日刊 アジアのエネルギー最前線

●081007B 中国,チベットの29億元に上る発電所開発を計画


Watch the latest videos on YouTube.com

サイトマップ

|日刊 アジアのエネルギー最前線| |週刊 アフリカのエネルギー最前線 |
|週刊 中南米のエネルギー最前線| | 週刊 再生可能エネルギー最前線 | | 週刊 中東のエネルギー最前線 |
| 自己紹介| | 足立隼夫の主張 | | 各国訪問写真記録 | | English Version |

Since 1998 October
(本更新直前480,224, メルマガ配信数 999)




日刊 アジアのエネルギー最前線



大きな地図で見る


●中国,,チベットの29億元に上る発電所開発を計画

中国はこれまでの8年間に,発電所の建設に29億元,約426百万ドル相当,を注ぎ込んできた。この間,443カ所で発電所が建設された。Wang Qinghua, the regional electric power bureau head によると,チベット全人口の69%にあたる193万人が新たに電気を受け,30年前から見ると,この数字は400%に匹敵する。案外に人口が少ないという感じがする。昨年は,新たに18万人が電気を新しく受けた。

今後の計画であるが,将来758カ所の発電所を建設する計画である。自治区政府は,農民や牧畜民に対して,今後も電力のみならず,家屋や安全な飲料水供給設備を作って行く。自治政府は,過去2年間で13億元をこのために投入したが,それは煉瓦造りの家屋を増設して,遊牧民達を定住させるために使ってきた。

私は,チベットに行ったことはないが,モンゴルで見たのは,遊牧民として遠くまで旅している人々の帰ってくる町みたいなものを,余り遠く離れない間隔で,建設していた。あれは大体旧ソ連の政策だったのだが,その町には,学校,病院,集会場などの必要な建物の他,水道は勿論,まず大切なのは発電所だった。大体はディーゼル発電所だったが,すぐ故障していた。JICAが太陽光発電所を,パイロット事業として造っていた。

Reference

China

●081007B China, mwr.gov.cn
中国,,チベットの29億元に上る発電所開発を計画
China invests heavily in rural Tibet power stations
http://www.mwr.gov.cn/english/20081007/93056.asp


カスタム検索

過去のニュース

●ADBが初めてベトナム水力支援 (081006)
●知的送電線ネットワークの発想へ (081005)

中国とインドのエネルギー問題 (081004)
インドの原子力開発加速へ (081003)
アジア大陸の水源はチベット高原 (081002)
インドの配電組織改革 (081001)
フィリッピンの再生可能エネへの取組 (080930)
インドの地球温暖化との戦い (080929)
サルウイーン河のダム開発 (080927)
メコン流域会議開催と中国 (080926)
インド,25年までに6千万KW水力開発 (080925)

お問い合わせまたはご意見は下記メールアドレスへ
PGA02435@nifty.com


「日刊アジアの開発問題」メールマガジン配信ご希望の方は下記いずれかより申し込んで下さい,無料です。

http://www.mag2.com/m/0000226907.html
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/12995.html
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/8660/p/1/

http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=010578
http://www.melma.com/backnumber_167974/

読者数 直接メール 257 合計 997人


海外出張直前重要サイト
通貨換算||時差||電話コード||フライト一覧||ホテル予約||各地気象||世界天気予報|| 海外安全情報|| 海外用品|海外医療||海外出張支援|| 海外赴任ナビ|| 成田へ|| 羽田へ|| 関空へ|| 伊丹へ|| ロンリプラネット|

| Livedoor | |@nifty| | Gmail | |Bangkok Post| |Manila Bulletin| |Jakarta Post| |Economic Times| |時事通信| |ZAKZAK|