日刊 アジアのエネルギー最前線

●081024C ヒマチャル州政府とSJVN,775MWルーリ水力で協定


Watch the latest videos on YouTube.com

サイトマップ HOME

|日刊 アジアのエネルギー最前線| |週刊 アフリカのエネルギー最前線 |
|週刊 中南米のエネルギー最前線| | 週刊 再生可能エネルギー最前線 | | 週刊 中東のエネルギー最前線 |
| 自己紹介| | 足立隼夫の主張 | | 各国訪問写真記録 | | English Version |

Since 1998 October
(本更新直前482,033 ,メルマガ配信数 1.020)




日刊 アジアのエネルギー最前線



大きな地図で見る


●ヒマチャル州政府とSJVN,775MWルーリ水力で協定

SJVNL(注19)は,ヒマチャルプラデシュ州(注20)で育った水力開発企業である。記事にも出てくるが,既に株式上場も視野に入れ,ネパールやブータンにも進出しようと言う,地域の国際的な大企業に育って行きつつある。本日の記事にもあるように,ADB(注21)が,流れ込み式水力にしか手を出せない現状で,ヒマチャルプラデシュ州(注20)の水力開発の主役を担おうとしている。

首都シムラ(注22)発の記事である。ヒマチャルプラデシュ州(注20)州政府筋によると,2008年10月27日にも,ドウマル州政府首相(注23)が主宰して,ヒマチャルプラデシュ州(注20)州政府とSJVNL(注19)の間で,775MW,ルーリ水力(注24)と,40MW,ダウラシディ水力(注25)の実施に関して,合意書への署名式が行われる。

ルーリ水力(注24)は,流れ込み式水力で,412MW,ランプール水力発電所(注26)の下流に始まる長大トンネル工事を伴い,発電所はスニ(注27)付近に屋外発電所が設けられる。SJVNL(注19)は,首都シムラ(注22)から140kmの位置にある国内最大水力,1,500MW,ジャクリ発電所(注28)を持っている。SJVNL(注19)の持つランプール水力発電所(注26)は現在工事中である。

また更にSJVNL(注19)は,東にウタランチャル(注29)にまで手を伸ばし,300MW,デブサリ水力(注30),33MW,ジャコールサンカリ水力(注31),35MW,デブラモリ水力(注32)を手がけている。更に,ネパールやブータンの水力も視野に入れている。

この記事は,ヒマチャルプラデシュ州(注20)の地元紙による。私も,一生懸命,ヒマチャルプラデシュ州(注20)の水力発電所の位置を追いかけているが,なかなか位置が分からず,手間取っている。私が関電に入社した頃,木曽川に5年間いたが,水力開発の親分がいて,スタッフ賀もなその人について,次から次へと水力を開発していた情景と重なる部分がある。

(注) (19) Satluj Jal Vidyut Nigam (SJVNL),(20) Himachal Pradesh,(21) The Asian Development Bank (ADB),(22) Simla,(23) Chief minister Prem Kumar Dhumal,(24) the 775 MW Luhri hydro-electric project on Satluj River,(25) 40 MW Dhaulasidh project in Hamirpur district on Beas River,(26) the 412 MW Rampur project,(27) Sunni,(28) the country’s largest hydro power plant of 1500 MW generation capacity at Jhakri,(29) Uttaranchal,(30) 300 MW Devsari project,(31) 33 MW Jhakol Sankari project,(32) 35 MW Devra Mori project,(33)

Reference

India

●081024C India, himachal
ヒマチャル州政府とSJVN,775MWルーリ水力で協定
Himachal To Ink Agreement For 775 MW Luhri Project With SJVNL Next Week
http://himachal.us/2008/10/23/himachal-to-ink-agreement-for-775-mw-luhri-project-with-sjvnl-next-week/7371/news/ravinder


カスタム検索

過去のニュース


インドネシアと中国のLNG契約 (081023)
ラオスの水力で住民補償が再燃 (081022)
世界で50カ国以上が原子力発電を計画 (081021)
世界金融情勢の変化の影響 (081020)
インドとパキスタン対立の悪夢 (081019)
パキスタン大統領の北京挑戦 (081018)
インド北辺水力開発に反旗 (081017)
米国がインドへ原子力通商使節団 (081016)
フィリッピンの天然ガスと電気料金 (081015)
フィリッピンの長期エネルギー計画 (081014)
インドの大規模石炭火力計画 (081013)
ミャンマーの水力への外国投資 (081012)
ダム建設を巡るカシミール問題 (081011)
フィリッピンの国産エネルギーへの拘り (081010)
バングラデシュとミャンマーの関係 (081009)
バングラデシュのエネルギー長期見通し (081008)
中国政府のチベット開発政策 (081007)
●ADBが初めてベトナム水力支援 (081006)
●知的送電線ネットワークの発想へ (081005)

中国とインドのエネルギー問題 (081004)
インドの原子力開発加速へ (081003)
アジア大陸の水源はチベット高原 (081002)
インドの配電組織改革 (081001)
フィリッピンの再生可能エネへの取組 (080930)
インドの地球温暖化との戦い (080929)
サルウイーン河のダム開発 (080927)
メコン流域会議開催と中国 (080926)
インド,25年までに6千万KW水力開発 (080925)

お問い合わせまたはご意見は下記メールアドレスへ
PGA02435@nifty.com


「日刊アジアの開発問題」メールマガジン配信ご希望の方は下記いずれかより申し込んで下さい,無料です。

http://www.mag2.com/m/0000226907.html
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/12995.html
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/8660/p/1/

http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=010578
http://www.melma.com/backnumber_167974/

読者数 直接メール 259 合計 1,020人


海外出張直前重要サイト
通貨換算||時差||電話コード||フライト一覧||ホテル予約||各地気象||世界天気予報|| 海外安全情報|| 海外用品|海外医療||海外出張支援|| 海外赴任ナビ|| 成田へ|| 羽田へ|| 関空へ|| 伊丹へ|| ロンリプラネット|

| Livedoor | |@nifty| | Gmail | |Bangkok Post| |Manila Bulletin| |Jakarta Post| |Economic Times| |時事通信| |ZAKZAK|

https://www.blogger.com/start?hl=ja
http://translate.google.com/translate_t?hl=ja#
http://maps.google.com/maps?hl=ja&tab=wl
http://news.google.com/news?hl=ja&sa=N&tab=ln&q=
https://www.google.com/adsense/login3


サイトマップ HOME