≪≪≪文献ガイド目次へ   小脳≫≫≫

『文献ガイド』 
【監修】横浜コミュニケーション障害研究会
《前頭葉》

5470,<教育講演>前頭葉と記憶−神経内科の立場から,
  山口修平,高次脳研,27.03,2007,
5379, AbsA gateway between mental life and the external world: Role of the rostral prefrontal cortex (area 10) ,

Paul W. Burges,神経心理,23.01,2007,

5284,ニューヨーク大学医療センター・ラスク研究所における脳損傷者通院プログラム 「脳損傷者通院プログラム」における前頭葉障害の補填戦略(後編),

立神粧子,総合リハ,34.11,2006,

5277,ニューヨーク大学医療センター・ラスク研究所における脳損傷者通院プログラム 「脳損傷者通院プログラム」における前頭葉障害の補填戦略(前編) ,

立神粧子,総合リハ,34.10,2006,

5246,神経損傷部位と症状 1.前頭葉症候群,

石合純夫,総合リハ,34.07,2006,

5240, Abs.右前頭側頭葉梗塞後にpalilaliaと前頭葉症状群を呈した1,

舘川歩美他,神経心理,22.03,2006,

5205,<講座>神経損傷部位と症状 1.前頭葉症候群 ,
石合純夫,総合リハ,34.07,2006,

5124,閉鎖性頭部外傷の前頭葉症候群に対する認知リハビリテーション―症例報告,
窪田正大他,OTJ,40.01,2006,

5065, Abs.失語症における構文理解障害のパターン─左前頭葉病変例と左側頭葉病変例の比較─,

菅野倫子他,神経心理,21.04,2005,

4983, Abs.皮質基底核変性症における運動障害優位側と前頭葉・認知症状の関係,

福井俊哉,高次脳研,25.03,2005,

4874, Abs.<特別講演>,感情と知的情報処理の仕組み,

小野武年他,高次脳研,25.02,2005,

4856, Abs.前頭葉の神経心理学的研究について,

鹿島晴雄,高次脳研,25.01,2005,

4659, Abs.特集T〈症状から学ぶ〉書字行動の異常を呈した2症例,

井堀奈美,コミュニ,21.02,2004,

4632,Disorders of Language Due to Frontal Injury,

Alexander,高次脳研,24.02,2004,

4585,特集<高次脳機能検査から何がわかるか−検査の適応と限界>前頭葉障害,

渡邉修他 ,臨床リハ,13.05,2004,

4227,前頭側頭型痴呆・Pick病カンファレンス印象記,

田辺敬貴,神経心理,19.01,2003,×

4225,脳卒中における高次脳機能障害 ,

小林祥泰 ,神経心理,19.01,2003,

4140,<ワークショップ「神経心理学研究の先端」>パーキンソン病の認知機能研究最前線〜定位脳手術からみた前頭葉─基底核系の認知機能〜,
  丸山哲弘他,神経心理,18.03,2002,
4121,前頭葉損傷患者の視空間的ワーキングメモリーの障害 −迷路課題による検討−,
  富樫尚子他,失語症研,22.04,2002,
4045,特集<小児の後天性高次脳機能障害によるコミュニケーション障害とその指導>脳外傷による小児のコミュニケーション障害:前頭葉障害の1例の回復経過,
  玉井ふみ,聴能言語,19.02,2002,
3921,虚再認バラダイムを用いた前頭葉研究,
  梅田聡,神経心理,17.03,2001,
3915, <シンポジウム 情動の神経心理学> 報酬情報処理と前頭連合野,
  渡邊正孝,神経心理,17.02,2001,
3913, <シンポジウム 情動の神経心理学> 前頭葉と情動−特に眼窩脳の機能について,
  加藤元一郎,神経心理,17.02,2001,
3904,左前頭葉病変によるmicrographia(小字症),
  毛束真知子他,神経心理,17.01,2001,
3834,
前頭部における経頭蓋磁気刺激の安全性の検討−脳波と認知機能(前頭葉と注意)について,
  古川俊明他,臨床リハ,11.02,2002,
3544,前頭葉機能をめぐる神経心理学のcontroversies −前頭葉と記憶との関連をめぐって−,
  三村將,神経心理,16.03,2000,
3340,<特集:認知と理学療法>前頭葉症状を呈する患者の理学療法,
  千葉哲也他,PTJ,34.05,2000,
3312,脳損傷における高次発語障害について,
  佐藤睦子,神経心理,15.03,1999,
3144,
前頭葉機能とリハビリテーション,
  久保田競,リハ医学,36.08,1999,
2924,
前頭葉損傷のリハビリテーション,
  三井忍他,OTJ,33.02,1999,

