriculture officials will return to China next week for the latest round of trade talks that could ... Review the recent ups and downs in oil prices and the volatility in gas prices and what they indicate for 2019.

◆190209 Some 10000 Kachin protest in Myitkyina against China's mega dam
AsiaNews-16 時間前 https://bit.ly/2tbJMsD
The Mytsone project would dam for the first time the Irrawaddy River, the cradle of Burmese civilisation. Whilst Beijing is pressing for work to resume, Myanmar wavers. About 90 per cent of the power generated by the complex would go to ...

◆190209 China may ditch its 'no first use' nuclear weapons policy as maritime ...
Zee News-5 時間前 https://bit.ly/2E0KS0x
Since its first nuclear test in 1964, China has followed the 'no first use' nuclear weapons policy. However, with maritime arms race with the United States escalating, China may be forced to reconsider its long-standing stance, a report in South ...

エネルギー

◆190209 電気自動車(EV)充電の電気代って本当に安い?
Beyond(ビヨンド)-6 時間前 https://bit.ly/2WUGo2O
最近話題となっている電気自動車(EV)について、「実際ガソリン車やハイブリッド車の燃費と比べて安いの?」と疑問を持つ方も多いはずである。一般的には電気自動車における走行コストの方が安いと言われているが、どれだけの差があるかわかりくいのが現状 ...

◆190209 アングル:原油市場、ベネズエラ制裁でも平静な訳
ロイター-8 時間前 https://bit.ly/2Gw8SKI
ロンドン 5日 ロイター] - 米政府がベネズエラ国営石油会社PDVSAへの制裁を発表してから1週間が経過したが、原油市場は落ち着きを保っている。他の産油国に十分な生産余力があるほか、米国も戦略石油備蓄(SPR)を持ち、ベネズエラによる生産の ...

◆190209 原子力産業に人材が集まらない…このままでは廃炉も困難に
Yahoo!ニュース-1 時間前 https://bit.ly/2E1Ge2A
原子力産業を支える人材の確保が窮地に陥ろうとしている。国内の原子力発電所の新増設が止まる中、政府や企業は海外への輸出に活路を見いだそうとしてきたが、計画は相次ぎ凍結。原発事業の先行きが見通せない中、原子力関連産業を志望する学生数は ...

◆190209 石炭火力の全廃「日本は直ちに行動を」 温暖化対策 独連邦議会副議長が ...
毎日新聞-2 時間前 https://bit.ly/2DkrOc6
地球温暖化対策を巡り、日本とドイツとの間で連携を深めようと、ドイツ連邦議会副議長で日独友好議員連盟副会長、クラウディア・ロート氏(63)が毎日新聞に寄稿した。環境保護政党「緑の党」党首でもあるロート氏は、再生可能エネルギーの導入を進める一方、 ...

インド他

◆190209 Renewable Energy Investments Worth $14 Billion Pledged In Gujarat ...
CleanTechnica-18 時間前 https://bit.ly/2WNQJxE
Solar Energy Corporation of India, part of the Ministry of New and Renewable Energy, has signed two agreements for wind and solar power projects. Under the first agreement SECI will facilitate setting up 1 gigawatt of offshore wind energy ...

◆190209 India unlikely to achieve 100 GW solar power target of 2022
Business Today-4 時間前 https://bit.ly/2HZrGV3
India is unlikely to achieve its target of 100 gigawatt (GW) solar electricity capacity as it faces short-term uncertainty due to imposition of various taxes, research and consultancy firm Wood Mackenzie said. India's installed grid-connected power ...

◆190209 Indonesia dam burst raises alarm over unchecked forest clearing
ReliefWeb-21 時間前 https://bit.ly/2MVgbwv
Indonesia dam burst raises alarm over unchecked forest clearing ... Provincial governor blames a recent dam failure and fatal floods on land conversion for farming and mining, and vows to tighten regulations ... The Jeneberang river system that flows into Bili-Bili has been designated as a conservation zone, with forests judged to be at "super-critical" ... He surprised voters by saying the province was no place for mining and palm oil production, and land developed for those purposes ...

◆190209 Blasts in India-assisted hydropower project site in Nepal
ETEnergyworld.com-5 時間前 https://bit.ly/2SzAjK9
The incident happened on Thursday near the power house of the hydroproject that led to the damage of a generator and a ... India's state-owned Satluj Jala Vodyut Nigam Power Development Company has been carrying out the construction ...

◆190209 Will Thai King prevent sister from running to be next prime minister?
CNN-4 時間前 https://cnn.it/2Du6BN9
Bangkok, Thailand (CNN) Thailand's king has strongly criticized his sister's announcement she will stand in elections next month -- an unprecedented move that could upend the political landscape and give the revered monarchy an overt role ...

◆190209 'It would destroy everything': Thousands protest against Myitsone Dam
Frontier Myanmar-21 時間前 https://bit.ly/2GA1pKz
'It would destroy everything': Thousands protest against Myitsone Dam ... A joint venture signed in 2009 between China's State Power Investment Corporation, Myanmar's military junta and conglomerate ... the N'Mai and Mali rivers, including at the confluence about 26 miles north of Myitkyina where the Ayeyarwady River begins. .... China advising on hydro policy as govt backs away from IFC assessment.


2019年2月9日 米国は北朝鮮に妥協する雰囲気,対中関係複雑

立憲民主の国対委員長,辻元清美さんの反日的な雰囲気は,彼女が自民党と対峙する立憲民主の要職を占めるに従い,大いに気になってくるところである,恐らくその反日の思想は,社民党党首の土井たか子さんを中心とした,社会主義インターナショナルへの共感から育ったものだろう

辻元さんが仕えた土井たか子さんは,元々,同志社大学を卒業した憲法学を専門とする研究者であるが,日本の新憲法死守の立場から,イデオロギー的に日本と対立した中国や北朝鮮に傾倒していき,1999年に社民党の党首として,中国の軍事パレードに招かれ,参加までしている,

土井さんは,2000年に社会主義インターナショナルの副議長に就任し,2008年まで務めたと記録されている,当然,北朝鮮との関係も出てきて,特に拉致被害者の問題では,北朝鮮の代弁者のような立場をとった,社民党に資金が流れたとの噂は土井さんと辻元さんにより否定されている

辻元さんは,2002年の秘書給与詐取事件で,土井さんの秘書のアドバイスを受けたとされているように,土井さんのイデオロギーを引き継いだ結果,それが,拉致問題や北朝鮮との生コンの関係を取り沙汰され,辻元さんの今の反日的な雰囲気を醸し出しているのだろう,周囲の人脈にも残る

辻元さんにとっては,今更過去の亡霊を持ち出されては迷惑,と考えられているかも知れないが,もし未だにその人脈が彼女を取り巻いているならば,日本を左右する第一野党の幹部では困る,特に最近は,米朝関係,米中関係が,対立的に動く極東情勢では,反日の雰囲気は迷惑である

トランプ大統領の,早期の米中首脳会談は,否定され,株式市場を騒がしている,米国は,両翼とも,対中政策ではトランプを支持する形成であり,3月1日の米中の約束期限は,甚だクリティカルになってきたが,その一方で,既に決定された米朝首脳会談は,月末にもハノイで開催される,

米朝首脳会談に備えて,北朝鮮は恒例の軍事パレードを中止した,事務的な協議はまだまとまっていないようだが,どうも,寧辺の核施設撤去で,米国は見返りを与える情勢だ,下手をしたら,ICBM撤去で,日本は置き去りのされるかも知れない危機だ,北朝鮮は沖縄を攻撃できれば良いか

習近平政権は,米朝首脳会談の直後に,海南島で米中首脳会談を申し込んだが,トランプ大統領は拒否した,金正恩委員長は,北京の病院で健康診断を受けるほど,身を北京に預けている,そのような,日本の国益にとって微妙な時期に,反日を翳す立憲民主が仕切る国会は不幸だ


参考資料 (2019年2月9日10時12分)

中国覇権と日本を取り巻く極東情勢

◆190209 中国マネー、ヨーロッパを分断 対中外交の足並み乱れる
Asahi Shimbun GLOBE-2 時間前 https://bit.ly/2TEL0s9
国家主席・習近平らに続いて登壇したハンガリー首相のビクトル・オルバン(55)は6分間にわたって中国をたたえ、「一帯一路の協力 ... EUとして16年に南シナ海問題で中国を批判する声明をとりまとめようとした際、ハンガリーやギリシャの反対で名指しは見送りに ...

◆190209 米特別代表、首脳会談控え北朝鮮代表と協議 進展の兆候なく再協議へ
ロイター-2 時間前 https://bit.ly/2tbwRHb
ワシントン 8日 ロイター] - 米国務省は8日、27─28日にベトナムで開催される2回目の米朝首脳会談の用意を整えるため、米国のビーガン北朝鮮担当特別大使が今週平壌で北朝鮮側の代表と3日間の協議を行ったことを明らかにした。ただ、今回の協議で ...

◆190209 韓国の文補佐官「段階的制裁解除も」北朝鮮非核化巡り
日本経済新聞-15 時間前 https://s.nikkei.com/2E0P1l5
韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官は8日、北朝鮮の非核化を巡り、米国と北朝鮮との間で「なんらかの妥協が必要だ」と述べた。北朝鮮が寧辺(ニョンビョン)の核施設を不可逆的に解体した場合は「制裁の一部解除の条件になるの ...

◆190209 「北朝鮮の非核化を信じる」楽観論を唱える米政府
Yahoo!ニュース-47 分前 https://bit.ly/2MYjV0d
トランプ大統領が一般教書演説で、「金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長と良好な関係を保っている」とし、2月27~28日にベトナムで2回目の朝米首脳会談を開催する計画を発表した翌日の6日(現地時間)、ポンペオ長官はマスコミとのインタビューでこれ ...

◆190209 軍創建記念日 パレードなし 北朝鮮、米との会談配慮か
東京新聞-2 時間前 https://bit.ly/2DmJxQb
【北京=城内康伸】北朝鮮は八日、朝鮮人民軍創建七十一周年を祝う記念日「建軍節」を迎えた。昨年は実施した軍事パレードは行われず、国営メディアは核やミサイルに言及しなかった。五年ごとの節目の年でないことに加え、今月末にベトナムで二回目の米朝 ...

2019年2月8日21時37分 速報

◆190208 米、中国製機器使用禁止へ 来週にも大統領令 米通信会社対象に
SankeiBiz-1 時間前 https://bit.ly/2GuJZyZ
米政治専門サイト「ポリティコ」は7日、トランプ米大統領が来週にも、米国の通信会社による中国製の通信機器使用を禁じる大統領令に署名する見通しだ ... 来週は米国と中国による貿易協議が再開する予定で、大統領令署名が新たな火種となる可能性もある。

2019年2月8日16時51分 速報

◆190208 China could be a big winner if Donald Trump restricts US uranium ...
South China Morning Post-8 時間前 https://bit.ly/2taBNfp
China could be a big winner if the Trump administration demands that 25 per cent of United States' uranium demand is ... In January last year, two US uranium miners, Energy Fuels and Ur-Energy, filed a Section 232 petition with the US ... Uranium – specifically Uranium-235, an isotope of uranium – is routinely processed for nuclear power generation and weapons. ... a 25 per cent quota would be a disaster for the US nuclear industry and result in huge increases in electricity prices.

