2009年4月30日更新
[ HOME ] | サイトマップ |


2010年3月 2010年2月2020年1月2009年12月2009年11月2009年10月2009年9月 2009年8月 2009年7月 200年6月 2009年5月 2009年4月 2009年3月 2009年2月 2009年1月 2008年12月 2008年11月 2008年10月 2008年9月 2008年8月 2008年7月 2008年6月 2008年5月 2008年4月 2008年3月 2008年2月 2008年1月 2007年12月分2007年11月分2007年10月分



2010年4月30日 ー パキスタン全土が中国の回廊に見える ー

中国のミャンマー回廊は良くできている,と思う。昔,満州国を造って日本海を内海として周辺の資源をかき集めようとした日本で,実際に地図の上に線を引いて議論していた連中は楽しかったと思うが,中国も,スリランカからミャンマーの南西沖,ミャンマーを縦断してのパイプラインを昆明まで,地図上に線を引いていた中国政府首脳部も,随分楽しかったと思う。

中国のメコンからラオスを縦断してカンボジアのシハヌークビル海港までの線も引けるが,最近現実味を帯びてきたのはパキスタン回廊である。それにしてもまず中国領の最西端,新疆ウイグル自治区からカラコルムハイウエーで中国とパキスタンを結んで,産業上果たして効果があるのかどうか,疑問に思うが,政治的には立派な回廊だ。眼を細めて地図を見ると,細長いパキスタンは,まるで中国とペルシャ湾を結ぶパイプに見えてくる。

中国は,そのパキスタンの僻地ではあるが枢要の位置を占めるバロチスタン州に150億ドルを投下しており,そのポイントとなるグワダール海港には15億ドルを投じているという。ただ,グワダール海港の回廊として役目を果たさせるためには,パキスタンを南北縦断するハイウエーを完備して,それをカラコルムハイウエーに結ぶという,難事業が待ちかまえている。


パキスタンのバロチスタン州は中国の海への回廊として重要な意味を持ち,中国は既に150億ドルを注ぎ込んでいる。アフガン,イラン,ペルシャ湾の原油ガス銅金石炭など,海港グワダールには16億ドルを注ぎ込んでいるが,問題はハイウエーによる連携で,最後はカラコルムへ,http://bit.ly/d8Z9eR

中国四川省の瀑布溝ダムは,成都の南西190km,長江の支流,大渡川の下流部に位置する,高さ180m,貯水容量54億トン,発電所出力3,300MWで,一時湛水を開始したところであるが,移住に伴う一部住民が暴動を起こし,4月24日には人民軍も出動,http://bit.ly/aiPEJA

フィリッピンのマニラ配電MERALCOは,マニラ及びルソンの電力需給は,発電所一つの故障でも停電する危ない状態だと。水曜日はケソン発電所が止まり,輪番停電。今後,午後1時から4時は警戒。5月10日は大統領の電子投票だが,万全の策で臨むと。http://bit.ly/9064U4

フィリッピンの国家石油PNOCはネグロスのイサベラに,石炭火力を建設する計画を進めている。出力は30〜100MWで,事業費は111.5百万ドル,燃料は地元の低質の石炭を使うため,機器の選定などに配慮している。着工は来年早々で,竣工は2013年である。http://bit.ly/9TpVW6

中国の原子力企業広東原子力CGNPGの資本を三峡水力公司が分け持って株式上場の噂があるが,三峡は否定している。しかし,三峡は豊富な資金力でクリーンなエネルギーの増強を意図していて,現実のものと考えられている。中国の原子力は2020年までに80GW目標,http://bit.ly/cxUTQy

パキスタンの電力不足と水不足への対応についてWAPDA総裁が説明,13ダムプロジェクト,マングラ,ゴマルザム,サトパラ,カチ,ライニー,タール水路,カーン,アライ,ドウバクワル,ジンナの各水力で来年に完成と。バシャダムは資金調達に目処と,http://bit.ly/aSKg72

小沢鋭仁環境相は30日の閣議後の記者会見で、5月2〜4日にドイツのボンで開く温暖化ガスの主要排出国閣僚級会合で国連のクリーン開発メカニズム(CDM)の拡充を提案すると表明した。CDMに原子力発電所を活用できるようにする。http://bit.ly/9eLTGa

大阪ガスは29日、同社が10%出資する豪北部沖の海底ガス田「サンライズ」の開発について、洋上に液化天然ガス(LNG)基地を浮かべて生産する方式の採用で出資各社と基本合意したと発表した。今後、開発主体の豪エネルギー大手ウッドサイドなどと技術的な課題を検証し、最終決定する。http://bit.ly/d2I3Ry

インドのシン首相とパキスタンのギラニ首相は29日、ブータンの首都ティンプーで会談した。カシミール地方の領有権問題を巡って緊張が続く関係の正常化が必要との認識で一致したものの、2008年11月の印ムンバイ同時テロで中断した信頼醸成のための「包括対話」の再開では合意できなかった。http://bit.ly/9U0aTC

双日は30日、仏エネルギー大手スエズグループでエネルギーインフラ事業を手掛けるスエズ・トラクテベル社、サウジアラビアの大手財閥アル・ジョマイと組み、サウジアラビアで独立系発電事業(IPP)に参画すると発表した。http://bit.ly/btCNXK


Other world energy news today

○100429A China, news.infoshop.org
中国四川省の瀑布溝ダムは一時湛水を開始で住民が暴動
Violence erupts at Chinese dam eviction
http://bit.ly/aiPEJA
(KEY) Pubugou dam in China’s Sichuan province,Hanyuan County,evening of April 24,violence against the law,Liping village for resettlement,Free Trade Agreementstorage capacity of 5.39 billion cubic meters,installed capacity of 3.3 million kilowatts,normal water level of 850 meters,Pubugou as the largest hydro dam in a roster of 24 forming a cascade along the Dadu valley,flood 15 towns or townships, 48 villages,more than 100,000 people from their homes,Fulin Culture,Pubugou dam reservoir began in 2009 ,Pubugou dam in China’s Sichuan province,Hanyuan County

○100429B Philippines, abs-cbnnews.com
フィリッピンのマニラ配電,ルソンの電力需給は危ない状態
Meralco: 'Thin supply' between 1 p.m. and 4 p.m.
http://bit.ly/9064U4
(KEY) Manila Electric Co. (Meralco),Metro Manila and other parts of Luzon,Dina Lomotan, corporate communications head of Meralco,between 1 p.m. and 4 p.m.,rotating power outages,Wednesday,Quezon power plant,Department of Energy,automated elections on May 10

○100429C Philippines, upi.com
フィリッピンのPNOCがネグロスで100MWの石炭火力推進
Filipino coal-fired power plant goes ahead
http://bit.ly/9TpVW6
(KEY) Philippines National Oil Company Exploration Corp,$111.5 million coal-fired power plant in Isabela,PNOC Exploration,environmental clearance certificate,generating capacity of 30-100 megawatts,low-grade coal from Isabela,early next year,to be online by 2013,Cauayan City,municipalities of Naguilian and Benito Soliven in Isabela,some investors to partner,mine-mouth power plant

○100430A China, english.peopledaily.com.cn
中国の広東原子力CGNPGの資本を三峡水力公司が分け持
Nuclear firm to rope in new strategic investors
http://bit.ly/cxUTQy
(KEY) China Guangdong Nuclear Power Group (CGNPG),initial public offering (IPO),China Three Gorges Corp,45 percent stake owned by China, National Nuclear Corp (CNNC) in CGNPG,its share holding in CGNPG to 70 percent over the long term,to be announced in two months,China Three Gorges Corp is cash-rich,to increase its power output by 12 percent annually over the next decade,to reach 320 billion kWh in 2020,CGNPG had 4,000 megawatts (mW) of nuclear power capacity,building 21,000 mW of nuclear power capacity,28 nuclear power reactors,,among which 20 have started construction,to increase its nuclear power capacity to 70 gigawatts (gW) to 80 gW by 2020,an official with the National Energy Administration (NEA)

○100430B Pakistan, thenews.com.pk
パキスタンの電力不足と水不足への対応でWAPDA総裁が13ダム説明
13 projects underway: Wapda
http://bit.ly/aSKg72
(KEY) WAPDA chairman, Shakil Durrani,13 mega projects,to be completed by the next year,Mangla Dam Raising Project, Gomal Zam Dam, Satpara Dam, first phase of Kachhi, Rainee and Greater Thal Canals, Khan, Allai, Duber Khwar and Jinnah Hydropower Projects,Diamer-Basha Dam,expected to be initiated in July this year,32 small and medium-sized dams in all the four provinces,with a construction period of three years,EPCO General Manager (Human Resources) Syed Azhar Iqbal,short, medium and long-term measures taken by the government to overcome electricity crisis in the country.

○100430C Pakistan, forbes.com
パキスタンのバロチスタン州は中国の海への回廊として重要な意味
China's Pakistan Corridor
http://bit.ly/d8Z9eR
(KEY) Balochistan,Bordered by Afghanistan, Iran and the Persian Gulf,oil, gas, copper, gold and coal reserves,state-owned Chinese partners,Chinese companies have poured at least $15 billion into Baloch projects,an oil refinery, copper and zinc mines and a deepwater port at Gwadar,China's Tianjin Zhongbei Harbor Engineering,total of $1.6 billion to expand the port ,a highway from Gwadar to the capital of Balochistan, Quetta,Karakoram Highway,a new airport at Gwadar, due to open in 2013.


Japanese energy news today

○CDMに原発活用提案 小沢環境相、排出国会合で
http://bit.ly/9eLTGa
○大阪ガス、豪ガス田に洋上LNG基地 出資各社と基本合意
http://bit.ly/d2I3Ry
○印パ「包括対話」再開見送り
http://bit.ly/9U0aTC
○双日、サウジアラビアで独立系発電事業に参画/仏スエズなどと1720MWの発電所建設
http://bit.ly/btCNXK


2010年4月28日 ー JICA仕分けの焦点は研究事業 ー

政府のJICA事業への仕分け作業の結果を見せて貰った。あらゆる項目に亘って出てくるのは,研究事業との関連だ。「調査研究の見直しについては金額だけでなく、調査研究のシステムを見直すべき。」,という文言に至っては,JICAの人材そのものまでの見直しを要求しているように聞こえる。仕分け人の皆さんの頭の中では,研究とは,特殊な機関,特殊な人材でしか出来ない,とされているようだ。

議論のあるところだが,全く事業と関係ない世界での研究ほど,無意味なものはないのではなかろうか。ODA事業というのは,まさに常に研究の成果を実地に適用する繰り返しであり,JICAから研究事業に適した人材を除いてしまうと,ODA事業そのものの質が極端に落ちてしまう結果を招く恐れがある。一貫してODAから,この研究事業の切り離しを求めている今回の仕分けの結果は,将来に禍根を残す恐れがある。http://www.shiwake.go.jp/


インドネシア最大の石炭企業BTブミは,日本企業との間で,2010年度の石炭供給で,キログラム当たり6,322キロカロリー,FOBで契約した。南アフリカで豪雨が続き,石炭生産が落ち込んでいる現状で,オーストラリアの石炭価格も上昇している。http://bit.ly/bN2LHK

イランのアザデガン油田の権益に関し,日本石油開発INPEXは,現状の10%資本から更にこれを増大する計画である,残りの90%はNIOCが持っている。INPEXは世界のメジャーに続く規模で,世界の26カ国で,石油資源の開発に乗り出している。http://bit.ly/bx2nhS

ミャンマー,選挙が近づくにつれ治安が不安定に,ヤンゴンから220km東北のタウチェガット水力の現場で爆弾が投げ込まれ4人が負傷,先日には北のカチン州の水力現場で爆弾事件,また4月15日には水祭りのヤンゴンで爆弾,10人が犠牲に,170人が負傷,http://bit.ly/cj6Pil

インドネシア政府は,年内にバリで,地熱発電開発に関する国際会議を主宰することで世界80カ国に呼びかけている。インドネシアの島々は,火の島,と言われているように地熱資源に恵まれているが,これを取り出す技術的な問題や,建設費の問題で,世界の意見を集約する,http://bit.ly/a3yfdI

フィリッピンの850MWスキャット石油火力は,ガスに変えて資産売却,の方向で進んできたが,ここに来て,供給力不足の影響などで,売却せずNPCが,供給力確保のために保有する案が浮上している。エネルギー省としても,価格市場の調整でなく供給保証で乗り気,http://bit.ly/bofj1l


Other world energy news today

○100428A Indonesia, in.reuters.com
インドネシア最大の石炭企業BTブミはトン104ドルで日本企業とで契約
Indonesia's Bumi wins new sales contract with Japanese
http://bit.ly/bN2LHK
(KEY) PT Bumi Resources,6,322 kcal/kg at $113 per tonne,April 2010-March 2011,symptomatic,supply problem in South Africa,globalCOAL weekly index,,$109 per tonne on Tuesday, FOB Newcastle port,to sell coal of 6,700 kcal/kg gross air-dried (GAD) at $104 a tonne, FOB to a large Japanese customer.

○100428B Iran, tradingmarkets.com
イランのアザデガン油田の権益で日本石油開発は資本増大の方針
JAPAN'S INPEX READY TO EXTEND OIL FIELD SHARE IN IRAN
http://bit.ly/bx2nhS
(KEY) Japan's INPEX Corp (TSE:1605),Azadegan Oil Field,current 10 per cent share,15th International Oil, Gas, Refining and Petrochemical,Exhibition (April 23-26),general manager of INPEX Corp's Tehran Office, Taizo Uchimura,National Iranian Oil Company (NIOC),Naftiran,Intertrade (NICO) holds the other 90 per cent share,Azerbaijan,UAE, and the BTC pipeline project in North Caspian Sea.,next to Supermajors,
26 countries covering the areas such as Indonesia, Oceania, the Middle East, the Caspian Sea, the Americas, Africa, Russian and Japan.,unconventional hydrocarbon resources

○100428C Myanmar, thepeninsulaqatar.com
ミャンマー,ヤンゴンから220km東北のタウチェガット水力の現場で爆弾
Four workers wounded in grenade attack at project site
http://bit.ly/cj6Pil
(KEY) Thaukyegat hydropower plant under construction in Bago Division,220 kilometres north-east of the country痴 main city Yangon,Asia World Construction,Kachin State,a series of bombs blasts earlier this month,April 15 hit a water festival in Yangon,10 people, with at least 170 people wounded, armed exile groups or ethnic rebels,elections planned for this year,Aung San Suu Kyi,Karen and Shan states

○100428D Indonesia, recycle.co.uk
インドネシア政府は,年内にバリで,地熱の国際会議を主宰
Indonesia to host world’s largest geothermal conference
http://bit.ly/a3yfdI
(KEY) alternative, renewable energy,world’s largest geothermal energy conference,this year in Bali,geothermal power,eco-friendly fuel,coal power and nuclear power could be replaced,80 countries,Earth’s volcanic centres,Ring of Fire’,17,000 islands,biggest hurdle to geothermal,energy production is cost,geothermal energy more accessible and cost-effective.

