Asian Power & Energy Front
Watch the latest videos on YouTube.com

Site Map
| Who am I| | Asian Power & Energy Front| | Photos | | Japanese Version |

Since 1998 October
(本更新直前826,229 メルマガ配信数 1.475)


ー December 30, 2011 ー Italian Thai Development to conclude Dawei financing in 2012  

9December 30, 2011 - Italian Thai Development to conclude Dawei financing in 2012 ー


This is edited from the Japanese Version only by eliminating Japanese phrases.

























アジアのエネルギー最前線 地図


大きな地図で見る

元に戻る


*********************** 今日の本文 ***********************

送料わずか70円〜で日本からお届け!楽天国際格安配送




2011年12月30日 − ミャンマー東端のダウエイ開発  −


アジアのエネルギー開発に関心を持つ足立隼夫です。民主党内の消費税の攻防,まだまだ続くようですね,議員削減と公務員人件費削減をパッケージに出来なかったのか,交渉が余計に,難しくなるから消費税単独にしたのですかね。こうなると難しい,北陸の下小鳥ダムでしたかね,なかなか難しいので,治水を巻き込んでやったらどうか,その時に,余計に複雑になって進まない,と発電単独でやりました。


☆ ミャンマーの東南端,ダウエイで深海港建設を中心に開発をすすめるタイ企業イタリアンタイ

そういう例は沢山あるのですが,4〜5年前に,カンボジアの西南端のココン島に400万KWクラスの石炭火力を造ってタイに電力を送ってはどうか,と言う発想があって,日本の中国電力と現地を尋ねたことがありました。今日のミャンマーのダウエイの記事を見ていて,あのココンの時に同じような発想が出来なかったのか,と思っていました。政治的にはカンボジアのほうがやりやすかったのかなと。

しかし,理想的な産業コンプレックスを創り上げるまでには相当の忍耐力がいるのでしょう。今日のダウエイの記事では,石炭火力が70億ドル,港と道路が30億ドル,鉄道が25億ドル,とか言っていますから,資金調達は大変です。タイの建設会社イタルタイが主導していますが,まだ資金調達の話をしていますから,2012年の間に,資金調達が終わるのかどうか,難しいところでしょう。

しかしそれでも,ダウエイ開発プロジェクトには,大いに運が向いてきたのではないでしょうか。基本的には,タイの電力は天然ガスに頼りすぎていてリスクが高く,石炭火力を建設しようとすれば住民の反対に遭う,タイ政府は苦慮してきています。そこに,ダウエイから400万KWの石炭火力による電力が送られてくるならば,願ってもないことです。これでタイは,ラオスのホンサリグナイト発電所と絡めて,十分の石炭火力が得られる,

また,タイは洪水のリスクがある,と言うことがわかった,日本企業もこれからリスク分散で,代替地を考えているでしょう,ダウエイの工業地帯は,立派なタイの工業地帯の代替を果たしてくれるでしょう。更に,何と言っても軍事政権のミャンマーでは資金が集まりにくかった,それがミャンマー政府の民主化で,欧米や日本からの資金も,なんの遠慮もなく,ミャンマーに集まってくるでしょう。少し注視してみましょう。

ミャンマーの東南端,ダウエイで深海港建設を中心に開発をすすめるタイ企業イタリアンタイ,2012年には計画を具体化して,資金調達の見込みを立てないと,石炭火力,原油ガス,化学工場など6つのプロジェクト,日本企業2社と中国企業が関心を示している

ミャンマーのダウエイ工業地帯の開発は,バンコク南部の稠密な工業立地を代替することで,かつベトナムからの東西回廊の西端としてインドと結ぶなど,大規模な構想だが,4000MW石炭火力に70億ドル,道路や港湾に35億ドル,鉄道開発に20億ドルが必要

ミャンマーのダウエイ工業地帯の開発,イタルタイが主導して推進しているが,経済環境悪化に喘いでいるのか,私の観測では,ミャンマーの民主化進展,タイの悲惨な洪水被害,メコン流域東西回廊の進展,などを考えると,今が好機ではないか