◆190208 Crude oil futures fall amid US-China trade concern, poor economic ...
S&P Global Platts-5 時間前 https://bit.ly/2UN71oQ
Singapore — Crude oil futures were weaker during mid-morning trade in Asia Friday amid ongoing trade concerns between the US and China, while a forecast for a slowdown in economic growth in Europe also pressured prices lower.
Oil falls on economic slowdown, but OPEC output cuts offer some ...

◆190208 No, Trump Probably Isn't Going to Negotiate a New Nuclear Treaty ...
The National Interest Online (blog)-7 時間前 https://bit.ly/2I0FLBt
The Trump administration accused Russia of violating the INF Treaty by introducing a new nuclear-armed cruise ... The United States probably would have to agree to broad limitations on its own weaponry in order to bring China to the table.
Don't Expect Rulers of Nuclear-Armed Nations to Accept Nuclear ...

◆190208 China advising on hydro policy as govt backs away from IFC assessment
Frontier Myanmar-6 時間前 https://bit.ly/2SkUwE0
The Chinese government is advising the Ministry of Electricity and Energy on a white paper for hydropower policy at the same time as pressuring Myanmar to revive the long-stalled Myitsone dam. ... ranging in size from 1,200MW to 7,000MW, on these mainstems would “completely alter the river system's hydrologic, sediment transport, and geomorphic functioning … ... Frontier understands that the China Renewable Energy Engineering Institute – a think tank under the NEA, according ...
Thousands protest against Myitsone dam in Kachin

◆190208 Russia, China back nuclear as a clean-power fix for Africa
ETEnergyworld.com-2019/02/07 https://bit.ly/2BkMu3B
For now, South Africa is the only country on the continent operating a nuclear power plant. ... to more than 17,000 megawatts (MW) from current capacity of just over 4,200 MW, mainly by harnessing hydro, wind and geothermal sources. Its most ambitious project under construction is the Grand Renaissance Dam on the Nile river that will churn out 6,000 MW at full ... larger, the option to bring electricity access to their people on a bigger scale using nuclear energy is gaining momentum.

◆190208 China races to equal US military might with 4 nuclear aircraft carriers ...
RT-21 時間前 https://bit.ly/2GrQmDj
The drive will see Beijing build at least six aircraft battlegroups that will be available for missions on the high seas by 2035. Four of these will be nuclear-powered, Chinese specialists familiar with the program told the South China Morning Post ...

エネルギー

◆190208 「小水力発電」とは何か?清水建設やリコーも参入の「知られざる成長分野」
ビジネス+IT-10 時間前 https://bit.ly/2SwEEOd
大手の建設会社、精密機器メーカー、ガス会社などが「水力発電」を次々と手がけている。特に、運転出力の小さい「小水力発電」については、FIT(固定価格買取制度)による売電市場規模が2020年まで4年間で2倍に、さらに2020年代の10年間で2.3倍になる ...

◆190208 電気代EU第1位…!ドイツの「エネルギー転換」こんなに矛盾だらけ
現代ビジネス-10 時間前 https://bit.ly/2I1rm86
ドイツ南部のバイエルン州(州都はミュンヘン)のイルシングという場所に、ガス火力発電所がある。ドイツの電力大手E.onの子会社、Uniper社の発電所だ。Uniperは、再エネ以外の発電部門を担っている。 イルシングでは、4、5号機が最新鋭。2010年に完成 ...

◆190208 ベトナムとロシア 南シナ海で原油生産開始
日本経済新聞-20 時間前 https://s.nikkei.com/2ULfwkg
ベトナム政府は、原油埋蔵の可能性がある南シナ海の自国の排他的経済水域(EEZ)で原油開発の調査を進めたい考え。ただ南シナ海は中国が領有権を主張する海域が多い。領有権を巡る問題でプロジェクトがストップしている案件も出ており、新規の油田開発 ...

◆190208 原油先物は小動き、世界景気巡る懸念が重し
BLOGOS-4 時間前 https://s.nikkei.com/2ULfwkg
シンガポール 8日 ロイター] - アジア時間の米原油先物は小動き。世界的な景気減速懸念が相場の頭を抑える一方で、石油輸出国機構(OPEC)主導の減産やベネズエラに対する米制裁が相場を下支えしている。 0046GMT(日本時間午前9時46分)現在、 ...

◆190208 焦点:中国石油大手、天然ガス採掘へ急発進 習主席の大号令で
BLOGOS-2 時間前 https://bit.ly/2t9uB3h
習近平国家主席が昨年8月、国内エネルギー安全保障の強化を呼びかけたことに応えて、中国の石油大手3社である中国石油天然ガス(ペトロチャイナ)、中国石油化工(シノペック)、中国海洋石油(CNOOC)は、数千本もの試掘井を新設している。舞台は、 ...

◆190208 国際原油価格が下落 貿易の先行きへの警戒感を反映
Sputnik 日本-1 時間前 https://bit.ly/2RNPE5o
日本13時42分の時点でブレント原油4月先物価格は0.7%安の1バレル61ドル20セントに、WTI原油3月先物価格も0.82%安の1バレル52ドル21セントの値を付けている。 市場は、トランプ大統領の貿易合意締結のための習中国国家主席との会談が ...

インド他

◆190208 Indonesia dam burst raises alarm over unchecked forest clearing
The Straits Times-6 時間前 https://bit.ly/2BsuDrA
MAKASSAR, INDONESIA (THOMSON REUTERS FOUNDATION) - In the Indonesian city of Makassar, where the rainy ... Earth shaken loose by years of forest-felling in the mountains above the city had been washed down into the dam's ... The Jeneberang river system that flows into Bili-Bili has been designated as a conservation zone, with forests judged to be at ... He surprised voters by saying the province was no place for mining and palm oil production, and land developed for ...

◆190208 India will continue boosting its nuclear and missile capabilities to ...
South China Morning Post-5 時間前 https://bit.ly/2SftGgB
China has not diluted its persistent opposition to India's entry into the Nuclear Suppliers Group (NSG). Beijing has asked Delhi to sign the nuclear Non-Proliferation Treaty (NPT) before it gains entry into the 48-member group, as there is no ...

◆190208 JV likely for coal bed methane projects, may ink marketing pact with ...
Economic Times-5 時間前 https://bit.ly/2GuCnwy
The proposed joint venture is likely to enable Coal India inject coal bed methane into the proposed Urja Ganga gas pipeline that aims to meet energy requirements of 40 districts and 2,600 villages covering Uttar Pradesh, Bihar, Jharkhand, ...

◆190208 Thousands of Protesters Call For Termination of Dam Project in ...
Radio Free Asia-9 時間前 https://bit.ly/2TESaMM
Thousands of Protesters Call For Termination of Dam Project in Myanmar's Kachin State ... Demonstrators rally to demand that the Myanmar government permanently stop the construction of Myitsone Dam, in Myitkyina, capital of ... that originally entailed building seven dams around the confluence of the Mali and N'Mai rivers that form the Irrawaddy River. ... area and detrimental environmental effect, as well as anger over the fact that most of its electricity would be exported to China.

◆190208 Vietnam cracks open new oil field in South China Sea with Russia
Nikkei Asian Review-15 時間前 https://s.nikkei.com/2MTEIC9
HANOI -- A Vietnamese-Russian joint venture has begun crude oil production at a new site in the South China Sea, a project expected to contribute more than $1 billion to Hanoi's coffers by 2032. Vietsovpetro, controlled by state-owned ...

◆190208 Indonesia stays alert as lava, gas flow out of Anak Krakatoa
Aljazeera.com-20 時間前 https://bit.ly/2GgJysP
Scientists have warned Anak Krakatoa, the volcano that caused a tsunami in Indonesia six weeks ago, still poses an imminent threat. The rumble of Anak Krakatoa continues as the survivors of December 22 tsunami try to rebuild their lives.



過去ログ

2019年2月20日 世界はG2を目指すのか,ノー,中国は内向きになる
2019年2月19日 米朝融和の先に見える日本の役割,資金援助
2019年2月17日 日本は,どうしてこれ程のミサイルに取り囲まれるのか
2019年2月16日 安倍自民党,4月衆院解散で勝てば憲法改正か
2019年2月14日 極東情勢の中で日本がすべきことは何か,米国を押す
2019年2月12日 中国政府は急増する全国の債務水準を抑える取り組みに躍起
2019年2月11日 日本の仮想核保有国論,列島の制海空権確保,シーレーン
2019年2月9日 米国は北朝鮮に妥協する雰囲気,対中関係複雑
2019年2月8日 トランプ大統領,3月1日以前の米中首脳会談は否定,市場暗転
2019年2月7日 東南アジアへのインフラ投資、日本が優勢,本当か
2019年2月6日 中国を追いかける日本経済に,野党の冷水作戦
2019年2月4日 中国の経済支援に対する関係国の思い,インドとは先鋭化
2019年2月3日 中国政府が一帯一路へてこ入れ,関係国会議を視野に
2019年2月2日 極東の安全保障は,核抜きの中距離ミサイルが主役
2019年2月1日 中国は「第三次大戦を準備している」,米上院軍事委員会インホフ上院議員


2019年1月31日 米中去って日本の出番、今年の好機は東南アジアにあり
2019年1月30日 中国の環境時報,「治める難易度は人民より官僚の方が高い」
2019年1月29日 習近平主席が恐れているのは,年間30万件の暴動
2019年1月28日 半導体,米の攻撃が中国の自己開発の速度を速めている
2019年1月27日 ドイツの石炭火力放棄は,地球のためには無意味
2019年1月26日 「台湾統一の暁には,台湾人は戦争犯罪人だ」
2019年1月23日 日本は再び当時のドイツについた愚を繰り返すのか
2019年1月22日 韓国問題は,大事を目指すものの足下にまとわりつく児戯
2019年1月20日 ファーウェイの5G投入は年末に迫る,日本はラグビー大会からか
2019年1月19日 共和党のドン,中国が覇者にはなれない,を受容まで対立は続くと
2019年1月18日 中国,金沙江上流に巨大ダム,ここにも中国政治の変化がある
2019年1月16日 中国覇権問題の本質は中国の政治問題だろう
2019年1月15日 中国の12月の輸出入の落ちに,世界経済が震撼
2019年1月14日 中国が打撃を受けている,今後の問題は米軍の撤退問題
2019年1月13日 中国経済の落ち込み,上海指数が25%の落ち
2019年1月12日 韓国と揉める時間があったら,南シナ海のミサイルに抗議を
2019年1月10日 スイスは医療福祉14%,科学者8%で8万ドル
2019年1月9日 日本列島,8千万人で,スイスを10個造ろう,ダウンサイジング
2019年1月7日 日本は中国北朝鮮に集中せよ,照射問題は友好国のミス
2019年1月6日 トランプ大統領は1月末にダボスで王岐山副主席と会談か
2019年1月5日 シャナハン,「中国,中国,中国」,習近平が軍事闘争準備を指示
2019年1月4日 米中対立は人類の普遍的価値との対立,独裁の出口はあるのか
2019年1月3日 米中の最後の戦いは,台湾統一問題かも知れない
2019年1月2日 文春オンライン,安倍首相の米中間の調整力に期待
2019年1月1日 中国,安倍首相は物腰柔らかいが油断ならない

