日刊 アジアのエネルギー最前線

●081024D ADB,インドのヒマチャルの水力へ8億ドル支援


Watch the latest videos on YouTube.com

サイトマップ HOME

|日刊 アジアのエネルギー最前線| |週刊 アフリカのエネルギー最前線 |
|週刊 中南米のエネルギー最前線| | 週刊 再生可能エネルギー最前線 | | 週刊 中東のエネルギー最前線 |
| 自己紹介| | 足立隼夫の主張 | | 各国訪問写真記録 | | English Version |

Since 1998 October
(本更新直前482,033 ,メルマガ配信数 1.020)




日刊 アジアのエネルギー最前線



大きな地図で見る


●ADB,インドのヒマチャルの水力へ8億ドル支援

インドのヒマチャルプラデシュ州(注10)は,私の読者にはなじみの州だろう。インドの北西部にあって全域が山岳地帯,インダス川の支流が多くパキスタンに流れ込み,最近もパキスタンと水問題で多くの話題(注11)を,このHPにも提供している。今までは,大体においてインドの自己資本で水力開発を進めてきたが,日本政府なども,インドの石炭火力抑制やCDMの観点から,支援を検討していると聞く。今回はADB(注12)の話題であるが,このような大きな公的資金が入るのは,初めてではないか。

今日の記事は,不思議なことに,マニラに駐在する中国の記者の記事である。ADB(注12)の木曜日の発表であるが,水力開発を目指すヒマチャルプラデシュ州(注10)政府当局に直接,8年間総額8億ドルの借款供与を決めた。対象は流れ込み式水力(注14)で出力合計808MWである。ヒマチャルプラデシュ州(注10)の包蔵水力は,20,415MWでインド全土の25%であり,6,150MWが既開発である。

ヒマチャルプラデシュ州(注10)政府では,2006年に,「水力開発政策(注15)」を定めている。ADBのジェフェリス氏(注16)は,このADBプロジェクトが,そのクリーンエネルギーとしての役割を説明している。現在のところ具体化しているプロジェクトは,111MW,サウラクドウ水力(注17)と65MW,カシャン第1水力(注18)の2地点で,150百万ドルの25年ローンである。

私は,ADB(注12)が,流れ込み式水力(注14)にこだわっているところに注目する。パキスタンとの間でいつも問題になる,大ダム建設による下流の流量の変化の問題に関わりたくない,との意思表示である。それと,地方の便益に重点を置いた説明は,本格的なヒマチャルプラデシュ州(注10)の大規模水力には手が出せないと言うこと意味する。また,中国紙が報じたことについて,ヒマチャルプラデシュ州(注10)はその北西部で中国と国境を接していることに留意したい。

(注) (10) Himachal Pradesh,(11) http://my.reset.jp/~adachihayao/index081019E.htm,(12) The Asian Development Bank (ADB),(13)
ADB to provide $800 mln loan to India to develop hydropower ,(14) run-of-river hydropower generating plants,(15) a Hydro Power Policy。(16) Andrew Jeffries, an Energy Economist at ADB's South Asia Department,(17) the 111-MW Sawra Kuddu Hydroelectric Project on the Pabber river in Shimla district,(18) the 65-MW Kashang I Hydroelectric Project located in Kinnaur district,(19)

Reference

India

●081024D India, news.xinhuanet
ADB,インドのヒマチャルの水力へ8億ドル支援
ADB to provide $800 mln loan to India to develop hydropower
http://news.xinhuanet.com/english/2008-10/23/content_10241483.htm


カスタム検索

過去のニュース


インドネシアと中国のLNG契約 (081023)
ラオスの水力で住民補償が再燃 (081022)
世界で50カ国以上が原子力発電を計画 (081021)
世界金融情勢の変化の影響 (081020)
インドとパキスタン対立の悪夢 (081019)
パキスタン大統領の北京挑戦 (081018)
インド北辺水力開発に反旗 (081017)
米国がインドへ原子力通商使節団 (081016)
フィリッピンの天然ガスと電気料金 (081015)
フィリッピンの長期エネルギー計画 (081014)
インドの大規模石炭火力計画 (081013)
ミャンマーの水力への外国投資 (081012)
ダム建設を巡るカシミール問題 (081011)
フィリッピンの国産エネルギーへの拘り (081010)
バングラデシュとミャンマーの関係 (081009)
バングラデシュのエネルギー長期見通し (081008)
中国政府のチベット開発政策 (081007)
●ADBが初めてベトナム水力支援 (081006)
●知的送電線ネットワークの発想へ (081005)

中国とインドのエネルギー問題 (081004)
インドの原子力開発加速へ (081003)
アジア大陸の水源はチベット高原 (081002)
インドの配電組織改革 (081001)
フィリッピンの再生可能エネへの取組 (080930)
インドの地球温暖化との戦い (080929)
サルウイーン河のダム開発 (080927)
メコン流域会議開催と中国 (080926)
インド,25年までに6千万KW水力開発 (080925)

お問い合わせまたはご意見は下記メールアドレスへ
PGA02435@nifty.com


「日刊アジアの開発問題」メールマガジン配信ご希望の方は下記いずれかより申し込んで下さい,無料です。

http://www.mag2.com/m/0000226907.html
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/12995.html
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/8660/p/1/

http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=010578
http://www.melma.com/backnumber_167974/

読者数 直接メール 259 合計 1,020人


海外出張直前重要サイト
通貨換算||時差||電話コード||フライト一覧||ホテル予約||各地気象||世界天気予報|| 海外安全情報|| 海外用品|海外医療||海外出張支援|| 海外赴任ナビ|| 成田へ|| 羽田へ|| 関空へ|| 伊丹へ|| ロンリプラネット|

| Livedoor | |@nifty| | Gmail | |Bangkok Post| |Manila Bulletin| |Jakarta Post| |Economic Times| |時事通信| |ZAKZAK|

https://www.blogger.com/start?hl=ja
http://translate.google.com/translate_t?hl=ja#
http://maps.google.com/maps?hl=ja&tab=wl
http://news.google.com/news?hl=ja&sa=N&tab=ln&q=
https://www.google.com/adsense/login3


サイトマップ HOME