○100428E Philippines, mb.com.ph
フィリッピンの850MWスキャット石油火力は政府所有で行くべきと
Sucat plant proposed to remain under NPC’s charge as ‘security capacity’
http://bit.ly/bofj1l
(KEY) 850-megawatt Sucat thermal power facility,for conversion into a gas-fired plant,National Power Corporation (NPC),acting Energy Secretary Jose C. Ibazeta,capacity that can control prices in the market,brownouts due to confluence of factors,El Nino phenomenon,hydro plant as ‘security capacity,black start functions,production limitation from the Malampaya facility ,of liquefied natural gas (LNG) facilities ,



2010年4月27日 ー 郵貯資金の行く先は海外インフラ ー

鳩山内閣の強引な郵政改革の揺り戻しで,随分反感を持っている人も少なくないと思うが,今となっては,郵貯資金の行く先が気になるところである。中国などの政府系ファンドの資金とは性格が異なるが,それでも日本の誇る数百兆円の資金源であり,海外インフラへの投資,と言う考え方は,亀井さんでなくても出てくるところであろう。最近は,中国などに押しまくられているが,日本は日本らしい動きをして欲しい。

そこで気になるのは,溝口さんが,郵貯にはノウハウがないので海外の政府系ファンドへの10兆円規模の投資になるだろう,と語っている点だ。私はその様な行動に出られては困ると思う。ODAと連携をとりながらかっての財政投融資を切り回してきた国際協力銀行の実績を,郵貯も是非とも活用すべきだろう。日本企業をまとめて海外インフラへ打って出るJBICのノウハウは,インフラ投資としては世界一の実績だろう。


原口一博総務相はゆうちょ銀行などの資金運用について「法律や政令を変えないとできないもの、変えなくてもできるものを整理したい」と述べ、運用の多様化に向け規制などを見直したい意向,海外のインフラ整備など成長分野に資金を投じ、運用の効率化を高める必要と,http://bit.ly/atj6D9

亀井静香郵政・金融担当相は27日午前の閣議後記者会見で、原口一博総務相がゆうちょの資金を海外インフラ整備などに充てるとの考えを示していることについて「集まった預金を地域、国家、世界のために使うのは当然の話」と述べた。http://bit.ly/9XHLXa

仙谷由人国家戦略相は近くベトナムを訪問する,日本企業のビジネスチャンスに通じればいい」と述べた。そのうえで「エネルギー生産のインフラが足りないことは目に見えている。日本の原発技術は安全性確保については世界最高だ」と指摘。同国の原発建設計画で日本企業が受注できるよう働き掛ける考えを示した。http://bit.ly/aIk4Pd

パキスタン,インダス河上流のニールム川で,インドが建設中の330MW,最終規模は990MWと言われるキシャンガンガ水力に対して,下流のパキスタンのプロジェクト,969MWのニールムジェルム水力への決定的な影響があるとするパキスタンは,再び世界銀行への提訴を検討中 http://bit.ly/dwHgR6

ネパールの456MWのアッパータマコシ水力に関し,インド企業とNEAは,買電契約PPAを取り交わした。KWh当たり5.71セントであるが,年3%のエスカレーション含み,運転開始は2015,2016年である。政府の承認はこれからである。http://bit.ly/9XOzqG

インドの財閥グループETAは発電事業に乗り出す計画を発表した。南部のタミルナドウ州で,事業費は520億ルピー,660MW機2台の石炭火力で,石炭燃料についてはインドの50万トン級炭鉱と契約,電力の買い取りはPTCと協議中,HP州の水力なども,http://bit.ly/bb0Tre

フィリッピンの送電系統を運用するNGCP,最近の発電所の開発気運を考えて,送電系統の増強を計画実施する必要に迫られている。そのためには,エネルギー省が管轄する発電所の開発計画と密接に協力する必要あり,と語る。契約の整備計画は,875百万ドル,http://bit.ly/cnN22f

フィリッピンの660MWのマラヤ火力発電所のIPPA入札で,ロメログループのパシフィカが入札へ参入,既にPSALMのLOIを得ている。この入札で,年内にもPSALMの考える,また自由化の最大の目的,需要家のオープンアクセスが可能になる。http://bit.ly/aK8cvS

フィリピン大統領選、終盤戦 アキノ氏が優勢,アロヨ大統領の任期満了に伴うフィリピン大統領選挙は、5月10日の投開票まで2週間を切った。終盤に入った選挙戦は元大統領を母に持つベニグノ・アキノ上院議員を、貧困地区出身のマヌエル… http://bit.ly/cV6ixD

三菱商事(TSE:8058)が100%出資する三菱デベロップメント社(Mitsubishi Development Pty Ltd、以下:MDP社、本社:豪州シドニー)を通じ、同社が31.4%の権益を保有する豪州クイーンズランド州クレアモント一般炭炭鉱が、今般、港への出荷設備のあるブレアソール炭鉱に輸出用一般炭を運搬し、その操業を開始しました。http://bit.ly/aTUZzE


Other world energy news today

○100427A Pakistan, kashmirwatch.com
パキスタンインドが建設中の330MW,キシャンガンガ水力世界銀行への提訴
Pakistan to approach WB over Kishanganga dispute
http://bit.ly/dwHgR6
(KEY) Kishanganga underground hydropower project,Neelum/Kishanganga,World Bank (WB) for arbitration,1960 Indus Waters Treaty (IWT),river Neelum is at the north-eastern tip (in occupied Kashmir) of the 90-mile long picturesque Neelum Valley in Azad Kashmir,330 MW to 990 MW with a potential to divert the whole Neelum river waters,over three rivers: Indus, Jhelum and Chenab,utlej, Ravi and Beas,Sutlej, Ravi and Beas,969 MW Neelum-Jhelum hydropower project,Baglihar power project,A neutral expert, Mr Laffite of Switzerland

○100427B Nepal, myrepublica.com
ネパールの456MWのアッパータマコシ水力でNEA買電契約PPA
Upper Tamakoshi, NEA sign PPA
http://bit.ly/9XOzqG
(KEY) Nepal Electricity Authority (NEA),456 megawatt of electricity to be generated from Upper Tamakoshi Hydropower Company at Rs 4.06,per unit,Rs 33 billion project,NEA Executive Director Dr Jibendra Jha and Managing Director of the company Bhojraj Regmi,Power Purchase Agreement (PPA),Shashisagar Raj Rajbhandari, Director of Power Trade Department of NEA,2010/2011 is Rs 3.50 per unit,begin in 2015/16
14 years of operation will roughly be Rs 5 a unit.

○100427C India, business-standard.com
インドのETAは南部のタミルナドウ州で660MW機2台の石炭火力
ETA plans thermal power plant in Tamil Nadu
http://bit.ly/bb0Tre
(KEY) Nagapattinam district,ETA Power Generation Ltd,Rs 5,200 crore for setting up a 2X660 Mega watt (Mw) power plant in Tamil Nadu,AA Sadagopan, director, ETA Power Generation Ltd,to be completed by March 2014,Power Trading Corporation,increase the production capacity to 2,000 Mw in 2-3 years,,5 million tonnes of coal from Indonesia,Nagapattinam port,100 Mw Hydro-based power plant in Himachal Pradesh

○100427D Philippines, mb.com.ph
フィリッピンのNGCP,送電系統の増強を計画実施する必要
NGCP re-studies transmission expansion
http://bit.ly/cnN22f
(KEY) National Grid Corporation of the Philippines (NGCP),recently-installed NGCP president Rex F. Corpuz,anticipated capacity additions across grids.,Philippine Power Development Plan,Department of Energy,One Taipan Holdings,Razon group,scuffles,P10 billion capital expenditures (capex),National Transmission Corporation (TransCo) ,$875 million worth of projects

○100427E Philippines, mb.com.ph
フィリッピンの660MWのマラヤ火力のIPPA入札でパシフィカが参入
Romero group eyeing to join IPPA auction for 650-MW Malaya facility
http://bit.ly/aK8cvS
(KEY) Power Sector Assets and Liabilities Management Corporation (PSALM),Pacifica Inc. of the Romero group,independent Power Producer Administrator (IPPA),650-megawatt Malaya thermal plant,letter of interest (LOI) to PSALM,power-related activities,immediate ownership of the asset next year,National Power Corporation,rehabilitate-operate-maintain & manage (ROMM) pact with the Korean Firm.,Build-Operate-Transfer (BOT),Amended BOT Law,June 16 ,introduction of open access ,before the end of the year


Japanese energy news today

○郵貯資金運用の規制見直し 総務相意向
http://bit.ly/atj6D9
○亀井金融相、ゆうちょ資金の運用「世界のため使うのは当然の話」
http://bit.ly/9XHLXa
○仙谷国家戦略相、ベトナムでの原発売り込みに意欲
http://bit.ly/aIk4Pd
○フィリピン大統領選、終盤戦 アキノ氏が優勢
http://bit.ly/cV6ixD
○三菱商事、豪州最大級の炭鉱操業開始
http://bit.ly/aTUZzE


2010年4月25日 ー 南沙諸島のエネルギー資源を巡って ー

中国のほか、フィリピン、ベトナムなどが領有権を主張する南シナ海の南沙諸島(スプラトリー)で、中国の実効支配が進んでいる。国営新華社通信は、駐留する人民解放軍部隊への44回目の補給活動がこのほど完了したと報じ、兵士らの訓練や生活風景などの写真を多量に配信した。領有を既成事実化する狙いもありそうだ。http://bit.ly/cySp85

フィリッピンと中国の間で領有権で紛争中の東シナ海の南沙諸島はどの程度の原油埋蔵量を見込んでいるのだろうか。幅は非常に大きいが,20億〜2,000億バレルで,2,000億バレルであればフィリッピンの215年分の消費量に匹敵するという。今までは夢の夢,みたいな話であったが,周囲の探査活動の拡大で現実味を帯びてきた。中国の航空母艦建造も影響がある。

私は,東シナ海の地図を眺めていて,近い将来,東シナ海はガス田銀座になるだろう,と予言している。その中心にあるのは南沙諸島である。最も近いフィリッピンは,既にパラワンのマランパヤガス田から300km,手を伸ばした位置にあり,強く領有権を主張している。南のインドネシアは,既にリアウのナツナ・ガス田まで手を伸ばしてきており,南沙諸島を目指している。


ベトナム,世界銀行(WB)は19日、東アジアでのエネルギーの将来像に関する報告書を発表した。それによると、もしベトナムがこのままエネルギー開発を進めれば、2030年までにエネルギーの輸出国から輸入国に転じると予測している。http://bit.ly/diakWN

インドのヒマチャルプラデシュ州の水力プロジェクトに,中央政府環境省が認可した,243MWカシャング水力で,3期に分け最初の65MWについてADBが29.7億ルピーを支援。HP州のポテンシャルは23,000MW,既開発は6,480MW,http://bit.ly/duoq0C

インドネシアの地熱発電のポテンシャルは大きいが,米国やフィリッピンの後塵を拝している。世界のポテンシャルの40%,現時点で1,189MWの既開発を2014年までに4000MWとする計画,日本などの民間投資に期待,120億ドルが必要である。http://bit.ly/d1YvPD

インド最大の発電公社NTPCは,カザフスタンの石炭で交渉を始めている。この炭坑の埋蔵量は350億トン,カザフスタンでも石炭火力に協力する。2012年までに現在の31000MWを50000MWとする計画で,インドネシアなどで石炭を求めている。http://bit.ly/dB8XtZ

中国は世界のダム建設を席巻している。中国が関係するダムは世界の49カ国,216ダムで,世界の大規模ダム24のうち19は中国企業が推進,スーダンのメロウダム,ミャンマーのイエイワダム,パウンランダムなど。問題は人権と環境の問題で,OECDを含めて西欧の批判。http://bit.ly/btUtSS


Other world energy news today

○100424A India, sify.com
インドのヒマチャルプラデシュ州の243MWカシャング水力環境省認可した
Himachal hydropower project gets environmental clearance
http://bit.ly/duoq0C
(KEY) Chief Minister Prem Kumar Dhumal,Union Ministry of Environment and Forest,243-MW Kashang hydroelectric project in Kinnaur district,Himachal Pradesh Power Corporation (HPPCL),65 MW of power in the first stage,Asian Development Bank (ADB),Rs.297 crore for the first stage,Himachal Pradesh Power Corporation (HPPCL),Rs.453 crore to execute second and third stage ,HPPCL managing director Tarun Kapoor,including Sawara-Kuddu (111 MW) in Shimla district, Shongtong-Karchham (402 MW) in Kinnaur district, Renuka Dam in Sirmaur district and Sainj (100 MW) in Kullu district.,600 MW with the commissioning of Allain Duhangan, Malana II, Budhil, Chamera III and some other small projects.,power potential of about 23,000 MW,6,480 MW has been harnessed

○100424B Indonesia, news.malaysia.msn.com
インドネシアの地熱発電のポテンシャルは大2014年までに4000MW
Indonesia aims to tap volcano power
http://bit.ly/d1YvPD
(KEY) geothermal energy,to hold around 40 percent of the world's geothermal energy potential,private investors, the World Bank and partners,like Japan and the United States,to add 4,000 megawatts of geothermal capacity from the existing 1,189 megawatts by 2014,Indonesian Geothermal Association chief Surya Darma,costs about twice as much,Kamojang, Java, in 1982,fourth World Geothermal Congress opening,Sunday on the Indonesian resort island of Bali,12 billion dollars,energy analyst Herman Darnel Ibrahim,234 million people,only 65 percent of,Indonesians have access to electricity,90 percent of the population by the end of the decade

○100424C India, telegraphindia.com
インドのNTPCはカザフスタンの石炭で交渉,埋蔵量は350億トン
NTPC to buy coal mines in Kazakhstan
http://bit.ly/dB8XtZ
(KEY) NTPC Ltd,two coal-based power plants in Kazakhstan,NTPC chairman and managing director R.S. Sharma,coal reserves of 35 billion tonnes,Ekibastuz GRES ? 1 & 2 power plants,Australian firm Macquarie,Indonesia, Australia, Mozambique and South Africa,to 50,000 MW from the current level of about 31,000 MW by 2012,about 145-150 million tonnes,import 14 million tonnes

○100425A China, japanfocus.org
中国は世界のダム建設を席巻,世界の49カ国,216ダム
China’s Overseas Dam Builders: from Rogue Players to Responsible Actors?
http://bit.ly/btUtSS
(KEY) China Exim Bank,Sinohydro,China Gezhouba Group,China Southern Power Grid,Burma and Sudan,Merowe Dam in Sudan.,Yeywa and Lower Paunglaung dams,216 dam projects in 49 countries,19 of the world’s 24 largest hydropower stations.,750,000 premature deaths in China every year,In the early years of the new century, Chinese dam builders and financiers appeared on the global hydropower market with a


Japanese energy news today

○世銀「ベトナムは2030年にエネルギー輸入国に」
http://bit.ly/diakWN
○領有権争う南沙諸島 着々と中国支配進む
http://bit.ly/cySp85


2010年4月23日 ー 中国がブラマプトラ上流の開発を認める ー

昨日,4月22日の一日中の雨はひどかったですね。前日はしっかり晴れて,奈良の山奥で会社のかっての同僚と測量実施,翌朝,目を覚ますと豪雨が宿舎の屋根を叩いて,大変な一日だと分かった。意見もまっぷたつに分かれて,朝から宿舎のレストランで激論を戦わしていたが,結局,測量中止,帰ってきたが,男子プロの一日目も中止になって,石川遼も宿舎から一歩も出なかったとか。強行したら笑いものになるところだった。

中国はブラマプトラ河上流,チベットの中国領内でダム建設中,と推定されてきたが,今回のインドのクリシュナ外相の北京訪問で,中国側は公式に,流れ込みの510MWのザンム水力など4つのダムの計画をインドに説明した。これは両国に極めて画期的,http://bit.ly/9XDkx1

ブラジルのアマゾン支流シング川の11,200MW,ベロモンテ水力の入札で,地元公社を含む9企業によるコンソーシアムが落札した,長く議論が続いたプロジェクトであるが,2015年完成を目指す。112億ドルの事業費,http://bit.ly/a26kM1

中国南西部は厳しい渇水に見舞われている。昨年10月から雨が降っていない。2500万人に飲料水の危機が訪れている,特に雲南省が最悪の条件である。問題は水力発電の出力低下である。メコン水系が厳しく停電が続き,2020年までの3億KWの開発にも暗雲。http://bit.ly/dov4SW

経済産業省は製造業の国際競争力の強化に向けた報告書をまとめた。企業の事業再編や設備の集約を促すほか、特定の業種について地方での産業集積を進めることなどが柱。付加価値の高い製品・部材の供給基地としての役割を強め、アジアを中心とした新興国からの需要獲得を目指す。http://bit.ly/d1HHFM

タイの首都バンコクのビジネス街で22日夜、連続して5回の爆発があり、少なくとも3人が死亡、75人が負傷した。治安当局とタクシン元首相派のにらみ合いが続く中、再び緊張感が高まっている。http://bit.ly/8ZBD6t

天然ガス輸出国閣僚級会議、天然ガスと原油の価格連動を望む,19日、アルジェリアのオランで行なわれた天然ガス輸出国による第10回閣僚級会議では、天然ガス価格の下落に対応するため、天然ガス価格と原油価格の連動制への期待... http://bit.ly/9R7htY

米商務省のカゾフ副次官補(アジア担当)は21日、時事通信とのインタビューに応じ、日米が知的送電網「スマートグリッド」の開発で協力することが「両国の利益になる」と述べ、世界的な普及に向け日米で製品の規格統一を目指す意向を明らかにした。日米規格を世界標準とすることで、中国など新興国市場での競争を有利に進めたい考えだ。http://bit.ly/b15Vna


Other world energy news today

○100422A China, economictimes.indiatimes.com
中国はブラマプトラ河上流,チベットの中国領内でダム建設中とインドに通報
China admits to Brahmaputra project
http://bit.ly/9XDkx1
After several years of denying the existence of any river project on the Brahmaputra, China has finally admitted to India that they are indeed building a hydropower project on the river. The admission, made for the first time by Chinese officials to India during the recent visit by foreign minister S M Krishna to Beijing, has brought a measure of transparency between the two countries, but also focused Indian interest in China's

○100422B Brazil, powergenworldwide.com
ブラジルのアマゾン支流シング川の11,200MW,ベロモンテ水力
Consortium wins Belo Monte hydropower project construction rights in Brazil
http://bit.ly/a26kM1
A nine-company consortium has won the rights to build the 11,200-MW Belo Monte hydroelectric project in Brazil's Amazon, wire services reported. Brazil's electricity regulator Aneel said the Norte Energia consortium won the bidding process for the Amazon dam and hydro project, the Associated Press reported. The hydropower project has faced several delays from opponents to its construction.

