ケパニワイ・パーク??この名前でピンとくる人は少ないでしょう。イアオ渓谷に行ったことのある人は必ず通るパーク。ハワイは移民の国、その移民してきた人達のお国紹介なども、各国の家を再現したもので見る事ができる。イアオ渓谷に行ったついでに立ち寄って見よう。

イアオ渓谷州立公園内。イアオ渓谷に向かって左側に見えてくる。特にゲート等なくいつ訪れてもOK。時々椰子の葉で編んだ籠や小物、アクセサリーを売る人、車から全身紫をまとった『紫おばさん』も現れる。

KEPANIWAI COUNTRY PARK

『ケパニワイ』とは、“水の流れをせき止める”という意味。イアオ渓谷の大きな戦いを思い起こさせる。今でこそ公園になっているが、その昔は戦場であった場所。今は移民してきた人達のお国紹介、パビリオンとなっている。キャンピング場もあり地元の人達の憩いの場ともなっている。パークに入ると日本(日本庭園もある)、中国ポルトガルポリネシアンニュー・イングランドフィリピンの家を見る事ができる。ちょっと違うぞー、と思うところもあったりするが。中国人が一番最初に移民してきたとか。日本庭園内には砂糖きび畑での過酷な労働に耐えた日本人移民の銅像がありそ時の服装がうかがえる。

 

ハワイ・ネイチャー・センター
ケパニワイ公園のすぐ横。’97年に完成したマウイ自然科学博物館。マウイ島の様々な自然を解説している。
開館時間:10時〜4時、大人$6、子供$4
ギフトショップあり。

戻る

TOPPAGE][マウイ情報][会社の紹介][エトセトラ][お便りマハロ
オプショナルツアー][風のオリジナルツアー][GOLF][マウイの名所案内
ガイドブック][超ガイドブック][マウイの隠れ名所案内][マウイの地図
LINK][マウイの写真集][アロハロハ][ラナイ島][予約する