2018年12月31日 中国5千年,西欧流民主主義は馴染まない,習近平の旗
2018年12月30日 来年は中国が世界の新たな覇者になり得るのか
2018年12月29日 日本経済に忍耐を強いることになる米中の覇権争い
2018年12月28日 習近平演説へ内外の反応,中国は政治改革は行わない
2018年12月27日 消費税は予定通り揚げるべき,それは装置だから
2018年12月26日 日米の株価暴落,中国はリーマン時規模の対策打てるか
2018年12月25日 習近平政権,矛盾する開放経済と社会主義,どう説明したか
2018年12月24日 中国,外資による技術移転を強制しない,効力に疑問も
2018年12月22日 中国の比較的冷静な対応は,トランプ政権の自壊待ちか
2018年12月21日 北朝鮮の核,トランプ政権は,どう仕末するのか
2018年12月18日 忘れ去られる北朝鮮,中国の妥協と日本の秘密保護法
2018年12月16日 中国の途上国支援,秩序だった立て直しに日本の役割
2018年12月15日 米中の中,日本は行動へ,確かな証拠に立脚せよ
2018年12月13日 中国が,「製造2025」,を取り下げる可能性を示唆
2018年12月12日 官民ファンド,世界の技術覇権戦争,余りに無責任
2018年12月11日 米中は貿易戦争から,既に技術覇権戦争に突入
2018年12月9日 COP24の人々,どうやって石炭火力を減らそうと言うのか,蟷螂の斧
2018年12月8日 国会閉会,来年は衆参同時選に,都構想住民投票が重なる
2018年12月7日 米中会談,トランプ圧勝でも消えない中国の「世界覇権への野望」,
2018年12月5日 中国のイノベーションは早い,独裁に日本はついて行けるか
2018年12月3日 「中国製造2025」,が90日で潰せると思いますか
2018年12月2日 米中首脳会談は,「一時休戦」,か,玉虫色
2018年12月1日 「中国製造2025」まで首脳会談で決着を求める米政権

2018年11月30日 G20首脳会議に臨む習近平主席にとって,内外で前途多難
2018年11月28日 ますます習近平政権になびくフィリッピン政権の今後
2018年11月27日 米中首脳会談が月末にアルゼンチンで,貿易問題が頂点に
2018年11月25日 米中関係の狭間で,日本のポジションをどう決めるか
2018年11月24日 大阪万博2025,誘致成功,おめでとう
2018年11月23日 ゴーン逮捕劇,真珠湾と重なって,今夜の大阪万博に影響?
2018年11月19日 中国は475基の地対艦ミサイルで,アジアは抑えたと見てるか
2018年11月18日 米国の仕掛ける対中貿易戦争には,日本の武器の輸入が効果
2018年11月17日 入管法動かず,シンガポール首相が米中どちらかを選ぶ事態と
2018年11月16日 移民問題白熱,北方は米軍基地なしか,安倍さん3年は短い
2018年11月14日 日中接近に,トランプ政権は,日米関係に危機を感じている
2018年11月11日 南シナ海問題が,米中間の問題として,再燃
2018年11月8日 北朝鮮核廃棄は頓挫,いつかは牙をむくだろう
2018年11月7日 日本は全面的にイラン制裁反対なのか,核開発を阻止できてない
2018年11月6日 イラン原油制裁,軍事大国は何でも出来るのか,中国動く
2018年11月3日 米中冷戦,一転して南米に場所を変えて,仕切り直しか
2018年11月1日 米中新冷戦の正体,日本の一帯一路への同意は多難

2018年10月31日 移民問題,入管難民法改正,国を2分する議論に発展
2018年10月30日 安倍首相の訪中,中国の「対日微笑外交」の正体は何か
2018年10月29日 スリランカの政治的混乱は,世界の中国問題の象徴
2018年10月28日 「百里を行く者は九十里を半ばとする」,「禍福は糾える縄のごとし」
2018年10月25日 北京に向かう安倍首相には,日本人の願いが籠もっている
2018年10月24日 迫る日中首脳会談,米国議会の,「中国条項」,が焦点に
2018年10月23日 安倍政権の,一帯一路への姿勢について,懸念続出
2018年10月22日 迫る日中首脳会談に,親中派がもの申す,11月下旬
2018年10月21日 何のために中国は人工の月を宇宙に打ち上げるのか,2020年
2018年10月20日 キッシンジャーの代わりは自公の親中派を探れと,原英莉花トップ争い
2018年10月19日 日本の少子化問題とアジアの人口問題を融合する
2018年10月17日 中国は今,冷戦への軌道にあるのか,旧ソ連のl崩壊に学ぶ
2018年10月14日 電力自由化と安定供給は相反するのか,今夏の停電は1000万戸
2018年10月13日 日中友好の促進,特に自動運転技術,見守る米国
2018年10月11日 NHKの核実験評価はやや疑問,イスラエルの危険な外交
2018年10月10日 欧州大陸に中国の不沈空母を目指す国もある,チェコ
2018年10月8日 中国は米国債の売却に恐る恐る手をつけたか,世界経済に波及
2018年10月7日 尾を引くペンス大統領の演説,日本の対中政策が揺れる
2018年10月6日 ペンス副大統領の対中強硬演説,一帯一路にアジア諸国の懸念
2018年10月5日 米中貿易戦争の出口はあるのか,日本はどうすれば良いのか
2018年10月4日 パキスタンのカーン新政権,中国の一帯一路へ,躊躇い
2018年10月2日 安倍さんの最後の仕上げ,再び世界に羽ばたく,構想を残せ

2018年9月30日 「日本は間違っても中国の米国批判に手を貸すようなまねはするな」
2018年9月29日 トランプ政権の目指すところ,貿易赤字でなく,中国を抑制
2018年9月28日 トランプは北朝鮮は終わったと,対中貿易戦争に集中
2018年9月26日 伊方原発再稼働,中国の外交政策,実は下手くそでは
2018年9月25日 習近平政権は南アジアの英国仕込みの民主主義に手を焼く
2018年9月24日 モルディブ大統領選挙,中国よりのヤミーン氏敗北か
2018年9月23日 北海道停電追記,マハティールの示唆する一帯一路
2018年9月22日 日本に完全な2大政党が生まれるとすれば,何が争点
2018年9月20日 北海道停電に第4次強制停電はなかった,北朝鮮の檸辺
2018年9月19日 日中友好の中,南シナ海で突然の海上自衛隊の演習実施,
2018年9月16日 北海道の電力需給,泊原発はどのような状態か
2018年9月15日 中国がベネズエラ支援へ, 南シナ海で日中外相反発
2018年9月14日 安倍首相の外交戦略,環境が極めて微妙である
2018年9月12日 北海道の電力は3時25分まで活きていた,地震は3時7分
2018年9月11日 習近平主席の誇るパキスタン回廊,見直しへ
2018年9月10日 中国をいたぶるトランプ政権,狙いは「経済力による平和」か
2018年9月9日 災害と闘う電力,既設水力や原発再稼働が,大きな糧
2018年9月8日 北海道に計画停電の可能性,中国のアフリカ支援に批判
2018年9月6日 日本列島は鍛えられる,世界最強の災害強化列島に
2018年9月5日 台風21号去る,米中貿易戦争の行方,中国専門家
2018年9月4日 中国主催のアフリカ支援会議,6兆円に安全保障も入る
2018年9月3日 一帯一路への対抗,米が7兆円規模の海外投資公社構想
2018年9月2日 安倍首相,日中友好は成った,寄らば切るぞ
2018年9月1日 トランプ大統領の厳しい対中姿勢と日中融和の雰囲気

2018年8月31日 ミャンマーで水害事故,一部にはダム決壊の情報も
2018年8月28日 核廃棄部と処理は公有水面で,中国の一帯一路と米国の仕掛け
2018年8月26日 米国が北の核廃棄への誠意を認めず,対中貿易戦争を優先する
2018年8月25日 トランプ大統領,国務長官の訪北を拒否,一帯一路は問題含み
2018年8月24日 金正恩は明らかに米政権内の分裂を仕掛け待っている
2018年8月22日 老獪なマハティール首相,中国220億ドル借款を拒否
2018年8月21日 ワシントンで米中対話が23日より,北の経済開発,悩む金正恩
2018年8月19日 米国の国防白書に,中国外務省が反発,防衛目的と
2018年8月18日 北戴河で習政権強化,南シナ海と台湾が,米中の争いの焦点に
2018年8月16日 天安門事件と松下電器の中国展開の歴史,日中関係を象徴
2018年8月15日 米国の80兆円相当の国防費が成立,軍拡競争へ発展
2018年8月14日 米中貿易戦争の核心は米国産LNGの行く末か
2018年8月13日 精華大卒業生,習近平政権の過度の国威発揚がトランプの攻撃を
2018年8月12日 中国と日本はアフリカで協力するチャンスはあるか
2018年8月11日 我々は核爆弾の知識を維持してゆく,北朝鮮外相
2018年8月10日 北朝鮮の核廃棄は絶望的,問題はトランプの次の手
2018年8月8日 ラオスサブダムはアースダム,北朝鮮の,「ポンペオ問題」
2018年8月7日 トランプとの再会談に希望を繋ぐ北朝鮮,金正恩
2018年8月6日 米中の貿易戦争,元々中国は手詰まりになる話
2018年8月5日 シンガポールで交錯する米中の覇権争い,米国割れていないか
2018年8月4日 炎暑高熱の影響は,日本もさることながら,中国が深刻
2018年8月2日 一挙に難問を抱えた中国の習近平政権,神格化,貿易
2018年8月1日 動かぬ北朝鮮問題,遂に中国が腰を上げる,4国会談