ミャンマーのダウエイ開発,4000MWの石炭火力プロジェクトを含んでいるが,これはタイが苦慮している電源ミックス,石炭火力の国内立地難に対応できる大きな目標を持つ,更に考えると,カンボジアのココン島の石炭火力開発とよく類似していることに驚き


☆ 丸紅が,世界の新しい局面を見ながら,激しく動いている,カザフとミャンマー

丸紅、カザフで大型製油設備 中国大手と共同で,カザフなど新興国は中国企業のコスト競争力などを評価するが、中国の影響力拡大を警戒しており、日本企業の参画による歯止め効果を期待している。新興国市場を日本と中国の企業が共同開拓する動きが広がりそうだ。

丸紅、ミャンマー首都に出張所開設=1月1日,丸紅は28日、ミャンマーの首都ネピドーに来年1月1日付で出張所を開設すると発表した。同国では民政移管でインフラ整備や資源開発の拡大が見込まれており、既にあるヤンゴン支店との2店体制でビジネスチャンス獲得を狙う。


☆ インド,アルナチャル,スバンシリ下流ダムの反対派KMSSの妨害活動活発

インドとしては,北の中国のチベット開発を睨みながら,開発に焦りが出ている。インド,アルナチャル,スバンシリ下流ダムの反対派KMSSの妨害活動活発,州政府は中央政府に対して,強攻策をとるよう要請,その中で,この反対運動がマオイストと連携していることに注意を喚起,ダムは,2000MW,高さ116m,80%が完成している

アルナチャル州のスバンシリ下流ダムは,NHPCmによって建設中で,2012年12月にも運転開始を予定している,116mのコンクリート重力式ダムで,スバンシリ川が山岳地帯からアッサム平原に流れ下る地点で,現在ではインド最大の発電所工事


☆ 参考資料

●111230A India, assamtribune.com
インド,アルナチャル,スバンシリ下流ダムの反対派KMSSの妨害活動活発
Arunachal MP seeks ban on KMSS
http://bit.ly/rADerv
http://my.reset.jp/adachihayao/111230A01.jpg
http://my.reset.jp/adachihayao/111230A02.jpg
In a significant development, Krishak Mukti Sangram Samiti, spearheading the agitation against the mega dams, came under attack in the Lok Sabha on Thursday, with Takam Sanjay hinting its links with the Maoists and urging the Centre to ban the organisation in the interest of national security.Krishak Mukti Sangram Samiti,National Hydro Power Corporation,Akhil Gogoi,CPI (M) Maoists,2000 MW Lower Subansiri Hydro Electric Project,Brahmaputra Board,in 1999-200,Nearly 80 per cent

インド,アルナチャル,スバンシリ下流ダムの反対派KMSSの妨害活動活発,州政府は中央政府に対して,強攻策をとるよう要請,その中で,この反対運動がマオイストと連携していることに注意を喚起,ダムは,2000MW,高さ116m,80%が完成しているhttp://bit.ly/rADerv

●111230B Thailand, steelguru.com
ミャンマーの東南端,ダウエイで深海港建設を中心に開発をすすめるタイ企業イタリアンタイ
Italian Thai Development to conclude Dawei financing in 2012
http://bit.ly/tPQj0O
http://my.reset.jp/adachihayao/111230B01.jpg
http://my.reset.jp/adachihayao/111230B02.jpg
http://my.reset.jp/adachihayao/111230B03.jpg
Italian Thai Development Pcl, Thailand's largest construction firm, said that it expected to reach a conclusion in 2012 on how it would finance the Dawei deep sea port and infrastructure projects in Myanmar.Mr Premchai Karnasuta president of Italian Thai,port, road and rail networks,Financial institutions from Japan and China,loans for rail construction,In late 2010,Italian Thai signed a USD 8 billion contract,Tanintharyi region of southern Myanmar,Dawei Development Co Ltd,six projects, including power plants, oil and gas, petrochemical, fertilizer, steel and a port,coal fired power plants,USD 7 billion,USD 3.5 billion for port and roads,another USD 2 billion for rail projects,In November 2011,Ratchaburi Electricity Generating Holding Pcl,combined capacity of 4,000 MWs,two Japanese and one South Korean,Myanmar's private sector,to reach THB 400 billion in 2012, up from THB 170 billion in 2011