○100423A China, businessweek.com
中国の南西部は今世紀最悪の渇水に見舞われ水力の低下
Drought in China Hits the Energy Sector
http://bit.ly/dov4SW
It's the worst drought to hit China in a century. In five southwestern provinces, severe rain shortages since October have left 25 million people and 16 million livestock without adequate drinking water and damaged 19 million acres of crops. In Yunnan, the worst-hit province, 8 million Chinese lack sufficient grain, and 5 million have been reduced to taking handouts from the government. Rivers are running dry, and reservoirs


Japanese energy news today

○経産省が報告書、再編・集約で国際競争力
http://bit.ly/d1HHFM
○バンコク情勢が再び緊迫化、連続5回の爆発で3人死亡
http://bit.ly/8ZBD6t
○天然ガス輸出国閣僚級会議、天然ガスと原油の価格連動を望む
http://bit.ly/9R7htY
○スマートグリッド、日米で規格統一を=世界標準化で新興市場開拓
http://bit.ly/b15Vna


2010年4月20日 ー インドネシアの石炭火力に新しい風 ー

インドネシアの石炭火力開発に,何か新しい風を感ずるのは,私だけだろうか。第1次クラッシュプログラム,石炭火力を主体に10,000MWの緊急開発を行ってジャワバリ系統の電力危機を回避する,このためには何がなんでも中国の資金に依存する,と言う姿勢であったが,インドネシア政府の姿勢が少し変わってきた。中国一辺倒への危機感みたいなものが,ユドヨノ大統領の新しい政権に芽生えてきている。

これは中国側の変化もある。ミャンマー,スリランカ,カンボジアなどとは違って,インドネシアは世界経済の中で生きて行くためには,中国経済にすべて身を任せきる危うさに,気づいた,と中国は見ている。この空気は,日本の企業のみならず,日本政府にも動きが感ぜられる。石炭火力とダムは中国に任せて,というJパワーの考え方にも変化が出てきている。この一週間の日本の動きは,敏感にインドネシアなどの風を読みとったものだ。

まず,今日のインドネシアの動き,インドネシアは,官民協力プロジェクトPPPの拡大に努力している。一つは30億ドルのジャワ中部,2,000MWのプマラン石炭火力で日本企業のJパワー,丸紅,三井などが中国企業と競りながら名前を連ねている。今までであれば,Jパワーも日本商社も,中国が出てくれば,引き下がらざるを得なかった,政府の支援の見込みが立たなかったからだ。今度は違う,中国企業を相手に真っ向勝負だ。

中国企業を後押ししてきたのは,CIFなど中国の政府系ファンドであるが,日本はJBICの組織の変革の中で,動きが鈍くなっていたし,中国のように政府系基金を潤沢に使える位置にはいなかった。しかし,JBICを切り離して独立させる方向で,資金的にも,やや尚早ではあるが,郵貯資金の活用の仕方で,政府部内にも動きが見られるし,産業革新機構など,官民との息が合って来つつある。

その動きを明確にしたのは,4月17日の,「超臨界石炭火力受注へ円借款,インドネシア向け,日本企業後押し」,のニュースだろう。日本政府はインドネシアのジャワ島に建設される超臨界技術を採用したインドラマユ石炭火力発電所向けに,円借款を供与する方針を固めた。発電効率に優れ、二酸化炭素(CO2)の排出削減にも寄与する超臨界石炭火力発電にODA(政府開発援助)を供与するのは初めて。

そうして,これを追っかけるように,エネルギー産業大再編時代到来,1番人気はJパワー,の記事で,石炭火力を再び中国一辺倒から取り返す道筋を探る先兵の役割を強く自覚した,Jパワーの動きだ。勿論,丸紅,三井などの商社の動きもこれを裏付けるが,更にかっては海外で大損失に泣いてきたIHIの動きも伝えられ,また,双日が,海外IPP強化,アジア・中東市場を開拓,と報じられている。

JBICや日本企業の動きに,大いに希望を持たせる昨今の報道であるが,私は再び日本のジェネコンの将来に言及したい。今までのように,発電所は需要の上に資本と土地があればOK,と考えられていた時代は古い。実際に造る人が今後は大きな主導権を持ってくる。それはEPCの時代で,プロジェクトの早い段階で責任を負わされるジェネコンは,開発の重要な一翼を担うべき,と私は思う。大成,西松,大林などに期待。


インドネシアは,官民協力プロジェクトPPPの拡大に努力している。一つは30億ドルのジャワ中部,2000MWのプマラン石炭火力で日本企業のJパワー,丸紅,三井などが中国企業と競りながら名前を連ねている。他の15億ドルはカリマンタンの石炭プロジェクトである。http://bit.ly/bPvf3w

フィリッピンは年内にもビサヤス系統の電力取引市場WESMの開設を考えている。最近も,例えば昨日は29MWの供給力不足だが,現在セブ島に石炭火力が準備中で,82MW機3機の完成を待てば,需給バランスは整うので,WESM導入の基礎は出来上がる。http://bit.ly/cguLvL

インドの財閥VIDEOCONは,グジャラートのピパバブに1200MWの石炭火力を推進中,土地,資金も手当て済みで,石炭はインドネシアの2億トン炭坑と契約が進んでいる。なお,更に同じ規模の石炭火力を,マハラシュトラ,チャティスガール,西ベンガルでも,http://bit.ly/du8c2r

フィリッピンのアロヨ政権は選挙を控えて,電気料金の低減策を模索している。供給力不足,原油価格の高騰,WESMでの取引価格の高騰などで消費者に圧力がかかっているが,国内資源,特にマランパヤのガスへのロイヤリティ廃止,が視野に入っている。政府収入減は96億ドル。http://bit.ly/bXuHW4

マレーシアの電力需給もかなりタイトのようだ。2015年までにサラワクのバクン水力がマレーシア半島へ送電できない場合,2016年に於ける需給の状態は,予備力率が20%を割る事態が想定される。従って北西部のペラ州のマンジュン石炭火力の増設を今から立ち上げる要。http://bit.ly/cF0eEH


Other world energy news today

○100419A Indonesia, thejakartaglobe.com
インドネシアは2000MW石炭火力などPPPを推進している
Interest in Projects Signals Success of Indonesia’s PPP Push
http://bit.ly/bPvf3w
In a sign that the government’s effort to tout public-private-partnership projects to investors is starting to bear fruit, the National Development Planning Agency said seven companies had passed the pre-qualification stage for a $3 billion power project in Central Java and 10 investors were interested in a $1.5 billion coal rail project in Central Kalimantan. The two projects are among 100 PPP projects, worth a total of Rp 440

○100419B Philippines, bworldonline.com
フィリッピンは年内にもビサヤス系統の電力取引市場WESMの開設を考えている
Gov’t presses on with power spot market’s start in the Visayas
http://bit.ly/cguLvL
THE CURRENT administration is pursuing its plan to start the Wholesale Electricity Spot Market (WESM) in the Visayas before Pres. Gloria M. Arroyo steps down on June 30, the Energy chief said late last week. "Yes, kailangan [it has to be done]," Acting Energy Secretary Jose C. Ibazeta told reporters when asked if he would work to have WESM operating in the Visayas within his term, which ends with that of the President.

○100419C India, Economic Times
インドの財閥VIDEOCONは,グジャラートのピパバブに1200MWの石炭火力
Videocon plans 5000 MW power projects: Dhoot
http://bit.ly/du8c2r
Leading business conglomerate Videocon today said it has plans for generating 5,000 MW of power through projects in states like Gujarat, Chhatisgarh, Maharashtra and West Bengal. "In power sector, we have plans for 5000 MW projects in pipeline, as India has huge requirement for power," said VN Dhoot, chariman of Videocon group here today. "We are setting up a 1200 MW coal-based power plant at Pipavav in Gujarat.

○100419D Philippines, mb.com.ph
フィリッピンのアロヨ政権は選挙を控えて,電気料金の低減策を模索
Gov’t mulls ways to cut power rates
http://bit.ly/bXuHW4
Malacanang is open to practical suggestions to reduce the country’s power rates, including the possibility of giving up government royalties from Malampaya natural gas plant. Deputy Presidential Spokesman Gary Olivar said the government may study the proposal of Senate President Juan Ponce Enrile to forego royalty taxes from indigenous energy sources, such as the Malampaya natural gas plant, to ease the burden of power

○100420A Malaysia, biz.thestar.com.my
マレーシアの需給は2016年に予備力20%を割る可能性
TNB may raise Manjung plant capacity
http://bit.ly/cF0eEH
Tenaga Nasional Bhd (TNB) is undertaking studies to expand the generation capacity of its coal-fired power plant in Manjung, Perak, to ensure that its electricity reserves margin does not drop below 20% by 2016, said president and chief executive officer Datuk Seri Che Khalib Mohamad Noh. “If power generated from Sarawak Hidro Sdn Bhd does not come in time, we will need additional sources of energy in 2015. So, expanding


Japanese energy news today

○IHI、海外発電プラントの受注再開 巨額損失後の凍結解く
http://bit.ly/aTUZ2w
○中国、ベネズエラに200億ドル融資
http://bit.ly/9PApZs
○エネルギー産業大再編時代到来 1番人気はJパワー?
http://bit.ly/axZ5eB
○双日、海外IPP強化−アジア・中東市場を開拓
http://bit.ly/aJb1c1



2010年4月18日 ー スリランカは完全に中国の傘の下に ー

ミャンマーは仕方がない,しかしカンボジアとスリランカについては,日本人は唖然とするばかりである。スリランカは,まさに石炭火力が一つの鍵を握っていたと思う。日本政府は,明石さんを派遣して和平工作に手を貸し,水力発電を主体に支援をしてきたが,私たちは石炭火力がなければスリランカのエネルギー問題は解決しない,と主張してきた。日本に出来なかった石炭火力が,どうして中国であればできるのか。

今日のスリランカ地元紙は,長文の記事で,まるで十数年前から中国が一生懸命スリランカを助け,スリランカも中国の国際的な位置づけ,例えば台湾問題などを支えてきた,と,中国との長年に亘る親密な関係を強調している。日本が,一生懸命,スリランカやカンボジアを支えてきたのは,一体何だったのか,と自問自答したくなるが,日本には長期的な戦略,場合によっては策略的な行動は,全く不得手,と言い切ることが出来そうだ。

もっとも,日本にとってスリランカやカンボジアは,それほど利害には結びつかない,と言うこともあっただろう。中国にとって,スリランカは今やその生死を握る重要な位置づけだが,日本は敢えて中国に対抗して争うほどの価値は見いだせないのだろう。石炭火力,海港の整備,国際空港の整備,高速道路,工業団地,など中国のすさまじいスリランカ支援には,まさに国家100年の計を賭けた意気込みが読みとれる。


スリランカと中国の協力関係への長文の讃歌,2009年22億ドルの海外支援の内12億ドルが中国政府。最終規模900MWの石炭火力の全面支援の他,高速道路,多くの箱もの,海港,空港など,重要インフラはすべて中国。スリランカも国際的に中国支援。http://bit.ly/abHNGz

パキスタンのアシュラフ電力大臣が産業界に演説,現在の電力危機は5,000MW不足,イランからの送電は待っておれない,レンタル発電機が緊急に必要,2025年時点では新規10000MW開発,IPPや水力ダムに期待。http://bit.ly/cID69q

フィリッピン,ルソンの電力取引市場WESMを運用するPEMCが来月の電気料金高騰を警告,従来KWh4.55ペソまでであったものが,供給力不足で3月25日に12.96ペソの高値,しかしWESMの全体比率は22%に止まっている。http://bit.ly/ctyGvi

フィリッピンのルソン系統の1200MWイリジャン火力のIPPA入札で,サンミゲールが870百万ドルで最高値を提案した。この結果サンミゲールは,3000MWのIPPAとなることになる。http://bit.ly/cqy8nC

ミャンマー北部,イラワジ河流域の水力ダム建設現場で爆弾事件,ヤンゴンの爆弾事件から2日後,場所は特定できないが,環境グループや少数民族グループが問題視しているサイトで,軍事政権が総選挙を控えて,神経を尖らせている。http://bit.ly/bDwYRt

メコン河流域国の首脳会議では,今回の水位の低下問題では,中国はその責任をではないと否定,しかし,情報提供などの協力を約束した。ベトナム代表は,上流ダムの影響は全くないとは言えない,と反論した。しかし,中国がここまで議論に入ってくることは歓迎,http://bit.ly/aRqpZo

世界銀行など国際開発金融機関が相次いで増資に乗り出す。日米欧をはじめ加盟各国の合意を踏まえ、世銀は21年ぶりに大規模な一般増資で出資額を現在から約3割増やす。欧州復興開発銀行、アフリカ開発銀行も出資額を大幅に増額する。http://bit.ly/cfmElH

太陽光発電を導入する家庭が増えているなか、発電した電気をためる大型蓄電池の開発が進んでいる。各家庭などに蓄電池の導入が進めば、使い切れない電気の多くをためておける。地域全体で電気を融通するスマートグリッド(知的送電網)の実用化に欠かせない http://bit.ly/aOrp2m

ミャンマーからの情報によると、同国北部カチン州のダム建設現場で17日、複数の爆弾が爆発、中国国営の新華社によると、1人が軽傷を負った。今年20年ぶりの総選挙が行われるミャンマーでは、最大都市ヤンゴンの祭り会場で15日に、爆弾3発が相次いで爆発、http://bit.ly/cHm0Gs

サウジアラビアのアブドラ国王は17日、原子力開発などを担当する新たな政府組織「アブドラ国王原子力・再生可能エネルギー都市」の創設を命じる勅令を出した。国営サウジ通信が伝えた。 世界最大の産油国サウジは、急激な人口増加に伴う電力不足解消や原油資源の温存 http://bit.ly/9I60Oe


Other world energy news today

○100417A Pakistan, dailytimes.com.pk
パキスタンのアシュラフ電力大臣が現在の電力危機は5,000MW不足
RPPs are essential to meet power demand, says Ashraf
http://bit.ly/cID69q
Addressing the business community at the Rawalpindi Chamber of Commerce and Industries (RCCI), Ashraf said power tariff would be increased by six percent due to the RPPs. “Currently, the country is facing a shortfall of about 5,000 megawatts due to insufficient inflow of water in the rivers, swelling electricity demand and a pre-mature summer season. However, construction of 32 dams is on the cards,” he added. Ashraf was

○100417B Philippines, philstar.com
フィリッピンのルソンの電気料金はWESMの影響で高騰へ
Power rates seen to go up next month
http://bit.ly/ctyGvi
Electricity users can expect higher billing rates next month as prices at the wholesale electricity spot market (WESM) continue to surge. In a statement, the Philippine Electricity Market Corp. (PEMC), the operator of WESM, said after over a year of effective settlement prices (ESP) ranging from P1.25 per kilowatt hour to P4.55 per kwh, preliminary prices for the period Feb. 26 to March 25, 2010 jumped significantly to an ESP of P12.96 per kwh, higher than the previous month’s P11.29 per kWh.