2018年7月31日 カンボジアのフンセン首相,まさか世襲までは
2018年7月29日 中国中心の世界を描く習近平の赤裸々な野心
2018年7月28日 米国の目指すエネルギー覇権,対貿易戦争にも波及
2018年7月27日 中国の一帯一路構想と日本経済の交差点を常に意識せよ
2018年7月26日 ラオスダム決壊はサドルダムの一つ,流出量50億トン
2018年7月25日 ラオスダム決壊,世耕経産省EV発言,北朝鮮ミサイル廃棄
2018年7月24日 金正恩の非核化概念の中には,米国の核の傘も含まれる
2018年7月23日 貿易戦争の渦中で蠢く車の自動運転技術
2018年7月22日 御獄海優勝,木曽川の上松は,我が水力発電の古鄕
2018年7月21日 トランプ大統領の世界観,大戦後の世界秩序破壊,中国の覇権
2018年7月20日 愛媛県のダム放流問題では犠牲者が出ている,習近平主席外遊
2018年7月19日 関電がピーク供給力で危機感,北朝鮮核問題は異常事態
2018年7月18日 大阪北部地震と大阪経済圏のつながり,米中貿易戦争
2018年7月17日 今後の日本の外交・安全保障,北朝鮮という核保有国の存在
2018年7月15日 日米原子力協定の自動継続と国際環境,多様な手段維持を
2018年7月14日 日英同盟,あって良いのではないか,トランプは今ロンドン
2018年7月13日 米中貿易戦争,トランプは本気だ,行くとこまで行く
2018年7月11日 金正恩は,核廃棄について,全く真剣には考えていない
2018年7月10日 日経,非核化描けぬ工程表,北は「終戦」固執
2018年7月8日 北朝鮮,米国の核廃棄要求に反発,トランプ親書は維持
2018年7月7日 トランプ大統領,米朝合意,「崩壊することはあり得る」
2018年7月6日 日米同盟と日中協商,中国との力の均衡保持が必須
2018年7月5日 大飯原発再稼働容認,エネルギー安保確保か
2018年7月4日 中国は北朝鮮の核保有をどのように考えているのか
2018年7月3日 北朝鮮の非核化に疑問の声,米朝会談以降の情勢変化
2018年7月2日 米中の貿易戦争の本質を探る,「中国は安定を目指す国家」
2018年7月1日 北の半島非核化,何を意味するか,極めて不透明

2018年6月30日 習近平主席,一寸たりとも祖先の領土は失わない
2018年6月29日米国のマティス長官は南シナ海問題に取り組めるのか
2018年6月27日 地震の生起予測はもう結構,重要建物の総合対策に焦点を
2018年6月26日 北朝鮮は主体思想を放棄して中国の核の傘に入るのか
2018年6月24日 18世紀の漢民族日本流入は,少子化のモデルとなるか
2018年6月23日 「米国主導での非核化はなし」,中国が北に釘を刺す
2018年6月21日 習近平主席は,北朝鮮の,段階的非核化に慎重
2018年6月20日 北朝鮮は再び中国の属国となることを受け入れたのか
2018年6月19日 日本と北朝鮮の関係は,米朝関係の裏返し
2018年6月18日 北朝鮮が安倍首相を集中攻撃,野党も便乗か
2018年6月17日 北朝鮮の背後に中国の意図,南北統一は夢か
2018年6月16日 北朝鮮の核攻撃を簡単に防ぐ方法は,友好国になることだ
2018年6月15日 米朝会談は中国の描くシナリオで進んだのか
2018年6月13日 金正恩,また会えますか,トランプ,準備が出来たらどうぞ
2018年6月12日 平壌、異例の権力空白 「留守中混乱なし」に自信
2018年6月11日 平壌の軍のクーデター,可能性はないのか
2018年6月10日 荒れるG7,トランプ,「シンゾウ,君から説明してやれ」
2018年6月9日 金正恩は中国機に護衛されてシンガポールへ
2018年6月7日 アジア太平洋国防相会議,太平洋インド洋構想
2018年6月6日 米朝首脳会談が終戦協定に姿を変える可能性,非核化何処へ
2018年6月3日 日本,敢えて極東での孤立化を選ぶか,やむを得ない
2018年6月2日 朝鮮半島非核化統一を望まぬ習近平政権

2018年5月31日 南シナ海中国軍事拠点化,米国のマチス国防長官が批判
2018年5月30日 金正恩,核放棄後の国内軍部や民衆の反応に重点
2018年5月29日 次世代の日中経済の鍵を握るパナソニック
2018年5月27日 王岐山副主席,朝鮮半島は中国の核心的利益
2018年5月24日 トランプ,「習近平は世界一流のポーカープレーヤー」
2018年5月23日 青年はあくまで清く,大人は地位とともに汚れていく
2018年5月22日 中村愛媛県知事の行動の危うさ,金正恩の決意
2018年5月20日 阿武隈川に燃えさかる米軍爆撃,トランプ政権取引,日大
2018年5月16日 北朝鮮,急遽南北会談拒否,米韓演習が衝撃
2018年5月13日 日本と北朝鮮の関係は新しい段階へ入った,拉致問題
2018年5月12日 米朝がシンガポールへ,追い詰められる北朝鮮
2018年5月10日 金正恩は核完全放棄に抵抗し,習近平は米軍撤退
2018年5月9日 北朝鮮,対中首脳会談再び,核廃棄問題難航か
2018年5月8日 北朝鮮,日米を牽制,経済制裁強化で
2018年5月7日 北朝鮮は一度も核廃棄を口にしていない
2018年5月6日 イランの核合意,トランプは正論,イスラエル空爆あり
2018年5月5日 インドネシア,チタルム河の河川汚濁
2018年5月4日 海外からの機密文書で,機密漏洩で国会が一番危ない
2018年5月3日 朝日の報ずる,北の核廃棄全面受け入れ,疑問
2018年5月2日 北朝鮮問題を中国が操っているなら,目的は米軍撤退
2018年5月1日 中国の党独裁体制が理想なのか,フンセンの裏切り

2018年4月30日 北朝鮮問題で日本孤立,敢えて孤立を選ぶ国益
2018年4月29日 北の核放棄は金体制維持可能かどうかで決まる
2018年4月28日 大阪市の昼間人口は350万人,北朝鮮問題核廃棄に繋がらず
2018年4月26日 北朝鮮の非核化失敗で米朝戦争勃発の恐怖
2018年4月25日 米朝協議問題で,韓国からの米軍撤退が,一つの焦点
2018年4月22日 北朝鮮問題,日本は敢えて孤立を避けるな
2018年4月21日 核の傘に安住する日韓が北の核廃棄を,これ矛盾?
2018年4月20日 果たして米朝会談は行われるのか,断末魔の米政権
2018年4月18日 6月解散総選挙は,野党の思惑か
2018年4月15日 訪米を前にした安倍首相,安保デモを想起
2018年4月14日 インドネシアの戦友の一人,原田次夫氏逝く
2018年4月12日 米朝対話,トランプは拉致にコミットも,信頼できないなあ
2018年4月11日 米朝対話は実現できるのか,日本のプレゼンスはゼロ
2018年4月10日 米朝会談,北朝鮮の半島非核化は本気か
2018年4月8日 「拉致問題解決済み」,金正恩は対日姿勢はこれを貫くのか
2018年4月7日 養父中学,70年前のクラス会,但馬に集合
2018年4月4日 気になる米国の中東への傾倒,イラン核合意破棄
2018年4月3日 在韓米軍家族の避難先は横田基地でなく米本土
2018年4月1日 北朝鮮は,拉致と核問題抜きで,東京五輪参加と思っているのか

2018年3月31日 日本の極東での孤立化,敢えて避ける必要ない
2018年3月30日 同等の武器を持った者同士が,初めて交渉できる
2018年3月28日 中国は北の核を容認したのか,米朝会談前に
2018年3月27日 佐川さん,全部責任をかぶるようだ,潔い
2018年3月26日 憲法改正や消費税増税,安倍政権は続投出来るのか
2018年3月25日 米国の対中経済制裁,世界の完全分業化に逆行
2018年3月24日 ボルトン補佐官就任と米中関係,米朝より優先事項
2018年3月23日 ブロックチェーン,我々も追いかけなければ
2018年3月21日 中国が新体制で走り出す,米中関係と国内統一
2018年3月19日 新名神開通も予想を当たった周辺の大混乱
2018年3月18日 中国習近平政権の人事が決定,特異な王岐山副主席
2018年3月17日 新名神が神戸まで開通,そのインパクト
2018年3月15日 ティラーソンを切ってまでの米朝会談,リスクが大きい
2018年3月12日 習近平主席が終身制の指導者に向かうのか
2018年3月11日 分かっている問題をことさら政局にして自殺者まで
2018年3月10日 日経新聞,習近平政権の北朝鮮への焦りを伝える
2018年3月9日 中国,南北会談を慎重ながら応援,大国外交意識
2018年3月8日 北朝鮮問題への中国の思惑,最後は6カ国協議か
2018年3月7日 北朝鮮,金正恩のプレゼンをどう見るか
2018年3月6日 北朝鮮が動き,習近平が長期政権を視野,日中の協力の舞台
2018年3月4日 安倍政権の憲法改正には期待できない
2018年3月1日 中国の経済拡大は日本にとってマイナスではない

2018年2月28日 自民の憲法9条改正は目処がついた,武装の高度化
2018年2月27日 安倍政権の憲法改正は複雑化してきている
2018年2月25日 盲目の潜水艦は何に依存し位置を確認しているのか
2018年2月19日 混乱する希望の党の現状は憲法問題に重大な影響
2018年2月18日 朝鮮半島の出口戦略が見えてきた,壁崩壊か,VNP体制か
2018年2月17日 一挙に日本の格を上げる,「仮想核保有国理論」
2018年2月15日 羽生選手は団体戦出場を希望したが周囲が説得した
2018年2月14日 憲法9条がなければ羽生結弦は団体戦に出ただろう
2018年2月12日 日米安保の信頼性と憲法9条2項は関係するのか
2018年2月10日 コスタリカ方式というのは戦力放棄から来ているのか
2018年2月9日 我々は米軍に守られていることで憲法9条を受け入れ
2018年2月7日 憲法,日米安保が流動的なら,2項削除
2018年2月6日 イスラエルの自主防衛へのこだわり
2018年2月5日 本条の目的に沿った軍隊を含む組織の活動を禁止しない
2018年2月4日 憲法は目指す「理想の姿」ではなく今守るべきルール
2018年2月1日 航空機,日本1600機,中国2800機,高度化を図れ

