日刊 アジアのエネルギー最前線
2012年2月18日更新 0002
電力改革と発送電分離のの論点 −
| HOME | | 自己紹介|

発送電分離,電力改革,東電分割,発電・
送配電事業の分離,電気料金の値上げ,
送配電部門の分社化,地域独占,東京電力,関西電力


プロローグ

今日の記事の流れは,まず東電の送電部門を分離して,これを足がかりに全国的な電力改革に踏み出す,と言う感じで書かれています。私はですね,分割してもらっても良いのですが,ただ下手に分割すると,いろいろな障害が出てきて,せっかくビューティフルに組まれている電力需給を崩してしまわないか,気にかかりますね。パキスタンなどの電力がめちゃめちゃの所で生活すると,日本の生活が羨ましかったから。

・・・・続き





Asia Energy Front












*********************** 今日の本文 ***********************

送料わずか70円〜で日本からお届け!楽天国際格安配送



◯120218 電力改革と一体で地域越える送電網を
http://s.nikkei.com/xn3PnS
http://my.reset.jp/adachihayao/120218Y03.jpg
電力改革と一体で地域越える送電網を,災害に強く、発電所のトラブルが起きても安定供給を保つには、列島を貫く太い送電網が不可欠,長期的には、東西の周波数の統一や、国境を越える送電網を東アジアを電力網でむすび、エネルギー安全保障に役立てる

120217

◯120217 知的電力計 ピーク需要を抑制
http://s.nikkei.com/xSk1pN
http://my.reset.jp/adachihayao/120217Y06.jpg
知的電力計 ピーク需要を抑制,スマートメーターは双方向の通信機能を備え、使用電力をリアルタイムで把握できる。きめ細かい時間帯別料金の設定などにより節電を促し、ピーク需要を抑える効果が期待できる。東京電力は2018年度までに管内のほぼ全世帯に

◯120217 原発再稼働 地元同意、最大の関門
http://s.nikkei.com/xEmn9d
http://my.reset.jp/adachihayao/120217Y05.jpg
原発再稼働 地元同意、最大の関門,関西電力大飯原発3、4号機のストレステスト結果を妥当と認め、国の原子力安全委員会も3月中に確認を終える見通し。その後、地元の同意を踏まえて野田佳彦首相らが再稼働の是非を判断する。自治体の「約束事」である安全協定 

◯120217 電力 競争の足音,経産省、家庭用も自由化狙う 発送電分離に照準
http://s.nikkei.com/yjli1R
http://my.reset.jp/adachihayao/120217Y04.jpg
電力 競争の足音,経産省、家庭用も自由化狙う 発送電分離に照準,経産省は送配電網を電力会社が保有したまま、運用だけ外部に委託する「機能分離」を軸に検討中,発送電を分離すれば必ず電気料金が下がるわけではない。需給逼迫時に値上がりした例もある。

◯120217 エネ基本計画見直し 将来の電源、一から議論
http://s.nikkei.com/wtC0JH
http://my.reset.jp/adachihayao/120217X03.jpg
エネ基本計画見直し 将来の電源、一から議論,「エネルギーミックス」の複数の選択肢をまとめ、政府のエネルギー・環境会議に提出する。総合資源エネルギー調査会の原発事故後の議論では、計画策定に携わる25人の委員の間で原発の割合を巡って意見対立が深刻

120214

◯120214 東電と国、最終攻防 資本注入に5条件 経産相、議決権「3分の2」視野 社長「民営望ましい」
http://s.nikkei.com/yKURFa
http://my.reset.jp/adachihayao/120214Y06.jpg
東電と国、最終攻防 資本注入に5条件 ,経産相、議決権「3分の2」視野 社長「民営望ましい」,「十分な議決権が確保できない形で資本注入を求める計画が提出されても、認定するつもりは全くない」,計画とは、東電と原子力損害賠償支援機構が3月末まで