○100417C Philippines, bworldonline.com
フィリッピンの1200MWイリジャン火力のIPPA入札で,サンミゲールが870百万ドル
San Miguel submits highest bid for Ilijan contract
http://bit.ly/cqy8nC
Diversifying food and beverage conglomerate San Miguel Corp. has submitted the highest bid for the right to manage the output of the 1,200-megawatt Ilijan power plant. The Power Sector Assets and Liabilities Management Corp. (PSALM) said the firm had bid $870 million, besting Trans-Asia Oil and Energy Development Co.’s $804-million offer for the natural gas-powered plant’s Independent Power Producer Administrator

○100418A Myanmar, news.scotsman.com
ミャンマー北部,イラワジ河流域の水力ダム建設現場で爆弾事件
Myanmar hydropower site in bomb attack
http://bit.ly/bDwYRt
A series of bombs exploded at a controversial hydropower project site in northern Myanmar yesterday, just two days after blasts killed eight in the former capital Yangon. There was no immediate report of casualties or damage. "We don't have any further details about it as yet," said a government official who asked not to be identified. The junta in Myanmar has in the past blamed bombings on anti-government dissident groups

○100418B Srilanka, sundayobserver.lk
スリランカと中国の協力関係への長文の讃歌,2009年12億ドル
China - Sri Lanka’s top lender in 2009
http://bit.ly/abHNGz
This article attempts to highlight the political and economic vision of President Mahinda Rajapaksa, to achieve new heights in development assistance to Sri Lanka. The BMICH, a symbol of Sri Lanka - China ties Since the establishment of diplomatic relations in January 1957, bilateral relations between China and Sri Lanka have seen smooth and upward development. The exchanges and co-operation in the political, economic

○100418B Mekong, globalpost.com
メコン河流域国の首脳会議でベトナムが中国の水位低下への責任
China's role in Mekong River maintenance
http://bit.ly/aRqpZo
Chinese Deputy Foreign Minister Song Tao told participants in the Mekong River Council Summit in Hua Hin, Thailand on April 5 that China is willing to promote cooperation with downstream countries in mitigating droughts and floods, sharing hydrographic technology and information, exchange and training of hydrographic experts, etc. This spring the water level in Southeast Asia’s longest river, the Mekong, has dropped to its


Japanese energy news today

○経済成長を重視 経産省がエネルギー基本計画案
http://bit.ly/cnU5Nt
○原子力安全・保安院,原発稼働率5.7ポイント上昇
http://bit.ly/bt9CMH
○超臨界石炭火力受注へ円借款 インドネシア向け 日本企業後押し
http://bit.ly/9u41jY
○世銀など経済安定へ大型増資 日本2.5兆円負担
http://bit.ly/cfmElH
○「わが家にも蓄電池」 一家に一台時代に
http://bit.ly/aOrp2m
○ミャンマーでまた爆発、1人負傷 ダム建設現場
http://bit.ly/cHm0Gs
○原発推進で新政府組織 原油国サウジが本腰
http://bit.ly/9I60Oe


2010年4月16日 ー タイの送電鉄塔がテロ攻撃の可能性 ー

知的送電網,スマートグリッドが話題になり始めた頃,鉄塔を含めた送電網の構造が,不細工で余りに脆弱,と私は評したが,余り賛同が得られなかった,それ以上どうしろと言うのか,という感じであった。しかし,オバマ大統領やグーグル,更にはインドの大統領が,知的送電網の言葉を使い始めた頃は,この脆弱な送電線も,何とか近代化できないのか,という議論があったことは確かである。

不思議に送電線へのテロ攻撃はない,昔,ビルマのバルーチャンからラングーンへの送電線が何度も何度も爆破されて,そのたびに一週間はラングーンは停電して,電気冷蔵庫に氷を買ってきて入れていたことを思い出す。電気がないのにどうして氷を造ったのかな,自家発電で氷を造っていたのだろう。このビルマの思い出があるぐらいで,送電鉄塔へのテロはほとんどない。

余りにも脆弱だから,これにテロをかけることはテロの道義に反するからだろう。西部劇で背中を射撃したら恥ずかしい,とか,女性を殴っては駄目,という気持ちと同じ感情が働くのだろう。テロにもテロ道というものがあるに違いない。しかし,今回,バンコクの北で起こった鉄塔爆破事件は,テロ道も廃れてしまった感がある。知的送電網の概念の中には,送電線の形のスマートさや,強靱性,テロ対策も盛り込んで考えるべきではないか。


タイのバンコクの北,アユタヤ付近で,3本の電力の鉄塔の基礎が爆破されているのが発見された。明らかにバンコクを停電に追い込もうとしたテロリストの行動と思われる。高さ60mの鉄塔は無事だったが,問題は今後の動きだ。http://bit.ly/a8TL0B

ベトナムの南西部,メコンデルタ地域を国のグリッドに繋げる送電網の整備は順調に進んでいる。1,500MWのカマウ,660MWのオモン火力の中央への連携が可能になる。首相の指示に基づく乾期の電力不足への対策の一環として,北部でも対策が進んでいる。http://bit.ly/dp2RGP

ブラジルのアマゾン河に計画されているベロモンテ・ダム,事業費110億ドル,出力11,000MW,地球上第3の規模のプロジェクトで,裁判所が一時棚上げを裁定,環境グループが凱歌を挙げているが,政府は2014年の世界サッカー,2016年のオリンピックで期待,http://bit.ly/a2wdOr

バングラデシュのエネルギー会議は,経済浮揚のタイミングで電力不足からGDP伸びが2%落ちている,計画では2015年までに新規9,276MW建設の予定で,このうち4,526MWは民間資金に依存する計画である。http://bit.ly/cbAETS

米国軍部の調査報告書では,この先10年間の石油燃料不足は厳しい状況になると。今から設備を増強しても10年は必要で,2012年には不足が顕現し,日8600万バレルの現状は,2015年では1000万バレルの不足になるだろう。http://bit.ly/aoUc0H

ブラジルを訪問した中国の胡錦濤国家主席は15日、BRICs首脳会議に先立ってブラジルのルラ大統領と会談。石油開発やインフラ整備など幅広い分野で協力していくことで合意した。世界経済の回復をけん引する新興国間で経済関係を深めることで存在感を高め、http://bit.ly/dBAB8W

イラク石油省は2010年中に天然ガス田3カ所を対象に開発企業を選定する国際入札を開く方針を明らかにした。同省高官は昨年の油田入札に参加した外国石油会社のうち15社をガス田入札に招請すると説明。「英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル、仏トタル、韓国ガス公社の3社 http://bit.ly/dlWVci

中国政府は、電力会社が購入する電力のうち、再生可能エネルギーでつくられた電力の割合を設定する草案を策定中だ。上海証券報(オンライン版)が16日、中国国家発展改革委員会(発改委)の匿名の当局者の話を引用して報じた。http://bit.ly/a9EOaF


Other world energy news today

○100416A Brazil, google.com
ブラジルのアマゾン河に計画されているベロモンテ・ダム一時棚上げ
Amazon defenders win bid to stall huge dam project
http://bit.ly/a2wdOr
The administration of President Luiz Inacio Lula da Silva is vowing to appeal, however. And Brazil, with government reserves of $240 billion, has such a booming economy that it no longer needs money from abroad to build the $11 billion Belo Monte dam. Environmental groups and Amazon Indians "are incredibly energized by this decision and have renewed hope, although no one is naive," said Atossa Soltani, executive director of

○100416B Thailand, Bangkok Post
タイのバンコクの北,アユタヤ付近で,3本の電力の鉄塔の基礎が爆破
Third pylon bombed, but blackout averted
http://bit.ly/a8TL0B
AYUTTHAYA : Bomb attacks at three high voltage electricity pylons in Ayuthaya's Bang Pa-in district have been intended to plunge parts of Bangkok into darkness, officials say. Ayutthaya's governor described the bomb attacks as acts of terrorism. A third high-powered electricity pylon was found damaged yesterday by a powerful C4 bomb one kilometre from two other pylons which were found damaged in a similar manner on

○100416C Bangladesh, nation.ittefaq.com
バングラデシュは経済浮揚時期に電力不足でGDP伸び2%落ち
About 2 pc GDP is lost due to power crisis
http://bit.ly/cbAETS
The Bangladesh economy has been growing at about six percent annually over the last few years. Overcoming all hurdles, the growth of the manufacturing sector even reached the double digit. The country is now poised for a take-off stage, with manufacturing leading the way. An unexpected hurdle has now appeared on the scene - that of shortage of energy" speakers opined at the concluding session of the ICC

○100416D Oil demand, news.com.au
米国軍部の調査,この先10年間の石油燃料不足は厳しい状況
Oil crunch by 2012, say military experts
http://bit.ly/aoUc0H
US military predicts "energy crunch", Shortage of refining capacity, engineers, Demand could outstrip supply by 2012,RISING oil prices pose a grave threat to global economic recovery, according to some economists. Thus it was sobering this week to read that the US military has warned the world faces a "severe energy crunch" and looming oil shortages. According to a Joint Operating Environment report from the US Joint
.
○100416E Vietnam, vietnamnews.vnagency.com.vn
ベトナムの南西部,メコンデルタ地域の連携送電網の整備は順調
Major power projects go on line
http://bit.ly/dp2RGP
A major transmission line and transformer station costing US$81 million have finally come on line to improve connection between the southwest power system and the national grid. The O Mon 500kV transformer station with the capacity of 450MVA and the 500kV power transmission line between Nha Be and O Mon were launched in Can Tho on Wednesday. Their other task is to transmit the electricity produced by Ca Mau and O


Japanese energy news today

○中国・ブラジル、石油開発やインフラ整備など協力で合意
http://bit.ly/dBAB8W
○イラク、天然ガス田3カ所で国際入札へ 外国石油15社を招請
http://bit.ly/dlWVci
○中国:再生可能エネルギーによる電力購入比率で草案
http://bit.ly/a9EOaF


2010年4月15日 ー 中国青海省玉樹の地震でダムにも影響 ー

中学校の同窓会で出かけていて,昨日は更新できず。我々の中学校は但馬の山間部で,しかも戦後の後遺症がまだ癒えぬ昭和23年入学だから,高校や大学に進学できたものは,ほんの僅かである。亡くなった人の数も,高校や大学の同窓生の比率から見ると,極めて多い。今まではこのような困難な中での生きる苦しみは,余り話題にもならず,楽しかったことだけを大笑いしながら談笑してきたが,年をとったか,少し雰囲気が違った。

中学を卒業して働いた者が大部分だが,その頃の最大の僥倖に恵まれた者は,大企業,製造業の養成工に採用されることだった。それもほんの数人で,殆どのものは,食べて行くために必死に職を探したのである。親を捨てて都会に働きに出たかったが,土地にしがみついて生きている両親を目にすると,とても都会に出るなど,口に出せなかったという。土地があったものはまだ良い方で,長男でないものは,都会の荒波に放り出された。

昨日集まった十数人は,恐らくこの生きるための生活と戦って何らかの生きる道を見つけたものが集まったのだろう。中学卒で都会の荒波で経済的にある程度の独立を勝ち取り,参集した連中は,本当に偉いと思う。「あなたのように,親が教育のことを考えてくれるような状況ではなかった」,と言われて,70年余の人生を,全く軌跡の違うものが語り合える世界は,貴重な集団だ。でも,消えていった同級生は数多いことも,知るべきだろう。

この4月14日の朝に起きた中国の地震,中国西部の青海省玉樹チベット族自治州玉樹県,震源地は玉樹県の中心地、結古鎮(人口約2万3000人)近くで、震源の深さは約33キロ。2008年5月の四川大地震の震源地から600キロ余り離れている。大変な惨事で,まだ全容も分からない状態であるが,激しいヒマラヤ造山運動の中での地震であるが,注目すべきは,ダム開発の進む長江やメコン川の上流に当たる。

殆どのニュースは,玉樹など,集落の悲惨な状況を伝えているが,その中にただ数行だが,英国紙の記述で,中小規模のダムへの影響を伝えたものがある。ダムに大きな亀裂が生じて,漏水が起こり,この対策に関係者が走り回っている,しかし,ダムの大きさや状況の詳報は未だ伝えられていないと言う。この震源地の下流では,世界最高のアーチダム,小湾ダムが工事中である。詳報を待ちたい。


中国,青海省の地震,震源地はメコン河,長江の最上流の支流が錯綜するチベット平原,中心都市は玉樹,ユーシュと喚ばれる場所だが,問題は,長文の報告の中に,大河川の水源地域でダムも多く,ダムに亀裂が入り緊急対策を行っているが,下流はパニック,詳細は不明と,http://bit.ly/dBcbgS

パキスタンは,サウジアラビアの基金,日本を初め各位国際機関など,総額約358百万ドルの海外資金の支援を使用できる状態になった。960MW,インダス上流のニールムジェルム水力プロジェクトにも割り当てられる。http://bit.ly/bTtRDz

インドネシアでのアジア太平洋諸国閣僚会議でバペナスから50億ドルに上るインフラ整備計画が発表され,韓国や米国企業が関心を示したが,その中にはジャワ中部のプマラン火力プロジェクト,カリマンタン中部の鉄道などが含まれている。http://bit.ly/bctCDM

フィリッピンのルソン系統では,将来の電源開発計画で何も手が打たれてこなかったが,600MWマラヤ火力の廃止などを考えると,2011年には少なくとも300MWの新規電源が必要だ。しかし,殆どの民間投資企業は,2014年を睨んでいる。http://bit.ly/dt4nDz


Other world energy news today

○100415A Pakistan, dailytimes.com.pk
パキスタンに具体的な支援が到達,サウジのニールムジェルム水力プロジェクトなど
Pakistan received $357.67m foreign grants in 9 months
http://bit.ly/bTtRDz
The sources further said that Pakistan and Saudi Arabia have signed an agreement to extend $380 million for budgetary support, import of urea and co-financing for Neelum Jhelum Hydropower Project. Out of the total agreement, Pakistan so far had received $200 million as loan from SFD. In this regard the agreement had been signed on November 10, 2009 in the EAD, the sources claimed.

○100415B China, guardian.co.uk
中国,青海省の地震,メコン河,長江の最上流の錯綜するチベット平原
Thousands of rescue workers search for survivors of China earthquake
http://bit.ly/dBcbgS
As with Sichuan in 2008, a big concern was the stability of a cracked dam, which prompted many residents to flee into the mountains. Yushu is home to the headwaters of three of Asia's greatest rivers, the Yangtze, Mekong and Yellow, all of which are used for hydropower generation. "A dam has cracked," Xinhua News Agency said, and "workers are trying to prevent the outflow of water". The size of the dam and extent of damage were unclear.

○100415C Indonesia, thejakartapost.com
インドネシアはジャワ中部の発電所など50億ドルのインフラ計画
President opens ministerial infrastructure forum
http://bit.ly/bctCDM
The event organizer said that nine countries, including South Korea and the U.S., had registered to participate in the event, which would end on Saturday. The National Development Planning Agency (Bappenas) has said that Indonesia will offer infrastructure projects worth at least US$5 billion in the conference. The projects include the construction of a power plant in Pemalang in Central Java and a railway network in Central Kalimantan.

