2009年7月30日更新
[ HOME ] | サイトマップ |


2010年6月 2010年5月 2010年4月2010年3月2010年2月2020年1月2009年12月2009年11月2009年10月2009年9月 2009年8月 2009年7月 200年6月 2009年5月 2009年4月 2009年3月 2009年2月 2009年1月 2008年12月 2008年11月 2008年10月 2008年9月 2008年8月 2008年7月 2008年6月 2008年5月 2008年4月 2008年3月 2008年2月 2008年1月 2007年12月分2007年11月分2007年10月分



2010年7月30日 ー タイはミャンマーなしで生きられず ー

タイは元々,マモーの石炭資源があり,1990年代に至ってはタイ湾から天然ガスが出て,またラオスの水力開発が動き出して,我々の頭の中では,タイは日本や台湾,スリランカと違って,エネルギー資源国,という潜在意識が残っていた。しかし,今日のバンコクポストの記事を読んで,タイはミャンマーとは,最早切っても切れない中になっているのだ,と言う思いを強くした。

昨日,タイの国家石油PTTの代表団が,ミャンマーの新首都ネピドーを訪問,ミャンマー側の国家石油MOGEとの間で,ミャンマー沖東部新規ガス田ソーティカブロックまたはM9ブロックと呼ばれるガス田から,日量240百万立方フィートのガス供給を,2013年から受けることで,協定を結んだ。近傍のガス田,ヤナダ及びイエタグンから,1990年後半以来,日量400及び565百万立方フィートの供給を受けている。

タイのエネルギー大臣ワナラットは記者会見をして,タイはますます今後,ミャンマーのガスに依存することになる,として,タイのエネルギー不安について言及している。特にタイ湾のガス資源が枯渇に向かっており,23年後には生産不能となるとされており,更に政府が大きな期待を持って臨んでいる石炭火力と原子力が,住民の反対で円滑に進まない可能性が高い。サルウイーンのハッチとタッサン水力に期待をかける。


タイのワナラット・エネルギー大臣,今日,ミャンマーのネピドウで新規ガス供給契約を締結する,M9ブロックから日240百万立方フィート,タイはこれからもミャンマーに依存する。ガスのみならず,1200MWのハッチ水力,7000MWのタッサンなどhttp://bit.ly/bcwRSP

インドはニューデリー,メータ商務長官が域内の水力開発と広域連携を提案,ネパールの43GW,インド200GW,他にブータン,パキスタン,スリランカ,流れ込み式水力の大きな可能性に言及,更にバングラデシュの1320MW石炭火力,民間資金 http://bit.ly/9oqUI1

フィリッピンの発電企業EDC,株主総会で,この6年間でグリーン資産670億ペソを目指すと。主体は地熱発電でこれに風力を加える,なお既に122MWパンタバンガン-マシウエイ水力を持つ。地熱資産は230MW。この5年内に出力1542MW目指すhttp://bit.ly/ac1WOB

政府は、核拡散防止条約(NPT)に加盟しないまま核武装を続けるインドに対し、原発関連機器を輸出できるよう、6月下旬に2国間の原子力協定締結に向けた交渉開始に踏み切った。「非核」の国是を事実上放棄するに等しい、重大な外交方針の転換といえるが、http://bit.ly/acgox0

ベトナム石油ガスグループ(ペトロベトナム)はこのほど、英BP社とアゼルバイジャン国営石油公社(SOCAR)の2社との間で、今年8月中ばから南中部クアンガイ省のズンクアット製油所への原油供給を受けることで合意した。SOCARは8月半ばにアゼルバイジャンのhttp://bit.ly/ct8rG2

電気事業連合会は11年度の税制改正に関する9項目の要望をまとめ、経済産業省に提出した。政府が11年度導入を検討するとしている地球温暖化対策税については実効性のある温暖化対策を進める観点から、排出量取引制度や再生可能エネルギーの全量買い取り制度http://bit.ly/cYMxAp

パキスタンでは、記録的な大雨の影響で北西部を中心に洪水が発生して、現地当局はこれまでに80人近くが死亡したと発表しました。パキスタンの気象当局によりますと、雨は北西部を中心に当面降り続くとみられ、犠牲者はさらに増えるおそれが出ています。http://bit.ly/aDExaf

英国のキャメロン首相は就任後初めてインドを訪問し、29日にニューデリーでシン首相と首脳会談を行った。両首脳はテロ対策などの安全保障から、民生用原子力協力、気候変動問題まで幅広く協議し、さまざまな分野で関係を緊密化させていくことで一致した。http://bit.ly/93l2z0


Other world energy news today

○100730A Thailand, Bangkok Post
タイのエネルギーは今後ますますミャンマーに依存する
More reliance on Burma
http://bit.ly/bcwRSP
Thailand expects to buy more gas and electricity from Burma in order to secure supplies as domestic resources become depleted, says Energy Minister Wannarat Channukul.,PTT Plc,Yadana and Yetagun offshore gas fields have an output of 400 and 565 million cubic feet per day (mmscfd) respectively.,new Sawtika Block or M9,Myanmar Oil and Gas Enterprise (MOGE),capital city Naypyidaw,gas from M9 at a rate of 240 mmscfd,PTT Exploration and Production Plc,new petroleum blocks such as M3, M4, M7 and M11,last only another 23 years,Pornchai Rujiprapha, the permanent secretary of the Energy Ministry,1,200-megawatt Hat Gyi Dam and the 7,000-MW Tasang Dam,Sinohydro,projected rise in Thai demand to 4,821 mmscfd in 2014 and 5,542 mmscfd in 2020 from 3,900 at present,nuclear- and coal-fired power plants

○100730B India, istockanalyst.com
インドの商務大臣が南アジア域内の水力開発と地域連携提案
Ministry for more trade, investment in energy in S. Asia
http://bit.ly/9oqUI1
Addressing a seminar organised by the Asian Development Bank and the Delhi-based think-tank ICRIER, Mr Arvind Mehta, Joint Secretary, Ministry of Commerce, said there is more potential for trade in energy, especially in hydropower, than in goods.,Nepal has an installed hydropower capacity of just 636 MW against the potential of anywhere between 43,000 MW and 200,000 MW,India has a hydropower capacity of only 36,900 MW against the potential of 125,000 MW,Satluj Jal Vidyut Nigam (SJVN) and Nathpa Jhakri hydroelectric power plant,run-of-the-river projects,Nepal, Bhutan, Pakistan and India,Himalayan region,Himachal Pradesh,Export-Import Bank of India,pan-South Asia electricity ring,ith Bhutan entailing possible investment of $850 million (3,000 MW),a 400-kv transmission line at $50 million with Nepal, ,1,000-MW HVDC link with Sri Lanka costing $415 million,1,000-MW HVDC back-to-back link with Bangladesh at $220 million.,1,320-MW coal-fired power project in Bangladesh,PTC (NASDAQ:PMTC)

○100730C Philippines, businessmirror.com.ph
フィリッピンの地熱企業EDCはこの先6年で670億ペソ資産を目指す
EDC allocates P67 billion for projects
http://bit.ly/ac1WOB
THE Energy Development Corp. (EDC) has lined up a number of projects worth a total of P67 billion that it plans to undertake in the next six years.,Of this amount, roughly P45.98 billion will be allotted for greenfield geothermal projects and the remaining P20.6 billion for the rehabilitation of existing assets.,EDC president and chief operating officer Richard Tantoco,geothermal projects with 230 megawatts (MW),Of this amount, roughly P45.98 billion will be allotted for greenfield geothermal projects and the remaining P20.6 billion for the rehabilitation of existing assets.
38 percent from 1,116 MW to 1,542 MW in five years,more than 1,400 MW under its green power portfolio diversified by the acquisition of a hydropower project and wind power projects in the pipeline,122-MW Pantabangan-Masiway hydroelectric plant


Japanese energy news today

○原子力協定、交渉始まる=高橋弘司(新聞研究本部)
http://bit.ly/acgox0
○ズンクアット製油所に英BPなど2社が原油供給
http://bit.ly/ct8rG2
○電力業界、11年度税制改正に要望
http://bit.ly/cYMxAp
○パキスタン 洪水で80人近く死亡
http://bit.ly/aDExaf
○対テロや原子力協力などで一致=「関係が飛躍的に前進」―英印首脳会談
http://bit.ly/93l2z0


2010年7月29日 ー インドはタンシュエ招待で難しい立場 ー

北朝鮮が核技術をミャンマーへ供与している,という厳しい国際世論の攻撃の中,中国自体も困難な立場に立たされている。28日に発表された米国国務省の議会への報告書では,「ミャンマーが北朝鮮の協力を得て核開発を進めている疑いを,「懸念する」,と明記」,している。このような事情の中で,インドのマンモハン・シン首相が,ミャンマーのトップ,タンシュエ将軍をデリーに迎えたことについて,人権NGOが発言している。

私も昨日書いたように,世界の民主主義大国,という何とも偉大な言葉がインドには冠されているが,タンシュエが期待しているようなインド資本の投資だけでこの訪問を終わらせたのでは,高潔なシン首相としては,国際的な役割を果たしたとは言われない,という論調である。問題は,インドが中国との対抗上,ミャンマーのエネルギー開発を支援しなければならない,という点である。

今日の資料から見ると,インドとミャンマーの国境にも,ミャンマー反政府組織の問題があるという。我々もミャンマーに入ると,数は少ないがインド系の政府の官僚なども見かける。インドには,ミャンマーに於ける永住インド人の問題を抱えているわけで,昨日は,シン首相がまずこの問題を取り上げて,マンダレーなど,増え続ける中国人の圧力に懸念を示している。今日の人権団体の記事は,かなり詳しく書かれている。


ビルマ軍事政権(国家平和発展評議会=SPDC)トップのタンシュエ上級将軍は、2010年7月25日〜29日にインドを公式訪問し、同国のシン首相ら政府首脳と高級会合を行う。今回の訪問は、今年後半に控える総選挙準備期間中に行われる。選挙に関する動きでこれまでhttp://bit.ly/csvKVP

フィリッピンのABACUS社が再び水道用のライバン・ダムの建設を提案,MWSSとの合弁で,30MWの発電はシノハイドロが担当する。供給量は日19億リッター,需要は40億リッター,サンミゲールの提案はテイクオアペイであった。60ヶ月後 http://bit.ly/auPwit

インドの再生可能エネルギー開発の目標,2015年で10%,2020年で15%,水力は小水力を対象,太陽光が主力,州によって異なる,各州政府に義務量が9月より実施,いずれの州も電気料金への跳ね返りに懸念,太陽光潜在100,000MW,http://bit.ly/9XKjRe

ネパール,ADBの黒田総裁が4日間の訪問,引き続き支援継続と,2009〜2010年は559百万ドル,前縁の258百万ドルを越える,人材育成や道路建設,観光や水力発電。毛派兵士の問題をもっと追求して欲しかった,その後も287百万ドル継続 http://bit.ly/aNJ0Q4

フィリッピン,電力自由化,オープンアクセスに向かって進むPSALM,70%売却の条件直前の640MWレイテ発電所の売却,PSALMの設定した売却額見込みでレイテ地元が最高裁提訴,4社の提案を見送り延期,このためオープンアクセスも遅延 http://bit.ly/9b9fJx

観光庁の溝畑宏長官は28日の記者会見で、7月から発給要件が緩和された中国人の個人観光ビザの発給件数が23日までで5836件と、昨年7月の1033件に比べ5・6倍になったと明らかにした。中国の在外公館の開館日1日当たりでみると、新要件でのhttp://bit.ly/akQVqw

パキスタンのカイラ情報相は、民間航空エアブルーの旅客機が28日に首都イスラマバード近郊の丘陵地帯に墜落した事故で、乗客乗員152人全員が死亡したと発表した。パキスタンでは過去最悪の墜落事故となる。これまでに115人の遺体が収容されたが、http://bit.ly/dwBeFS

ホルムズ海峡を航行していた商船三井(9104.T: 株価, ニュース, レポート)の原油タンカーで28日午前に発生した爆発について、フジャイラの港湾当局者は同日、攻撃を受けた証拠はなく、高波による破損との見方を示した。この爆発は、現地時間午前零時半 http://bit.ly/cQ2MZC

中国国際金融公司(中金)は発表した研究レポートのなかで、石炭セクターに対する「ニュートラル」の投資評価を維持した。前年実績を比較対象とする中間決算で大幅増益を計上する企業が多いと予想されるものの、前期比ベースではその収益の伸びが鈍化傾向http://bit.ly/ajkbxr

中国国家能源局の呉貴輝・総工程師は、上海万博会場でのフォーラムで、策定作業中のエネルギー業界「第12次5カ年計画(2011−2015年)」に関し、主要分野としてスマート・グリッドが盛り込まれるとの見方を示した。中国の複数のメディアが伝えた。 http://bit.ly/d0IuJ0

米国務省は28日、世界各国が軍備管理、核不拡散などに関する国際合意に沿っているかどうかを調べた報告書を上下両院に送付した。ミャンマーが北朝鮮の協力を得て核開発を進めている疑いを「懸念する」と明記。北朝鮮が自身の核保有だけでなく、核拡散でもhttp://bit.ly/abmRx0


Other world energy news today

○100729A Philippines, manilatimes.net
フィリッピンのライバンダム再び提案,水道用,30MW水力
Abacus offers to pursue Laiban dam
http://bit.ly/auPwit
ABACUS Consolidated Resources & Holdings Inc. has offered to pursue the Laiban Dam Project to secure Metro Manila’s water and power supply.,an unsolicited proposal for a joint venture agreement with state-run Metropolitan Waterworks and Sewerage System (MWSS),an estimated cost of P60 billion,completed over a 60-month period,a 1,900 million liter a day bulk water facility,demand is placed roughly at 4,000 million liters a day,97 percent of which comes from the 40-year-old Angat dam,By 2015, demand is projected to increase by another 1,600 million liters a day.,a 30-megawatt hydroelectric power plant,to face a deficit of 3,000 megawatts by 2013,Sinohydro Corp. Ltd.,San Miguel Corp. (SMC)

○100729B India, livemint.com
インドは9月より各州毎の再生可能エネルギー義務量,料金に懸念
India can afford to double share of renewable energy, says study
http://bit.ly/9XKjRe
Power from solar, wind, hydro power and other forms of renewable energy can rise to a 10% share by 2015,India can afford to raise the share of renewable energy in national power output to 10% by 2015 from under 4% today, says a new report.,15% by 2020,about 1.5 paise a unit in 2011,100,000MW from solar energy and another 85,000MW from non-solar sources,biggest potential exists for solar power,on issuing renewable energy certificates (RECs) from September,renewable energy purchase obligations (RPOs),10% in 2015 and 15% in 2020

○100729B Nepal, allheadlinenews.com
ネパールをADB黒田総裁が4日間訪問,支援継続を表明
ADB President Reaffirms Support For Nepal
http://bit.ly/aNJ0Q4
The Asian Development Bank (ADB) will continue to strongly support the country as it undertakes efforts to overcome economic challenges amidst political transition, ADB President Haruhiko Kuroda said Wednesday.,Nepal's President Dr. Ram Baran Yadav, Prime Minister Madhav Kumar Nepal, Finance Minister Surendra Pandey,tourism and hydropower generation,from $258 million in 2007-2008 to $559 million for 2009-2010,$287 million annually from 2011 to 2013

○100729D Philippines, bworldonline.com
フィリッピンの資産売却が躓く,640MWレイテ発電所で地元反発
State firm postpones bidding for Unified Leyte power plants
http://bit.ly/9b9fJx
“OPEN ACCESS” in the electricity sector will have to be delayed anew as bidding for the Unified Leyte geothermal power plants was postponed by state-owned Power Sector Assets and Liabilities Management Corp. (PSALM).,PSALM Vice-President Conrad S. Tolentino,independent power producer administrator (IPPA),640-megawatt (MW) Unified Leyte facility in Tongonan, Leyte,Pacifica, Inc., First Gen Corp., and Aboitiz Power Corp.,Association of Visayas Electric Cooperatives (AVEC),Malaya thermal power plant in June,Republic Act No. 9136 or the Electric Power Industry Reform Act (EPIRA) of 2001. ,National Power Corp.’s (Napocor) IPPA contracts,PSALM achieved 68% of the target after the sale of hydropower IPPAs last December,600-MW Calaca coal-fired plant to DMCI Holdings, Inc.,Naga power plant complex on Aug. 18


Japanese energy news today

○7月の中国人ビザ発給5・6倍に 個人観光の要件緩和
http://bit.ly/akQVqw
○パキスタンの旅客機墜落、152人全員が死亡
http://bit.ly/dwBeFS
○商船三井タンカー爆発、地元当局は「高波が原因」と分析
http://bit.ly/cQ2MZC
○中国,石炭セクター:投資評価を「ニュートラル」に(中金)
http://bit.ly/ajkbxr
○インド:人権問題でビルマ軍政トップに圧力を
http://bit.ly/csvKVP
○中国,スマート・グリッド「5カ年計画」編入―中国
http://bit.ly/d0IuJ0
○北朝鮮、ミャンマー核開発支援の疑い 米国務省報告書
http://bit.ly/abmRx0


2010年7月28日 ー タンシュエ将軍はデリーでちぐはぐ ー

ニューデリーの首相官邸に現れたミャンマーのタンシュエ将軍,閣僚を引き連れての堂々の入場である,勿論インドは,最高級の国賓待遇でマンモハン・シン首相が自ら出迎えたが,インド側の演出かどうか,タンシュエ将軍としては,あれ,そちらが来いと言ったのではないか,と言いたくなるような抑制のきいたものだったのではないか,何となくそれが読みとれるインド主要経済紙の書きぶりであった。

中国がタンシュエ将軍との間で,エネルギーのパイプラインを完全に確保する中で,インドとしては黙っているわけにはいかない,ということからでたインド側の発想の結果のデリー訪問である。インドには世界最大の民主主義国家,という,唯一世界から尊敬される国体を崩すわけにはいかない。形式的には,農業,エネルギーなど5つの協定に署名が行われたが,シン首相の第一声は,マンダレー在住のタミール族の問題であった。

マンダレーとタムに,インドからの移民のような永住権を持ったタミール人が一定割合を占めているが,シン首相が指摘したのは,余りに急激な中国人の激増で,タミール人に圧力がかかっている,安全をよろしく頼む,と言うことなのだが,言外に,中国人をそこまで増やしてもよいのか,という気持ちを表現したのだろう。ダム工事などには中国に於ける囚人が送り込まれているという噂も,シン首相の一つの牽制なのだろう。

シン首相としては,人権問題を無視してまで経済的なつきあいは,国際世論が許さない,と言うところで線を引いているのだろう。このような問題を突きつけられたミャンマー側は,ミャンマーには世界の31カ国から400余りの企業が230億ドルの投資を行っているのに,インドは隣国なのに何をしているのか,僅かに5企業20万ドルだ,と強烈な皮肉を返している。インドは,西側とのレピュテーションを壊したくないのだ,と私は見ている。


ミャンマーのトップ,タンシュエ将軍,ニューデリーでマンモヒャン・シン首相と対峙,ミャンマーには31の国から400以上の企業が230億ドルを投資,インドは僅かに5企業が20万ドル,シン首相はマンダレーなどでの中国人とタミール人の関係懸念http://bit.ly/a1egRG

メコン河下流域,ラオスのルワンプラバン下流90kmの本流沿いに,タイ企業によって計画が進んでいるサヤブリ・水力ダム,1,260MW,ほとんど計画が終わって2015年にも運転開始に行きたいところ,WWFは魚を気にしているが,問題は流砂だろう http://bit.ly/bEdFwt

中国とインドの天然ガス需要,特にLNGの使用が急激に上向いている。石油の使用量を減らした分は石炭ではなくLNGに向かっている。中国45%伸び特に豪州の従来型ガス,沖合ガスと石炭シームガスが伸びている。日本と韓国で石油需要が落ちている。http://bit.ly/b8kIZs

JFEスチールは27日、インドの鉄鋼大手JSWスチールに14.99%出資し、筆頭株主になると発表した。高炉を持つインドの一貫製鉄会社に資本参加するのは、日本の大手鉄鋼メーカーとして初めて。内需の落ち込みを補うため、自動車向けなど鋼材需要が急増するインドの市場http://bit.ly/dogD6t

中国人民解放軍による黄海での緊急事態を想定した軍事演習が相次いでいる。中国国営の中央テレビによると南京軍区の砲兵部隊が25日、黄海付近で大規模な実弾演習を実施。新型の長距離ロケット砲を使った初の大規模演習という。27日も装甲部隊の空輸訓練を実施した。http://bit.ly/c2LdsR

中国人民銀行(中央銀行)は27日、中国の経済成長は減速するが二番底はないとの見方を示した。同中銀は、経済見通しは「慎重ながら楽観的」とした上で、向こう数カ月間で大幅な政策変更を行う可能性を否定。さらにインフレ圧力は減退したと指摘した。http://bit.ly/beGSwW

世界的に原子力発電所の受注競争が激しくなるなか、政府は中東のヨルダンと「原子力協定」を結ぶことで実質合意し、現地での受注を目指す日本企業を支援する,日本とヨルダン政府との原子力の平和利用についての原子力協定の締結交渉は26日、実質的な合意に達し、http://bit.ly/cEbdUi

インドが利上げを実施、新興国・資源国の政策金利引き上げムード高まる,いくつかの欧州経済指標に加え、欧州系金融機関の決算を受けてリスクテイク思考の地合いとなるなか、ユーロは1.30台前半でややもみ合い状態。 昨日に続いて、欧州系中央銀行が上値で待ち構えhttp://bit.ly/9LnsWC

アジアの液化天然ガス(LNG)の消費が原油と比べて伸びている。中国やインドが経済成長を維持しつつ環境への負担が少ない燃料消費を増やしているからだ。今日のチャートは、中国とインドのLNG需要が原油需要を最大9倍上回って伸びていることを示している。http://bit.ly/cFXbO5

英BPのメキシコ湾の油井で発生した原油流出事故の影響により、地球上で最大の未開発石油・ガス埋蔵地とされている北極地方の開発が差し当たり留保される見通しだ。規制当局は掘削規則の厳格化を進め流出対策の改善を求めている。英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェルは、http://bit.ly/9Fnp4e


Other world energy news today

○100728A Mekong, thisdishisvegetarian.com
メコン河下流域,本流沿い,タイ企業によるサヤブリ・水力ダム,1,260MW
WWF report shows giant fish to be threatened by Mekong River dams
http://bit.ly/bEdFwt
World Wildlife Fund (WWF) has released a report titled River of Giants: Giant Fish of the Mekong which profiles four massive fish living in the Mekong? the 7th longest river in Asia?that are threatened with extinction if hydropower dams planned for the river receive a green light.,hydropower dam planned for Sayabouly Province,an incredible 1,322 pounds,Mekong River Commission,Dekila Chungyalpa, Director of WWF’s Greater Mekong Program,sediment flowing downstream

○100728B Myanmar, financialexpress.com
ミャンマーのタンシュエ将軍がデリーでシン首相にインド企業の少なさ
Myanmar, India ink 5 trade pacts
http://bit.ly/a1egRG
The expansion of counter-terror cooperation topped the agenda of talks held between Prime Minister Manmohan Singh and General Than Shwe, the head of the State Peace and Development Council. India has expressed its concerns over the Chinese traders’ growing presence in the trade hubs of Mandalay and Tamu, undercutting the presence of the Tamil diaspora in those parts of Myanmar.,Ananda Temple in Bagan,said about 400 foreign enterprises from 31 countries were doing business with Myanmar, ,for an investment of $23 billion. ,construction, development of hydropower and manufacturing in Myanmar.