◯120214 需給構造の転換図る 「エネルギー戦略会議」設置へ
http://bit.ly/x47Uau
http://my.reset.jp/adachihayao/120214Y05.jpg
大阪府市統合本部,需給構造の転換図る 「エネルギー戦略会議」設置へ,大阪市は関西電力の約9%の株を持つ筆頭株主,古賀茂明氏,飯田哲也所長,堺屋太一特別顧問は「国より先にイエスという能力がなければ」とし、電力需給の状況によっては原発再稼働の必要 

◯120214 通信会社が「電力会社」になる日 スマートグリッドが生む競争図
http://s.nikkei.com/xbhb55
http://my.reset.jp/adachihayao/120214Y04.jpg
通信会社が「電力会社」になる日 スマートグリッドが生む競争図,「再生可能エネルギーを含む発電の多様性を促進するために、電力の自由化を、さらに進める」,送電部門こそが、電力の需給を調整し、安定供給を可能にする部門であり、膨大なノウハウが蓄積


120212

☆ 電力改革、発送電分離に賛成か 創論・時論アンケート,電力融通拡大へ国が助成 東西の周波数変換所増設促す

東京電力の国有化かどうかで,政府の内部ももめています。何故発送電分離なのか,原点に帰って考えてみる必要がありますね。本来は電源開発の市場化を目的にしたのでしょうが,電力本体の弱体化を狙うフシもあります。日経が一般の人からのアンケートを求めていますが,私は2つの点に感心を持ちます。一つは,電源開発の競争市場の創成は分離だけでは難しい,ということと,需給うバランスは誰が見るのかと言うことです。

再生可能エネルギーを含めた複数の電源企業が競いあう姿を想定しているのでしょうが,現在の基幹電源が健全に生きている状態では,風力太陽光も含めた自由競争は成り立たないと思います。それなら,既設の電源の経営を統べたばらばらにしてしまうのか,それは暴挙で日本の基幹インフラを破壊してしまうことにつながるでしょう。需給バランスは誰が見るのか,国有に近い送電公社が見る,何か時代に逆行していますね。

◯120212 電力改革、発送電分離に賛成か 創論・時論アンケート
http://s.nikkei.com/xh6eyn
http://my.reset.jp/adachihayao/120212X07.jpg
http://my.reset.jp/adachihayao/120212X08.jpg
電力改革、発送電分離に賛成か 創論・時論アンケート,発送電分離とは、これまで電力会社の中で一体としてやってきた発電事業と送電事業を切り離すことです。それによって、公正な競争環境を整え、発電分野への新規参入を促すことで、料金の引き下げ

◯120212 電力融通拡大へ国が助成 東西の周波数変換所増設促す
http://bit.ly/zgnoKn
http://my.reset.jp/adachihayao/120212Y03.jpg
電力融通拡大へ国が助成 東西の周波数変換所増設促す,これまで設備の建設は電力会社任せだったが、建設費を国が補助するといった支援策を考え、増設を促す。産省は16日に大学教授ら専門家による研究会を新設し、変換所の増設や設備の増強を促す方策を話し合う。



◯120203 電力の地域分割見直しへ=改革議論本格スタート―枝野経産相
http://bit.ly/xuWWu6
http://my.reset.jp/adachihayao/120111Y03.jpg
電力の地域分割見直しへ=改革議論本格スタート―枝野経産相,総合エネルギー調査会(経済産業相の諮問機関)の電力システム改革専門委員会,「価格調整により需給逼迫(ひっぱく)時に対応できる仕組みにすべきだ」「どのように供給責任を確保するのか」,

◯120131 独立規制機関の検討、電力改革へ欧米型体制 人材確保が課題
http://s.nikkei.com/yZSi8W
http://my.reset.jp/adachihayao/120131Y02.jpg
独立規制機関の検討、電力改革へ欧米型体制 人材確保が課題 ,自由化が進めば料金体系も複雑化する。会計士や弁護士ら外部の専門家に加え、電力会社の経営に精通した人材を育てられるかどうかも改革の実効性を左右しそうだ。