2018年1月31日 日本としての攻撃抑止力,左派政党を説得して
2018年1月30日 自衛隊の人々から学ぶ寒さ対策,実験してみた
2018年1月28日 そこまで言って委員会,憲法の国民投票に悲観的
2018年1月27日 次の安全保障の論点は戦力拡張は何処まで必要か
2018年1月26日 日本の軍備は経済と見合った規模,特攻隊は憲法違反
2018年1月25日 自衛権か自衛隊か,自民党内で議論が続く
2018年1月24日 憲法9条改正への世論調査出そろう,9条は30%
2018年1月23日 ANN世論調査で,憲法改正賛成が63%に達す
2018年1月22日 日米国防相,軍備拡張の目標は中国とロシア
2018年1月21日 もし特攻が必要な場面では,若者でなく老人を送れ
2018年1月20日 経済に見合った高度な戦力は国際世論を味方に出来る
2018年1月19日 立憲民主党が極左へ流れていくのを憂う
2018年1月17日 高村元外相の憲法論,そのまま自民党の方針
2018年1月16日 今,護憲派と称する人たちが,解決できない矛盾にある
2018年1月14日 「憲法はライオンを閉じ込める檻」,なのか
2018年1月13日 中国も憲法改正に取りかかる,習近平の核心へ
2018年1月12日 バノン氏,「このままでは米や日本は中国の属国になる」
2018年1月11日 抑止力は敵地攻撃能力と報復攻撃能力の積ではないか
2018年1月10日 自衛隊の抑止力は,高度な武装により,犠牲ゼロに
2018年1月9日 憲法改正に必要な票は,わずか2500万票
2018年1月8日 専守防衛は抑止力にならない,報復の概念さえない
2018年1月7日 国民投票,投票率50%の過半数は,専守防衛は
2018年1月6日 憲法改正,自衛隊の加憲だけでは如何にも姑息
2018年1月4日 仮説,国の経済に応じた軍備,それが世界平和の根幹

2017年12月30日 河野太郎,安倍後継に急浮上,党内は否定的
2017年12月29日 大国の交代時期に生まれる「キンドルバーガーの罠」のリスク
2017年12月28日 「専守防衛」論が利敵行為に聞こえる昨今,護衛艦,巡航ミサイル
2017年12月27日 国際的な資源を使う資格は国内資源を開発した国に
2017年12月26日 石炭火力を人類は捨てることができるのか
2017年12月23日 関西電力の大飯原発立地返上は,正解なのか
2017年12月22日 エルサレム問題,日本にとって厄介この上なし
2017年12月21日 中国と米国の海軍力増強競争,日本も巻き込まれる
2017年12月20日 河野外相が専用機を要請,どうも本気でやるつもり
2017年12月19日 伊方原発運転差し止め,タイの軍事クーデターと同じ
2017年12月17日  防空網強化に立憲民主が反対の立場
2017年12月15日 誰でも止められる原発再稼働,広島高裁の横やり
2017年12月14日 中国の基本的問題点は原油と天然ガスがないこと
2017年12月13日 ベトナム,親日国,知れば知るほど親近感
2017年12月12日 ネパール,親中国政権誕生の行く末
2017年12月10日 日本,極東のイスラエルとなる勿れ
2017年12月8日 エルサレム問題,敵に囲まれて生きるイスラエル
2017年12月4日 中国は北への石油全面禁輸がミサイルを北京に向けさせると
2017年12月2日 トランプ,北朝鮮巡る中国の外交努力に不満
2017年12月1日 米国が電気自動車の優遇廃止に動き出した

2017年11月28日 南シナ海問題の行方,トランプ政権の考え方
2017年11月26日 意識的か,低次元な会計検査院の姿勢
2017年11月25日 東南アジアの自動車産業,EVよりHVか
2017年11月23日 モリカケを早く終えて,安全保障の議論を
2017年11月22日 厳寒の標高600mで繰り広げる生き残り
2017年11月19日 日本の将来,東アジアのイスラエルか
2017年11月15日 ネパール水力の中国企業排除,影響大
2017年11月14日 米国は習近平の「新型大国関係」を受け入れたのか
2017年11月12日 日本企業が急速充電のシステムを中国へ
2017年11月9日 加速する「電気飛行機」開発,そう簡単ではないでしょう
2017年11月8日 世界石油需要1億バレル超す,EV,再エネでも
2017年11月7日 電気自動車の特徴で極めつけは,誰でも造れる
2017年11月6日 中国紙,日本の車メーカーの戸惑いに,皮肉
2017年11月5日 真っ黄色だった黄河が透明になった
2017年11月4日 中国の飽くなき技術開発への意欲が世界を席巻
2017年11月3日 水素燃料車に拘るトヨタの思考は正しいのか

2017年10月26日 自動運転の話は難しい,でも電車と同じコンセプト
2017年10月24日 電気自動車の電源問題は中国とインド
2017年10月2日 首長党首の悪癖を絶つべき時ではないか
2017年10月1日 希望の党の戦略は左派リベラルを点火した

2017年9月28日 橋下徹,「議院内閣制には向いていない」,小池しかり
2017年9月24日 EVや自動運転,開発受託に流れる
2017年9月23日 EV新時代と言うが,ガソリン車,ディーゼル車は
2017年9月21日 EVで日本が揺れている,訃報 杉木清氏
2017年9月18日 中国のEV発言がトヨタを走らす,日本は多様性に期待
2017年9月17日 フランクフルトのモーターショウ,EVを煽る
2017年9月16日 電気自動車へのシフト,日米政府が無駄な抵抗か
2017年9月15日 自動車のEV移行は,案外早い可能性がある
2017年9月13日 北核問題はもういい,電気自動車への流れは本物か
2017年9月12日 キッシンジャーは,米朝より米中対話促進と
2017年9月10日 モーターで走る車なんて乗りたくない
2017年9月9日 自衛隊が「敵地攻撃力」を手にする機会はあるのか
2017年9月8日 日本の左派系,独自の核武装を認めるか
2017年9月7日 核施設のみならず一瞬で北朝鮮の全焦土化狙う米国
2017年9月6日 デカップリング,北の核に米の傘は有効か
2017年9月5日 北朝鮮の核開発は「戦艦大和」,東洋人の滅びの美学
2017年9月4日 「北朝鮮核容認論」,誰がなにゆえに叫ぶのか
2017年9月3日 北の核実験,米国のレッドラインを超えたのか
2017年9月2日 湯川れい子,戦況悪化 父の急死 激務重なる 葬儀の日
2017年9月1日 米国主要紙も日本の核武装に言及

2017年8月31日 北朝鮮の核は本来は半島武力統一のためだ
2017年8月29日 北朝鮮危機の裏で、中国・インドが「あわや開戦」
2017年8月27日 中国に起きる2018年問題,米中の覇権争いの一環
2017年8月26日 中国の経済力,何処まで伸びるか,脅威
2017年8月25日 北朝鮮問題は単なる前座,米中は如何に戦うか
2017年8月22日 中国の南シナ海の実効支配強化,海上原子力発電所
2017年8月20日 米国と北朝鮮は妥協できるのか
2017年8月19日 中国のシェールガス,生産量拡大,バロンの退場と世界の覇権
2017年8月17日 金正恩は中国を狙っている,日経の見方
2017年8月16日 NHK,悲惨なインパール作戦を特集
2017年8月15日 終戦から72年,北の核がどの方向に向かうのか
2017年8月14日 環境大国を目指す中国,EV車生産に義務化,2018年
2017年8月13日 電気自動車,EV車が主流か,日本は
2017年8月11日 北朝鮮がグアムを実験の標的に,その背景は
2017年8月9日 中国の経済覇権が東西に及んでいる
2017年8月8日 ASEAN,河野外相と王毅外相の初の対決
2017年8月7日 日米原子力協定が来年7月,改定を迎える
2017年8月6日 全世界がEVシフトを進める中,日本だけ水素?
2017年8月5日 「日本に核武装させるべきか?」,米メディア
2017年8月4日 北朝鮮はともかく,金正恩は米国を憎んでいるのか
2017年8月3日 安倍内閣改造,ティラーソン長官と北朝鮮
2017年8月2日 高等教育無償化と憲法改正の議論
2017年8月1日 北朝鮮の政権交代を狙う米国の戦略

2017年7月31日 北朝鮮の経済が堅調に推移している不思議
2017年7月30日 北朝鮮問題,米朝直接対話は可能なのか
2017年7月29日 対北朝鮮「戦争」までのタイムテーブル
2017年7月28日 南シナ海,中国覇権に対する行動,何が有効
2017年7月26日 南シナ海はスカボロー岩礁が焦点
2017年7月25日 南シナ海の波乱,再び顕在化,武力のみか
2017年7月23日 カタール危機,実はヘリウム供給に問題あり
2017年7月22日 航空機がガソリンで飛ぶ限り,原油価格が世界支配
2017年7月20日 太陽光エネルギーの進化は,石炭石油を滅ぼすか
2017年7月19日 元通産省水力課長鈴木篁氏の訃報,水力に多大の貢献
2017年7月18日 米国は貿易赤字解消のために,シェールガスを切り札に
2017年7月17日 米朝直接対話の機会は,徐々に醸成されつつある
2017年7月16日 香港の一国二制度は,2047年まで
2017年7月15日 ノーベル平和賞賞者の劉暁波氏が死去,遺灰でもめる
2017年7月14日 支持率,安倍首相とトランプ大統領の争い
2017年7月13日 安倍一強,崩れるか,政治の安定がほしい
2017年7月9日 安倍首相が習近平主席に,一帯一路に協力的発言
2017年7月8日 トランプのワルシャワ演説,日本メディアは殆ど無視
2017年7月7日 トランプのワルシャワ演説の衝撃,「欧州防衛は自由を守るという意思の問題」
2017年7月6日 北の核容認論,徐々に主流の考え方に
2017年7月2日 インドとの同盟関係構築,忘れ去られていないか
2017年7月1日 第3次大戦で生き残るのはブータン,スイス

2017年6月30日 トランプ政権がエネルギー覇権を目指す
2017年6月29日 アメリカが「世界最強の資源国」になる日,現代ビジネス
2017年6月28日 トランプ政権は中国の覇権拡大に対処する気はあるのか
2017年6月27日 日本近海のメタンハイドレートは開発可能か
2017年6月25日 「一帯一路」,国際社会から信頼を獲得していくことが必要
2017年6月24日 東芝問題は半導体のみならず原発問題も
2017年6月23日 中国が本性むき出しに,覇権国家への歩み
2017年6月22日 中国は北朝鮮を説得できない,米朝協議を待つ
2017年6月21日 韓国や台湾の脱原発が意味するもの
2017年6月17日 親日国タイの急速な日本離れを憂う,中国鉄道建設
2017年6月15日 原発の耐用年数は短い,60年以上が可能では
2017年6月14日 地球は石炭で出来ている,エネルギーの永遠のテーマ
2017年6月12日 将来の水素社会と、現在の電気社会、どう選択する
2017年6月7日  一帯一路,日本の協力は,採算性重視で
2017年6月6日  CCSが可能なら,話しが全部違ってくる,石炭火力
2017年6月5日  水素社会,エネルギーの輪廻に,理解困難
2017年6月4日  南シナ海問題,ティラーソン長官が中国非難演説
2017年6月3日  トランプ,パリ協定離脱,温暖化は大波に揺れる笹舟
2017年6月1日  ミッドウエー生き残りの瀧本さんが残したもの

