タイトル: 暑中お見舞い申し上げます。   作成: 作成:8月03日

祝・梅雨明け!!日本の梅雨明け、今年は遅かったですね、関東地方は2日にやーっとこさ明けたとか。日本から来る人来る人「日本はさむーい」と嘆いていたのを聞いて、どうなっているのでしょー??と思っておりました。でも良かった、やっと夏がやってきますね。こちらは、7月に入って日本人のお客さんが増えたことを感じます。夏休みは海外に出る人も戻ってきたようですね。マウイは蒸し暑くどんよりした日が続いていましたが、先週頃からマウイらしい真っ青な青空が広がり、いい天気続きです。夏本番、暑い暑い!
先週ちょこっと久々にオアフ島に行ってきましたが、同じハワイでもオアフ島の方がマウイ島より暑いなー、と感じました。マウイは特有の強い風が吹くからかなー??やっぱりマウイに帰ってくると、ほっとします。8月
2日・3日は“マウイ・オニオン・フェスティバル”地元に住む私ですが去年初めて行き、今年もまた行って来ました。 カアナパリのホエラーズビレッジで開催されるのですが、去年と同じ感想、「これがフェスティバル??」レストランシェフによるマウイオニオンを使った料理のデモンストレーション、マウイオニオンを使った出店(オニオンリングなど)フェスティバルと呼ぶにはあまりにも規模が小さいなー。時間によってライブあり、マウイオニオン早食いコンテストあり、なのですが。この早食いコンテストが見たかったなー。 マウイオニオンは甘いからそう苦しくはないでしょう。この「早食い」世界の中でも日本人は得意らしい、アメリカ本土(どこだったか?NY?)で行われるホットドッグ早食いコンテストでは毎年必ず優勝している日本人がいるとか、是非マウイオニオン早食いコンテストにもトライしていただきたい。不思議なことに大食い王は細い人が多いのには驚かされる。 そんな細い体にあれだけの食べ物がどうやって入るのか、これまた摩訶不思議。ここアメリカはやはり体の大きい人(太った人)=よく食べるのが常のよう。レストランで出される量を見ただけで、食欲をなくす日本人も少なくないはず。アメリカ人の食に対する価値観は安くて量が多いことが一番で、味は二の次なのです。繊細な舌を持ち、美味しいものを量は少しでいいから、たくさんお金を出してでも追い求める日本人の価値観とは全く違うのですね。そんなアメリカに住むのは、食に関して言えば結構しんどいものです。 同じ食事をしているのだから太りそうなものですが、逆に食欲減退、お菓子やケーキもここには食べたい物がないから食べない、痩せる、なのですね。食欲旺盛なアメリカ人ですが、無類のエクササイズ好き、よく朝や夕方走っている人を見かけます。食べるの辞めたほうが早いのでは?、といつも私は思うのです。食品もやたらFAT FREE,SUGAR FREEなんていうのも多いのだけど、何だか矛盾している気がします。食に関しては、日本は世界一!!あー、「日本に帰ったら○○食べたいリスト」が書ききれないくらいあるのですよ。

夏らしい暑さのマウイへ、「りんごのように甘い」と賞賛されるマウイオニオンのおいしいマウイへ、そしてダイエットしたい人もマウイへ、みなさん是非是非来てください!!

戻る