日刊 アジアのエネルギー最前線

●081002B ミャンマー,中国とのダム開発,カチン族の反対に遭う


Watch the latest videos on YouTube.com

サイトマップ

|日刊 アジアのエネルギー最前線| |週刊 アフリカのエネルギー最前線 | |週刊 中南米のエネルギー最前線|
| 自己紹介| | 足立隼夫の主張 | | 各国訪問写真記録 | | English Version |

Since 1998 October
(本更新直前479,788, メルマガ配信数 997)




日刊 アジアのエネルギー最前線



大きな地図で見る


●ミャンマー,中国とのダム開発,カチン族の反対に遭う

「ミャンマーカチン州は,ミャンマーの最北,北と南をインド,中国の国境,西をサガイン管区,東をシャン州に接している。主要な河、メリカ河、メイカ河,イラワジ河は北から南に流れておりカチン州の最も人口が少ない肥沃な谷で合流している。これらの谷間はヒマラヤ山脈の南端、国内最高峰の山々が連なるところである。」,とミャンマーナビ記されている。

しかし,東南アジアの各地で起こる問題であるが,所謂私兵が,プロジェクトに対する「税金」を要求してそれ従う,ということの事実が鮮明にかかkれている。カチン族は,既にミャンマー正規軍とは協定を結んでいるが,実際には活動中で,今回の報告は,独立グループ Kachin Independence Organization (KIO)から報告された。

ミャンマー政府の電力省と中国企業 China Datang Corporation (CDC) が合意して建設中の二つの水力プロジェクト,240MW Tarpein 1 hydroelectric dam (Momauk Township から6km地点)と,その下流10kmの位置にある,168MW Tarpein 2 で,約束した税金の支払いがないのに反発したカチンの兵士が,プロジェクトを包囲したものだ。解決したようだが,それも正規軍が仲介したという。

カチン州では,既に中国企業が9つの水力発電所の開発協定を,ミャンマー政府と結んでいる。最も大きいには,3,600MWの Myitsone hydropower project で,カチン州の州都 Myitkyina の北42kmに位置する。こういう事件でもなければ,世界は何も知らないわけである。


Reference

Myanmar

●081002B Myanmar, irrawaddy
中国とのダム開発,カチン族の反対に遭う
Chinese Dam Incurs KIO Wrath
http://www.irrawaddy.org/article.php?art_id=14360


カスタム検索

過去のニュース


インドの配電組織改革 (081001)
フィリッピンの再生可能エネへの取組 (080930)
インドの地球温暖化との戦い (080929)
サルウイーン河のダム開発 (080927)
メコン流域会議開催と中国 (080926)
インド,25年までに6千万KW水力開発 (080925)

お問い合わせまたはご意見は下記メールアドレスへ
PGA02435@nifty.com


「日刊アジアの開発問題」メールマガジン配信ご希望の方は下記いずれかより申し込んで下さい,無料です。

http://www.mag2.com/m/0000226907.html
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/12995.html
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/8660/p/1/

http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=010578
http://www.melma.com/backnumber_167974/

読者数 直接メール 257 合計 997人


海外出張直前重要サイト
通貨換算||時差||電話コード||フライト一覧||ホテル予約||各地気象||世界天気予報|| 海外安全情報|| 海外用品|海外医療||海外出張支援|| 海外赴任ナビ|| 成田へ|| 羽田へ|| 関空へ|| 伊丹へ|| ロンリプラネット|

| Livedoor | |@nifty| | Gmail | |Bangkok Post| |Manila Bulletin| |Jakarta Post| |Economic Times| |時事通信| |ZAKZAK|