2017年5月31日  中国は石油完全禁輸はできない,北の核が北京に
2017年5月30日  米朝協議,その機会を狙って動く,トランプ政権
2017年5月29日  前川さん,卑怯だと思う,丸腰の人に銃を向ける
2017年5月28日  G7,中国外務相会見,「中国のあら探しばかり」
2017年5月26日  インド,シルクロードに挟撃,日本は手を差し伸べて
2017年5月25日  インドのモディ首相,中国の一帯一路に,強烈な肘鉄
2017年5月24日  北朝鮮問題は米朝対話が基本,中国に出口戦略はあるのか
2017年5月23日  なぜ北のミサイルを迎撃しない,疑問が多発
2017年5月21日  金正恩,慰安婦像で,日本を無闇に刺激するな
2017年5月20日  米朝協議こそが基本,北の核は米国の元で温存
2017年5月19日  憲法の耐用年数は3世代以上,現今の理想論は排除せよ
2017年5月18日  北朝鮮を早くこちらに取り込もう,ロシアの前に
2017年5月17日  北朝鮮,森友,もう飽きた,次は一帯一路構想
2017年5月14日  一帯一路,中国の経済覇権に,日本はどう対応するか
2017年5月12日 岩礁占拠はやめろ,と言えるぐらいの国になりたい,沈黙はもう嫌
2017年5月10日  北朝鮮は失うものがない,日本の失うものは巨大
2017年5月7日  北朝鮮の核容認論が,各所で火を噴いている
2017年5月6日  北の核開発の「凍結」が,米朝対話の条件となり得るか
2017年5月5日  中国の対北説得の失敗と,米国の,「北の核容認論」
2017年5月4日  北朝鮮が中国を激しく非難,米朝協議は地下に潜る
2017年5月3日  米朝協議の後の米中の軍拡競争が怖い
2017年5月1日 米国海軍に取り囲まれたのでは,中国も気持ちが悪い

2017年4月30日 ASEANはドウテルテ大統領の主導,南シナ海を守れ
2017年4月29日 先ずソウル市民を100キロ後方へ移動させよ
2017年4月27日 環球時報,ピンポイントか38度戦超えか,米朝協議は
2017年4月23日 米韓が38度線を越えれば中国参戦
2017年4月22日
 米朝協議までは一直線,非核化は無理
2017年4月21日  金正恩が日米経済と連携する手腕を注視
2017年4月20日 日米の真の問題,北朝鮮ではなく,南シナ海など中国の覇権
2017年4月19日  金正恩は核の米国管理に同意すると思う
2017年4月18日  北問題は意外な方向に転換する,中国包囲網
2017年4月17日  戦争は起きないだろう,でも,日中は難しい局面に
2017年4月12日  北朝鮮の全人代開催,金正恩出席,斬首の好機だったか
2017年4月11日  北への600発のミサイル,拉致被害者,私なら行く
2017年4月9日  シリア攻撃のサプライズに習近平主席の反応は
2017年4月8日  米中会談成果なし,と報じている,北朝鮮派生き延びるか
2017年4月7日  米中首脳会談前夜,フィリッピンの南シナ海変節,東芝売るな
2017年4月4日  北朝鮮はどの国にとって危険なのか,日本は
2017年4月1日  保護主義と自由主義の衝突,と中国は言う,攻守全くところを変えての論戦

2016年1月1日 原油価格,国際通貨危機への懸念
2016年1月2日 王毅外相,日本は中国と張り合おうと思うな
2016年1月3日 シェール革命と地球温暖化の矛盾
2016年1月4日 電力自由化,4月からの小売り参入100社以上
2016年1月5日 「一億総特攻」と「一億総活躍」の違いは
2016年1月6日 中東危機の責任は一にかかってオバマ
2016年1月7日 サウジとイランの関係は悪化の一途
2016年1月9日 原油も株も北鮮も,米中の責任なすり合い
2016年1月10日 電力自由化,高くて不安定,誰が買うのか
2016年1月11日 中東の警官役,中国は肩代わりできるのか
2016年1月12日 再生可能エネルギー,独立出来るか
2016年1月13日 全面電力自由化に備え合従連衡が進む
2016年1月14日 中国,原子力作業台船を建造,遠洋島嶼問題
2016年1月15日 関西電力の原発との心中作戦,成功か
2016年1月16日 電力全面自由化,電気はどこから来るの?
2016年1月17日 再度,電力全面自由化,供給責任は誰がとるのか
2016年1月18日 イランの制裁解除,更なる原油安に拍車
2016年1月19日 原油恐慌と中国経済の危機管理
2016年1月20日 習近平主席が中東を訪問へ
2016年1月21日 全面電力自由化に於ける供給責任について
2016年1月22日 中国経済の二面性に注目,日本への影響
2016年1月23日 一億総特攻と一億総活躍,どう違う
2016年1月24日 中国がイランに原発2基建設を支援
2016年1月25日 中国,粗鋼石炭など供給サイド改革へ
2016年1月26日 高浜原発の再稼働は29日か,周辺避難計画要
2016年1月28日 電力自由化に対する2016年の課題
2016年1月29日 激戦地フィリッピン,天皇の慰霊が続く
2016年1月30日 原発再稼働で廃棄物処理の進展を期待する
2016年1月31日 東北津波に備える大規模防波堤

2016年2月1日 銀行のマイナス金利は納得できない
2016年2月2日 電気自動車は北京の大気汚染を救えない
2016年2月3日 電力全面自由化の根幹が理解できない
2016年2月7日 全面自由化の世界に於ける電源開発
2016年2月8日 北朝鮮ミサイルに対峙する日本政府,大丈夫か
2016年2月9日 原油価格はどこに収斂するのか,10年は変わらず
2016年2月10日 電力自由化で料金低下の難しさ
2016年2月11日 中国経済や原油価格暴落のせいにするな
2016年2月13日 ベトナム,石炭火力開発しない,宣言
2016年2月15日 準備が進む全面電力自由化
2016年2月16日 分かった,電力小売り自由化のメカニズム
2016年2月17日 シリアの惨状を嘆く,大国の責任
2016年2月19日 モロッコの太陽熱発電,電気料金は
2016年2月23日 原子炉の廃炉など,技術者の永続性に危惧
2016年2月24日 電力自由化は当面隙間産業と理解すべきか
2016年2月25日 電力自由化と広域系統運用の拡大
2016年2月27日 大きな虎が逃げて兎狩りに追われる
2016年2月28日 再生エネは電力全面自由化には対応できない

2016年3月1日 高浜4号機の連続トラブルは困る
2016年3月2日 電力自由化の電力調達の議論
2016年3月4日 沖縄の辺野古,急転,県と和解成立か
2016年3月5日 自由化後の大手電力の義務が理解困難
2016年3月6日 沖縄の基地問題はどこに行く
2016年3月7日 聖火台はスカイツリーの天辺に
2016年3月8日 2050年バラ色の日本,人口1.5億人
2016年3月9日 電力自由化,電気不足への対策は
2016年3月10日 高浜運転差し止め命令の衝撃
2016年3月11日 日本は水素社会の実現を目指しているのか?
2016年3月12日 中国エネルギー消費量,ピークアウトか
2016年3月13日 人工知能囲碁が人間を破った
2016年3月14日 東京一極集中,消費者庁移転,大阪副首都化
2016年3月15日 直撃,マイナス金利,エコノミストのお遊びか
2016年3月16日 曇る賃上げの春に,「これは謀反だな」
2016年3月18日 東芝よ,再び日本の技術牽引の日を待っている
2016年3月19日 ダブル選,シニアと若者の対立か,「死ね」,インパクト
2016年3月20日 中国,メコン川干害へ,ダム放流
2016年3月22日 原油生産量1日あたり約80万バレルが 「行方不明」
2016年3月23日 高浜,原発運転差し止めに思う
2016年3月24日 中国とインドの間に横たわるネパール,争奪戦
2016年3月27日 いよいよ,すべてが,春に向かって発進
2016年3月28日 メコン流域に進出する中国,タイの微妙な対応
2016年3月29日 日経の,「エネルギー,貯めない技術」
2016年3月30日 太陽光は耐用20年でKWh25円まで下がった
2016年3月31日 北東アジア電力融通構想

2016年4月3日 高浜差し止めの余波,関電の社長人事
2016年4月4日 美しき国へ,原発技術は中国依存か
2016年4月7日 黒塗りTPP資料とパナマ文書の暴露
2016年4月8日 2050年,「日本は世界一の超大国になるのか」
2016年4月9日 日本の政治は余りにも姑息ではないか,2050年問題
2016年4月11日 2050年の超大国論,高速炉の導入
2016年4月12日 米国の国益重視,2050年の大国論
2016年4月13日 結局,沖縄問題が日本の変革をもたらすのか
2016年4月14日 沖縄独立論は相当にリアルである
2016年4月18日 産油国会合、意見割れ協議継続へ
2016年4月20日 沖縄独立論で説明不足の混乱
2016年4月24日 電力自由化,なぜ値下げ幅は低いのか?
2016年4月27日 熊本地震と原発の運命,仙台,玄海,伊方
2016年4月29日 日本は今でも中国発展にプラスになっているのか
2016年4月30日 海に浮かぶ原発,中国が20基の建設を計画

2016年5月1日 中国国連大使,米韓演習中止で北核開発中止
2016年5月3日 巨大タンカー83隻が現在中国を目指している
2016年5月4日 ミャンマーのダム建設,政権の試金石へ
2016年5月5日 自動車運転の自動化,囲碁の人工知能
2016年5月7日 トランプ旋風で右往左往の日本の政治
2016年5月11日 87歳で500万円で歯を全部インプラント
2016年5月13日 日本の海外投資のリターンは20兆円に
2016年5月14日 熊本大地震の黒川第一発電所
2016年5月15日 中国経済の行方に情報集中
2016年5月19日 原油価格回復とナイジェリアの無法地帯
2016年5月20日 怒江,中国で唯一ダムのない川
2016年5月21日 原油安に潜む大型リスク,日本に危機感
2016年5月22日 英コンサル,石炭火力,日本最悪
2016年5月23日 中国放棄か,ベネズエラ高速鉄道計画
2016年5月24日 「浮かぶ原発」,中国の原発開発の本気度
2016年5月25日 原子力損害賠償制度はどうあるべきか
2016年5月26日 「空中」走るような中国の新交通システム
2016年5月29日 世界の安定へ重くなるG7の役割
2016年5月30日 増税は敢行すべき,景気対策で
2016年5月31日 関電原発仮処分,補償要求が成立するか