○100728C China, bloomberg.com
中国とインドの天然ガス需要,特にLNGの使用が急激に上向いている
China, India Shift to Gas From Oil in Quest for Clean Growth
http://bit.ly/b8kIZs
The CHART OF THE DAY shows demand for LNG in China and India is growing as much as nine times faster than that for crude, according to calculations based on data compiled from Facts Global Energy, BP Plc and the International Energy Agency. Oil use is shrinking in Japan and stagnant in South Korea. LNG use will rise 45 percent in China and 12 percent in India in 2011 from this year, said Facts, an energy consultant.
Gavin Thompson, China gas study director for Wood Mackenzie Consultants Ltd.,developing LNG projects in Australia, both from conventional offshore fields and from coal-seam gas,India’s GDP may expand 9.4 percent in 2010 and 8.4 percent next year,expects China’s economy, the world’s third biggest, to grow 10.5 percent this year and 9.6 percent in 2011.


Japanese energy news today

○JFE、インド市場本格参入 現地鉄鋼大手の筆頭株主に
http://bit.ly/dogD6t
○中国、黄海で相次ぎ軍事演習 米韓をけん制
http://bit.ly/c2LdsR
○中国の経済成長は減速へ、二番底には陥らず=人民銀
http://bit.ly/beGSwW
○ヨルダンと原子力協定で合意
http://bit.ly/cEbdUi
○インドが利上げを実施、新興国・資源国の政策金利引き上げムード高まる
http://bit.ly/9LnsWC
○アジアのLNG需要の伸び、原油上回る−環境配慮
http://bit.ly/cFXbO5
○北極地方の石油開発、英BPの原油流出で凍結へ−事故教訓に規制強化
http://bit.ly/9Fnp4e
○インド石油ガス公社など、BP資産取得を正式提案へ=印高官
http://bit.ly/bsG4oR


2010年7月27日 ー クリントン発言で楊外相飛び上がる ー

昨日は猛暑,泉南で測量作業,駐車場はがらがらで熱い最中の測量作業はさすがに退職者達も二の足を踏んだようだ。スコアは全然変わらないけれど,一日一日年齢を重ねているので,栄光のエージシューターに限りなく近づいている。日本人の平均年齢も順調に上がってきているようだから,120ぐらいまで行けば何とか。孫に,平均年齢79はゼロ歳児で,75まで生きた実績のあるものは100近くまで行く,と言ったらこの数学に納得。

フィリッピンのアロヨ前大統領は,ご主人と共にシンガポールの病院でチェック中,CTの検査の前に飛び上がって驚いた。アキノ新大統領の国会演説で,3,250億ドルの中国とのブロードバンド契約に汚職の疑い,と発言。アキノ演説は,更に水道の公団の問題点の上に,停電を続けながら電気料金を上げて行くNAPOCORにもヤリの矛先を向けている。政権交代で前任者がもっとも恐れるのは,刑務所行きだ。

もう一人椅子の上に飛び上がってビックリしたのは中国の楊外相。この日曜日,アフガニスタンから帰ってきたクリントン国務長官はハノイへ,ハノイではASEANなど東南アジアの閣僚が集まって会議をやっている,その席上でクリントン長官は,南シナ海の中国と東南アジア諸国の領有権争いには,米国は重大な関心を持っていると発言,中国としてはそこまでの米国の発言は予期していなかった。

今まで米国は,イラン,イラク,アフガンに集中していて,南シナ海には介入しない,と中国は思っていたから,このように明確にクリントンが,中国の覇権に釘を刺したのは初めて。遂に中国はこのクリントン発言を受けて,発言をエスカレート,南シナ海は中国にとって台湾とチベットと同じ位置づけ,とまで踏み込んだ。第3次世界大戦はインド洋かと思ったら,どうも後世の歴史家にとって,南シナ海戦争,と呼びそうな雰囲気。

中国海軍の実力だが,兵力25万人,艦艇890隻,現在空母を建造中である。これに対して2009年の海上自衛隊員(約4万2500人)や在日米海軍海兵隊(約2万人)と比べるとずっと多い。なお,日本の外務省が,この日曜日,クリントン発言と関連させて,30年ぶりに潜水艦の建造を匂わせたらしい。東シナ海はともかく,このクリントン発言により,南シナ海に於ける日本の立場を明確にする必要に迫られている。

最近,天然ガスの価格が低迷しているのは,米国に於けるシェールガスの動き,と言ってきたが,英国籍のコンサルタントは,中国の需要で,今後10年間はLNG価格は上向きだ,と予測している。中国も南部を中心に26兆立方mのシェールガスの包蔵があるが,これを実用化して生産するには,米国の協力が欠かせず,それもまだ5年ぐらいは開発の目処が立たないと言う。私はシェールガスの面的性格に,開発上の疑問を持つ。


中国の天然ガス消費の見通しを英国籍コンサルタント,中国のシェールガスの包蔵は26兆立方mと莫大だが,その開発には米国の技術協力など長時間を要す。当面2020年まではLNG消費が急増,年4600m万トンに達し,48%の増で市場を支える。http://bit.ly/c0av9c

フィリッピンのアキノ新大統領が国会で演説,水道関係のMWSSとラメサダムの流域破壊を批判,更に,NAPOCORを中心とする電力不足と料金の高騰を避難して調査の意向,またアロヨ前大統領の3250億ドルブロードバンドで中国企業との関係言及 http://bit.ly/aYGt5X

パキスタン,米国の約束の15億ドルのうちクリントン長官が5億ドルを約束したほんの2,3日前,ザルダリ大統領は5度目の北京訪問で,原発,カラコルムと海港グワダールを結ぶ鉄道建設に合意,ムシャラフ以前の親米路線確立が,大きく変化しつつある http://bit.ly/aI82wD

第3次世界大戦,それは歴史家によって,南シナ海戦争,と呼ばれることになるか。クリントンのハノイに於ける演説,米国は南シナ海の小国の権益に重大な関心,中国外務省は飛び上がって驚愕,この日曜に日本が30年ぶりに潜水艦建造を発表,中国は演説は事態悪化とhttp://nyti.ms/c8d9uw

タイの首都バンコク中心部にあるバス停で25日、爆発があり、1人が死亡、少なくとも10人が負傷した。爆発があったのは、タクシン元首相を支持する「反独裁民主統一戦線(UDD)」の反政府デモ隊が5月中旬まで占拠していた商業地域で、バス停のごみ箱付近にhttp://bit.ly/clY1Pa

丹羽宇一郎駐中国大使(71)が26日、月末の着任を前に日本記者クラブで会見し、中国の現状について「昔の小さな中国ではなく、世界政治に大きな影響を及ぼす大国になった。中国首脳は世界全体への影響を考えて発言、行動をしてもらいたい」と注文した。http://bit.ly/aColBT

国際石油開発帝石は26日、公募増資に伴う1株あたりの発行価格を41万7100円に決めたと発表した。手数料などを差し引いた調達額は最大で5200億円となる見通し。当初計画していた調達額を約670億円下回る。新たに発行する株は最大130万株で、現在の発行済み株式数の55%に相当。http://bit.ly/9Oi3l4

中国海軍はなぜ最近活発に活動しているの?兵力は約25万5000人とされ、09年の海上自衛隊員(約4万2500人)や在日米海軍・海兵隊(約2万人)と比べるとずっと多いです。主に三つの配置に分けられ、北朝鮮に近い北海艦隊(山東省青島など)、台湾近海を拠点とする東海艦隊http://bit.ly/a5lFey

2011年に開催される第2回クリーンエネルギー閣僚級会合(CEM)は、開催地をアラブ首長国連邦のアブダビとすることを参加24カ国が承認した。第1回目の会合は今月19、20の両日ワシントンDCで開催され、電気自動車の導入促進、再生可能エネルギー技術の市場拡大http://bit.ly/aYZD4Q

中国の電力会社、華能国際電力は1月に発表した増資計画を変更し、人民元建てA株最大15億株の発行予定価格を1株当たり最低5.57元に引き下げた。同社が26日に上海証券取引所に届け出た発表資料によると、発行規模は最大86億元(約1100億円)。1月の計画では、1株当たり7.13元以上http://bit.ly/caf9Vv

鉄の価格が高騰している。中国の旺盛な鉄鋼需要により鉄鉱石などの原料が高騰しているためで、自動車や家電など、鉄を使う産業への影響は必至だ。日本は、鉄の原料の鉄鉱石や石炭を100%輸入している。主な供給元は英豪系やブラジルの資源大手企業。http://bit.ly/9165hO


Other world energy news today

○100727A China, upi.com
中国はシェール開発に時間を要し2020年まではLNG需要急増
China's demand for LNG to soar
http://bit.ly/c0av9c
Fueled by its soaring demand for energy, China's demand for liquefied natural gas will increase by 48 percent in 2020 and is driving Pacific LNG growth, says a new study.,Wood Mackenzie Consultants,unconventional gas -- particularly shale,China Petroleum & Chemical Corp.,Sinopec's annual shale gas output could reach 2.5 billion cubic meters in five years,China's shale gas reserves are about 26 trillion cubic meters,coal bed methane, coal-based synthetic gas and shale gas imports to reach more than 11 billion cubic feet per day by 2030.,LNG by 2020 to be 46 million tons annually

○100727B Philippines, gulfnews.com
フィリッピンのアキノ大統領が国会で水道,電力,通信の汚職指摘
Aquino calls for corruption probe
http://bit.ly/aYGt5X
He criticised overpaid directors of the Metro Manila Water Sewerage System (MWSS), and for the destruction of watershed by erecting homes for MWSS officials in La Mesa Dam. Reacting to the possible occurrence of power crisis, Aquino said that overpriced electricity and lack of electricity was due to the political concerns of National Power Corporation (NAPOCOR).,President Arroyo for her alleged involvement in the $325 billion (Dh1.19 trillion) broadband deal

○100727C Pakistan, khaleejtimes.com
パキスタン,米国支援の中でザルダリ大統領は北京へ
How to rescue a moral-hazard economy
http://bit.ly/aI82wD
The United States promised to provide $500 million of funding for several “highly visible” projects in Pakistan. This was to be part of the $1.5 billion allocated to Pakistan in legislation signed by President ?Barack Obama last year.,A few days before that, President Asif Ali Zardari paid his fifth visit to Beijing since taking office in August 2008 ,developing nuclear power and constructing a railway line over the Karakoram mountain range, linking the two countries,Pakistani port of Gwadar,trade and better relations with India are crucial,in part to trade with India. That came to a sudden stop in 1949,Foreign donors must insist that Pakistan reform its economy in order to escape the moral hazard implied by continued dependence on aid flows.

○100727D China, nytimes.com
中国はクリントン長官のハノイの南シナ海演説に警告
China Warns U.S. to Stay Out of Islands Dispute
http://nyti.ms/c8d9uw
Speaking Friday during a forum of Southeast Asian countries in Vietnam, Mrs. Clinton apparently surprised Beijing by saying the United States had a “national interest” in seeking to mediate the dispute, which involves roughly 200 islands, islets and coral outcroppings that are claimed by China, Vietnam, Brunei, Malaysia, Taiwan, Indonesia and the Philippines.,Foreign Minister Yang Jiechi of China,enormous deposits of oil and natural gas thought to be under the ocean floor,Paracel Islands,China Sea, an area it described as its “core interest,” much like Tibet and Taiwan,On Sunday, Japan announced plans to increase its submarine fleet for the first time in more than three decades


Japanese energy news today

○下院補選当日のバンコク中心部で爆発、11人死傷
http://bit.ly/clY1Pa
○丹羽・駐中国大使:「世界」考え発言を 中国首脳に注文
http://bit.ly/aColBT
○国際石開帝石、公募増資の発行価格1株41万7100円
http://bit.ly/9Oi3l4
○中国海軍はなぜ最近活発に活動しているの?
http://bit.ly/a5lFey
○2011年クリーンエネルギー閣僚会合はアブダビで
http://bit.ly/aYZD4Q
○中国の華能国際電力:増資計画を修正−市場変化で発行価格引き下げへ
http://bit.ly/caf9Vv
○中国需要増で鉄高騰 “痛み”かぶる製造業
http://bit.ly/9165hO


2010年7月25日 ー インドと中国が原油から水争いの時代へ ー

自分では関心がなかったのだけれど,隣から手を出されると途端にそれが欲しくなる,東シナ海のガス田がその典型だが,格好悪いの典型でもある。日本は採算がとれないので昔から手を付けなかったのだが,中国が掘るならちょっと待て,と言うことになる。中国は抵抗したが,ガスの価格が低迷を続ける中,採算割れの懸念の中,日本にも一発入って貰おう,と言うことになり,日本は中国の意図を知らずか,共同開発に賛同している。

ブラマプトラ河にもそう言うところがある。インドとしては,国境未確定地域を含むアルンチャルプラデシュの50GWに上る水力ポテンシャルは,大規模なダム開発で,資金調達や環境問題でなかなか開発が進まない。しかし,中国がチベットでダム開発を進めると言うならば,何がなんでも下流のダム開発を遅らせるわけにはいかない,と言うことで,スバンシリなどの大規模水力の促進が話題となっている。

インドのムンバイ籍の研究所は,原油争奪の経済から,これからは水の時代となることは明か,原油はグローバルな視点で論ずることが出来るが,水はそうは行かない,地域かまたは二国間の問題となる。ヒマラヤを源流とするインダス,ブラマプトラ,イラワジ,サルウイーン,長江,メコンは,いずれも地域の水紛争の源,インドは周辺諸国とは水条約があるが,中国とは何の協定もないところに問題がある。

インド側の見方であるが,本来,中国は国際河川であるとしても自国領内である限り,ダム開発についてほとんど妥協の姿勢を示したことはない,これがインドをして水について神経質にさせているところであるが,最近の中国には若干の政策変更が感じ取れる。それはメコン河である。下流国にタイして一切の交渉の窓口を閉じてきたが,最近になって水文資料の提供を容認している,中国に果たして変化が見られるのか。


インドと中国,原油の時代から水争いの時代へ,原油は世界レベルで協力できるが水は地域の問題,インドはインダス河とガンジス河で周辺国と水を議論する場があるが,中国との間には何もない,しかもこの水はすべてヒマラヤからで,大きな変化が起きようと http://bit.ly/bdgi6Q

インドのブラマプトラ河開発に於ける議論,下流平野部のアサム州政府は,上流アルンチャルプラデシュ州が50000MWの水力開発で大規模ダムを計画していることで,下流の懸念を主張,単なる水没の問題でなく下流の浸食問題が深刻だと,上流中国問題もhttp://bit.ly/dyleKe

インドとパキスタンのインダス河当局が,インド領内ジャムカシミールの工事中の2つの現場を共同査察することで,またテレメーターの設置も合意,45MWのニンボバズゴ水力と44MWのチュタック水力,いずれも領土未確定の微妙な地域で明るい見通 http://bit.ly/bYB6HA

中国政府は2015年をめどに、鉄鉱石の国内自給率を09年の3割から5割まで引き上げる目標を設定した。資源探査に200億元(約2600億円)を投じ、毎年新たに発見する埋蔵量を従来の3倍の15億トン以上に増やす。国有鉄鋼大手も鉄鉱石鉱山の開発を積極化す http://bit.ly/9A011z

ASEAN地域フォーラム議長声明、文言調整に閉幕後一昼夜,ARF会合筋によると声明の詰めで手間取ったのは「哨戒艦沈没事件」に関する表現。北朝鮮は「哨戒艦沈没事件」と具体的に言及せず「朝鮮半島の情勢悪化」など抽象的な表現にするよう主張したが、http://bit.ly/ajGizq

ベトナムと外務・防衛協議へ、外相会談で合意,南シナ海や東シナ海で活発な動きをみせる中国について情報交換,岡田氏は、ベトナム政府の原子力発電所建設計画について、日本企業の受注獲得への協力を要請し、原子力協定の早期締結も求めた。キエム氏は「真剣に前向きhttp://bit.ly/cB1qKb

直嶋正行経済産業相は24日、上海国際博覧会(上海万博)を視察のため訪れた上海市で、同市トップの兪正声市共産党委員会書記と約30分間会談した。経産相は兪書記に対し、中国に進出している日系企業などが対象となった労働争議について、「企業活動に影響が出ないようhttp://bit.ly/cEAnKI

JFEスチールが、インド鉄鋼大手のJSWスチールに約14%出資することで合意したことが24日、わかった。出資額は700億〜800億円程度となる見通しで、近く発表する。経済成長が続くインドでは、自動車用鋼材などの大幅な需要拡大が見込まれており、http://bit.ly/bA3uSy

日本と中国の官民が協力して、中国最南端の海南島・楽城で風力発電や水ビジネスなどの環境プロジェクトを始める。中国による「脱工業化」を目指した地域開発に日本が加わる形で進み、事業総額は1兆円規模に達する見通し。日本側は特定地域に集中したインフラ輸出でhttp://bit.ly/cujaP3

国連気候変動枠組み条約の事務局長に就任したクリスティアナ・フィゲレス氏(53)が22日、京都議定書に続く13年以降の次期枠組みについて、各国による合意の目標期限を掲げない考えを示した。各国の主張が先鋭化しているため、結論を急がず相互の信頼醸成を優先する考えで、年内合意を事実上断念したといえそうだ。http://bit.ly/9vyw7r


Other world energy news today

○100724A India, Economic Times
インドと中国,原油の時代から水争いの時代へ,ヒマラヤ問題
Water wars: India, China & the Great Thirst
http://bit.ly/bdgi6Q
A new study says the situation will be the bleakest in the basins of major Himalayan rivers, ie our own backyards. The study by the Strategic Foresight Group (SFG), Mumbai is titled ‘The Himalayan Challenge’ and frighteningly predicts that “in the next 20 years, the four countries in the Himalayan sub-region (India, Nepal, China, Bangladesh) will face the depletion of almost 275 billion cubic metres of annual renewable water. For comparison, this is more than the total amount of water available in...Nepal at present.” ,Yangtze, Indus, Ganges and the Brahmaputra,Tibetan Plateau,disputes over water are generally handled regionally or bilaterally,Mahakali river,Yarlong Tsangpo/Brahmaputra and the Sutlej/Langquin Zangbu rivers,40,000 MW dam at the point where the Brahmaputra takes a U-bend to enter India,Mekong river basin

○100724B India, assamtribune.com
インドのアッサム州政府は上流AP州の大規模貯水池に懸念
Mega dams: Gogoi for review of plan
http://bit.ly/dyleKe
Voicing its concern over construction of mega dams in the upper reaches of Brahmaputra river, Assam Government on Saturday called for review of the Master Plan on construction of multi-purpose projects to ensure that riparian rights of the State is not denied and flood moderation is taken care of.,National Water Policy of 2002,Tipaimukh, Pagladiya, Kameng and Siang,Subansiri Lower Hydro Electric Project,National Hydro Power Corporation (NHPC),North East Water Resources Authority (NEWRA),Arunachal Pradesh,Brahma Twinn Project,Arunachal Pradesh Chief Minister, Dorjee Khandu,total hydro-power potential of the State estimated at 56,000 MW,Hydro Power Policy on Private Participation

○100724C India, dnaindia.com
インドとパキスタンのジャムカシミールの工事中の2つの現場視察
Pak to inspect Indian hydel plants
http://bit.ly/bYB6HA
India on Friday agreed to allow Pakistan to inspect the two under-construction hydropower plants on the Indus River in Jammu & Kashmir to allay Islamabad’s concerns over their designs, indicating that bilateral talks under the Indus Waters Treaty are making gradual progress.,Indus Water Commissioners,Nimmo Bazgo and Chutak hydropower plants,flood embankments on the Ravi,telemetry system on the western rivers to record and transfer real-time data,waters of the Hadiara and Kasur,Jhelum river


Japanese energy news today

○中国、鉄鉱石自給率5割に 15年メド、資源探査に2600億円
http://bit.ly/9A011z
○ASEAN地域フォーラム議長声明、文言調整に閉幕後一昼夜
http://bit.ly/ajGizq
○ベトナムと外務・防衛協議へ、外相会談で合意
http://bit.ly/cB1qKb
○経産相、中国の労働争議に懸念 上海市トップと会談
http://bit.ly/cEAnKI
○JFEスチール、インド鉄鋼大手へ出資で合意
http://bit.ly/bA3uSy
○日中合作で環境プロジェクト 海南島にエコ発電・水設備
http://bit.ly/cujaP3
○国連気候変動枠組み条約:ポスト京都「結論急がない」−−フィゲレス新事務局長
http://bit.ly/9vyw7r


2010年7月23日 ー 南シナ海は米中海軍で波高し ー

東シナ海の日本と中国のガス田問題だが,今朝のテレビでも,岡田外相と中国の楊潔外相の間で新たな局面に入った,中国が妥協して共同開発への合意の可能性が高まった,よかった,と言う論調だが,しかし,米国のシェールガスの影響で天然ガスの価格が低迷し,中国も東シナ海ガス田を,もて余してきた,との論調がある。日本は遂に説得の甲斐があって,と勝った勝った,の雰囲気だが,日本政府,しっかりしろ,と言いたい。