○100415D Philippines, mb.com.ph
フィリッピンのルソン系統では2011年には300MWの新規電源
Luzon grid needs new 300-MW capacity starting 2011, DoE says
http://bit.ly/dt4nDz
While it differs from most of the studies and assessments of the private sector on the forecast supply-demand crossover period, the Department of Energy (DoE) indicated that Luzon grid will already need capacity addition of 300 megawatts starting next year. Acting Energy Secretary Jose C. Ibazeta said the propounded capacity shoring up was factored in after taking into account the scheduled retirement of the 600-MW Malaya


Japanese energy news today

○中国で地震、死傷者8000人超 M7.1現地パニック
http://bit.ly/9okoO4
○国際協力銀、円建て外債の発行支援 外国政府・機関向け
http://bit.ly/904Vbu
○石油大手、開発投資を急拡大 三井石開3年で倍増、国際石開帝石は1兆円
http://bit.ly/9VX2wQ
○ベトナム高速鉄道、新幹線の採用決定 総事業費5.2兆円、12年着工
http://bit.ly/bj4ko9


2010年4月13日 ー メコンの渇水の原因はまだ燻る ー

バンコクはひどいことになっていますね。メコン河の開発は,タイの経済なしでは語れないところがある。海外にあるタクシンは,タイの将来をどう考えているのか,自分の財産と地位にしか関心がない政治家というのは,最低だと思う。かっては,ブミポン国王あれば問題ない,と考えられていたが,もう表には出てこれないほど,歳を老いておられる,残念ですね。「たそがれニッポン」,も少し老齢過ぎるし。

このようなバンコクの中でも,フアヒンでメコンの会議が開かれたが,今年のメコン会議の特徴は,中国代表が表に出てきたことだろう。メコン河の水位の低下は上流のダムの影響ではない,と何度も何度も繰り返し,これからは上流ダムの資料を供与すると,積極的に下流国への支援を表明している。中国の世界的なプレゼンスがここまで増すと,黙って上流でダムを密かに造っていくわけには,行かなくなったようだ。

タイ政府,ラオス政府,カンボジア政府が,中国の説明を受け入れているのに対し,ベトナムの発言が目立っている。上流ダムの影響はメコンデルタに影響する,と正論をぶっつけているし,2003年のメコンの水位低下が,漫湾ダムの湛水の影響であったことを持ち出している。また,魚類の移動には,基本的ダムは対応できないはずだ,という考えも述べている。

中国の説明は,定常状態でのダムの運用を説明しているが,建設直後の湛水開始時の影響を取り上げようとしていない。河川流量に比べてダムの容量は小さい,と一言言っているが,湛水計画は下流に対して説明する義務があるだろう。漫湾や下流のダムは,恐らく問題ないであろうが,現在工事中の小湾プロジェクトの初期の湛水の影響は,無視できないだろう。


メコン河問題,今回のフアヒンの会議で,中国代表が,今年のメコンの50年ぶりの低水位について,上流ダムの永久ではないと。中国は資料を今後提供して行くと。今までの姿勢を変えて,中国は委員会に加盟したいと。ベトナム代表は,2003年の漫湾ダムによる渇水を提示,http://bit.ly/aCaovd

メコン河委員会総会で中国代表は,渇水の原因は中国のダムの影響ではない,と否定したが,ダムの影響が下流に及ばない,とは言えない,との意見。少なくとも,流砂をダムが受け止めてしまうことと,魚類の移動を妨げることは,有り得る。メコンデルタへの影響は大と。http://bit.ly/bi347f

インドのヒマチャルプラデシュ州,既設1,500MWのナトパジャクリ水力は,インダス川の支流スチアジ川の中流部に位置する。この川は東の中国領に水源を発して,まさに中印の国境最前線,このプロジェクトを推進するのは水力企業SJVNで,2015年までに借款を完了, http://bit.ly/cNb0x8

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は、国際石油開発帝石、三菱商事が参加するベネズエラ・ボリバル共和国オリノコ地帯カラボボ・エリアでの超重質油の開発・生産・改質事業への出資対象事業として採択した。http://bit.ly/chNlRD

フィリッピンのルソン系統,360MWのマガット水力がダムの水位低下で遂に運転を停止した。電力のみならず灌漑への影響が大きく,農民への被害が懸念される。100MWのビンガ水力も水位が極端に低下,停止の懸念がある。http://bit.ly/8YdU9V


Other world energy news today

○100413A India, financialexpress.com
インド,ヒマチャル,SJVNの1,500MWナトパジャクリ水力
SJVN’s Nathpa Jhakri plant to become debt free by 2015
http://bit.ly/cNb0x8
hydropower generator SJVN Ltd will repay Rs 3,800-crore loan, it took to fund the 1,500-mw Nathpa Jhakri plant in Himachal Pradesh by 2015. The unpaid loan on the plant is Rs 1,200-1,300 crore. Of this, about Rs 750 crore is due to Power Finance Corporation (PFC), Rs 200 crore to Rural Electrification Corporation (REC) and Life Insurance Corporation (LIC) each and Rs 150 crore to German bank KfW, company sources said.

○100413B Mekong, english.vietnamnet.vn
メコン河問題で中国代表が資料の提供や加盟問題を提議
The Mekong and China: Dams and trust
http://bit.ly/aCaovd
China’s says it wants to promote cooperation with downstream countries on the Mekong, but China needs to do more than talk, reports VietNamNet. Chinese Deputy Foreign Minister Song Tao told participants in the Mekong River Council Summit in Hua Hin, Thailand on April 5 that China is willing to promote cooperation with downstream countries in mitigating droughts and floods, sharing hydrographic technology and

○100413C Mekong, probeinternational.org
メコン河の上流ダムの影響は最下流のメコンデルタに及ぶ
Dams portend grim future for Mekong Delta: experts
http://bit.ly/bi347f
Upstream and lower dams could render the Mekong Delta unviable, and China’s intransigence in building them and refusing to share information about their operations will negatively impact the lives of more than 60 million people. “China has plans to construct up to eight dams in total, some sources say the number could rise to fourteen. It is clear already that Chinese dam construction is having a negative impact on

○100413D Philippines, mb.com.ph
フィリッピンの360MWマガット水力は水位低下で遂に停止
Magat Dam shuts down Binga Dam operating under critical condition
http://bit.ly/8YdU9V
The management of the SN Aboitiz Power Corporation (SNAP) here was forced to shut down operations of the 360-megawatt (mW) Magat Dam after it could no longer generate power and provide irrigation due to extremely low water level triggered by the the El Nino phenomenon. As this developed, the 100-megawatt Binga Dam in Itogon, Benguet is now operating on limited capacity due to its critical water level.


Japanese energy news today

○首相、原発・高速鉄道で支援約束 ベトナム首相と会談
http://bit.ly/aGQKt0
○日中首脳会談、東シナ海ガス田開発問題進展なし 死刑執行に触れず
http://bit.ly/bxtH9l
○JOGMEC、国際石油開発などのベネズエラの超重質油の開発・生産を出資事業に採択
http://bit.ly/chNlRD


2010年4月12日 ー インドのNHPCは水力開発を拡大 ー

インドの水力発電公社NHPCのカーグ会長が記者会見で全貌を語る。インドの包蔵水力は149GW,25%が既開発,NHPCは11プロジェクト,4622MWを推進中。2013年には9,500MWになる。第11次五カ年計画では12プロジェクト,5,322MW,http://bit.ly/9PJS51

NHPCは,昨年,2009年の実績で,20%増の1000MWを開発し,株式上場も果たして,海外も視野に入れている。インドの水力発電公社NHPCのカーグ会長が記者会見で全貌を語る。インドの包蔵水力は149GW,25%が既開発,NHPCは11プロジェクト,4622MWを推進中。2013年には9500MWになる。

2012年までの第11次五カ年計画では12プロジェクト,5,322MWの開発を目標としている。現時点では13の水力発電所を運営しており,出力は5,175MWである。また,政府に対して約10,000MWの認可を申請中で,このうち7プロジェクト,6,315MWについては,NHPC自身が実施する計画である。火力については,NHPC自身でなく関連企業のNHDCが担当するが,NHDCはマディヤプラデシュ州政府との合弁である。

このNHDCはカンドワ地区(注)の1,320MWのレバプール火力(注)を準備中である。またジャバルプール(注)の1320MWのシャープラ火力(注)もNHDCが申し出を受けている。風力については,ベツール地区(注)のククル(注)に100MW規模で準備中だ。海外の水力では,ブータン,ミャンマー,タジキスタンで計画を進めている。ブータンでは,2020年までに10,000MW開発の政府の方針に協力している。

ブータンでNHPCが主導するプロジェクトは,620MWのチャムカルチュ第1水力(注),1,800MWのクリゴングリ水力(注)である。これらのプロジェクトの詳細設計は,2011年12月に完成する予定である。720MWのマンデチュ水力(注)はコンサルタントとしての役割を果たしている。ミャンマーでは,1,200MWのタマンティ水力(注),642MWのシュエザエ水力(注)のコンサルタント業務を行っている。

(注)1320 mw Revapur thermal power project in Khandwa district., 1320 mw at Shahpura in Jabalpur district,100 mw wind power project in the Kukru Region of district Betul,Chamkharchhu-I (670 mw) and Kuri Gongri (1800 mw) HE projects in Bhutan.,720 mw Mangdechhu hydroelectric project.,


ブラジル政府は11,233MWのベロモンテ水力の入札を4月20日に実施するが,このプロジェクトは自然湖を使うために十分な調整機能が発揮できず,季節によって40%の出力しか確保できない可能性がある,と政府は説明している。http://bit.ly/abKRY4

ウガンダの250MWのブジャガリ水力ダムは,フランスの資金に支えられて進められてきたが,ウガンダの電力不足が著しく,早急に推進することが要求されている。電力不足は40MWで,ブジャガリの完成を2011年としている。http://bit.ly/cRLq6u

フィリッピンのマニラ配電MERALCOのイエスス社長は,配電企業として一定の電源を確保する方針である,と説明している。具体的には明らかにしていないが,法では50%まで自己電源であることが許されている,オープンアクセスと密接な関係,http://bit.ly/cheGfG

スーダンで11日午前8時(日本時間同日午後2時)、複数政党による選挙としては24年ぶりとなる大統領と国民議会(国会)議員などを選ぶ同時選挙の投票が3日間の予定で始まった。 大統領選では、投票用紙が国有印刷会社に発注されたことから、与党国民会議 http://bit.ly/9ENwDx

ニューヨークの原油先物相場は12日の時間外取引で上昇。ユーロ圏諸国が財政難に陥っているギリシャ支援策で合意したことで、ユーロが上昇した。3月の中国の原油輸入が景気回復を背景に増えたことなどを好感した。http://bit.ly/9C2eU3

太陽光や風力による電力を、安定して供給するのに欠かせない知的電力網「スマートグリッド」の普及や研究開発を促進するため、日本とアメリカの業界団体が近く協力協定を結び、アジアを中心とする第3国での普及で連携していくことになりました。http://bit.ly/asS3O7

インドネシア政府は昨年の原油ガス探査入札が失敗に終わったことで,今年年末に予定されている35ブロックの入札には慎重な姿勢,数を減らすかも知れない,なお投資企業からは事前の調査資料の不備も指摘されている。http://bit.ly/cf656C


Other world energy news today

○100412A India, economictimes.indiatimes.com
インドのNHPCは10,000MW水力プロジェクトの承認を申請中
NHPC is seeking approval for 10,000 mw projects: Chairman
http://bit.ly/9PJS51
For several years NHPC has been driving government’s initiative to harness the country’s hydro power potential. In the last one year, the company added over 1000 mw of generation capacity or 20% of its current total installed capacity. It completed an IPO recently and is now eyeing to expand its overseas presence. Chairman and managing director S K Garg spoke to the Subhash Narayan. Excerpts:

○100412B Brazil, bloomberg.com
ブラジルのベロモンテ水力は11233MWで季節により40%
Belo Monte Dam May Operate at 40% of Capacity, Estado Says
http://bit.ly/abKRY4
The Belo Monte hydroelectric dam will operate at 40 percent of its total 11,233 megawatt capacity, the lowest among Brazil’s six largest hydropower plants, O Estado de Sao Paulo reported, citing government officials it didn’t identify. Since the Belo Monte project has no artificial reservoir, power generation will vary according to the rain cycle in the Xingu river, where it will be located, Estado reported. During the dry

○100412C Uganda, theeastafrican.co.ke
ウガンダの250MWブジャガリ水力ダムの完成は2011年
Bujagali power project to come on stream unit by unit in 2011
http://bit.ly/cRLq6u
On a recent tour of the dam in Jinja, 80 kilometres east of the Ugandan capital, Proparco chief executive officer Luc Rigouzzo said the project is well on course to address the country’s power deficit in the short and medium terms. He said though costly, it was an important venture that would boost Uganda’s economy. “It will relieve industrialists of the expensive thermal power and reduce power tariffs by half. Since it is green

○100412D Philippines, manilatimes.net
フィリッピンのマニラ配電は一定の電源を確保する方針
Meralco eyes power plant tie-ups
http://bit.ly/cheGfG
THE Philippines’ largest electricity distributor plans to jumpstart its foray into power generation by partnering with existing players. In a press briefing, Jose de Jesus, Manila Electric Co. (Meralco) president, said the utility began talks with power plant owners for possible tie ups. “We have some under consideration under some preliminary discussion but it’s too early to say. We are talking to some, those who have been privatized,

○100412E Indonesia, thejakartapost.com
インドネシア政府は昨年の失敗で年末の35ブロックの入札には慎重
Govt moves carefully in offering oil and gas blocks
http://bit.ly/cf656C
After failing to find investors for most of the oil and gas blocks offered last year, the government is now making more careful preparations to auction up to 35 new fields later this year. The Energy and Mineral Resources Ministry has announced the names of the 35 blocks on its official website, but Edy Hermantoro, an upstream oil and gas director at the ministry said the actual number of blocks to be auctioned could be less.


Japanese energy news today

○スーダンで大統領選などの投票始まる、初日からトラブル相次ぐ
http://bit.ly/9ENwDx
○NY原油時間外:上昇、85ドル台−ドル安、中国の原油輸入増を好感
http://bit.ly/9C2eU3
○知的送電網スマートグリッド普及へ 米と協力
http://bit.ly/asS3O7


2010年4月11日 ー インドのインフラ開発につきまとう土地問題 ー

1980年代のインドネシアの激しい交通戦争,プンチャック峠の曲がり角でスピードも落とさず追い越しをかけるタクシー,新人の友人が,分かった,インドネシアの交通ルールは要するに空いているところはどこでも突っ込めるんだな,と言っていた。踏切で汽車が通り過ぎると,両側から車線無視で満杯になった車が対抗車で進めず踏切の真ん中で全部立ち往生,などという光景も見られた。

それからバンコクに赴任して,私の運転手が車列に割り込むときに,丁寧に頭を下げて他の車に挨拶しているのを見て,思わず吹き出してしまった。インドネシアの屋台では必ずお腹を壊すのに,バンコクの屋台ではお腹を壊すことがなかった。あの秩序のとれたバンコクの人々が,政治闘争になるとどうしてあのような暴挙になるのか。16人の犠牲者と500人以上の負傷者が報じられて,タイのファンの私は,がっかりしている。

今朝の朝日新聞で,「インド,高炉計画相次ぐ,粗鋼生産能力,4倍へ」,の特集記事を読んだ。ニューデリーから南東に約1400キロ。ベンガル湾に面するオリッサ州の州都から,山間部の狭い道を3時間ほど車で走ると,突如として十数本の高い煙突があらわれる。インドの鉄鋼メーカー「ブーシャン・スチール」が建設中の初の一貫製鉄所だ。森林を切り開いた奥行き5キロの敷地に鉄道が開通したのは2カ月前。後は電力,と言っている。

住友金属や神戸製鋼,JEFなどの活躍も伝えられているが,土地問題の難しさも重大な要素のようだ。住金と提携するブーシャン社のジョハリ取締役は,「多くの利害関係者の調整が必要な土地取得は,トップダウンで決まる中国とは違って,インドでは最大の難関。われわれの計画がゼロに戻ることだってあり得る」,と話す,と書かれている。中国とインドの政治の違いに思いを致す,バンコク騒乱も同じレベルか。


インドの社会活動家のグループがウッタラカンド州の現地に入って調査,中央政府に対してヒマラヤ周辺の河川での大規模ダム開発を抑制するよう要求,特に,バギラティ川の最下流にあるテリー水力など,流れ込み式開発を求める。http://bit.ly/9bWAAu

インドの最北東端,中国との国境未確定地域,アルンチャルプラデシュで開発会議,インド全土の43%を賄うに十分なこの北東地域の水力開発に,中央政府は協力せよと。包蔵57GW,開発協定の案件は103に上り,その出力は36GWに上っている。http://bit.ly/amCJoR

インドのNTPCはデリーの北東に当たる山岳州,ウッタルカンドで水力開発を進めているが,ヒマラヤの麓の2つの水力,600MWロハリナグパラと520MWタポバンビシュヌガードで,トンネルから異常な出水があり,地元住民が環境への何らかの影響を懸念,調査を要求,http://bit.ly/an01GZ
パキスタン,インダスの最上流にあって,出力7,100MWと言われるブンジ水力プロジェクトは,日本工営もその調査の一角を保っているが,今日の記事では,重要なプロジェクトであるのに,この年度予算で配分された額は僅かに228百万ルピー,これで電力危機が回避できるのか,http://bit.ly/8XPbJL

フィリッピンのマニラでは金曜日から休日に入り,市民は頻繁な停電から解放されてリラックスしているが,月曜から始まる仕事で再び計画停電が実施されるだろう。エストラーダ前大統領が,現政権のレイエス長官の無策を批判している。http://bit.ly/a9KslW


Other world energy news today

○100410A Pakistan, dailytimes.com.pk
パキスタンのインダス最上流7100MWブンジ水力に予算配分せよ
Govt spends less on Bunji hydropower project
http://bit.ly/8XPbJL
The national importance power generation scheme Bunji hydropower project having an installed capacity of 7100 megawatt is going through a miserable situation, as the government spent only Rs 228.404 million in the current fiscal year 2009-10, sources told Daily Times on Friday.
At the advent of the ongoing summer season, the power shortfall reaches about 5000 megawatt, but spending such a meager amount on this

○100410B Philippines, newsinfo.inquirer.net
フィリッピンのマニラは休日に入って停電のない時間を楽しんでいる
Metro folk enjoy holiday break from brownouts
http://bit.ly/a9KslW
Philippines?With most industries and offices closed for the Araw ng Kagitingan holiday on Friday, residents of Metro Manila and surrounding areas were spared from rotational brownouts as available capacity met peak electricity demand. According to the National Grid Corp. of the Philippines,

