タイトル: 今度は“アリ部屋”?!   作成:8月02日 2002年

アツーーイ!!!ここマウイも日本の夏を思わせるモアー、っとした蒸暑い日々が続いています。朝晩は涼しくなるはずなのに夜も暑かった。それでも日本人観光客の方は「カラッとしてますね」と。もう私は日本の夏を忘れてしまっているようです。皆さんはどのようにこの夏過ごされているのでしょうか。

1ヶ月もたたないうちの“再引越し”を済ませました。前々回の部屋は“巨大ムカデ部屋”、そして今回の部屋は“巨大アリ部屋”であったのです。この暑さのせいで大発生したのか、ある日やけに上からアリが落ちてきていた。アリなどは当たり前にたくさんいるのでそう驚きはしないけど今回は違うぞ、体長3センチはある大きさ、羽が生えている。落ちてくるとき「ボトッ、カサッ」と音がするのですから。何気なく上を見上げると...なんと壁一面にそのアリがはりついているではありませんか!!虫が大の苦手な私は全身鳥肌、恐怖で体が震えました。

でもそのままにしてここにはいられない、と勇気を振り絞ってイスに乗りできるだけとった。

そのアリを狙ってか家中のGEKKO(ゲッコー、ヤモリorイモリ?)がアリの近くに集合していた。でも皆アリ達より小さいのばかりで逆に食べられやしないかとちょっと心配にもなったが。

一体どこからくるのだろう、と探すとあったあった高い天井の隅すごい数の巨大アリがブワー、っと出てきていた。ヒッチコックの「鳥」ならず「巨大アリ」だ。夜であったが「今は何も出来ない」というマネージャーに無理矢理頼みこんで来てもらい、高い脚立に登ってスプレーしてもらった。ボトボトと落ちる落ちる!とりあえず全部処理してほっとしたのもつかの間、移動して他の穴から出てきた。もう泣きそうになった。取れるやつは取って電気に近づいてくるようなので部屋を真っ暗にし無視することにしたがテレビやPCのモニターの明るさで見えてしまう!!早く寝ることにした。翌朝すぐなんとかしてくれるよう頼んだが4日後に駆除する人が来る事に。なんですぐが4日後なのよ、と思ったけれど。まさか次の日も出てくるとは。今度は掃除機吸い込み作戦、届かないところもあるが手を汚さずに、紙の無駄使いすることなく、近くに寄る事なく取れるので今は掃除機出しっぱなし状態。夜も眠れず、電気をつけたくないので何も出来ず...明日駆除に来てくれれば全て解決し、また平和な日が戻ってくるのでしょうか。もう勘弁してくれー!!

車事故の多いマウイの今日この頃、先日もカフルイ空港からカアナパリまで2時間かかりました。

マウイはほとんど道一本のため事故が起こると全てがストップしてしまいます。交通情報の入手手段がなくいきなり渋滞にはまったりして困る事もとても多いのです。ツアーに参加できなかったり渋滞にはまったり日本人観光客の方達もどこかで迷惑こうむったことと思います。

レンタカーを借りる方、十分気を付けてくださいね。

皆さん夏バテしないよう元気にこの夏乗りきってくださいね。我慢できなくなったらマウイにおいでー!!今晩は涼しい風が吹き込んでいます。

もどる