タイトル: マウイは大荒れ!!!  作成: 作成:2月04日

日本は東京でも雪が積もるほど降ったり、インフルエンザが大流行だとか、皆さんは大丈夫ですか?ここマウイも天気が荒れた荒れた、一日中バケツをひっくり返したような雨が降ったり強風がビュービュー吹き荒れたり嵐のような天気が頻繁にやってきました。昨日はあんなにいい天気だったのに、今日は嵐…と天気予報が難しいハワイのお天気です。ニュースの天気予報も晴れ雨曇りマーク全部出ていたり、同じ島の中でも地域によって全然天気が違っているのであまりあてにはなりません。寒くて震えていてもふと温度計を見ると17度、もう日本の冬には帰れないでしょうか。朝晩寒くても日中は暑くなり良い天気、その温度差に風邪をひいている人も多いのです。まあ一応ハワイも今は冬ですから。ピーカンばかりのマウイの天気にちょっと飽き気味の私にはそんな冬の嵐のようなお天気もたまにはいいなあ、なんて思ってしまうのです。
体に障害を持った方々や病気の方々も海外旅行に出かけ始めた昨今ですが、まだまだ受け入れがうまくいっていない例も少なくないようです。色々な方からメールを頂く中、最近透析を必要とするお父様を持つ方からのメールをきっかけにここマウイの病院施設の少なさや、そんな方々を受け入れる体制の不十分さをことごとく思い知らされる機会がありました。そのお父様の願いはマウイに行ってクジラに出会うこと、でもその透析を受けられなければその願いは達成されない。そんなことには全く無知識だった私、調べてみるとマウイには透析の施設が2箇所しかなく、それも一年先まで予約は一杯、ビジターを受け入れる余裕がないというのが最初の答えでした。マウイ島での透析のリクエストも全てオアフ島の一箇所で請け負っていました。オアフ島には透析施設がたくさんあるようでそういった情報や日本人を相手とする情報機関も豊富にあるのに、マウイ島となるとそういった情報が旅行会社でさえもほとんどないようで個人的に探して予約するしか方法がない、というのがマウイの現状。入院施設の整っている大きな病院は空港近くのカフルイに一軒だけ、出産する人も全てそこに行くしかないのです。もし重い病気にかかったら大けがをしたら、がマウイに住む上での心配のひとつですね。
絶対お父様の願いを叶えてあげたいではないですか、娘さんも何度も電話をされなんとか予約が取ることができ、お父様の願いは無事に実現されることになりました。お父様が実際マウイにいらしてクジラに出会い喜んでいらっしゃる姿を思い浮かべたら、たまらなく嬉しい!!って気持ちになりました。海外旅行は今や健康な人だけのものではないのですよ、でも受け入れ態勢が悪かったりしてそんな方々の不安を取り除くことがまだまだできていないように思います。色々な観光客の方々を受け入れている私達や旅行会社の人たちはもっとそんなことにもしっかり目を向けどんな方でも安心して訪れることのできるようなマウイでなくてはいけないことを痛感すると共に、今回この一通のメールのお蔭でとてもいい勉強をさせていただいたことに感謝です。もう母クジラは出産を終え、かわいい子クジラの姿も良く見られるようになりました。
ホエールウオッチングも今がピークです、是非クジラ達に会いにおいでよ!!!

戻る