南シナ海には南沙諸島がある。今日は期せずして,朝日新聞とインドネシアのジャカルタポストが,同じテーマを論じあっている。インドネシアのユドヨノ大統領と米国のゲーツ国防長官の会談が,記者達の関心を呼んでいる。ここに中国海軍の提督の談話が入って,どんどん覇権の輪を広げている中国海軍に,米国を入れてのASEAN諸国が,反発を見せている。日本政府は南沙諸島にはどの様な基本方針があるのか。

ベトナムのダラートにASEANなどの閣僚が集まっている。日本の経済産業省は,ベトナムが日本との原子力協定を延長したことで,大いに面目を施した,という感じである,2012年3月までと言う。ベトナムは,ASEAN10カ国のうち8カ国が原発推進の方針を明らかにしている,として,安全や核不拡散の国際問題に,ASEANがまとまって行動しよう,みたいなことを言っている,既にロシアと親密に進めている中で。

中国は,新5カ年計画,2011〜2015年で,クリーンエネルギー開発の国際的な約束を果たさなければならないが,現実は厳しく,大規模水力を大いに活用する必要に迫られてきた。一時,温家宝首相が,大規模ダム推進にブレーキをかけたが,再びアクセルに踏み換える必要に迫られていると見た。それが,昨今,インドを騒がせているブラマプトラ河上流,チベットのダム開発に繋がってくるような予感がある。


中国,長江の三峡ダムの洪水対応について議論が起きている。洪水吐の設計最大は毎秒83,700立方m,今回70,000を越えている,過去1998年,4000人以上の犠牲者が出たときは70000,専門家が気候変動の影響には対応不可能,と物騒な発言,http://bit.ly/am36gM

マレーシア,サラワク,2400MWバクンダム,来年初め完成というのに,まだその使い方で揉めている,珍しく無計画,最終70億リンギットと言われ,サラワク開発計画の中で採算がとれるのか,ファーム出力は1770MW,半島への送電線プロジェクトと関連 http://bit.ly/cV0ymT

ベトナムのダラトで行われているASEAN閣僚会議で,ベトナムが地域での原子力開発に言及,10カ国のうち8カ国で推進中,炊き簿な供給力として期待,地域として安全や核不拡散への対応を要望,メコンダム開発には問題,原子力開発は極めて魅力的と,ロシア協力表明http://bit.ly/aOFYfR

スリランカ,26年間放置されてきた35MWのブロードランズ水力プロジェクト,閣議決定,中国企業が82百万ドルで提案してきたため,急遽推進が決まった,ケラニ水系では最後の水力プロジェクトになる。流れ込み式だが,ダム高24m,長さ114m,http://bit.ly/c9DoSO

経済産業省は23日、ベトナムとの原子力協力を延長することで合意したと発表した。ベトナムの原子力発電計画への支援や人材育成、放射性廃棄物の管理のノウハウなどを供与する。期限は2012年3月まで。22日に高橋千秋経済産業政務官とハオ商工省副大臣が、ベトナム中部のダラットでhttp://bit.ly/adGTno

インドネシア中央銀行の総裁にダルミン・ナスティオン総裁代行(61)が昇格する人事が22日夜、決まった。総裁ポストは2009年の大統領選挙で副大統領候補になったブディオノ現副大統領が同年5月に辞任して以来、1年以上空席になっていた。http://bit.ly/bYltQH

米上院民主党は22日、包括的な温暖化対策・エネルギー法案の採決を先送りする方針を固めた。上院では必要な野党・共和党の支持が全く得られておらず、可決の見通しがつかないためだ。上院民主党は原油流出事故の責任明確化などに法案の内容を限定して成立を目指す構えだが、http://bit.ly/bofDLE

電力中央研究所は22日、火力、原子力、再生可能エネルギーなど電源別の二酸化炭素(CO2)排出量について、2009年版の評価結果を発表した。それによると、水力(中規模ダム水路式)を除いた8電源が前回(00年)評価と比べて1キロワット時当たり排出量が減少した。http://bit.ly/bdOklQ

中国,加速段階に入った水力発電の規模化開発,金沙江と雅魯蔵布(ヤルツァンボ)江の水力発電所建設が、このほど相次ぎ認可された。中国水力発電工程学会の張博庭副秘書長は、国務院が水力発電所の建設を認可したのは、実に2年ぶりだ。中国...http://bit.ly/dcI0eu

中国、10月の共産党中央委員会会合で新5カ年計画を協議へ=新華社,新華社によると、中国共産党は10月に中央委員会の会合を開催し、第12次5カ年計画(2011─15年)の内容を協議する。新計画では、輸出主導・重工業中心の「経済成長モード」からの転換を柱http://bit.ly/d6emBr

イランの国有テレビは22日、中国がイランの製油セクターへの投資に関心を示しているとする政府高官の発言を伝えた。米国や国連による対イラン制裁が同国エネルギーセクターへの投資を阻んでいないことを示す狙いがあるとみられている。イラン石油省のゼイカミ次官はhttp://bit.ly/c0MJ5w

沖合石油探査の中国海洋石油有限公司(CNOOC)は22日、渤海海域に保有する「渤中29−4」油田を稼働したと発表した。同社は同油田の100%権益を保有。掘削作業も自社で行う。 油田...http://bit.ly/drAkyO

カザフスタンのウランをロシアで濃縮し、ウラジオストク近辺の太平洋側港湾を通じて輸入−−。日本が新たなウランの輸送経路で調査を開始する。カザフスタンからのウラン輸入を増やすことで、オーストラリアやカナダへの依存度を減らすことが狙い。活発な資源外交を展開するロシアとhttp://bit.ly/aEz3mb

インドネシア,ユドヨノ大統領と米国ゲーツ国防長官の会談,南シナ海に於ける中国海軍の進出が大きな焦点に,資源に関する南沙諸島への周辺国の関心が高く,インドネシアは重要な役回り,米国は領土問題には介入しないが,エクソン追い出しなど,関心 http://bit.ly/9LbnOC


Other world energy news today

○100723A China, english.peopledaily.com.cn
中国,長江の三峡ダムの洪水対応について議論が起きている
Three Gorges Dam's flood capacity 'limited'
http://bit.ly/am36gM
The multi-billion dollar dam was designed to withstand floods with water flow of 83,700 cubic meters per second, covering the Jingjiang River area and the Chenglingji region in Hubei and Hunan provinces, Zhao Yunfa, deputy director of the China Three Gorges Corp's cascade dispatch center, told China Daily.,capacity of 22.1 billion cu m,water flow exceeding 122,000 cu m per second,Yangtze River,flood of 1998, which killed 4,150 people across the country,peaked at about 70,000 cu m per second,worst flood in 100 years,181.5 billion yuan ($26.5 billion),Extreme climate change and large natural trends are far beyond the control of the Three Gorges Dam project

○100723B Malaysia, biz.thestar.com.my
マレーシア,サラワク,2400MWバクンダム,来年完成
Sarawak Energy looking to buy or lease Bakun dam
http://bit.ly/cV0ymT
PETALING JAYA: Sarawak Energy Bhd (SEB) is looking at whether to buy or lease the 2,400MW Bakun Dam in its long-term bid to develop the hydropower and industrial sectors in the state.,Sarawak Hidro Sdn Bhd,over RM3bil before adding interest and some operational costs,final cost of development is estimated at RM7bil,firm energy of 73% representing 1,770MW,gestation period,tranmission costs for SEB,Sarawak Corridor of Renewable Energy,first turbine starts generating in the first half of next year

○100723C Vietnam, bbc.co.uk
ベトナムのダラトのASEAN閣僚会議で,地域での原子力開発に言及
Vietnam calls on Asean nations to embrace nuclear power
http://bit.ly/aOFYfR
Vietnam has called on South East Asian nations to build nuclear power stations to meet rising energy demands.,The proposal came at an energy policy meeting held by the Asean group of countries in Dalat, Vietnam.,Going nuclear is increasingly seen as an attractive option,eight out of the ten countries,nuclear proliferation,building huge dams along the Mekong river

○100723D Srilanka, dailynews.lk
スリランカ,26年間放置されてきた35MWのブロードランズ水力プロジェクト
Laxapana gets BHP after 26 years
http://bit.ly/c9DoSO
Approval has been given to proceed with the construction of Broadlands Hydropower Project (BHP) by Cabinet after the Power and Energy Minister’s direct involvement at yesterday’s Cabinet meeting. The project will be launched after 26 years, said Ministry sources. BHP is considered as the last economically feasible Hydro Power Project in the Laxapana Hydro Power complex. ,$ 82 million tender received from China National Electric Equipment Ltd,35 MW is capable of providing 126 million units,Ceylon Electricity Board,Kelani River,Central and Sabaragamuwa provinces,24m high 114m long concrete gravity dam across Maskelioya at Polpitiya

○100723E Indonesia, thejakartapost.com
インドネシア,ユドヨノ大統領と米国ゲーツ国防長官,南シナ海に於ける中国海軍
US, China compete to woo RI over S. China Sea
http://bit.ly/9LbnOC
Indonesia suddenly finds itself caught in a sphere of influence battle between the US and China when the interests of the world’s two largest economies collide in the South China Sea, an area just off Indonesia’s northwest extremity.,3.5 million-square-kilometer stretch,President Susilo Bambang Yudho-yono ,US Defense Secretary Robert Gates


Japanese energy news today

○ベトナムと原子力協力延長に合意 経産省
http://bit.ly/adGTno
○インドネシア中銀総裁にダルミン氏
http://bit.ly/bYltQH
○米、温暖化ガス削減目標不透明に 上院採決先送りへ
http://bit.ly/bofDLE
○電源別の二酸化炭素排出量、水力除き減少 高効率化
http://bit.ly/bdOklQ
○中国,加速段階に入った水力発電の規模化開発
http://bit.ly/dcI0eu
○中国、10月の共産党中央委員会会合で新5カ年計画を協議へ=新華社
http://bit.ly/d6emBr
○中国、イラン製油セクターへの投資に関心=イラン石油省高官
http://bit.ly/c0MJ5w
○中国海洋石油、「渤中29−4」油田を稼働
http://bit.ly/drAkyO
○カザフのウラン輸入、ウラジオストク近辺使わせて−日本調査
http://bit.ly/aEz3mb


2010年7月22日 ー ベトナムのガス田のBP権益に関心 ー

今,日経が発信したニュース,東芝が次世代小型原子炉の実用化にメド,一つのポイントは,30年以上の燃料交換なしで連続運転,これに繋がる安全技術だが,小型原子炉で更に将来は,ビル・ゲイツ氏と共同開発する別の新型原子炉「TWR」にも活用できる,としている。半永久的に燃料補給を必要としない,と考えれば,未来の主要電源として期待できると言うことか。寧ろエネルギー安全保障と関連づけるか。

ハノイ滞在中のインドのデオラ石油相が,ONGCの幹部を伴って,昨日,急遽ハノイでベトナム首相と会談して,BPが保有するベトナムのガス権益に関心あり,と交渉を開始した。最近のBPは,メキシコ湾の原油流出事故のために,米国,カナダ,エジプトの資産を売却する方向で走っているが,パキスタンとベトナムの権益を放出するとの噂,早速に,インド,中国などの間で争奪戦が始まったようだ。倒れ行く巨像に群がる肉食動物か。

ブルンバーグによると,インド最大の原油・天然ガスの探査・生産会社ONGCの担当者はメディアへの発言を許可されていないとして匿名で、BPの権益取得についてはまだ何も協議されていないと語った。またBPの広報担当、デービッド・ニコラス氏は、同社は両政府に資産売却の意向を伝えただけだと説明、売却価格の見積もりや買い手候補についてはコメントしないと語った。


ベトナム,インドのデオラ石油相がグエンタンドウン首相と会談,BPが投げ出そうとしているナムコンソンのガス田,それに伴うパイプライン,720MWの火力,資本獲得の意志を表明,他に中国のCNOOCとシノペック,タイのPTTEPが関心表明 http://bit.ly/dlrTuC

インド政府は英石油会社BPが保有するベトナムの天然ガス田の権益に対し、買収提案を行う可能性がある。BPは米メキシコ湾の原油流出事故に伴う損害補償のための資金確保に向け、100億ドル(約8670億円)相当の資産を売却する計画を表明している。http://bit.ly/cZN4Fq

中国のUHV,超高圧送電網,スイスのABBが発表,向家堤水力発電所から上海まで,2000kmに及ぶ80万ボルト超高圧直流送電線で中国国家送電網SGCCに技術提供,7200MW容量送電を開始した。損失は7%で,世界最初のUHVDCであると http://bit.ly/bPjMcp

フィリッピンの原子力開発,NPC総裁が大統領の決断に備えて人材育成に取りかかったことを明かす,バターンの原子力復活か,新規に建設するかのオプション,日本企業の東芝や,関西電力,東京電力が協力を示唆してきている,他に韓国,フランスなど http://bit.ly/b51FT3

中国国家エネルギー局計画司の江氷司長は、国務院の要求に従って制定しているエネルギー産業発展計画の草稿がほぼ完成し、現在国務院へ報告する準備が進めていることを明らかにした。 計画の正式名称は、「新興エネルギー産業発展計画」に決定し、計画実施期間はhttp://bit.ly/dt8eBZ

日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)は22日、ハノイで外相会議を開催した。域内各国をつなぐ交通、通信インフラ整備などを通じた経済協力強化を協議。日本政府は新成長戦略でアジアを拠点にした官民一体のインフラ輸出促進を掲げており、インフラ計画の策定かhttp://bit.ly/bUnpp5

東芝は長期の連続運転が可能な次世代原子炉の実用化にメドをつけた。原子炉で発生した熱を伝えるための配管や専用ポンプの安全技術を確立したもので、いずれも「4S」と呼ぶ新型原子炉に不可欠な設備。東芝が米マイクロソフト会長のビル・ゲイツ氏と共同開発http://bit.ly/dho0Hs


Other world energy news today

○100722A China, livewire.electricalmarketing.com
中国,ABBが80万ボルト直流送電線,2000km営業運転開始
ABB Completes Record Transmission Link in China
http://bit.ly/bPjMcp
Power and automation technology group ABB, Zurich, Switzerland, announced a milestone achievement when it commissioned the Xiangjiaba-Shanghai project, the world’s first ultrahigh-voltage direct current (UHVDC) transmission link in commercial operation. ABB was the main technology supplier to State Grid Corporation of China (SGCC) and the project was completed in 30 months, one year ahead of schedule.,transmit up to 7,200 MW,Xiangjiaba hydropower plant,2,000 kilometers away,losses of less than 7 percent

○100722B Philippines, newsinfo.inquirer.net
フィリッピンの原子力開発,NPC総裁が大統領の決断に備えて人材育成
Aquino may use nuke power; Napocor men now training
http://bit.ly/b51FT3
MANILA, Philippines?A small group of Filipinos has begun training in preparation for the possible use of nuclear energy as the Aquino administration begins discussing measures to deal with an impending power crisis, the head of National Power Corp. (Napocor) said Wednesday.,Froilan A. Tampinco, president of the state-run Napocor,mothballed Bataan Nuclear Power Plant (BNPP),620-megawatt BNPP,Toshiba, Korea Electric Power Corp. (Kepco) and a French nuclear company,Kensai Electric Power Co. and Tokyo Electric Power Co.

○100722C Vietnam, telegraphindia.com
ベトナムのBP資本売却にインドの石油相が関心表明
India eyes BP Vietnam stake
http://bit.ly/dlrTuC
India is pitching to buy British energy giant BP Plc’s stake in the $1.3-billion Nam Con Son gas project in Vietnam.,Oil minister Murli Deora today flew to the Vietnamese capital with the heads of Indian oil firms to lay a claim on BP’s stake in two offshore gasfields, a pipeline and power project ? together called Nam Con Son.,Vietnamese Prime Minister Nguyen Tan Dung,government-run PetroVietnam,Colombia, Venezuela and Vietnam to meet the $20-billion clean-up bill,China’s CNOOC and Sinopec, as well as Thailand’s PTTEP,ONGC Videsh, the overseas arm of state-run Oil and Natural Gas Corporation,,A 370-km pipeline ships ,720MW power plant where BP, NI of Japan and Semb Corp of Singapore have a 33.3 per cent stake each


Japanese energy news today

○中国,新興エネルギー産業発展計画:まもなく国務院に提出
http://bit.ly/dt8eBZ
○ハノイで日ASEAN外相会議 インフラ整備の協力討議
http://bit.ly/bUnpp5
○インド政府:ベトナム天然ガス田のBP保有権益に買収提案の可能性
http://bit.ly/cZN4Fq
○東芝、次世代小型原子炉の実用化にメド
http://bit.ly/dho0Hs


2010年7月21日 ー インドのガンジス河上流で環境調査 ー

インドの西北部,ヒマチャルよりは南になるウッタルカンド,ここはインダス河流域と背中合わせになるガンジス河の最上流に当たる。そこに2つの支流,バギラティ川とアラクナンダ川が,ヒマラヤの西端部を源流として,中国領のチベットと境界を接している。地形的に見ると,まさしく価値ある電源河川である。この川の開発の推進者は,元々,電力省副大臣であったラメッシュ氏であるが,彼が環境大臣にシフトしてから,情勢が一変した。

有能な政治家,というのはこういうものなのか,ラメッシュ環境大臣は一転して水力ダムのブレーキ役に転じたのである。中国とタッグを組んで,昨年のコペンハーゲンで先進国に対抗した記憶は新しい。彼が環境省に座ってから,特に平原に近いこのガンジス河上流のダム開発は,その速度が落ちた。恒常的な電力不足に悩まされるインドとしては,ガンジス上流のダム開発は,喫緊の課題である。

中国の開発はダム式が多いが,ヒマラヤの南側に当たるインドでは,地形的な特徴からダム水路式が多い。ダムから長い水路を建設して落差をとるため,その途中の河川の水量が問題となる。日本でも,下流維持放流量が問題になっているが,このガンジス上流の開発では,これが一つの焦点で,インド環境省も,電力省の苦慮を察して,この下流維持放流に重点を置いて,環境調査を行うことを決断した,8ヶ月後に結論が出る。

中国の長江流域が洪水の襲われている。宮崎正之氏のメルマガから数字を拾うと,重慶では市内二十万の市民に避難勧告,三峡ダムへ流れ込んだ水量は毎秒6〜7万トン、ついに7月20日午前八時,ダムからの放水は毎秒7万トンに達したと言う。通常の大雨でもこれまでは一万五千トン前後の放水,1998年の洪水被害は4150名が犠牲になったが、放水は毎秒2万トンだった。


三峡ダム、毎秒7万平方メートルに達する洪水に見舞われる−中国,20日午前8時、三峡ダムへの洪水の流入量は毎秒7万平方メートルに達し、三峡ダムの完成後で最大の流入量となった。中国国際放送局が報じた。 http://bit.ly/c4BKQf

インド,ウッタルカンド州,二つのガンジス河上流支流,バギラティ川とアラクナンダ川のダム開発で,環境森林省が緊急に環境調査を実施することを決意,ダム開発が止まって電力省との間で摩擦,問題は下流維持放流量のが主題となる,8ヶ月後に報告書 http://bit.ly/9jZXij

フィリッピン,アンガットダムの水位が下がってマニラ首都圏の上水道供給が危機に陥っている,それにも関わらずMWSSなど関係機関や大統領は,何の手も打ってこなかった,ワワ川の開発は放棄されているが,この水系は500MW以上のポテンシャル http://bit.ly/ahS7my

中国,IEAが中国のエネルギー消費量は米国を抜いて首位,との報告にNEAが強く疑問を呈した。石炭換算31億トンで石油換算は21億トン,IEAは22.52億トン,中国算定の資料を使っていない計算は合意できない,クリーンへの努力も評価すべきと http://bit.ly/brWZ8B

タイ政府は20日の閣議で、タクシン元首相派のデモによる混乱に対処するため、首都バンコクなど19特別行政区・県に発令中の非常事態を、東北部ロイエットなど計3県について同日付で解除することを決めた。バンコクとその周辺では当面継続する見通しだが、http://bit.ly/db7763

東南アジア諸国連合(ASEAN)は20日、ベトナムの首都ハノイで開いた外相会議で、ASEANと日本、中国、韓国など16カ国首脳が参加する東アジアサミット(EAS)への米露両国の参加について正式合意した。両大国の参加でASEANの地域協力やhttp://bit.ly/bpFQKn

中国国家エネルギー局の周喜安総合局長は20日の記者会見で、中国の09年のエネルギー消費量が米国を抜いて世界1位になったとする国際エネルギー機関(IEA)の調査結果に対し「信用できない」と反論した。新華社電などが伝えた。http://bit.ly/bqbWgh

宮本雄二・駐中国大使が20日、離任(21日)を前に北京で記者会見し、後任に伊藤忠商事前相談役の丹羽宇一郎氏(71)が民間から初起用されることについて、「大使館はチームプレーで、この体制を最大限に生かしてほしい」と期待感を表明した。4年余りの在任期間http://bit.ly/aPlXui

大成建設 は、断面寸法が大きく、セメントの水和熱によるひび割れを生じやすい「マスコンクリート」の打設時の温度管理手法「冷風水プレクーリングシステム」を開発したと発表。同システムは、生コンプラントにおける材料の保管・製造・運搬・打設の各々の過程http://bit.ly/9w3vmI


Other world energy news today

○100721A Philippines, opinion.inquirer.net
フィリッピンのマニラ首都圏は水不足,ワワ川の開発を奨める
Water crisis result of incompetence by officials
http://bit.ly/ahS7my
Now we are reaping the whirlwind of the incompetence, inefficiency and laziness of our water agencies, the Metropolitan Waterworks and Sewerage System (MWSS) and the National Water Resources Board (NWRB).,Angat Dam,Casecnan Dam in Nueva Ecija,the abandoned Wawa Dam in Montalban ,Wawa is only a few kilometers above La Mesa Dam,Laiban Dam will take about 10 years to construct,The Wawa dam system will also produce 500 megawatts (MW) to 1,000 MW of hydropower

○100721B India, timesofindia.indiatimes.com
インド,ガンジス上流バギラティ川とアラクナンダ川のダム開発で環境調査
Studies on hydropower projects' impact on 2 Ganga tributaries commissioned
http://bit.ly/9jZXij
NEW DELHI: The Union environment and forests ministry has moved fast to commission two studies on the cumulative impacts of all the hydroelectric projects planned on Bhagirathi and Alaknanda rivers -- two key tributaries of the Ganga in Uttarakhand. ,environmental flows,development of hydropower in the Ganga basin,While IIT will finalise its study in six months, WII will submit its report in two months,upwards of Haridwar,two key projects on Bhagirathi,Loharinag Pala dam

○100721C China, english.peopledaily.com.cn
中国,IEAの報告でエネルギー消費世界一に強く疑問符
NEA denies top energy user tag
http://bit.ly/brWZ8B
China on Tuesday denied an International Energy Agency (IEA) report that the nation had surpassed the United States last year as the world's largest energy user.,"The IEA's estimate of China's energy consumption is neither accurate nor credible. It can only be used as a reference,",said Zhou Xi'an, director-general of the General Affairs Department of the National Energy Administration (NEA). ,2.252 billion tons of oil,equivalent,3.1 billion tons of standard coal equivalent,equal to 2.132 billion tons of oil equivalent,23 nuclear power units with a combined power generating capacity of 25.4 million kW.