2016年6月1日 アジア大国のためには増税すべきだった
2016年6月2日 中国もインドも,最終的には水不足の危機
2016年6月3日 対中関係に苦慮,ミャンマーのスーチー
2016年6月4日 カーター国務長官,土俵際で反撃
2016年6月5日 インドネシアの不実,でも日本は進む
2016年6月6日 南シナ海問題が国際世論の俎上に
2016年6月7日 いつまで続くフンセン政権,カンボジア
2016年6月8日 中国の海洋覇権が我がエネルギー自立を促す
2016年6月9日 米国の石油生産トップは2年続き
2016年6月10日 インドの周辺関与強化が波紋広げる
2016年6月11日 「半導体」で軍事強化を狙う中国
2016年6月12日 日中ロボット戦争勃発か,独ロボット
2016年6月13日 桝添問題,だらしないのは都議会議員
2016年6月15日 「だらしないのは都議会議員」,反応なし
2016年6月16日 中国軍艦,「南シナ海の深海と連動」説
2016年6月18日 近く起こり得る世界の大規模軍事衝突
2016年6月20日 沖縄の立場や尖閣など,エリート理解せず
2016年6月22日 尖閣は自分で護る,米国にそう言えと
2016年6月23日 英国のEU離脱,19世紀を感ずる
2016年6月24日 「日本は一夜で核開発可能な能力」
2016年6月25日 南シナ海は日本の自衛権上存立危機」か
2016年6月27日 英国離脱,中国のEU接近に赤信号
2016年6月28日 あの憲法9条でよくここまで来れたな
2016年6月29日 南シナ海は世界の海上輸送の半分,5兆ドル
2016年6月30日 反グローバルか,英国離脱は世界の潮流


2016年7月1日 核燃料サイクルが危機,藤洋作氏出馬か
2016年7月3日 海外現場でいや増すテロの危機感
2016年7月4日 日銀金融緩和は「インパール作戦」か
2016年7月5日 南シナ海の波高く,再び米艦
2016年7月7日 電力小売り自由化のインパクトは小さい
2016年7月9日 参院選,南シナ海,中国インフラ,電力自由化
2016年7月10日 参院選,公明党とおおさか維新の対自民,茨国
2016年7月12日 核先制不使用,南シナ海国際裁判
2016年7月13日 中国,実効支配で対抗,軍事拠点化
2016年7月15日 ハーグ後の米国,中国の海外投資とテロ,新宝塚
2016年7月16日 トルコ「クーデター失敗」,安倍・李克強会談
2016年7月17日 裏磐梯の悲劇,北京の沖縄国際会議
2016年7月18日 トルコ騒乱は危機一髪,南シナ海の中国の姿勢
2016年7月20日 孫正義,トルコで北京激震,LNG中東へ逆流,大橋巨泉
2016年7月21日 リニア大阪2037年,102歳,押し返すインド外交
2016年7月23日  高速鉄道商戦 日中再び火花,,梅田会議,新宝塚
2016年7月24日  公明の加憲,ミャンマーの翡翠, ASEAN外相会議
2016年7月26日  昭和19年生友人達,中国ASEAN分断,吉か凶か
2016年7月27日 南シナ海,中国が米国に支援要請,一転沈静化を図る
2016年7月29日  日本のエネルギー基本政策と原発
2016年7月30日  中国,空母6隻体制,半導体自給体制,英国の原発
2016年7月31日  南シナ海で苦境の習主席,IoTもののインターネット

2016年8月2日  電力自由化,遭遇する困難,関電の仮想発電所
2016年8月3日  内閣改造,スリランカが中国で迷い,英新政権と中国
2016年8月4日  日本人の多くは,将来の中国との関係に,大きな関心
2016年8月6日  憲法9条改正論,議論の難しさ
2016年8月7日 タイの新幹線,中国発「鉄冷え」,アフリカ市場
2016年8月9日  英中関係に混乱,中国の「もののインターネット」
2016年8月10日 トルコとプーチン,英国原発,中国新幹線
2016年8月11日 中国大使が英政府に抗議,国内では反原発運動激化
2016年8月12日 米中首脳会談9月,尖閣沖事件,送電網解放
2016年8月14日  中国インフラ投資と外交政策,新大阪ゴルフ
2016年8月15日  終戦記念日,核廃棄物どうする,英国中国原発,
2016年8月16日  尖閣沖波高く,豪州の苦悩,英国原発
2016年8月17日 スーチー北京へ,豪送電網と中国企業,南シナ海公海
2016年8月19日  ミャンマーの抱える民族問題,新宝塚オープン
2016年8月20日   21世紀の日本は「ダム」によって救われる
2016年8月21日  21世紀は大陸国家と海洋国家の対立
2016年8月23日  アベノミクスの転換が迫られている,茨木国際オープン
2016年8月24日  東アジアも悩む核廃棄物処理,中国浮体原子炉
2016年8月26日  フィリッピンの南シナ海誤解,新宝塚オープン
2016年8月27日  尖閣諸島問題はどう始末するか,台風10号逆戻り
2016年8月28日  夢の成功国家,実現への秘策は,2050年
2016年8月29日 台風は関東へ,世界大乱の兆し,中国原発開発
2016年8月30日 老いる米国,最強経済を覆う停滞の影,電力自由化
2016年8月31日  とっても困る,とられても困る,尖閣の向かう先

2016年9月1日  新潟県泉田知事退任報道,廃棄物400年
2016年9月3日  ダムは国産エネルギー,英国原子炉,新宝塚
2016年9月4日  中国,パリ協定合意,G2構想にくさび,
2016年9月6日 G20終わる,英国は,フィリッピンは,茨木国際オープン
2016年9月7日  三反園知事原発反対,働き方改革
2016年9月9日  南シナ海で中国切り抜ける,新宝塚オープン
2016年9月10日 囲碁三段への挑戦,北朝鮮の無頼
2016年9月11日  中国の半導体産業革命,中国にとって北朝鮮とは
2016年9月13日  北朝鮮は中国へ事前通知,茨木国際オープン,囲碁三段
2016年9月15日  日本のインフラは資産か,米比関係の危うさ
2016年9月16日  梅田に賢人集合,英国中国原子炉容認,ドウテルテは日本びいき
2016年9月17日  京都一周,民進党人事,ドウテルテは殺人犯
2016年9月18日  世界の華僑4千万人,フィリッピンの大統領
2016年9月19日  明日の台風,日中の経済連携,産経の石原さん
2016年9月20日  台風16号,中国との経済連携探る,ドウテルテ何処へ
2016年9月21日  豪栄道,高速増殖炉は何処へ,中国経済
2016年9月22日  高速増殖炉の立地問題,再考を望む,3点あり
2016年9月23日  政府と日銀の「総力戦」開始,国の防衛,
2016年9月25日  北朝鮮問題で元CIA長官強硬発言,豪栄道優勝
2016年9月27日  米大統領テレビ討論のエネルギー,茨木国際オープ
2016年9月28日  ドウテルテ大統領訪中確定せず,中印国境,眼科検診
2016年9月29日  やっと分かったか,電気自動車に発電所必要
2016年9月30日  タイと中国の鉄道協力,日中が激しい争い

2016年10月1日  フィリッピン経済の行方,ドウテルテ大統領の素性
2016年10月2日  北方領土交渉,「深夜の男」,プーチン
2016年10月3日  ブラマプトラ河上流チベット領内の中国ダム建設
2016年10月4日  大隈さんの医学生理学ノーベル賞,台風発電
2016年10月5日  日本は圧倒的に不利な条件でも経済大国になった
2016年10月6日  ドウテルテがアジアのバランスを決めるのか
2016年10月8日  豪州が裏庭と見なす南太平洋,中国企業の進出に悩む
2016年10月10日  「援蒋ルート」経済動脈として復活,ミャンマーと中国
2016年10月11日  「もののインターネット」,何処まで進む
2016年10月12日  再び台風発電,ドウテルテを後見人が否定
2016年10月13日  タイのブミポン国王,不安定,バンコクで株価が急落
2016年10月15日  哀悼,ブミポン国王,インドネシアは領海で戦う
2016年10月16日  習近平主席がプノンペン訪問,4年ぶり
2016年10月17日  ドウテルテ大統領,暴言の陰に「TPP漂流」
2016年10月19日  極東から電力輸入構想、プーチン大統領自ら要望
2016年10月21日  「フィリッピンは米国との軍事経済の関係を打ち切る」
2016年10月22日  シリアのアレッポ,爆撃の惨状に,目を覆いたくなる
2016年10月25日  ドウテルテ大統領来日,八鹿高校同窓会
2016年10月26日  ドウテルテ大統領,「来月も日本に呼んでくれ」
2016年10月28日  急増する中国の海外投資,ドウテルテ帰国,新宝塚オープン
2016年10月30日  シェールの技術革新,石油市場を左右,2020年がピーク

2016年11月1日  中国の海外企業買収,揺れ動く東南アジア
2016年11月2日  「核心」か民主主義か,物価上昇限界,新潟県問題
2016年11月3日  インドとの事業が思うように進まない,日本人の交渉力
2016年11月5日  タイの石炭火力に中国参入,波乱含み,漁民反発
2016年11月6日  中国が時速600kmリニアへ,パリ協定の実効性に疑問
2016年11月8日  戦うトランプ,習近平主席,安倍さんもTPPで
2016年11月9日  トランプ勝利の衝撃,東南アジアのLNG急増
2016年11月10日  トランプの反グローバル,パリ協定の行方,原発輸出
2016年11月11日  トランプのサイトから除外されたもの,イスラムとパリ
2016年11月13日  米国の人種構成の変化に注目,世界でも人種寿命があるか
2016年11月14日  トランプ大統領」に意気込む習近平主席,沖縄基地は
2016年11月16日  米新大統領で揺らぐパリ協定,中国の一帯一路
2016年11月17日  インド洋要衝のスリランカ,中印の板挟みに,首脳交代劇
2016年11月18日  接近する日本とインド,警戒する中国,米の海軍増強
2016年11月29日  米国の時代は終わった,世界の新秩序は中国がつくる
2016年11月20日  パキスタン 親中路線に不安の声も,トランプ,保護主義の行方
2016年11月22日  トランプ外交で中東に危機, アジアの貿易岐路,日露暗雲
2016年11月23日  打ち砕かれたTPP,トランプ氏「米国第一」,対中政策を待ちたい
2016年11月24日  トランプ氏が中国制圧決意,「通貨・貿易戦争」辞さず,か
2016年11月25日  興流インド,膨らむ中間層,消費牽引,2020年に8億人
2016年11月27日  トランプ新政権,世界のエネルギー事情はどう変わる
2016年11月28日  トランプを支える極右メディア,習近平の「核心」も狙う強権
2016年11月29日  東南アジア政治はどうなるか,安倍首相の地球儀俯瞰外交
2016年11月30日  電力自由化の中の供給力確保,トランプノミクスを読む