◯120131 電力規制を経産省から分離 政府検討、監督強化へ独立機関
http://s.nikkei.com/zqV7w4
http://my.reset.jp/adachihayao/120131Y01.jpg
電力規制を経産省から分離 政府検討、監督強化へ独立機関 ,送配電網運用の中立性や電気料金について監督体制を強化する必要があると判断した。独立性の高い委員会形式とする案などが浮上している。総合資源エネルギー調査会(経産相の諮問機関)

◯120123 電力改革、東電で先取り 発送電一体見直しへ一歩
値上げ抑制に重点
http://s.nikkei.com/A6NX2Q
http://my.reset.jp/adachihayao/120123Y03.jpg
電力改革、東電で先取り 発送電一体見直しへ一歩 ,値上げ抑制に重点,政府がめざす電力制度改革は、既存の電力会社が発送電一体運営だけでなく、小売りもほぼ独占している現状の打開が柱となる。「発電」「送配電」「小売り」など事業ごとの免許導入も検討。

◯120123 東電、火力発電を分離,原賠機構、経営形態見直し検討 競争促しコスト圧縮,送配電など社内分社
http://s.nikkei.com/xaddMZ
http://my.reset.jp/adachihayao/120123Y02.jpg
東電、火力発電を分離,原賠機構、経営形態見直し検討 競争促しコスト圧縮,送配電など社内分社,東電の発電能力の約6割を占める火力部門に外部資金を導入,発送電の一体運営を一部見直す形となり、電力市場の競争が本格化する。火力は約4千万KW約9千億円 

◯120121 送電網使用料の根拠を 経産省、電力会社に要請
http://s.nikkei.com/zAXsgm
http://my.reset.jp/adachihayao/120121Y02.jpg
送電網使用料の根拠を 経産省、電力会社に要請,託送料については新規参入組から「割高で、計算の根拠も不透明」との指摘が出ていた。詳しい算定方法の開示を電力会社に求めることで、透明性をめる。 20日に開いた「電気料金制度・運用の見直しに係る有識者

☆ 電力改革、発送電分離をめぐる3つの神話  編集委員 西條都夫

「発送電分離」,は,地域独占に胡座をかく電力企業には格好の呪文であるが,どうもひとり歩きしていて,分離すればすべてが解決するような錯覚に陥っている人が多いと思います。特に,分離すれば途端に電気料金が半分になる,など難波の狂犬,橋下さんも言っていましたけれど,今の日本で市場の競争が電気料金を半分にしてくれる,この幻想だけは,早くに説明しておかないと,短気な国民に叱られますよ。

発送電分離して自由競争にすれば,一番損するのは,高い太陽光発電や風力発電を売り込もうとする人たちでしょう。最も得するのは,やすい電源を持っている人,現在の電力会社ですよね,だって最も経済的な電源構成で,電力を供給してきたのは電力会社そのものだから。まあ一度,やってみてもよいが,日本の基幹となる産業の改革は,感情的な敵対関係からは生み出せないと思いますね。


◯120107 東電分割で調整=政府、発送電分離要求―電力改革の推進役に
http://on.wsj.com/ynyUkp
東電分割で調整=政府、発送電分離要求―電力改革の推進役に,東電分割を政府が求めるのは、東電の経営体質が大きく変わったことを明示し、税金投入や電力料金の値上げに対する国民の理解を求めるのが狙い。電力業界の中心的存在だった東電を先頭に、電力改革


☆ 東電分割で調整=政府、発送電分離要求―電力改革の推進役に

記事の流れは,見せしめのためにまず東電の送電部門を分離して,これを足がかりに全国的な電力改革に踏み出す,と言う感じで書かれています。私はですね,分割してもらっても良いのですが,ただ下手に分割すると,いろいろな障害が出てきて,せっかくビューティフルに組まれている電力需給を崩してしまわないか,気にかかりますね。パキスタンなどの電力がめちゃめちゃの所で生活すると,日本の生活が羨ましかったから。

やるならやるで,十分に議論して欲しいと思います,東電がものも言えない状態で,強権で分割してしまうと,東電から,そら見ろ,と言われそうですね。大阪にも狂犬がいるから,ここはひとつ穏やかに議論して欲しい。今は誰も発言していないが,話を進めてゆくと,発電所群の分割,バラバラにしてしまえ,と言う議論は必ず出てくると思います,そうしなければ,新規参入者が公平に参入できないからです。

