タイトル:LEI DAY  作成:5月01日 2002年

ALOHA!日本はGW真っ只中、みなさんはどのように過ごされていらっしゃるでしょうか。こちらハワイはGW=繁盛期ではここ数年なくなりました。かえってその前後が忙しかったりするのです。一番値のあがるGWは避けて前後の安い時期を狙う人が増えているともいえます。その分こちらで贅沢をする、スケジュールに都合がつくのならやはりそれが利口ですよね。
全く関係ない話しですがマウイ(ラハイナエリアのみ?)では月始めの日、1日のお昼頃必ずサイレンが鳴ります。はじめは一体何かと思いましたが月初めに鳴らすという以外よく理由がわからないままです。特に理由はなく“新しい月になったよー”のお知らせだけなのかもしれません。ハワイらしい??
さて、今日5月1日はメイデー。ハワイは『レイデー』でありまして伝統芸術であるレイの祭典が開催されます。ツアーでハワイに行くと出迎えの係員からレイを掛けられる。いかにも“おのぼりさん”って感じで恥ずかしかったりするけれど、レイの花の良い香りにつつまれてハワイに来たんだって感じがする。このレイは単なるサービスだけでなく歓迎の表現でもある。ハワイでは子供の頃からレイの作り方を学び、誕生日や卒業式、結婚式など様々なシーンでレイを贈り贈られる。レイはハワイの人々に最も密着した習慣の1つなのです。レイを贈るときは相手を思い描きながら花の種類や色を選んでいく。レイにはその相手への想いが込められているのです。このレイにも色々種類がありまして、マイレやラワイといった緑の葉で作ったグリーンレイ、ククイ、ウィリウィリといった木の実で作ったシードレイ、貝殻のシェルレイなどがある。代表的なのはもちろんフラワーレイ。プルメリア、ピカケ、ジンジャーのレイは数時間しかもたないが、オーキッドやマイレは長持ちする。最もユニークなのは羽毛を使ったフェザーレイ。レイもこんなに種類がある。これがけっこういいお値段で売られている。花屋さんでオーダーメードなんかすると、驚くくらいに。道端で売る人もたまにいてこれはお安い。自分で作るのが一番ですが。よくホテル内のアクティビティーにレイ教室なるものもあるので是非参加してみよう。

ハワイは夏本番、花々もよりきれいに咲き乱れます。日中は暑いもののまだ朝晩涼しい毎日です。マウイは爽やかな心地良い風が吹いております。安全、安心、心地良いマウイにみなさんおいでよー!!

もどる