3059,
前頭葉性無動性無言を呈した1例に対する言語療法の試み,
  渡辺佳弘他,総合リハ,27.03,1999,

3082,模倣行為の臨床病態 -7症例での検討-,
  高橋伸佳他,失語症研,19.02,1999,

2868,
前頭葉と平衡機能障害,
  小坂健二,総合リハ,26.09,1998,

2819,
社会的異常行動と発想の流暢性障害を示した左前頭葉損傷の1,
  加藤元一郎他,総合リハ,26.06,1998,

2818,
再就職を果たした遂行機能障害患者の1,
  布谷芳久他,総合リハ,26.06,1998,

2817,
特集:前頭葉とリハビリテーション 在宅生活に向けたアプローチ,
  高岡徹他,総合リハ,26.06,1998,

2816,
症例報告:クモ膜下出血後に前頭葉症状を呈した患者の職業復帰プロセス,
  横須賀研二他,総合リハ,26.06,1998,

2815,
前頭葉のリハビリテーション,
  原寛美,総合リハ,26.06,1998,

2814,
前頭葉機能障害の神経心理学的検査法,
  鹿島晴雄他,総合リハ,26.06,1998,

前頭葉障害の画像診断,
  平井俊範他,総合リハ,26.06,1998,

2812,
前頭葉の機能解剖,
  望月聡他,総合リハ,26.06,1998,

2788,遂行機能障害のリハビリテーション,
  本田哲三,失語症研,18.02,1998,

2730,体性感覚障害を伴わない軽度片麻痺の病態失認 −右前頭葉ないし基底核病変による4-,
  田中久他,失語症研,18.01,1998,

2519,
高次脳機能評価のコツ(2)前頭葉機能障害の評価,
  三井忍他,OTJ,31.10,1997,

2496,左前頭葉病変による失語の再検討,
  仲秋秀太郎他,失語症研,17.03,1997,

2494,左前頭葉脳腫瘍摘出後にGerstmann症候群を呈した1例,
  三宅裕子他,失語症研,17.03,1997,

2426,
左前頭葉深部白質病変による超皮質性感覚性失語,
  高橋伸佳他,失語症研,17.02,1997,

2423,
Central Executiveの機能とその障害,
  藤井俊勝,失語症研,17.02,1997,

2419,
ワーキング・メモリーの神経機構,
  船橋新太郎,失語症研,17.02,1997,

2453,
著明な前頭葉・記銘障害を呈する症例における徘徊行動に対するアプローチ,
  高森亜弥他,作業療法,16.04,1997,

2452,
ある前頭葉損傷患者に対する強迫的行為の抑制の試み,
  山崎克枝他,作業療法,16.04,1997,

2715,意味記憶障害を呈した前頭側頭型痴呆の一例,
  佐藤睦美他,神経心理,13.03,1997,

2698,パーキンソン病と前頭葉皮質下梗塞例における実行機能の障害の比較 ―ストループ・テストとウィスコンシン・カード・ソーティソグ・テストによる検討―,
  宮崎晶子他,神経心理,13.01,1997,

2697,行動の企図をPalilaliaで言語化する前頭側頭型痴呆の一例,
  池田学他,神経心理,13.01,1997,

2185,重度麻痺性構音障害の小児1例における8年間の回復経過 -モヤモヤ病による脳梗塞後の両側前頭葉障害例-,
  広瀬明美他,音声言語,37.02,1996,

2006,"ひとつの基準(セット)への固執"について −前頭前野を中心とする梗塞例の11の症状の経過−,
  鹿島晴雄,失語症研,16.02,1996,

2003,CO中毒症例に見る高次脳機能障害の経過 −炭鉱爆発事故後の30年間の経過−,
  志田堅四郎他,失語症研,16.02,1996,

2265,
前頭前野病変による行為障害:模倣行動とは?,
  下村辰雄他,神経心理,12.03,1996,

2277前頭葉損傷による越皮質性感覚失語様症状 −後方領域損傷による典型的越皮質性感覚失語との比較−,
  古本英晴他,神経心理,12.03,1996,

2265,前頭前野病変による行為障害 −症候学と神経学的モデル−,
  河村満,神経心理,12.02,1996,

2264,前頭前野病変による行為障害・行動障害,
  森悦朗,神経心理,12.02,1996,

2263,浜松式高次脳機能スケールよりみた前頭前野の機能局在,
  今村陽子他,神経心理,12.02,1996,

2262,前頭葉機能検査と損傷局在,
  加藤元一郎他,神経心理,12.02,1996,

2261,
前頭前野の障害とその診断法:座長記,
  鹿島晴雄他,神経心理,12.02,1996,

1951,
注意障害と前頭葉損傷,
  鹿島晴雄,リハ医学, 32.05,1995,

1853,
前頭葉損傷とAwareness の障害 −特にimpaired verbal regulationとの関連に,
  鹿島晴雄,失語症研 , 15.02,1995,

