1977年ハワイ州で4番目のの海洋生物保護区に指定された。ハナウマベイと同様に湾内では生き物の捕獲や餌付けはもちろん、珊瑚や砂などあらゆる自然物の持ち出しが禁止されている。モロキニは月の形をした無人島(上陸不可)で、内側は浅くなっているためウミガメやチョウチョウウオの仲間がたくさんいる。シュノーケリングツアーのポイントともなっている。穏やかなのでのんびり潜るにはいいスポット。 一方外側は流れが速いため上級スポットになっている。100m以上の深さでモロキニの側面はガンガゼが多いため、あまりつかまることもできない。よって中性浮力は必須。 何もない青い海の中に身をゆだねるのも結構気持ち良い。魚はあまりいないがサメを結構見かける。側面のほうも注意してみれば結構たくさんの魚がいる。風の弱い午前中のツアーのみ。

 

 

マウイに来たならモロキニ行かなきゃ!!”モロキニ島の湾内はとにかく透明度がいい。吸い込まれそうなコバルトブルーの海の世界に、飛び込んでみよう!マンタや海亀などの大物にも出会えるかも?!泳ぎが苦手な人でも浮きやライフジャケットが用意されているので安心。水着着用、タオル、日焼け止めの用意を。船に酔いやすい方は、乗船前に酔い止めを飲まれてから参加されることをお勧めします。船上では水中カメラ、記念写真なども買えるのでご希望の方は少し現金を用意されて行かれるといいと思います。シュノケールセットは勿論船上に準備されている。鯨がやってくる冬の時期(12月〜4月)にはホエールウオッチングもできるので、一挙両得です。

6:20〜1:20  約7時間、
朝食、昼食付き、 往復送迎つき。
大人:$100 子供:$75
(3〜11歳)
日本人スタッフが常時乗船しているので安心です。

ホテルピックアップ(6:20頃)
マアラエア・ハーバー港発(7:15頃)
モロキニ島でのシュノーケル、スポットを変えて
TURTLE TOWNへ海亀に会いに行きます。
(その日の天候によっては行かない場合もあります)
船上にて朝食、昼食をいただきます。
マアラエバ・ハーバー着(12:00頃)
ホテル着(13
:00頃)

7:15〜2:15  約7時間、
朝食、昼食付き、 往復送迎つき。
大人:$100 子供:$75
(3〜11歳)

ホテルピックアップ(7:15頃)
ラハイナ・ハーバー港発(8:00頃)
モロキニ島でのシュノーケル、スポットを変えて
TURTLE LEAFへ海亀に会いに行きます。
(その日の天候によっては行かない場合もあります)
船上にて朝食、昼食をいただきます。水上トランポリンを体験できます。(天候によっては中止される場合もあります)日本人スタッフはいないこれど、アメリカ人に混じって「外国」が味わえる?!西マウイに滞在している方は港が近いのがいい。帰りにラハイナを散歩して帰る事も可能。
ラハイナ・ハーバー着(14:00頃)
ホテル着(14
:15頃)


TOPPAGE][マウイ情報][会社の紹介][エトセトラ][お便りマハロ][オプショナルツアー
風のオリジナルツアー][GOLF][マウイの名所案内][ガイドブック][超ガイドブック
マウイの隠れ名所案内][マウイの地図][LINK][マウイの写真集
アロハロハ][ラナイ島][予約する