日刊 アジアのエネルギー最前線
2012年2月13日更新 0004
トリウム原子炉の開発の論点 −
| HOME | | 自己紹介|

トリウム,
thorium

・・・・続き

プロローグ

私の脳裏は,トリュームの文字に激しく反応している,専門知識のない私にこれほどの刺激を与えたのは,鈴木篁氏である。氏の6年前の記事は,「第四世代原子力候補のトリウム熔融塩炉が何故取り残されているのか」(http://bit.ly/icH8HQ),で始まっている。基本的には原発支持であるが,ウランを燃料とする現行の原子炉には問題があり,第四世代原子炉として,このトリュームが論じられている。その後,中国が本格開発を示唆し,また最近では,静岡県知事の提案の中にも,トリュームがある。










*********************** 今日の本文 ***********************

送料わずか70円〜で日本からお届け!楽天国際格安配送




2012年2月12日 − 静岡知事がトリウム原発 −


アジアのエネルギー開発に関心を持ち,日平均延べ2,400人の後輩読者の皆様を,海外へ誘う羅針盤ともなるべく,日々努力している足立隼夫です。1960年代ですかね,米国で原子力発電所を造ろうとして,当時の技術者たちは,ハッタと行き止まった。原子力発電所の燃料はどうするのだ,と,ウランにするのか,トリュームにするのか,折から冷戦の最中,トリュームでは原爆ができないではないか,ああそうか,と言うことになった。


☆ 静岡知事がトリウム原発の研究拠点提唱,中電は困惑「知識ない」

関電でもプライベートな同窓会の席で,トリューム原子炉はどうなのかと議論になったことがありました,福島事故後の話ですが,放射能の驚異,と言う点ではウランと変わらないので,改めてトリュームが問題になることはなかろう,と意見が一致していたが,私は,中国はやりますよ,興味津々だ,中国の意図は恐らく燃料確保の問題で,レアアースの副産物として出るとリュームを保管管理しているのではないか,と自分の意見を述べました。

中国と米国は,これから新冷戦の時代に入っていって,核弾頭の数を争う時代がきそうな情勢,そうなると中国もしっかりとプルトニュームを貯めこむ必要があるので,全面的にトリューム燃料に切り替えることはないだろう,と言うのは私の見方です。強いて言えば,プルトニュームを大量に出さないから反原爆には向いている,と言う核放棄の立場から主張されてきたのでしょう。中国は明らかに,ウラン燃料の枯渇を頭の中に置いていますね。

毎日世界のニュースに目を通している私の脳裏は,トリュームの文字に激しく反応している,専門知識のない私にこれほどの刺激を与えたのは,鈴木篁氏である。氏の6年前の記事は,「第四世代原子力候補のトリウム熔融塩炉が何故取り残されているのか」(http://bit.ly/icH8HQ),で始まっている。基本的には原発支持であるが,ウランを燃料とする現行の原子炉には問題があり,第四世代原子炉として,このトリュームが論じられている。

川勝静岡県知事の発言の中に,「原発の従業員がやる気を失わず,励みになる環境を整えたい」と,トリウム原発の研究拠点にする構想をあちこちで披露しています。50数機もある原子炉を例え放棄するとしても,100年単位で日本は原子炉をお守りする必要があるのだから,それこそ技術者不足になってしまうと,日本列島,危なくて仕方がないと思います,人材育成の面で,知事の意見に大賛成ですね。

習副主席が米国に向けて旅立ちますが,彼は江沢民前主席に支援されています。トリューム原発は,江沢民前主席の息子であるジアン・ミアンヘン氏が主導するが,彼は大体55歳,米国留学の経験があり,ドレッサイ大学とされている,その時の年代は,今から40年前,1970年代だろう。米国でトリューム炉の研究の最盛期は1970年であるから,この江沢民の息子さんは,このトリューム実験炉を関心を持って見ただろうと思います。

◯120212 知事がトリウム原発の研究拠点提唱 中電は困惑「知識ない」
http://bit.ly/zmq5ri
http://my.reset.jp/adachihayao/120212X09.jpg
知事がトリウム原発の研究拠点提唱 中電は困惑「知識ない」,トリウムは、原子力基本法でウランとともに核分裂で高エネルギーを放出する核燃料物質と位置付けられている。川勝知事は記者会見などで「ウランよりも安全かつ単純で温室効果ガスも削減できる」



2011年2月2日 ー 中国はトリューム溶融塩炉に舵を切った ー


☆ 中国は米国を押しのけて人類夢の原子炉,トリューム燃料溶融塩炉に舵を切った

エジプトの騒乱,今日の朝刊のトップは,カイロの100万人デモである。世界は方向が定まった,として東京市場なども騰勢に転じ,バレル100ドルを超すかに見えた原油価格も落ちついてきた。それでも,この動きがヨルダンにも伝わり,アルジェリアなども巻き込めば,まだまだ中東は激動が続くだろう。そのカイロの騒乱の中に,エルバラダイ氏の姿がある。今日,鈴木篁氏のHPを読み込んでいるが,奇しくも,そこにも同じ名前が。