しかしそうなると,発電体には,全体を見通す意志も機能もなくなってしまう,もう需要拡大はないから,と言う人がいますが,消費税への反対派の言い分は,デフレ克服,経済拡大ですからね,当然彼らには新たな電源が必要です。誰が見るのか,ヘタをしたらフィリッピンの二の舞で,経済産業省が自ら補修時期を決め,更には,10年後の電源を政府自身が探さなければならない,民営化逆行ですよね。

ここのところは,電力会社のみならず,私も一時勤務していた品川の,海外電力調査会が,世界の改革の詳細を改めて調査して,政府を十分にバックアップしてあげてください。枝野さんも橋下さんも,それこそ学者や電力の実務は経験ない学識経験者だけの意見を聞いて突っ張ることはやめてくださいね。特に経済やさんは危ない,彼らが狙うのは,何でもかんでもデリバティブに持ち込んでしまうから,CDMの二の舞はゴメン



送料わずか70円〜で日本からお届け!楽天国際格安配送

*************************************************************************************************
今日の原油価格 (crude oil price)今日の石炭価格 (coal price)今日の天然ガス価格 (natural gas price)
************************************************************************************************









*********************** 今日の地図写真 **********************


◯120218 電力改革と一体で地域越える送電網を
http://s.nikkei.com/xn3PnS
http://my.reset.jp/adachihayao/120218Y03.jpg



東電と枝野さんの綱引き































トラベル



◯120111 電力改革、発送電分離をめぐる3つの神話  編集委員 西條都夫
http://s.nikkei.com/A9hKt6
電力改革、発送電分離をめぐる3つの神話  編集委員 西條都夫,太陽光発電などコスト競争力に劣る発電を普及させるには、競争の徹底ではなく、むしろFIT型の時限的な保護策が必要なのだ。「発送電分離さえすればすべてOK」という考えは幻想であり

◯エネルギー未来技術フォーラム 「電力自由化時代の電気事業」
http://bit.ly/xS50kN
基調発表,電力自由化,−経験に学び将来を展望する−
(財)電力中央研究所,首席研究員 矢島 正之
1990年代に世界的な潮流となった電力自由化は、現在転換期を迎えています。転換点となったのは、米国の、いわゆるカリフォルニアの電力危機です。

◯「古賀プラン」テキストおこし(原発事故賠償問題〜発送電分離)
http://bit.ly/kExhse
「古賀プラン」テキストおこし(原発事故賠償問題〜発送電分離)
原発事故賠償問題について、東電と銀行側の思惑に翻弄されて、政府が揺れています。また、東電の人が議員会館をうろうろして、議員を説得してまわっているという噂も。

◯110519 電力10社自由化阻む,欧米で進む「発送電分離」
http://bit.ly/zD6rCe
世界では欧米を中心に電力市場の自由化が進んでいる。鍵を握るのが発送電の分離だ。電力会社から送電網を切り離し、新規の事業者にも公平に使わせなければ、自由化の実は上がらない。

◯浮上した発送電分離とは
http://bit.ly/xd7jZK
By macchin on May 26, 2011 8:44 PM | 0 Comments | 0 TrackBacks
東京電力福島第一原発の事故と、その賠償問題をきっかけに、東電の発電部門と送電部門を切り離す「発送電分離」の議論が政府の中で持ち上がっている。

◯自然エネルギーでトップに躍り出る中国
http://bit.ly/xUOI9e
今年2011年5月26日、米国の会計事務所アーンスト・アンド・ヤング(E&Y)は、再生可能エネルギー関連プロジェクトを実施するのに最も魅力的な国として中国が米国を引き離しているとの見方を示しました

◯第2章 国際エネルギー動向,第1節 エネルギー需給の概要等
http://bit.ly/xCbP3O
1.エネルギー需給の概要,世界の一次エネルギー供給は、経済成長とともに増加を続けており、1965年の39億TOE(石油換算トン)から、年平均2.5%で増加し続け、2004年には102億TOEに達しています。