○100410C India, business-standard.com
インドのウッタルカンド州で社会活動かグループがダム開発に警告
Activists call for conservation of Himalayan rivers
http://bit.ly/9bWAAu
Opposing big dams, top social activists of Uttarakhand today called for a separate long-term policy for the conservation of Himalayan rivers and greater participation of locals in the development of hydropower projects. At a two-day conclave here, Chipko leader Sunderlal Bahuguna, social activist Anil P Joshi and others came together and issued 13-point recommendations to the Centre and the state government asking them to

○100411A India, zeenews.com
インドのアルンチャルは包蔵53GWで36GWに既協定,急げ
Arunachal has potential to meet 43% of country's energy requirements
http://bit.ly/amCJoR
Itanagar: Union Minister of State for Power Bharat Sinh Solanki has called for expeditious harnessing of hydropower in North Easter region which has the potential to meet 43 per cent of the country's requirements. "Such a move is the need of the hour to overcome the country’s power crisis and reduce the impact of global warming caused by carbon generating thermal plants and industries," Solanki told power developers at the

○100411B India, sify.com
インドのウッタルカンドの2つの水力で異常な出水から地元が騒ぐ
NTPC's Tapovan Vishnugad project comes under fire
http://bit.ly/an01GZ
After the suspension of 600 Mw Loharinag Pala, NTPC’s 520 Mw Tapovan Vishnugad hydropower project in Chamoli district of Uttarakhand is now facing the ire of local people and politicians. An investment of Rs 800 crore is proposed in the project on the Dhauliganga river, a tributary of Alaknanda which is proposed near the hill resort of Joshimuth. A delegation of the ruling BJP led by local MLA Kedar Singh Fonia called on


Japanese energy news today

○水ビジネス一括受注サポート 官民で新興国に照準
http://bit.ly/bCr8g9
○タイ治安部隊と反政府デモ隊衝突、死者は15人に
http://bit.ly/a3g7M6
○持続的成長へ環境重視強調 習副主席、後継者アピール
http://bit.ly/cdqSbE
○政府の国家戦略室は海外受注促進 支援強化を検討
http://bit.ly/c5Ypva
○インド、高炉計画相次ぐ 粗鋼生産能力、4倍へ
http://bit.ly/ah1JVV



2010年4月9日 ー フィリッピンの電力危機はまだ続く ー

中国で日本人が4人処刑,というニュースを流されて,日本は官民とも抑制された対応だが,私たち年齢の日本人は敏感に反応しますね。死刑に至らない法律の下にいる日本国民が中国政府の手で死刑にされる,と言うのは,声を上げる理由には十分,なるのではないか。言い分としては,日本で処罰するから身柄を引き渡してください,と言っても良いのではないか,例えそれが国際法上不合理であっても。

60年前なら,直ちに関東軍出兵,とかなるのでしょう。もし米国人なら果たして中国は処刑しただろうか。米国は中国に対して硬軟いずれの手段も持っているけれど,日本は全く手段がない。今回は麻薬の問題だけれども,例えば日本の外務省の関係したスパイ行為,だったらどうなるのだろう。強硬手段を持ち合わせない日本は,やはり懸念だけに留めるのだろうか。米国の傘の下,とか,国連の元,などは甘すぎないか。


フィリッピンのルソン系統では,この木曜日も厳しい停電が続いている。多くの発電所が事故停止や補修停止,それに燃料供給障害などに襲われている。停電はマニラ電力管内で3時間に及ぶ。スワルの石炭火力が問題が多い。サンタリタもガス不足に見舞われている。http://bit.ly/blwUEA

フィリッピンのルソン島は厳しい電力不足に陥っている。政府はショッピングモールや工場へ,数日間の電力使用制限を受け入れるよう要請,政府が懸念しているのは,今回5月の大統領選で初めて電子投票を導入する計画であり,その時までに事態を収拾したいとしている。http://bit.ly/9eSPxl

フィリッピンのルソン系統は停電に苦しめられているばかりでなく,停電に伴うマニラ配電の電気料金の高騰にも悩まされ続ける。今月よりKWh1.2ペソの値上げであり,また取引市場WESMでは価格が急騰しており,KWh当たり11.63ペソにも達している。http://bit.ly/aW01kW

ベトナム政府は経済の回復と共に電力供給が極めて厳しくなる状況を考慮して,現在工事中のプロジェクトの早急な試運転実施を指令した。対象は,クワンニン第1火力,ハイフォン第1火力,オウレイクロン水力2号機,セサン4水力の3号機などである。http://bit.ly/czSs4f

中国で南西部の渇水による水力発電所の出力低下の影響で,石炭価格が上昇してきている。5500キロカロリーの石炭で,トン当たり675元,99ドル相当,となっている。1月以来の値上がりである。http://bit.ly/c35Z7x

中国の発電設備は010年末で950GWに達する見込み,この結果,火力発電は73.68%の700GWであるが,2009年の74.6%に比べれば,若干火力の比率が落ちてきている。2009年末の時点で工事中は178GWであった。http://bit.ly/dBzITA

パキスタンのタール炭田では現在100MWの石炭火力が建設中で,18ヶ月後に運転開始できるが,この炭田のポテンシャルは,50,000MW開発可能で,耐用年数は800年が見込まれる。政府は将来的には石炭ガス化プロジェクトに移行と考えている。http://bit.ly/aCig1K

インドのCEAによれば,最新年度の電力出力は年率6.6%の伸びを示して,これはこの3年間で最大,石炭生産不足や水力の渇水に曝されながらの,大きな伸びである。7,712億KWhと発表されている。http://bit.ly/cUy66V


Other world energy news today

○100407G Vietnam, english.vietnamnet.vn
ベトナム政府は電力需給逼迫でクワンニン火力など試運転を急げと
Gov’t urges test run of new power stations on supply shortage,
http://bit.ly/czSs4f
The Government, fearing the economy will be facing a serious power shortfall, on Monday ordered the Ministry of Industry and Trade to urge the national utility EVN to test-run new power stations. (Tags:) Ministry of Industry and Trade, Quang Ninh 1 and Haiphong 1 thermo-power stations, Pleikrong's generator 2 and Sesan 4's generator 3, major hydropower dams ,Ministry of Agriculture and Rural Development, Electricity of Vietnam (EVN), Vietnam Oil and Gas Group (PVN), independent power producers,

○100409A Philippines, newsinfo.inquirer.net
フィリッピンのルソン系統では厳しい停電,多くの発電所が事故停止
Rotating brownouts worsen in Metro
http://bit.ly/blwUEA
Rotating brownouts took a turn for the worse Thursday as Metro Manila and other parts of Luzon suffered longer outages because a number of power plants were still down, either on maintenance shutdown or due to fuel constraints. The outages lasted two to three hours, up from just two hours the previous day, in different parts of the franchise area of Manila Electric Co. (Meralco), the country’s biggest power distributor.

○100409B Philippines, businessweek.com
フィリッピンはルソンの電力不足でショッピングモール停止など
Philippines to shut down malls to save power
http://bit.ly/9eSPxl
The Philippine government, grappling with electricity shortages brought on by a long drought, said Thursday it will ask shopping malls and factories to shut down for several days to ensure an uninterrupted power supply during May elections. Optical scanning machines will be used for the first time to count the votes and transmit them electronically, but some poll watchdogs have expressed fear of a failure of the May 10

○100409C Philippines, newsinfo.inquirer.net
フィリッピンのルソンは電力不足の上に料金高騰に見舞われている
Power down, rates up Twin whammy hits 4.7M Meralco customers
http://bit.ly/aW01kW
Customers of Meralco, the country’s biggest power distributor, will have to bear an additional burden of P1.20 per kilowatt-hour (kWh) starting this month, due largely to the huge spike in the cost of power it buys from suppliers. This means that consumers using 100 kWh a month will see their bill rise by P120, while those using 300 kWh a month will have to shell out an additional P360. A household in Muntinlupa City that used

○100409D China, businessweek.com
中国で渇水による水力出力低下で石炭価格が上昇
China’s Drought Raises Coal Prices, Lowers Hydropower
http://bit.ly/c35Z7x
Benchmark coal prices at Qinhuangdao, China’s largest port handling the fuel, rose for the first time in 10 weeks after a drought in the south cut hydropower generation and raised demand from coal-fired plants. Prices for coal with an energy value of 5,500 kilocalories per kilogram rose 0.74 percent to between 675 yuan ($99) and 685 yuan a metric ton as of today compared with a week earlier, data from

○100409E China, istockanalyst.com
中国の2010年末の発電設備は950GWに達する見込み
China's power installed capacity to hit 950 mln kw in 2010
http://bit.ly/dBzITA
China's total power installed capacity is expected to hit 950 million kilowatts by the end of 2010, of which, 700 million kilowatts or 73.68 percent, are thermal power. By the end of 2009, installed capacity of thermal power took up 74.6 percent of national total. This year China is predicted to start construction of generating units with installed capacity totaling 70 million kilowatts, including 45 million kilowatts of thermal power

○100409F Pakistan, nation.com.pk
パキスタンのタール炭田のポテンシャルは,50,000MW
50,000MW can be generated from Thar coalfield
http://bit.ly/aCig1K
Pakistan has the potential to generate 50,000 megawatts electricity from Thar coalfield for 800 years while work is underway to produce 100 MW power from this field within next 15 to 18 months. Dr Samar Mubarakmand, Member Science and Technology, Planning Commission, said this while addressing business community here at Islamabad Chamber of Commerce and Industry on Thursday. He said conditions are very

○100409G India, moneycontrol.com
インドの最新年度の電力出力は年率6.6%の伸びで3年間で最大
India 2009-10 power output up 6.6% yoy
http://bit.ly/cUy66V
India's power output grew an annual 6.6% in the last financial year, the highest in three years, despite coal shortages and less hydroelectric generation, the Central Electricity Authority said in a report. The regulator in a recent report said India produced nearly 771.2 billion kilowatt hours in the last fiscal that ended on March 31, up from 723.8 billion kilowatt hours a year ago.


Japanese energy news today

○「原発プラントの積極的輸出を」09年版原子力白書
http://bit.ly/cbtaqJ
○知的送電網、今夏にも実験 横浜など4ヶ所5千世帯
http://bit.ly/dl16gv
○注目集めるキルギスの政変=米国の影響力拡大に警戒感―中国メディア
http://bit.ly/ba9o2X


2010年4月7日 ー フィリッピンの送電公社に供給責任か ー

タイのホアヒンで開かれていたメコン河委員会総会は,通常ならば各国首脳が集まる場ではないが,タイのアビシット首相が顔を出し,カンボジアのフンセン首相が駆けつけてきた。何と言っても数十年来の水位低下に見舞われているメコン河で,上流でダム開発を続ける中国の責任が云々される状態で,重大な関心を呼んでいるところだ。喧嘩をしていたフンセンとアビシットが握手する写真が出ている。

さてフィリッピンであるが,再びパンガシナンの石炭火力やディーゼル発電所の故障で,今日も2時間の計画停電が見込まれている。大きな筋書きが描かれて進めてきた電力民営化であるが,ほころびが明らかになってきて,その繕いが問題になっている。発電所建設が長期を要する中で,「見えざる手」によって電力需給は調整される,と考えていた当局に対して,我々は疑問を投げかけていた。

私たちは,分離独立した送電公社に,長期に亘る供給責任をとらせるようシステム設計を行うべし,と言う立場であったが,今日の記事では,少し方向が違って,送電公社に予備力の管理を行わせよう,と言う考え方を打ち出してきている。この予備力さへも,これを売買する市場が成り立つ,と考えているような節がある。現在の取引市場WESMの中に,予備力の売買を入れ込もうというのか。

フィリッピンの英語は時々難しいので,必ずしも考え方を理解したわけではないが,少なくとも当初の考え方よりは,中国企業に売り渡した送電公社の重要な役割に気がついてきたような感もある。配電企業にも一定の予備力を持たせる,という考え方も出てきているが,ほころびの繕い方が如何にも姑息であるような気がする。通常の供給力と予備力を分けて考えよう,と言う方向は,間違っていると思うが。


メコン河委員会総会,カンボジアからフンセン首相が駆けつけて,タイのアビシット首相と握手,少なくともデモ中はタクシンをカンボジアには喚ばない,との約束で和解,下流国代表は水位低下に中国のダムは無関係と,しかしNGOは納得せず,次回ハノイまでには中国の加盟も,http://bit.ly/cVKfmi

フィリッピンは今回の電力供給力不足の事態を顧みて,予備力確保のための市場を有効とする方策を検討している。この役割の中心となるのは送電公社NGCPと考えられ,NGCPとERCはその枠組み構築を迫られている。また配電企業などは独自の予備力確保も,http://bit.ly/aSPnNT

ベトナムのグエンタンドウン首相,産業通商省とEVNに対して,的確な水力発電所の運用とプロジェクトの進捗に留意して,これ以上の電力不足を起こすな,一旦需給計画を確立したならば,それに邁進せよ,と檄を飛ばす,http://bit.ly/9RCYdy

タイの昨日の午後2時半は,温度の上昇と共に,電力需要ピーク23,529.7MWを記録した。ブミポンダムの水力は,46年来の最大の発電量を記録した。東北地方の河川の水量不足で,飲料水などの水質に問題が出てきている。http://bit.ly/9JmetP

ベトナム北部,韓国のタエクワングループが,45億ドルを投じて600MW機2台の石炭火力を計画している。BOT方式で,206〜2017年に第1号機,2020〜2021年に第2号機を運転開始する計画,http://bit.ly/9aKlPy

フィリッピンの電力不足は続く,ルソン系統でパンガシナンの発電所やディーゼルが停止,日2時間の計画停電を余儀なくされている。ミンダナオのラグナ湖の水位低下で,外島でも危機は続く。http://bit.ly/bK4wDe

インドのマディヤプラデシュ州で,重電のBHELと原子力公社NPCILの合弁グループが,1,400MWの原子力発電所の計画を進めている。グループはなお更に企業の参加を求めている,700MWユニット2台で,ジャバルプールの近くで検討中,http://bit.ly/aHiruD

インドのBHELは過去に積み上げてきた経験を元に,石炭ガス化プロジェクトICGCCを,アンデラプラデシュ州のビジャヤワダで,182MW,250億ルピーの規模で実用化発電所を進めているが,2010年7月にも完成の見込み,http://bit.ly/9YgxRv


Other world energy news today

○100406C Mekong, phnompenhpost.com
メコン総会,フンセンとアビシット握手,水位低下は中国とは関係ない
Summit sets Mekong agenda
http://bit.ly/cVKfmi
(key) Mekong River Commission, Samdech Hun Sen,Thai Prime Minister Abhisit Vejjajiva ,Mekong River Commission (MRC) summit,climate change,drought response,dam management,Jeremy Bird, CEO of the MRC,hydropower schemes,hydro-meteorological data,Jinghong power station,Lim Kean Hor, Cambodia’s Minister of Water Resources and Meteorology,Environmental groups,Manwan, Dachaoshan, Jinghong, and Xiaowan,Carl Middleton, Mekong programme coordinator for the International Rivers organisation,

○100406D Vietnam, saigon-gpdaily.com.vn
ベトナム首相がEVNに対して電力不足をこれ以上起こすなと
Power supply must be ensured in dry season: PM
http://bit.ly/9RCYdy
(Key) Prime Minister Nguyen Tan Dung,Ministry of Industry and Trade,Vietnam Electricity,agricultural production,2010, power demand skyrocketed by 22 percent,by 18 percent for the entire year,

○100407A Thailand, bangkokpost.com
タイの電力ピークは23,530MWに達しブミポン水力は最大発電
Bhumibol power use surges
http://bit.ly/9JmetP
The Bhumibol hydropower plant has seen its highest power consumption on Monday since it was opened 46 years ago, its director says. Boon-in Chuenchavalit yesterday said power usage peaked at 2.30pm at 23,529.7 megawatts. He attributed the massive power consumption to high
(Key) Bhumibol hydropower plant,Boon-in Chuenchavalit,2.30pm at 23,529.7 megawatts,Muang and Sam Ngao districts,Nan, Yom and Phichit