2016年12月1日  私に見えた日露会談,領土不可能,核廃棄物
2016年12月2日  北方領土,安倍プーチン会談,核廃棄物処理場は
2016年12月3日  プーチン大統領演説、北方領土は触れず,核廃棄物処理
2016年12月4日  日露首脳会談,核廃棄物プロジェクト,議題に載るはず
2016年12月5日  使用済み核燃料,放射性廃棄物,択捉へ
2016年12月8日  日米開戦,プルトニウム監視問題,トランプの対中行動
2016年12月9日  日露会談迫る,谷内局長官邸へ,経済協力と核廃棄物
2016年12月10日  使用済み核燃料の最終処分地,安倍プーチン会談の行方
2016年12月11日  シベリア核廃棄物最終処分,米露の間には核軍縮協定,何とかならないか
2016年12月12日  日露首脳会談,1000億円基金,エネルギーと核廃棄物
2016年12月13日  プーチン来日間近,トランプはアジアで中国の台頭を許すのか
2016年12月14日 プーチン強硬姿勢,米エネ長官は温暖化に疑問
2016年12月15日  「北方領土に米軍基地」問題で暗転,プーチンまた遅刻か
2016年12月17日  日露首脳会談,成果は,エネルギーと安全保障
2016年12月18日  日本の資源外交は,米中ロの間に漂う,中東と南シナ海
2016年12月20日  日本とロシアのエネルギー協力が加速,最終処分場へ
2016年12月22日  核のごみ,近づく地層処分 欧州、2020年代実現へ研究,シベリア
2016年12月23日  択捉島の原発密約,中国の原発開発技術、世界をリード
2016年12月24日  何故,日本が「強大な軍事力を持つ中国を恐れないのか
2016年12月25日  軍拡競争起こればいい、米国は勝つ─トランプ氏
2016年12月26日  核のゴミ処分地,海底案の検討開始,南鳥島も
2016年12月27日  トランプは中国とどう戦うのか,明確な競争相手と位置付けるべき
2016年12月28日  世界の原発は新増設続く,大手「アレバ」に出資する「三菱重工」
2016年12月29日  トランプ氏の「一つの中国」見直し論がもたらす衝撃,米中は対決の時代へ
2016年12月30日  資源塩漬け,海の既得権,業者「国費で試掘」待ち,ガス無機説
2016年12月31日  ミャンマーのミッソンダム,迫る中国,迷うスーチー

2017年1月1日  揺れる世界と日本,自由主義の旗守り,活力取り戻せ
2017年1月2日  原発推進国の中韓,地震対策 日本の原子力規制委意見
2017年1月3日  揺れる世界と日本,アジアの安全保障に新しい息吹を
2017年1月4日  大転換に備えよ,自由の気風・気概を羅針盤に ,緊張高まる南シナ海
2017年7月5日  橋下徹,三浦瑠麗,論客の戦争論に異議あり
2017年1月6日  日中が推進する原発輸出,南シナ海で米中空母激突か
2017年1月8日  ベトナム変革の行方,中国が深海データ軍事利用,中国と鉄鋼摩擦
2017年1月9日  南シナ海軍事拠点化,台湾海峡緊張,北朝鮮ミサイル
2017年1月11日  朝鮮の核開発を阻めるのは日本の核武装宣言
2017年1月12日  アレバの放射性廃棄物シベリア投棄,ロシアは歓迎
2017年1月13日  トランプ記者会見の失望,イラン,ホルムズ海峡が危ない
2017年1月14日  トランプとロシアの「疑惑文書」,核廃棄物のシベリア案
2017年1月15日  トランプ次期大統領 「1つの中国」見直し改めて示唆
2017年1月16日  トランプ氏「一つの中国」見直しも 通商・為替で圧力
2017年1月17日  米議会証言,南シナ海基地への接近を阻む
2017年1月18日  フィリピン,中国の武器配備を批判,南シナ海の人工島
2017年1月19日  トランプ新政権に備え「防衛費増を」 民間から次々提言
2017年1月20日  世界がまもなく直面する史上最大のリスク,トランプ
2017年1月22日  エネルギー問題,分断とねじれ、トランプの米国はどこへ行く
2017年1月24日  我が道行くトランプ氏,「米国第一」へ即行動,英国とイスラエル
2017年1月25日  再び日本車たたきか,米中悪化で負け組はGM
2017年1月26日  米新政権,国際機関拠出金削減,マティス極東へ
2017年1月28日  米英首脳が初会談,トランプの大転換で沖縄米軍は台湾へ移るか
2017年1月29日  真子様ブータンへ,ブータンの軍事権と外交権はインドが
2017年1月31日  トランプ氏,「電話外交」攻勢, 対中国,南シナ海・貿易焦点

2017年2月2日  日本の対中OD以降,日中対話継続で,南シナ海は防げたかも
2017年2月3日  暴走トランプ氏、米政権幹部が,狂犬来日に中国が挑発仕掛ける恐れ
2017年2月4日  マティス氏、韓国次期政権を恫喝,南シナ海のカジの構想
2017年2月5日  韓国「赤化」危機,次期大統領選,「反日」「従北」の文在寅氏
2017年2月7日  北朝鮮暴発寸前,韓国外交の漂流はいつまで続く
2017年2月8日  米国防長官,対中国政策転換を予告,南シナ海へ軍艦派遣加速へ
2017年2月9日  トランプは入国禁止令の裏で「宣戦布告」,シリア侵攻に突き進むトランプ政権,三塚結婚
2017年2月10日  日米同盟強化の具体的ビジョンを期待するトランプ政権,尖閣は自分で護れ
2017年2月11日  日米首脳会談,直前の米中電話会談,ユダヤの関係
2017年2月12日  日米会談,対中戦略強化合意,トランプ氏,直前に習氏と電話会談,したたか
2017年2月14日  安倍首相とトランプ大統領の「長い週末」中国メディアはどう報じたか
2017年2月16日  北朝鮮の核問題,トランプ政権下で最悪の事態も
2017年2月17日  中東情勢一変か,エルサレム問題と,二国共存,日本も同じ
2017年2月18日  日米同盟,何故日本は核の傘が必要なのか
2017年2月23日  マレーシアに中国の植民計画,まず100万人
2017年2月24日  金正恩は金正男暗殺事件の波紋に驚いた,小国意識
2017年2月25日  日産再生の立役者 空飛ぶCEOゴーン氏の次の決断は
2017年2月26日  日本の人 口は西暦2500年に「千名になる」と中国紙

2017年3月1日  中米対話で北朝鮮問題は非常に切迫している,日本は
2017年3月2日  対北朝鮮ミサイル防衛に中国が神経を尖らせる本当の理由
2017年3月3日  中国は侮れない,トランプの態度を一転させた懐柔作戦の全容
2017年3月5日  日米同盟は本当に生き残れるか,日本の当局者は不安だらけ
2017年3月8日  北朝鮮への先制攻撃はあり得るのか,難しい
2017年3月9日  THAADを韓国に配備,北朝鮮のミサイルに対応できるのか
2017年3月10日  中東和平交渉は後退するのか,トランプ発言が意味するもの
2017年3月11日  韓国紙が日本に学べと,中国の制裁への忍耐力,THAAD問題
2017年3月12日  中韓関係の悪化,韓国次期政権の行方,イージスは
2017年3月14日   北緒運問題解決への糸口,首領主義への破壊作戦
2017年3月15日  地球温暖化問題は虚像だ,局地的な大気汚染を標的にせよ
2017年3月16日  中国が日本の南シナ海航海で,通常航海のみと念を押す
2017年3月17日  森友は止めて北朝鮮を考えよう,でも大腸検査痛かった
2017年3月19日  安倍内閣の農業特区,私は養父市の出身
2017年3月20日  北のミサイルが米本土直撃まで何も出来ない
2017年3月22日  トランプの変心,中国と米国は協調へ,日本は誇れる努力をしよう
2017年3月23日  政府は東芝を護れ,半導体と原発技術は,日本の次代を担う
2017年3月26日  米中妥協の中,日本の誇りを何処に求めるのか,卑屈になるな
2017年3月27日  米中が南シナ海で妥協なら,日本は独自路線で,永田町解散浮上
2017年3月28日  米中に侮られないだけの技術と誇りを確保して,時代に引き継ぎたい
2017年3月29日  来月4月の米中会談は中国の描く世界が浮き彫りに
2017年3月30日  中国の勝利,安保理が一帯一路構想を決議
2017年3月31日  米中首脳会談,南シナ海,北朝鮮,温暖化,どうする


元に戻る

関連写真等蓄積場


元に戻る

*************************************************************************************************
今日の原油価格 (crude oil price)今日の石炭価格 (coal price)今日の天然ガス価格 (natural gas price)
************************************************************************************************


元に戻る


**************
Current crude oil price (return to top)


原油価格







**************
Coal price (under construction)


**************
Natural gas price (under construction)


**************
Steel market price (return to top)
(by Sangyoshinbun,please click picture zone)
http://www.japanmetal.com/memberwel/marketprice



updated on 161005
元に戻る

igo**********************************************************i

囲碁動画集



元に戻る
golf*********************************************************j

ゴルフ動画集



元に戻る
pol*********************************************************k

政治動画集


終端
元に戻る



Indonesia, Thailand, Philippines, Vietnam, Cambodia, Laos, Myanmar, Malaysia, China,
India, Pakistan, Nepal, Bhutan, Srilanka, Turkey, Morocco, Peru, Brazil
Nigeria, Ethiopia, Ghana, Angola, Tanzania, Syria
Rakuten, Amazon Japan, Amazon English, Access, Webmaster, dti, au, Youtube
Bangkok Post, Manila Bulletin, Jakarta Post, Economic Times, Xinhua, Yunnan,
New Light of Myanmar, Vientiane Times, Vietnam Net, KPL, Phnom Penh Post,
TheNews, NepaliNews, Kuensel, SrilankaDaily, Bangladesh
Zakzak, Nikkei, Google News, Energy Japan, Sankei, toyota
Southeast, India, China, Africa, South America
iGoogle, Twitter bitly, TwitterRank, Mtsui, Ottava, Yahoomusic, Gyao,
Rakuten, Visa, View, Poket,
melonpanmag2melmalivedoornifty

通貨換算||時差||電話コード||フライト一覧||ホテル予約||各地気象||世界天気予報|
|
海外安全情報|| 海外用品|海外医療||海外出張支援|| 海外赴任ナビ|
|
成田へ|| 羽田へ|| 関空へ|| 伊丹へ|| ロンリプラネット| | 鈴木篁氏] | 上海日記 |

全文終端 元に戻る

mail, calender, liedoor, niftyrakuten, amazonfacebook, twitteryoutube,google,house, ebookmyjcom
kyokutochina, energy, india, shoeten, google, mailfacebook, twitter, mag2melmalivedoor



DTI