2359,
遂行機能障害に対するアプローチの一例(臨床リハ別冊),
  布谷芳久,臨床リハ,,1995,

2347,
遂行機能障害の評価法−前頭葉機能検査法を中心に(臨床リハ別冊),
  鹿島晴雄,臨床リハ,,1995,

2333,
遂行障害−前頭葉障害(臨床リハ別冊),
  原寛美他,臨床リハ,,1995,

1680,
脳損傷者の迷路課題解決時の眼球運動の分析,
  土田昌一他,総合リハ, 22.01,1994,

1616,左前頭葉病変による緩徐進行性失語の1症例,
  山口浩資他,神経心理, 10.01,1994,

1615,
Frontal Lobe Dysfunction in Cerebralvascular Disease,
  Bogousslavsk,神経心理, 10.01,1994,
Neuropsychological Crrelates of Fronto-temporal Cerebral Atrophy,
  Neary ,神経心理, 10.01,1994,
1578,
前頭葉損傷における運動障害,
  森悦朗,PTJ, 27.09,1993,

1434,
前頭葉症状,
  北條敬他,総合リハ, 21.08,1993,

1498,電気刺激による前頭言語野の機能地図,
  田辺敬貴他,失語症研, 13.02,1993,

1454,Utilization behaviour の出現にはAttention の低下が関わっている −右前頭,
  入野誠郎他,神経心理,9.03,1993,

1452,Utilization behavior imitation behavior と反響言語的傾向のある超皮質性感,
  田中久他,神経心理,9.03,1993,

1446,前頭葉機能の検査法,
  鹿島晴雄,神経心理,9.02,1993,

1438,Parkinson 病と前頭葉損傷の認知障害の比較 −P300(WCST paradigm) による検,
  古本英晴他,神経心理,9.02,1993,

1437,前頭葉損傷後に作話、重複記憶障害を伴う記憶障害を呈した一例,
  山下光他,神経心理,9.02,1993,

1434,前頭葉症状:Current topics,
  北條敬,神経心理,9.02,1993,

1431,
前頭葉病変と行為障害,
  平山惠造,神経心理,9.01,1993,

1335,0度回転した特異な「姿勢図式」障害を呈した右前頭−頭頂葉皮質下出血の1例,
  西田博昭他,失語症研, 12.04,1992,

1327,右前頭葉病変による右利き交叉性純粋語唖の一例,
  横山絵里子他,失語症研, 12.03,1992,

1322,前頭葉損傷とWord Fluency −特に抑制障害との関連について− ,
  斎藤寿昭他,失語症研, 12.03, 1992,

1311,
前頭葉と失語 −超皮質性感覚失語像をめぐって− ,
  濱中淑彦,失語症研, 12.02, 1992,

1177,両側中心前回下部病変による純粋語唖,
  荒木重夫他,失語症研, 11.04, 1991,

1153,
前頭葉と統辞,
  榎戸秀昭,失語症研, 11.02, 1991,

1111,左前頭葉病変により超皮質性感覚失語と同語反復症を呈した1例,
  佐藤睦子他,神経心理,7.03,1991,

1090,アルコール痴呆 −神経心理学検査による類型化の試み−,
  鹿島晴雄他,神経心理,7.01,1991,

1005,
前頭前野と言語,
  榎戸秀昭,失語症研, 10.04, 1990,

1016,アルコールコルサコフ症候群の123I-IMP SPECT所見,
  元村直靖他,失語症研, 10.04, 1990,

1005,
痴呆と前頭葉機能,
  金子満雄,失語症研, 10.02, 1990,

997,モヤモヤ病による後天性重度構音障害の1小児例 −両側前頭葉損傷と発話の発,
  橋本佳子他,失語症研, 10.01, 1990,

976,前頭葉内側面梗塞後の超皮質性運動失語の1例:意図的発話時のspeech dysflue,
  高橋真知子 ,聴能言語, 7.01, 1990,

970,注意障害のリハビリテーション −前頭葉損傷3例での経験− ,
  鹿島晴雄,神経心理, 6.03, 1990,

948,
サルとヒト 高次機能の比較,
  鹿島晴雄,BRAIN ME, 2.01, 1990,

869,右前頭葉病巣と半側性空間無視,
  今村陽子他,失語症研, 9.03, 1989,

707,
左前頭葉外傷で興味ある言語症状を呈した1例,
  向井泰二郎他,神経心理, 4.03, 1988,

729,「道具の強迫的使用」の一症例 −とくに抑制行動の多様性について− ,
  本村暁他,神経心理, 4.02, 1988,

599,
前頭葉症状、失行・失認を伴った脳卒中後両側性片麻痺,
  森田秀明,総合リハ,15.04,1987,

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 ≪≪≪文献ガイド目次へ   小脳≫≫≫