タイトル:大荒れのハワイ 作成:2月03日 2002年

2002年ももう2月に入りました。肌寒い日が続くと思っていたら、マウイのハレアカラ火山には約10年振りに雪が降り積もりました。残念なことに実際見に行くことはできませんでしたが、下からでもてっぺんがうっすら雪化粧するハレアカラの姿を見ることができました。“ハワイに雪”です。ハワイ島の火山ではスキーやスノボーができるほど雪が降り積もるのは有名ですが。こんな小さな島の中で、冬と夏が同居しているなんて不思議ですよね。木々がポキポキ折れるくらいの強風(突風!!)の日、停電になりました。1日のうちに何度も停電になり、とうとう夜5時間程の長い停電になりました。ロウソクをつけてキャンプ気分、たまにはいいかしら、なんて思ったのは最初の1時間だけ、電話もかけられない、テレビも見られない、やることがなーい!あきあきの辛い数時間でした。パッとついたときは思わず歓声、電気の偉大さありがたさ、そしてマウイってほんとに田舎、としみじみ感じました。どしゃぶりの雨の日も今年は多いようです。雨降りに慣れていないマウイは、あちこちで洪水発生。道路は川と化しくぼ地は池と化し、海はマウイの赤土で濁ってしまいました。大雨程度で突然学校が休校になる日もあるのです。ほとんどの母親が仕事を持つというのに急なお迎えをどうしているんだろう、なんて他人事ながら気になってしまったり。こんなことで交通や人の生活が全てストップしてしまうなんて、日本人には考えられないことですよね。大風、大雨、雪...大荒れのハワイ、そんな日に日本からいらした方達は気の毒です。でもこんな日がずっと続いているわけではなく、今も青空良い天気です。移り変わりの激しい気候に地元の人達は身を任せ、のほほーんと生きております。さあ、もうすぐ2月14日バレンタインデー。日本はバレンタイン商戦すさまじきこの頃でしょう。“女性から男性へ”これは日本だけのしきたり、って知っていましたか?本来バレンタインデーは、性別年齢関係なく誰のためのものでもあるのです。兄弟家族同士だっていい。こちらでは、日本でもおなじみのエムアンドエムやハーシーズのチョコのバレンタインバージョンが売られています。パッケージがかわいいのでこの時ハワイを訪れる方は義理チョコにいかが??スーパーで安く売られています。(その他クリスマス、イースターバージョンもあり)そういった商戦にはまってる、と思いつつも何だかこういう行事って楽しいですよね。

全ての人にスマイルを。HAPPY VALENTINES DAY!!!

風のメッセージ

 

みなさんはどのようにこのバレンタインデーを過ごされますか?

もらう喜び、あげる喜び、義理、本命、チョコレートという物で表さなくても

皆に多くの笑顔がもたらせますように、マウイから心をこめて。

もどる