タイトル: ...マウイに嵐がやってきた!!  作成:11月02日 2002年

ALOHA!皆さんお元気ですか?
先月10月15日、ものすごく強い風と雨、雷...。朝4時頃から目が覚めてしまった。(久々の雷は怖かった!)日が昇り辺りが明るくなり始め、まわりの様子に驚いた!!道は川となり赤茶色の水が溢れ、それでも尚大雨は止めど無く降り続きました。いきなりやってきた嵐は3、4日マウイに滞在、ハワイ島に行くはずの嵐がまたマウイに戻ってきたため、長期滞在となったとか。ここマウイ島は嵐や台風はほとんどやってこない島、雨が降っても一日中降ってることなんてまずないのに。停電、家屋浸水、学校は休校、砂糖きび列車運休、道路は洪水の為一車線通行止めになり渋滞...。マウイはこんな天気にほんと弱く、全てがストップしてしまうのです。海の水も未だ濁っています。たまたまこの時にいらした観光客の方々はきっとマウイの印象を悪くし、もう二度と来るものか、と帰られたのでは。たまたま運が悪かったのですよー。こんな大雨ではないけれど、最近はよく雨がぱらつき(日本で言う“天気雨”のようですが。だから虹がよくでるのですよ)、日中は暑いものの朝晩は結構冷えます。ハワイも冬にむかいつつあるのですね。

さて、昨日はハロウイーンでした。日本では今一つの盛り上がりですが、アメリカでは大きな行事のひとつで老若男女、子供達が思い思いの衣装をまとい、いろーんな姿をしてあちこち徘徊していて面白い!老夫婦がレインボーカラーのアフロかつらをつけて歩いているのは、なんとも微笑ましかったな。女の子はだいたいあこがれのプリンセス(お姫様)、男の子はキャラクターやヒーローものに仮装し嬉しそうにアメやチョコで溢れた袋やカゴを持って良い顔して歩いていました。この日は“誰もが主役”という感じで。「大人部門」はゲイパレード的なのもあったり、この時期にいらしたら、是非町にくり出してみて下さい。ローカル(地元の人)にとって“娯楽の少ないマウイ”はこんな行事に皆が大集合するため渋滞がすごかったり、駐車場はどこも一杯もう町を挙げて大騒ぎです。

まだこのニュースは聞こえてきませんが、そろそろマウイにはアラスカからザトウクジラが出産、子育てにやってきます。海を眺めるのが楽しみになる季節、クジラの声を聞きに海に潜りにいきましょうか...。

こちらハワイは選挙合戦真っ只中(11/5選挙日)、道端で候補者のプラカード挙げてやたら笑顔と手振り(?)の押し売りをしている後援者の方々、ご苦労様です、この暑いのに。こういった光景は世界共通なのかな。というわけで、今年もあと2ヶ月ですよ!

戻る