○100407B Vietnam, breakbulk.com
ベトナム北部で韓国企業が45億ドル,600MW機2台の石炭火力を計画
South Korean EPC to build power plant in Vietnam
http://bit.ly/9aKlPy
The Taekwang Group of South Korea, lead by engineering, procurement and construction firm Taekwang Vina Industrial, is planning to build a $4.5 billion coal-fired power plant in northern Vietnam under the build-operate-transfer model, according to Power Gen Worldwide. Tags: breakbulk cargo, coal-fired power plant, heavylift cargo, project cargo, Taekwang Group, Taekwang Vina Industrial

○100407C Philippines, examiner.com
フィリッピンの電力不足は続く,ルソン系統で再び発電所が停止
Brownouts to continue throughout the Philippines into Wednesday
http://bit.ly/bK4wDe
The electrical brownouts that started on Monday are expected to continue into Wednesday. According to government officials, the Luzon power grid was placed on red alert today which indicates there are no reserves to tap into. (key) National Grid Corporation of the Philippine’s (NGCP),Pangasinan,diesel power plant in La Union,hydroelectric plant in Laguna,Visayas and Mindanao,

○100407D India, sify.com
インドのマディヤプラデシュで1400MW原子力が計画中
1,400-Mw nuclear plant on anvil in MP
http://bit.ly/aHiruD
(Tags:) BHEL-Nuclear Power Corporation India Ltd (NPCIL), 1,400-Mw nuclear power plant,existing Bhopal plant,Chutka (near Jabalpur), Narmada river in Mandla district,two units of 700 Mw each, executive director of BHEL Bhopal unit MK Dubey,demand supply gap of power over 1,500 Mw this year,demand touched 7,700 Mw,supply stayed at 6,000 Mw, Madhya Pradesh Power Generating Company Limited (MPPGCL),Rs 500 crore for nuke power station turbines,

○100407E India, sify.com
インドのBHELは今年6月にも182MWの石炭ガス化発電所を運転へ
BHEL to start work on clean coal energy plant
http://bit.ly/9YgxRv
(tags;) Coal Gassification Combined Cycle (ICGCC), Rs 2,500 crore plant , Vijayawada in Andhra Pradesh , Bharat Heavy Electricals Ltd (BHEL), A V Krishnan, executive director, BHEL-Tiruchirappali (Tiruchy), 182 mega watt plant, Department of Science, ApGenco and BHEL, conventional pulverised coal (PC) fired power plant, demonstration plant at Tiruchy

○100407F Philippines, mb.com.ph
フィリッピンの送電公社NGCPは予備力確保の仕組みを
NGCP asked to devolve part of its reserve contracting function
http://bit.ly/aSPnNT
(Tag;) National Grid Corporation of the Philippines (NGCP),contracting power reserves,Wholesale Electricity Spot Market. Private Electric Power Operators Association (PEPOA),president Ranulfo Ocampo,PEMC (Philippine Electricity Market Corporation),ancillary services,own back-up power reserve requirement,sustaining reliability and stability in the electricity system,regulatory framework ,proposed reserve market,Energy Regulatory Commission (ERC),NGCP asked to devolve part of its reserve contracting function


Japanese energy news today

○インドネシア・スマトラ沖でM7.7の地震
http://bit.ly/d0H5iS
○インド毛派が警官隊を襲撃、75人死亡 過去最悪の犠牲
http://bit.ly/bbeQiv
○ブラジル、中国に新エネルギー分野で協力強化を望む
http://bit.ly/cdUgNJ
○知的送電網スマートグリッドで官民協議会
http://bit.ly/avW7He


2010年4月6日 ー 中国がメコン河委員会加盟の申請 ー

タクシン派のデモで荒れるバンコクだが,南のリゾート,フアヒンでは,タイのアビシット首相も顔を出して,メコンに関する熱い討議が続いている。アビシット首相とは,最近,敵対関係にあるカンボジアのフンセン首相も駆けつけており,メコン河の容易ならざる50年ぶりとも言われる水位低下の現状の厳しさを物語っている。NGOの参加したこの会議では,水位低下の影響に上流の中国のダムが影響している,との疑心暗鬼で揺れている。

中国はメコン河委員会には加盟していないが,ミャンマーと共に,オブザーバーとして外務省の副大臣を代表として送っている。中国代表は,水位低下の原因は中国のダムのせいではない,と防戦に努めているが,もっと明確に,ダムの上流と下流の流量資料を示して,明快に説明すべきだろう。我々も経験があるが,中国では水文資料は国家機密の一つとされており,発表にはいろいろな手続きが必要なのだろう。

私がメコン委員会にいた1990年代初めは,メコン河にとっては変革の時期であり,まず和平が回復したカンボジアの代表が事務局に参加して,当時ポルポト虐殺事件の記憶も新しい時期だけに,何か怖いものでも見るような感じで,カンボジア代表と言葉を交わしていた。当時の中国は,全く外には顔を向けていなくて,少なくとも,メコン下流の人たちにとっては,中国人もエイリアンであった。

1992年のルワンプラバンで行われたメコン委員会総会に,当時のランカスター事務局長の強い働きかけもあって,初めて中国代表がオブザーバーとして参加した。プールサイドでレセプションが持たれたが,そこで初めて,雲南省の技術陣と言葉を交わしたことを覚えている。その後の中国は,大変な勢いで上流でダムを建設して行くわけだが,メコン河委員会への加盟は,頑強に拒絶してきた。

今回の中国代表は,初めて公式の席上で,中国政府のメコン河委員会への加盟の意志を表明したようだ。上流国としてはメコン河委員会は邪魔にこそなれ,何のメリットもなかったわけだが,下流の水位低下で多くの団体が中国の上流ダムを敵視するようになって,もうこのまま黙って上流でダム建設を続けるには,国際社会の目が厳しくなった,と言うことだろう。水文資料の提示は,中国側も了解,今後どう変わって行くのか。


タイのフアヒンでのメコン総会で中国を代表して会議に臨んでいる中国政府外務副大臣が,中国のメコン河委員会への加盟を望む旨意思を表明,これまでは上流のダム建設もあり,加盟を希望していなかった。今回は上流ダムの渇水への影響が論じられ,加盟を決意,下流国は歓迎,http://bit.ly/9CtN7Q

メコン川の異常な水位低下への対応で流域4カ国首脳が首脳会議を開催,「上流の中国内に完成したダムのせいだ」との批判が高まっているが、中国は「原因は干ばつ」と反論。4カ国の指導者は、援助や貿易関係を通じて影響力を強める中国への遠慮から、この問題で強い姿勢を取れずhttp://bit.ly/9vIcYH

タイで開催されているメコン河委員会総会,数十年来のメコン河水位の低下が最大の議題に。依然として上流の中国のダムの影響への疑念が晴れず,その解明を求める声が続く。中国側は,ダムによって下流のために貢献したが,我々もどうしようもないと。http://bit.ly/aEsJZY

カンボジアのフンセン首相,自らタイのフアヒンで開かれているメコン河委員会総会に出席,ラオス,ベトナム政府代表とは会うが,タイのアビシット首相とは会わない。外交が紛糾して以来初めてのタイ訪問だが,今回の問題はメコン水位低下と中国の関係,http://bit.ly/9yhuIq

中国南西部の渇水は,住民の生活に大きな影響を与えている。農業のみならず飲料水の問題もあって,政府は地下水の活用を奨めている。湖北省では水力発電の出力が極端に落ちて,石炭火力を最大限に生かすために,3万トンの石炭確保に努めている。http://bit.ly/aSa6FA

パキスタンはインドのインダス河上流でのダム開発に反発している。1960年のインダス河水協定に違反していると。特に,ニールム川のキシャンガンガ水力と,チェナブ川のバギリハールダムの建設は,直接パキスタンの水不足の影響を与えていると。http://bit.ly/bojgLih

パキスタンとインドのインダス河の水に対する紛争は,ますます厳しくなっているが,インダス河の源であるヒマラヤの氷河の融解は,国連の2035年に氷河が消え去ると言う間違いを差し引いても,両国には厳しい将来が待っている。ここで両国は協力して行くべきだ。http://bit.ly/aDAz2J

フィリッピンの246MWアンガットダムは,4月28日に売却の入札が行われるが,このダムが多目的ダムであるために,その貯水池の扱い方について,関係官庁によるダム運用要領が協議された。優先順位は,マニラの水道,農業用水,そして発電となる,既に多くの関心表明がなされている,http://bit.ly/bcd87j

中国雲南省の昆明を出て自動車で走ること4時間余り。ようやく中国国有企業、中国石油天然ガス(CNPC)の「昆明石油倉庫」の建設現場にたどり着いた。ミャンマーとを結ぶ石油パイプラインの終着点だ。http://bit.ly/9AcJHX


Other world energy news today

○100405A Mekong, businessweek.com
メコン河委員会総会で水位低下に中国のダムの影響に疑念続く
Mekong Nations Meet as Drought Boosts Scrutiny of China’s Dams
http://bit.ly/aEsJZY
Leaders of six nations along Asia’s Mekong River meet today to bolster cooperation as a severe drought heightens concerns that dams in China have distorted water flows, depleting the world’s largest inland fishery. The dry weather has reduced Mekong water levels to their lowest in three decades, affecting more than 60 million people in the lower basin, an area larger than the U.S. state of Texas. China agreed on March 25 to share

○100405B China, shanghaidaily.com
中国南西部の渇水は農業や飲料水更には発電にも影響
China's big drought expected to worsen
http://bit.ly/aSa6FA
THE drought in southwest China will continue and the situation is looking grave for this month as less rain and higher temperatures are forecast for the region, according to a senior official. Water shortages were likely to increase in April, and thus meeting the water demand for people's daily uses and agricultural production would be more challenging, said Chen Lei, deputy chief of the Office of State Flood Control and Drought Relief

○100405C Pakistan, thenational.ae
パキスタンはインドのインダス河での開発に条約違反と抗議
India accused of waging water war
http://bit.ly/bojgLi
Water is emerging as the latest issue fuelling tensions between India and Pakistan as Pakistani farmers are accusing India of stealing their water and India plans to construct hydroelectric power projects on the Indus River. Pakistani officials say that India is violating the Indus Waters Treaty, a World Bank-brokered agreement signed by both countries in 1960. Rivers flow into Pakistan after originating in the Himalyan Indus Basin

○100405D Cambodia, phnompenhpost.com
カンボジアのフンセン首相がタイのメコン会議に出席へ
Hun Sen attends Mekong summit
http://bit.ly/9yhuIq
PRIME Minister Hun Sen arrived in Thailand on Sunday to attend a two-day summit of the Mekong River Commission (MRC), convened amid regional concerns about drought and low river levels, on a trip that marked the premier’s first visit to the neighbouring country since Thai-Cambodian relations began to deteriorate last year. The first day of the two-day summit consisted primarily of bilateral meetings,

○100405E Pakistan, blogs.wsj.com
パキスタンとインドの水争いはヒマラヤ氷河融解と密接に関連
Could Melting Glaciers Force Indo-Pak Water Cooperation?
http://bit.ly/aDAz2J
India and Pakistan are sparring over water-sharing in the Indus River basin. But some environmental experts say the ominous forces of climate change in the Himalayas might force the two countries to play nice ? eventually. Himalayan glaciers are slowly melting and experts say the Indus River, a lifeline for farmers in Punjab and a hydropower source for Kashmir, will be the most affected in coming decades. There could be floods

○100406A Philippines, abs-cbnnews.com
フィリッピンの246MWアンガットダムの売却でダム運用協議
Psalm confers with bidders on Angat water protocol
http://bit.ly/bcd87j
Government-owned Power Sector Assets and Liabilities Management Corp. (Psalm) is discussing with the prospective bidders of the Angat Hydroelectric Power Plant (HEPP) the draft protocol for the use and the release of water passing through the facility. In a forum held before the Lenten break, Psalm presented the draft water protocol to the bidders, with representatives from the National Power Corp. (Napocor), National

○100406B China, bangkokpost.com
中国がメコン河委員会への加盟を希望する意思を表明
China shows interest in taking MRC membership
http://bit.ly/9CtN7Q
There is new hope China will join the Mekong River Commission after Beijing demonstrated its strong commitment to cooperate with other countries sharing the Mekong. Leaders of member countries Cambodia, Laos, Thailand and Vietnam were satisfied with China's pledge, given during an MRC summit held yesterday in Hua Hin, that it would play more of a role in the sustainable development of the river.


Japanese energy news today

○メコン川:干上がる 「上流にダム」中国批判高まる
http://bit.ly/9vIcYH
○ミャンマーとを結ぶ石油パイプラインの終着点
http://bit.ly/9AcJHX


2010年4月4日 ー メコン河とインダス河の国際水資源問題 ー

タイのフアヒン,そこで開催されているメコン河委員会総会には,沿岸諸国政府や日本を含めた協力国代表,国際金融機関代表,更には環境NGOを含めて300人が集合しているという。特に今年は,50年来の水位低下に見舞われているメコン河では,上流の中国のダム建設への疑心暗鬼が強くなってきている。それでも,下流沿岸諸国の代表は,表だっての中国政府への抗議の声は起こっていない。

中国側は,「渇水の被害者は中国も同じだ」,と言って,水位低下の原因がダムではなく,地域全体の渇水によるものだ,と反論している。事実,メコンの水源である雲南省は,渇水に苦しんで,水力発電への影響も大きく,逆に中国沿岸部の火力発電からの支援を受けている状況だ。メコン河委員会事務局も,水位低下はダムのせいだとは言えない,と中国の発言をバックアップしている。中国の言い分,

「瀾滄江(メコン川の中国名)の全長は4,880kmで,中国国境地帯での流水量は年間平均して毎秒640トンで,全流域の多年平均流水量の13.5%しか占めていない。瀾滄江の水量の減少による下流への影響は弱い。メコン川主流水量の減少と水位の低下は,流域各地の干ばつによるものだ。中国瀾滄江水力発電所の運営は下流の水不足の原因ではない。各国との意思疎通と協調を行い,共に史上最大の干ばつに対応して行く」と。

事実,上流のダムは,渇水量を増やすことはあれ,減少させることはないはずだが,そこには上下流の連携が欠かせない。中国のダムの運用については,全く下流は相談にあずかっていないし,どの様なルールでダムを運用しているかは,下流諸国にとっては,全くのブラックボックスなのである。発電目的から考えても,渇水期にはダムはプラスに働くはずだから,もう少し意思疎通を図れば,問題は起こらないはずだ。

インダス河のインドとパキスタンの関係にも,同じことが言える。特にインドのバギリハールダムのあるシェナブ川では,世界銀行のスタッフであった水資源の専門家が,インダス河の水問題は,相互の不信にある,上流の発電ダムは,下流のパキスタンの生活を脅かす可能性はない,と長文でその意見を発表している。メコン河もインダス河も,今必要なのは,互いの意思疎通である。


パキスタンとインドの間でインダス河の水論争は,真に戦いの場であろうか。長く世界銀行で働いた水資源の専門家が,インダスの上流と下流で争いが起こるのは,互いの不信のせいだ。上流のダムを合理的に運用すれば,上流インドは電気を得るし,下流パキスタンは水の恩恵を受ける,http://bit.ly/dhpbVP

中国企業及び中国の金融機関が進める世界のダム建設と環境配慮の関連を環境団体IRが報告書にまとめた,特にスーダンとミャンマーに着目。中国は世界の49カ国で216のダムプロジェクトを推進中だが,最近の実例では,中国企業は地元に対して一定の配慮をの方向だ。http://huff.to/c5vUTC

メコン河委員会総会がタイのフアヒンで開かれている中で,北京でインド紙の記者が取材したもの。下流沿岸諸国の懸念,50年来のメコンの渇水は上流中国のダムの影響か,洪水時に危険が増大しないか,に対して,中国政府側が答えている,基本的にはダムはこれらを緩和すると,http://bit.ly/bokS62

ネパールの水力開発に入っているインドの企業,がネパール政府と協議,地方のプロジェクトサイトに於ける安全対策を要請。GMRの300MWアッパーカルナリ,600MWアッパーマルシャンディ,PESの110MWプルコットカルナリ。特に地方との連携を強く要請。http://bit.ly/dxu2st

アフリカで少なくとも10カ国は,不安定な風力や太陽光は要らない,ウランの資源もあるから原子力発電所を望む,2020年までの実現を目指す。南アフリカは既に2機,他にセネガル,ナイジェリア,ウガンダ,ケニア,アルジェリア,モロッコ,エジプトなど,http://bit.ly/9Vu5ks

メコン河委員会総会,タイのフアヒンで開催中,300人が参加,タイの天然資源相が総会に要請,3点あり,食糧とエネルギー確保のため隆起の国際間協力,気候変動問題適合へのアプローチ,特に渇水と洪水,更にインフラ開発に於ける民間資本の参入など,http://bit.ly/cXWuwE