Japanese energy news today

○3県で非常事態解除 タイ政府、バンコクは継続
http://bit.ly/db7763
○ASEAN外相会議:揺らぐ東アジアサミット 米露参加で合意
http://bit.ly/bpFQKn
○中国:エネルギー消費量1位に反論
http://bit.ly/bqbWgh
○宮本・駐中国大使:後任の丹羽氏に期待感−−離任会見
http://bit.ly/aPlXui
○三峡ダム、毎秒7万平方メートルに達する洪水に見舞われる−中国
http://bit.ly/c4BKQf
○大成建設はマスコンクリート打設温度制御システムを開発
http://bit.ly/9w3vmI


2010年7月20日 ー インドのステルジ川の濁流で発電停止 ー

今日のエネルギー関連ニュースの主役となったのは,昨年,2009年,中国が初めて米国を抑えて初めて世界最大のエネルギー消費国となった,石油換算で22億5200万トン,4%の差で逆転,である。エネルギー的にはともかく,歴史的には100年ぶりに米国が首位の座から引き下ろされた,と言う点である。明治初期,あの頃に米国が英国を抑えて,この100年間,世界を支配してきたわけである。

さて,中国が今後,歴史的にどの様な道を歩むのか。この先100年間,もしGDPが10倍となるときがいつか,その時日本はどうなっているのか。このような長期の観点に立つと,やはり問題は人口の推移だろう。幾ら社会経済が発展しても,人口の少ない国は,ほとんど世界から無視されている,生活が豊かだ,という自己満足だけに終わっている,日本は,アジア共同体を目指すより他にないのか,その時中国はどう振る舞うのか。

今日はしばらく静かであったインドの北西部,ジャムカシミールと接するインドのヒマチャルプラデシュ州が話題になっている。インダス河の上流支流ステルジ川は,州都シムラーの直上流に,1500MWのナトパジャクリ水力発電所があり,インド北地域の重要な供給力となっている。渇水で動かない時期を過ぎて,今度は豪雨で上流からの濁水の濃度が許容範囲を越シし発電停止,6月24日より2度目と言う。

濁水のために水力発電所を止めた,と言う例は余り聞いたことがないが,さすがにヒマラヤの水を受けるインダス水系だけに,今度の豪雨では地滑りが各所を襲い,運転できなくなったようだ。日本でも,歴史にないような豪雨に襲われている。このような気象状況を見ていると,怖いと思うのは小流域のダムである。最近の豪雨の塊を見ると,数十平方kmの流域のダムは,もう一度洪水ルーチンをチェックしておいた方がよい。


インド,西北部,ヒマチャルプラデシュ州政府,入札へ,18水力プロジェクト,合計1,357.5MW,300MWプルティ,236MWドウガール,130MWコタン,104MWララシュムタなど,更に今年度中に600MW追加,実施中は13プロジェクト http://bit.ly/bzqbyM

インド西北部,インダス上流ストレジ川,既設1,500MWナトパジャクリ水力発電所,豪雨,上流からの濁水の濃度が許容範囲を越す,7500ppm,発電停止,6月24日より2度目,この電力を受ける北地域,デリー,パンジャブなど供給力不足 http://bit.ly/9mRtHE

中国が昨年,2009年,初めて世界最大のエネルギー消費国となったことが明かとなった,IEA発表,石油換算で22億5200万トン,続いて米国,ロシアの順,しかし中国は依然として石炭が多く,原油では米国が中国の2倍以上,石炭は中国15億トン http://bit.ly/cXnAzd

中国のエネルギー消費量が2009年、米国を抜いて世界首位になったことが国際エネルギー機関(IEA)の調べでわかった。米ウォール・ストリート・ジャーナルなどがIEAの担当者の話として伝えた。同紙によると、中国の昨年のエネルギー消費量は石油換算で22億5200万トンhttp://bit.ly/bnKUmH

中国南部の記録的な大雨の影響で、長江中流にある「三峡ダム」では水位が過去最高に達し、さらに上昇が続いている。世界最大級の三峡ダムの水位は、16日からの大雨で、すでに過去最高レベルに達していて、現在も上流から1秒あたり7万立方メートルの水が流れ込んでいる。http://bit.ly/9dvn2q

原子力委員会(近藤駿介委員長)は20日、2005年に策定した国の原子力利用の基本方針をまとめた「原子力政策大綱」について、最新の動向を踏まえた改定作業を始めることを決めた。  現行の大綱は、従来の核燃料サイクル路線の堅持を柱とした内容。http://bit.ly/aOirke
いたテーマが多く、改定を考える時期が来…

再生可能エネルギー買い取り制度、23日に枠組み取りまとめ,直嶋正行経済産業相は20日午前の閣議後記者会見で、23日に開催する「再生可能エネルギーの全量買い取りに関するプロジェクトチーム」の会合で、再生可能エネルギーの全量買い取り制度についてhttp://bit.ly/9GkGUp

フィリッピン,電力規制委員会ERCが国家送電網NGCPに対して,送電線の混雑を解消するための工事を進めるように勧告,特に送電問題で電力市場WESMでの価格高騰を以下に抑えるかについて,市場のオペレーターやマニラ配電の意見を聴取 http://bit.ly/aqMuLE


Other world energy news today

○100720A India, himachallive.com
インド,西北部,ヒマチャルプラデシュ州政府,入札へ,18水力プロジェクト
Himachal invites bids for 18 more hydro projects
http://bit.ly/bzqbyM
having total installed capacity of 1,357.5 MW.,The projects which have been finalised for bidding are Suil (13 MW), Kilhi-Bahl (7.5 MW), Cho Tundah (9 MW), Danchho (12 MW), Tanger Chanju ( 9 MW), Dugar ( 236 MW), Purthi (300 MW), Tingret ( 81 MW), Lara Sumta ( 104 MW), Rashil (102 MW), Tandi (104 MW), Patam ( 60 MW), Sumte Kothang ( 130 MW), Teiling ( 94 MW), Shangling ( 44 MW), Jobrie ( 12 MW), Nesang (10 MW) and Malana-III ( 30 MW),to add more than 600 MW in the current fiscal,Presently 13 hydropower projects in the state sector, six in central and joint sector and 19 in private sector with a total generation capacity of 5,809.1 MW

○100720B India, himachallive.com
インド,ストレジ川,既設1,500MWナトパジャクリ水力発電所停止
Higher silt level shuts down SJVNL power project
http://bit.ly/9mRtHE
Shimla: Nathpa Jhakri hydropower project was closed down today after increase in silt level in the Sutlej river.,Vijay Verma, deputy general manager of SJVNL,7,500 ppm (part per million)

○100720C China, businessweek.com
中国が昨年,2009年,初めて世界最大のエネルギー消費国
China Passes U.S. as World’s Biggest Energy Consumer
http://bit.ly/cXnAzd
China overtook the U.S. as the world’s biggest energy user last year, emphasizing that developing nations are driving global growth, according to the International Energy Agency. China consumed 2,252 million metric tons of oil equivalent in 2009 in the form of crude, coal, natural gas, nuclear power and renewable sources, IEA Chief Economist Fatih Birol said yesterday. That exceeded the 2,170 million tons used by the U.S.,U.S. was second and Russia ranked third, BP said.,China’s oil imports gained 48 percent last year and have almost doubled since 2005, according to customs data. The nation increased net crude imports to a record 22.1 million tons in June, or about 5.4 million barrels a day, customs figures show.,The U.S. remains the largest oil consumer, using 843 million tons in 2009, more than double China’s 405 million, according to BP. China burnt 1,537 million tons of coal last year, compared with 498 million in the U.S., BP said.

○100720D Philippines, mb.com.ph
フィリッピン,ERCがNGCPに対して送電線の混雑を解消するよう勧告
ERC directs NGCP to address congestion
http://bit.ly/aqMuLE
As a measure of performance improvements, the Energy Regulatory Commission (EC) has directed National Grid Corporation of the Philippines (NGCP) to address congestion, as well as the recurrent line trippings or outages, in its operation and management of the country’s transmission system.,performance based regulation (PBR) covering years 2011-2015,Wholesale Electricity Spot Market,San Jose substation
Philippine Electricity Market Corporation (PEMC),Manila Electric Company (Meralco)


Japanese energy news today

○エネルギー消費、中国が米国抜き首位 09年
http://bit.ly/bnKUmH
○中国・長江中流にある「三峡ダム」で水位が過去最高に さらに上昇続く
http://bit.ly/9dvn2q
○原子力政策大綱を改定へ 動向踏まえ、原子力委
http://bit.ly/aOirke
○再生可能エネルギー買い取り制度、23日に枠組み取りまとめ
http://bit.ly/9GkGUp


2010年7月19日 ー パキスタンへの米中の開発攻勢 ー

先ほど,アフガニスタンのカブールに向かう岡田外相のテレビ画面が映っていた。パキスタンの電力不足と水力開発については,毎日のように報道が飛び交っている。しかし,一向に前に進まぬパキスタンの電源開発であるが,何度となく北京に足を運ぶザルダリ大統領を取り囲むのは,中国輸出入銀行,三峡発電公司,シノハイドロなど,公営企業の幹部達である。彼等の会話を積み上げると,100億ドルを超える。

カブールに向かう米国のクリントン長官は,周囲には明かさずに,急遽イスラマバードでパキスタン政府を訪問し,ギラニ首相と会談,水供給,電力,農業を対象に数億ドルの支援を約束した。中国は企業が国営だから,投資額を積み上げて,100億ドル支援,と大見得を切ることが出来る。米国や日本は,かってに政府要人が民間資金の投資額を約束することが出来ない,彼我の大きな違いだ。

パキスタンの北西辺境州,最近は改称して,ギルギット-バルチスタン州,略してG-Bと呼ぶ。かっては,まさに桃源郷であり,お釈迦様も立ち寄ったという仏教遺跡が散在する。しかし最近は,アフガニスタンからのテロリストの逃げ込むルートとなって,治安が極めて悪く,日本のJICAもほとんど入れないのではないか。包蔵水力は45,000MWと言われており,再び平和が訪れることを,強く願っている。


米国務長官、パキスタンを予告なく訪問,クリントン米国務長官は18日、予告なしにパキスタンを訪問した。ロイター通信によると、19日まで滞在し、パキスタンの軍高官や政府指導者らと会談する。アフガニスタンを最前線とする対テロ戦争への一層の協力を要請しhttp://bit.ly/aOxZNG

パキスタン,クリントン国務長官が訪問,ギラニ首相と会談,数億ドルに上る援助を約束,水供給,電力供給,農業開発など,アフガニスタンのテロ撲滅へのパキスタンの協力を期待,米国の幅広いパキスタンへの援助拡大を約束http://huff.to/ajB9eo

パキスタン,ザルダリ大統領が北京訪問を終えたが,湖錦濤主席や温家宝首相の間,更に企業の幹部,中国輸銀,三峡公司,シノハイドロなどとの話し合いで,100億ドルに上る投資が動き始める。沿岸部500MW風力発電所の他,ニールムジェルム水力 http://bit.ly/cwpFyy

パキスタンの北西辺境州は,ギルギット-バルティスタン,G-Bと改称したが,戦略的環境評価SEAの導入を州が提唱,今のままでは3650億ルピーが失われる,45000MW水力,カラコルムハイウエー,バシャダム,ブンジダムなど,GDPの6% http://bit.ly/9Lpm1m

マレーシア,サラワクの2,400MWのバクン水力ダム,半島へ送るための海底送電線工事の入札が近づいてきているが,サラワクにはSCOREという壮大なプロジェクトがあり,更にアルミ精錬で中国国家電網やリオティントが暗躍,政府の決断が迫られているhttp://bit.ly/cPjClS

新興国向け知的送電網、大ガス・早大など開発,大阪ガスと早稲田大学、電力システム開発ベンチャーのVPEC(永田敏社長)は新興国向けの次世代送電網(スマートグリッド)技術を共同開発する。太陽光発電設備とインバーター、蓄電池などで構成する簡易なシス…http://bit.ly/bGLxgC

インド東部で列車衝突、40人超死亡 ロイター通信,インド東部の西ベンガル州サインティアで19日未明、列車が駅で停車中の別の列車に衝突、少なくとも40人が死亡した。ロイター通信などが伝えた。列車内には多数の乗客が閉じ込められており、死者がさらに増える可能性http://bit.ly/9jJIVD

海底油田の新規開発停止 欧州委が要請へ,BP事故受け加盟国に,メキシコ湾沖の原油流出事故の余波が欧州連合(EU)に広がってきた。EUの欧州委員会は域内の沖合での安全対策を優先するため、海底油田の新規開発の停止(モラトリアム)を加盟国に要…http://bit.ly/aNUosD

中国で暴雨被害拡大 長江流域では死者など800人以上,7月初旬から続いている暴雨によって、長江流域では被害が拡大している。西から、四川省、重慶市、湖南省、湖北省、安徽省などでは15日朝までに9750万人が被災、死者は行方不明者合わせて806人、59万軒http://bit.ly/bHMu3W


Other world energy news today

○100719A Malaysia, biz.thestar.com.my
マレーシア,サラワクの2,400MWのバクン水力ダム決断の時期
1Malaysia Development awaits clarification on Bakun power supply
http://bit.ly/cPjClS
KUALA LUMPUR: 1Malaysia Development Bhd (1MDB) is awaiting clarification on the Bakun undersea cable transmission to assess the impact of a potentially larger supply of hydropower on its projects in Sarawak.,1MDB CEO Shahrol Halmi,State Grid Corp of China (SGCC),Sarawak Corridor of Renewable Energy (Score),US$11bil worth of economic value,between US$6bil and US$8bil to set up one of the world’s largest aluminium smelter plants (estimated to involve US$3bil) and three hydro-electric dams in Sarawak through this cooperation with 1MDB,Energy, Green Technology and Water Minister Datuk Seri Peter Chin,a 1,000km high-voltage direct-current transmission line and a 680-km undersea cable, ,installed capacity of 2,400MW,to develop a US$1bil smelter plant with an initial capacity of 330,000 tonnes per year in Samalaju Industrial Park in Bintulu. The plant will need some 600MW of electricity.,Rio Tinto Alcan and Cahya Mata Sarawak Bhd

○100719B Pakistan, khaleejtimes.com
パキスタン,ザルダリ大統領が北京訪問,エネルギーなど100億ドル
Pakistan eyes Chinese investment
http://bit.ly/cwpFyy
Pakistan is expecting $10 billion Chinese investment to ease its ongoing energy crunch. According to plans unveiled by a dozen Chinese power-related companies, the proposed investment in energy generation, ranging from hydro to nuclear and wind power, can surpass this amount.
President Asif Ali Zardari,Gilgit-Baltistan area,EXIM Bank of China, The Three Gorges Dam Project Corporation, China Northern Railways Corporation, China Northern Industries Corporation, China Petrochemical Corporation, Sinotruk, Tebian Electric & Apparatus Stock Co., Sinohydro Corporation, and Industrial & Commercial Bank of China,500 megawatts of wind power,strategic significance,Neelum-Jhelum hydropower electric project,Pakistan is expecting $10 billion Chinese investment to ease its ongoing energy crunch. According to plans unveiled by a dozen Chinese power-related companies, the proposed investment in energy generation, ranging from hydro to nuclear and wind power, can surpass this amount. ,President Asif Ali Zardari,Gilgit-Baltistan area

○100719C Pakistan, dailytimes.com.pk
パキスタンの北西辺境州,G-B,開発のために多大な環境被害
Pakistan faces environmental degradation of Rs 365bn yearly
http://bit.ly/9Lpm1m
ISLAMABAD: Pakistan is facing a yearly environmental degradation of Rs 365 billion or Rs 1 billion daily, which is excessive environmental damage in monetary terms for an underdeveloped country, Planning Commission Environment Section chief Dr Aurangzeb Khan said on Sunday,
Mapping of EIA processes in Gilgit-Baltistan (G-B),G-B Environment Protection Agency (EPA),Strategic Environmental Assessment (SEA)
45,000MW of hydropower ,Karakoram Highway,Diamir-Bhasha and Bunji dam projects,at least 6 percent of the GDP

○100719D Pakistan, huffingtonpost.com
パキスタン,クリントン国務長官が訪問,数億ドルに上る援助を約束
U.S. To Unveil Large Aid Package To Win The Hearts Of Pakistanis
http://huff.to/ajB9eo
The U.S. will announce Monday hundreds of millions of dollars worth of civilian aid projects for Pakistan, American officials said, in an attempt to demonstrate that Washington has broadened its relationship with the country, away from just anti-terror cooperation to helping the people of Pakistan.,water supply, electricity production, agriculture


Japanese energy news today

○新興国向け知的送電網、大ガス・早大など開発
http://bit.ly/bGLxgC
○インド東部で列車衝突、40人超死亡 ロイター通信
http://bit.ly/9jJIVD
○米国務長官、パキスタンを予告なく訪問
http://bit.ly/aOxZNG
○海底油田の新規開発停止 欧州委が要請へ
http://bit.ly/aNUosD
○中国で暴雨被害拡大 長江流域では死者など800人以上
http://bit.ly/bHMu3W


2010年7月18日 ー インフラ輸出官民一体で商機をつかめ ー

昨夜のNHK,ATOZでは,イラク油田の権益と戦う新日本石油や経済産業省の苦難の戦いが描かれていた。しかし,日本の資源企業が世界の中でなぜこれほど弱体なのか,堺屋太一氏を初め皆さんの意見は,人材不足と情報戦の貧困という。マレーシアのペトロナスなど,アジアの新興企業など,日本の資源企業の数十倍の規模に成長している,人材不足,の一言で片づけるには余りに不可解,と思わないだろうか。

私は,何度も繰り返しているが,日本経済が躍進を遂げた昭和30年代,石油はほとんど水と同じぐらいの感覚で,しかも西欧系のメジャーが何の問題もなく供給を続けてくれた,何も大きな企業を立ち上げる必要がなかった,堺屋太一さんが,「油断」と言う小説を書いて警告したが,昭和40年代半ば,突然の石油危機が世界を襲うまで,心配する人はごく少数の人々だけだった。人材もノウハウも育たなかったわけである。

どうだろう,これから頑張らなければならないのだろうか,あのイラクの石油相に振り回される新日本石油の部長や,経済産業省の部長を見ていると,日本は日本としての行き方があるのではないだろうか,と思ってしまう。経済大国日本のエキスパートが,あのように振り回されている状況を見ると,ペトロチャイナやペトロナスと争う必要があるのか,別の道を考えてしまう。


インフラ輸出 官民一体で商機をつかめ,先日、菅政権が決定した今後10年間の経済運営の指針となる新成長戦略にも、インフラ輸出は国家戦略プロジェクトの一つとして位置付けられた。「2020年までに19・7兆円の市場規模を目指す」との目標を掲げている。http://bit.ly/bQEDb9

ミャンマー,現地紙によると,中国大唐電力は軍事政権とサルウイーン河の数カ所のダム開発に関して覚書を交わした。その一つはかって日本のニュージェックが調査して,1500MW可能との結果を得ている,中流部,ボーラク村の近く,他に2地点,詳細不明 http://bit.ly/bqzLOW

フィリッピン,PNOCの関連企業PNOCRC,7つの水力プロジェクト合計出力200MWについて現在FS調査を実施中,8月中にも協力者を求めるための入札を行う意向。カバヤン45MW,ジャラウル11MW,アブアン60MW,ドウランガン18MW・・・http://bit.ly/cuhcwW

インド,一時は後れをとっていたものの,発電企業が激しく東南アジア,特にインドネシアの石炭鉱山の権益獲得に走っている。1600MWマハラシュトラの石炭火力を目指すタタは13億ドル,他にリライアンス,ジンダールなど,NTPC,エッサール,など,http://bit.ly/b3Wux6

パキスタン,厳しい電力事情の中でバロキの225MW複合火力竣工式,ギラニ首相演説,2020年に新規20,000MW目指す,中国支援の1,100MWコハラ水力ダムの約束,969MWのニールム-ジェルム水力推進,72MWカンカワール水力など約束 http://bit.ly/dbw1pf

中国は2015年に30%のクリーンエネルギーを目指している,原子力が今の6倍,ガスもクリーンと勘定して8%へ。しかし石炭依存度を改善することは事実上困難,火力石炭輸入は年114百万トンに増え,国内生産は33億トンが2015年には42億トンへ http://bit.ly/bdnK9k

APECが成長戦略、女性・高齢者の雇用拡大,アジア太平洋経済協力会議(APEC)は、2011年から10年程度の「APEC成長戦略」を策定する方針を固めた。高齢化の加速が域内共通の課題となっているため、経済成長の維持に向けた改革の目標を明記する…http://bit.ly/9G1csL

中国・大連で海に原油流出 汚染50平方キロ,パイプラインが爆発,中国遼寧省大連市の大連新港付近で16日発生した石油パイプラインの爆発事故で、原油が近海に流出し、少なくとも50平方キロメートルの海面が汚染された。中国国営の新華社通信が17日伝えた。http://bit.ly/aq6g0O

ブラジル開銀総裁「高速鉄道で返済条件を緩和,19日から日本を訪問するブラジル経済社会開発銀行(BNDES)のルシアノ・コウチーニョ総裁は同国が進める高速鉄道計画でBNDESが融資する資金の返済条件を緩和することを表明した…http://bit.ly/9Kmkr9

三菱商事小林社長「これから需要側と供給側に世界が分かれる」これから日本が経済活動を行って生きていくために、真正面から向かい合わなければならない国という認識だ。さらに、「循環型の経済がある程度終わりをつげて、これから構造変化が起こる」と指摘する。http://bit.ly/czyorV


