ご覧のように道幅は1台がやっと通れる位に狭い。クラクションは必須、スピードは出し過ぎずゆっくり運転しよう。対向車にいきなり出くわすことも。常に先を見て車が来てるかどうか確認しよう。来ている時は譲る気持ちを大事に

戻る