Other world energy news today

○100403A Pakistan, thenews.com.pk
パキスタンとインドのインダス河の争いは戦いにはならない
War or peace on the Indus?
http://bit.ly/dhpbVP
Anyone foolish enough to write on war or peace in the Indus needs to first banish a set of immediate suspicions. I am neither Indian nor Pakistani. I am a South African who has worked on water issues in the subcontinent for 35 years and who has lived in Bangladesh (in the 1970s) and Delhi
(Key) Baglihar case,World Bank,India and Pakistan,Indus Basin,Indus Waters Treaty,Chenab and Jhelum,hydropower,

○100403B China, huffingtonpost.com
中国企業及び中国の金融機関が進める世界のダム建設と環境配慮
China's Global Dam Builders and the Environment: A Progress Report
http://huff.to/c5vUTC
A few years ago, Chinese dam builders and financiers appeared on the global hydropower market with a bang. China Exim Bank and companies such as Sinohydro started to take on large, destructive projects in countries like Burma and Sudan, which had before been shunned by the
Merowe Dam in Sudan,50,000 people from the fertile Nile Valley,International Rivers and Friends of the Earth,Ilisu Dam on the Tigris,

○100403C Mekong,beta.thehindu.com
メコン,下流沿岸諸国の懸念,渇水と洪水時に危険,上流ダムの影響か
Flood of fears over China's projects
http://bit.ly/bokS62
China's dam-building spree along the Mekong river in south-western Yunnan province has raised fears among several of its neighbours, who say the dams have led to shrinking levels of water downstream. Officials from Thailand, Laos, Vietnam and Cambodia, countries which lie in the
(Key) Mekong basin,Yunnan province,Mekong River Commission (MRC) ,Lancang,Brahmaputra,hydropower projects,60 million people,

○100403D Nepal, myrepublica.com
ネパールの水力開発に入っているインド企業が地方の治安安定を要請
Indian hydropower investors want security guaranteed
http://bit.ly/dxu2st
Three Indian companies with investments in four hydropower projects in Nepal have together sought security guarantees from the government. Representatives of the Indian companies -- GMR, PES Engineers and Bhilwara Energy -- put forward their security concerns at a meeting with
(key) Maoist party, GMR,300-MW Upper Karnali,600-MW Upper Marsyangdi II,Bhilwara Energy, 120-MW Likhutar Ramechhap and Okhaldhunga

○100403E Africa, csmonitor.com
アフリカで少なくとも10カ国はウランの資源あり原子力発電望む
Africa looks to nuclear power
http://bit.ly/9Vu5ks
Nuclear power holds promise for 10 African countries now in pursuit of building their own nuclear plants. Wind and solar solutions aren't reliable enough, planners say, nor do they offer adequate electricity. Dakar, Senegal Last month, Senegalese Energy Minister Samuel Sarr slipped off to
(key) Uganda,Kenya,Algeria,Tunisia, Morocco, and Egypt ,Igor Khripunov, Center for International Trade and Security

○100404A Mekong, nationmultimedia.com
メコン河委員会総会,300人が参加,食糧とエネルギー確保
MRC Summit called to address sustainable energy and food
http://bit.ly/cXWuwE
The International Conference on Trans-boundary Water Resources yesterday called for the Mekong River Commission Summit to address the challenges of sustainable food and energy production among the basin countries. Natural Resources and Environment Minister Suwit Khunkitti s
(Key) sustainable food and energy production,adaptation to climate change, private-sector involvement in infrastructure development,.


Japanese energy news today

○原子力協定交渉入りで合意 首相、ヨルダン国王と
http://bit.ly/9uhmtJ
○中国官員、「メコン川水位の低下は干ばつによるもの」
http://bit.ly/cRsj0Z
○メコン川渇水問題、東南アジア諸国が中国批判強める
http://bit.ly/cNShtA
○ASEANインフラ整備計画、10月策定 ベトナム首相
http://bit.ly/bkRbz3
○メコン川サミット、水利用の情報共有で合意へ 水位低下が深刻
http://bit.ly/cA8RZL
○巨竜むさぼる,中国式「資源」獲得術,真珠の首飾り,グワダル
http://bit.ly/c2Bkjx


2010年4月2日 ー 日本政府の海外インフラへの取り組み ー

海外インフラへの日本政府としての取り組みに対して,周辺の雰囲気が盛り上がっている。韓国の原子力に負けたことが,関係者の意志に火を付けたか。まず,鳩山首相が遅まきながら,ベトナム首相に親書を書いたこと,その返事が来たこと,勿論まだまだベトナムの意志は明確にはなっていないが,ここまでベトナムの電源を支えてきたJBICの果たした役割も,大いに喧伝すべきだろう。

菅さんの中国訪問に関して,2日の閣議後会見で,3日に北京で開催される日中財務対話への出席に関し,「中国はアジアで最も成長を続けている大きな国だ。日中が成長分野でウィンウィンの関係を具体的につくる道筋を提起したい」と述べた,とされている。インフラ輸出の有望なプロジェクトについて,天津市の環境配慮型都市開発計画や海南島の観光振興計画,高速鉄道整備,原子力発電所建設などを挙げた。

また,国際協力銀行JBICの,途上国の環境関連プラントの受注獲得などを後押し,の記事も,これらの一連の,官民を上げての日本企業の進出のための基盤造りに大きな影響を与えるし,先日来から産業革新機構などの官民の思惑が同じ方向に走り始めているような気がする。ただ私は,政府やJBICの雰囲気の盛り上げに比べて,企業側の動きがもう一つ,折角の官の動きを空回りさせないようにしなければ,と思っている。

郵政改革がどう影響するのか,亀井さんの強引なやり方には反発は感ずるが,郵貯の活用がうまくいっていない,と言う声が上がってきて,溝口大臣も言っているように,多額で今後更に増大すると思われる数百兆円の資金の使い道は,恐らくJBICの新たな動きと,何らかの連動をしてくるのだろう。新聞は財投の悪夢,みたいな書き方をしているが,次世代のための日本企業の海外進出を図る上で,貴重な財源だろう。

しばらく休んでいた産経新聞の特集,「巨竜むさぼる」,が再開された。今日の主題はパキスタンの港グワダル港で,現地からの報告で写真や地図もついて,貴重なレポートだ。資源エネルギーの供給元である中東・アフリカ諸国から中国に至る海上交通路(シーレーン)の安全確保がある。空母を備えた外洋型海軍を目指す中国の軍事拠点にいつか化けるのでは−との懸念も国際社会には根強い。


中国は北朝鮮DPRKとの国境を流れるヤール川上に2カ所のダムを建設するプロジェクトに着手したと報じた。規模は11億ドル元,出力は308MW,この計画は中国が半島非核化の一環として進めるもので,前回,温家宝首相訪朝時に北朝鮮との間で合意されたもの。http://bit.ly/9OML2n

タイのフアヒンで開かれているメコン河委員会総会,50年来のメコン流域の渇水について議論白熱,オブザーバーの中国は,渇水とダム建設とは関係ない,降雨量の減少のせいだ,説明主張しているが,下流諸国は,中国に対して情報開示を行うよう強く要請している。http://nyti.ms/bkbxIu

インドのウッタラカンド州は,中央政府の環境大臣ラメッシュが二つの水力プロジェクト,861MWを認可しないことについて,州自体の電力供給体制に問題が出てくる,と強く非難。ガンジス河の支流,バギラティ川の開発問題,Bhagirathi http://bit.ly/arpbHO


Other world energy news today

○100402A China, english.peopledaily.com.cn
中国は北朝鮮DPRKとの国境を流れるヤール川上に2カ所のダムを建設
China, DPRK planning Yalu River dams
http://bit.ly/9OML2n
China and the Democratic People's Republic of Korea (DPRK) will build two hydro-electric dams on the Yalu River that marks their border, China's major television reported on Thursday. The two hydropower stations will cost a total of 1.1 billion yuan and generate a combined 308

○100402B Mekong, nytimes.com
タイのフアヒンのメコン河委員会総会で50年来の渇水議論
Countries Blame China, Not Nature, for Water Shortage
http://nyti.ms/bkbxIu
In southern China, the worst drought in at least 50 years has dried up farmers’ fields and left tens of millions of people short of water. But the drought has also created a major public relations problem for the Chinese government in neighboring countries, where in recent years China has

○100402C India, timesofindia.indiatimes.com
インドのウッタラカンド州は環境相ラメッシュにバギラティ川の開発要請
Uttarakhand CM protests plan to scrap dam projects
http://bit.ly/arpbHO
Uttarakhand chief minister Ramesh Pokhriyal,environment minister Jairam Ramesh,two power projects of 861 mw,Bhagirathi,Issues like water management of Ganga and its tributaries,Prime Minister Manmohan Singh,environmental concerns over a sharp drop in water availability

Japanese energy news today

○ベトナム首相、原発建設「日本の技術高く評価」
http://bit.ly/cHkANP
○巨竜むさぼる 中国式「資源」獲得術】第3部 真珠の首飾り(1)
http://bit.ly/c2Bkjx
○インフラ輸出に意欲=3日の日中財務対話で−菅財務相
http://bit.ly/dzFwXd
○国際協力銀、温暖化で融資 日本勢後押し
http://bit.ly/bAv9YW


2010年4月1日 ー ネパールのカトマンズ盆地は湖だった ー

汚れに汚れた首都を捨て去って新たな都を造る,古来から使われてきた手法だが,近代に於いても,ガーナのケープコーストからアクラへ,ナイジェリアのラゴスからアブジャへ,パキスタンのカラチからイスラマバードへ,また最近では,ミャンマーのヤンゴンからネピドーへ,日本の江戸もその類かも知れない。それでも人口増でどうにもならなくなった汚い首都を捨てる,と言うのは無責任な手法だとも思う。

淀川の大山崎にダムを造って京都盆地を湖にする案もあった。今日はエイプリルフールだが,今日のネパールの記事では,記事の末尾に小さく,エイプリルフール,と書いてある。しかし,ネパールの閣僚の多くが,汚れきったカトマンズを湖に戻すことに賛成している,そしてまた,あのカトマンズ盆地は,ダムを造って水を貯めるのは,まさに格好の地形である,記事には新しい湖の地図まで付けられている。

ネパールの悩みは,電力不足と,首都カトマンズに蔓延る悪の巣窟だという。カトマンズを水没させることによって,電力は10,000MWが得られ,国内需要はおろか,大量の電力を輸出に廻すことが出来る。カトマンズの悪の巣窟を撤去するために,幾ら警官を動員しても追いつかない,豊臣秀吉みたいに,ダムを造って住めないようにするのは有効な方策だ,とこれまた警察庁長官真面目に反応している。本気に考えているらしい。


ネパール,これはエイプリルフールか,カトマンズ盆地をダムでせき止めてしまえば,10,000MWの水力で電力を得て,国内の電力不足の一気解消,海外への電力輸出,更には首都カトマンズに蔓延る悪の巣窟も一挙に追い出せると。首相以下主要閣僚も賛成していると言う。http://bit.ly/a4bywy

ベトナムで3プロジェクト資金調達,100MWソンブン第2水力,三井住友などNEXIの保証,1,245MWドウエンハイ第1石炭火力は中国輸銀が14億ドルの85%,更に,北部の2400MWナムディン石炭火力は韓国企業で45億ドルの大規模プロジェクト, http://bit.ly/cO9Tn4

タイの南部,フアヒンでメコン河委員会総会が開催され,沿岸諸国の代表が参集する。メコン河は50年来の水位低下に見舞われており,増大する水需要が危機的状況,一部環境団体は,上流中国での小湾ダムの影響を指摘している。また,下流部で計画されているダム群も議題に,http://bit.ly/bHH7N8

インドの米印原子力協力協定で問題となっている免責条項について,野党の反対に遭遇して苦慮しているシン首相は,法案の更なる検討を約束し,野党の要求を取り入れるよう努力すると。問題は発電運営機関の責任問題と,責任上限の50億ルピーの値を見直すことである。http://bit.ly/a3HCl6

インドのデオラ石油相はイランの外務副大臣と会談し,3年間凍結されてきたイラン-インド ガスパイプラインについて,対話を再開したい,と伝えた。イラン側も5月までには対話再開の用意がある,と正式回答している。http://bit.ly/b8tFWJ

中国は西南部の渇水で水力発電が能力を発揮せず,石炭火力の運転拡大に伴って,ニューカッスルでの石炭購買量を急拡大している。3月には,全量697万トンの輸出量の9.32%を中国が占めた。この傾向はまだ続き,価格にも影響を与えるだろう。http://bit.ly/bMFQRW

フィリッピンのマニラ配電MERALCOは,ルソン系統の供給良く不足の元での,大統領選挙中の初めての電子投票に障害が起こらないよう最善を尽くすべく,施設の点検整備を急いでいるが,発電所を有するNPCなどの企業と送電公社が安定する必要を強調,http://bit.ly/cqdyXA


Other world energy news today

○100331G Vietnam, vietnamnews.vnagency.com.vn
ベトナムで3プロジェクト資金調達,100MWソンブン第2水力など
International banks finance dam project
http://bit.ly/cO9Tn4
National power utility Electricity of Viet Nam yesterday signed a 14-year loan agreement with three foreign banks worth US$175 million to fund the Song Bung 2 Hydropower Plant project. EVN's partners include Japan's Sumitomo Mitsui Banking Corp (SMBC), France's Hong Kong-based

○100401A Mekong, radioaustralianews.net.au
タイのフアヒンでメコン河委員会総会が開催され沿岸諸国の代表が参集
Leaders to discuss Mekong River's future
http://bit.ly/bHH7N8
Thailand is extending its Internal Security Act, ahead of this week's meeting of leaders from Cambodia, Thailand, Laos and Vietnam for the first four-day Mekong River Commission summit. The 4,000 kilometre Mekong River, which runs through China, Burma, Laos, Thailand, Cambodia and

○100401B India, Economic Times
インドの原子力協定の免責条項でシン首相は譲歩の構え
PM signals readiness to redraft N-liability bill
http://bit.ly/a3HCl6
The civil nuclear liability bill will be rewritten, following Prime Minister Manmohan Singh's statement that the government was ready to discuss deficiencies in the legislation that could not be introduced in Parliament because of the Opposition's protests. Talking to reporters on the sidelines

○100401C Nepal, newsblaze.com
ネパールのカトマンズ盆地を水没させて10,000MWを得る
New Dam in Nepal to Boost Electricity Production, Resolve Political Problems
http://bit.ly/a4bywy
The government of Nepal has announced that it will dam the Bagmati river outflow from the Kathmandu Valley in a move to generate electricity and eliminate massive power cuts that have damaged the country's economy in recent years. The move will restore the lake that filled the

○100401D India, indianexpress.com
インドの石油相はイランに対してパイプラインの対話を再開したいと
India proposes talks with Iran on pipeline
http://bit.ly/b8tFWJ
Seeking to revive talks that have been on freeze for almost three years, India on Wednesday proposed dialogue with Iran to discuss impediments in implementation of the Iran-Pakistan-India (IPI) gas pipeline project. Petroleum Minister Murli Deora met Iran’s Deputy Minister for

○100401E China, businessweek.com
中国は西南部の渇水で石炭を求めてニューキャッスルで拡大
Newcastle Coal Exports to China Rise as Drought Saps Hydropower
http://bit.ly/bMFQRW
Coal shipments to China from Australia’s Newcastle port, the world’s biggest export harbor for the fuel used in power stations, rose 83 percent last month as drought conditions sapped hydropower production.

○100401F Philippines, mb.com.ph
フィリッピンのマニラ配電は大統領電子投票に備えている
Meralco reviews contingency plan
http://bit.ly/cqdyXA
Amid critical supply balance in the Luzon grid and other concerns within its distribution network, utility giant Manila Electric Company (Meralco) indicated that it has been reviewing its contingency measures to ensure reliability of electricity supply during the election period.


Japanese energy news today

○米印、新経済協議を開始へ ガイトナー財務長官が6日訪印
http://bit.ly/deFCsn
○オバマ大統領、大西洋岸での石油・ガス開発方針を発表
http://bit.ly/9n5vCH
○Jパワーは大幅安、10年度連結経常利益目標引き下げを嫌気
http://bit.ly/bRP7wH
○重慶市:三峡ダム地域に知的送電網スマートグリッド整備、投資額243億元
http://bit.ly/aLuyt0




アジアのエネルギー最前線 0902