Other world energy news today

○100717A Myanmar, shanland.org
ミャンマーンのサルウイーン河で大唐電力が1500MWヤチットなど
DATANG SIGNED UP FOR A HYDROPOWER DAM ON THE SALWEEN
http://bit.ly/bqzLOW
The latest addition to the list is the Yunnan subsidiary of Datang Power, one of the PRC's largest electricity producers. Datang (Yunnan) United Hydropower Developing Co, as it is known, signed an MoU with military regime's hydropower ministry last January, but details about the arrangement have remained rather obscure.,Salween (Thanlwin) river,MoU involved four projects,Ywathit, Lampang River, Nandan Pa Lay absurd River and River 4 hydropower projects,31 hydropower projects in Myanmar,Ywathit hydropower project in Kayah State to generate 600 megawatts,Namtabat hydropower project in Kayah State to generate 110 megawatts,Nampun hydropower project in Kayah State to generate 130 megawatts,three in Kayah (Karenni) state,Taping (Tapein, Daying) river in Momauk township in southern Kachin state,Taping, which empties into the Irrawaddy near Bhamo,four 60-MW turbine-generator sets at Taping-1,Japan's NEWJEC,up to 1500 MW. In 2004,Hydropower Engineering Dept of EGAT,Ywathit is located east of Bawlahke, opposite the junction of the Pai river with the Salween

○100717B Philippines, hydroworld.com
フィリッピンのPNOCが7水力200MWで協力企業を求める
Philippines : PNOC Renewables seeks partners for 200MW hydro projects
http://bit.ly/cuhcwW
State-run PNOC Renewables (PNOC RC) is looking for partners to develop seven hydropower projects in the Philippines and is currently conducting feasibility studies at the sites. ,Nalatang B Kabayan (45 MW) - Benguet, Jalaur (11 MW) - Iloilo, Abuan (60 MW) - Ilagan Isabela, Dulangan (18MW) - Oriental Mindoro, and Saltan B (24MW) - Pasil B Pasil (20MW)

○100718A India, financialexpress.com
インド,発電企業が激しく東南アジア,特にインドネシアの石炭権益獲得へ
India Inc’s deal corner
http://bit.ly/b3Wux6
India Inc is acquiring actively in south-east Asia. Tata Steel’s acquisition of Singapore’s largest steel company Natsteel grabbed global headlines in 2004. Sailesh Rao, partner, transaction advisory services, Ernst & Young, explains that securing fuel links has been a key driver for energy companies to venture into these countries, specifically Indonesia.,Tata Power’s acquisition of PT Kaltim Prima Coal (KPC) and PT Arutmin Indonesia (Arutmin) for $1.3 billion in 2007,Reliance Power, Tata Steel and Jindal Stainless Steel,NTPC, Essar Power, Adani Power, JSW Energy, Indiabulls Power and Lanco Infratech were scouting for coal mines in Indonesia.,upcoming 1,600-mw thermal power project in Maharashtra

○100718B Pakistan, dawn.com
パキスタン,ギラニ首相演説,2020年に新規20,000MW目指す
‘Power generation to be doubled in 10 years’
http://bit.ly/dbw1pf
The government plans to double power generation in the next 10 years by initiating projects that could add a minimum of 20,000MW by the year 2020, said Prime Minister Yousaf Raza Gillani here on Saturday.,225MW Combined Cycle Power Plant at Baloki,6,000MW on hydro; 6,000MW on coal; 5,000 MW on gas, 1,000MW on Naptha and other indigenous fuels and the remainder 2,000MW from alternative energy resources,Federal Minister for Water and Power Raja Pervaiz Ashraf,1100MW Kohala hydro power project,Neelum-Jhelum Hydel Project of 969MW,Khan Khawar hydel project of 72MW

○100718C China, timeslive.co.za
中国は石炭依存度を改善することは困難,2015年に42億トン
China stokes new glow for coal
http://bit.ly/bdnK9k
Last month, China's Electricity Council declared a target of generating 30% of the country's energy from clean sources by 2015.,But if current economic and power demand trends persist, China's reliance on coal-fired thermal power stations can do nothing but increase for the next few decades.,nuclear power component six-fold by 2020,to double gas's share of the national energy mix from 4% to 8% by 2015,thermal coal imports could reach 114 million tons from 2009's 103-million,annual domestic production of about 3.3 billion tons.,to increase by 40% to 4.2 billion tons SCE by 2015


Japanese energy news today

○APECが成長戦略、女性・高齢者の雇用拡大
http://bit.ly/9G1csL
○中国・大連で海に原油流出 汚染50平方キロ パイプラインが爆発
http://bit.ly/aq6g0O
○ブラジル開銀総裁「高速鉄道で返済条件を緩和」
http://bit.ly/9Kmkr9
○インフラ輸出 官民一体で商機をつかめ
http://bit.ly/bQEDb9
○三菱商事小林社長「これから需要側と供給側に世界が分かれる」
http://bit.ly/czyorV


2010年7月16日 ー インドの水力開発に於ける環境問題 ー

昨日は泉南で梅雨の合間を縫って測量作業があり,更新できませんでした。女子プロは今日から東名カントリーでスタンレーゴルフトーナメントが始まり,2ヶ月の謹慎期間を経た三塚優子プロが出場しているが,3バーディ4ボギーでワンオーバー36位タイで,トップの6打差で発進している。謹慎碁の最初のゲームで,大いに注目を集めている。

インドは既に水力設備36,085MWを有しており,更に15,627MWを2012年までに新規開発する,としている。1930年代の米国,1960年代の日本,2000年代の中国,いずれも経済的離陸の際のバックミュージックがダム建設である。中国の西部のダム開発を見ていると,ダムが絶対必要,と言うよりは,国の経済開発のための交響楽だ,と言える。そこに国民のコンセンサスを巻き込んだ開発協奏曲がある。

インドのダム開発の構想は雄大である,インドも1980年代にナルマダダムで大騒ぎがあり,民主主義国インドに於けるダム開発の難しさを教えられた。あの時も反対の原動力は日本などの環境団体で,既に自分の国では開発の狂騒の時代を終わった国の人々だった。最近のインドのダム開発が,比較的円滑に進んでいるのは驚きだが,あのラメッシュが環境大臣に座ってから少し様子が違ってきた。

インドの問題は大体に於いてインダス河と関係するもので,常にパキスタンの不満から始まっている。今週も両国の外相がニューデリーに集まって,ムンバイテロ以来2年ぶりに,カシミールの安定について話し合っているが,主題は,インドが強行しているキシャンガンガ水力の,インダス流域よりガンジス河への分水が対象である。記者会見が行われたが,肝心のこのポイントには触れていない。

しかし今日の記事は,インダスではなくガンジスの問題で,インドの東部山岳地帯,ウッタルカンド州,ガンジス河の支流バギラティ川の444MWテリー水力で,州政府が,新たに中央政府環境省のまとめた環境手続き,特に十分な報告書の準備もなく公聴会を開こうとする中央水力発電公社NHPCの工事差し止め請求である。インドのダム計画は多かれ少なかれ,水没移住を伴うので,今後のインドのインドのインフラ開発を占うものになる。


インドの東部山岳地帯,ウッタルカンド州,ガンジス河の支流バギラティ川の444MWテリー水力で,環境団体が公聴会の手順で不満,中央政府環境省に直訴,これを受けて世界銀行が融資で再調査。インドは水力設備36,085MW,更に15627MW,2012年 http://bit.ly/b6kETW

ベトナムの水力から関西電力が排出権購入,82MWタイアン水力から44万トン,11.4MWチエンコン水力から6万トン,タイアンはこの8月運転開始,チエンコンは圏月運転開始 http://bit.ly/d8tTUO

フィリッピン,マニラは水曜木曜,急に台風に襲われ,ルソン系統で停電が続発しているらしい,マニラ配電によると999MWの不足で,木曜日も各所で停電,金曜日夜までには1200MWイジジャン火力を復旧して,正常に帰したいと言っている,責任不在 http://bit.ly/cz4kdv

フィリッピン,在マニラの米国商工会議所が,最近に不安定な電力供給と高い電気料金が投資を阻害していると,新任のアルメンドラス長官に苦言,特に,電力供給上基礎となるベース供給力の整備の重要性を強調,欧州の団体もこれに呼応,特にミンダナオなど http://bit.ly/9p5cdz

メキシコ湾で原油流出止まる、英BP発表 事故後初めて,メキシコ湾沖の原油流出事故で、英石油大手のBPは15日、流出源の油井に新たに設けた密閉用のふたなどを使い、海中への流出を止めたと発表した。まだ試験段階だが、原油流出が止まったのは4月の事故発生以降で初めて。http://bit.ly/cad1IL

印パ外相会談、関係改善へ本格協議継続で一致,インドのクリシュナ外相とパキスタンのクレシ外相は15日、パキスタンの首都イスラマバードで会談した。カシミール地方の帰属問題を巡って対立する両国は、関係改善に向けた本格協議を継続することで一致。http://bit.ly/cF91TJ

中国経済鈍る成長 GDP10.3%増,中国の2010年4〜6月期の国内総生産(GDP、速報値)は実質で前年同期比10・3%増と、3期連続の2けた成長となった。しかし、生産に減速感が出始め、経済の過熱を防ぐ政策に対する不満も高まっている。中国政府は、http://bit.ly/b5GF6A

ナイジェリアの国営石油会社が経営破たんの危機,ナイジェリア財務省は13日、50億ドルの債務不履行に陥ったナイジェリア国営石油会社(NNPC)が経営破たんの危機にあることを明らかにした。ただNNPC関係者は償還能力があるとして、同省の見解を...http://bit.ly/a2u20Q

宇宙太陽光 未来の基幹エネルギー,宇宙空間の太陽光パネルによる発電電力をマイクロ波などで伝送し、地上で活用するのが宇宙太陽光発電システムである。将来、日本の基幹エネルギーにする計画が進んでいる。2009年に経済産業省が打ち出した「宇宙基本計画」では、http://bit.ly/9HCuto

広東省で新原発が試験発電 中国で12基目,新華社電によると、中国広東省の嶺澳原子力発電所2期1号機(108万キロワット)が15日、送電線に接続した試験発電を開始した。10月に商業運転を開始する予定。嶺澳原発では1期の2基が稼働している。http://bit.ly/bKyySc


Other world energy news today

○100716A Vietnam, japantoday.com
ベトナム北部の2つの水力から関西電力が排出権購入
Kansai Electric to buy CO2 emission credits from 2 Vietnamese projects
http://bit.ly/d8tTUO
Kansai Electric Power Co said Thursday it will buy 500,000 tons in carbon dioxide emission credits up until the end of 2012 from two hydropower stations in northern Vietnam.,440,000 tons from the 82,000-kilowatt Thai An station,60,000 tons from the 11,400-kilowatt Chieng Cong statio

○100716B India, livemint.com
インドのガンジス河の支流バギラティ川の444MWテリー水力で
Tehri hydel project under scrutiny
http://bit.ly/b6kETW
World Bank asks the government to resolve issues before theyare brought up for its board’s approval,A$600 million (Rs2,802 crore) World Bank loan for a 444MW hydropower project in Uttarakhand may be in trouble following allegations over the manner in which it received environmental clearance.,Tehri Hydroelectric Development Corp. Ltd, or THDC,Vishnugad-Pipalkoti dam in Chamoli district,river Bhagirathi,Alaknanda, a Ganga tributary,Sardar Sarovar project,192MW Allain Duhangan hydro project in Himachal Pradesh,India has a hydropower generation capacity of 36,085MW and plans to add 15,627MW by 2012

○100716C Philippines, newsinfo.inquirer.net
フィリッピンのマニラで台風のため停電が続き金曜イリジャン復活か
Meralco: Full power supply back Friday in Metro but . . .
http://bit.ly/cz4kdv
MANILA, Philippines ? Power supply in Metro Manila and nearby provinces is expected to be fully restored by Friday, two days after Typhoon “Basyang” (international codename: Conson) plunged Luzon into darkness early Wednesday morning.,supply deficit of 999 megawatts as of Thursday,Manila Electric Co. (Meralco),Philippine Coast Guard (PCG),As of 11 a.m. Thursday, 81 percent of the total demand of 6,651 MW had been restored. However, the Luzon grid recorded a supply deficit of 999 MW,1,200-MW Ilijan natural gas power plant in Batangas was expected to start providing power at its full capacity by the end of Thursday

○100716D Philippines, mb.com.ph
フィリッピンで米国企業など電力供給の安定を要請
Foreign investors urge government to start building new power plants
http://bit.ly/9p5cdz
The American Chamber of Commerce of the Philippines (AMCham) is urging the government to give immediate attention to attracting new base-load power plants to meet rising electricity demand to support forecasts for higher economic growth in the next few years,John Forbes, chairman of theAmCham legislative committee,European Chamber of Commerce of the Philippines (ECCP),more baseload plants have to come in,Energy Secretary Jose Rene D. Almendras


Japanese energy news today

○メキシコ湾で原油流出止まる、英BP発表 事故後初めて
http://bit.ly/cad1IL
○印パ外相会談、関係改善へ本格協議継続で一致
http://bit.ly/cF91TJ
○中国経済鈍る成長 GDP10.3%増
http://bit.ly/b5GF6A
○ナイジェリアの国営石油会社が経営破たんの危機
http://bit.ly/a2u20Q
○宇宙太陽光 未来の基幹エネルギー
http://bit.ly/9HCuto
○広東省で新原発が試験発電 中国で12基目
http://bit.ly/bKyySc


2010年7月14日 ー 中国のダム建設は下流国支配の一環 ー

中国のダム建設は下流国支配の一環,と言う論調に流れて行く今日の記事であるが,私の言う,ダム開発は経済的発展への大交響楽,と言った方がよいのか。「巨大ダムは流域の生態系を破壊し住民の生活を脅かす」,と言う環境団体の言い分も幾らか正しいかも知れない。しかし中国は,例え国際河川であろうと,開発の手は緩めない,彼等は,中国領域内でのダム建設反対の世論に対しては,国家主権の侵害,と固く信じている。

その様な言い方は中国はしないが,その挙動を見ていると明らかに,下流と相談はしないよ,はっきりと言い切っている。他の流域に分水,という計画が実行に移されるときには,恐らく弱い下流国も戦うであろうが,分水でない限りは,少なくともメコン諸国は大国中国と争う気はない。しかし,話し合いが行われていない上流の貯水池は,環境団体の言うように,下流の流況を自由にコントロール出来ることは確かである。

何度も最近話題になっているブラマプトラ河の上流開発であるが,今日の記事からたどって行くと,中国はチベットの中のブラマプトラ上流で,30のダムを建設する青写真を持っている。大屈曲点を巧みに利用して38GWという巨大な発電所を造る計画案も,かなり具体的に見ることが出来る。この屈曲点をうまく利用すると,40kmぐらいのトンネルで,落差が1000mぐらい得られると言う事実は,発展への協奏曲として壮大である。

この地点はモトウオ水力ダムと呼ばれ,発電所は,インドとの事実上の国境線から30kmと離れていない。またこれは私にとって新しい知識だが,上流のダドウキア水力ダムは48GWの規模となると言う。そうして中国サイドの水資源の有力筋ははっきりと,自分たちの考えるブラマプトラ河上流のダム開発は,必ず周辺諸国の発展を支えるものだ,と言い切っている,インドへの電力輸出も考えている,と言うことであろう。

この中国の水資源開発を考えている人々は,ダムが下流の人々,20億の沿岸住民に,洪水カット,渇水補給で,必ず貢献できると言い切っている。確かにダムとはそう言うものだが,これは計画段階で十分な議論が行われて,ダム運用のルールが設定された場合に限る。今のメコンのダム建設などは,ダム運用が全く中国の恣意で行われるところに問題がある。また,分水を全く考えていないとは言い切れない。

ただ中国に言わせると,ダムを造るのは中国の国家主権の問題で,どうして他の国と,ダム運用,場合によってはダム計画まで,他の国と相談しなければならないのか,と言うことになるのだろう。ダムの権利関係というのは,自然に便益を得る,と言うことは不可能で,あくまで上下流で協議を行い,運用ルールを合意する。しかし,このときに問題になるのは,下流に便益があるなら,資金も提供せよ,と言う問題が残っている。

昨日も書いたが,1930年代の米国のコロラド河やコロンビア川の開発は,米国西部の経済開発のための協奏曲であり,1960年代の日本の黒四ダム,御母衣ダム,佐久間ダム,奥只見ダムなどは,日本経済が離陸するために必要なバックミュージック,交響楽であり,そう言う意味では,ブラマプトラ河上流の中国のダム開発は,目的そのものよりも,中国経済の進軍ラッパである。


中国,依然として洪水による災害が去らず,長江沿いの10省で豪雨が止まず,大災害に見舞われる恐れ,1998年に4000人の命を奪った洪水以来の悲惨さである。被害総額は17億ドルに達する恐れ,湖南省,チャリン川の水力発電所で510トンのゲート流出 http://bit.ly/9W0pwR

中国,再びブラマプトラ上流のダム開発,ロンドン発の批判記事と新たな情報,問題は中国の情報開示で,特に,大屈曲点の38GWのモトウオ水力ダムと上流の48GWダドウキア水力ダム,中国のキーパーソンが,これらの開発は,下流を含めた人類に貢献とhttp://bit.ly/9wDQoj

パキスタンとインドの水紛争,2年前,ムンバイのテロ事件以来初めて両国外相がイスラマバードで会談,パキスタンの言い分は,インドが計画しているカシミールのすべてのダムを完成させると,パキスタンのパンジャブの農業は,完全にインドにより支配とhttp://bit.ly/bGOyLN

中国を取り巻く国際大河川,サルウイーン,メコン,長江。いずれもヒマラヤを取り巻くチベットを水源とする,厳しい渇水が終わって水が川に戻ってきて舟運も復活,しかし,一時的な現象で,中国が上流でダム建設を続ける限り,下流の平和は帰らないhttp://bit.ly/aTxCsI

ブラジル政府は13日、沿岸都市リオデジャネイロと金融センターのサンパウロを結ぶ高速鉄道建設プロジェクトの入札手続きを開始した。このインフラ整備プロジェクトの規模は190億ドルになる見通し。11月29日を期限に企業からの入札を受け付ける。http://bit.ly/brFik0

欧州連合(EU)とトルコは13日、同国最大の都市イスタンブールで「EU・トルコ政治対話」会合を開いた。トルコのダウトオール外相は「我が国がEU加盟を最優先課題として目指す方針は変わっていない」とエネルギー安全保障やテロ対策などでEUとの協力をhttp://bit.ly/dazpyG

民間研究機関の日本エネルギー経済研究所は13日、メキシコ湾原油流出問題が石油の供給体制に影響を及ぼす場合、原油価格の国際指標となるテキサス産軽質油(WTI)が2010年下半期に1バレル=80〜90ドルに上昇するとの試算をまとめた。同研究所によるhttp://bit.ly/ckyZmX

ペトロチャイナ(中国石油)の子会社と英BPが、中国北西部の新疆で、「巨大な」炭層メタンの鉱床を調査していると、中国石油天然ガス集団(CNPC)が14日、ウェブサイトで発表した。ペトロチャイナの親会社であるCNPCは、この鉱床の事業は、http://bit.ly/bgkNrY


Other world energy news today

○100714A China, china.globaltimes.cn
中国,依然として洪水による災害が去らず,長江沿いの10省で豪雨
Dangers from floods remains
http://bit.ly/9W0pwR
At least 10 provinces along the Yangtze River could experience more dangerous floods from continuous rain and the result could lead to more disasters, the China News Service reported Tuesday, hours after floods killed several more people.,floods disrupted the lives of some 19.26 million people,11.6 billion yuan ($1.71 billion), including 2.3 billion yuan ($339 million) in water conservancy facility losses.,more severe flood than the 1998 one in which more than 4,000 people died,Anhui Province,Qiaojia county, Yunnan Province,A sluice gate weighing 510 tons, located at a hydropower station on the Chalin River in Hunan Province

○100714B China, search.japantimes.co.jp
中国,再びブラマプトラ上流のダム開発,問題は中国の情報開示
China's disturbing dam plan
http://bit.ly/9wDQoj
What is China up to beyond the highest Himalayas? Reports from a variety of sources, including official Chinese Web sites, say that Beijing is embarking on a series of dams and attempts to harness the waters of the Brahmaputra River. One of these alone would be a massive 38-gigawatt project, half as big again as the Three Gorges dam.,more than 2 billion people in south and southeast Asia,sacred Mount Kailash
unrestrained,scary,a massive dam on the great bend of the Yarlung- Tsangpo would benefit the world,almost 30 dams on the Yarlung-Tsangpo- Brahmaputra ,38-gigawatt project at Motuo,another bigger one at Daduqia ,tibetanplateaublogspot.com,State Grid Corporation of China has a map showing Motuo connected to ultra high voltage lines in China,he problem is that getting India to get together with China's allies Pakistan and Myanmar along with Bangladesh, Bhutan and Nepal will not be easy,

○100714C Pakistan, irishtimes.com
パキスタンとインドの水紛争,2年前ぶりに,両国外相が会談へ
Water a burning issue at Pakistan-India talks
http://bit.ly/bGOyLN
Water should flow for six months of the year through great irrigation canals that criss-cross Pakistan, ending in the narrow ditches that bring life to the yellowing fields of the prosaically named Chak 36, a rundown town outside Lahore.,Tomorrow, the two states’ foreign ministers will meet in Islamabad,Mumbai two years ago, killing 166 people,“What we fear is that if they fill all the dams and barrages they are constructing, they have the ability to squeeze us any time they like,”

○100714D China, indianexpress.com
中国を取り巻くサルウイーン,メコン,長江,雨期にかかったが
Dammed if they do
http://bit.ly/aTxCsI
Full rivers are good news for everyone, but especially for China’s dam-builders. They have huge ambitions for hydropower from the three great rivers ? the Salween, the Mekong and the Yangzi ? that come roaring out of the Tibetan plateau and tumble down through northern Yunnan in steep parallel gorges, each a mountain ridge apart.


