日刊 アジアのエネルギー最前線

●080928B インドネシア,政府,バイオ燃料の推進に関して,義務づける法律


Watch the latest videos on YouTube.com

|日刊 アジアのエネルギー最前線| |週刊 アフリカのエネルギー最前線 | |週刊 中南米のエネルギー最前線|
| 自己紹介| | 足立隼夫の主張 | | 各国訪問写真記録 | | English Version |

Since 1998 October
(本更新直前478,666, メルマガ配信数 978)




日刊 アジアのエネルギー最前線



大きな地図で見る


●インドネシア,政府,バイオ燃料の推進に関して,義務づける法律

インドネシア政府が,Energy and Mineral Resources Minister Purnomo Yusgiantoro の省令として,バイオ燃料使用を義務づけることを法制化したとのニュースである。対象業種は,製造業,商業,石油卸売り,発電,などで,この2008年10月1日施行,2009年1月1日本格実施である。3ヶ月の暫定施行期間を経て本格実施に入ると,全業種に亘って石油燃料に5%のバイオ燃料を混入することを義務づけている。

現行では,castor and crude palm oil からとれる biodiesel が200万キロリッターであるが,これを2010年には500万に上げる目標である。また,cassava, sugarcane and sweet sorghum からとれる bioethanol は,現在,192,349キロリッターであるが,これを2010年には,大きく伸ばして,400万キロリッターとする目標の下に,今回の法制化がなされた。

現在の世界の総量の情報を当たってみると,2005年末の資料であるが,バイオディーゼル燃料が400万キロリッター,バイオエタノールが3,650万キロリッターと報告されている。バイオディーゼルのインドネシアの突出が分かるが,今後の主流はバイオエタノールで,アメリカ,ブラジルの2カ国の生産量が突出,EU,中国,インド等で生産量は拡大している。生産されたバイオエタノールはガソリンとの直接混合で利用。アメリカの一部の州やブラジルでは,混合割合の義務化。

バイオ燃料の地球の気候変動に与える影響については,近年,議論が多い。バイオ燃料生産に至る過程の二酸化ガス排出量が大きく,これを相殺するためには100年オーダーの日時が必要,とのサイエンス誌の二つの論文も話題になっている。何よりも,バイオ燃料を生産するために,地球上の森林が伐採されることへの拘りがある。

先日もこの欄で,フィリッピンがバイオ燃料の法制化を実施し,その成り行きに東南アジア諸国がなりをひそめて見守っている,と言う記事があった。そこにインドネシアが思い切った法制化に乗り出しただけに,驚きがある。米国の自動車業界の思惑など,外圧も推測されるが,一旦法制化されると,そのための土地の奪い合いなど競争によって地球が荒らされる,と言う懸念もある。

バイオ燃料の超長期の見通しについては,一度紹介しているが,鈴木篁氏の数字がある。マクロな数字として頭に入りやすい。「現在途上国の未開発潜在耕地は2,054MHA,今後農地として開発される1,059MHA,残りの995MHAの森林を輪作してバイオメタノール(バイオエタノールではなくてメタノール),これで石油換算年間58億トンを得る。」,としている。「2100年の総需要112億トンとして,原発水力60億トンを除いた52億トンがバイオメタノール」。

日本は,バイオ燃料の推進は非常に遅れている。それは日本が原子力に重点を置いているからである,と書かれた資料もある。私は,バイオ燃料はそこそこに考える,即ち,原油価格を抑える方策として声高に叫ぶのはよいが,バイオ燃料を将来の主役の一つと考えるのは行き過ぎで,このような地球分散型のエネルギーは,集約も大変だし,地球の荒廃に結びつく,と考える。インドネシアは,原油生産国から転落したショックで,このようなバイオ燃料の義務化を加速させたのだろう。もう少し冷静になるべきではないか。

関連情報サイト
http://wiredvision.jp/news/200802/2008021220.html
http://homepage2.nifty.com/w-hydroplus/info4v.html
http://homepage2.nifty.com/w-hydroplus/info7g.htm#Label15
ttp://d.hatena.ne.jp/Farmers_Energy/20071003/1191160382
http://www.foejapan.org/news/pdf/16_tomari.pdf

Reference

Indonesia

●080928B Indonesia, The Jakarta Post
政府,バイオ燃料の推進に関して,義務づける法律
Government mandates gradual phase-in of biofuel for industries
http://www.thejakartapost.com/news/2008/09/27/government-mandates-gradual-phasein-biofuel-industries.html


カスタム検索

過去のニュース

サルウイーン河のダム開発 (080927)
メコン流域会議開催と中国 (080926)
インド,25年までに6千万KW水力開発 (080925)

お問い合わせまたはご意見は下記メールアドレスへ
PGA02435@nifty.com


「日刊アジアの開発問題」メールマガジン配信ご希望の方は下記いずれかより申し込んで下さい,無料です。

http://www.mag2.com/m/0000226907.html
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/12995.html
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/8660/p/1/

http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=010578
http://www.melma.com/backnumber_167974/

読者数 直接メール 257 合計 978人


海外出張直前重要サイト
通貨換算||時差||電話コード||フライト一覧||ホテル予約||各地気象||世界天気予報|| 海外安全情報|| 海外用品|海外医療||海外出張支援|| 海外赴任ナビ|| 成田へ|| 羽田へ|| 関空へ|| 伊丹へ|| ロンリプラネット|

| Livedoor | |@nifty| | Gmail | |Bangkok Post| |Manila Bulletin| |Jakarta Post| |Economic Times| |時事通信| |ZAKZAK|