毎日世界のニュースに目を通している私の脳裏は,トリュームの文字に激しく反応している,専門知識のない私にこれほどの刺激を与えたのは,鈴木篁氏である。氏の6年前の記事は,「第四世代原子力候補のトリウム熔融塩炉が何故取り残されているのか」(http://bit.ly/icH8HQ),で始まっている。基本的には原発支持であるが,ウランを燃料とする現行の原子炉には問題があり,第四世代原子炉として,このトリュームが論じられている。

この記事の中の古川和男さんのコメントを借りる,トリューム燃料溶融塩炉の特長。トリュームはウランの3倍で偏在独占されない,液体燃料で暴走の可能性がない,核燃料サイクルが柔軟,小型化世界展開が可能,核廃棄物問題を大きく改善,過去1960年代に米国で実験された実績,などである。かって米国は実験炉を4年間運転したが,旧ソ連との冷戦下,プルトニュームの大量生産が必要で,ウラン燃料に固執した。

最近レアアースの問題があったが,このレアアースの中にはトリュームが含まれている,中国は世界のレアアースの90%を生産しているが,この際にでるトリュームをどうしているのか,もしかして中国は大量のトリュームを備蓄しているのではないか,と私も疑問を投げかけた。既に1960年代に米国でトリュームが燃やされていたのだから,中国は当然これを重要な副産物として,備蓄していることは容易に推定できる。

さて,先週,上海では,中国科学アカデミーの総会が開かれた。この席上,中国は公式に,トリウム燃料の溶融塩原子炉の実用化に向けて舵を切ったと,重大な発表が行われた。私は,トリュームの備蓄と,鈴木篁氏のHPの記述が重なって,大きな衝撃を受けた。予算も政治力もない国の話ではなくて,今や科学的にも資金的にも,思えば何でも実現可能な中国の話である。

先日,オバマ大統領の教書演説の中で,クリーンとは風力や太陽光だけではない,原子力,天然ガス,石炭クリーン化も含む,80%をそれらで賄う,と宣言したときに,米国でトリウム熔融塩炉の研究を続けてきたグループが声を上げた。しかし,その実用化には大きな資金を必要とし,財政赤字に苦しむ米国政府の元では,優先的なこの炉への予算配分は,話題にならなかった。その時の上海での衝撃的な発表となったわけである。

しかも,このプロジェクトを主導するのは,江沢民前主席の息子であるジアン・ミアンヘン氏である。江沢民が年齢85歳とするとその息子さんは大体55歳,米国留学の経験があり,ドレッサイ大学とされている,その時の年代は,今から40年前,1970年代だろう。米国でトリューム炉の研究の最盛期は1970年であるから,この江沢民の息子さんは,このトリューム実験炉を関心を持って見ただろう。

いずれにしても,有力な人材に率いられ,資金も豊富で,原子力発電を最重要と位置づける中国の基本方針がある,これで実現できないはずがない。昨日はUHVで世界の最先端に躍り出ている中国,恐らく,一旦このように基本方針が決まれば,一気に実用化されるだろう,米国も中国から輸入しなければならない事態が予想できる。さて,高速増殖炉の上でものを落下させるボーンヘッドに揺れる日本,どう対応したらよいのか。

●110202D China, wired.com
中国は公式に,トリウム燃料の溶融塩原子炉の実用化に向けて舵
China Takes Lead in Race for Clean Nuclear Power
http://bit.ly/fUtUdf
China has officially announced it will launch a program to develop a thorium-fueled molten-salt nuclear reactor, taking a crucial step towards shifting to nuclear power as a primary energy source. annual Chinese Academy of Sciences conference in Shanghai last week,molten,Energy From Thorium discussion forum,thorium is recognized as a safer, cleaner and more abundant alternative fuel,molten-salt reactors, or MSRs,no risk of meltdown,1960s and 70s,Oak Ridge National Laboratory,India, France and Norway,Xu Hongjie, a lead researcher at the Shanghai Institute of Applied Physics,Jiang Mianheng, son of the former Chinese president Jiang Zemin,Drexel University,Obama administration has committed itself to funding R&D for next-generation nuclear technology,crippling,Jim Kennedy, CEO of St. Louis?based Wings Enterprises,Kirk Sorensen, chief nuclear technologist at Teledyne Brown Engineering and creator of the Energy From Thorium blog,“Generation IV” nuclear R&D initiative

中国,先週の上海の科学アカデミーフォーラム,中国は公式に,トリウム燃料の溶融塩原子炉の実用化に向けて舵を切ったと発表,江沢民の息子が主導,この革命的に安全な原子炉は,1970年代に放棄した米国に対して,将来,中国が原発の主導権を握る http://bit.ly/fUtUdf