Japanese energy news today

○ブラジル、190億ドル規模の高速鉄道建設の入札手続き開始
http://bit.ly/brFik0
○トルコ、EU加盟方針を強調
http://bit.ly/dazpyG
○原油価格大幅上昇も 民間研究機関まとめ
http://bit.ly/ckyZmX
○ペトロチャイナ子会社、英BPと中国で「巨大な」炭層メタン鉱床調査
http://bit.ly/bgkNrY


2010年7月13日 ー 中国の西部開発と米国のカリフォルニア ー

今日の米国発の中国西部発展論は,20世紀半ばの米国に於けるコロラド河とコロンビア河のダム開発に比肩できるもの,との論調に従っている。中国の西部開発への号令は,雲南省をして一気に世界経済の渦中に投ずることになった,と書き始めている。この中国の西部経済開発の原動力は,道路の高速化であり,鉄道の整備であり,更に,怒河,ランサン川,金沙江のダム開発である。

米国の舗装道路は総延長76,000kmであるが,中国の舗装道路は既に18万kmを越えている。この中国の道路や鉄道の整備で,雲南省経済は,チベット,ミャンマー,ベトナム,タイ,更にはインド経済と直結することになった。そこで怒河,ランサン川,金沙江のダム開発であるが,現在動いているのはこの3川で33のダムプロジェクトで,何のためのダム開発なのか,と問いかける必要がある。

最初はタイ経済圏に対するエネルギー供給として開発に手を付けたわけだが,余った電力は,発展する大陸沿岸部に送られる。しかし,本当に中国はダムを必要としていたのだろうか。ここで考えなければならないのは,20世紀半ばのコロラド河とコロンビア河のダム開発が,カリフォルニアの今日の位置,世界第8番目の経済圏に押し上げた事実だ。カリフォルニアの発展と雲南省の発展は,その開発パターンで共通のものがある,と。

結局,昭和30年代の日本のダム開発の盛り上がりも,果たして黒四ダムのような一大冒険をしてまで造る必要があったのか。しかし当時の,黒四ダム,佐久間ダム,奥只見ダム,御母衣ダム,牧尾ダムなどが,まさに日本経済を押し上げるオーケストラのような役割を果たしたのは事実だろう。太田垣社長が,破砕帯を突破せよ!,と号令をかけるそのかけ声が,即ち日本経済を押し上げろ!,の大号令の交響楽だったのだと思う。

今,同じ交響楽に乗って,周辺国家を巻き込みながら,開発を続ける中国経済によるアジア大河川群,メコン,サルウイーン,紅河,などのダム開発によって,ラオス,タイ,カンボジア,ミャンマーが走っている。中国の言う,「エコロジカル・コンストラクション」,開発による環境保全,が本当に円滑に行くとは思われないが,鳴り響く交響楽の渦中で,ハクション!と雑音を入れても,楽団や指揮者の耳には届かないだろう。


中国,西部開発,雲南省の3つの河川,怒河,ランサン河,金沙江で,33のダム開発が進む,どうしてダムが必要なのか,20世紀半ば,同じ質問が米国のコロラドとコロンビア川に。もしこの開発がなかったらカリフォルニアが世界第8の経済圏にはならなかったhttp://bit.ly/d2Hylp

丸紅、中国石油大手と連携 新興国でプラント受注拡大,5年で1000億円目指す,新興国で石油精製所など石油関連インフラの受注拡大に乗り出す。中国の石油大手、中国石油化工(シノペック)のプラント子会社と提携し、南米やアフリカなどで今後5年間に総額1000億円…http://bit.ly/9DrlWm

米内務省は12日、メキシコ湾での原油流出事故に関連し、深海での操業が安全と確認できなければ、沖合油田の新規開発を11月末まで一時凍結すると定める新たな措置を発表した。当初公表した凍結措置が米連邦地裁から無効と判断されたため、凍結の条件を付け加えた。http://bit.ly/d1TwSH

中国の視点と基準で評価した国家格付けが初めて登場,欧米の格付け機関が米国の金融危機、南欧発の財政危機も事前に警告できなかったという批判に直面している状況で、完全に新しい評価の枠組みが提示され関心を集めている。米国13位、韓国14位、日本15位 http://bit.ly/aCg60m

米メキシコ湾(Gulf of Mexico)の原油流出問題で、英エネルギー大手BPは12日、油井の流出口のキャップ交換に成功した。このキャップにより、油井の流出口がふさがれ、原油流出が止まることが期待されている。http://bit.ly/cpvzhf


Other world energy news today

○100713A China, chinadialogue.net
中国,西部開発,雲南省の怒河,ランサン河,金沙江で,33のダム開発
End of the frontier
http://bit.ly/d2Hylp
China’s Go West campaign is launching Yunnan into the global economy, but new infrastructure carries an ecological price tag. R Edward Grumbine reports on the green dynamics of a rural transformation.,Where the Dragon Meets the Angry River by R Edward Grumbine,Deng Xiaoping,Western China would have to wait,east-west social disparities,paving 180,000 kilometres,76,000 kilometres,Yunnan will be linked by modern highways with Tibet, Myanmar, Vietnam, Thailand and India.,33 separate hydro projects,Yunnan’s three great rivers, the Nu, the Lancang and the Jinsha,As for dams, there are 33 separate hydro projects proposed for Yunnan’s three great rivers, the Nu, the Lancang and the Jinsha. Any observer can do the math ? Yunnan doesn’t need that much electricity. Why build so much hydropower capacity? In the mid-twentieth century, one could have asked the same questions about the Colorado or Columbia rivers in the American West. Much of the electricity generated by damming these rivers is shipped to California. Without this power, California could not have created the eighth largest economy in the world.,Pearl River delta,Ecological construction


Japanese energy news today

○丸紅、中国石油大手と連携 新興国でプラント受注拡大
http://bit.ly/9DrlWm
○米内務省、深海油田開発を11月末まで凍結
http://bit.ly/d1TwSH
○中国スタンダードの国家格付け「米国13位、韓国14位、日本15位
http://bit.ly/aCg60m
○BP、油井のキャップ交換に成功 原油流出止まるか
http://bit.ly/cpvzhf


2010年7月12日 ー フィリッピンの供給責任は誰が ー

参議院選挙が終わったが,密かに注目していたのは国民新党の行方,あんなにごり押しして通って行くものなのかどうかと。結果があのようなことなので,まあそうかと。郵政の行く先は,結構日本の経済にとって大切だから。ただ,郵貯の額を減らすべきなのか,増やすべきなのか,よく分からない。世界を見渡すと,ソブリンファンドが重要な役割を果たしているが,亀井さんにも原口さんにも,その様な観点はなかったようだ。

フィリッピン,新任のエネルギー長官アルメンドラス,電力改革の中,迫り来る供給力不足にどの様に対応するのか,的はずれのことを言っている長官に対して,他のプレーヤー,民間発電企業が,とにかく競争の中の公平な場を与えてくれ,エコヒイキは駄目だ,と注文を付けている。資産売却が68%まで進んで,いよいよオープンアクセスが現実に近づいているが,果たして法律の目指すような市場が形成されるだろうか。

今日の記事では,最後の数行に注目した。送電公社に調整用の供給力を持たせるべきだ,と読みとれる。送電公社に供給責任をとらせるところまでは議論は進まないが,最後の調整力として重要な電源になるだろう。揚水発電所がよいと思うが,日調整では小さすぎるから,何がよいか。中国は揚水発電所を国家電網に持たせる方針だったが,果たしてどの様に進捗しているのか。


フィリッピン,新任のエネルギー長官アルメンドラス,全国送電網やバージュ発電機,しかしこれでは将来を見ていないと批判多く,供給力不足を解消するためには,投資に対して公平な舞台が必要であると,送電公社にも補完の発電所の所有を認めるべきとhttp://bit.ly/cYymt9

パキスタン,969MWニールム-ジェルム水力,21.6億ドルの半分をイスラム資金に依存,工期短縮のため80億ルピーのトンネル掘削機器など整備,需給緩和とインドとの水争いの意味もあり,近くの1,100MWコハラ水力も間もなく着工,中国が支援,http://bit.ly/cwBRZv

フィリッピン,PSALMの発電資産売却,韓国電力が運営する660MWマラヤ火力で,IPPA入札がFG1社で不調,再入札を目指すが,第3四半期に延期。NPC資産売却目標70%は68%まで進捗,オープンアクセスの前提条件が整いつつある http://bit.ly/9rTeom

ベトナム中部のクアンナム県,グエンタンドウン首相が主宰,210MWのアブオン水力プロジェクトの竣工式が行われた。この地点は初めてのベトナムの設計になる本格水力で,4兆ドン,815億KWhを発電し,地域の灌漑や洪水調節に貢献する http://bit.ly/b1eany

ウガンダの首都カンパラで11日夜(日本時間12日午前)、サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会決勝のスペイン対オランダ戦をテレビ観戦する客で混雑していたレストランなど2カ所で爆発があり、AP通信によると、64人が死亡した。http://bit.ly/9UZ6fK

中国政府は10日、長江流域を中心に、暴雨による大雨・洪水被害が広がり四川省、湖北省、湖南省、江西省、安徽省、浙江省、江蘇省、上海市、重慶市で9つの省と市で1,719万人が被災し、50人が死亡し、15人が行方不明になっていると発表した。http://bit.ly/aqMYyH

三菱重工業がブルガリアで展開している風力発電事業により得られた排出権がこのたび、日本へ移転された。風力発電所が既存の電力を代替することで実現した温暖化ガス削減分をクレジットとして取得・売却したもので、排出権は2009年12月分までの削減 http://bit.ly/abBHtG

中国国有エネルギー大手3社、世界企業トップ10に,米「フォーチュン」誌が8日に公表した世界企業500強ランキングでは、中国石油化工など、中国国有資産監督管理委員会(国資委)が直轄する「中央企業」のエネルギー大手3社がトップ10に入った。50...http://bit.ly/av3tK3


Other world energy news today

○100712A Pakistan, dailytimes.com.pk
パキスタン,969MWニールム-ジェルム水力,2015年目指す
Govt plans early completion of N-J hydropower project
http://bit.ly/cwBRZv
To complete the 969 megawatts (MW) Neelum-Jhelum hydropower project, the federal government has decided to import state-of-the-art equipment worth Rs 8 billion.,Minister for Water and Power Raja Pervaiz Ashraf,Water and Power Development Authority (WAPDA),cost $2.16 billion,financed by the Kuwait Fund,the Saudi Fund, the Islamic Development Bank and the Abu Dhabi Funds,10 paisas per unit,Kohala Hydel Power Project of 1,100MW,Neelum-Jhelum Hydel Power Project Director Syed Ali Raza,be completed in October 2015

○100712B Philippines, bworldonline.com
フィリッピンの660MWマラヤ火力のIPPA入札は第3四半期へ
PSALM moves Rizal plant bidding to third quarter
http://bit.ly/9rTeom
“Before we can finalize, we need to be clear of all considerations and comply with relevant requirements of the Commission on Audit before bidding, but we are targeting [to hold the auction] within the third quarter,” PSALM Vice-President Conrad S. Tolentino told BusinessWorld.,650-megawatt (MW) Malaya thermal power plant,required 20-day period to inform state auditors,in Pililla, Rizal,First Gen Corp.,Kepco Philippines Corp. operates the Malaya plant,in June 1995 for rehabilitation,regained 220 MW to bring back the plant’s rated capacity to 650 MW
70% of the National Power Corp.’s (Napocor),Electric Power Industry Reform Act (EPIRA) of 2001,68% of the target after the sale of hydropower contracts last December,600-MW Calaca coal-fired plant,640-MW Unified Leyte geothermal power plants

○100712C Vietnam, saigon-gpdaily.com.vn
ベトナム中部,210MWのアブオン水力プロジェクトの竣工式
PM inaugurates power plant in Quang Nam province
http://bit.ly/b1eany
Prime Minister Nguyen Tan Dung cut the ribbon to inaugurate the A Vuong Hydropower Plant and kick off construction of the Thanh My Cement Plant in the central province of Quang Nam on July 10.,A Vuong Hydropower Joint Stock Company, a subsidiary of the Electricity of Vietnam (EVN),cost of nearly 4 trillion VND, combined capacity of 210 MW,output of 815 million kWh per year,inauguration,kicked off in December 2003. Its first turbine began generating electricity in October 2008,50-MW Bung 4A Hydropower Plant

○100712D Philippines, mb.com.ph
フィリッピン,エネルギー長官アルメンドラスへ公正な競争の場要請
DoE pressed to offer more feasible solutions
http://bit.ly/cYymt9
Newly-installed Energy Secretary Jose Rene Almendras has laid down “grand policy agendas” that he wants accomplished at the Department of Energy (DoE), but industry players are pressing for more specific and feasible directions that the new administration will be taking, especially on the solutions to the sinister hit of power supply shortfalls.,there will be sufficient power supply in the whole nation,level playing field,stop to cronyism in the power sector,allowing the National Grid Corporation of the Philippines to use ancillary services such as the contracting of back-up generating capacity


Japanese energy news today

○ウガンダの爆発、60人超が死亡
http://bit.ly/9UZ6fK
○中国南部・長江流域で9つの省と市で1,719万人が被災、50人が死亡
http://bit.ly/aqMYyH
○三菱重工、ブルガリアの風力発電事業に伴う排出権を日本に移転
http://bit.ly/abBHtG
○中国国有エネルギー大手3社、世界企業トップ10に
http://bit.ly/av3tK3


2010年7月11日 ー インドとパキスタンを巡る原子力協力 ー

今朝の朝日新聞は,日本とインドの原子力協力への二国間協議の問題や,中国がパキスタンの原子力開発を支援する問題,など少し突っ込んだ議論が行われている。かっての朝日新聞から見ると,冷静な解説だが,それでも日本のインドへの協力に関しては,疑問を呈した形だ。ただ,日本が参加しなければ,フランスのアレバ,GE,ウエスティングハウスも,技術的に非常に困難,と解説している。

結局,NPT加盟の問題で,インドも,核実験を行いません,と約束してしまうと,持っている核が無力化する可能性があるから,その様な約束が出来ない,と言う立場がある。インドは,核について中国並みの待遇獲得を狙っている,パキスタンは中国からの協力がなければ,誰も支援してくれない,国際社会は中国のパキスタン支援に大きな異論を持っている,この中国,インド,パキスタン,の三角関係がなかなか面倒である。

日本は,日本の立場があるわけであるが,それでもあくまで平和核,原子力発電所への協力なので,ここは割り切って,頼りにされている日本の原子力技術を最大限活かして経済的に有利な立場を模索するべきだろう。何と言っても,日本は米国の核の傘の中にいる,と国際社会から見られているわけだから,見方によっては日本も核保有国ではないか,と言われても仕方がないところがある,と私は考えている。


ベトナムのノンドウックマン共産党書記長がモスクワにあり,ロシアのメドベージェフ大統領と会談している。原子力協力で日本が気にしているところだが,改めて約束した原子力発電所第1期プロジェクト推進の確認,更に原油ガス探査の協力も謳われたhttp://bit.ly/bpjUfS

インドと中国のアフリカ進出競争が白熱化している。しかし中国優勢で,両者が争ったアフリカのプロジェクトは,原油契約を中心に125億ドル相当で中国がかっている。アフリカの50の国の数は,安保理常任理事国を狙うインドにとって,政治的に極めて重要http://bit.ly/cJbfUV

中国税関総署が10日発表した6月の輸出額は前年同月比43.9%増の1373億9000万ドルとなり、単月で過去最大を記録した。世界経済の回復に伴い昨年末から順調に拡大してきた中国の輸出だが、7月以降は不透明感が漂う。欧州不安と人民元高、輸出税還付の撤廃というhttp://bit.ly/9L8iDR

メキシコ湾の原油流出問題で、国際石油資本(メジャー)の英BPは10日、流出口にかぶせたキャップ(栓)を取り外し、新たなキャップと交換する作業を開始したことを明らかにした。現場からのライブ映像は、交換のためにロボットが6本のボルトを外す模様を伝えている。http://bit.ly/ctFFbE

中国政府は、炭鉱事故を防ぎ犠牲者を減らすために、「炭鉱指導者が労働者と一緒に坑内に入る」規則を厳しく順守させることにしました。7日の国務院常務会議(閣議に相当)で決めたものです。石炭生産について政府はこれまで、国としての安全管理策を厳しくするとともにhttp://bit.ly/ba4D5r

英BP、原油事故の苦境脱出に権益切り売り 買い手は日本か中国か,米メキシコ湾の原油流出事故で発生する多額の事故処理費用に充てるため、国際石油資本(メジャー)の英BPは世界に点在する油・ガス田の権益を含む資産100億ドル(約8860億円)分をhttp://bit.ly/cFRNGM

英国発,中国はODA被援助国から急激に援助国に転換してきた。2002年に10億ドルから2007年には一気に250億ドルに達している。典型的な例はカンボジアとアフリカである。援助体制は完全とは言えず,商務省と輸出入銀行,利他的か疑問ありhttp://bit.ly/cKzNaE


Other world energy news today

○100711A Vietnam, nhandan.com.vn
ベトナム書記長がモスクワで原子力協力確認
Russia prioritises strategic partnership with Vietnam
http://bit.ly/bpjUfS
Russia considers developing a strategic partnership with Vietnam a priority in its foreign policy towards Southeast Asia and Asia-Pacific.
Russian President Dmitry Medvedev made this statement at his talks with visiting Party General Secretary Nong Duc Manh in Moscow on July 9.
solidarity,construction of Vietnam’s first nuclear power plant,expanding co-operation in oil and gas exploration,energy,World Trade Organisation (WTO),Asia-Europe dialogues (ASEM) and East Asia Summit (EAS),ASEAN-Russia Summit in October in Vietnam,Russia considers developing a strategic partnership with Vietnam a priority in its foreign policy towards Southeast Asia and Asia-Pacific.

○100711B India, thenational.ae
インドと中国のアフリカ進出競争が白熱化している。しかし中国優勢
Asian giants look to Africa
http://bit.ly/cJbfUV
The announcement by Bharti Airtel of its US$10.7 billion (Dh39.29bn) acquisition of the Kuwaiti company Zain’s African operations was the biggest such deal by an Indian telecommunications company.,Tata Group, Videocon, Godrej, Mahindra and Mahindra,Confederation of Indian Industry (CII),Africa’s 1 billion people,more than 50 countries,$2bn in investment in Africa this year,$39bn, growing at a phenomenal rate of 26 per cent,China. That country committed $8bn,n February, India and China consumed a total of 2.4 million tonnes of coal, or more than half of South Africa’s 4.9 million tonnes of coal exports.,India’s demand for oil may more than double to 833 million tonnes from 2007 to 2030
China’s demand may rise 87 per cent to 2.4 billion tonnes,India lost out to China in at least $12.5bn of oil contracts, many of them in Africa

○100711C China, americanchronicle.com
中国がODA被援助国から急激に援助国に転換した事情
China Moves from Aid Recipient to Aid Donor
http://bit.ly/cKzNaE
UK money should be spent helping the poorest people in the poorest countries, with every penny making a real difference by giving families the chance of a better future,' Mitchell said.,increased from less than one billion dollars in 2002 to an estimated 25 billion dollars in 2007,Centre for China & Globalisation (CCG),administered by the Ministry of Commerce as well as the Export- Import Bank of China, the Ministry of Finance and the Ministry of Foreign Affairs,Cambodia alone, China's foreign direct investment hit a total of eight billion dollars this June,China's total aid to Africa hit 11.15 billion dollars,Infrastructure construction in transportation, hydropower and telecommunications,altruism


Japanese energy news today

○中国、輸出額が過去最大 欧州・元高・税還付廃止は逆風に
http://bit.ly/9L8iDR
○BP、原油流出口のキャップ交換作業を開始
http://bit.ly/ctFFbE
○中国炭鉱事故 昨年の犠牲者2631人
http://bit.ly/ba4D5r
○英BP、原油事故の苦境脱出に権益切り売り 買い手は日本か中国か
http://bit.ly/cFRNGM


2010年7月10日 ー シェールガスの影響がインドへも ー

シェールガスのインパクトはどの様に世界経済に現れてくるのだろうか。米国のシェールガスの包蔵は1,000兆立方フィートとも言われてきたが,これを追う中国も,四川盆地を中心に同じ程度のオーダーが語られている。生産を実用化した米国は,天然ガスや石炭の将来予測を大きく変更してきている。中国は,今,米国の技術の導入に,大きな焦点を当てている。

インドは,シェールガスそのものよりも,米国のシェールガスが世界のLNG価格に与えている影響を,今がチャンスと考えて,インドネシア,オーストラリア,カタール,オマーン,首長国連邦,アルジェリアのLNG権益確保に動いている,百万Btu当たり4ドルから7ドルの世界だから,国内のKG-D6の6ドルと競合する程度,寧ろ海外LNGの方が経済的で,農業生産向上のための肥料生産に,これらのLNGを向けるべく考えている。

シェールガスをどう考えるか。私の勘としては,シェールガスがエネルギーの主軸になるのは難しい,と見ている。エネルギー生産に面が必要な資源は,コストもさることながら,環境上も決して主流にはなり得ないと。もし水力エネルギーが雨粒から得る必要があれば,今の水力発電の位置づけはなかっただろう,ダムを造ってそこで流域のエネルギーを活用できるからよかった。

面的なエネルギーで恐らく失敗すると思われるのは,バイオマス,太陽光,風力だろう,地球上の広大な面を独占するのだから,量が増えるに従ってその影響は決定的になる。シェールガスには,どうもその傾向があるような気がする。面に広がるシェールガスをどの様にして点で取り出すか,技術的な問題がその将来を決定づけるが,難しい,ニューヨーク周辺では,既にその影響が出てきている。

ロシア訪問中のベトナム共産党のマイン書記長は9日,モスクワでメドベージェフ大統領と会談中。日本としては本当に気になるところ,ベトナムの原子力2期計画の行方である。今頃,両者の間で武器の話が持ち上がっていることだろう,日本ではどうしようもない問題だが,中国海軍の増強で,ベトナムとしても南沙諸島へのプレッシャーから,どうしてもベトナム海軍の増強が必要なのだ。


インドは天然ガス価格の低迷の中,積極的に海外のLNG市場に強い関心,百万Btu当たり6〜7ドルでは,リライアンスのKG-D6が日量6000万立方mの中,農業の成長年率4%を目指すのでガスが足りない,8ドルでも買いに行くと,インドネシア,などhttp://bit.ly/9M49nw

米国に於けるシェールガスの生産は,北米大陸のエネルギーに革命的な変化をもたらす,石炭火力をガスへ全面転換する日も近く,米国で日47億〜50億立方フィートのガスが必要,今の原油のような存在に,しかし欧州ではその抽出に法制度が必要,http://bit.ly/aLRnf0

パキスタン,フランス大使とFDA,フランス援助機関が,パキスタンのエネルギー問題に解決で支援を申し出,ADBと協力して,節電行動,発電の効率化,ガス輸送の効率化,既設発電所のリハビリテーションで協力を行う。http://bit.ly/9R7uVh