ミャンマーの東南端,ダウエイで深海港建設を中心に開発をすすめるタイ企業イタリアンタイ,2012年には計画を具体化して,資金調達の見込みを立てないと,石炭火力,原油ガス,化学工場など6つのプロジェクト,日本企業2社と韓国企業が関心を示している



◯111230 丸紅、カザフで大型製油設備 中国大手と共同で
http://s.nikkei.com/v9Mtzz
丸紅、カザフで大型製油設備 中国大手と共同で,カザフなど新興国は中国企業のコスト競争力などを評価するが、中国の影響力拡大を警戒しており、日本企業の参画による歯止め効果を期待している。新興国市場を日本と中国の企業が共同開拓する動きが広がりそうだ。

◯111230 丸紅、ミャンマー首都に出張所開設=1月1日
http://bit.ly/sYsfPp
丸紅、ミャンマー首都に出張所開設=1月1日,丸紅は28日、ミャンマーの首都ネピドーに来年1月1日付で出張所を開設すると発表した。同国では民政移管でインフラ整備や資源開発の拡大が見込まれており、既にあるヤンゴン支店との2店体制でビジネスチャンス獲得を狙う。

◯111230 二つの戦争終局で米軍再構築=海兵隊、太平洋復帰へ−中国脅威にらみ分散も
http://bit.ly/vDWfMe
二つの戦争終局で米軍再構築=海兵隊、太平洋復帰へ−中国脅威にらみ分散も,「有事に即応展開できる装備などの事前集積拠点を日本に確保しておけば、海兵隊は米本土から派遣しても対応できる」沖縄は中国のミサイルの射程に入る、国防総省は海兵隊の態勢を検討する。

◯111230 政治局常務委員へ激烈な争い=4人確実に−来秋の中国党大会−現指導部に実績宣伝
http://bit.ly/sVMseV
政治局常務委員へ激烈な争い=4人確実に−来秋の中国党大会−現指導部に実績宣伝,鉄道省が車両を埋めた問題について、事故直後に現場を視察した張徳江副首相(65)はこう制止したと明記し、常務入委入りを目指す張氏に政治的な配慮を見せた。


送料わずか70円〜で日本からお届け!楽天国際格安配送

*************************************************************************************************
今日の原油価格 (crude oil price)今日の石炭価格 (coal price)今日の天然ガス価格 (natural gas price)
************************************************************************************************







姉妹サイト
パナソニック
http://panasonic.co.jp/index3.html
NPO法人なでしこ
http://www.nnn.or.jp/what.html
みんなの党 足立やすし
http://www.adachiyasushi.jp/


*********************** 今日の地図写真 **********************

トラベル




●111230A India, assamtribune.com
インド,アルナチャル,スバンシリ下流ダムの反対派KMSSの妨害活動活発
Arunachal MP seeks ban on KMSS
http://bit.ly/rADerv
http://my.reset.jp/adachihayao/111230A01.jpg
http://my.reset.jp/adachihayao/111230A02.jpg





●111230B Thailand, steelguru.com
ミャンマーの東南端,ダウエイで深海港建設を中心に開発をすすめるタイ企業イタリアンタイ
Italian Thai Development to conclude Dawei financing in 2012
http://bit.ly/tPQj0O
http://my.reset.jp/adachihayao/111230B01.jpg
http://my.reset.jp/adachihayao/111230B02.jpg
http://my.reset.jp/adachihayao/111230B03.jpg









| HOME | |サイトマップ | | 自己紹介| | 足立隼夫の主張 | | 各国訪問写真記録 | | English Version | | プロジェクト位置図 |
|日刊 アジアのエネルギー最前線| |週刊 アフリカのエネルギー最前線 | | 週刊 中央アジアのエネルギー最前線 | | オバマのエネルギー |
|週刊 中南米のエネルギー最前線| | 週刊 再生可能エネルギー最前線 | | 週刊 中東のエネルギー最前線 | | 世界の地球温暖化最前線 |

お問い合わせまたはご意見は下記メールアドレスへ
PGA02435@nifty.com

元へ戻る


●Japan cranks up provincial power links (111229)
Newest Philippine battleship now in Palawan (111228)
● Funds crunch delaying Neelum-Jhelum project (111228)