◯2008 PHILIPPINE ENERGY SUMMIT
http://bit.ly/zbqGIt
SUMMIT-Global-and-Regional-Perspective-on
2008 PHILIPPINE ENERGY SUMMIT Global and Regional Perspective on

◯The Philippine Electric Power Industry Reform
http://bit.ly/yYb5Qv
(The Philippine Electric Power Industry Reform: A Tragedy of ADB and World Bank Private Sector Fundamentalism and Unaccountable Government)

◯Supporting the Philippines' Power Sector Reform
http://bit.ly/ziZfPT
Toward a Better Business Environment for Japanese Firms
Japan Bank for International Cooperation (JBIC; Governor Kyosuke Shinozawa) signed today an untied loan agreement

◯Don Emilio Abello Energy Efficiency Awards
http://www.doe.gov.ph/
industrial and commercial establishments, 33 energy managers and two (2) power-generating plants received honors for their significant contribution in the government’s energy

◯発送電分離、「機能分離」案が最有力 経産省検討
http://bit.ly/AaWVyX
経済産業省は、電力会社の送電部門の運営を、電力会社から独立した機関に委ねる「機能分離」案を軸に、発送電分離の検討に入った。送電網の所有権は電力会社に残すが、送電網の使用を認める権限は

◯発送電分離について
http://bit.ly/nclitU
「発送電分離」については、過去国内において、電力自由化の議論の中で相当な時間をかけて議論された経緯があります。



ああ



送料わずか70円〜で日本からお届け!楽天国際格安配送

*************************************************************************************************
今日の原油価格 (crude oil price)今日の石炭価格 (coal price)今日の天然ガス価格 (natural gas price)
************************************************************************************************















過去ログ

元へ戻る

元に戻る


元へ戻る






by CyberBuzz


送料わずか70円〜で日本からお届け!楽天国際格安配送


元へ戻る


Since 1998 October
(本更新直前825,285 メルマガ配信数 1.487

サイト内検索


送料わずか70円〜で日本からお届け!楽天国際格安配送

FaceBook】 【足立隼夫 ツイッター
アジアのツイッター】【趣味のツイッター
HOME 】 【自己紹介】【引用基本図形集
プロジェクト位置図】 | English Version | | 過去ログ |
足立隼夫の主張】 【各国訪問写真記録
日刊 アジアのエネルギー最前線
原油価格, 石炭価格ガス価格鉄鋼価格 】 【シェールガス

Indonesia, Thailand, Philippines, Vietnam, Cambodia, Laos, Myanmar, Malaysia, China,
India, Pakistan, Nepal, Bhutan, Srilanka, Turkey, Morocco, Peru, Brazil
Nigeria, Ethiopia, Ghana, Angola, Tanzania, Syria
Rakuten, Amazon Japan, Amazon English, Access, Webmaster, dti, au, Youtube
Bangkok Post, Manila Bulletin, Jakarta Post, Economic Times, Xinhua, Yunnan,
New Light of Myanmar, Vientiane Times, Vietnam Net, KPL, Phnom Penh Post,
TheNews, NepaliNews, Kuensel, SrilankaDaily, Bangladesh
Zakzak, Nikkei, Google News, Energy Japan, Sankei, toyota
Southeast, India, China, Africa, South America
iGoogle, Twitter bitly, TwitterRank, Mtsui, Ottava, Yahoomusic, Gyao,
melonpanmag2melmaE-maga, livedoornifty

通貨換算||時差||電話コード||フライト一覧||ホテル予約||各地気象||世界天気予報|
|
海外安全情報|| 海外用品|海外医療||海外出張支援|| 海外赴任ナビ|
|
成田へ|| 羽田へ|| 関空へ|| 伊丹へ|| ロンリプラネット| | 鈴木篁氏] | 上海日記 |

お問い合わせまたはご意見は下記メールアドレスへ
PGA02435@nifty.com

元へ戻る

日刊 アジアのエネルギー最前線 地図

下記の地図はイメージ,続く文字をクリックしてアクセス願います
Asia Energy Front