パキスタン,世界銀行が2010〜2013年に至る62億ドルに上る支援を承認,対象は優先的にエネルギーセクターに,特に膨大なポテンシャルを持つ水力開発が対象,世銀のIFCもこれに呼応して,エネルギー問題への支援を行う http://bit.ly/au6a2y

ロシア訪問中のベトナム共産党のマイン書記長は9日、モスクワでメドベージェフ大統領と会談し、原油ガス開発などエネルギー協力の強化を中心に協議した。会談では「日仏ロなど各国が受注を狙うベトナムの原子力発電所2号機の問題が話し合われた可能性がある。http://bit.ly/cTbhYo

米ルイジアナ州沖のメキシコ湾での原油流出事故で、政府対策本部のサッド・アレン本部長は9日、噴出している原油の全量を海上に回収する態勢が3〜4日中に整うとの見通しを明らかにした。石油大手BPは10日にも、事故後油井にかぶせているふたを、密着性の高いhttp://bit.ly/bKSdA9


Other world energy news today

○100710A Pakistan, thenews.com.pk
パキスタン,フランスが,エネルギー問題に解決で支援を申し出
France to help Pakistan in energy sector
http://bit.ly/9R7uVh
Secretary EAD, Sibtain Fazal Halim; Ambassador of France to Pakistan, Daniel Jouanneau, and Country Director of the French Development Agency, Yves Terracol signed a financing agreement of 20 million euros which corresponds to the first tranche of an Energy Efficiency Investment Programme co-financed by the French Development Agency (FDA) and the Asian Development Bank (ADB) amounting in total to $1.1 billion, says a press release issued by the embassy.,of energy efficiency leading to a 1,100 MW reduction in peak ,increase productivity of existing thermal power plants,rehabilitation of the Jabban power plant in the Khyber Pakhtunkhwa province

○100710B Pakistan, dailytimes.com.pk
パキスタン,世界銀行が2010〜2013年に62億ドル支援承認
World Bank approves $6.2bn assistance for Pakistan
http://bit.ly/au6a2y
The World Bank has endorsed a proposed lending programme of up to $6.2 billion for fiscal years 2010-2013 for Pakistan. The funds will primarily be used for poverty reduction.,new Country Partnership Strategy (CPS) for Pakistan,Poverty Reduction Support Credits (PRSC),considerable hydropower potential,International Finance Corporation (IFC)

○100710C India, financialexpress.com
インドは天然ガス価格の低迷の中,海外のLNG市場に強い関心
India scouts for international LNG deals as prices stay low
http://bit.ly/9M49nw
India is planning an aggressive foray into the global market for natural gas, as it reckons that the output from Reliance Industries’ KG-D6 block would hardly meet the growing demand from key sectors like fertilisers. With the recent fall in prices, long-term contracts in the global gas market have shifted in favour of the buyer, a factor which has caught the attention of policymakers here.,Indonesia, Australia, Qatar, Oman, UAE and Algeria,State-owned Gail India,competitive price of around $6-7 per unit,RIL gas will cost around $6 per million metric British thermal unit,K-G D6 block is now at 60 million metric standard cubic metres a day (mmscmd),to achieve a 4% growth in agriculture output to drive 9% GDP growth in the coming years,Even if the price goes up to $8 mmBtu, the facilities will still be viable

○100710D USA,pennenergy.com
米国のシェールガスの生産は北米大陸のエネルギーに革命的な変化
Shale seen as transforming gas into a global commodity
http://bit.ly/aLRnf0
Speaking at the Colorado Oil & Gas Association’s annual Rocky Mountain Energy Conference in Denver, July 6-9, several industry experts agreed that shale gas is transforming the North American gas market and that natural gas will eventually become a global commodity in the same way that oil is today. ,ExxonMobil, Chevron, and ConocoPhillips,Statoil and BP,Shale gas extraction in Europe would face more regulatory scrutiny amid concerns about its impact on water quality.,$4 per MMBtu, natural gas,4.7 to 5.0 billion cubic feet per day of incremental gas demand


Japanese energy news today

○ロ大統領とベトナム党書記長、原発協力を協議か
http://bit.ly/cTbhYo
○原油海中漏えい、数日内に停止か…ふた交換へ
http://bit.ly/bKSdA9


2010年7月8日 ー 中国が第2次西部大開発に8兆円投入ー

参議院選挙を控えて消費税が一つの焦点になっているが,少し問題がマクロの観点からはずれているのではないか,と思い始めている。そんなに大議論すべきことだろうか,10%まで挙げて幾ら余分に入るのか,10兆円では焼け石に水であり,900兆円の借金返済どころか,40兆円不足のプライマリーバランスの足しにもならない,それに対して10%に上げるためのエネルギーが余りにも大きい,何か別の方向が必要だろう。

かってペルーのフジモリ大統領は,売りやすい発電所から順番に,電源資産を民間に売却していった。フィリッピンも同じようなことをやって,電力公社の膨大な赤字を救おうとしている。日本政府の有する資産は700兆円だという。景気回復と資産売却で財政赤字を処理しなければ,消費税や税制だけでは,最早不可能と言うことだろう。例えば,ダムの売却,高速道路の売却など,中国に買われてしまうかも知れないが。

中国が第2次の西部開発に1000億ドル投入という,丁度日本の消費税で狙う増収分に匹敵する。今回の会議で決まったことは,「西部のインフラ改善,産業の活性化を図るため,23件のプロジェクトを推進する計画を報告した。また、西部大開発に必要な財源確保に向け,西部で生産され,沿海部に運ばれる石油,天然ガス,鉱物資源からエネルギー税を徴収する計画も決まった。」,という。中国は日本国債を大幅に買い始めている。

日本政府には売るものがない,電力も鉄道も民営化してしまっているから,高速道路とダムしかないと言うのは残念な話だが,これから猛烈な原子力開発競争が始まる,美浜後継機,インドとの原子力協定,中国の原子力開発,ベトナムの原子力など。日本の鉄鋼メーカーが原子炉の一体型鍛造品の世界シェアーの80%を持っているという。日本経済の再生,更には財政赤字削減への貢献を期待したい。


中国政府は、今年から2019年までの10年間に少なくとも6822億元(約8兆8400億円)を投じ、経済開発が遅れた西部地域の産業開発を本格化させる「第2次西部大開発」に乗り出す。 胡錦濤国家主席は5、6日の両日、共産党中央と国務院が合同で開いた西部大開発工作会議に出席し、http://bit.ly/dfM7zv

中国の日本国債への投資が急拡大している。財務省が8日発表した国際収支統計によると、5月単月の中国の日本国債の買越額は7352億円で、過去最高だった2005年の年間買越額の2.9倍にのぼった。欧州の財政危機の高まりを受け、中国当局が膨らむ外貨準備の運用先をhttp://bit.ly/czDKii

フィリッピン,新任のアキノ大統領がキャンペーンから帰った途端,彼の邸宅が時間停電に襲われる,マニラ配電もとっさの時間停電で気がつかなかった,相変わらず電力料金が平均KWh当たり7.2ペソで,新電気事業法の下でどんどん上がって行く,大統領に試練,http://bit.ly/bywZfw

インドと日本の原子力平和利用協定締結交渉を見守っているのは日本製鉄,原子炉を一体で鍛造できる世界で数少ない企業だが,室蘭の製鉄所に500億を注ぎ込んで,世界の需要に応えようとしている。世界の原子炉の80%を受け持って,日立,東芝も強い関心 http://bit.ly/bQLdLS

中国東部の拙江省,7月から9月まで厳しい電力供給制限が始まる,予想以上の気温の上昇が主たる原因,需要は昨年比35%も増大している,不足量は3.6GW,拙江省のこの7月2日に38.83GWの記録的数字,中国南部電網からも応援を受ける http://bit.ly/dltoiO

中国大手の石炭企業、神華集団は今年、石炭液化による人造石油製品の生産量が66万9000トン、人造石油由来の化学工業製品の生産量が151万4400トンとなる見通しだ。同集団の販売会...http://bit.ly/bZgjOh

神華集団が石炭生産拡大 15年には6.4億トンに,中国大手の石炭企業、神華集団は2015年までに石炭生産能力が年間6億4000万トンに拡大する見通しだ。今年に比べ2億8000万トンの増加。同集団の販売会社である神華煤炭運銷公司の...http://bit.ly/dD5SKD

関西電力の八木誠社長と前社長の森詳介会長が7日、就任あいさつのため、福井県や美浜町などを訪問した。八木社長は、検討開始を表明した美浜原発1号機(美浜町丹生)の後継機建設について、「地元の理解を得ながら進めていく」との姿勢を改めて示した。http://bit.ly/devDQf

東京電力福島第一原発3号機(大熊町)のプルサーマル計画で、県は7日、受け入れ3条件の一つであるウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料の健全性についての東電側の説明の聞き取りを終えた。残る2条件については12日に説明を受ける予定。http://bit.ly/aMlmBU

米紙ニューヨーク・タイムズは「消費水準向上によって中国政府は環境に懸念」と題した記事を掲載した。効率的なエネルギー利用や環境汚染削減のために中国政府が講じている様々な政策も、国民のライフスタイルの欧米化や消費の拡大によって効果が相殺されていると報じた。http://bit.ly/bQoHGS

双日はモンゴル産の発電用原料となる石炭(一般炭)の取り扱いに乗り出す。同国の石炭権益を持つカナダの資源会社と提携し、生産する石炭の一部の販売を担うことで合意した。日本にモンゴル産の発電用石炭が入ってくる可能性が出てきた。双日は権益確保とともに
http://bit.ly/c96tN9



Other world energy news today

○100708A Philippines, newsinfo.inquirer.net
フィリッピン,アキノ新大統領を停電と料金値上げが襲う
Brownouts hit Times St. amid high Meralco rates
http://bit.ly/bywZfw
MANILA, Philippines?While several millions of electricity consumers are made to suffer from a new power rate increase this month, the country’s most powerful man went home to bear two unexpected brownouts in Quezon City on Tuesday midnight.,President Benigno Aquino III,Manila Electric Co. (Meralco),Energy Secretary Rene Almendras,by 5.8 centavos per kilowatt-hour (kWh),National Power Corp. (Napocor),Napocor is seeking increases of 18.97 centavos a kilowatt-hour (kWh) in Luzon,value-added taxes (VAT),Electric Power Industry Reform Act (EPIRA),National average electricity rates rose to P7.2491 per kWh in 2009 from P5.7725 in 2008

○100708B India, thehindubusinessline.com
インドと日本の原子力交渉を見守る日本製鉄は原子炉の80%シェアー
Japan Steel Works bullish on Indian N-reactor parts market
http://bit.ly/bQLdLS
Tokyo-based Japan Steel Works Ltd, a major global supplier of heavy forgings with a market leadership in specialised nuclear components, is bullish on the emerging market opportunities in India.,proposed Indo-Japan civil nuclear deal,for nearly 80 per cent ,Japan Steel Works' Communications Group Manager, Mr Takahisa Okuyama,JSW India Pvt Ltd.,Areva SA, Toshiba Corporation (which owns Westinghouse) and GE-Hitachi,Nuclear Non-Proliferation Treaty (NPT),estimated to be worth $530 million

○100708C China, news.alibaba.com
中国東部の拙江省,7月から9月まで厳しい電力供給制限が始まる
China province cuts power to some sectors
http://bit.ly/dltoiO
Eastern China's Zhejiang province has started rolling power cuts to eight energy-intensive sectors from the beginning of this month to curb demand amid tight power supply, the local grid said.,from July 15,power cuts will be effective from July 1 to Sept. 30,Zhejiang Electric Power Corporation,around 3.6 gigawatts (GW),On-grid power demand hit a record high of 38.83 GW on July 2 in Zhejiang, 35 percent higher than a year earlier,China Southern Power Grid Co


Japanese energy news today

○中国、日本国債の投資急拡大 5月買越7352億円
http://bit.ly/czDKii
○石炭大手の神華集団、人造石油の年産量が67万トンに
http://bit.ly/bZgjOh
○神華集団が石炭生産拡大 15年には6.4億トンに
http://bit.ly/dD5SKD
○「美浜後継機 地元理解得て」…八木・関電新社長ら福井県や町訪問
http://bit.ly/devDQf
○中国が第2次西部大開発、1000億ドル投入
http://bit.ly/dfM7zv
○「MOX」の健全性 県の聞き取り終了
http://bit.ly/aMlmBU
○中国政府の低エネルギー政策、国民のライフスタイル変化で帳消しに―米紙
http://bit.ly/bQoHGS
○双日:モンゴル産石炭を販売へ、カナダ資源会社と提携−取扱量2割増
http://bit.ly/c96tN9


2010年7月6日 ー ベトナム石炭火力で日中火花 ー

当事者達は火花を散らせているわけではないのだろうが,電力不足に悩むベトナム,水力の比率が30%と高いために,乾期には電力不足に苦しんだ。ピーク需要の伸びは年率15%と言っているから,激しい。今日も資料をひっくり返してみると,日本の国土交通省の道路支援や経済産業省の産業支援,華々しく全国に展開する経済特区の位置図を見ていると,電力の伸びも,さもありなん,と言う感じである。

おっかなびっくりでベトナムに進出してきた中国企業は,ここに来て極めて大胆,南部で計画中の大型石炭火力発電所キエン・ルオンの第1期工事を中国華電集団公司(CHEC)が受注,国内有数の発電能力を持つ複合プラントの一部で、総事業費は約20億ドル,ベトナム初の民間企業によるBOO(建設・運営・保有)案件と言う。1,200MWであるが,将来は5,200MW,と輸入石炭を見た大規模プロジェクトだ。

これに対して,北部のタンホア県に位置するニッソン第1石炭火力は,7月3日に首相を迎えて着工式を行った。総事業費は12億ドルで,80%が円借款,出力は600MWで,丸紅がEPC契約を勝ち取っている。大健闘だが,報道を見た限りでは日本のプロジェクトはやや割高,ここに中国と日本の効率または環境の差が現れているのだろうか,ベトナム政府の意見を見てみたいものだが,もっとも,EVNと民間の差は,恐らくあるのだろう。


ベトナム北部,紅河デルタ南部,タンホア県のニッソン第1石炭火力,12億ドル,600MW,85%が日本の円借款で,丸紅がEPC契約を獲得,首相臨席の元,7月3日に着工式を行った。2014年に運転開始,少し高いが,これが中国との環境の違いか,http://bit.ly/a8FWRl

ベトナムのエネルギー大手タン・タオ・エナジーが同国南部で計画中の大型石炭火力発電所キエン・ルオンの第1期工事を中国華電集団公司(CHEC)が受注した。国内有数の発電能力を持つ複合プラントの一部で、総事業費は約20億ドル。同国の発電所プロジェクトではhttp://bit.ly/aDr1sT

中国の海外進出で全土で157万人いると言われる囚人を,送り込んでいることが問題になっている。セメント,鋼材など材料を中国から持ち込むばかりでなく,労務者を含む人的資源も輸出している,最近モルジブでは断られたが,ミャンマー,スーダンなどダム建設 http://bit.ly/bCrn6u

ネパールの水力開発の現況,政府は海外の民間資金の投入のための法整備を進めるが,治安の問題がその成否を握っている。インド企業の進出はGMRの300MWカルナリ,600MWアッパーマルシャンディ,ストレジの302MWのアルン3,国内の市場開拓 http://bit.ly/bsaEjC

新日本製鉄は,住友商事やベトナムの鉄鋼国営会社と組み、社会インフラに使う鋼材の生産工場を新設すると発表した。ベトナムをはじめ、アジア諸国・地域における港湾整備や道路・鉄道建設の建設用鋼材の需要にこたえる。新日鉄はこれまで自動車用鋼材の生産拠点をタイにhttp://bit.ly/aGJbKO

日本の経済界、中国市場との関係見直し,「中国は以前は世界の工場と呼ばれたが、今や世界の市場となった。あらゆる種類の(日本)企業がこの市場で活動することを望んでいる」という。大阪上海事務所の役割の変化はhttp://bit.ly/c5w80M

武装警察が巡回、再び緊張=大規模暴動から1年−中国新疆,中国新疆ウイグル自治区ウルムチで197人(当局発表)の死者を出す建国以来最大の民族暴動が発生してから、5日で1年を迎えた。この日は増員された武装警察部隊が市内を巡回し、治安取り締まりを強化。http://bit.ly/avSePu

中央アジア・キルギス暫定政府のオツンバエワ大統領が3日、就任した。 オツンバエワ氏は暫定政府の代表を務め、6月末に行われた国民投票で、新憲法案と共に暫定大統領としての信任が9割以上の支持を受け、承認された。任期は、新憲法下で大統領が選出されhttp://bit.ly/cePh23

中国四川省の日本企業向けの商談会が5日、東京都内のホテルで開かれた。日中経済協会の招きで来日したのは黄小祥・四川省人民政府副省長=写真を団長とする約60社・140人。一行は(1)自動車・機械・化学(2)物流(3)食品(4)建築・不動産(5)金融(6)http://bit.ly/9H81mD

中国,第十二次五カ年計画で天然ガスシェア8%に,国家エネルギー局の呉吟副局長はこのほど、中国エネルギー学会が主催した「第十二次五カ年計画」期間中のエネルギー戦略に関するフォーラムに出席し、同計画の期間中にエネルギーの消費構造に占め...http://bit.ly/9s9DEv

内モンゴル:烏海市、石炭資源統合・再編を実施,内モンゴル自治区烏海市政府によると、「塞外の石炭の町」と呼ばれる烏海市は、石炭資源統合・再編を本格化させ、2011年12月以内に完成を目指すという。 烏海市は...http://bit.ly/ayhnZm

中国産石炭価格、南アフリカ産に対するプレミアムが縮小−輸入減少も,2009年に石炭の純輸入国に転じた中国は、南アフリカ共和国からの輸入石炭に対する国内産のプレミアム(上乗せ価格)が1年で47%縮小したことを踏まえて、輸入を減らす可能性がある。http://bit.ly/cecE2a

国家電網と中国電信が提携、スマートグリッド建設を推進,中国国家電網公司と中国電信集団公司は2日、北京で「戦略的協力枠組み協定」を締結した。同協定により、双方は送電網と通信分野で協力を展開し、光ファイバーによる家庭向けのデータ通信サービス...http://bit.ly/beGeNd


Other world energy news today

○100705A China, search.japantimes.co.jp
中国の海外プロジェクトに於ける囚人輸出が問題化
China now exports its convicts
http://bit.ly/bCrn6u
Relieving pressure on overcrowded national prisons by employing convicts as laborers at Chinese-run projects in the developing world is a novel strategy China has adopted ? an approach that is certain to create new backlashes against Chinese businesses overseas, besides highlighting the country's egregious human-rights record.,total number of inmates in Chinese jails at 1.57 million,Maldives,death of 51 Zambian workers,especially dam-building schemes,Botswana, Burma, Ghana, Pakistan and Sudan,9.2-km-long Merowe High Dam,Burma's Myitsone Dam,Pakistan-held part of Kashmir,7,000-megawatt Bunji Dam,noninterference in domestic affairs

○100705B Nepal, thehimalayantimes.com
ネパールの水力開発の現況,海外の民間資金の投入と治安
Hydropower development Private sector's initiative
http://bit.ly/bsaEjC
The government has brought a hydropower policy (1992) in order to attract private investment. Again the government promulgated the new Hydropower Development Policy (2001) with necessary amendments to attract the private sector investors for the development of hydropower.
slow because of the inability of the government to provide security,a total of 158.62 MW of hydroelectricity,Khimti, Bhotekosi and Chilime
Nepal Electricity Authority (NEA),GMR has recently started two large hydropower projects?upper Karnali and upper Marsyangdi,300 MW and 600 MW,Sutlej India has also been taking initiatives to install 302 MW Arun III

○100706A Vietnam, ifandp.com
ベトナムの北部で600MWニッソン第1石炭火力

が着工
Vietnam breaks ground on 600MW coal-fired power plant
http://bit.ly/a8FWRl
Vietnam has begun construction work on its Nghi Son 1 coal power plant project. It is expected to cost US$1.2bn and once operational in 2014, will have a capacity of 600MW.,rime Minister Nguyen Tan Dung,by Japanese aid,ceremony on July 3,hydropower for one third,first nuclear reactor in 2020,growing by 15 per cent


Japanese energy news today

○新日鉄、ベトナムで建設用鋼材生産 住商やベトナム国営会社と
http://bit.ly/aGJbKO
○日本の経済界、中国市場との関係見直し
http://bit.ly/c5w80M
○武装警察が巡回、再び緊張=大規模暴動から1年−中国新疆
http://bit.ly/avSePu
○キルギス大統領にオツンバエワ氏が就任
http://bit.ly/cePh23
○中国四川省が日本企業と商談会 投資促進呼び掛け
http://bit.ly/9H81mD
○第十二次五カ年計画で天然ガスシェア8%に
http://bit.ly/9s9DEv
○内モンゴル:烏海市、石炭資源統合・再編を実施
http://bit.ly/ayhnZm
○中国産石炭価格、南アフリカ産に対するプレミアムが縮小−輸入減少も
http://bit.ly/cecE2a
○国家電網と中国電信が提携、スマートグリッド建設を推進
http://bit.ly/beGeNd
○ベトナムの火力発電所、中国華電が受注 第1期初の民間完全委託
http://bit.ly/aDr1sT


2010年7月4日 ー シェールガス革命の真相と東シナ海 ー

私のHPを見て貰うと分かるが,天然ガスの価格が一向に上を向かない,シェールガス革命のせいだと言う毎日新聞の論評をそのまま理解して使わせて貰う。シェールガスというのは,岩盤と岩盤の間に介在する天然ガスだが,従来の天然ガスと違うという意味で非在来型ガスと呼んでいる。これを取り出すのは技術的にも経済的にも困難で,米国が先行してこのシェールガス抽出を実用化している。

米国へのLNG輸出を予想して,オーストラリア,カタール,インドネシアなどではLNGの開発が進んできたが,最近の天然ガスの価格低下の影響で悩んでいる。米国のシェールガス抽出は,コスト的にはともかく,将来的には環境問題が大きなマイナス要素だ。既に米国の東海岸では,問題を指摘されている。私も,このような面的なエネルギー資源は,太陽光,風力,バイオなどと同じように,環境問題を引き起こすと思っている。

