日刊 アジアのエネルギー最前線

●080929A ベトナム,メコン上流での水力開発に懸念表明


Watch the latest videos on YouTube.com

サイトマップ

|日刊 アジアのエネルギー最前線| |週刊 アフリカのエネルギー最前線 | |週刊 中南米のエネルギー最前線|
| 自己紹介| | 足立隼夫の主張 | | 各国訪問写真記録 | | English Version |

Since 1998 October
(本更新直前479,541, メルマガ配信数 1,004)




日刊 アジアのエネルギー最前線



大きな地図で見る


●ベトナム,メコン上流での水力開発に懸念表明

この9月26日の本欄で,9月25〜27日までビエンチャンで MRC's Regional Multi-Stakeholder Consultation が開かれて,中国が参加したこと,上流の中国側が洪水に関する資料提供を約束したこと,などを報告した。今日は突然ベトナムサイトから発信された情報は,ベトナム代表として会議に参加した Dao Trong Tu, deputy secretary general of the Vietnam National Mekong Committee の発言についてである。

彼は,メコン流域内での水力開発に懸念を表明した。全くベトナムに言われたくない,と言う感じである。ベトナムは水力開発が好きで,水力に偏りすぎて,渇水期に電気が足りなくて困っている,と言う記事も出ていた。ベトナム代表は,ダムの建設が魚類の生息環境に影響を与え,それを生活の糧としている流域住民に被害を与えている,と主張する。

ベトナムのメコン下流では,pangasius と言う魚がいて,これが年間10億ドル相当の水揚げとなっているというのだが,ちょっと信じられない大きな数字である。現在メコン下流で計画されているダムの数は80カ所,そのうち11がラオス領内,全部の出力は40,800MW,貯水容量は全部で700億トンであるという。

いろいろな発言の中で,Do Manh Hung, director of the Mekong River Commission’s Operation Department の発言は注意を引く。殆どの水力は民間資本によって開発されているが,各国政府の関与が足りない,と彼は言うのである。開発の初期に,ラオス政府が開発の一部をシェアーするのはおかしい,と私も言い続けたことがあった。環境など監督規制の立場と,開発の立場は,やはり分けるべきなのだろう。

Refertence

Vietnam

●080930A Vietnam, thanhniennews
ベトナム,メコン上流での水力開発に懸念表明
Vietnam voices worry over Mekong hydropower
http://www.thanhniennews.com/education/?catid=4&newsid=42422


カスタム検索

過去のニュース


インドの地球温暖化との戦い (080929)
サルウイーン河のダム開発 (080927)
メコン流域会議開催と中国 (080926)
インド,25年までに6千万KW水力開発 (080925)

お問い合わせまたはご意見は下記メールアドレスへ
PGA02435@nifty.com


「日刊アジアの開発問題」メールマガジン配信ご希望の方は下記いずれかより申し込んで下さい,無料です。

http://www.mag2.com/m/0000226907.html
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/12995.html
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/8660/p/1/

http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=010578
http://www.melma.com/backnumber_167974/

読者数 直接メール 257 合計 978人


海外出張直前重要サイト
通貨換算||時差||電話コード||フライト一覧||ホテル予約||各地気象||世界天気予報|| 海外安全情報|| 海外用品|海外医療||海外出張支援|| 海外赴任ナビ|| 成田へ|| 羽田へ|| 関空へ|| 伊丹へ|| ロンリプラネット|

| Livedoor | |@nifty| | Gmail | |Bangkok Post| |Manila Bulletin| |Jakarta Post| |Economic Times| |時事通信| |ZAKZAK|