タイトル:Spring has come. 〜春が来た!〜  作成:4月01日 2002年

ALOHA! さて四月、春ですねえ。日本(東京)は、あららという間に桜が満開し散って行ったとか。今年は早かったですね。桜、見たいなあ。春は私の大好きな季節でもあります。私のそして息子の誕生月。色々なことが新しく始まる季節、そんな空気が好きなのです。具体的に何かを新しくするわけではないけれど、気分を切り替えて新たな気持ちでこの時を迎えられると同時に、自分をもう一度振り返られる時でもあります。“はっきりとした”四季のないマウイにいても、まだまだ体に染み込んでいる季節感が私の中にはあるようです。今年のハワイの冬は寒かった!この時期にいらした方たちはびっくりしたのでは。最近までこちらではインフルエンザが大流行りしていました。病院は満員御礼、アポなしで行ったものなら1時間以上待たされる状態。しかしこちらの医者はかなり適当、というか特に処置といったものをしてくれない。息子が鼻かぜをひき病院で出してもらった薬が効かないので再訪、「これが効かないんじゃ、他に薬はないからスーパーで適当に買って」の“診断”。診察料$8払ってこんなんで帰される???毎度のことと思いつつもひどくなる前に、何かあっては、の心配からついついわかっていても連れて行き、納得できず帰ってくる、の繰り返し。前にもらった薬の処方箋を書いてもらっておしまい、ということも多い。始めは必ず処方箋をもらったら薬をもらって(タダではないお金を別に払う)帰らないといけないのかと思い、同じ薬がたまってしまったものでした。今はどの薬を出してくれるか確認し、まだあるものだったら処方箋を書いてもらう前に断ります。日本はその病院が各自にあった薬を出してくれます。こちらは病院内の薬局に、また薬局のない小さなクリニック(診療所)では薬局のあるスーパーにドクターからの処方箋を出して薬を購入する仕組みになっています。BABYに関して言えば、やれビタミンだ、歯の成長を補うシロップだ、と薬攻めにあっているように感じます。日本だったらそういった栄養は自然に日々の食生活から摂取するべきものなのに。病院でもらっても私はまともに全部は与えていません。こちらの食生活にはそういった栄養補足剤が必要なのかもしれませんね。ベビーフードひとつにとってもウエー、って感じのものが多いですから。日本の物は大人が食べてもおいしく、かなり贅沢な内容なものが種類も豊富にあって羨ましく思います。大きな病院がひとつしかないマウイでは、病院のある地域から遠くに住む人達が自分たちの地域にも病院を、の運動をする姿が最近新聞などで報道されています。西マウイに住むなら心臓発作を起こすな、とでもいうのかと訴えているのです。私も彼らと同じ西マウイに住んでいますし人事ではありません。本当になんとかして欲しい問題だと思います。まあ、皆さんがアメリカ、ハワイに来て病気やケガにあわないことを心からお祈りします。
HAPPY EASTER & HAPPY APRIL FOOL!!

もどる