さあ!マウイの美しい海の世界を探検しに行こう。シュノーケル、ダイビング、マウイの魚達に出会えるスポットをここではご紹介したい。自分の目で見て、肌で感じ体でこの素晴らしい海の世界を体験してほしい。

地図を見て一目瞭然のように太平洋のど真ん中に位置するハワイ諸島は何を隠そう地球上で最も陸地から離れた島々の1つなのです。海底火山の爆発で出来たハワイ諸島、その島の周りに生息する海洋生物の約30%がハワイ固有種という環境です。クマノミはいませんがそれに負けず劣らずの個性的なハワイアンフィッシュ達、みんなが会いにやって来てくれることを待っています。

マウイでダイビングしたい人はこちらへ

マウイ・ダイビングスポット


オールドエアポート
ビーチ
Old Airport Beach

目の前に広がる元気なサンゴがキラキラと差し込む太陽の光に照らされ、まるで別世界。そこに住む魚達とのコンビネーションは一見の価値があります。沖の根にはハワイイの固有種「ホワイトスポットダムゼルフィッシュ」がたくさんいます。


ブラックロック
Black Rock

世界で5本の指に入るといわれるほど美しいビーチスポットです。魚の多さには圧倒されます。カメ遭遇率は100%で、さらに何万匹とも言われる「アカヒメジ」の群れは圧巻です。珍魚発見も多くジックリ潜りたいポイント。が、これほど有名なのに近くに駐車場やシャワーなどの設備はないのであしからず。


マンタポイント
Manta Moint

「マンタ」と言えばハワイ島のナイトマンタが有名ですが、ここマウイにもマンタが集まるところがあります。2月から4月の交尾期にはほぼ確実に遭遇できます。交尾で興奮しているせいか近くにいるダイバーを気にも止めないので、時々ぶつかりそうになります。夏になるとモロキニ島の方が遭遇率は高くなります。


ウルアビーチ
Ulua Beach

ワイレア地区の人気スポットで水深は最大でも10mと浅いが魚の種類と量は豊富。沖まで足を伸ばせば、マンタやクジラと遭遇したなんて話も。イザリウオもよく見かけるのにスノーケラーがいじめるらしくすぐにいなくなってしまう。海水浴客にも人気で駐車場はいつも満杯の運転手泣かせなビーチ。


ファイブケーブ
Five CavesNahuna

北の「ブラックロック」に並んで南の横綱的ビーチスポット。岩場にいくつかのケーブが点在する地形が楽しいポイント。カメのクリーニングポイントがあり多いときには7〜8匹のカメが気持ちよさそうに小魚達にお掃除されている姿を見ることが出来ます。ただし触らないように!罰金5000ドルです。


マケナランディング
Makena Landing

白い砂地が大きく広がり、岩場の穴にはホワイトチップリーフシャークが寝ている姿を目にすることが出来ます。岩の隙間にはドでかいロブスターもいます。このビーチはシーカヤックも盛んなので頭上に注意しながら泳ぎましょう。


モロキニ島
リーフエンド
MolokiniReef's End

マウイに来てここに潜らなかったらモグリ?と言われるくらいの定番スポット。平均透明度は30m、大物遭遇率も高く何が出るかは運次第・・・。砂地にはガーデンイール、中層にはミレットシードバタフライやハタタテダイが群れている。


モロキニ島
バックサイド
MolokiniBack Side

全ダイバー憧れのスーパードロップオフ。水深100mを超えるドリフトダイブはまるで空を飛んでいるよう。透明度は常時40m以上で高所恐怖症の人は要注意。あるお客さんがエントリー前に「ここは海底集合ですか?」と聞いてきた人がいた!!

TOPPAGE][マウイ情報][会社の紹介][エトセトラ][お便りマハロ
オプショナルツアー][風のオリジナルツアー][GOLF][マウイの名所案内
ガイドブック][超ガイドブック][マウイの隠れ名所案内][マウイの地図
LINK][マウイの写真集][アロハロハ][ラナイ島][予約する