タイトル: クジラな季節     作成: 11月03日

日本はすっかり秋でしょうか、今頃は紅葉がきれいなんだろうなー。マウイ島のイアオ渓谷を訪れる度に、ここに紅葉があったらどんなにきれいだろうなー、といつも思っているのです。

マウイはそろそろクジラがアラスカからやってくるシーズンです。今年は10月21日に初めてクジラがこのマウイ島で目撃されました。もう来ているのですね、まだ私の目の前には現れてくれませんが。それを発見した人は私の住むすぐ近くで目撃しているのですよ、早く私もクジラに会いたいなー。クジラのエキスパートによると10月8日〜25日が最初に現れる平均的な時で、一頭または二頭のみが姿を現し、ミステリアスに一度姿を消してまた12月15日くらいになると頻繁に皆の目の前にも現れるようになるのだとか。はじめに来るクジラは下見というか偵察にきて他の仲間に報告でもしているのかもしれませんね、まだまだクジラの習性などはわからないことだらけのようで、まさにミステリアスな生き物なのですよ。出産、子育てを目的にアラスカの寒い海から、この暖かいハワイの海にやってくるわけだけど、行きはカップルでやって来て出産を終えある程度子育てを済ませたメスクジラは、帰りは他の彼氏(?)を見つけてアラスカに帰るとか。誰ですか、「いいなー」なんて!!このシーズンは海に潜ればクジラ達の声(歌?)も聞こえるのですよ、マウイに来たことがある人もない人も一度はこの時期マウイにやってくるクジラに会っていただきたいものです。

アメリカには「COPS」という番組があるのですが、ただ今マウイで撮影中。この番組は全米各地の警察による犯罪との戦いぶりをドキュメンタリーで描くアメリカFOX TVの人気長寿番組。でもこの「世界一平和なところ」と言われるマウイでの撮影、見る側が面白いかしら、とちょっと疑問に思うのですが。2ヶ月間パトロールに同行して取材し番組を作り上げるとか、どんな風にできあがるのか是非見たいものです。やたらスピード違反・飲酒運転の取締りや事故処理、そんな場面ばかりなのが目に浮かぶようですね。

最近マウイではスピード違反、シートベルトにやたらうるさい警察です、マウイでレンタカーを運転されようとしている方は十分気をつけてくださいね。それから慣れないのに無茶しないよう、なるべく明るいうちに運転されることをおすすめします。帰りが夜になって道がわからなくなってすごく不安な思いをした、そんな観光客の声を最近よく聞くのですよ。(マウイは夜に街灯さえもあまりなく、真っ暗になります)事故も多いのですよ。マウイはほとんど一本道でつながっているので事故がおこると全てがストップしてしまう、その日が丁度帰国日、移動日の観光客は飛行機に乗り遅れてしまうことも少なくないのです。

マウイでは一般の住民がビーチで楽しめなくなるため、ビーチパークでの商業レクリエーション活動を禁止する法案ができ、違反者は1件最高$500の罰金とか。マウイの自然を守ろうとする人はとても多い、でもここには産業という産業はないから観光にたよるしかない、観光=開発だけどまだまだマウイはこのように守られているのですね。クジラ達もまだ自然が壊されていないマウイだからこそ、そんなマウイを好み、たくさんやって来てくれるのでしょうか。

ハロウイーンもおわり次の大きな行事はサンクス・ギビングデー(収穫感謝祭)、そしてクリスマス。あれー!!もう2003年も終わりですかー。一日一日を大事に過ごしたいものですね。こちらでもストマック・フルー(お腹にくる風邪)が流行っています、日本もだんだん寒くなりますね皆さん風邪などひかれませんように。

戻る