中国は,米国などと同じように,シェールガスの包蔵は莫大と見られている。世界のエネルギー情勢に,大きな影響を与える可能性がある,とにかく理論的な包蔵量は,天文学的だろう。最近,中国の東シナ海ガス田の政治的位置に変化が見られる。日本への政策が軟化している。このシェールガスの影響で,東シナ海のガス田が,経済的に崩壊する危険性があるという。日本を巻き込んでおこうという意図があるのだろう。

私の考えでは,原子力と水力の組み合わせ,という大枠は崩れないが,石炭と天然ガスの世界では,相当の革命的な変化が起こる可能性があると思っている。石炭は使うのを止めればよいと,簡単な話だが,問題は,LNGに多額の投資をしてきた企業,その成果がやっと現れようとしているときに,シェールガスの台頭は,何とも厄介な話である。世紀単位でものを考えるときは,気を付けなければならない動きだ。


シェールガス革命と東シナ海ガス田=論説副委員長・児玉平生,緑が広がる自然が豊かな地域にある都市というのが1年ほど前に訪ねた際の印象だったが、実際には、印象とは違い、大気の状態がかなり悪いようだ。http://bit.ly/ao23yl

パキスタンとインド,火曜日にニューデリーで会合,インドのニールム川,330MWキシャンガンガ水力の紛争について,国際調停裁判所開設で協議する,両者で3人の調停者を選定して裁判所の構成が決定される。このプロジェクトはインダス河のニールム川の分流 http://bit.ly/9wCU1u

中国の南京で開かれたエネルギーフォーラムで中国エネルギーの責任者ザンバオ氏は,北京を大気汚染から4つの石炭火力を廃止または移設を行うと,上海と南京でも同様,水力,風力,原子力で大体,現在の水力の施設は197GW,2020年までに15% http://bit.ly/9Zlvdu

ベトナム,停電に悩まされてきたが水力ダムの水位が回復し,石炭火力のトラブルも解消してきており,これ以上は供給力不足はない,と宣言,7月は日297GWh発電が可能と,南部7のカンホア県などは,これ以上の停電は経済を破壊,と警告してきた http://bit.ly/c1qFa8

パキスタンのクレシ外務大臣は,他の120プロジェクトに上る中国との協力案件の中で,2つの原子力発電所の建設について合意したと,NPT未加入の問題について,パキスタンはIAEAの査察の受け入れには前向きであると,中国大使とザルダリ大統領会談 http://bit.ly/d4YWJi

フィリッピンのミンダナオモスレム自治区ARMM,エクソンモビルのスル海に於ける原油ガス探査事業,5億ドル規模に大きな期待,10億バレルのポテンシャル,50%が地元に落ちることになっている http://bit.ly/ba0WJX

政府は国際協力銀行(JBIC)の先進国向け投融資の対象として、次世代送電網(スマートグリッド)や高効率の石炭火力発電所など8つの事業を新たに追加する方針を固めた。従来の原子力発電など2事業とあわせて… http://bit.ly/cVPdj9

日本と中国の政府系金融機関やメガバンクなどが、中国での環境・省エネ関連事業を対象に投資するファンドを設立する準備を進めていることが分かった。経済成長が続く中国では水質、大気汚染など環境問題が深刻で、中国は国家を挙げて対策に乗り出している。http://bit.ly/b1ydS4


Other world energy news today

○100704A Pakistan, gulf-times.com
インドとパキスタンがキシャンガンガ水力で火曜日協議
Pakistan, India set for talks on river dispute
http://bit.ly/9wCU1u
Pakistan and India will meet in New Delhi on Tuesday to finalise a Court of Arbitration (COA) for adjudication of the Kishanganga hydropower project, being built by India on Neelum river in violation of the 1960 Indus Waters Treaty.,three independent arbitrators,330 megawatt storage project through diversion of Neelum river

○100704B China, english.cri.cn
中国の北京などの石炭火力は廃止または移設して大気汚染防止へ
Energy Chief Moves to Smother Coal-fired Power Plants
http://bit.ly/9Zlvdu
China's large cities should no longer construct coal-fired power plants, but give priority to the development of low-carbon energy, said Zhang Guobao, director of the National Energy Administration, at a forum of the Shanghai World Expo on Saturday.,National Development and Reform Commission,Shanghai and Nanjing,hydroelectric, nuclear, wind and solar power,15 percent of power will be generated from non-fossil sources by 2020,installed hydropower capacity in 2009 reached 197 million kilowatts

○100704C Vietnam, thanhniennews.com
ベトナムのEVNがダムの水位回復など停電は回避したと
EVN promises no more power cuts
http://bit.ly/c1qFa8
State-owned Electricity of Vietnam on July 1 announced that it stopped cutting back on power supplies to cities and provinces thanks to improved production, it said in a statement.,daily power output will reach 297 million kilowatt-hours in July,central province of Khanh Hoa

○100704D Pakistan, officialwire.com
パキスタンと中国は2つの原子力発電所建設で合意した
China, Pakistan Reach Nuclear Energy Deal
http://bit.ly/d4YWJi
Pakistani Foreign Minister Mehmood Qureshi said Pakistan was working with its Chinese counterparts on more than 120 different projects, including two nuclear power facilities in Pakistan, the Associated Press of Pakistan reports.,proliferation of nuclear material,International Atomic Energy Agency,Pakistani President Asif Ali Zardari

○100704E Philippines, mb.com.ph
フィリッピンのミンダナオがエクソンのスル海探査に期待
Oil/gas exploration in Sulu Sea seen to benefit ARMM economy
http://bit.ly/ba0WJX
The economy of the Autonomous Region of Muslim Mindanao expects to get a big boost once the $500-million oil and gas exploration project of Exxonmobil in the Sulu Sea yields positive results.,Atty. Ishak Mastura, chairman and managing head of the Board of Investments of ARMM
Exxonmobil’s exploration project is off the coast of Mapon Island in Tawi-Tawi, which is part of ARMM,a potential of 750 million barrels to 1 billion barrels of oil and gas reserves,50 percent of the earnings


Japanese energy news today

○国際協力銀、先進国融資の対象拡大 インフラ輸出支援
http://bit.ly/cVPdj9
○日中で環境ファンド 年内にも設立 中国進出後押し
http://bit.ly/b1ydS4
○シェールガス革命と東シナ海ガス田=論説副委員長・児玉平生
http://bit.ly/ao23yl


2010年7月3日 ー 水力発電機事業で新会社設立 ー

サッカーのPK戦にこだわるが,1970年までは引き分けではコイントスで勝者を決めていた,ところが,モロッコのサッカーチームが,サッカーの練習をおろそかにしてコイントスの練習ばかりして,ナイジェリアをコイントスで5連覇することになった。これでナイジェリアが抗議して,サッカーの練習をしなさい,と言うことで,現在のPK戦になったとか。

一体,世界全体でこれから水力発電機事業がどれほどあるのか,一度まとめてみろ,と言われたことがあるが,なかなか大変な仕事で,手が着かない。でも誰かがやらなければならない仕事なのだろう。日立と三菱が新会社を設立,と報じられた。東芝が年間平均売り上げ300億円といい,これに匹敵する売り上げを目指している。また,独フォイト・ハイドロ,仏アルストム,オーストリアのアンドリッツのビッグ3が世界シェアの半数と言う。

中国やインドのメーカーも育ってきているし,これから激しい競争が待っているのだろう。大きな網をかぶせて虱潰しに調べて行くことになる。それは中国の奥地,ヒマラヤの山岳地帯,アフリカの奥地,南米のアマゾンなど,日本のメーカーを細分すると,とても調査が不可能なほど人海戦術を必要とする。しかも奥地の調査などでは,単なる機器メーカーのセールス,と言う範疇では収まらない,歩留まりも決して多くない。

多難な戦いだが,チベットやヒマラヤの奥地まで出かけて行っているメーカーの方達を知っている,日本のメーカー同志の争いも激しいと思うが,ここは一つ国策として大きな網をかけてみたらどうだろう。要するに世界の川を虱潰しに調べていくのだ。日本のメーカーとしてどの程度のシェアーが可能なのか,勿論既に多くの努力がされている,NEDOかJICAの研究事業として,意義ある成果が得られるかも知れない。


日立・三菱重・三菱電 水力発電機事業を統合,11年に新会社 海外を共同開拓,技術や営業ノウハウなど3社の経営資源を組み合わせて大型案件の入札で提案力を高め、海外市場…http://bit.ly/9qVCZX

水力発電機事業で新会社設立へ 日立、三菱重、三菱電の3社,新会社の売上高は東芝に匹敵する年間300億円程度になるとみられる。必要な時に発電できる揚水発電は、原子力発電や太陽光、風力発電の大量導入で必要とされる「蓄電機能」としても注目されている。http://bit.ly/cA4pfO

ミャンマー,資金の中国経済の浸透は,徐々にミャンマー人と中国人との間で緊張を増している,従来の自然な混血による影響の増大と違って2〜3百万人と推定される最近の中国人は主として雲南省からで,溶け込んでいない上に単純労働者の移民が貧困層に中国嫌い http://bit.ly/aSJ780

バングラデシュ,天然ガスの枯渇の悪夢に悩まされる,南の海港チッタゴンにIPPにより,10億ドル,1,350MW石炭火力を計画中,輸入石炭,他にインドのNTPCとの協力でモングラにも石炭火力を計画,現在設備は4,000MWで需要は6000MW http://bit.ly/aziVDo

インドの南部,カルナタカ州は電力不足に悩まされているが,電気料金を払う意志がなく,電力投資も出来ない。石炭は遠くジャッカンド州やチャティスガールから運ばれてくる,全体の35%を占める農業は無料,40%程度が料金を払っているだけ http://bit.ly/cvuEEZ

米主導、知的送電網で国際組織 標準規格づくり目指す,エネルギー分野への投資拡大を通じ、新たな需要と雇用創出を目指すオバマ米政権が主導し、知的送電網「スマートグリッド」の規格づくりや技術開発を推進する国際組織の発足を目指していることが2日、分かった。http://bit.ly/aCUfx6

政府は、モンゴルと経済連携協定(EPA)を締結する方針を固めた。2011年中にも最終合意する見通しだ。両国間の貿易額は現状で約100億円と小規模だが、日本側はモンゴルに豊富に存在するとされる石炭や、タングステンなどのレアメタル(希少金属)やウランhttp://bit.ly/cEtTE8


Other world energy news today

○100703A Myanmar, thenational.ae
ミャンマーで中国人増大で両者の間に緊張感が生まれている
Ethnic tensions grow in Myanmar
http://bit.ly/aSJ780
Tensions between locals and the growing Chinese community in Myanmar are rising, as Beijing’s influence in its southern neighbour expands. Some analysts are warning that widespread race riots ? which broke out in the 1960s ? could occur again.,Irrawaddy Delta, south of Bhamo,Sinophobia,Yunnan province,between one to three million,from US$546 million (Dh2 billion) in 2000 to $2bn in 2008,Myanmar’s resources, including hydropower, oil and gas,$1.85bn in official direct investment,69 Chinese corporations investing in over 90 hydropower, mining, oil and natural gas projects in Myanmar.

○100703B Bangladesh, .thefinancialexpress-bd.com
バングラデシュはチッタゴンの1350MW石炭火力を計画
Govt to set up 1350mw mega coal-fired power plant in Ctg
http://bit.ly/aziVDo
The government has decided to set up a mega coal-fired power plant worth over US$1.0 billion by independent power producer (IPP) to generate 1,350 megawatt (mw) of electricity in port city Chittagong, officials said Friday,Prime Minister's Adviser on energy issues Tawfiq-w-Elahi Chowdhury,imported coal,Chittagong,4,000 mw against the demand for over 6,000 mw,Power Grid Company of Bangladesh (PGCB),Eastern Refinery Ltd (ERL),M Azizur Rahman,another 1,350 mw power plant in Khulna near the Mongla seaport,Indian state-owned National Thermal Power Corporation (NTPC),only one 250 mw capacity coal-fired power plant at Barapukuria

○100703C India, deccanherald.com
インドのカルナタカ州は電力不足だが電気料金を払う意志がない
Karnataka’s power crisis Paying for a free lunch
http://bit.ly/cvuEEZ
Karnataka has little hydroelectrical power potential left and no coal, gas or uranium deposits. Coal comes from distant states like Jharkhand and Chhattisgarh; gas will come from Andhra, or as liquefied natural gas imported at terminals like Dhabhol in Maharashtra; imported coal from Indonesia and other countries, and the additional power purchased from surplus states. With all these imports, Karnataka’s cost of power is and will be high.,Karnataka’s power crisis,free power to agriculture takes 35 per cent of all power in Karnataka,Only 45 per cent of power is actually paid for,Raichur plants


Japanese energy news today

○日立・三菱重・三菱電 水力発電機事業を統合
http://bit.ly/9qVCZX
○米主導、知的送電網で国際組織 標準規格づくり目指す
http://bit.ly/aCUfx6
○水力発電機事業で新会社設立へ 日立、三菱重、三菱電の3社
http://bit.ly/cA4pfO
○モンゴルと経済協定 来年にも合意
http://bit.ly/cEtTE8


2010年7月2日 ー インドがスバンシリ川開発で議論 ー

サッカーのPK戦は変,と考えている人は沢山いるようだ,友達からもメールを貰った。今日,テレビで長時間,このPK戦の起源論をやっていたが,あのPK戦は1970年からと言う。それまではコイントスで決めていたと言うから,本当に不真面目極まる。モロッコがナイジェリアに対して4回,コイントスで連続勝ちして問題となり,PK戦に変わったという。PK戦は個々の選手にとってとんでもないプレッシャーらしい。

PK戦ではなく,もっとアイディアを出せ,と言いたい。再試合がもっともよい,ゴルフだってもしもプレーオフの途中でパター戦に切り替えたら,ファンがどれほど失望するか。囲碁で持碁になったら五目並べに切り替えますか。将棋で千日手になったら歩三丁の勝負に切り替えますか。結局サッカーでは長引けば,30分ごとに無得点の場合は50cmづつゴールの幅を広げて行く,というのがよいかも知れない。

インドの北東地域,最近になってブラマプトラ河の中国のダム建設で問題となっている地域の下流,アンデラプラデッシュ州とアッサム州の境界,北のヒマラヤから流れ下ってアッサム平原でブラマプトラ本流に流れ下るスバンシリ川,その州境に116mのコンクリート重力のダムを建設して,2,000MWを発電するラワースバンシリ水力ダムで,アッサムの学生達が,規模を縮小せよ,と反対を打ち出している。

その中の内容に,上流中国のブラマプトラ河大屈曲点の34,000MW大規模ダム計画に対抗してみせる必要はない,と言う下りがある。スバンシリ川はブラマプトラの本流ではないので,趣旨がよく分からないが,中国とダム建設を競い合う必要はない,と言う意味か。昨日も,中国のODA論議で,今の時点の中国が世界のダムの必要性を分かってくれる国だ,というポイントがあった。民主国家インドでのダム建設も難しくなってくる。

関西電力と大阪ガスが丸紅と共に,アブダビで1,500MWクラスのガス火力発電事業に乗り出す。関西電力としては久しぶりの海外大型発電プロジェクトである。東京電力が一時,盛んに中東進出を目指した時期があった。JBICの支援を受けることになるのだろう。私は,電力企業などの半官企業は,日本のODAの補完と言う意味で,出来るだけ途上国のインフラ整備に,その力を発揮すべきだと思っている。


インド北東部,ブラマプトラの支流,スバンシリ川,アルンチャルプラデシュとアッサムの州界付近,ダム高116mのラワースバンシリ水力ダム,2000MW,NHPCが進めている大規模地点,アッサムの学生連盟が,大規模ダム,中国への対抗に反対声明 http://bit.ly/buJp9t

ブータン,インドとの協力で2020年までに10,000MW開発計画を進める,責任者の説明,900MWワンチュは600MWに縮小,4060MWサンコシュ,ブナカ,アモチュ,990MWプナチャンチュウ第2,720MWマンデチュ,チャムカルチュ http://bit.ly/djYcEr

メコン河下流域の12の本流ダム開発について,メコン河委員会が200万人に影響,と否定的な報告書を発表,特に下流部のバンクムダムについては,タイ前政権とラオスが合意,タイ側は反対多く,ラオス側は既に準備を開始,タイのプラサーン上院議員が反対,http://bit.ly/9jFOwB

パキスタンのクレシ外務大臣が外国支援に係わる重要案件を語る,特に中国の原子力発電所支援については,国際関係を重視して,IAEAの査察に応ずる姿勢を明らかに,他に,バシャダム,イランパイプライン,イスラマバードとイスタンブール鉄道にも言及,http://bit.ly/cHyPEH

東南アがLNG囲い込み 電力需要増え輸入基地、日本に影響も,東南アジアで液化天然ガス(LNG)の受け入れ基地の建設計画が相次いでいる。タイが2010年末をめどに稼働するほか、シンガポールも13年の完成に向け建設に着手した。ベトナム、フィリ…http://bit.ly/bEZef2

資源新税案で業界に譲歩 税率下げ鉄鉱石・石炭に限定,オーストラリアのギラード首相は2日、導入予定の資源税案の修正で業界と基本合意した。新税の対象を鉄鉱石と石炭に限定し、税率を40%から30%に引き下げるなど資源業界に譲歩した。税収見込み額は4年間で105億豪ドルhttp://bit.ly/8XiSZA

ブラジル高速鉄道、入札公示へ 日本も応札検討,ブラジル・サンパウロ州とリオデジャネイロ州を結ぶ高速鉄道建設計画をめぐり、ブラジルのパソス運輸相は1日、来週にも入札手続きを公示し、11月末に入札を実施する方針を明らかにした。国営ブラジル通信が報じた。http://bit.ly/9Yp5rl

タイ政府系電力発電のエレクトリシティ・ジェネレーティング(EGCO)は、日本の三菱商事100%子会社のダイアモンド・ジェネレーティング・アジア(DGA)と香港CLPホールディングス(CLP)とともに、世界最大級となる太陽光発電所の建設を決定した。http://bit.ly/cBk4ur

関西電力が大阪ガスと共同で、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ首長国で今月中にも行われる予定の発電開発事業「シュワイハットS3」の入札に参加する方針を固めたことが1日、わかった。開発事業は天然ガスを利用した大型火力発電で、同国の水・電力庁などが発注。http://bit.ly/cnhGgp

シャープは1日、設置容量が73メガワットと世界最大規模の太陽光発電所の建設を受注したと発表した。タイの独立発電事業者NED社から薄膜太陽電池モジュール・周辺システムの供給と建設を、同国最大手の建設会社ITDとITEとともに受注した。http://bit.ly/963QCs


Other world energy news today

○100702A Bhutan, kuenselonline.com
ブータン,インドとの協力で2020年までに10,000MW
Wangchhu not a reservoir scheme
http://bit.ly/djYcEr
Citing technical and economic reasons the department of energy has changed the 900 MW Wangchhu reservoir scheme project to a 600 MW a run of the river scheme project. ,department of energy executive engineer, Tashi Dorji,10 hydropower projects,10,000 MW of power by 2020
Sankosh, Bunakha and Amochhu projects,detailed project report (DPR) of 180-MW Bunakha hydroelectric plant,Tehri hydro development corp
990 MW Punatsangchhu II (PII),Punatsangchhu I project management,720 MW Mangdechhu project,4,060 MW Sankosh reservoir projects,60 MW Chamkharchhu I, 650 MW Kholongchhu, 620MW Amochhu reservoir and the Bunakha reservoir

○100702B India, assamtribune.com
インド北東部,2000MWラワースバンシリ水力に学生反対運動
AASU demands halt to mega dams in NE
http://bit.ly/buJp9t
GUWAHATI, July 1 ? The All Assam Students’ Union (AASU) today demanded immediate steps to thrust aside the under-construction Lower Subansiri Hydroelectric Project (LSHEP) and also to shelve all the mega-dam hydel projects proposed in the NE region.,Takam Mising Porin Kebang,AASU president Sankar Prasad Roy,Chinese bids to divert the Brahmaputra,National Hydroelectric Power Corporation (NHPC) ,Arunachal Pradesh Government,168 mega-dams proposed,magnitude 8.5 or even more,main boundary thrust (MBT),foothill trust (FHT),1897 and 1950 great Assam earthquakes,recorded discharge data of over 21,230 cumec (recorded on July 11, 1971),at least 320 cumec through out the day

○100702C Mekong, nationmultimedia.com
メコン下流本流ダム開発でメコン河委員会が中間報告
Mekong dam projects will cost more in damages, says MRC report
http://bit.ly/9jFOwB
A recent report from the Mekong River Commission revealed that 12 dams in Lower Mekong River would cause serious problems for the two million people living downstream in Laos, Thailand and Cambodia,MRC SEA for Hydropower on mekong Mainstream, Impact Assessment and Discussion Draft,Pak Beng, Luang Prabang, Saiyaburi, Pak Lay, Latsua, Don Sahong and Thakho,Sanakham, Pak Chom and Ban Koum
Stung Treng and Sambor,Senator Prasarn Marukpitak,Ban Koum Dam during the Samak Sundaravej government

○100702D Pakistan, dailymailnews.com
パキスタンは中国の原子力協力でIAEA査察を容認
IAEA offered inspection of Chinese built reactors
http://bit.ly/cHyPEH
MULTAN?Foreign Minister Shah Mehmood Qureshi has said that inspectors of the International Atomic Energy Agency (IAEA) would be allowed to visit the civil nuclear reactor to be built by Pakistan and China in future for examining. ,a plan of running cargo train from Islamabad to Istanbul, capital of Turkey,gas pipeline projects between Pakistan and Iran ,Bhasha dam and Pak-Iran gas pipeline,China for installation of two nuclear power plants,Pakistan in 120 different projects and over 10,000 Chinese engineers and technician,Afghan Transit Trade Agreement,Pak-Iran-Turkey Railway line


Japanese energy news today

○東南アがLNG囲い込み 電力需要増え輸入基地、日本に影響も
http://bit.ly/bEZef2
○資源新税案で業界に譲歩 税率下げ鉄鉱石・石炭に限定
http://bit.ly/8XiSZA
○ブラジル高速鉄道、入札公示へ 日本も応札検討
http://bit.ly/9Yp5rl
○EGCO、三菱商事と共に太陽光発電所を建設
http://bit.ly/cBk4ur
○関電と大ガス、アブダビでの発電に共同入札へ 総事業費2000億円
http://bit.ly/cnhGgp
○シャープ、タイの世界最大規模太陽光発電所建設を受注
http://bit.ly/963QCs




アジアのエネルギー最前線 0902