タイトル:いいぞ、いいぞ、星ツアー&ホエールウオッチング!! 作成: 5月06日

4月になってやーっとお天気&日差しが「ハワイらしくなったわ!」と思っていたのもつかの間、5月に入っても不安定は続く ...といった感じです。日本にいるより涼しい?ハワイに驚くお客様も。今年のGWがテロとSARSが重なった最悪の去年に比べて随分日本人観光客に出会えるなー、と感じる今日この頃ですがそれでもオアフに比べれば全然少ないですね。
3月からスターとした
MAUI ALL STARS(ハレアカラサンセット&スターゲージングツアー)もお蔭様で好評を得、毎日休むことなくあの我が社オリジナルキャラ付きバンは山を上り下りしております。マウイで食べた食事の中で一番美味しかった!と好評の“STAR BENTO”を食べながら夢とロマン溢れるツアーに是非ご参加下さいませませ。 もうそろそろアラスカにほとんどが帰り始めてしまったハワイに来ていたクジラ達ですが、4月の終わりに今季初、ボートに乗ってきました。(「ISLAND MARINE」キンキキッズが撮影で乗った同じ船、同じ日本人担当ガイド「TATSUYA」さん!!)その日はピーカン、クジラに会えなくてもクルージングを楽しんじゃえ!と2回目のボート(といっても1回目は1歳、記憶にはないでしょう)にウキウキの3歳の息子との参加だったものの...すごかったーーー!!!クジラの親子が“人間ウオッチング”に私達のボートに寄って来て離れない、傍でおっぱいあげたりしながらもしばらくいてくれたものだから、間近で親子のクジラに出会えました。ブリーチング(海上ジャンプ)こそしてくれなかったものの、母クジラは海面から顔を出し目を開けてこちらの様子を伺っていました。水中では目を閉じているらしいから

「興味のあるものに視線を注ぐ」という行為をクジラは間違いなくしているらしいことを身をもって確認したのでした。日本の旅行会社さんはだいたい4月15日で受付終了してしまいますが、まだまだあきらめるのは早いです、どうしても4月15日に間に合わない方々は是非風にご相談くださいね。どうもガイドのTATSUYAさんによると「クジラを呼びやすい人」というのがいるそうで、どうも私はそれらしい。クジラとの波長が合うようで過去3回、ちょっと潮吹きが見えたっていうのでなく目の前で見たぞ、というのが全てでした。声を出したり、手を叩くのもクジラを呼ぶ方法のひとつとか、息子+もう一組の日本人親子と恥をしのんで大声はりあげてたのも良かったのかな。とにかく親子で大感動、大満足の2時間でした。まあ息子もよくぞあきることなく、酔うことなく乗っておりました。クジラさん達、また来年会おうね。

これからは天気の心配をする必要もなくいい季節になるはず、ハネムーナーそして夏休みお盆休み、たくさんの人たちががマウイを訪れてくれたらいいな。

戻る