送料わずか70円〜で日本からお届け!楽天国際格安配送

*************************************************************************************************
今日の原油価格 (crude oil price)今日の石炭価格 (coal price)今日の天然ガス価格 (natural gas price)
************************************************************************************************









*********************** 今日の地図写真 **********************

◯120212 知事がトリウム原発の研究拠点提唱 中電は困惑「知識ない」
http://bit.ly/zmq5ri
http://my.reset.jp/adachihayao/120212X09.jpg





http://bit.ly/zo6DdL













トラベル


◯さよならウラン、こんにちはトリウム:日経ビジネスオンライン
http://nkbp.jp/dY2mcb
business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110405/219323/ - キャッシュ
2011年4月7日 ? 3月21日に英国のデイリー・テレグラフ(The Daily Telegraph)に掲載された「中国がトリウムでリードする(China is Leading The Way With Thorium)」と題する記事を見てみよう。要訳すると次のようになる。 津波が福島ウラン原子力発電所を ...

◯ウランからトリウムへ―世界の核燃料戦略を読む:生物多様性:ECO ...
http://nkbp.jp/4jznC4
eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20090805/101975/ - キャッシュ
2009年8月5日 ? 米国にはトリウム・パワー(Thorium Power Ltd)という核燃料企業もあり、日本など世界で広く使用されている軽水炉でのトリウム利用を推進している。各国では、溶融塩炉だけでなく、さまざまなタイプの原子炉でトリウムを使えるようにする研究 ...

◯放射性物質“トリウム”最前線 - NHK クローズアップ現代
http://bit.ly/a5HqGD
cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?content_id=2962 - キャッシュ
2010年11月10日 ? トリウムと呼ばれる放射性物質が含まれているのだ。採掘の際に出て来るトリウムをどうするか、各国にとって悩みとなっている。ところが欧米を中心に、トリウムの積極利用が検討されはじめている。ウランに加えて原子力発電所の燃料として ...

◯原子力資料情報室(CNIC) - トリウム-232
http://bit.ly/gO3qV4
cnic.jp/modules/radioactivity/index.php/18.html - キャッシュ
放射能ミニ知識トップ・もくじへ 17.トリウム-232(232Th) 半減期 141億年 崩壊方式アルファ線を放出してラジウム-228(228Ra、5.75年)となる。小さな比率でガンマ線が放出される。ラジウム-228は崩壊してトリウム-228(228Th、1.91年)となり、トリウム-228 ...


ああ



送料わずか70円〜で日本からお届け!楽天国際格安配送

*************************************************************************************************
今日の原油価格 (crude oil price)今日の石炭価格 (coal price)今日の天然ガス価格 (natural gas price)
************************************************************************************************















過去ログ

元へ戻る

元に戻る


元へ戻る






by CyberBuzz


送料わずか70円〜で日本からお届け!楽天国際格安配送


元へ戻る


Since 1998 October
(本更新直前825,285 メルマガ配信数 1.487

サイト内検索


送料わずか70円〜で日本からお届け!楽天国際格安配送

FaceBook】 【足立隼夫 ツイッター
アジアのツイッター】【趣味のツイッター
HOME 】 【自己紹介】【引用基本図形集
プロジェクト位置図】 | English Version | | 過去ログ |
足立隼夫の主張】 【各国訪問写真記録
日刊 アジアのエネルギー最前線
原油価格, 石炭価格ガス価格鉄鋼価格 】 【シェールガス

Indonesia, Thailand, Philippines, Vietnam, Cambodia, Laos, Myanmar, Malaysia, China,
India, Pakistan, Nepal, Bhutan, Srilanka, Turkey, Morocco, Peru, Brazil
Nigeria, Ethiopia, Ghana, Angola, Tanzania, Syria
Rakuten, Amazon Japan, Amazon English, Access, Webmaster, dti, au, Youtube
Bangkok Post, Manila Bulletin, Jakarta Post, Economic Times, Xinhua, Yunnan,
New Light of Myanmar, Vientiane Times, Vietnam Net, KPL, Phnom Penh Post,
TheNews, NepaliNews, Kuensel, SrilankaDaily, Bangladesh
Zakzak, Nikkei, Google News, Energy Japan, Sankei, toyota
Southeast, India, China, Africa, South America
iGoogle, Twitter bitly, TwitterRank, Mtsui, Ottava, Yahoomusic, Gyao,
melonpanmag2melmaE-maga, livedoornifty

通貨換算||時差||電話コード||フライト一覧||ホテル予約||各地気象||世界天気予報|
|
海外安全情報|| 海外用品|海外医療||海外出張支援|| 海外赴任ナビ|
|
成田へ|| 羽田へ|| 関空へ|| 伊丹へ|| ロンリプラネット| | 鈴木篁氏] | 上海日記 |

お問い合わせまたはご意見は下記メールアドレスへ
PGA02435@nifty.com

元へ戻る

日刊 アジアのエネルギー最前線 地図

下記の地図はイメージ,続く文字をクリックしてアクセス願います
Asia Energy Front